【2024年最新】おすすめの転職サイト紹介!成功の秘訣教えます!

おすすめ転職サイト

    本当に使えるおすすめの転職サイトを知りたい人向けに、現役転職エージェントが属性別に2024年最新版を厳選して紹介します。

    何を使ったら良いのか分からない人は、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

あなたに最適なエージェントが見つかる「転職エージェント診断」 あなたに最適なエージェントが見つかる「転職エージェント診断」

転職エージェント 転職エージェント

診断スタート

あなたに最適な転職エージェント診断
簡単5STEP!タップするだけ!

新卒でリクルートに入社、現役の転職エージェントとして、10年以上人材業界や人材業界のサービスに携わっている筆者の視点から、本当に役立つおすすめの転職サイトを紹介していきます。

過去、新R25でも転職サイトの評判について取材協力させていただきましたが、そこで語れなかった内容も含めてお伝えしていきますので、最後までご覧ください!

後ほど属性別に分類し、各転職サイトのおすすめポイントを紹介していきますが、まず筆者がおすすめする人気転職サイトの特徴・求人数を表にまとめてみました。

特徴 求人数
dodadoda 全世代 女性
第二新卒
求人が豊富
全業界・職種
スカウト アプリ

281,130件
リクナビNEXTリクナビNEXT 全世代 女性
第二新卒
求人が豊富
全業界・職種
スカウト アプリ

127,130件
はたらいくはたらいく 全世代
地域密着型
スカウト アプリ
1,403件
ビズリーチ ビズリーチ 30代〜50代
女性 ハイクラス
求人が豊富
高年収
スカウト アプリ

249,720件
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト 30代〜50代
ハイクラス
高年収 スカウト
280,650件
求人数は2024年4月時点

おすすめの転職サイトの選び方

まず、前提としてお伝えしたいのは、おすすめはその人の年齢や性別といった属性、転職の目的によって異なるため、万人が満足する転職サイトは存在しないということです。

しかし、自分と相性が良いという意味でのおすすめの転職サイトを見つけるのは可能です。

このとき、どれか1つに絞り込むのではなく、全業界・職種の求人を豊富に掲載している総合型転職サイトと、自分の属性・目的に合った転職サイトを一緒に利用すると、希望にマッチする求人を見つけやすいです。

残念なことに他の記事のおすすめランキングでは転職サイトと称して転職エージェントの紹介もしていますが、この2つは別のサービスです。

おすすめの転職サイトをご紹介する前に、2つのサービスの違いやどちらのサービスを使ったほうがいいのかについて簡単にご説明しますのでお付き合いください。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、求職者と求人企業の間に第三者が介在するかどうかです。

求人検索から応募、面接対策、入社まで、すべて自分でおこなうのが転職サイトです。

一方、転職エージェントは間にキャリアアドバイザーが入り、求職者に合う求人の提案から応募の代行、選考対策など、入社までトータルでサポートしてくれるサービスです。

この違いを踏まえ、自分が転職サイト・転職エージェントのどちらが向いているのかを判断できるように特徴をまとめてみました。

転職サイトに向いている人

  • 自分のペースで転職活動をしたい
  • たくさんの求人を自分の目で見たい
  • 自分の経歴・キャリアに自信がある

転職エージェントに向いている人

  • 初めての転職でサポートを受けたい
  • 自己分析やキャリア設計について相談したい
  • 未経験分野への転職を検討している
  • 内定率・書類通過率を最大化させたい
  • 働きながら転職活動を進めていきたい

つまり、転職サイトは経歴やキャリアに自信がある人向け、初めての転職でプロのサポートを受けたい人は転職エージェントを使うと良いです。

先ほど説明したようにどちらかを使うのではなく、転職サイト・転職エージェントを併用し、それぞれ2〜3つに複数登録すると自分にとって使い勝手の良いサービスを絞れるようになります。

そこで、属性別におすすめの転職サイトを分類し、以下で詳しく解説していきます。

おすすめの転職エージェントについてすぐに知りたい人は、こちらをクリックしてみてください。

すべての求職者におすすめな転職サイト

属性や目的に関係なく、すべての転職者におすすめの転職サイトは求人が豊富にあり、検索条件や各種ツールが用意されている大手総合型転職サイトです。

とくにdodaリクナビNEXTは日本全国の全業界・職種の求人を豊富に掲載しているので、両方利用すれば転職先の幅が広がります。

それぞれのおすすめポイント・特徴・求人数・おすすめの人をまとめ、以下で詳しく紹介します。

doda

doda

dodaは人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職サイトです。大手総合型転職サイトとして、都市部から地方の大企業から中小企業まで幅広い業界・職種の求人を掲載しています。

様々な業界・職種の求人を取り扱っているため、未経験チャレンジをしたい20代若手から40代以上の管理職など、転職者の年代や属性に関係なく利用できます。

同じ大手総合型転職サイトのリクナビNEXTと比較すると、未経験歓迎の求人が集まりやすいので、とくに20代の若手にはおすすめです。

dodaの診断ツール

dodaは年収査定・レジュメビルダー・自己PR発掘診断・キャリアタイプ診断・転職タイプ診断といった診断や職務経歴書作成ツールが多数用意されています。

また、dodaは転職サイトと転職エージェントが一体となったサービスです。1人での転職活動が難しいと感じても、面倒な再登録をせずにプロのサポートに申し込めるのもおすすめできる点です。

おすすめポイント

●全業界・職種の求人を豊富に保有しており、すべての転職者におすすめ
●一体型ではトップの求人数。取扱件数は20万件以上
●無料で利用できるツール診断が多数

運営会社 パーソルキャリア株式会社
特徴 ・業界大手の転職サイトで求人数が豊富
・年収査定ツールで自分の市場価値が分かる
・転職エージェントサービスもあり
求人数 公開求人:242,630件
公開+非公開求人:281,130件
更新日 毎週月曜日・木曜日更新
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

  • すべての転職者
  • 20代や第二新卒などで初めて転職する人
  • たくさんの求人を閲覧したい人
  • 面接確約オファーで必ず面接を受けたい人
  • 転職のトータルサポート利用も検討している人

dodaに登録する

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは人材業界最大手のリクルートが運営しており、転職サイト単体での求人数・掲載企業数はトップです。

日本国内の全業界・職種の求人を豊富に掲載しているため、すべての転職者におすすめです。とくにリクナビNEXTはリーダー・マネージャーといった管理職のポジションが集まりやすいので、今よりもキャリアアップしたいと考えている転職者にぴったりです。

リクナビNEXTの診断ツール

リクナビNEXTには独自開発した自己分析診断ツールがあり、選択式で質問に答えるだけで自分のアピールポイントを発見できます。

おすすめポイント

●転職者の8割が利用
●転職サイトの中ではダントツの掲載社数
●独自開発したグッドポイント診断があり

運営会社 株式会社リクルート
特徴 ・業界最大手が運営する転職サイト
・転職サイト単独ではダントツの求人数
・リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
求人数 公開求人:127,130件
更新日 毎週水曜日・金曜日更新
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

  • 転職したいすべての転職者
  • たくさんの求人を閲覧したい人
  • 初めて転職サイトを使う人
  • どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている人
  • リーダー・マネージャー職を希望している人

リクナビNEXTに登録する

20代・第二新卒におすすめな転職サイト

20代の若手人材を採用したい企業は多いのもあり、専門的に求人を取り扱う転職サイトはたくさんあります。

これらの転職サイトに掲載されている求人の多くは、経験よりもポテンシャルを重視して採用をおこなっています。

ただ、大手総合型転職サイトと比較すると求人が少ない傾向にあるため、応募できる求人を増やす意味でもdodaリクナビNEXTの2つと一緒に利用することをおすすめします。

20代におすすめの転職サイトについて、それぞれのおすすめポイント・特徴・求人数・おすすめの人をまとめ、以下で詳しく紹介します。

20代・第二新卒・フリーター・既卒におすすめの転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

はたらいく

はたらいく

はたらいくは株式会社リクルートが運営する地域密着型の転職サイトです。

はたらいくは"人と仕事の出会い"をコンセプトにしていて、求職者と企業の「好み」や「らしさ」を一致させて仕事を探せる仕事観検索や、入社語のミスマッチを防ぐために企業の良い面・悪い面を両面で伝える「せきらら求人」のような独自の機能も用意されています。

保有求人は多くはないものの、地元密着型だからこそ企業の良さを伝えることに重きを置いているので、自分の希望に合った求人を見つけやすいです。

おすすめポイント

●自分と企業の好みや志向を一致させて仕事を探せる仕事観検索
●企業の良いところや大変なところを正直に両面伝える「せきらら求人」

運営会社 株式会社リクルート
特徴 ・地元・地域密着型の転職サイト
・応募前に企業に対して「らいく」という形で人柄をアピールできる
求人数 1,403件
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

  • 未経験者歓迎の求人を探したい人
  • 地方の中小企業の求人を探したい人
  • 求人を探すうえで仕事観が大切な人

Re就活

Re就活

Re就活は20代を対象とした転職サイトで、中でも第二新卒・既卒・フリーター・ニートといった正社員経験の浅い人向けの求人を多く掲載しています。

求人を掲載している企業は学歴や職歴よりも、ポテンシャルを重視しているので未経験チャレンジを考えている20代におすすめです。

また、Re就活では気になる登録した企業から「応募歓迎」が届くと、面接前にチャットで求人企業を直接やりとりができます。事前に気になることを質問したい人にはおすすめだと言えますね。

おすすめポイント

●20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した転職サイト
●20代向けの未経験歓迎求人が多数
●希望から応募歓迎を受けると面接前にチャットでやり取りが可能になる

運営会社 株式会社学情
特徴 ・企業から直接スカウトが届く
・適職診断あり
求人数 公開求人:10,500件
更新日 平日毎日更新
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

  • 20代に特化した転職サイトを使いたい人
  • 20代向け求人の中から選びたい人
  • 20代を積極採用中の企業からスカウトが欲しい人

Re就活の評判・口コミについて、さらに詳しく知りたい人は下記の記事もチェックしてみてください。

30代以上・ハイクラスにおすすめ転職サイト

業界や職種に関係なく、一定の年収やポジションについている30代以上のハイクラス・エグゼクティブ層は、スカウト型転職サイトがおすすめです。

というのも一般的な転職サイトは転職のサポートはしませんが、スカウト型の転職サイトは登録しているヘッドハンターからサポートを受けることができます。

このヘッドハンターは企業に対して独自のコネクションを持っており、他の転職サイトには掲載されていないようなレアな求人を持っていることが多いです。

また、届いたスカウトの年収帯・ポジションによって、転職市場における自分の評価を把握できるので、自分の市場価値を知りたい人にもおすすめです。

30代以上でハイクラス層におすすめの転職サイトについて、それぞれのおすすめポイント・特徴・求人数・おすすめの人をまとめ、以下で詳しく紹介します

今回はおすすめを2つ紹介しますが、ハイクラス特化では求人数・ヘッドハンター数ともにビズリーチが最大手なので、ビズリーチに登録した上でリクルートダイレクトスカウトも利用すると良いでしょう。

ハイクラス求人が豊富な転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

ビズリーチ

ビズリーチの画像

ビズリーチは転職サイト・転職エージェント・スカウトサービスの要素を合わせ持つ転職支援サービスで、とくにスカウトサービスの側面が強いです。

ビズリーチに登録している転職エージェントは、中堅もしくは個人でやっているいるところがほとんどです。独自のコネクションで求人を確保しているので、大手転職サイトにはないレアな求人が多いです。

「●●さんの紹介なら会ってみましょう」といった密な関係性を求人企業と築いています。そのため、希望するポジションの求人を持つヘッドハンター・転職エージェントと出会えると非常に良いサポートが受けられます。

おすすめポイント

●転職サイト・転職エージェント・スカウトサービスの要素を併せ持つ転職支援サービス
●ハイクラス特化のスカウト型転職サイトでは最大手
●他の転職サイトでは取り扱っていないレアな優良求人が多数

運営会社 株式会社ビズリーチ
特徴 ・利用者の9割以上がスカウトで転職
・企業、ヘッドハンター、エージェントからスカウトが届く
・書類選考免除のスカウトあり
求人数 249,720件
ヘッドハンター数 約6,200人(2023年6月時点)
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

  • 年収500万円以上で、さらに年収を増やしたい人
  • 一定の経験があり、キャリアアップしたい人
  • 自分の市場価値を知りたい人
  • 良い条件の求人があれば転職したい人

ビズリーチに登録する

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ向けの会員制転職支援サービスです。取り扱っている求人は年収800万円〜2,000万円の案件が多いです。

希望する年収帯のスカウトがくれば転職しようと考えている人の他に、期限を決めて転職したいと人にもおすすめです。

また、リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンター検索から気になったヘッドハンターを自分から指名することもできます。

おすすめポイント

●リクルートグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ向けの会員制スカウト型転職サイト
●ヘッドハンターの逆指名が可能

運営会社 株式会社リクルート
特徴 ・短期集中型のサポート
・ヘッドハンター検索から気になるヘッドハンターを指名できる
・顧問求人スカウトサービスあり
求人数 公開求人:280,650件
ヘッドハンター數 約5,000名(2023年3月時点)
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

  • ハイクラスやエグゼクティブ転職をしたい人
  • 短期集中で期限を決めて転職をしたい人
  • 複業顧問を考えている人

リクルートダイレクトスカウトに登録する

女性におすすめの転職サイト

女性向けの転職サイトは、女性に人気がある職種の求人や活躍中の求人を専門に掲載している女の転職typeなどの特化型転職サイトがあります。

確かに特化型転職サイトには女性向けの求人が多く集まっていますが、実は大手転職サイトのほうが求人は多いです。

さらに大手総合型転職サイトのdodaには、女性の転職・求人情報が集約されているWoman Career(ウーマン・キャリア)という特設ページが用意されています。女性向けの求人が特化型よりも多いのでdodaを利用しつつ、他の転職サイトも使うと希望に合う求人を見つけやすいです。

女性におすすめの転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

業界・職種別のおすすめ転職サイト

上記では紹介しきれなかった特化型転職サイトをITエンジニア・デザイナー向け、看護師向け、薬剤師向けの領域からそれぞれおすすめを1つ紹介します。

とくに看護師や薬剤師といった専門職は一般的な転職サイトで求人を取り扱っていることが少ないので、特化型転職サイトを利用したほうが良いでしょう。

IT・Web業界 Green
▶ITエンジニア・デザイナーなど、IT・Web業界に特化した転職サイト
看護師 看護roo!転職
▶30年もの転職支援実績を持つクイックが運営する看護師向け転職サイト
薬剤師 ファルマスタッフ
▶薬剤師に特化した転職サイトで掲載している求人数は業界最大級

IT業界や看護師向けの転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

転職サイトとの併用がおすすめなエージェント

多くの転職者から「転職サイトと転職エージェント、使うならどっちが良い?」と聞かれますが、筆者としては片方に絞らず両方使うことをおすすめします。

それぞれのサービスが違うので、まず自分の相性に合うサービスを見つける意味でも両方利用したほうが良いでしょう。

また、企業によっては転職サイトには一切求人を掲載しない、転職エージェントのみに求人を依頼しているところもあります。これらの求人を逃さないためにも、転職サイトと転職エージェントは併用すると、選択肢の幅が広がります。

そこでおすすめの転職エージェントを転職サイトと同様に分類して紹介します。転職エージェントを利用する際のポイントは、2〜3社程度複数登録することです。同じタイミングで複数登録するとそれぞれを比較でき、効率よく転職活動ができます。

転職エージェントってどんなサービスなのか、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

すべての転職者が利用すべきエージェント

年齢や性別、希望する業界・職種が何であれ、すべての転職者におすすめなのは、業界大手の総合型転職エージェントです。

転職サイトと同様に全業界・職種の求人を保有しています。また、対応エリアは全国となっており、地方に住んでいてもサポートしてもらえます。

どの転職エージェントを使えば良いのか決めきれない人にもおすすめなので、最低でも2つ、可能であれば3つすべてに登録すると、豊富な求人の中から希望に合う案件を見つけやすいです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

20代・第二新卒・フリーター向け

社会経験が短い、もしくはまったくない人におすすめなのは、第二新卒やフリーターの転職・就職に特化したエージェントがおすすめです。

未経験歓迎の求人を多く保有しているだけでなく、転職サポートが手厚いエージェントがほとんどです。履歴書・職務経歴書の書き方から面接対策まで、他の転職エージェントは受けられない丁寧なサポートが受けられます。

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数

20代や第二新卒におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

30代以上・ハイクラス向け

即戦力として活躍できるスキルがある30代以上で、今よりも年収やキャリアアップしたい場合は、ハイクラス求人を多く取り扱う転職エージェントがおすすめです。

管理職といったポジションは限りがあるため、転職サイトだけでなく転職エージェントも一緒に利用すると良いでしょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

30代・40代・50代におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

女性向け

女性は男性よりも結婚・出産といったライフイベントの影響を受けやすいです。出産により長期の休職を余儀なくされたり、中には育児のために離職をする人もいます。

プライベートとキャリアを両立させたい場合は、女性特化の転職エージェントに相談してみましょう。女性に特化しているところは、女性のキャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれます。そのため、女性ならでは悩みを相談しやすいです。

女性におすすめの転職エージェント

女性におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

ITエンジニア・デザイナー

ITエンジニア・デザイナーは総合型転職エージェントでもサポートしてもらえますが、IT・Web業界に関する知識を豊富に保有している特化型転職エージェントのほうがおすすめです。

サポートを担当するキャリアアドバイザーは元エンジニアなどで、IT・Web業界の実情を詳しく把握しているので、満足のいくサポートを受けられる可能性は高いです。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

IT・Web業界に強いおすすめの転職エージェントについて知りたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

役職別おすすめ一覧

医師や薬剤師といった医療専門職でおすすめの転職エージェントをまとめてみました。

薬剤師におすすめの転職エージェント

  • マイナビ薬剤師
    人材業界大手のマイナビが運営。手厚いフォローに定評アリ!
  • ファルマスタッフ
    東証プライム上場の日本調剤グループが運営!20年以上の実績と信頼
  • 薬キャリ AGENT
    薬剤師の登録者数No.1*!医療業界専門のエムスリーグループが運営 *エムスリーキャリア調べ

医師におすすめの転職エージェント

薬剤師におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

転職サイトだけでも転職は可能

転職サイトだけでも転職は可能です。ただ、プロの力を借りずに1人で転職活動をおこなわないといけないため、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策など、個人の力量に左右されてしまいます。

自分で徹底して自己分析をおこない、企業が求める人材であることを履歴書・職務経歴書、面接でアピールできるのであれば転職サイトは有益な手段です。

また、転職サイトはブラック企業の求人が混ざっている可能性があります。転職サイトを利用する場合は、求人を見極める力も必要です。

ブラック企業の求人を見分ける方法

転職サイトに掲載されている求人が優良企業なのか、ブラック企業なのかを自分で見極めるのは正直難しいです。

しかし、完璧に見極められなかったとしても、以下の条件に当てはまる会社はブラック企業の可能性が高いので、しっかり調べるようにしましょう。

  • 土日祝日も稼働する仕事
  • 個人向けにサービス提供する業界
  • 固定給が低く歩合の比率が高い
  • 年間休日が120日以下

上記内容が一致する会社は、ブラック企業の可能性があるので注意が必要です。

とはいえ、ブラック企業にはっきりとした定義はありません。どうしても土日祝日稼働しなければならないという業界もあるので、上記のポイントだけで「ブラック企業だ!」と決めつけることはできません。

以下の記事で、ブラック企業を見分ける方法を暴露したので「現職がブラック企業で、転職先では今よりもホワイト企業に行きたい!」という人は、参考にしてみてください!

line

line

人気の転職エージェント