20代で転職を検討されている方へ


第二新卒にオススメの転職エージェント5選を紹介!

第二新卒だと転職に不利だと考えてませんか?
実は、そんなことはないんです。

大手転職エージェントの他に第二新卒に特化した転職エージェントもいます。

そこで、今回は、第二新卒のあなたにオススメの転職エージェントをご紹介したいと思います。
どの転職エージェントを利用したらいいのか、読んで頂ければ分かると思います。

この記事で分かること

第二新卒に特化した転職エージェントの情報(サポート内容、特徴)を知ることで、あなたがどの転職エージェントを利用して転職への一歩目を踏み出せばいいかが分かります!

転職エージェントが定める第二新卒とは?

第二新卒とは、一般的に「新卒で就職してから3年以内」という短期間に転職する方を指します。
新卒、既卒との違いは就業経験があるかどうかです。新卒は学校を卒業してすぐ就業した方。

既卒は就職せずに学校を卒業された方、第二新卒は数年と言う短期間であっても就業経験があるという違いがあります。

第二新卒の時期は就業経験も少なく、一人前になる手前という風に認識されますから、企業からはほぼ新卒と同等とみなされる事が多い事は知っておきましょう。

第二新卒の転職エージェントのサポート内容は?

一般的に第二新卒の転職エージェントがサポートしてくれることとしては、下記のようなものが多いです。

書類添削

履歴書はもちろん、業界に向けたアピールになる業務経歴書の作成と添削をサポートしてくれます。

面接対策(想定質問、模擬面接など)

転職の場合、新卒とは違い即戦力かどうか求められます。
それ以外の場合は、企業にあった人物かを重点的に見られる事になりますので新卒時とは毛並みが違います。

その点をフォーローすべく対策を用意しています。

キャリアプラン作り

今後自分がなりたいキャリアが無いと転職の目途がブレてしまいます。

そこで業界知識豊富なエージェントのアドバイスの基で、キャリアプランを作成できます。

セミナー開催

業界動向や、現在必要とされているスキルなどセミナー形式で受講が可能です。現役エージェントが講師ですので実践的です。

書類選考、面接スケジュール調整と代行

転職の際は、書類の送付や面接の日程を決めたりなどやり取りが多くなります。

現職で働いている場合、企業と何度も連絡する時間が取れない為サポートしてくれます。
書類送付から紹介状添付、面接日程の調整と対策まで対応します。

通常の転職エージェントサービスの場合、上記のサービスを無料で行ってくれますが1人1人に掛ける時間は少ない傾向にあります。

これは、求職者が「このキャリアプランで、こういった企業を紹介してほしい。年収は〇〇万円で勤務地は~」などプランがある社会人向けである事が要因です。

その点、第二新卒を対象としてエージェントサービスの場合は、キャリアプランの策定を一緒に行ってくれる、丁寧に書類添削や面接対策を行ってくれると言う特徴があります。

第二新卒にオススメの定番転職エージェント3選

マイナビエージェント

就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」など多岐にわたる人材情報サービスを展開しているため、全国に配置されたマイナビの法人営業担当が全国の大手上場企業からベンチャー企業までの人事担当者と太いネットワークを有しています。

第二新卒専用のセクションがあり、2回目以降の転職でも安心して対応できます。
通常のエージェントは第二新卒やベテランといったすみ分けはありませんが、第二新卒専任のエージェントが揃っており経験と実績があるのが強みです。

下記でメリット・デメリットの特徴とマイナビエージェントを利用するのがオススメな人を紹介します!

特徴
<メリット>

  1. 大手の転職エージェント
  2. 営業系の転職先を多数掲載
  3. 若手向けサービスマイナビジョブ20’s”を展開。第二新卒の方の転職活動も手厚くサポート
  4. 20代の若手層で未経験業界や職種へのチャレンジ可能な求人を多数保有
  5. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが求人マッチングや絞り込んだ提案を行ってくれます

<デメリット>

  1. 大手なのでキャリアアドバイザーの数が多いために、質にばらつきがでる可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 20代で転職を考えている方
  2. 異業界・異職種へのキャリアチェンジを希望している方

doda

dodaには様々な転職支援ツールが用意されており、特に診断ツールが豊富です。

年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断、レジュメビルダーを使って自身の市場価値を割り出し転職する方法が人気です。

また、dodaにはCEOや役員などのエグゼクティブキャリアに特化したIESコンサルタントからファッション業界に特化したクリーデンスコンサルタントなど様々なキャリアパス、業界に秀でたキャリアコンサルタントが多数在籍しております。

初めて転職を考える20代の方からキャリアアップを考えている中堅・エグゼクティブ層の方までサポートできるdodaはまさに業界大手の実績とノウハウを持った転職エージェントだと言えます。

下記でメリット・デメリットの特徴とdodaを利用するのがオススメな人を紹介します!

特徴
<メリット>

  1. 国内第2位の求人数を保有
  2. 面接・書類作成といった、転職へのサポートが手厚い
  3. マッチングにこだわっており、キャリアアドバイザーが求人を絞り込んで提案してくれます

<デメリット>

  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーによってバラつく可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 「多くの求人を網羅的に閲覧したいが、自分に合った求人をプロ視点で一定は絞り込んで提案してほしい」といったニーズをお持ちの方

リクルートエージェント

転職エージェントの代名詞とも言える業界最大手のリクルートが運営しているのがリクルートエージェントです。

知名度No1!! 求人数No1!! 転職成功実績No1!!と転職を考えるならまず登録すべき転職エージェントの1つです。

転職を成功させる確率をあげるにはリクナビNEXTとの併用は欠かせません。というのもリクナビNEXTだけに掲載している企業も多く(転職エージェントより安い広告費用で済む場合があるため)、そういう求人にはホワイト企業率も高いからです。
2015年度までの数字ですが累計40万人の人がこれまで登録し、毎年3万人の転職を成功に導いています。

さらに転職者の61%の人が年収アップに成功しているのもリクルートエージェントの強さを感じます。

下記でメリット・デメリットの特徴とリクルートエージェントを利用するのがオススメな人を紹介します!

特徴
<メリット>

  1. 国内最多の求人数を保有
  2. 転職者の8割以上が登録
  3. 幅広い業界・職種の求人を網羅的に閲覧・紹介してもらえます

<デメリット>

  1. 求人数が多い一方で、転職者の登録数も多いため、1人1人に手厚いサービスが期待できない可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 「大量の求人を一旦閲覧したい、紹介してもらいたい」という方
  2. 業界最大手の転職エージェントの標準的・平均値的なサービスレベルを最初に知っておきたい方

第二新卒で未経験にオススメの転職エージェント!

上記大手企業の他に、第二新卒や未経験に特化したエージェントを紹介します。

ジェイック

他の就職支援会社と大きく違うジェイックの特徴は、フリーター・未経験・既卒・大学中退専門の無料就活講座があることです。

「一度も就職したことがなかったフリーターが、7日間の講義を受けて3社から内定をもらえた」というような実績が多数ある講座は、80.3%の就職成功率を実現しています。
また、転職後の定着率にも注目しており、「どこでも良いから転職させる」といった事がありません。

福利厚生や給与、残業時間を徹底して調査し厳選しています。こういった定着率を求める事で企業と求職者共に信頼を勝ち取っているエージェントです。

下記でメリット・デメリットの特徴とジェイックを利用するのがオススメな人を紹介します!

特徴
<メリット>

  1. 転職市場で評価されづらい転職者層(既卒者・派遣・フリーター・転職歴が極端に多い方、明確なスキルや経験を持っていない方)の転職を手厚くサポート
  2. ジェイックの自社オリジナルビジネス研修を無料で受けられ、転職者を育成した上で求人企業を紹介するので、転職を成功させやすいです
  3. 未経験の職種に対しても積極的に挑戦できます
  4. 既卒(大卒後、正社員の就業経験がない派遣・フリーター)の転職決定率が通常の2倍

<デメリット>

  1. ビジネス研修を受講する事は、一定の時間や手間暇がかかるので、転職者側にとってもそれ相応の覚悟やコミットが求められます。

こんな人がおすすめ!

  1. ご自分のキャリア経験値や転職市場価値に自信のない方
  2. 特にキャリアのない未経験者で、まずは営業・販売関連の仕事からキャリア形成を開始していく事も検討している方

第二新卒で女性のオススメの転職エージェント!

次に、女性に特化したエージェントを紹介します

type女性

選任のキャリアアドバイザーが付き、ご経験の整理やスキルの棚卸し、客観的に自分のキャリアを相談し出来ます。

女性の転職実績としては、年間5000名以上のキャリアカウンセリング、年間数百名以上の転職支援実績があります。

また、18年の老舗でもあり、過去実績は数千名に及びます。
女性の転職に強い、「女の転職@Type」を運営しているため、長年の豊富なノウハウがあるのが特徴です。

下記でメリット・デメリットの特徴とtype女性を利用するのがオススメな人を紹介します!

特徴

<メリット>

  1. 女性のアドバイザーが担当
  2. 女性にオススメの求人を多数保持している
  3. 未経験でも挑戦できる職種が多数
  4. 女性の転職に10年以上のノウハウ

<デメリット

  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかもしれません

こんな人がおすすめ!

女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!

「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

転職エージェントの流れと注意点

転職エージェントを利用した転職の流れ

  1. 転職サイトの選定
    まず転職サイトを選定し、経歴やスキルをといった情報を登録します。
  2. エージェントと面談
    目指す企業や条件を会話ベースで調整します。忙しい場合、電話で行う事もありますがエージェントは転職のプロですので問題無く進められます。
  3. 企業の選定
    面談の結果を受けてエージェントが何社か提案してくれます。ここで再度ヒアリングし細かな条件を決めます。
  4. 書類作成
    履歴書と職務経歴書を作成します。転職では職務経歴書が重要なポイントなのでエージェントの添削の基、書類を作成します。
  5. 企業への種類提出と面接日程調整
    こちらは全てエージェントが対応してくれます。日程調整後、連絡が入るのが一般的です。
  6. 面接対策
    こちらは希望者のみとなりますが、面接の質疑応答の練習などを行います。
    企業によっては答えにくい質問をして対応力を見る事があるので対策はしっかり行います。
  7. 面接
    こちらは求職者一人で向かいます。場所、時間、担当者の名前はエージェントがセッティングするのが一般的です。
  8. 内定/採用
    採用された際は、エージェントのナレッジになるのでアンケートを答えてください。

転職エージェント利用の注意点

ここでは注意点を記載します。

エージェントは転職が成功すると企業側から報酬を受ける為、多くの転職を成功させることが収入アップに繋がります。

その為、悪質なエージェントにつかまると営業トークにより実際は希望しない企業に応募することがあります。

また、あなたの転職市場価値が低い場合、エージェントサービスを受けられない可能性があります。

現職の年収が300万以下、正社員のブランクが長い、未経験である、高齢である。などです。
この場合、転職サイトの求人を自分で選んで応募することになります。

基本的にエージェントは優秀ですが、エージェントごとに対応が変わることがあります。
これは、担当者がノルマや長時間労働などでエージェント自身が転職してしまうからです。合わないな。と感じたらエージェントを変更しましょう。

上記の問題を避けるためには、複数のエージェントに登録する事を推奨します。
最低3社は登録して各エージェントの対応と温度感、持ってくる案件により判断すると良いでしょう。

転職するか決めきれてない方へ

転職に興味があるだけで、まだ具体的なところは考えていない方もいるかと思います。
ですが、

「ここの企業や職種に転職したい!」、「こういうキャリアを築きたい!」など具体的な転職へのイメージを持っていない方でも、転職エージェントは漠然としている転職のイメージや今後のキャリアプランをあなたと一緒に考えてくれるので、あなたが予想にもしていなかった企業や職種にチャレンジできる可能性があります。

転職を実際に始めるか始めないかという二者択一というよりは、まずは転職エージェントに相談をしてみて転職へのイメージを具体化することから始めてみてましょう!

この行動があなたの今後のキャリアにとっての転機になってほしいと思っています。

さらに、転職エージェントについてもっと詳しく知りたい方へ

今回は、第二新卒に特化した転職エージェントをご紹介いたしました。

第二新卒に特化した転職エージェント以外にも、他の転職エージェントの情報やもっと詳しく転職エージェントについて詳しく知りたい方は下記のリンクから是非参考にしてみて下さい!