マイケル・ペイジの評判はどう?対応が最悪って口コミを徹底解説!

マイケル・ペイジの評判はどう?対応が最悪って口コミを徹底解説!

    マイケル・ペイジの評判について、現役の転職エージェントが本音でぶっちゃけます。

    また、実際に利用した人の口コミを元にメリット・デメリットやサービスの特徴、さらに賢く使う方法についても紹介しています。

マイケル・ペイジの基本情報
運営会社
公式サイト
マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社
https://www.michaelpage.co.jp/
得意領域 外資系IT企業やコンサルティングファームなど
求人数 公開求人約5,493件(2024年4月時点)
対応地域 全国(拠点は東京)
登録免許 有料職業紹介:13-ユ-040405

現役転職エージェントから見たマイケル・ペイジ

この記事ではマイケル・ペイジを使うか迷っている人向けに、現役の転職エージェントであり、弊社代表の末永雄大が本音で解説していきます。

一部では「対応が最悪」「やばい」といった悪い評判・口コミもありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

そこで、今回は実際にマイケル・ペイジを利用した求職者に独自アンケート調査をおこない、リアルな評判と口コミの回答を徹底検証していきます。さらに、現役転職エージェントだからこそ知っている裏事情をぶっちゃけで語ってもらいました。

マイケル・ペイジの評判を語る末永雄大

末永雄大(アクシス株式会社 代表取締役)

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス株式会社を設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は1,800万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職者

マイケル・ペイジは対応が最悪って口コミを見かけたのですが、本当に利用しても良いのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

私としてはマイケル・ペイジはおすすめできません。


キャリア相談に親身に乗ってくれない、希望を無視した内定が確実に決まる求人ばかり紹介されるといった口コミがあり、太鼓判を押すことができません。

転職者

希望を無視した求人ばかり紹介されるってことがあるんですか!?

転職エージェント末永 末永

転職エージェントは、求人先企業に求職者の入社が決定したら、企業から成功報酬として紹介手数料をもらうビジネスモデルです。


つまり、内定が確実に決まる求人ばかり紹介するということは、求職者よりも自社の利益を優先しているということなのです。

転職エージェント末永 末永

もちろん、マイケル・ペイジのキャリアコンサルタント全員がそのような対応をしているわけではありませんが、ノルマ達成のこだわりが強いキャリアコンサルタントも在籍している可能性があるということですね。


自分たちを優先するキャリアコンサルタントのサポートでは十分だとは言えません。それが、マイケル・ペイジの利用はおすすめできない理由です。

転職者

では、どうしたら良いのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジと同じ外資系企業やコンサルティングファームなどのハイクラス転職に専門特化している他の転職エージェントを利用しましょう


とくにJACリクルートメントは、オリコン顧客満足度で5年連続1位を獲得しているほど、求職者からの評価が高い転職エージェントです。


JACリクルートメントの顧客満足度が高く、理想の転職を叶えられる理由は、以下のとおりです。

JACリクルートメントをおすすめする理由

  • 両面型のサポート体制(個人担当と企業担当が同じ)であるため、企業側と求職者側と密に連携している。
    そのため、企業側と求職者側双方にとってマッチ度・納得感の高い転職を実現できる。

  • 1人のエージェントにつき5社しか担当しないため、その5社に関しては他よりも圧倒的な情報量とコネクションがあり、選考に有利

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

転職エージェント末永 末永

その他にもスカウト型転職サイトのビズリーチもおすすめですね。


独自のヘッドハンターランクから質のいいヘッドハンターを一目瞭然で見極められ、サポートの質も担保しているので、希望にマッチする転職先を見つけやすくなっています。

マイケル・ペイジの評判まとめ

マイケル・ペイジの公式サイト マイケル・ペイジの評判

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジは1976年にイギリスのロンドンで創業した外資系転職エージェントです。


2001年に日本法人が設立され、そこから日本での転職支援活動を本格的におこなっています。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジは、独自のネットワークであらゆる業界・分野に精通したコンサルタントが在籍しており、これまで1400社以上の外資系企業へ転職支援をしてきた実績があります。


日系企業はIT、医療・ヘルスケア、経理・財務、営業、マーケティング、法務、エンジニア、人事への転職支援を得意としています。

転職エージェント末永 末永

ただ、冒頭でも説明したように対応が最悪なキャリアコンサルタントも在籍しているようです。キャリアコンサルタントは自分で指名できないため、確実に転職を成功させられるとは限りません。


その点、JACリクルートメントは人材紹介会社の中で3位の規模で安定したサポートを提供しているので安心して利用できます。マイケル・ペイジを利用するのならJACリクルートメントも併用したほうが良いでしょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

転職エージェント末永 末永

また、マイケル・ペイジは専門性の高い知識やスキルを持つ人向けの転職エージェントのため、経歴が浅い人にはおすすめできません。


20代で経歴が浅い人は、未経験歓迎の求人を豊富に扱う大手総合型転職エージェントを利用するのがおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

他エージェントの評判と比較する

【メリット】マイケル・ペイジの評判・口コミ

では、具体的にマイケル・ペイジにはどんなメリットがあるのでしょうか?

実際にマイケル・ペイジ利用者の評判・口コミから分析した、3つのメリットをご紹介します。

それぞれ、以下で詳しく解説していきますね。

外資系企業の英語力を活かせる求人が多い

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

マイケルペイジは英国を拠点としており外資系企業の求人案件を多く持っているところが良かったです。またエージェントも外国人が多く、面接用の英語の確認や履歴書のブラッシュアップもあわせてお願いでき、とても助かりました。

50代・男性<br>満足度3:☆☆☆

50代・男性
満足度3:☆☆☆

専門的なコンサルタントが親身になって相談に乗ってくれ、自分のスキルや志向に合った求人を紹介してくれました。マイケルペイジのおかげで、外資系企業の求人が豊富で、語学力やスキルを活かせる仕事を見つけることができました。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジはイギリス生まれの外資系転職エージェントなので、独自のネットワークを持っているという強みがあります。他の転職エージェントにはないような英語力を活かせる求人を多く取り扱っています。


また、マイケル・ペイジに在籍しているキャリアコンサルタントは日本人だけでなく。母国語が英語にしている外国人も多いです。履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)の添削や面接対策を高いレベルでやってもらえると評価している人も多いですね。

転職エージェント末永 末永

しかし、ハイクラスや外資系企業のポジションは限られているため、転職市場全体で見ると求人数は非常に少ない傾向にあるのが実情です。


マイケル・ペイジだけでは少ない求人を網羅できないので、ハイクラス求人を豊富に保有しているJACリクルートメントビズリーチも併用したほうが選択肢を増やすことができますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

コンサルティングファームへの転職支援が強い

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

マイケルペイジは、コンサルティングファームへの転職に特化しています。コンサルティングファームの求人数が豊富で、キャリアコンサルタントもコンサルティングファーム出身者が多く、転職活動に必要なノウハウや情報を提供してくれました。書類添削や面接対策、内定後のフォローまでおこなってくれ、サポートも手厚かったです。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジはコンサルティングファームの求人を多く保有しており、2024年4月時点では498件の求人がありました。


求人が多いということはコンサルティングファームへの転職支援実績も豊富にあるということです。コンサルならでは選考対策を突破できるようにサポートしてもらえます。

転職エージェント末永 末永

そもそも転職市場において、コンサルティングファームの求人も少ない傾向にあるので他のエージェントも併用して1件でも多く求人と出会うようにすると良いです。とくにおすすめはJACリクルートメントです。


20代未経験からコンサルへ転職したい場合は、リクルートエージェントdodaを利用したほうが未経験歓迎求人を紹介してもらいやすいですよ。

対応が早い

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・男性
満足度5:☆☆☆☆☆

マイケルペイジのエージェントはレベルが高く、対応が素早かったし、求人のレベルも良いものが多かった。


また、求人への応募や内定後の受諾に関しても、圧力をかけられることなく、自分のペースを貫くことを許容してくれている感じがあり印象が良かった。また、内定受諾後に食事をごちそうになって嬉しかった。

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

マイケルペイジはとてもいい条件の仕事を複数も紹介してくれました。こちらの希望する条件もしっかり聞き入れてもらえ、電話の対応もとても丁寧で感じの良い対応でした。年収が高めの案件が多かった気がします。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジは対応が早いという口コミが多くありました。レスポンスの速さはキャリアコンサルタントの質にも比例しており、レスポンスの速いキャリアコンサルタントほど親身で丁寧なサポートをおこなっています。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、マイケル・ペイジは「対応が最悪」という口コミもあるように質が微妙なキャリアコンサルタントも在籍しています。


担当になった人が本当に優秀なのかを確認する意味で、他の転職エージェントにも登録して、サポートの手厚さを比較してみる良いでしょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

【デメリット】マイケル・ペイジの評判・口コミ

メリットがあれば、当然マイケル・ペイジの悪い評判も気になりますよね。そこで、上記と同様に利用者の評判・口コミから分析した4つのデメリットもご紹介します。

こちらもそれぞれ、以下で詳しく解説しますね。

すべての転職者向けではない

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

マイケルペイジは外資系求人を多く取り扱っており、ある程度の経験や高いスキルを求められる案件が中心です。即戦力を求められていることから、登録時に入力したスキルや希望によっては求人を紹介してもらえない可能性もあります。

30代・男性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・男性
満足度5:☆☆☆☆☆

マイケルペイジはシンプルにキャリアが浅い方、未経験の方には不向きなサービスです。自分のキャリアに自信を持っていても、個人的な意見ですが、自信を砕かれてしまうかもしれません。


また、コンサルタントも熱意あるため、人によっては合わないかもしれません。性格を選ぶサービスではありますね。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジはハイクラス向けの転職エージェントです。


そのため、即戦力として活躍できる経歴がない人はサポートをしてもらえない可能性が高いのです。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジに紹介できる求人がないと言われたら、大手総合型転職エージェントを利用してみましょう。


大手総合型転職エージェントであれば、現在のスキルで挑戦できる外資系・日系グローバル企業を紹介してもらえますよ。もし、スキルが不足していたとしても将来的に外資系企業へ転職できるキャリアプランを提示してもらえるので、将来的に持っているビジョンも叶えやすいです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

希望しないと手厚いサポートは期待できない

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・男性
満足度5:☆☆☆☆☆

マイケルペイジは内定受諾後から会社退職までのサポートはあまり注力されていない感じがあった。ただ単に、辞めるときのガイダンス的なものを送るだけで、もう少しサポートを手厚くしてくれてもよかったのではないかと思った。

転職エージェント末永 末永

マイケルペイジでは、英語の履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)、面接対策は希望しないとやってもらえない可能性が高いです。


海外生まれのサービスは自分で希望を出さない限り、手厚いサポートを提供しない傾向にあります。

転職エージェント末永 末永

どこまでサポートを依頼すれば良いのかわからない人は日本生まれのJACリクルートメントを利用すると、納得のいく支援が受けられるようになりますよ。

希望にマッチしない求人を紹介される

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度3:☆☆☆

40代・女性
満足度3:☆☆☆

マイケルペイジはコンサルタントが外国人のためか、リスポンスが遅い方が多くいたイメージです。


また、私の今後のキャリアパスやこれまでの経験を話しているにもかかわらず、少しズレた案件を数多く紹介されました。長い目で見た私のキャリアより目先の案件クローズの方が大切なのだと感じた時点で相談を辞めました。

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

自分の経験や年収、役職レベルもあるので一概には言えないが、マイケルペイジには求人を1件しか紹介してもらえませんでした。


仕方がないので、自分で検索して選定し、「これにチャレンジできますか?」と伝えたが確実性があるものしか選考を受けさせて貰えなかったです。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジのキャリアコンサルタントも営業職として毎月目標数字が課されており、1人でも多くの内定者を出したいと考えています。


そのため、その気持ちが強くなり、求職者に親身になるより、内定が確実に取れる求人ばかり紹介される結果となってしまっています。

転職エージェント末永 末永

すべての転職エージェントが求職者に向き合っているわけではないということですね。これは評判記事を見るだけではわからないので、複数の転職エージェントに登録してサポートの質を比較して見極めるのが良いでしょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

キャリアアドバイザーに当たり外れがある

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・女性
満足度4:☆☆☆☆

マイペル・ペイジの求人数や質には満足しましたが、中には求めている条件に当てはまっていない求人もありました。


また、柔軟性に関してはあまり高くない印象です。良質な求人が揃っていましたが、キャリアコンサルタントは基本に忠実でお堅いイメージがありました。

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

マイケル・ペイジを利用してコンサルタントの言葉遣いがあまり良くないと感じました。自分の担当してくれたコンサルタントだけかもしれませんが、上から目線の言い方をしてくるのはあまり好きではありませんでした。もう少し言葉遣いを丁寧にしてほしいです。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジに限ったことではありませんが、キャリアアドバイザーの質はどの転職エージェントもばらつきがあります。


自分と相性の合うキャリアアドバイザーと効率よく出会うためには、同じタイミングで複数の転職エージェントに登録して、それぞれ比較するのがおすすめです。


そうすることで、自分にとって1番相性の合うキャリアアドバイザーと出会いやすくなりますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

おすすめの大手総合型転職エージェント

他のおすすめ転職エージェントランキングについて、詳しく知りたい人はこちらの記事もチェックしてみてください。

マイケル・ペイジと外資系転職エージェント5社を徹底比較

ここでは、マイケル・ペイジとその他外資系転職エージェントの徹底比較を行い、実際外資系転職にベストなのはどのサービスなのかを解説していきます。

まずは求人数・英語力サポートのレベル・コンサルタントの専門性・コンサルタントの親身さ の4つのポイントを一覧表から見てみましょう。

         
マイケルペイジ ランスタッド ヘイズジャパン ロバート
ウォルターズ
求人数 5,493件 5,630件 1,889件 1,850件
英語力サポート
のレベル
⚪︎
大差なし
× ⚪︎
大差なし
⚪︎
大差なし
コンサルタント
の専門性
⚪︎
コンサルタント
の親身さ
× ⚪︎
2024年4月時点の求人数

それでは、4つの項目それぞれについてもう少し詳しく解説していきます。

求人数

マイケル・ペイジがランスタッドに次ぐ2番目に多い求人数を扱っているという結果になりました。

取り扱う求人の傾向としては、マイケル・ペイジがコンサルティングファーム、ランスタッドは派遣求人、ヘイズジャパンはIT求人が約4割となっています。

転職エージェント末永 末永

外資系の求人数に関してはマイケル・ペイジはダントツです。


その一方で、後述するエージェントのサポートについてはいまいちのため、求人数を重視するかサポートを重視するか比較検討が必要です。

英語力サポートのレベル

英語力サポートのレベルに関しては、各社以下のような結果になっています。

  • マイケル・ペイジ
    母国語が英語の外国人エージェントも多い
    履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)の添削や面接対策を高いレベルでやってもらえる

  • ランスタッド
    なし

  • ヘイズ・ジャパン
    英語を母国語としているキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)の添削や面接対策を行なってくれる

  • ロバート・ウォルターズ
    日本語が殆ど話せないキャリアコンサルタントもいる
    項目を記入するだけで簡単に英文レジュメが作成できる「英文履歴書メーカー」というツールを利用できる

転職エージェント末永 末永

外資系特化エージェントは前提、ビジネスレベルもしくは上級レベルの英語力を持つ求職者のための転職支援サービスであることを覚えておきましょう。

転職エージェント末永 末永

しかし、外資系企業といっても社内公用語が英語とは限りません。たとえば、日系グローバル企業や外資系日本法人企業なら英語よりも日本語のほうが使われているぐらいです。


ビジネス~上級者レベルの英語力に自信がないのなら、JACリクルートメントビズリーチを登録し、ビジネスレベルの英語を必要としないサポート・転職活動をおすすめします。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

コンサルタントの専門性

  • マイケル・ペイジ
    あらゆる業界・分野に精通したコンサルタントが在籍
    外資系企業へ転職支援実績1400社以上
    コンサルティングファームへの転職に特化、キャリアコンサルタントもコンサルティングファーム出身者が多い

  • ランスタッド
    世界39の国と地域に約4,700拠点を持ち、グローバル転職支援を得意
    業界や職種、地域ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍

  • ヘイズ・ジャパン
    世界で254地域に拠点があり、20の専門分野転職支援に特化
    20年以上求職者をサポートしてきた実績とノウハウ
    求人企業ごとに選任のキャリアアドバイザーがついていて、応募や面接対策の際に求人企業の詳細情報を提供できる体制を整えている

  • ロバート・ウォルターズ
    1985年にイギリスのロンドンで設立した外資系人材紹介会社で、現在は世界31ヶ国の主要都市にオフィスを展開
    登録された経歴から業界・職種に特化したキャリアコンサルタントが連絡をしてくるため、経歴に特化した専門性の高い転職ができる

転職エージェント末永 末永

外資系特化エージェントとしての歴史と、コンサルタントごとに領域や企業の担当を分けることでコンサルタントのスキル・ノウハウ・専門性の高さを維持しているようです。

転職エージェント末永 末永

外資系特化エージェントの中でも、JACリクルートメントは特に専門性やノウハウに期待できます。


JACリクルートメントはもともとは日本人の夫婦がイギリスで起業した会社なので、日本の中では早い段階で海外に拠点を作っていった経緯があります。そのため、外資系企業との取引が他よりも多いんですよね。


アドバイザー1人あたりの担当企業数を5社に限っています。その分、他の転職エージェントでは得られないような、より詳しい企業の情報を持っているのです。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

コンサルタントの親身さ

  • マイケル・ペイジ
    英語の履歴書・職務経歴書(英文レジュメ)、面接対策は希望しないとやってもらえない
    利用者の希望条件などを無視し、内定が確実に決まる求人ばかり紹介する自社利益優先の傾向

  • ランスタッド
    少しドライな印象がある、という程度

  • ヘイズ・ジャパン
    対応が遅く、フィードバックが不十分

  • ロバート・ウォルターズ
    英語が苦手な人はサポートしてもらえない、全体的に連絡が遅いが、業界専門のスペシャリストが求職者にマッチした求人を紹介してくれる

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジのコンサルタントの質が特に悪い、という結果になっています。


転職エージェントは、求職者の入社の決定により企業から成功報酬として紹介手数料をもらうビジネスモデルのため、求職者の希望を無視して指示するといった対応もあるのです。

転職エージェント末永 末永

JACリクルートメントであればそのような心配はありません。


というのも、JACリクルートメントは両面型のサポート体制(個人担当と企業担当が同じ)で、企業と求職者の両面のコンタクトを密にとるため、求職者と企業の双方にとって熱量と密度高めのサポートを受けられるからです。


その結果、オリコン顧客満足度調査ハイクラス・ミドルクラス転職で、2019年から5年連続1位に選ばれています。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

今回比較したマイケルペイジ以外の4社の評判・口コミに興味がある方は、以下の記事に目を通してみてください。

マイケル・ペイジとその他転職エージェントの比較

ここではマイケル・ペイジと、その他ハイクラスエージェントや大手エージェントを比較して紹介しておきます。

マイケル・ペイジとハイクラスに強いエージェント2社の比較

マイケル・ペイジと同じハイクラス領域に強いJACリクルートメントビズリーチを比較してみました。

3社ともハイクラス層向けの求人を扱っています。外資系企業や日系グローバル企業、経営層に近いポジションなどの高年収帯の求人も多いのが特徴です。

早見表は→にスクロールできます。

マイケル・ペイジ JACリクルートメント ビズリーチ
総合満足度 ★★★☆☆
3.9
★★★★☆
4.1
★★★★☆
4.2
求人数 5,493件 常時15,000件以上 249,720件
特徴 ●外資系やコンサルの求人が豊富
●保有求人の9割が東京都
●ハイクラス転職のオリコン満足度5年連続1位
●転職支援実績約43万人
●8割以上がスカウトで転職
●高年収帯の案件が豊富
おすすめ ●英語力が堪能で外資系企業へ転職したい人 ●満足度の高い手厚いサポートを受けたい人 ●スカウトで転職したい人
2024年4月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジの保有する求人はほとんどが東京都に会社があるものばかりで、地方の求人はほとんど取り扱いがありません。


地方の転職を考えているなら、首都圏以外にも求人を扱っているJACリクルートメントビズリーチに相談するのがおすすめですよ。

転職エージェント末永 末永

そもそもハイクラス領域は全体的に求人が少ない傾向にあるため、1件でも多く求人に出会うことが大切です。


1件でも多く理想に合う会社と出会うためにもJACリクルートメントビズリーチの2社も利用すると転職を成功させやすいです。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

マイケル・ペイジと大手転職エージェント3社の比較

転職エージェントは他にもあります。ここではマイケル・ペイジを含むの大手転職エージェントのリクルートエージェントdodaマイナビエージェントを比較してみました。

そこで、を含む大手転職エージェント4社の違いを以下にまとめました。

早見表は→にスクロールできます。

マイケル・ペイジ リクルートエージェント doda マイナビエージェント
総合満足度 ★★★☆☆
3.9
★★★★☆
4.5
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.5
求人数 5,493件 596,520件 281,130件 求人多数
特徴 ●外資系やコンサルの求人が豊富
●保有求人の9割が東京都
●業界No.1の求人数
●面接サポートが充実
●業界No.2の求人数
●求人を絞って紹介
●20代の転職エージェント満足度No.1
●業種に精通したアドバイザーがサポート
おすすめ ●英語力が堪能で外資系企業へ転職したい人 ●全年代
●未経験チャレンジをしたい人
●全年代
●未経験チャレンジをしたい人
●20代〜30代
●初めて転職する人
2024年4月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジは海外生まれの転職エージェントのため、外資系企業の求人やコンサルティングなどのハイクラス求人を中心に取り扱っています。


一方、リクルートエージェントdodaは大手総合転職エージェントとして、さまざまな業界・職種の求人を豊富に保有しており、対象者をハイクラスに限定していないため、経歴が浅い人から管理職ポジションを目指す人まで、すべての求職者が利用できます。


また、マイナビエージェントは20代〜30代の若手層に強い転職エージェントで、初めての転職で手厚くサポートをしてもらいたい人に向いています。

転職エージェント末永 末永

これらの大手転職エージェントと比較するとマイケル・ペイジは求人が少ないのが分かりますよね。


そのため、幅広い選択肢の中から転職先を決めたい人は、リクルートエージェントdodaマイナビエージェントの併用がおすすめです。そうすることで自分の希望にマッチする求人と出会える可能性を高めることができますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

マイケル・ペイジの利用の流れ

マイケル・ペイジの登録から内定までの流れについて、詳しい使い方を紹介していきます。

  1. 利用申し込み・会員登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 面接対策
  5. 面接
  6. 内定・入社

マイケル・ペイジは転職の相談申し込み、もしくは求人の応募する際にも会員登録が必要になります。

会員登録時に記載した希望条件にマッチする最適な求人が見つかると、その求人企業を担当するキャリアアドバイザーから連絡が入り、面談をするという流れで進みます。その後の流れは、他の転職エージェントとほぼ同じです。

エージェントとの面談のポイント

エージェントとの面談では、希望する業界・職種などを包み隠さずしっかり伝えることが大切です。譲れない条件、条件の優先順位などを細かく伝えておくと、マッチする求人を紹介してもらいやすくなります。


また、不安に感じていることなどは率直に伝えることでキャリアアドバイザーとの信頼関係を築きやすいなり、転職活動をスムーズに進められます。

もしマイケル・ペイジの利用を途中で辞めたい時は、メールなどで利用停止の旨をしっかり伝えるようにしましょう。

音信不通になるなど、しっかり連絡をしておかないと再度利用するときに、サポートを断られてしまう可能性が高まるので、注意してください。

転職エージェントの使い方や利用の流れについては下記の記事も参考にしてみてください。

現役エージェントが教えるマイケル・ペイジを上手に賢く使うコツ

転職者

末永さん、最後にマイケル・ペイジを賢く使うコツみたいなのがあれば教えてください!

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジの特徴を把握した上で、自分で向いている転職エージェントかを判断するようにしましょう。


転職では自分の希望や志向に合うエージェントを利用するのが大切です。特徴が合わないエージェントを利用したところで、希望にマッチする求人を紹介してもらうことができないので、転職活動を思うように進めることができなくなります。

転職者

具体的にどうしたら良いですか?

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジと同時に気になる転職エージェントに2〜3社複数登録すると良いでしょう。


複数の転職エージェントに登録し、保有している求人やサポートの質、キャリアアドバイザーとの相性を比較することで自分に合うエージェントを見つけやすくなります。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジと一緒に併用するなら、総合型のリクルートエージェントdodaの利用がおすすめです。


さらに、ヘッドハンターからスカウトが届き、ハイクラス案件の多いビズリーチも一緒に活用するとより効率的に転職活動を勧められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

転職エージェントを使い倒す方法やスカウトサービスについて詳しく知りたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

マイケル・ペイジを利用する際によくある質問

マイケル・ペイジを利用する際に、よくある質問をまとめました。利用の際にぜひ参考にしてみてください。

ペイジ・グループについて

人物 転職者

ペイジグループについて教えてください。

転職エージェント末永 末永

ペイジグループは世界36ヶ国に拠点があり、幅広い業界・職種の就職支援をおこなう人材紹介会社です。正社員はもちろんのこと、契約社員・派遣社員向けの案件も取り扱っています。

利用に費用はかかる?

人物 転職者

マイケル・ペイジを利用するのに費用はかかりますか?

転職エージェント末永 末永

求職者は、マイケル・ペイジが提供するサービスは完全無料で利用することができます。


求職者が無料で利用できる理由には、転職エージェントのビジネスモデルがあります。マイケル・ペイジ経由で求職者を採用した場合、企業がマイケル・ペイジに紹介手数料として報酬を支払っていため、求職者側には費用がかかりません。

マイケル・ペイジをはじめとした転職エージェントに料金がかからない仕組みについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

マイケルペイジの転職サポートの質は?

人物 転職者

マイケル・ペイジのコンサルタントのサポートって実際どうなんですか?

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジのサポートの質は基本的には悪いです。


内定が出やすくエージェント側の実績や成功報酬に繋がりやすい求人ばかり選考に進められ、転職者側の希望を無視したサポートという評判が多いです。

マイケル・ペイジに限らずエージェントには質やスキルの違い・相性の問題もあるので、転職エージェントは複数登録してベストなパートナーを見つけることをおすすめします。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

マイケルペイジでスカウトは受けられる?

人物 転職者

マイケル・ペイジにスカウト機能はありますか?

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジにスカウト機能はありません。


スカウト機能を利用しつつ転職活動をしたい方は、利用者している人の8割以上がスカウトメールによるヘッドハンティングで転職を成功させているビズリーチの利用をおすすめしますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

マイケルペイジの派遣ってどうなの?

人物 転職者

マイケル・ペイジの派遣求人っていいものですか?

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジは外資系派遣・契約社員の転職の求人も取り扱っています。


首都圏を中心としたグローバル・高時給・ブランド力が自慢の契約・派遣社員の求人が常時1000件ほど掲載されています。

転職エージェント末永 末永

ただ、派遣は社会的信用度も低くキャリアアップもしづらいため、未経験歓迎の求人を多く扱っているリクルートエージェントdodaに1度相談してみると良いでしょう。


無料で利用できるため、今後のキャリア相談という形で使ってみることをおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

マイケル・ペイジ以外でおすすめのサービス

人物 転職者

マイケル・ペイジ以外でおすすめの転職エージェントはありますか?

転職エージェント末永 末永

第一に、マイケル・ペイジと同じ領域に強い転職エージェンの利用がおすすめです。次いで、幅広い業界・職種の求人を豊富に取り扱っている大手総合型転職エージェントを利用すると良いでしょう。


大切なのはどこか1社に絞り込むのではなく、複数に登録して比較することです。そうすることで、求人やサポートを質を比較でき、自分と相性の合う転職エージェントを見つけやすくなるでしょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

ウィルオブテック

年収UPがデフォルト!ITエンジニアのキャリアアップに特化した転職エージェント

ウィルオブテック

おすすめポイント

  1. 専属2名体制による多角的な視点からのサポート!
  2. ハイクラス求人含めITエンジニア向けの求人が常時数千件以上!
  3. 年収UPを前提とした転職支援!過去に年収150万円以上UPした転職実績あり

ウィルオブテックに
相談する

マイケル・ペイジを退会する方法

人物 転職者

マイケル・ペイジを退会する方法について教えてください。

転職エージェント末永 末永

マイケル・ペイジを退会をしたいなら、担当のキャリアアドバイザーに申し出るか、マイページから退会手続きをおこないましょう。

退会を申し出る際の例文やマナーについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイケル・ペイジ利用者の評判・口コミ一覧

上記では紹介しきれなかったマイケル・ペイジ利用者の口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

マイケル・ペイジは、さまざまな業界や業種、役職の求人を取り扱っており、特にITや営業そして経理や財務に強みを持っています。利用者の年代層も20代から50代まで幅広く、マネージャーポジションの求人が多いのでキャリアアップや年収アップを目指した転職活動をすることができました。

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

マイケルペイジはIT企業・外資系企業の求人が多く、書類や面接情報など有利な情報を定期的に共有してくれ、大手ならではの安心感がありました。また、初めに担当してもらったコンサルタントは、話し方も物腰やわらかい方でとても相談や質問がしやすく良かったです。返信も割と早く対応してもらいました。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・男性
満足度5:☆☆☆☆☆

マイケルペイジは、外資系・日系グローバル企業に特化しているエージェントサービスです。語学力やスキルを活かせる求人が多いため、キャリアアップしたい人、年収アップしたい人におすすめできます。とくにガツガツ働きたい方におすすめですね。

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

マイケル・ペイジを利用する当初は良かったですが、途中で担当者が変わると引継ぎが出来ていないのか、方針が変わったのか、まったく違う条件の案内をされるようになりました。自分のキャリア以上のスキルが必要なレベルの求人が多く、なかなか対応が難しかったです。そのうち紹介数も減ったので、結局は別のエージェントで転職を決めました。

評判・口コミ

50代・男性<br>満足度3:☆☆☆

50代・男性
満足度3:☆☆☆

マイケル・ペイジのコンサルタントは、不親切で無礼な態度でした。面接フェーズの際も、事前にアドバイスや情報を提供してくれず、面接後のフィードバックや結果の連絡もありませんでした。何度も電話やメールで問い合わせましたが、返事が来なかったり、あいまいな回答です。マイケル・ペイジのコンサルタントに対して大変失望しました。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度3:☆☆☆☆☆

30代・男性
満足度3:☆☆☆☆☆

マイケルペイジは世界34カ国での人材ビジネスを展開している老舗の転職エージェントということもあり、外資系転職の知識や求人が豊富で登録から内定までがスピーディだと感じました。しっかりした専門スキルを持っていて、英語を活かしたい方、外資系の転職を目指している方におすすめです。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度3:☆☆☆

30代・男性
満足度3:☆☆☆

外資系や日経グローバル企業の求人が多く、日系企業の求人は少なめです。マイケル・ペイジの求人は年収が700〜800万の求人中心で、ハイクラス向けだと言えます。現在のスキルやキャリアの方向性によっては、紹介可な求人に限りがあると思われます。

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・女性
満足度4:☆☆☆☆

コンサルタントの質が高く採用までに役立つアドバイスをしてくれました。マイケルペイジの細やかなサポートのおかげで転職活動を充実でき満足です。レスポンスもスピーディーで、数ある転職サービスの中でも対応が丁寧だと感じました。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

コンサルティングファームへの転職を目指す人におすすめの転職エージェントです。ただし、他の業界への転職を考えている方には他の転職エージェントの方が良いかもしれません。マイケルペイジはそういう人が応募できる求人があまりないように感じました。

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

40代・女性
満足度5:☆☆☆☆☆

40歳からでも転職可能な案件がある転職エージェントなので、私のような40歳の男性でも即戦力として採用をしてくれる企業が多かったです。マイケルペイジは履歴書の書き方や面接の対策までしっかり対応していただきました。

マイケル・ペイジの口コミ調査概要

調査目的 マイケル・ペイジの満足度調査
実施者 アクシス株式会社
調査実施期間 2023年8月〜2023年9月
調査対象 マイケル・ペイジの利用経験がある10代〜50代の男女
調査地域 全国
調査媒体 クラウドワークス

他の転職エージェントの評判記事一覧

転職エージェントを利用して転職を考えている人向けに、役立つ関連記事をまとめてみました。

各転職エージェントの特徴や実際に利用した人の評判・口コミを掲載しています。気になる記事があればぜひチェックしてみてください。

line

line

人気の転職エージェント