2019.09.26

【2019年最新】おすすめの転職サイト紹介!成功の秘訣教えます!

転職エージェントとして、転職者と面談をしていく中で、最も多い質問が「転職サイトと転職エージェントの違いはなに?」です。

そこで今回は、転職のプロ目線でおすすめの転職サイトと、転職サイトと転職エージェントのどちらを使えば良いのか?について解説していきます!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

【属性別】おすすめの転職サイト

転職サイトには「総合型」と「特化型」の2種類があります。

「総合型」とは、業界や職種に関係なく、幅広い条件の求人案件を取り扱っている転職サイトのことです。一方で「特化型」は、特定条件の業界や職種などの求人案件を専門的に取り扱っている転職サイトのことです。

「どれを利用すれば良いのかわからない」「検索してもたくさんあってわからない」という相談がありますが、どれを使えば良いかは、正直なところ人によって違います。

現在、どの転職サイトを利用するか悩んでいる人向けに、自分にあった転職サイトを見つけられるよう、属性別の早見表を作成してみました。「年齢・経験」「業界・職種」「求人の多さ」「使いやすさ」「女性向け求人」の5つを比較しながら評価しています。

以下の表を確認し、自分にあってそうなものを選んでみて、実際に探すときの参考にしてみてくださいね。

公式サイトのリンクも貼っておくので、興味があるサイトが見つかったら使ってみてください。

表はスクロールできます→→→

年齢・経験 業界・職種 求人の多さ 使いやすさ 女性向け求人
マイナビ転職 20代・未経験求人有り 様々な求人取り扱い有り
エン転職 20代・未経験求人有り 様々な求人取り扱い有り
ビズリーチ 30代〜40代・ハイクラス向け 上級管理職
リクナビNEXT 30〜40代・未経験求人有り 様々な求人取り扱い有り
Green 全年代・未経験求人有り IT・Web業界
Find Job 全年代・スキルを持つ人向け IT・Web業界
@type女性の転職 全年代・未経験求人有り 様々な求人取り扱い有り
とらばーゆ 全年代・未経験求人有り 様々な求人取り扱い有り
Wantedly
(ウォンテッドリー)
全年代・未経験求人有り ベンチャー企業への求人

年齢・経験

マイナビ転職エン転職は求職者が20代の若者層向けの転職サイトです。

若いビジネスマン向けの求人が充実していて、未経験の職種にチャレンジしたいという人や、転職が初めてという人におすすめです。

また、30〜40代におすすめの転職サイトは、ビズリーチリクナビNEXTです。

ビズリーチは、ハイクラス・エグゼクティブ向けなので何かしらの専門性やマネジメント経験のある人が登録すると、会社の人事やヘッドハンターから直接スカウトをされることがあります。

とりあえずどこかに登録したいけれど、どこに登録すれば良いかわからないという人は、最大手のリクナビNEXTに登録しておいて損はないでしょう。

現在第二新卒という人は、第二新卒におすすめの転職サイトをまとめてみました!

第二新卒におすすめの転職サイト5選!内定への近道をプロが紹介!

業界・職種

最大手のリクナビNEXTマイナビ転職エン転職は、様々な業界・職種の取り扱いが充実している転職サイトです。

また、@type女性の転職とらばーゆは、女性に特化した業界・職種を取り扱っており、アパレル系・事務系などの求人が豊富です。

ビズリーチは、上級管理職が多く、キャリアアップして年収を約800〜1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の求職者に向けた業界・職種を専門的に取り扱っています。

GreenFind Jobは、IT・Web業界の求人案件を取り扱っているので、IT・Web業界への転職に興味のある人やノウハウを知りたい人におすすめです。

Wantedly(ウォンテッドリー)は、ベンチャー企業の求人案件が豊富なので、大手企業よりもベンチャー企業への興味がある人におすすめです。

スカウト機能もあり、会社側からオファーがくる可能性もあるので、自分の職歴・経歴に自信があるという人は利用してみると良いと思います。

求人の多さ

知名度の高いリクナビNEXTマイナビ転職エン転職の大手転職サイトは、様々な業界・職種を取り扱っている分、求人数が多いです。

また、女性に特化した転職サイトであれば、@type女性の転職は女性向けの求人数が多いです。

使いやすさ

基本的にはどの転職サイトも情報がまとまっていて見やすく、求人案件の検索もしやすいですが、ビズリーチWantedly(ウォンテッドリー)は、他のサイトとは違う特徴があります。

まず、ビズリーチは、お金を払って有料会員にならないと求人情報を詳しく見ることができません。

大手企業などのエグゼクティブ・ハイクラス向け求人案件を取り扱っているので、誰でも簡単に求人を見るということができないようになっています。

会社の人事やヘッドハンターから直接スカウトが来るとありますが、スカウトが来るのは「現職でマネージャーをやっている」など、ある程度の役職がある人のみです。

ビズリーチを使ってみたいけれど職歴・経歴に自信がない」という人は、様々な業界・職種に対応しているリクナビNEXTの利用がおすすめです。

Wantedly(ウォンテッドリー)は「日本最大手のビジネスSNS」なので、メールアドレスでも登録できますが、Facebook(フェイスブック)と連携することで、様々な入力の手間を省けるようになります。

しかし、Facebook(フェイスブック)と連携することにより、色々な人と繋がらなければいけなくなってしまったり、知人や友人などに転職活動をしていることを知られてしまったりするリスクがあります。

「SNSと転職活動をなるべく繋げたくない」という人にはおすすめしません。

女性向け求人

女性の求人に特化した転職サイトは、@type女性の転職とらばーゆがあります。

@type女性の転職では、転職フェアをやっていたり、女性の管理職求人なども取り扱っています。

求人数は多いですが、中でもアパレルや医療・福祉系の求人案件が多く、未経験でもチャレンジできる求人もあるので、初めて転職をするという人にも利用しやすいです。

ただ、地方の求人案件は少ないところがデメリットです。

とらばーゆは、幅広い年齢層の求人を取り扱っています。

「子育てをしながらでも働ける会社に転職したい」「2年以上のブランクがある」「産休を取得できる会社へ転職したい」と考えている人のための求人案件が多いです。

営業事務や一般事務などの事務系の仕事が多くありますが、広告代理店などの基本激務な職種の求人が多いです。

ちなみに、女性向けという観点ではパソナキャリアも女性の転職に強いですが、こちらは転職エージェントになるため、転職サイトを使用したい人にはおすすめしません。

女性向けの転職サイトについてもっと詳しく知りたいという人は、以下の記事を参考にしてみてください!

女性向け転職サイトを徹底比較!選び方や上手く使うコツも伝授!

転職サイトを使って本当に転職成功するのか?

悩んでいる転職活動中の女性

転職サイトは、1人で転職活動を行わないといけない分、履歴書・職務経歴の作成、面接対策など、個人の力量に左右されてしまいます

転職方法は、他にも転職エージェトやハローワークを利用する方法があります。

ただ、転職エージェントはキャリアアドバイザーが親身になって転職活動をバックアップしてくれる分、人と人のやり取りで転職活動を行うことになるので、1人で転職活動をしたいという人には向いていないかもしれません。

とはいえ、キャリアアドバイザーがバックアップをしてくれるということは、自分が今まで間違った方法で転職活動をしていたことに気付くチャンスでもあり、転職が有利になることもあります。

なお、ハローワークの利用はぶっちゃけおすすめできません。

ハローワークに掲載されている求人は、基本的に中小企業が多く、特殊な業界の求人はほとんど扱っていません。

ハローワークは、求人を掲載が無料で、転職者を採用したら補助金が会社側に入るので、補助金目当てで求人を掲載している会社も一部あります。

ハローワークに掲載されている求人の多くは、投資用マンションの営業や不動産のカウンター営業など、あまり人気のない業種が多く、その中にはブラック企業の求人もあります。

ハローワークの利用を考えているという人は、以下の記事で利用すべきかどうか判断してみてください。

ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

ブラック企業の求人を見分ける方法

転職サイトの求人が優良企業なのか、ブラック企業なのかを100%見極めるのは難しいですが、以下の条件に当てはまる会社は、ブラック企業の可能性が高いです。

  • 土日祝日も稼働する仕事
  • 個人向けにサービス提供する業界
  • 固定給が低く歩合の比率が高い
  • 年間休日が120日以下

上記内容が一致する会社はブラック企業の可能性があるので、注意が必要です。

とはいえ、どうしても土日祝日稼働しなければならないという業界もあるので、上記のポイントだけで「ブラック企業だ!」と決めつけることはできません。

そもそも、ブラック企業には、はっきりとした定義がありません。

以下の記事では、ブラック企業を見分ける方法を暴露したので「現職がブラック企業で、転職先では今よりもホワイト企業に行きたい!」という人は、参考にしてみてください!

ブラック企業の見分け方!16つの業界を転職のプロが暴露

そもそも転職サイトと転職エージェントの違いとは?

他のサイトでは、しれっと転職サイトと転職エージェントを混ぜて紹介しているのをよく見かけますが、この2つは全く異なるものです。

大きな違いは「人が介在するかどうか」です。分かりやすく画像で説明しますね。

転職サイト転職エージェント

「転職サイトと転職エージェント、どっちを使った方が良い?」と聞かれる事がありますが、両方使って良いと思います。

自己分析や履歴書・職務経歴書の作成、面接対策に自信がないという人は転職エージェント、隙間時間に求人を見て好きなタイミングで転職活動をしたいなら転職サイトを利用するなど、自分に合ったものを利用すると良いでしょう。

転職エージェントを使わずに転職サイトのみで募集をしている会社もあるので、両方を利用しておくことで、選択肢も広がります。

結局転職サイトと転職エージェントはどっちを使えば良いのか

まずは、転職サイトと転職エージェントに向いている人を、以下で紹介します。

転職サイトに向いている人

  • 自分のペースで転職活動をしたい
  • たくさんの求人を自分の目で見たい

転職エージェントに向いている人

  • 自己分析やキャリア設計について相談したい
  • 未経験分野への転職を検討している
  • 内定率・書類通過率を最大化させたい
  • 働きながら転職活動を進めていきたい

前提としてどちらか片方だけでなく、転職サイトと転職エージェントの両方を利用したほうが、転職の幅を広げられるのでおすすめです。

個人的には、サポートが手厚い転職エージェントの利用を強くおすすめします

なぜなら転職エージェントは、キャリアアドバイザーからしっかりとアドバイスをもらえるので、転職先で「また仕事が合わなかった」というミスマッチを防ぐことができるからです。

また、履歴書や職務経歴書の添削や年収交渉の代行をしてくれたり、転職面接での受け答えをアドバイスしてもらうこともできます。

転職サイトでは、自分でやらなければならないスケジュール調整も、転職エージェントではキャリアアドバイザーが代行をしてくれます。

転職を成功させたいのなら転職エージェントがおすすめ!

散々説明しましたが、転職を成功させたいのなら転職サイトだけでなく、転職エージェントも一緒に利用するようにしましょう。

なぜなら転職エージェントは求人の提案だけでなく、転職サイトではおこなっていない様々なサポートを受けることができるからです。

ただ、担当になるキャリアアドバイザーによってサポートの質が変わってくるので、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度に複数登録し、直接会った上でどのキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進めていくべきなのかを決めると転職を成功させやすいですよ!

以下に転職サイトと一緒に利用すると良い転職エージェントを厳選してみました。気になる転職エージェントがあれば、ぜひ登録してみてください!

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 首都圏のIT/Web系企業への転職に強み
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

転職に役立つおすすめの関連記事

転職サイトや転職エージェントを中心に役立つ関連記事をいくつか集めてみました。

どれも役立つ記事なので、チェックしてみて気になるものがあれば、ぜひ読んでみてください。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。