2019.09.13

転職エージェントの評判|プロが裏事情を大暴露!【本音の口コミあり】

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

どの転職エージェントが良いかはあなた次第

転職エージェントって大手・中小を含めると物凄くたくさんあって、利用するにしても、どこが良いのかわからないですよね…。

スカウトメールは大量に来るものの、その中からどうやって転職エージェントを選択するべきか、転職エージェントの選び方がわからないと困られている転職者が多いです。

実際、弊社にも「どこのエージェントが良いのか教えてください!」と数多くのご相談がきています。

会社の同僚はもちろん、周りの友人にも相談がしにくい転職活動やキャリア相談、信頼できる転職エージェントと出会えるか否かは、転職の成否を分けると言っても過言ではないですから、転職者の方にとってはとても重要なことです。

大手転職エージェントは、知名度やブランド力があるものの色々な悪い噂も聞くし、求人サイトに提携している中小転職エージェントのほとんどは10人規模以下の会社で名前も知らない会社がほとんどです。

もちろん、立場的に「転職エージェントに対してメリットしか言わないだろう」と思われるかもしれません。

ですが、私は転職エージェントにはそれぞれメリット・デメリットどちらもあると考えています

実際、転職エージェントの評判は自分に合う転職エージェントか判断する上での1つの指標でしかないですし、人によって利用すべきエージェントは異なります。

ですので、メリットだけでなく、デメリットも含めてぶっちゃけで包み隠さず全てお伝えしたいと思います。

大手の転職エージェント8社の評判まとめ

大手・中小、特化含めて「よく耳にする8社の転職エージェント」をあなたの現状に沿う様に特徴を明記した上で、それぞれの評判・口コミと共にご紹介します。

それぞれの転職エージェントに対する5段階評価を表にまとめて、比較してみました。

※転職者の評判・口コミは独自で集めたものになりますので、各転職エージェントごとの実際の利用者の口コミの数は異なります。
サポートの質 求人の質×数 スピード
マイナビ マイナビエージェントのサービス概要 4.7 4.5 4.5
doda dodaのサービス概要 3.8 4 4.3
リクルート リクルートエージェントのサービス概要 3.8 3.9 3.8
@type @type女性の転職エージェントのサービス概要 4.0 4.0 4.0
JAC JACリクルートメントのサービス概要 3.9 4.0 3.6
マイナビIT マイナビITのサービス概要 3.0 3.0 3.0
レバテック レバテックキャリアのサービス概要 4.0 4.3 3.5
下記から、各エージェントの特徴・評判に移動します。

業界大手転職エージェント

オススメ特化型エージェント

転職エージェント業界大手3社の評判

末永

まず、初めに大手転職エージェントとして「マイナビ」「doda」「リクルート」の特徴と評判をご紹介させて頂きます。

業界大手エージェントは、20代~40代と幅広い年代をカバーしており、求人数も特化型に比べて豊富なため「どのようなキャリアプランを歩みたいか明確でない方」「転職について具体的なイメージがない方」には、確実に相談すべきエージェントになっています。

その、大手エージェントの中でもそれぞれにも多少の違いがありますので、ご自身がどのエージェントと合うのかと照らし合わせた上で業界大手として2~3社活用しましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの利用者の評判・チャート
オススメ度
サポート
求人の数
求人の質
スピード
「転職に、親身なブレーンを」 これがマイナビエージェントのサービスコンセプトです。

非常に勢いがある転職エージェントで、20代・第二新卒を中心に高評価を得ているのが特徴です。

IT・事務系の職種に長けており、20代向けの案件、中小企業の求人数を積極的に増やしています。

もちろん、経歴に自信がない方でも、安心して転職サポートが受けられます。 聞きにくい質問や、転職相談もアドバイザーにできるため、安心して利用できます。

また、マイナビエージェントの他に「マイナビ転職」も展開されています。

マイナビエージェントは求人の約8割が非公開求人となっており、マイナビ転職は幅広い求人掲載をしています。 それぞれ特徴がありますので、転職エージェントと転職サイトを上手に使い分けると良いですね。

◆マイナビエージェントのメリット

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントです。 20代の転職に強みを持ち、各業界・企業情報に精通したプロフェッショナルが力を持っています。

もちろん、転職未経験者にも丁寧にアドバイスをしてくれるため、大きな安心感があるのもマイナビエージェントの魅力だと言えます。 自分の強みがわからない方も、アドバイザーと壁打ちして見つけることもできます。

◆マイナビエージェントのデメリット

マイナビエージェントの課題点は、20代向けの転職に力を入れているため、30代以上の転職、ハイキャリア求人が物足りないという部分です。

登録ユーザーの70%以上が35歳以下となっていることが、ハイキャリア求人の少ない理由として挙げられます。

また、アドバイザーとの連絡が密に行われるので、窮屈に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

マイペースに転職活動をしていきたい方は、他の転職エージェントを活用する方が良いです。

もう1つ、アドバイザーによって、サポートの質に差が生じるケースもあります。

知識不足のアドバイザーに当たってしまった、という声も利用した転職者から寄せられています。

◆マイナビエージェントの評判・口コミ

24歳 男性

SEとして運用・保守(前職)→2D・3DCADオペレーター(現職)
(4.5/5)

大学時代の就職活動の際もリクルートやマイナビと同じくらい使いやすく、見やすかったのでとてもよかったです。


メールは頻繁に送られてきますが、自分の好みやマッチした仕事を探してきてくれるので、不快ではなかったです。

24歳 男性

リハビリ系職種(前職)→株式会社の訪問看護ステーション(現職)
(4.5/5)

マイナビエージェントの良かった点として、担当者の方がマンツーマンで対応してくれたこと、SNSを利用して直接合わなくとも進捗状況や職場の紹介などをしてくださり、自分のペースで転職活動を進められたことです。


内定が決まった時には、自分のことのように担当者の方も喜んで下さいました。


悪かった点としては、面接練習が実際の面接日の直前であり、少し焦ってしまった所がありました。


ですが、その中でも面接時のポイントや言い回し方など、細かくアドバイスしていただけたのは良かったです。

マイナビエージェントに転職相談する

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

doda

dodaのサービス概要 dodaの利用者の評判・チャート
オススメ度
サポート
求人の数
求人の質
スピード
dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

こちらでは、転職サイト・転職エージェント・スカウトの3つが展開されているのが特徴です。

求人数はリクルートエージェントと同じ約10万件以上です。

求人数や質が非常によく、非公開求人も多く取り扱っているのが特徴です。

2009年には障がい者の採用支援する「dodaチャレンジ」を、2013年には海外勤務や外資系への転職・求人情報サイト「dodaグローバル」のサービス提供を開始させています!

dodaを利用すべき人としては「プロの視点で一定豊富な求人を絞って、提案して欲しい方」です。

この点が、リクルートエージェントとの大きな違いですね。

dodaは、求人数もリクルートエージェントと同じくらい豊富ですが、リクルートエージェントは求人数を一定自ら吟味させるのに対し、dodaは、一定アドバイザーが吟味した上で提案してくれるという違いがあります。 どちらが自分の好みなのか、いまいち分からない方は、両方相談してから、自分に合う方で転職をスムーズに進めてみるといいのではないでしょうか。

◆dodaのメリット

上記でも少し触れたように、dodaが扱っている求人は大手企業案件や、比較的に高収入と言える企業案件が多いです。

他社とは被らない求人情報を保持しており、ライバルに差をつけて優良企業への転職成功の可能性も高くなっています。

dodaは海外にも拠点を持っているため、海外への転職を希望する方にもオススメだと言えるでしょう。 また、スカウトサービスやヘッドハンティングサービスなど、転職に役立つサービスの充実も良い点として挙げられます。

◆dodaのデメリット

dodaの課題点は、非公開求人は早い者勝ちになってしまう傾向にあることです。

求人数が多く規模も大きいので、それだけ登録者数も比例して多くなっています。

だからこそ、非公開求人の数が多くても、すでに他の方がエントリーしてしまっている可能性が高いのです。

非公開求人は全て見られるわけではなく、自分のスキルとマッチしているもの、希望しているものしか見られない点もネックです。

また、業界大手のため、1人のキャリアコンサルタントが担当する人数が多く、返事が遅くなってしまうこともデメリットと言えますね。

◆dodaの評判・口コミ

30歳 男性

不動産仲介業(前職)→広告営業(現職)
(4.5/5)

dodaは求人の量及び質が良かったと思います。


他社サイトもチェックしつつ、同時にdodaでも活動していましたが、自分に適した求人を提案してくれるので検索の時間が省け、その分面接対策・履歴書作成等に時間を割くことができました。


またdodaにしか掲載されていない求人も多くあったのも良かったです。


ただ、転職の目的が短期的な視点になりやすいとは感じました。


たくさんの人を捌いていく必要があるはずなので、じっくり探すというよりは今行けるところの中で条件がいいところに斡旋していくというような雰囲気を受けました。

32歳 女性

IT関連職種(前職→現職)
(4/5)

dodaの担当者は、面接の日程調整をするのがとてもスムーズでした。


働きながらの転職だったので時間のやりくりをするのが少し大変だったのですが、 こちらの希望に極力沿う形で日程を調整してくださって助かりました。


また、面接が終わるような時間を見計らって、 担当の方が、面接の感想を聞く電話をかけてきてくれました。


ただ、希望者に模擬面接のようなことをしてくださるとより助かったかなと思います。

dodaに転職相談する

dodaの評判は?現役転職エージェントが正直な話をぶっちゃける!

リクルートエージェント

リクルートエージェントのサービス概要 リクルートエージェント利用者の評判・レーダーチャート
オススメ度
サポート
求人の数
求人の質
スピード
リクルートエージェントは、業界最大手で売上・転職決定数・求人数・登録者数、いずれも最大を誇る転職エージェントです。

求人数は約10万件以上扱っており、そのうちの80%が非公開求人です。

営業職・ITエンジニア、業界別ではIT・通信・医薬業界に強いです。


転職者の強みを最大限活かせるようアドバイスをし、提出書類の添削・面接対策も徹底サポートしてくれます。


求人サイトだけでは得られない、会社情報を提供していますので、マッチング力も高いと好評です。


利用すべきオススメの人として「ある程度アドバイザーに決められるよりは豊富な求人の中で、一定数自分で吟味したい方」は、業界大手の1社としてリクルートエージェントに相談しましょう。

◆リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントは、求人の質・量ともに他社を圧倒しています。

求人案件の中には、外資系・海外勤務案件もあり、ハイレベルな転職を検討している方にもオススメです。


また、多くの企業との信頼関係を築いているため、企業に直接条件交渉を進めてもらえる場合がある点も、嬉しいところですね。


加えて、採用確率を高めるために、面接対策を充実させています。


リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは「キャリアコンサルタント」の有資格者が多く見られるのも特徴です。

◆リクルートエージェントのデメリット

課題点として挙げられるのは、メールなどの細かい対応が遅いという点です。

登録者数が多いので、キャリアアドバイザーが多数の転職者の対応をすることになるため、どうしても遅れてしまうのです。


また、担当者が転職者と求人のマッチングに積極的なので、じっくり検討したい方には強引に感じてしまうこともあります。


また、リクルートエージェントは求職者担当と企業担当が異なる分業制ですので、その両方のコミュニケーション不足によって、質の低い求人や、希望条件に合わないものを勧められる、というケースもあったりします。

◆リクルートエージェントの評判・口コミ

31歳 男性

システムエンジニア(前職)→人材会社の社内システム管理者(現職)
(3.5/5)

意外と転職エージェントはこちらの立場でキャリアのアドバイスをしてくれ、求人を紹介してくれる時も私の希望する条件に応じたものを提示してくれました。


また、面接時の日程調整など上手く間に入ってくれ、緊急の仕事のせいで翌日の面接が難しくなった際にも迅速に動いてくれて助かりました。


ただ、企業側のエージェントが内定辞退をするといちいち連絡をしてきて根掘り葉掘り聞いてくるのには少しうんざりしました。

29歳 女性

デザイナー(前職→現職)
(4.5/5)

リクルートエージェントさんに細かいすり合わせをしていただいたおかげで、紹介される企業さんがほぼ希望通りで、かつ紹介数もちょうどいい感じでした。


ただ、若干、全体的にスピード感が他社の転職エージェントと比べて遅かったのと、中盤からエージェントさんの温度感が下がったのが分かったのが残念でした。


リクルートエージェントに転職相談する

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

転職エージェント(女性特化型)の評判

@type女性の転職エージェントの総括評判

@type女性の転職エージェントの利用者の評判・チャート
オススメ度
サポート
求人の数
求人の質
スピード
@type女性の転職エージェントは、18年以上続いている転職エージェントです。

20代女性を対象に転職サポートを行なっています

専任のキャリアアドバイザーが、転職者の経験とスキルの棚卸しを行い、転職者に適した求人を紹介。

ワーク・ライフ・バランスに理解ある職場、女性が活躍しやすい会社を紹介してもらえるのも嬉しいところです。

自身の印象をアップさせるための「特別セミナー」も開催しています。

また「@type女性の転職エージェント」の他に転職サイトである「女の転職@type」も運営しています。

※サポートエリアが1都3県に限られます。

希望勤務地が上記のサポート対象外の場合は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

◆@type女性のメリット

@type女性の転職エージェントは、キャリアアドバイザーの年齢層が幅広く、多くが女性であること、これが良い点だと言えるでしょう。

万が一、男性アドバイザーになってしまっても、女性アドバイザーに変更も可能です。

「女の転職@type」も運営しているため、女性目線での取材レポートなど、幅広い情報が吸収できます。

働き方改革にこだわりを持ち、会社の雰囲気や風土も、しっかり調べられています。

だからこそ、応募先企業に対してベストな方法で、アプローチができているのかと思います。

@type女性の転職エージェントは、相談会・転職セミナーを積極的に開催している点、アパレルやファッションなど、女性が有利な業界に強みを持っているのも魅力です。

◆@type女性のデメリット

課題点としては、建設・物流といった業界の求人が少ないことです。

求人案件に偏りが生じてしまうので、幅広く紹介してほしいと考えている方には、あまり意味がないかもしれません。

※サポートエリアが1都3県に限られます。

タイプ女性の転職エージェントのサポートを受けることができない方は、マイナビエージェントリクルートエージェントへの登録をおすすめします。

◆@type女性の評判・口コミ

25歳 女性

大学職員(前職)→ 不動産営業(現職)
(3.5/5)

最終的に自分の満足できる転職先が見つかりました。


残業がどのくらいあるのかの記載を義務付けているようで、目で見て分かりやすいと感じました。


また、女性に嬉しい手当についても紹介しており参考になりました。


ただ「スカウトメール」は疑問に思いました。


スカウトを送ってくる企業が決まっており、本当にスカウトをするというよりかは誰にでも送っているのではないかと感じました。


メールの量も多く毎回読まずに削除していました。

35歳 女性

販売員(前職)→ 事務職(現職)
(5/5)

良かった点はサイトのデザインです。
しっかりとした内容と見やすさ、そして検索のし易さが良く、求人探しが進みました。

この点は、求職者にとって非常にありがたい点ですね。


ただ、残念な部分ですとスマホでアクセスしていたので電池の消耗が激しいです。


良くてついたくさんアクセスしてきたからかもしれませんが、午前中で充電はなくなりました。


逆に言うとそれほどこのサイトは良いという意味です。


もし万が一また転職する機会があれば利用します。

@type女性に転職相談する

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?
女性におすすめの転職エージェントを徹底比較!使い倒すコツ大公開!

転職エージェント(年収600万・管理職)の評判

JACリクルートメントの総括評判

JACリクルートメントの利用者の評判・チャート
オススメ度
サポート
求人の数
求人の質
スピード
JACリクルートメントは、リクルートエージェントdodaに次ぐ業界第3位の転職エージェントです。

もともとイギリスで日本人夫婦が創業し、世界各国で事業展開しています。日本で一部上場もしていますね。

もともと、そういった創業背景から、業界で外資系企業に強いといった認識をされてきました。

しかし、最近はそういった外資系企業だけでなく、リクルートキャリアやdodaと近しい全領域を総合的にサポートするようになっているようです。

JACリクルートメントが、リクルートキャリア・dodaと異なるのは、ここ数年、分業制から両面体制へと変更した点かと思います。

業務効率的に大手エージェントは、分業制を敷く事が当たり前の業界ですので、この規模で両面体制にする事は非常に珍しく、画期的な取り組みと言えると思います。

エージェントサービスは、やはり分業制よりも、両面での対応をしてもらった方が、転職者にとっては伝言ゲームやミスコミュニケーションが減り、メリットが大きいと思います。

なぜなら、自分の担当コンサルタントが求人企業とも直接接点があるので、担当コンサルタントに直接、求人企業の内情や面接の対策をお願いできるからです。

そういった意味で、大手2社と同時に、JACリクルートメントは平行して活用しても良いのではないかと思います。

JAC社は、年収が現状600万円以上の求人案件を中心に取り扱っていますが、年収500万から600万円以上を目指す方にも十分チャンスはありますので、オススメです!

JACリクルートメントは、年収が現状600万円以上の求人案件を中心に取り扱っていますが、年収500万~600万円以上を目指す方にも十分チャンスはあります!

◆JACリクルートメントのメリット

上記で触れた通り、JACリクルートメントは求人数が多く、且つ、両面制をとっているという点で、ある意味とても良いサービスを提供できる可能性があると思います。

もちろん、ここでも誰が担当者になるか次第ではありますが、個人的にはオススメできると思っています。

◆JACリクルートメントのデメリット

これは他の中小規模の両面型の転職エージェントにも言える事ですが、担当者によっては、自分が担当している求人企業に決めようと、バイアスがかかった情報提供や誘導が一定ある可能性がやはりあります。

ドライな言い方に聞こえるかもしれませんが、やはりビジネスですので、こればかりは一定は存在するのは止むを得ないと思います。


それが故に無料でサービスを受けられる、という転職者にとってのメリットもあると思いますので…。


上記のようなビジネス利害が存在するとは言え、コンサルタントを信用しないという態度ではなく、そういった冷静な視点はもちながら、うまく活用されると良いと思います。

◆JACリクルートメントの評判・口コミ

33歳 女性

マスコミ(前職)→PR会社(現職)
(5/5)

ほかのエージェントに比べて、質の良い案件を複数紹介することができると思います。


担当の方とのやりとりは丁寧で、かつ、仕事の関係で連絡が取りにくい時間なども理解してくださって、柔軟な対応をしていただけたと思います。


様々な業界の案件へのアクセスがあると思います。

JACリクルートメントに転職相談する

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

ビズリーチの評判・口コミ

ビズリーチのサービス概要

ビズリーチは、転職エージェントではなく転職サイトです。

ですが、ビズリーチをご紹介させて頂く理由があります。

年収が現状600万円以上の求人案件は、絶対数が少なく数に限りがあるからです。

そのため、求人を網羅するためにもJACリクルートメント(転職エージェント)だけでなく、ビズリーチ(転職サイト)と合わせて相談・登録することをオススメしています。

ビズリーチに登録する

転職サイトのため、ここでは詳しく述べませんが、もしビズリーチってどんなの?と疑問に思う方は下記の記事を見ておくと理解が深まります。

ビズリーチ(BIZREACH)の評判は?利用者の口コミを公開!

転職エージェント(IT・Webエンジニア向け)の評判

レバテックキャリア

レバテックキャリアのサービス概要 レバテックキャリアの利用者の評判・レーダーチャート
オススメ度
サポート
求人の数
求人の質
スピード
レバテックキャリアは、株式会社レバレジーズが運営するIT・WEB系エンジニアに特化した転職支援サービスです。

技術開発の請負からスタートした会社ということから、技術系の知識に強いのが魅力です。


IT・WEB業界のエンジニア希望の方、キャリアアップを目指す方を対象にしているのが特徴です。

レバテックキャリアでは、コーディネーターとマンツーマンでカウンセリングを行います。

面談時間は、初回面談に90〜120分程度の時間をかけて、じっくりとヒアリングしていきます。

応募書類の作成・面接対策はもちろんのこと、給与・入社日、円満退社に向けたフォローまでしっかりサポート!

◆レバテックキャリアのメリット

レバテックキャリアは企業との信頼関係がしっかり築かれているので、高給与求人が多いのも魅力の一つだと言えます。

コンサルタントが優れた専門知識を持っていること、技術的な知識だけでなく、最新のIT業界の動向にも熟知しています。


最新技術セミナーにも積極的に参加し、常に知識をアップデートしている点も良いです。


開発現場のタイムリーな情報収集にも余念がなく、年間に3,000回もの現場訪問も行なっています。

企業と転職者がベストマッチできるよう、努めています。

◆レバテックキャリアのデメリット

IT・エンジニア求人に特化しているため、IT・WEB業界以外への転職を考えている方には、不向きだと言えるでしょう。

もともとシステム会社だったということもあり、取り扱っている案件がエンジニアに偏っています。


関東圏以外の求人がまだ少ない点や、未経験者への求人紹介が難しい点も、注意しておきたい部分です。

また、大手エージェントと比較して、知名度が低い点・登録者数が少ない点も課題点だと言えますね。

◆レバテックキャリアの評判・口コミ

23歳 男性

IT企業(前職→現職)
(4/5)

他の転職エージェントでは意識はしてないのですが「自分を良く見せよう」という会話をしてしまい、何か噛み合わなかったり求める求人とは少し違う紹介をされてしまうことがありましたが、レバテックキャリアでは思った通りの求人を紹介していただけました。


面談の対応はとてもフランクな対応でしたが、私には合いませんでした。


緊張せずに話しができる雰囲気作りと言われたら仕方ないのですが、あくまでビジネスの一環として私は面談にキッチリした格好で行きましたし、ビジネスパートナーとしての対応を希望していたので、少し残念でした。

レバテックキャリアに転職相談する

レバテックキャリアの評判が悪いって噂は本当?IT業界に強い理由を大公開

マイナビIT

マイナビITのサービス概要 マイナビITの利用者の評判・チャート
オススメ度
サポート
求人の数
求人の質
スピード
マイナビITは、最大級の転職サイトであるマイナビが運営している、IT・WEB業界に特化した求人を扱う転職エージェントです。

IT・WEBエンジニアなどを対象にしています。


1万件を超える案件の多さは、業界でもトップクラスで、dodaエンジニアITにも劣っていません。


マイナビITキャリアコンサルタントは元エンジニアなど、業界を熟知しています。

転職者の特性・キャリアプランを考慮し、質の良い求人を提案してくれるのも特徴です。


他社にはない独占求人を紹介してもらえる点も高評価を得ており、利用者の満足度が96.4%となっています!

◆マイナビITのメリット

未経験OKのIT・WEB業界求人が多い点が魅力です。

コンサルタントとの折り合いが悪いと感じた場合、担当者を変更できるのも良い点だと言えます。


マイナビITはサポートが充実しているので、面接の通過率が約50%と高い部分も大きなメリットでしょう。

通過率が高い理由は、担当者の話し方・声のトーンに至るまで、きめ細やかな面接指導を行なっているためです。


また、コンサルタントが定期的に連絡をくれたり、結果のレスポンスが早かったりなど、親身に対応してくれる点も高評価ですね。


IT未経験OKという求人も多く取り扱っているので、第二新卒の方にも嬉しいです。

◆マイナビITのデメリット

課題点は、未経験OKの案件は第二新卒を対象にしたものが多いという点だと言えるでしょう。

そのため、30代の方で未経験の業界へ転職する場合、やや厳しいと思います。


また、完全にIT関係に特化しているわけではありません。


IT業界にあまり詳しくないカウンセラーが、担当になる可能性もあるという点にも注意が必要です。

◆マイナビITの評判・口コミ

25歳 男性

工場製造(前職)→工場の半導体(現職)
(3.5/5)

仕事のこともしっかりスムーズに進んでいたことです。


何もわからなかったので、やることも実際は初心者です。


ですが、最初は色んなことを教えてくださり、サポートもしっかりしていました。


本当に不安な時は、心配してくれたりと親身になってくれて聞いてくれるので長く続けられました。


1つ感じたのは、電話対応の際に対応が難しくなったりで話が遅れて話ができなくなってしまったことです。

マイナビITに転職相談する

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

転職エージェント8社の違いとオススメの利用法

現役転職エージェントの末永雄大

上記で、大手・中小、特化転職エージェント8社について、メリットだけでなく、デメリットもぶっちゃけでお伝えしました。

ですので、それぞれの転職エージェントの評判は一定、分かったのではないでしょうか?


正直、どんな分野でも、全てが完璧なサービスはなかなかないものです。


ですので、それぞれのメリットやデメリットを理解した上で、自分自身が賢く付き合う、活用するといった姿勢が大事になります。


では、転職エージェントを賢く活用するためにはどうしたらいいのでしょうか?


結論からいいますと、転職エージェントは、業界大手2~3社、中小・特化1社を利用しましょう。

なぜなら、さらにはアドバイザーごとによって得意な業界・職種、サポートの質が全く異なるからです。


そうなると、あなたに合うエージェントを一回でピンポイントで探すのは困難です。


実際、担当者は選べないのが事実ですし、もしサポートの質が悪いアドバイザーが担当者になった場合、再び一からエージェントを探す時間的リスクもあります。


そのような、リスクを事前に回避する上でも、あらかじめ3社ほどの異なるエージェントに登録しておき、自分に合っていてサポートの質が高いアドバイザーを比較できるようにしておくわけです。


また、評判は一定分かったけど、自分が利用したらいい転職エージェントはどれなのか、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


ですので、業界・大手転職エージェント8社を改めて「特徴と利用すべきオススメの人」について再度、整理してまとめておきたいと思います。

業界・大手転職エージェント8社の特徴や利用すべきオススメの人

→横スクロールで、転職エージェントを比較できます。
マイナビエージェントのサービス概要 dodaのサービス概要 リクルートエージェントのサービス概要 @type女性の転職エージェントのサービス概要 JACリクルートメントのサービス概要 マイナビITのサービス概要 レバテックキャリアのサービス概要
マイナビエージェント doda リクルートエージェント @type女性 JACリクルートメント マイナビIT レバテックキャリア
総評
(4.5/5)
(4/5)
(3.5/5)
(3.5/5)
(3.5/5)
(3.5/5)
(3.5/5)
メリット
  1. 20代の若手層で未経験業界や職種へのチャレンジ可能な求人を多数保有
  2. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが求人マッチングや絞り込んだ提案
  1. 国内第2位の求人数を保有
  2. 面接・書類作成などの転職サポートが手厚い
  3. マッチングにこだわり、キャリアアドバイザーが求人を絞り込んで提案!
  1. 国内最多の求人数を保有
  2. 転職者の8割以上が登録
  3. 幅広い業界・職種の求人を網羅的に閲覧・紹介!
  1. 女性のアドバイザーが担当
  2. 未経験でも挑戦できる職種が多数
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 企業担当と転職者担当を同一人物が対応
  1. IT業界・Web業界に精通したキャリアアドバイザーが担当
  1. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  2. 専門用語はもちろん最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
デメリット キャリアアドバイザーの数が多いために、質にばらつきがでる可能性 求人の絞り込み精度がアドバイザーによってバラつく可能性 求人数が多い一方で、転職者の登録数も多いため、1人1人に手厚いサービスが期待できない可能性 40代以上の求人が少なく感じられる可能性 両面性の裏返しとして、企業担当が担当企業への傾聴をしてしまっているケースもある 大手でキャリアアドバイザーの人数が多いために、一定、質にバラつきは出る可能性がある IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらい
オススメの人 第二新卒の方も含め、20代で転職を考えている方 「多くの求人を網羅的に閲覧したいが、自分に合った求人をプロ視点で一定は絞り込んで提案してほしい」といったニーズをお持ちの方 業界最大手の転職エージェントの標準的・平均値的なサービスレベルを最初に知っておきたい方
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです
  2. 女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人
今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方 未経験の方や将来的にどの技術や言語が伸びるか、自分のキャリアについてアドバイザーに相談したいという方 IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

転職相談する

転職相談する

転職相談する

転職相談する

転職相談する

転職相談する

転職相談する

転職エージェントの関連記事

最後に転職エージェントに関するオススメ記事をまとめました。 転職エージェントを利用する前に読んで頂ければと思います。

オススメの転職エージェント【対象者別】

転職エージェントの使い方

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。