転職エージェントの評判|プロが裏事情を大暴露!【本音の口コミあり】

  • !

転職エージェントの評判

    大手転職エージェントのリクルートエージェントやdoda・マイナビって実際使うべきなの?使った人の評判を知りたい!という人のために、利用者の口コミを徹底比較し、現役の転職エージェントに裏事情を聞きました!

はじめに

転職エージェントってぶっちゃけ、どれが良いのかわからないですよね。

厚生労働省の平成30年度職業紹介事業報告書によると、全国に約2万4,000社もあるそうです。個人エージェントも含めると、その数は計り知れません。

そこで、今回は転職エージェントを利用したことのある200名にアンケート調査をおこない、リアルな評判や口コミを徹底検証しました。

さらには、現役の転職エージェントであり、弊社代表である末永にプロの視点から裏事情を本音で語ってもらいました。ぜひお楽しみください!

転職エージェントの評判を語る末永雄大

末永雄大(アクシス株式会社 代表取締役)

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス株式会社を設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

ー末永さん、転職エージェントって数ある中から、どうやって選べばいいんですか?

末永

結論から言うと、転職エージェントは大手2~3社、中小・特化1社の割合で複数登録しましょう

というのも、アドバイザーによって得意な業界・職種、サポートの質が全く異なるからなんです。

ーつまり、自分と相性の合うアドバイザーに出会う確率を上げるために、複数登録するのがいいと。

末永

その通りです。実際、担当者は選べないのが事実ですし、もしサポートの質が悪いアドバイザーが担当になった場合、また1から探すのは手間がかかりますよね。

そのようなリスクを事前に回避する上でも、あらかじめ3社ほどの異なるエージェントに登録しておき、自分に合っていてサポートの質が高いアドバイザーを比較できるようにしておくわけです。

転職エージェントの評判まとめ

この記事では、利用者200名によるリアルな評判・口コミとともに、プロの視点で厳選したおすすめの転職エージェント10社をご紹介します。

転職エージェント 総合満足度
大手 マイナビエージェント
リクルートエージェント
doda
パソナキャリア
3.9
3.8
3.7
3.5
女性向け Type女の転職エージェント 3.8
ミドル JACリクルートメント 4.1
ITエンジニア マイナビIT
レバテックキャリア
4.1
3.6
既卒・
フリーター
ハタラクティブ
UZUZ
3.6
3.5

大手転職エージェントの評判

ー大手の人材紹介会社はリクルートやパーソル(doda)、マイナビやパソナなどがありますけど、どれを使うのがいいんですか?

末永

結論はリクルートdodaを併用するのがおすすめですね。マイナビも人気ですが、求人数に関して言えば、この2社が圧倒的に多いからです。特に転職が初めての人は、まずはひと通り求人を見ておいたほうがいいと僕は思ってて。

ただこの2社って、ぶっちゃけどっちも同じなんですよね。

ーえっ、同じなんですか?

末永

あえて言うならdodaの求人のほうが都市部に集中してますが、どちらも全業種を網羅しているし、サポートの質にも大きな違いはないからです。でも結局はどっちを使っても、担当者次第なんですよ。仮に自分と合わない担当者だった時のリスクヘッジとして、両方登録しておくのが賢いと思います。

また、20代の人はそれにマイナビを加えるというのが無難ですね。
30代以上の人の場合は、パソナを利用するのが良いでしょう。

大手転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント公式サイトマイナビエージェントの評判
【口コミ】20代男性
(転職成功・求人提案数1〜10社)
登録してすぐに担当者から状況確認の電話があり、その際に丁寧な対応があったため、しっかり話を聞いてみたいと思いました。はじめは転職に前向きではありませんでしたが、面接前や面接後のフォローがよく、今では転職して良かったと思っています。また、転職後にも自分の転職が正しかったのか不安になり、電話しました。その際にも丁寧に対応して頂き、もし次に転職することがあるならもう一度利用したいと思います。
【口コミ】20代女性
(転職失敗・求人提案数21〜30社)
バックオフィス勤務なので仕方ないのかもしれないが、基本的に給与の低い求人が多かった。また、他の職種には興味がなかったが、希望と違う求人もやたら送られてきた。もちろん良い求人もあったので、ちゃんと見極める力があれば利用に問題ないと思う。

口コミをさらに見る

マイナビエージェントの基本情報

  • 業種:全業種
  • 求人数(2021年9月時点):公開求人29,015件 :非公開求人30,520件
  • 対応地域:全国

末永

マイナビエージェントは大手の中でも20代若手向けの求人に強く、全業界・職種を網羅しています。

というのも、マイナビは新卒領域でNo.1ですよね。つまり、若手を積極的に受け入れる企業との取引社数がNo.1ってことなんですよ。

末永

なので20代には向いてますが、30代以上の人は少し物足りなさを感じるかもしれません。

特に未経験業種への転職はしっかりと対策することが命運を分けるので、マイナビはその分サポートの手厚さに力を入れています。

こんな人におすすめ

・20代で転職を考えている
・手厚いサポートを受けたい
・未経験歓迎の求人を探している

登録はこちら(公式サイト)

リクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイトリクルートエージェントの評判
【口コミ】30代男性
(転職成功・求人提案数21〜30社)
事前に聞いていたように、紹介していただける求人数は多くビックリしました。他の転職サイトではなかった求人も紹介してもらえて助かりました。口コミでキャリアアドバイザーに当たり外れがあると聞いていたのですが、私の担当者はとても丁寧で当たりだったかなと思っています。
【口コミ】20代男性
(転職失敗・求人提案数11〜21社)
対応自体は本当に普通で丁寧ではあるのですが、それ以上はないです。しかしながら、大手だけあってすごく求人が多くて、大手からベンチャーまでバランスよくあるのが良かったです。また、電話でのやりとりが中心だったのですが、なかなか日程が取れないのは残念でした。

口コミをさらに見る

リクルートエージェントの基本情報

  • 業種:全業種
  • 求人数(2021年9月時点):公開求人128,482件 :非公開求人187,185件
  • 対応地域:全国

末永

リクルートエージェントは、業界No.1の転職支援実績・求人数を誇るエージェントです。転職者の約8割が利用しており、17万件を超える非公開求人を保有しています。

一方で、1人のアドバイザーが担当する転職者の人数が多いので、どうしてもサポートが淡白になりがちで、それを求人数でカバーしている印象がありますね。

末永

ただ、リクルートは「まだここにない出会い」という理念を掲げているように、選択肢の提供に価値を置いている会社なんですよ。

なので転職を検討している人は、まずは登録して、求人を比較検討してみることがおすすめですよ。

こんな人におすすめ

・業界最大手のサービスを使いたい
・たくさんの求人の中から選びたい
・年齢を気にせずサポートを受けたい

登録はこちら(公式サイト)

doda

doda公式サイトdodaの評判
【口コミ】20代女性
(転職成功・求人提案数21〜30社)
初めての転職活動で不安なことや分からないことだらけでしたが、アドバイザーの方がとても丁寧かつ親切に相談に乗ってくれました。自分でも難しいと思っていた厳しめの条件を相談しましたが、その希望になるべく近くて納得できるところを提案してもらえたので、とてもありがたかったです。また、提出書類の添削や人に言いづらい転職活動中の悩みなども話しやすかったです。
【口コミ】20代男性
(転職失敗・求人提案数41〜50社)
最初の対応などは適切だったので期待したが、後々になるとメールの数だけが多くて、嫌になってくる。そのメールの求人も新しい違うものがどんどんくれば良いのだが、よくよく見ると、何回も同じものが回ってきているため、向こうのお勧めしたい会社を送ってきているとしか思えず、腹が立った。

口コミをさらに見る

dodaの基本情報

  • 業種:全業種
  • 求人数(2021年9月時点):133,126件(非公開求人含む)
  • 対応地域:全国

末永

dodaは、リクルートに次いで業界2位の転職支援実績・求人数を誇っています。転職者満足度はNo.1で、「転職サイト」と「転職エージェント」が一体となっていることが特徴ですね。

これによって求人検索とアドバイザーへの相談が同時にできるだけでなく、幅広い求人案件の中から自分に合ったものを選べます。

末永

また、リクルートのように全部受けましょうっていうよりは、その中からアドバイザーが絞り込んでくれるので、自分に合う仕事がわからない人にもおすすめです。

ただ、良くも悪くもトップダウンの営業会社なので、流されすぎずに自分のペースでコントロールするのが大事だと思いますよ。

こんな人におすすめ

・たくさんの求人の中から選びたい
・自分に合う仕事がわからない
・年齢を気にせずサポートを受けたい

登録はこちら(公式サイト)

パソナキャリア

パソナキャリア公式サイトパソナキャリアの評判
【口コミ】20代女性
(転職成功・求人提案数11〜20社)
担当になったアドバイザーの方が私と同じ女性で、転職後のキャリアパスについても親身になって相談に乗ったり、アドバイスをいただけて、自分の転職活動での目標やその後のキャリアパスが明確になって非常に良かったです。また、面接の前に事前に電話で、企業の求めている人物像や、過去に面接で聞かれた質問を共有いただけたため、スムーズに面接に臨むことができました。
【口コミ】20代男性
(転職失敗・求人提案数11〜20社)
他のエージェントはLINEでやり取りできたのですが、パソナキャリアは電話やメールでのやり取りだったので、少し面倒でした。特に仕事中に電話の連絡が頻繁に来てかなり手間がかかりました。また、他社と比較して求人が少ないことも気になりました。リクルートエージェントやdodaなど別の転職エージェントも登録してましたが、やはり紹介される求人の量がかなり違いました。

口コミをさらに見る

パソナキャリアの基本情報

  • 業種:全業種
  • 求人数(2021年9月時点):37,074件以上(非公開求人含む)
  • 対応地域:全国

末永

パソナキャリアは大手の中でも、30代以上向けの求人が多い印象がありますね。この後に紹介する「女性」「ミドル・ハイクラス」の転職にも強みを持っています。

また、手厚いサポートが好評で、2019年〜2021年のオリコン顧客満足度調査では、3年連続で1位に選ばれています。

末永

一方、もともと人材派遣が母体なので、他の大手と比べると正社員紹介はそこまで強くないんです。

ただ、派遣の流れがあるので事務職の求人が豊富にあったり、2018年にミドル・ハイクラスの支援に特化した会社を事業部買収したこともあって、紹介事業は後発ですが、女性やミドル・ハイクラスに強くなったというわけです。

こんな人におすすめ

・手厚いサポートを受けたい
・女性に理解のある職場を探している
・今よりも年収をアップさせたい

登録はこちら(公式サイト)

女性向け転職エージェントの評判

ー女性が転職する場合、結婚や出産など、男性よりも考えるポイントが増えますよね。

末永

育休や産休をしっかり取得できるのかどうかは気になりますよね。

そういった女性の方にはtype女性の転職エージェントパソナキャリアがおすすめですよ。

ーこの2社に違いはあるんですか?

末永

まず、type女性はサポート地域が首都圏に限られており、ITや営業などのバリキャリの人向けです。

一方で、パソナはサポート地域が全国区で、事務職の求人が多いという違いがありますね。

女性向け転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント公式サイトtype女性の転職エージェントの評判
【口コミ】30代女性
(転職成功・求人提案数1〜10社)
30代という年齢と子供が二人もいるという条件でも、自分の希望する職種の求人をいくつも紹介していただけました。希望していた会社の書類選考が通過したり、最終面接を控えている時には、エージェントさんから面接対策のために何日かかけて電話でお話をして面接の練習をしていただけるなど、手厚いサポートをいただけて非常に満足です。
【口コミ】20代女性
(転職失敗・求人提案数1〜10社)
どうしても結婚適齢期ごろになると、転職の際に結婚や出産はネックになってくると思いますが、産休・育休取得の希望や福利厚生、結婚や出産後も長く働き続ける事が出来るかなどを相談できたのはとてもよかったです。ただ、自分の希望する勤務地での職がなく、そこは残念でした。

口コミをさらに見る

type女性の転職エージェントの基本情報

  • 業種:IT・Web・金融・コンサル・人材など
  • 求人数(2021年9月時点):公開求人8,447件 :非公開求人13,333件
  • 対応地域:関東エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉)

末永

type女性の転職エージェントは、創業者がリクルート出身なんですけど、彼らの中での差別化はエリア戦略として首都圏だけに特化することと、「女性」「エンジニア」「営業」の3つの領域にフォーカスすることだったんです。

末永

なのでITや営業などのバリキャリ志向の女性にはとても合っているエージェントだと言えます。

女性アドバイザーが担当してくれるので、女性特有の悩みも相談しやすいですし、実際に利用者の71%が年収アップしているので、首都圏の方にはおすすめです。

こんな人におすすめ

・女性が活躍できる職場を探している
・産休や育休制度の充実した会社に入りたい
・今よりも年収をアップさせたい

登録はこちら(公式サイト)

ハイクラス向け転職エージェントの評判

ー高年収のミドル・ハイクラスと呼ばれる層におすすめの転職エージェントはありますか?

末永

JACリクルートメントパソナキャリアですね。パソナについては上記で述べたので割愛しますが、JACは日本人の夫婦がイギリスで起業した会社なので外資系企業の求人も多く取り扱っています。

ーJACといえば、両面型のエージェント(個人担当と企業担当が同じ)だと聞いたことがあります。

末永

そうですね。リクルートやdodaのような片面型のエージェント(個人担当と企業担当が異なる)は多くの転職者をサポートできる一方で、意思疎通が難しかったりします。

逆に両面型の場合は、担当者と関係のある企業に偏ってしまったり数が絞られたりするので、どちらも一長一短があると言えますね。

ミドル・ハイクラス向け転職エージェント

JACリクルートメント

JACリクルートメント公式サイトJACリクルートメントの評判
【口コミ】30代男性
(転職成功・求人提案数1〜10社)
転職の際、色々な転職エージェントを並行して利用しましたが、利用した中で一番質が高いサービスだったと思います。担当者の立ち振る舞いや知識、提案力等申し分ありませんでした。また、紹介される求人も質の高い非公開求人が多く、競争率もそれほど高くありませんでした。面接後に担当者から企業へプッシュしてくれたおかげもあり、結果的に6社応募して6社とも内定がでました。
【口コミ】30代男性
(転職成功・求人提案数1〜10社)
実は、応募した企業との情報の差異が度々見られて、面接時に混乱してしまった事がありました。最終面接は日本語面接と事前にお伺いしていただのですが、いざ面接がスタートすると面接官に英語で自己紹介をお願いしますと言われてかなり焦りました。

口コミをさらに見る

JACリクルートメントの基本情報

  • 業種:全業種
  • 求人数(2021年9月時点):11,348件
  • 対応地域:全国

末永

JACリクルートメントはリクルート、dodaに次ぐ業界3位のエージェントで、年収600万円〜1500万円の高年収の求人を大量に保有しているのが特徴です。

末永

また、個人担当者と企業担当者が同じなので、応募企業について、他社では得られないような情報を持っているというのが強みです。

ただ、1人の担当者が扱っている求人が5社程度なので、質は高いものの、希望に合わない場合は担当をたらい回しにされるという可能性もあるので注意が必要です。

こんな人におすすめ

・今よりも年収をアップさせたい
・外資系企業への転職を検討している
・特定の専門性やマネジメント経験がある

登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチ

ビズリーチ公式サイト

ビズリーチの基本情報

  • 業種:全業種
  • 求人数(2021年9月時点):64,246件

末永

ビズリーチは転職エージェントではなく、転職サイトです。

ですが、ビズリーチを紹介するのには理由があります。現状、年収が600万円以上の求人案件は全体的に少なく、数に限りがあるからです。そのため、求人を網羅するためにも転職エージェントだけでなく、ビズリーチも合わせて登録することをおすすめしています。

口コミを見る

登録はこちら(公式サイト)

ITエンジニア向け転職エージェントの評判

ーエンジニアやデザイナーが転職するにあたって、おすすめのエージェントはありますか?

末永

マイナビITレバテックキャリアですね。どちらも大手人材会社が運営しているので大きな違いはありませんが、しいて言うならばweb系に強いか、システム開発系に強いかくらいだと思います。

ーちなみに未経験からエンジニアになりたい場合、転職エージェントでは「紹介できる求人がない」と言われてしまうと聞いたことがあります。

末永

前提として、エンジニアやデザイナーのようなIT専門職って、未経験からが難しいんですよ。だからそれはエージェントのせいじゃなくて、仕方のないことなんです。

けれど、SESとか特定派遣って言われるような客先常駐型は未経験でもチャレンジできるんですよ。そういうところでスキルさえつけば、彼らの持ってる即戦力求人にエントリーできる権利が得られるっていう順番なんですね。なので一段飛ばしはできないわけです。

ITエンジニア向け転職エージェント

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント公式サイトマイナビITエージェントの評判
【口コミ】20代男性
(転職成功・求人提案数21〜30社)
SIerで開発をしていたんですが、自分の将来を考えた際にプログラマーではなく、社内SE職に絞って転職活動を進めていました。ただ、社内SE職は人気が高いらしく、経験者が優先されてしまうし、これまでのような開発とは違ってコミュニケーション能力も求められてしまいます。そんな中、マイナビITエージェントでは細かい面談対策と聞かれるだろう質問項目を出していただき、事前準備をしっかり取れたことに感謝です。
【口コミ】40代男性
(転職失敗・求人提案数1〜10社)
不満だった点は、紹介された求人の企業について内部情報をつかんでいなかったことです。紹介された企業では、どのようなプロセスでWEBサービスの開発が決定されるのかや、創業者の社長のビジネスセンスを事前に把握することができなかった点については、不満に感じています。

口コミをさらに見る

マイナビITエージェントの基本情報

  • 業種:IT・金融・メーカー・物流・メディア・不動産など
  • 求人数(2021年9月時点):公開求人11,543件:非公開求人7,000件
  • 対応地域:全国

末永

マイナビITエージェントはマイナビが運営するIT専門職に特化したエージェントです。

どちらかと言うとシステム開発系の求人に強く、SESとか特定派遣などの受託開発もこちらに分類されるので、未経験でも求人を紹介してもらいやすいです。

末永

ただし、web系とシステム開発系の2つはまったく異なる業界なので、上流工程と言われる要件定義とか主要設計をするシステムエンジニアから、web系のプログラマーになりたいという人は後を絶ちませんが、難易度が高いので覚悟したほうがいいでしょう。

こんな人におすすめ

・エンジニアやデザイナーに転職したい
・社内SEや事業会社の求人を探している
・面接対策などを手厚くして欲しい人

登録はこちら(公式サイト)

レバテックキャリア

レバテックキャリア公式サイレバテックキャリアの評判
【口コミ】20代男性
(転職成功・求人提案数21〜30社)
アドバイザーの方が企業の特徴についてとても細かく丁寧に説明してくださり、自身のやりたい業種のみを推薦してくれました。面接サポートにおいても過去の事例をもとに教えてもらえたので、スムーズに転職が行えました。知人にもレバテックキャリアを勧めてみたところ、サービスに満足して2021年の3月からプログラマーになりました。具体的にやりたい業種が決まっていればかなり頼もしいエージェントだと思います。
【口コミ】20代女性
(転職失敗・求人提案数1〜10社)
私は一応エンジニアを3年程経験していたのですが、紹介いただいたのは6件ほどで少なく感じました。募集要項を見てみると、どれもハイレベルで、私くらいの短いキャリアではまだまだ早かったかなと感じました。ただキャリアがある方には年収も就労条件も良い企業が多かったので、もっとスキルアップしてからまた使いたいと思っています。

口コミをさらに見る

レバテックキャリアの基本情報

  • 業種:IT・金融・メーカー・物流・メディア・不動産など
  • 求人数(2021年9月時点):公開求人12,136件
  • 対応地域:関東エリア(東京・千葉・埼玉・神奈川) :関西エリア全域、九州エリア(福岡)

末永

レバテックキャリアはIT専門職において業界トップクラスの求人数とサポート実績を誇っています。

どちらかと言うとweb系の求人に強く、エンジニア経験者向けの転職エージェントだと言えますね。

末永

また、毎年3,000回以上も企業を訪れており、実際の労働環境や部署の雰囲気など、リアルな現場の情報を把握しているのが特徴です。マイナビに比べるとホスピタリティが高い印象もありますね。

こんな人におすすめ

・キャリア・年収UPしたい現役エンジニア
・IT系のハイクラス求人を探している
・大手IT・Web系企業からスタートアップまで幅広く検討しておきたい

登録はこちら(公式サイト)

既卒・フリーター向け転職エージェントの評判

ー末永さん、既卒やフリーター・ニートの人が就職活動をする場合、大手エージェントでは相手をしてもらえないと聞いたことがあるんですが…。

末永

前提として、こういう人って転職市場ですごく不利なんですよ。だからそもそも選べる側にないっていうのが現実としてあります。

けれどその中でも社会的な使命感を持ってサポートしているのが、ハタラクティブUZUZです。

ーハローワークはブラック企業の求人もあると聞きますし、この2社を利用したほうが安心ですね。

末永

ちなみに、職歴のあまりない人が内定を得るには、現実的に3つの方向性があると思ってて。それはブラック企業、店舗の接客販売、インフラエンジニアです。

さすがにブラック企業を紹介するのは避けるべく、ハタラクティブは販売サービス系の求人に強く、UZUZはインフラエンジニアのようなIT系の求人に力を入れているという違いがありますね。

既卒・フリーター向け転職エージェント

  • ハタラクティブ
    若手向け未経験求人を多数保有!大手人材会社が運営するエージェント
  • UZUZ
    内定率86%!20時間以上の手厚いサポートが特徴

ハタラクティブ

ハタラクティブ公式サイトハタラクティブの評判
【口コミ】30代女性
(転職成功・求人提案数21〜30社)
求人情報をかなり詳しく教えてくれたことがとても印象に残りました。正直そこまで言ってもいいのかというほど生々しい話も聞くことができて、求人のいい面だけではなく悪い面まで説明してくれました。転職後も入社前とのギャップを感じることがないので、利用して本当に良かったと思います。
【口コミ】30代男性
(転職失敗・求人提案数1〜10社)
感想としては、学歴や職歴の低い人向けのサービスだなと感じました。「20代なら未経験者でも転職することができる」と担当者アドバイザーが言っていたので、そのレベルの転職エージェントかと思いました。自分はスキルアップのために転職したかったので、個人的には今ひとつでした。

口コミをさらに見る

ハタラクティブの基本情報

  • 業種: IT・流通・人材・広告・建築・不動産など
  • 求人数(2021年9月時点):常時3,000件
  • 対応地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡

末永

ハタラクティブは大手人材会社が運営する、主に20代の既卒やフリーター・ニートの就職支援に特化したエージェントです。

求人の8割(2,000社程度)が正社員未経験OKの求人で、40種類以上の業界職種をカバーしています。

末永

また、最大のメリットはスタッフが実際に足を運んで精査した優良企業のみを紹介している点です。

ただし、キャリアアップが目的で転職したいと考えている人にはあまり向いてないかもしれません。

こんな人におすすめ

・20代で職歴に自信がない
・幅広い求人の中から選びたい
・手厚いサポートを受けたい

登録はこちら(公式サイト)

UZUZ

UZUZ公式サイトUZUZの評判
【口コミ】20代男性
(転職成功・求人提案数1〜10社)
求人数は大手と比較すると多いとは言えないと思います。しかし専門的な分野に特化していたり、担当者さんの熱意がすごかったりは印象に残っているポイントです。一緒になってキャリアビジョンのことを考えたり、自己分析をしたりしたので、利用する価値のあるエージェントだと思いました。
【口コミ】30代男性
(転職失敗・求人提案数1〜10社)
YouTubeチャンネルに登録していたのもあり、転職活動中に関係なく定期的に閲覧していました。そして、自分がいざ転職するタイミングで登録。しかし、自分の履歴書や職務経歴書からあまり良い印象を受けていなかったのか、紹介された求人数もかなり少なかった印象があります。

口コミをさらに見る

UZUZの基本情報

  • 業種:IT・通信・インフラ・広告・流通・金融など
  • 求人数(2021年9月時点):取引企業1,500社以上
  • 対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪

末永

UZUZは創業者が元既卒で苦労した経験から、新卒至上主義を覆したいという想いがあり、平均20時間の熱心なサポートが特徴です。

過去に就活で挫折したり、短期離職を経験したアドバイザーが多く在籍しているため、同じ目線で、真摯に向き合ってくれますよ。

末永

また、CCNAという資格があれば未経験者でもなりやすいインフラエンジニアの求人に強みがあり、UZUZカレッジという資格取得〜就業支援までワンストップでおこなうサービスも提供しています。

インフラエンジニアもSESや特定派遣と呼ばれるものですが、他のエンジニアと比べてホワイト企業が多く、将来的に高収入も見込めるため、人気が高まっています。

こんな人におすすめ

・手厚いサポートを受けたい
・20代で職歴に自信がない
・IT系の求人に興味がある

登録はこちら(公式サイト)

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用したときの流れ

転職エージェントを利用した場合、以下の順番でサポートが進んでいきます。

  1. 登録
  2. 初回面談
  3. 求人紹介
  4. エントリー
  5. 書類選考
  6. 面接
  7. 内定
  8. 入社後フォロー

転職エージェントはあなたの希望をヒアリングした上で求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書・職務経歴書の添削や業界研究・企業分析、志望企業に合わせた面接対策もおこなってくれます。

さらには入社後も相談に乗ってくれるので、初めて転職をするという人にとっても心強い存在です。

最後に、今回ご紹介したおすすめの転職エージェントを改めて一覧にしたので、悩んでいる人はこちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職エージェント

転職エージェントの関連記事

さらに転職エージェントについて知りたい人は、以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

転職に役立つおすすめの転職エージェント

転職エージェントの使い方

都道府県別のおすすめ転職エージェント

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント