2019.07.18

信用できない転職エージェントの特徴は?転職のプロが対処法も説明!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

転職エージェントを利用したことがあって信用できない…と感じた方もいれば、これから利用しようと考えているけど、信用できるのかな…と悩んでいる方もいると思います。

そんな悩みを抱える方に向けて、信用できない転職エージェントの特徴や上手く活用するコツなどをご紹介していきます!

信用できない転職エージェントの特徴

転職エージェントが信用できないビジネスマンが電球の絵が書かれた紙を持っている

ネット検索をしてみると、悪い評判や口コミを見かけることが多いですよね。実は、信用できない転職エージェントには、ある特徴があります。

その特報は以下の4つです。

上記の4つについて、次で詳しく解説していきますね!

意思決定などを急かす

意思決定を急かしてくる理由は、2つのケースがあります。

1つ目はキャリアアドバイザーの都合による場合です。成果報酬型になっているため、どうしても月内に決めさせたいという心理があることが理由です。

2つ目は企業側の都合による場合です。「いつまでに決まる?」「すぐ意思決定しないなら他の人に決めたい」とキャリアアドバイザーに伝えているからなんです。

対処法

意思決定を急かしてくる理由を聞いてみるのが良いです。そうすることで、キャリアアドバイザー側の都合なのか、企業側の都合なのか把握することができます。

エージェント的に助かる対応

転職者が「2週間待って欲しい」とキャリアアドバイザーに伝えると、キャリアアドバイザーは企業側に「こういう事情があって時間を頂きたいと言われています」と企業側にきちんと伝えているんです。

だからこそ、「なぜその期間待って欲しいのか?」という理由を明確にして頂けると助かりますね。

転職エージェントの裏事情について詳しく解説している記事がありますので、こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

現役の転職エージェントが裏事情を大暴露!成果報酬の実態について

求人を大量に紹介してくる

大手転職エージェントに多く見られることですが、業界や職種についての理解度の低さが原因と言えます。なぜなら、個々人の業界や職種への理解レベルがピンキリだからです。

他にも、転職者がふわっとしているケースが多いため、紹介する求人が絞れず数多く提案してしまう形になっているんです。希望がないと、どのようにマッチングすれば良いか、キャリアアドバイザーは困ってしまいます。

対処法

明確な希望をきちんと伝えましょう。どんな求人を紹介して欲しいのか伝えて、上限件数も明示しましょう。


紹介してもらう求人数は30件まで、応募もMAX10社くらいにしておきましょう!

エージェント的に助かる対応

転職理由や転職軸、希望をしっかり教えて頂きたいですね。そうすることで、転職者に的外れな求人ではなく、ぴったりの求人を紹介することができます。

連絡がつかない・放置される

連絡がつかない理由は、2つのケースに分かれます。

1つ目は単純に忙しくて連絡が遅くなってしまうケースです。大手転職エージェントの場合だと、月間面談者数が30人とかであることが多いんです。

ひとりひとりに連絡を入れたくても、忙しくてそれができないため、連絡が遅くなってしまいます。

2つ目は転職者の転職意欲が低い、受け身の姿勢、やる気が感じられず優先順位が下がり、連絡が遅いケースです。

「自分の人生なのになぜ意欲が低いのか?」とキャリアアドバイザーが思うため、連絡も疎遠になりがちです。

対処法

メールでも電話でも良いので、連絡を入れてプッシュしましょう。「今後のスケジュールについて教えて頂けませんでしょうか?」と伝えるのがベストです。

エージェント的に助かる対応

ハイキャリアではないのに希望が高すぎる、そして転職活動に対して受け身な方だと、「相手にしていられないな」というのがキャリアアドバイザーの本音です。


難しいかもしれませんが少し希望を下げて頂くとか、主体性を持って積極的にやる気を持って活動して頂けると非常に嬉しく思いますね。

転職エージェントに登録したのに連絡がない理由や、初回面談後に連絡がこない理由など。ケース別に解説している記事があるので、ぜひ参考にしてみてください!

転職エージェントから連絡がこない!エージェント目線で放置理由をぶっちゃけます

企業と意思疎通ができてない

大手転職エージェントの場合、分業制を敷いているので、個人担当者と企業担当者が別々です。

その結果、やりとりが伝言ゲームのようになってしまうため、意思疎通ができていないんです。

転職者、キャリアアドバイザー、企業担当者、人事、現場の上司など、関わる人数が多くなればなるほど、行き違いや食い違いが生じることになります。

対処法

一定そういうものだと割り切るしかないかもしれません。志望度が高いなら、面接前にキャリアアドバイザーに企業のビジネスモデルなどについて確認してもらうのが良いでしょう。


「●●について知りたいので、●月●日までにご確認して頂けませんか?」と伝え、早めに回収させるのがベストですね。

エージェント的に助かる対応

大手転職エージェントを利用するなら、キャリアアドバイザーへの確認依頼をしっかりおこなって頂けると助かりますね。


分業制だとどうしても途中で食い違ってしまうリスクがあります。

少しでも気になる点があるなら、キャリアアドバイザーに「企業担当者にご確認頂けませんでしょうか?」とお願いして頂けると、食い違いがなくなって良いと思います。

転職エージェントを利用するときの注意点や、落とし穴についてご紹介している記事があります。こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

転職エージェントを利用する上での注意点!知らないと転職で損をする!

転職エージェントを上手く活用するコツ

転職エージェントは使えないと思っている女性が人差し指を指している

転職エージェントを上手く活用するコツは、サービスを使い倒すつもりで徹底的に利用することです。転職するのは自分自身ですし、新卒時の就職活動とは異なるため自分が主体となることが大切です。

転職エージェントでしか扱っていない求人やポジションがあるので、それだけ多くの求人と出会えます。また、企業の内部情報にも詳しいので、ミスマッチを減らすこともできます。

何より、企業の内部情報を知っているからこそ、面接でどんな傾向が見られるのか把握でき、的確なアドバイスや対策もしてもらえます。

転職意欲が強い方や、どうしても志望する企業に転職したいと考えている方は、積極的に転職エージェントの面接対策を利用するのがオススメです。

信用できない転職エージェントに当たった時の対処法

転職エージェントが信用できないと考えている男性がベッドの上でPCを見て考えている

キャリアアドバイザーも人ですから能力に差があります。信用できないな、合わないな、と思ったら、まずあなたから「こういう提案をして欲しい」と伝えてみましょう。

他にも「こういう求人が欲しい」「こういう対策ってしてもらえますか?」などきちんと言葉にして伝えてみてください。決して受け身にならず主体的に、そして能動的に行動をしてみましょう。

それでも改善されないようなら、キャリアアドバイザーを変更してもらう、他の転職エージェントを使う、といった選択肢もアリだと思います。

担当のキャリアアドバイザーを変えてもらう

キャリアアドバイザーを変更するときは、その理由を明確にしましょう。なぜなら、理由を明確にしなければ、改善の方向が見えず、誰を担当につけるべきか、転職エージェント側が困るからなんです。

「私はこういう転職がしたいと考えていて、こういうサポートをして頂きたいので、変更して頂けませんでしょうか?」と理由を明確にしましょう。

他の転職エージェントを利用してみる

他の転職エージェントを利用する際には、自分の周囲で実際に転職エージェントを経由して転職した方に紹介してもらうのが良いでしょう。

ただ、その人が良かったからといって、必ずしも自分にとっても良いとは限りません。ですから、事前に口コミや評判などは自分で調べておく必要があります。

また、はじめに複数登録しておけば、同時進行で転職活動が進められて、その分時間ロスも防げますよ。

転職エージェントは複数登録・掛け持ちすべきなのか、その際に気をつけたいことなどを解説している記事があります。こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

転職エージェントは複数登録・掛け持ちすべき!本当の理由をぶっちゃける!

転職を成功させるには?

ここまで、信用できない転職エージェントの特徴や上手く活用するコツについてご説明してきました。

「じゃあどの転職エージェントを使えば間違いないの?」という点ですが、最後に、これまで10年以上、現役の転職エージェント・キャリアアドバイザーとして多くの転職者をサポートしてきた私が「対象者別にオススメなエージェント」をまとめました。

以下に紹介するエージェントを現在利用中の方で、「サポートが微妙だな…」という方は活用法を参考に、別のエージェントに相談してみて、比較検討すると良いと思います。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、海外への転職などのサポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 首都圏のIT/Web系企業への転職に強み
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。