第二新卒向けの転職エージェントをプロが厳選!使い倒す方法大公開!

    この記事では、第二新卒にオススメの転職エージェントを紹介しています。

    他にも転職エージェントを使うべき人の特徴や、転職活動がうまくいかない原因などについても解説しています。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

第二新卒におすすめの転職エージェント

転職を検討している第二新卒者は、自分の経歴に自信がなかったり、新卒で入社した企業が自分のやりたい業務内容と違っていて転職を考えている人は多いのではないでしょうか。

以下から第二新卒者で多い悩みや希望している業界・職種ごとなど、おすすめの転職エージェントをまずは一覧で紹介していきます。

自分の経歴に自信がない

女性が働きやすい環境の職場に転職したい

IT業界に転職したい

看護師として転職したい

以下からそれぞれの転職エージェントの特徴について解説していきます。

どんな人にもおすすめできる業界最大手の「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは業界NO.1の求人数を誇る国内最大級の転職エージェントです。

豊富な求人数から自分にあった求人を選べるので、第二新卒者にも合う求人を見つけられる確率が高いですよ。

自分の強みを活かした転職をしたい人はもちろん、自分のスキルや経験に自信がない人でも多くの人におすすめできる転職エージェントです。

数多くの求人を紹介してくれ、実績も豊富な転職エージェントなどでとりあえず登録しておくのがおすすめです。特に富な求人の中から自分に合った求人を自分自身で選ぶことが出来る人は、リクルートエージェントと相性が良いでしょう。

一方で、希望条件に合った求人の絞り込みを転職エージェントにお願いしたい人は、相性が良くないかもしれません。

また、リクルートエージェント新型コロナウイルスを警戒し、電話での面談を積極的におこなっています。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の転職に強みをもつ大手「マイナビエージェント」

マイナビエージェントは全体的な求人数はリクルートエージェントに少し劣りますが、20代〜30代前半など若い年代に向けて求人を数多く取り揃えています。

マイナビエージェントが保有している求人は、若手育成に力を入れている求人が多いため、20代など若い層なら人気がある転職エージェントとなっています。

人材を育成することを前提としている企業の求人が多いので、第二新卒など若い年齢であれば未経験業界への転職もしやすいですよ。

第二新卒者は20代がメインの年齢となるので、登録しておいても損はない転職エージェントですよ。

また、マイナビエージェントはコロナ禍でも多数の転職成功実績を誇っています。

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

20代なら職歴がなくてもサポート可能!「ハタラクティブ」

ハタラクティブは18〜20代前半など、マイナビエージェントよりもさらに若い層に向けサポートをおこなっている転職エージェントです。

フリーター、ニート、第二新卒といった職歴に自身がない人でも無条件でサポートしてくれるのが特徴です。

第二新卒でも前職を退職してから1年など空白期間がある人におすすめできる転職エージェントですよ。

また、ハタラクティブはコロン禍での転職サポートとして、電話などでのオンライン面談をおこなっています。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

IT・Web業界に転職したい20代におすすめ「UZUZ」

UZUZは第二新卒に関わらず、フリーターなど若い年齢の転職サポートを得意としている転職エージェントです。

早期離職の職歴がある人でも手厚いサポートしてくれます。

またITやWeb業界の求人を数多く取り扱っていて、IT・Web業界に転職したい若い層の転職に特化しています。反対にその他業界の求人は少なめとなっています。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

女性の転職に強い転職エージェント

女性の転職でおすすめなのは、以下2つの転職エージェントです。

  • Type女性の転職エージェント
  • パソナキャリア

Type女の転職エージェントは、結婚後の働きやすさや育児休暇など、女性が働きやすい条件が整っている職場の求人を多数取り揃えています。

結婚などまだ具体的な話はなくとも、転職面接時でのメイク講座なども実施してくれ、第二新卒など若い年代の人でも為になるサポートをしてくれます。

ただし面談などは主に東京でおこなわれるので、地方の人のは使いにくいかもしれません。

パソナキャリアは、幅広い求人を紹介していて、女性の転職支援実績も豊富にある転職エージェントです。

丁寧なサポートが評判良く、転職1人につき約20時間に及ぶ時間をかけ、親身に対応してくれるようですよ。転職経験が少ない第二新卒者にとっては、初めての転職で徹底したサポートをしてくれるのは心強いのではないでしょうか。

ただし他の転職エージェントと比べると求人数が少なめで、条件によっては求人の紹介ができないケースもあるようです。

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 利用者の71%が年収アップ!産休・育休後も活躍できる企業多数
  2. ワークライフバランスへの配慮がされた企業も豊富
  3. 女性目線でのキャリア相談ができる

Type女性の転職エージェントに
相談する

  1. 女性活躍を推進する企業のため、女性の目線を理解している
  2. 女性に親身なコンサルタントが多い
  3. 「利益より社会貢献」という社風なのでホスピタリティが高い
  1. 大手企業なので、キャリアアドバイザーの能力にばらつきがある可能性はあるものの、他社と比較すると均質化している

こんな人がおすすめ!

  • 事務職の正社員への転職を希望している人

パソナキャリアに
相談する

IT業界に強い転職エージェント

IT業界の転職に強い転職エージェントは、以下の2つです。

  • マイナビIT
  • レバテックキャリア

マイナビITは、IT業界の求人数が他の転職エージェントと比べてもかなり多いです。

所属しているキャリアドバイザーもIT業界出身者が多く、話が通じやすいというのも特徴の1つです。また業界についての詳しい情報も聞けるので、転職する際の企業選びにも役立ちます。

ただし関東圏での転職を得意としているため、地方の人には使いにくさがあるかもしれません。

レバテックキャリアは、IT業界で有名な大手企業の他に、ベンチャー企業の求人も多数保有しています。

また対象エリアが東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡など、関東以外にも広げています。とはいえ全ての都道府県を網羅しているわけではないので、マイナビITよりも若干地方に住んでいる人も使いやすいくらいの認識がちょうど良いです。

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

エンジニア経験者向け専門エージェント
豊富な情報量×きめ細やかなサービスに定評アリ

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※未経験からエンジニアを目指す方は、プログラミング講座と転職サポートがセットになった「侍エンジニア」や「Tech Academy」の利用を検討ください。

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向け求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

看護師の転職に強い転職エージェント

看護師の転職に強い転職エージェントは、以下の3つです。

看護のお仕事は、日本全国の求人を網羅していて、数多くの求人を保有しています。

多くの求人から探せるので、第二新卒者でも自分に合う求人を見つけやすいです。

マイナビ看護師は、大手マイナビグループが運営している看護師向けの転職エージェントです。

多くの転職成功実績のもと、ノウハウを活かしたサポートができるので第二新卒者でも安心して利用できます。

看護rooは、転職した現役看護師から支持されている転職エージェントです。

好条件の求人から第二新卒のような実績の少ない人に向いている求人まで、様々な求人を保有しています。

また、マイナビ看護師看護rooは登録した人に転職サポートの教本をプレゼントしています。履歴書の書き方など転職活動での基本的なポイントを本で確認できるので、転職回数の少ない第二新卒者には為になるサービスを展開しています。

6万件以上の求人数を保有!
全国の求人を取り扱い。

ポイント

  1. LINEで気軽に相談可能
  2. 職場環境の情報収集に強みあり。長く働ける職場を探したい人におすすめ
  3. 情報収集だけでも利用可能

看護のお仕事に
相談する

利用した看護師の満足度は業界トップクラス!
求人数も豊富で非公開求人を数多く取り扱っています。

ポイント

  1. 利用した看護師の満足度96%!
  2. 現場の看護師さんからヒヤリングしたリアルな情報が知れる
  3. 医療系転職サービスを複数展開しているので信頼できる

マイナビ看護師に
相談する

多数のサイトで人気No1を獲得!
迷ったら登録すべき転職サイト。

※対応エリアが関東・関西・東海に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能な 看護のお仕事医療ワーカー への登録がおすすめです。

ポイント

  1. 東証一部上場企業の実績に自信あり
  2. 面接対策を強化したい人におすすめ
  3. 高年収、年間休日130日以上、日勤のみなど、様々な求人を保有

看護roo!に
相談する

転職エージェントを賢く使うポイント

転職エージェントを使ってみたけど、転職活動が上手くいかない…と弊社に転職相談しに来る第二新卒の人のお話を聞いていると、ほとんどのケースが以下の2つに当てはまります。

転職エージェントを使って失敗した例

  1. 大量に求人を紹介されて迷ってしまった
  2. キャリアアドバイザーの対応に不満があった

上記のような失敗をしないために、転職エージェントを賢く利用するためのポイントについて、次で詳しく解説しますね。

転職の軸を明確にする

大量に求人を紹介されたけど「どれが自分に合っているのか分からない」「紹介されるままやみくもに面接をしているうちに、これでいいのか不安になった」という人が多く見られます。その原因は、冒頭でも述べたように転職の目的が定まっていないからなんです。

転職で1番大切にしたい仕事軸や、どんなキャリアを歩みたいのかといった、転職に軸がしっかりと決まっていれば求人の優先順位をつけて、どの求人にエントリーすべきかを判断できるようになります。

ちなみに、現役で転職をサポートし続ける筆者としては、その場ですぐに求人エントリーはせず1度求人を持ち帰り、自分の希望を再度整理した上で、5社〜10社程度エントリーをする事をオススメします。

以下の記事で、転職軸の大事さや転職ミスマッチの例、面接での質問例などについて解説しています。こちらもぜひ参考にしてみてください!

関連記事転職軸がしっかりしていないと転職は厳しい!その理由とは?

複数の転職エージェントを比較検討する

「担当のキャリアアドバイザーと馬が合わない」「面接対策をしてくれない」「選考の結果などの連絡がこない」など、キャリアアドバイザーの対応に不満があるという悩みもよく受けます。

信頼できるキャリアアドバイザーに出会えるかどうかは、満足いく転職活動のために非常に重要です。だからこそ筆者としては、まず気になる転職エージェント2〜3社に複数登録することをオススメしています。

実際に面談にいってみて、安心して転職サポートを任せられそうなキャリアアドバイザーを比較検討しましょう。

以下の記事で、複数登録のメリットやポイント、転職エージェントの流れや活用法などについて、さらに詳しく解説しています。こちらも合わせてご覧ください!

関連記事実は間違っている?転職エージェントの複数利用法|本当の使い方を伝授!
関連記事転職エージェントに使われるな!成功のための3つのテクニック

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント