キャリアについての相談はマジキャリ!オススメの理由を徹底解説!

キャリアについて相談をしたい人に向けて、よく転職エージェントがすすめられますが、実は他にもオススメのサービスがあります。

本記事では、有料キャリア相談サービスついて解説します。

キャリアを相談するならマジキャリがオススメ

キャリア相談には様々な方法やサービスがあるのですが、中でもオススメなのはマジキャリというサービスです。

マジキャリとは有料の転職相談サービスで、プロの転職エージェントが第3者の目線でキャリアのアドバイスをしてくれます。マジキャリの運営会社では年間3000名以上の転職支援をしており、その支援で培ったノウハウを活かしたサポートが強みです。

また、このサービスは一般的な転職エージェントとは違って有料です。その代わり、求人を紹介するのではなく、本当に転職か必要かどうか、人生の目標から逆算して、最善の選択肢はなにかといった転職を前提としないサポートを実施してくれます。

支援できる内容は様々で、あなたのやりたいことを見つけていく天職探しや、そのための自己分析、また、そのキャリアプランを叶えるための支援をしてくれます。とくに、転職市場や業界の解説などはエージェント事業で数多くの転職支援をしてきたマジキャリだからこその強みです。

他にも、すでに転職活動中の人向けに面接対策や、履歴書・職務経歴書などの書類添削も支援してくれます。

サービスプランにはSpotプランという、自己分析やキャリアプランについて30分単位で相談に乗ってくれるプランと、長期支援として1〜2ヶ月にわたってありたい姿を明確にしてキャリアプランを実際に叶えるところまでサポートしてくれるプランの2つがあります。

どちらも有料ではあるものの、長期プランの利用を考えている人に向けて、初回限定の無料カウンセリングをおこなっているので気軽に相談できます。

【初回無料】あなたにとって最適なキャリアプランをプロが提案します。相談はコチラ!

マジキャリでできるキャリア相談とは

マジキャリで対応できる相談内容として以下の7点があります。

ここからは、それぞれについて具体的に解説していきます。

自己分析

自己分析では、マジキャリのキャリアアドバイザーがあなたのブレない「軸」を見つける支援をします。

人によって仕事に求めるものは大きく変わります。やりたいことを追いかけたい人や、安定した収入が欲しい人、ワークライフバランスを重視する人など、自分にとって重要な軸が何かを見つけることで、職業選択だけではなく人生におけるゴールを見つけられます。

他にも過去をさかのぼって、あなたの強みや弱み、どんなスキルがあるのか、どんな環境で活躍することができるのかといった特性についても分析をします。

転職市場の理解

実は、転職市場は「出来レース」です。

目標とするキャリアや職業があったとしても、そこへたどり着ける人は限られており、すごろくのように決まった道筋しか歩めません。

転職を考える人の中には、学生時代の就活と同じようにどの企業にも入社できると考える人もいますが、実際はそうではありません。

望み通りのキャリアを歩むためには、20〜30代における転職市場のルール、攻略法を学ぶ必要があります。

マジキャリの運営会社ではこういった転職支援や、転職のメディアサイトを運営しているので、そのノウハウから転職市場の知識を解説してくれます。

業界・職種の理解

マジキャリでは、あなたが希望する業界や、興味がある職種について、業界全体の将来性やビジネスモデル、仕事内容などを解説してくれます。

年収が高そう、仕事が面白そうといったイメージだけで職業を選んでしまうと、後々になってミスマッチが起きてしまいます。

また、営業職など同じ職種であったとしても、選ぶ業界によっては扱う商材や、営業手法もまったく異なります。

こういった1人で調べるには限度がある生の情報も、マジキャリであれば解説してくれます。

キャリアプランの設計

マジキャリでは転職市場や業界・職種についての解説から、あなたの希望するゴールを叶えるためのキャリアプランを設計してくれます。

このキャリアプランは、目の前の転職だけではなく、中長期的なビジョンをもとに設計されます。というのも、転職市場は出来レースであるといったように、すぐに希望する職業へ就くことは難しいからです。

例えば、1社目では基本的なマーケティングの知識を3年間で学んで、2社目ではマネジメント経験を、そして3社目ではCMO(最高マーケティング責任者)になるといった形です。

このように、マジキャリでは最終的なゴールから逆算したキャリアプランを設計します。

転職の進め方

あなたの希望するゴールを叶えるための手段を提案します。

転職には、一般的な求人サイトやハローワーク、転職エージェント以外にも、自主応募やリファラル採用など複数の手段があります。

マジキャリの運営会社は実際に転職エージェント事業をおこなっているからこそ、それぞれの転職方法の違いを理解しており、利用者にとって最適である手段を紹介してくれます。

ただ、転職はあくまでもゴールを叶えるための手段です。そのため、現職に残ることをオススメする場合もあります。

実行の支援

マジキャリでは実行の支援として、実際に転職をすると意思決定をされた人には、転職活動の支援をおこなっています。

具体的には、面接対策や書類添削、業界や求人の選定などです。

これらの支援は年間3000名以上の転職を支援している弊社のノウハウを活かして、実施されます。

こういった面接や書類の対策は1人ではなかなか難しいものなので、プロによるサポートの効果は大きいです。

また、転職せずに現職でキャリアアップを目指す人への実行支援もしています。

具体的には、現職で学ぶべきスキルの案内や、現職でのチャレンジをコーチ目線からサポートする、などです。

このように、マジキャリでは個人の「人生の目標」を達成するための支援をしています。

現職における悩み

マジキャリでは転職活動以外に、現職における悩みの解決も支援しています。

転職を考える理由は、長期的なキャリアだけでなく、人間関係やワークライフバランスなど、プライベートなものもあります。

しかし、それを理由にすぐ転職をすると、転職先でも似たような問題が起きた時に再転職する必要があります。

そのためマジキャリでは、現職における悩みをどのように解決するのか、解決策として転職をするべきか、といった内容について相談にも乗ります。

キャリア設計には転職エージェントよりも有料相談がオススメ

キャリア設計や、キャリア相談のために転職エージェントを利用する人は多くいます。

転職エージェントとは、転職者の希望する求人を紹介して、面接対策などをおこなってくれる無料の転職支援サービスです。

もちろん転職エージェントは有用であり、転職活動をするのであればオススメのサービスです。

しかし、長期的なキャリア設計や自己分析など、キャリアについての相談をするなら有料キャリア相談がベストです。

キャリア相談をする際、有料キャリア相談サービスがオススメの理由は以下の3点です。

とはいえ、転職エージェントは目の前の転職を目的として考えるならとてもいい手段です。

自己分析などが済んでいて、すでに希望する仕事が決まっている人や、求人を紹介してもらいたい人は転職エージェントを利用しましょう。

ここからは、有料キャリア相談サービスがオススメの理由をそれぞれ解説していきます。

有料だからこそ第3者として意見をもらえる

転職エージェントの利用は無料なのに対して、有料キャリア相談サービスでは相談料が発生します。

金銭面だけを見ると、転職エージェントがベストに思えますが、有料キャリア相談サービスではお金が発生するからこそ、第3者目線として信頼できる意見をもらえます。

もちろん転職エージェントが信頼できないわけではありません。しかし、転職エージェントはビジネスモデル上、相談者が転職をしないと利益を産むことができません。

そのため、転職エージェントと相談者の間には少なからず利害関係が発生してしまいます

一方で有料キャリア相談サービス、とくにマジキャリでは、求人紹介はせずに、あらかじめ相談料をいただきます。

そうすることで、利害関係なく、より第3者から信頼できる意見をもらうことができます。

転職を目的としないキャリア全般についてアドバイスがもらえる

転職エージェントはビジネスモデル上、相談者が転職を決定しないと利益が生まれない仕組みです。そのため、相談に対応できる人は基本的に転職に対して前向きな人です。

一方で有料キャリア相談サービスは、転職を目的としておらず、キャリアプランの設計や、現職での悩み解決、自己分析などのキャリア全般について相談することができます。

転職エージェントに相談しても自己分析などをすることはできるものの、やはり転職をすることが前提になってしまうため、気軽に相談するのは難しくなりがちです。

気軽にキャリアについて相談をするなら、有料のサービスを利用しましょう。

キャリアに悩みを抱えるすべての人が利用できる

有料キャリア相談サービスは、キャリアに悩みを持っている人であれば誰でも利用ができます。

転職エージェントもキャリア設計などの対応はしてくれますが、そもそも転職を前提としているため、保有している求人にマッチするような人しか対応できないことがあります。

また、エージェントよって特化している業界や求人もあるため、エージェントにマッチしていない転職者の人は対応を断られてしまう場合があります。

一方で有料キャリア相談サービスは、誰でも利用が可能です。

転職を目的としていない人や、すでに転職エージェントへ断られてしまった人、長期的に市場価値を上げていきたい人は有料キャリア相談サービスを利用しましょう。

マジキャリでキャリア相談する流れ

マジキャリ画像

ここからは、実際にマジキャリでキャリア相談をする際の流れについて説明します。

1.まずは申し込み

まずは以下のボタンからマジキャリのサービスに申し込みます。

マジキャリサービス概要はこちら

2.長期プランご検討の人には無料カウンセリング実施中

次にメールまたは電話で日程調整をおこない「無料カウンセリング」を実施します。ここで丁寧に事情や悩みをヒアリングすることによって、あなたに最適なプランを提案してくれます。

もしカウンセリングの時点で、サポートを受けるのを辞退したい場合は、申し出れば辞退することができます。

※「マジキャリSpot」にお申し込みの人は無料カウンセリングがございませんのでご注意ください。

友だち追加

マジキャリのLINE@では、「マジキャリSpot」について詳しくご案内しています。

マジキャリのおすすめの利用法などを発信しているので、気になった人はぜひ友だち登録をしてください!

サポート開始後の流れ

カウンセリングによって提案されたコースをもとにサポートを開始します。

1人につき1人のアドバイザーが担当になり、徹底的にサポートしてくれます。

マジキャリへの思い

ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

マジキャリを運営するアクシス株式会社で代表をしている末永と申します。

私は弊社を創業した2012年当時から抱いている思いの1つに、「誰もが自分なりの軸にまっすぐに生きられる社会にしたい」というものがあります。

夢見がちだと思われるかもしれませんが、創業してから今でも、この思いをモチベーションにして仕事をしています。

弊社ではこれまでこの思いの元に「自立型人材のキャリア育成支援」を目的として転職エージェント事業、「キャリアにおける情報格差をなくす」を目的として、このすべらない転職などのメディアサイトを立ち上げてきました。

その中で私のビジョンを達成するため、常にこだわってきたことがあります。それは次の3点です。

  • 企業ではなく、120%個人を向いて価値提供すること
  • 短期視点での転職支援ではなく、中長期のキャリア支援をすること
  • ポジショントークをせずにぶっちゃけで情報提供すること

しかし、世の中の転職エージェントに対する評価・評判は低いのが実情です。

「転職エージェント=悪」。なぜならば、それは企業からお金をもらっているから。

このように思われしまいがちです。

「企業からお金をもらっていることが悪ならば、転職者個人からお金をもらえば信じてもらえるのか?」と思うこともありますが、私は必ずしもそうではないと考えています。

たとえ転職者からお金をもらっていないとしても、常に転職者へ価値を提供することこそ正義だと私は信じています。

ただ、やってもいないことをやらないままに否定していては説得力がありません。

転職エージェントのサービスは転職を目的としている人のみを対象にしていることは事実です。

であれば、「誰もが自分なりの軸にまっすぐに生きられる社会にしたい」という思いを叶えるために、個人からお金をいただき、求人紹介や転職を前提としないサービスも提供することで、本気で個人に思いっ切り向き合ってやろうじゃないか。

そんな思いで、弊社は有料キャリア相談サービスである「マジキャリ」をリリースしました。

私はマジキャリというサービスが転職者や個人にとって与えられる価値に大きな可能性・ポテンシャルを感じてワクワクしています。

キャリアについて悩んでいるすべての人にとって、マジキャリは価値を提供できるサービスです。

ぜひお問い合わせください。

マジキャリ申込みはこちら

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。