信用できない転職エージェントの特徴は?転職のプロが対処法も説明!

    転職エージェント使ってみたいけど信頼できるのかな…と考える人や、転職エージェント使ってみたけど良かったのかな…など、転職エージェントに関わる悩みはたくさんあります。

    そんな悩みを抱える人に向けて、信用できない転職エージェントの特徴や、逆に上手く活用するコツを紹介していきます!

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

信用できない転職エージェント【4つの特徴】

ネット検索をしてみると、悪い評判や口コミを見かけることが多いです。実は、信用できない転職エージェントには、ある特徴があります。

その特徴は以下の4つです。

上記の4つについて詳しく解説していきます!

意思決定を急かす

意思決定を急かしてくる理由は、2つの理由があります。

1つ目は、キャリアアドバイザーの都合による場合です。成果報酬型になっているため、どうしても月内に決めさせたいという心理があることが理由です。

2つ目は、企業側の都合による場合です。「いつまでに決まる?」「すぐ意思決定しないなら他の人に決めたい」とキャリアアドバイザーに伝えているからなんです。

対処法

早く意思決定をする必要がある理由を聞いてみましょう。そうすることで、キャリアアドバイザー側の都合なのか、企業側の都合なのかを把握することができます。

エージェント的に助かる対応

末永

転職者が「2週間待って欲しい」とキャリアアドバイザーに伝えると、キャリアアドバイザーは企業側に「こういう事情があって時間を頂きたいと言われています」と企業側にきちんと伝えているんです。


だからこそ「なぜその期間待って欲しいのか?」という理由を明確にして頂けると助かりますね。

転職エージェントの裏事情について詳しく解説している記事がありますので、こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

関連記事現役の転職エージェントが裏事情を大暴露!成果報酬の実態について

求人を大量に紹介してくる

大手転職エージェントに多く見られることですが、業界や職種についての理解度の低さが原因と言えます。なぜなら、個々人の業界や職種への理解レベルがピンキリだからです。

他にも、転職希望者の転職理由がふわっとしているケースが多いため、紹介する求人が絞れず数多く提案してしまう形になっているんです。希望がないと、どのようにマッチングすれば良いか、キャリアアドバイザーは困ってしまいます。

対処法

明確な希望をきちんと伝えましょう。どんな求人を紹介して欲しいのか伝えて、上限件数も明示しましょう。


紹介してもらう求人数は30件まで、応募もMAX10社くらいにしておきましょう!

エージェント的に助かる対応

末永

転職理由や転職軸、希望をなるべく具体的に知りたいですね。そうすることで、転職希望者に的外れな求人ではなく、ぴったりの求人を紹介することができます。

連絡がつかない・放置される

連絡がつかない理由は、2つのケースに分かれます。

1つ目は、単純に忙しくて連絡が遅くなってしまうケースです。大手転職エージェントの場合だと、月間面談者数が30人とかになることが多いんです。

2つ目は、転職者の転職意欲が低い、受け身の姿勢、やる気が感じられず、キャリアアドバイザーの中での優先順位が下がり、連絡が遅区なるケースです。

対処法

メールでも電話でも良いので、連絡を入れてみましょう。「今後のスケジュールについて教えて頂けませんでしょうか?」と伝えるのがベストです。

エージェント的に助かる対応

末永

ハイキャリアではないのに希望が高すぎる、そして転職活動に対して受け身な人だと「相手にしていられないな」というのがキャリアアドバイザーの本音です。


難しいかもしれませんが少し希望を下げてみるとか、積極的にやる気を持って活動していただけると一緒に頑張っていけますね。

転職エージェントに登録したのに連絡がない理由や、初回面談後に連絡がこない理由など。ケース別に解説している記事があるので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事転職エージェントから連絡がこない!エージェント目線で放置理由をぶっちゃけます

企業と意思疎通ができてない

大手転職エージェントの場合は分業制なので、個人担当者と企業担当者が別々です。

その結果、やりとりが伝言ゲームのようになってしまうため、意思疎通ができていない場合があります。

転職者、キャリアアドバイザー、企業担当者、人事、現場の上司など、関わる人数が多くなればなるほど、行き違いや食い違いが生じることになります。

対処法

一定は割り切るしかありません。代わりに、志望度が高いなら、面接前にキャリアアドバイザーに企業のビジネスモデルなどについて確認してもらうのが良いでしょう。


「●●について知りたいので、●月●日までにご確認して頂けませんか?」と伝え、早めに回収させるのがベストですね。

エージェント的に助かる対応

末永

大手転職エージェントを利用するなら、キャリアアドバイザーへの確認依頼をしっかりおこなっていただけると助かります。

少しでも気になる点があったら、キャリアアドバイザーに「企業担当者にご確認いただけませんでしょうか?」とお願いしていただけると、食い違いがなくなって安心できます。

転職エージェントを利用するときの注意点や、落とし穴についてご紹介している記事があります。こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

関連記事転職エージェントを利用する上での注意点!知らないと転職で損をする!

信用できない転職エージェントに当たった時の対処法

キャリアアドバイザーも能力に差があります。信用できないな、合わないな、と思ったら、まずご自身が「こういう提案をして欲しい」と伝えてみましょう。

他にも「こういう求人が欲しい」「こういう対策ってしてもらえますか?」などきちんと言葉にして伝えてみてください。決して受け身にならず主体的に行動をしてみましょう。

それでも改善されないようなら、以下の2つの方法がおすすめです。

担当のキャリアアドバイザーを変えてもらう

キャリアアドバイザーを変更するときは、その変更したい理由を明確にしましょう。なぜなら、理由を明確にしなければ、改善の方向が見えず、誰を担当につけるべきか、転職エージェント側が困るからなんです。

「私はこういう転職がしたいと考えていて、こういうサポートをして頂きたいので、変更していただけませんでしょうか?」と理由を明確にしましょう。

他の転職エージェントを利用してみる

他の転職エージェントを利用する際には、自分の周囲で実際に転職エージェントを使って転職した人に紹介してもらうのが良いでしょう。

ただ、その人が良かったからといって、必ずしも自分にとっても良いとは限りません。ですから、事前に口コミや評判などは自分で調べておく必要があります。

以下に、私がおすすめする転職エージェントを紹介します。複数に登録することでご自身の希望に近い転職エージェントが見つかる可能性が高くなります。

おすすめの転職エージェント

関連記事転職エージェントの評判|プロが裏事情を大暴露!【本音の口コミあり】

有料キャリア相談サービスを利用する

転職エージェントが信用できないと感じるのであれば有料キャリア相談サービスを利用するのをおすすめします。

有料キャリア相談サービスは転職を前提とせず相談者からお金をいただくビジネスモデルのため相談に対して親身かつフラットに答えてくれます。

「転職すべきかどうか悩んでいる」「自分に合う仕事がわからない」といった悩みをお持ちの人はぜひご相談ください。

弊社もキャリア相談サービスマジキャリを運営しています。

弊社は転職エージェントも運営しておりキャリアに関する知見やノウハウが豊富にあります。

マジキャリもその知見やノウハウを活用しておりあなたのキャリアの悩みに寄り添った提案をしていきます。

キャリアコーチング、マジキャリについて詳しく気になる人は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事キャリアコーチングとは?流行の理由を転職エージェントが解説!
関連記事マジキャリの評判ってどう?料金や口コミについてもプロが徹底解説!

オススメのキャリアコーチング

  • マジキャリ
    キャリアの悩みに親身に寄り添ってくれて「ありたい姿」が見つかる!

転職エージェントを上手く活用する3つのコツ

転職エージェントを上手く活用するコツで1番に大切なのは、転職エージェントが提供するサービスを使い倒すつもりで徹底的に利用することです。

就職活動とは異なり転職活動は自分自身が決断して行動するものです。従って、転職エージェントを活用するにも一定の覚悟が必要となります。

そのうえで、転職エージェントを上手く使う3つのコツを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

転職内容を具体的に考える

転職には、なぜ転職したいのか、また転職したあとについて具体的に考える必要があります。

なぜなら、ご自身の考えが具体的であればあるほど理想の転職活動ができるからです。

転職エージェントはご自身が希望する職場や業界、そして年収などを基準に求人を探します。

だから転職内容を具体的に考えることで転職エージェントも希望に合わせた求人を提供することができるのです。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントを使うにあたり、複数の転職エージェントに登録することは基本中の基本です。

なぜなら、違う転職エージェントに登録することでたくさんの求人をGETできる可能性が高くなりますし、なによりご自身にあった転職エージェントを見つけることができます。

また転職エージェントは、企業で一般公開していない非公開求人を保有している可能性があり、通常なら見つけることができない求人もGETできるかもしれません。

転職エージェントは無料で使うことができる場合がほとんどですし、なんか微妙だな、と思えばいつでも登録を解除することができます。

複数の転職エージェントに登録してご自身の転職の幅を広げましょう。

面接対策をおこなう

転職エージェントが持つ1つの強みが、転職エージェントは企業の内部事情を知っていることです。

転職エージェントはたくさんの転職事例やノウハウから、企業が求める人材の傾向や面接で聞かれる内容を把握することができます。

基本的に1人でおこなう転職活動ですが、転職エージェントに面接対策を頼むことでいつでも練習ができますし、的確なアドバイスをもらうこともできます。

どうしても志望する企業に入りたいと考えている人は、転職エージェントを使って徹底的に面接対策をしましょう。

信頼できる転職エージェントを見つける方法

ここまで、信用できない転職エージェントの特徴や上手く活用するコツについて説明してきました。

「じゃあどの転職エージェントを使えば間違いないの?」という点ですが、最後に、これまで10年以上、現役の転職エージェント・キャリアアドバイザーとして多くの転職者をサポートしてきた私が「対象者別にオススメなエージェント」をまとめました。

以下に紹介するエージェントを現在利用中の人で「サポートが微妙だな…」という人は活用法を参考に、別のエージェントに相談してみて、比較検討すると良いと思います。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速登録をしてみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

転職エージェント以外のキャリア相談サービス

転職相談するのにおすすめなサービスが有料キャリア相談サービスです。

なぜなら有料キャリア相談サービスは転職を前提としておらずキャリアの知見を持った人があなたのキャリアの悩みに対してフラットに相談に乗ってくれるからです。

有料キャリア相談サービスでは自己分析を通してあなたの価値観ややりがいを見つけ「自分の軸」を設計していきます。

そのため転職をするべきかどうかや将来に不安があるといった悩みを抱える人におすすめのサービスです。

弊社も有料キャリア相談サービスとして業界トップクラスの実績があるマジキャリを運営しています。

弊社は転職エージェントも運営しておりこれまでに3000人以上の支援をしてきた実績があります。

そのノウハウを生かしあなただけのキャリアプランを設計していきます。

現在マジキャリでは、初回限定コーチングを無料にて実施しています。

自分の将来やキャリアへ少しでも不安がある人は、この機会にお問い合わせください!

転職を前提としないキャリアコーチングサービス
徹底した自己分析からキャリアプラン設計まで、圧倒的な価値を提供します!

ポイント

  1. 徹底した自己分析やキャリアの棚卸し
  2. 中長期的なキャリアプランの作成
  3. 自社の基準を満たしたキャリアのプロのみ対応

マジキャリに相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント