職歴なしの既卒でも正社員になれる!?おすすめの就職方法を大公開!

The following two tabs change content below.

末永雄大

新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

学校を卒業した後、何らかの理由で就職しなかったり、1年未満で退職をされてしまった既卒者の多くは、職歴がないことに不安を感じていると思います。

就職活動をしようにも、履歴書や職務経歴書の提出は必須…。職歴がないから空欄で出すしかないのか…と頭を悩ませることが多いのではないでしょうか。

そもそも職歴がない既卒でも正社員として就職できるのか、非常に気になることですよね。

そこで今回は転職のプロである筆者が「職歴がない既卒の就職」について徹底的に解説していきます。他にも「既卒でも正社員になりやすい職種」「既卒におすすめの就職方法」などもご紹介します。

このままだとだめだ!変わりたい!と考えている既卒の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

職歴なしの既卒でも正社員に就職はできる!?

職歴がない既卒だと正社員として就職できないのでは…?と不安になる人も多いと思いますが、結論から言えば正社員として就職はできます

大学などを卒業してから、働いていないという事実は確かにマイナス要素になりますが、決して採用されないということはないのです。

職歴がない既卒でも正社員として採用される理由ですが、リーマン・ショック以降の不況で、新卒の採用を抑えてたため、色々な企業で若手層が不足しています。

また、景気が上向いてきたこともあって、新卒の内定獲得率は年々増えています。就職市場は売り手市場になっており、思ったように若手を採用できなかった企業も多いです。

その不足している若手人材を確保するために、職歴がなくても、既卒なら新卒に年齢が近く、将来の伸び代に期待して採用をしているのです

ちなみに、マイナビによる既卒者の内定率では、以下のような結果になっています。

参考:マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

2015年度〜2018年度の既卒者の内定率は、だいたい44%ほどです。東日本大震災後は23〜30%まで落ち込んでいたのを考えると、以前よりも就職しやすくなっています。

既卒者も売り手市場なので、しっかり準備をして就職活動をすれば、優良企業へ転職することも可能です。

また、厚生労働省の通達で、学校卒業から3年以内の既卒者なら、「新卒枠」で選考してもらえるようになりました。卒業してから3年以内の既卒者は、さらに正社員として就職できる可能性が高いです。

30歳以上の既卒でも就職できる?

結論から言えば、30歳以上の既卒でも就職はできます

しかし、かなり厳しい状況だといえます。

多くの企業は30代でスキルや経験がない人を採用したがりません。30代は20代と比べ、将来的な伸び代が期待できないからです。

また、30代を雇用する場合、企業はすぐに活躍できるスキルや経験を持つ人材を採用したいと思っています。

30歳以上で正社員を目指している既卒者は、人材が不足している業界に絞って応募すると良いでしょう。人材が不足している業界であれば、未経験者を一から育てようと考えている場合が多いからです。

30代でも就職できる!と安心するのではなく、これを読んだ人はすぐにでも動き出すことをおすすめします。年齢が若ければ若いほど、選考で有利になるので、本気で正社員として就業したいのなら今すぐ動き出してください。

既卒でも正社員になりやすい職種


既卒で正社員を目指している人の多くは、鬼のように倍率が高い人気職種よりも正社員として採用されやすい職種のほうが知りたいですよね。

職歴がない既卒でも正社員になりやすいのは、常に人手不足で悩んでいる職種と業界です。

既卒から正社員になりやすい職種
  • 営業職
  • 介護職
  • 警備職
既卒から正社員になりやすい業界
  • IT業界
  • 飲食業界
  • 配送業界
  • 建設業界

この職種と業界は常に人手が不足しているので、職歴がない既卒でも正社員として採用されやすいです。正社員として就業し、安定した生活を送りたい人におすすめの職種・業界だと言えます。

職歴がない既卒におすすめな就職方法


職歴がなくても正社員として就職できると言われても、不安は尽きないものです。

本当になんのスキルや経験がなくても採用してくれるの!?とか、採用してくれても超ブラック企業なんじゃないの?って思う人が多いと思います。

既卒は1度就業している第二新卒と比べ、就職弱者に該当してしまうので、書類選考で不採用になってしまうことも…。

しかし、そんな既卒者を対象に就職支援をおこなっているサービスもたくさんあります。そこで職歴がない既卒者におすすめの就職方法をご紹介します!

就職支援サービス

既卒者にまずおすすめしたい方法が、就職支援サービスを利用することです。

就職支援サービスは、求職者と求人企業をマッチングさせ、無事に入社できるように支援しています。就職の専門家で、書類選考に通過するESの書き方、企業に応じた面接対策などのサポートをしてくれます。

既卒の方に特化している就職支援サービスがジェイックUZUZです。

*気になる方は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

ジェイック(JAIC)の評判って悪い?社員に直接取材してみた!
ウズキャリ(UZUZ)の評判ってどうなの?現役の転職エージェントが徹底解説!

就職・転職サイト

就職・転職サイトは、簡単にいうとタウンワークやマイナビバイトの正社員版です。正社員を募集している求人が掲載されている求人サイトです。

アルバイトを探す際に利用していた人も多いので、分かっていると思うのですが、手軽に希望の求人を見つけられるのが最大の魅力です。

ただ、就職・転職サイトはサイトによって、保有求人数にバラつきがあります。求人が1つにまとまっていないので、色々な就職・転職サイトを利用しないといけないのが欠点です。

ハローワーク

ハローワークは国が作った公的な施設です。正式名称は公共職種安定所で、職安と呼んでいる人もいます。

ハローワークは掲載求人数が多く、1度にたくさんの求人を見たい人にはピッタリです。

求人が多く集まる理由としては、求人の掲載にお金がかからないからです。無料で求人を載せられるため、多くの求人が集まってくるのです。しかも、ハローワークを経由して採用が決まると、補助金までもらえます。つまり、採用コストがかからないため、利用している求人企業が多くなり、保有求人も多くなるというわけです。

他にもハローワークは公共施設なので全国に500件以上の事務所があるため、どこでも利用できるのはメリットです。

ただ、採用コストがかからず、さらに補助金がもらえるため、不動産の営業や土木系の求人など、いわゆる激務で離職率が高い不人気な職種も多数混ざっているので、注意が必要です。

とはいえ、中には不動産管理業や卸メーカーの営業など、離職率が比較的低い優良な求人もあります。

30代半ば以上で職歴がないと、転職エージェントや就職・転職サイトで正社員へ就職するのは非常に難しくなってしまいます。そういう人は、ハローワークから上記で、紹介した優良な求人を探すのが正社員へ就職する1番の近道です。

フリーター&ニート必見!どの就職支援を利用すれば成功できるか大公開!

既卒から正社員になるには?

就職支援サービスのジェイックUZUZの利用をオススメします。

既卒に特化した就職支援サービスを利用することで、就職を成功させる可能性を高める事ができるからです。

「いやいや、就職支援のサービスを利用するだけで就職できるなら誰も苦労しないよ…」と思うかもしれません。

しかし、一般的な既卒者の就職率は48.9%です。一方で、UZUZの利用者の就職率は86%、そして、ジェイック利用者の就職率は80.3%と就職支援のサービスを利用すること就職の可能性を大きく高める事ができます。

もう1つのメリットは、入社後の定着率の高さです。

ジェイックUZUZは、「既卒の方の方をただ就職させれば良い」というスタンスではなく、入社後の定着、活躍、そして長期的なキャリアプランを真剣に考えてくれます。

実際に、離職率の高い業界やブラック企業を徹底的に排除して求人紹介を行ってくれるので、就職後の定着率は90%を超えています。

就職支援サービスの利用は無料なので、まずは登録することをおすすめします。

*転職エージェントは以下で詳細をチェックできます。

既卒・第二新卒に強い転職エージェント

第二新卒・既卒・フリーター・高卒に特化した就職支援サービスとしては老舗。
研修やアフターフォローを通じて同じ境遇で頑張る仲間に出会える

ポイント
  1. ノウハウが詰まったオリジナルのスキルアップ研修が無料で受講可能!
  2. 転職決定後も1年間のアフターフォロー付き。転職先での定着・活躍までサポートしてもらえる

ジェイック(JAIC)の評判って悪い?社員に直接取材してみた!

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント
  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリ(UZUZ)の評判ってどうなの?現役の転職エージェントが徹底解説!

エンジニアとしてのスキルが身につく!

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。 独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント
  1. 独学で挫折する方が多い中、TechCampの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感
  1. 一定の費用が必要となります

こんな人がおすすめ!
  1. プログラミングを1から教えて欲しい方
  2. 未経験からエンジニアとして就職したい方
  3. プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい方
【転職成功率97%】未経験からエンジニアに!TECH CAMPについて

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、キャリアアドバイザーと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

20代の登録者数No.1!
20代向けの非公開求人を多数保有し、サポートの丁寧さに定評あり!

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント
  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

既卒におすすめの関連記事

正社員としての就職を目指す既卒者におすすめの関連記事を集めてみました。

就職活動に行き詰まりを感じている既卒の方は、ぜひ目を通してみてください。