20代で転職を検討されている方へ


マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

マイナビITは業界最大手のマイナビが運営するITに特化した転職エージェントサービスです。

IT系の転職エージェントの中でも特に有名ですが、実際評判はどうなのか気になりますよね。

この記事では、マイナビITの評判について、実際の口コミを用いて他社エージェントと比較し、メリット・デメリットを解説します。

マイナビITの総評

総評 (3.4/5)
求人の質 (3/5)
求人の数 (3/5)
サポート (3/5)
スピード (4/5)
オススメ度 (3/5)

末永

上記の表は、マイナビITを実際に利用した方の評価になります。

実際に利用した方の口コミと共に、特徴、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

マイナビITの3つの特徴

マイナビITは、マイナビが運営する転職エージェントサービスの中のITに特化したものをいいます。

知名度の高いマイナビが運営しているため、企業の信頼性が高く、求人数は業界トップクラスです。

マイナビITの特徴は以下のとおりです。

3つの特徴

  1. 求人数はトップクラス
  2. エージェントの対応が良い
  3. エージェントはIT業界出身で話がしやすい

他社エージェントと比較して

他社エージェントと比較してマイナビITが優れている点は、他社にはない優良求人があることです。

マイナビの信頼性を活かし、マイナビだけが取り扱う求人を確保しています。

求人を出す企業は、他社エージェントと比較して中小企業が多くなっています。

また、キャリアアドバイザーのサポートに関しては、熱意があり丁寧だと高く評価されています。

求人の量・質・満足度

マイナビITの求人数は、2018年10月現在12,224 件となっており、IT系の転職エージェントGeeklyの求人数のおよそ2倍となっています。

ですから、求人の量は業界トップクラスだと言えます。

そして、総求人数の8割は非公開求人となっているため、求人の質に関しても非常に高いと言えるでしょう。

非公開の求人を出す企業は有名企業で、さらにその職種も上位で年収が高いものが多くなっています。

満足度に関しては、2018年にオリコンが実施した顧客満足度調査によると、マイナビ転職エージェントは58社中8位にランクインしています。

アドバイザーサポートは?

スピード

キャリアアドバイザーは、問い合わせの対応スピードが速いという口コミがあります。

キャリアアドバイザーとは面接が進むうえでさまざまな連絡を行うもの。ですから、アドバイザーのレスポンスが素早ければ、転職活動もスムーズに進められるでしょう。

対応(親身か)

キャリアアドバイザーは、はじめての転職の方でも親身に対応すると評判です。

求人紹介のときだけではなく、面接が進んで内定をもらったときにも丁寧にアドバイスしてくれるとのこと。

具体的には、

  1. 職務経歴書の事前確認
  2. 面接対策
  3. 面接後の条件交渉
  4. 内定後の退職に際しての留意するべき事項

などです。

内定をもらった後も丁寧にサポートしてくれますので、安心して利用できる転職エージェントと言えるでしょう。

マイナビITを使う3つのメリットと評判・口コミ

マイナビITを使う3つのメリット

メリット

  1. エージェントがIT出身のため話がスムーズに進む
  2. エージェントが親身
  3. 求人数が豊富

マイナビITのメリットは、IT業界に精通した転職エージェントが多く、話がスムーズに進む点です。

業界に精通した転職アドバイザーがいるため、業界やスキルの詳しい説明が不要で話がスムーズに進むことです。

求職者や採用企業のニーズを正確に把握してくれるため、他の転職エージェントを利用するよりも、ぐっとマッチした転職が可能です。

また、転職アドバイザーの対応が親身と評判ですので、気兼ねなく質問でき、はじめての転職の方でも安心して利用できます。

さらに求人数が豊富なため、応募できる企業の幅が広く、自分に適した企業を見つけることができるでしょう。

良い評判・口コミ

末永

マイナビITは、業界に精通したエージェントがおり、理解度の高いサポートが評価されていることは分かったかと思います。

では、実際に利用した方はどう評価しているのでしょうか?

口コミを見てみましょう。

25歳 男性

工場製造(前職)→ 工場の半導体(現職)
(3.4/5)

仕事のこともしっかりスムーズに進んでいたことです。
何もわからなかったので、やることも実際は初心者です。

ですが、最初は色んなことを教えてくださり、サポートもしっかりしていました。

本当に不安な時は、心配してくれたりと親身になってくれて聞いてくれるので長く続けられました。

マイナビITの2つのデメリットと評判・口コミ

マイナビITの2つのデメリット

デメリット

  1. 関東以外の求人が少ない
  2. 担当の当たりはずれがある

マイナビITの求人は関東を中心としており、その他の地域の求人数は多くありません。

ですので、地方や関西圏での転職を考えている方は、マイナビITを利用しても求人を紹介されない可能性が高くなります。

また、転職アドバイザーは、質が均一でなく人によって対応にばらつきがあります。

インターネット上の口コミの多くは、アドバイザーは丁寧で親切だったというものが多いですが、コミュニケーションがうまく取れなかったり、最新の業界に詳しくなかったりする人もいるようです。

悪い評判・口コミ

末永

コミュニケーションの面で、実際に利用した方はどう評価しているのでしょうか?

口コミを見てみましょう。

25歳 男性

工場製造(前職)→ 工場の半導体(現職)
(3.4/5)

電話対応の際に対応が難しくなったりで話が遅れて話ができなくなってしまったことです。

対応が上手くいけば行けたと思います。

マイナビITはこんな人にオススメ!

マイナビITを利用するメリット・デメリットを鑑みると、マイナビITは以下のような人にオススメです。

オススメの人

  1. 首都圏のIT企業へ転職希望の方
  2. 業界に精通している方のアドバイスを聞きたい人
  3. IT業界未経験者

キャリアアドバイザーはIT業界に精通し親身であると評判ですので、IT業界未経験者や、業界に精通している人からアドバイスをもらいたい人に向いています。

また、首都圏以外の求人が少ないため、首都圏での転職を希望する方におススメです。

改めて、マイナビITの特徴、メリット・デメリットをまとめておきます。

マイナビIT

特徴
<メリット>

  1. 業界大手のマイナビが運営しているので、IT・Web業界の大手・中小・ベンチャー企業の求人が豊富
  2. IT業界・Web業界に精通したキャリアアドバイザーが担当

<デメリット>

  1. 大手でキャリアアドバイザーの人数が多いために、一定、質にバラつきは出る可能性があります。
  2. 関東以外の求人が少ない

こんな人がおすすめ!

  1. エンジニア・クリエイターとして転職を希望している方
  2. 将来的にどの技術や言語が伸びるか、自分のキャリアについてアドバイザーに相談したいという方
  3. 首都圏のIT企業へ転職希望の方

IT系だとこんなエージェントがあります!

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT系の中でもエンジニアに特化した転職エージェントです。

求人は東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県から選択可能です。

キャリアを一緒に考えてくれるキャリアアドバイザーや企業情報を教えてくれるリクルーティングアドバイザーに加え、経験豊富なエンジニアがGithubや職務経歴書のフィードバックを実施してくれます。

@type転職エージェント

type転職エージェントは、「IT・Web業界」「ものづくり業界」「営業職」「販売・サービス職」「管理部門」「ミドル・エグゼクティブ」「女性」といった分野の求人を取り扱う、総合転職エージェントです。

IT系に特化した転職エージェントはありませんが、ITやWebエンジニアの転職に強いことで知られています。

キャリアアドバイザーは得意領域別に人材が分かれており、IT・Webに強い人が担当してくれます。

提供する求人の地域は、一都三県となっています。

Geekly

Geekly(ギークリー)は、ITやWeb、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

業界の企業と密な関係を築けているため、求人件数が6千件以上と豊富なことが特徴。求職者や採用企業のニーズだけでなく、これまで培った転職実績を基に多角的に分析を行い、Geekly独自のマッチングを実施しています。

まとめ

ここまでマイナビITとIT系に強いその他の転職エージェントについて解説しましたが、いかがでしょうか?

マイナビITはキャリアアドバイザーの対応が良いと評判の転職エージェントです。

取り扱う求人は首都圏が中心となりますが、マイナビのみが取り扱うものもあり、求人数は豊富です。

首都圏のIT系企業への転職を目指す方は、登録しておくべき転職エージェントだと言えます。

また、IT系にはっきりと定まっていない方向けにオススメの転職エージェントを以下でご紹介します。

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

まずはここに登録すべし!定番エージェント!

紹介実績、求人数共に業界No1!転職者の8割が利用している転職エージェント。

特徴
【メリット】

  1. 国内最多の求人数を保有
  2. 転職者の8割以上が登録
  3. 幅広い業界・職種の求人を網羅的に閲覧・紹介してもらえます

【デメリット】

  1. 求人数が多い一方で、転職者の登録数も多いため、1人1人に手厚いサービスが期待できない可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 「大量の求人を一旦閲覧したい、紹介してもらいたい」という方
  2. 業界最大手の転職エージェントの標準的・平均値的なサービスレベルを最初に知っておきたい方

リクルートエージェントと並ぶ、業界最大手のエージェント。リクルートと比べると、多くの求人の中から、コンサルタントが厳選して求人を紹介してくれるスタイルです。
マイナビ、リクルートと平行して登録し、比較検討することをオススメしています。

特徴
【メリット】

  1. 国内第2位の求人数を保有
  2. 面接・書類作成といった、転職へのサポートが手厚い
  3. マッチングにこだわっており、キャリアアドバイザーが求人を絞り込んで提案してくれます

【デメリット】

  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーによってバラつく可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 「多くの求人を網羅的に閲覧したいが、自分に合った求人をプロ視点で一定は絞り込んで提案してほしい」といったニーズをお持ちの方

第二新卒・未経験転職に強い転職エージェント


ジェイック


第二新卒・未経験の転職に強い転職エージェント。

面接対策・履歴書の書き方・ビジネスマナーなどの無料講座を提供しており、転職決定するまで1対1で個別サポートしてくれます。

特徴
【メリット】

  1. 面接対策・履歴書の書き方の無料講座を受講できる為、面接対策は万全!
  2. 専任のスタッフが1対1で個別サポート。いつでも気軽に相談可能!
  3. ブラック企業を徹底的に除外しており、転職後の定着率は94.3%!

【デメリット】

  1. 「無料講座を受講 ➡︎ 求人紹介」 という流れになる為、無料講座の受講が必須となります
こんな人がおすすめ!
  1. 大手の転職エージェントに登録したものの、面接対策に不安のある方
  2. 経歴に自信がないから無料講座を受けてみたい方
  3. フリーターから正社員への就職を目指している方

「大手転職エージェントを利用したけどサポートしてもらえなかった。。」という方も、ジェイックではサポートを受けることが可能です!


女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性にオススメの、事務の求人や残業なし・少なめの求人も多数取り扱い!
女性の方は間違いなく登録しておくべきエージェントです!

※サポートエリアが1都3県に限られます。
希望勤務地が上記のサポート対象外の場合は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。


特徴
【メリット】

  1. 女性のアドバイザーが担当
  2. 女性にオススメの求人を多数保有している
  3. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  4. 女性の転職に10年以上のノウハウ

【デメリット】

  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!

  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

特徴
【メリット】

  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる

【デメリット】

  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!

  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方


特徴
【メリット】

  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)

【デメリット】

  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!

  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方