【第二新卒】転職エージェントを使わないメリデメは?他の方法も紹介

転職エージェント 使わない 第二新卒

    第二新卒は転職エージェントを使わなくても転職活動を進めることができます。

    本記事では、転職エージェントと使わない方法やメリット・デメリットを紹介しています。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

この記事では「第二新卒が転職エージェントを使わないメリット・デメリット」について紹介していきます。

他にも「第二新卒がエージェントを使わないで転職する方法」や「転職エージェントを使わない方がいい第二新卒の特徴」についても解説していきます。

ぜひこの記事を参考に、転職を成功させるのに役立ててください。

転職エージェントを使わなくても転職活動はできる

自己分析に強く、人材領域出身のコーチが

転職エージェント末永 末永

転職エージェントを利用する前には、あらかじめ自分自身が転職活動を進める上で求人紹介と自己分析のどちらを求めているのか確認をおこないましょう。

転職エージェントを使わなくても、転職活動をすることが可能です。

なぜなら、転職エージェントを利用したとしても、自己分析や企業選定などは自分自身でおこなう必要があるからです

さらに「自分にはどんな仕事が向いているのかわからない」「転職はしたいけど、どんな仕事をしたいのかわからない」などとキャリアの方向性自体に悩んでいる人については、転職エージェントは向いていません。

転職エージェントは求人紹介を中心としたサービスで、自己分析やキャリア設計のサポートは手厚くないためです

そのため、転職エージェントを利用する前には、あらかじめ自分自身が転職活動を進める上で求人紹介と自己分析のどちらを求めているのか考えみてください。

また、転職エージェントが自分の転職活動で要求していることに対して、サポート可能かどうかも確認してください。

転職エージェントを使わないほうがいい?と悩んでいる思っている人は、以下の記事の中に書かれている「転職エージェントを使うなと言われる理由」を参考にしてみてください。

第二新卒がエージェントを使わないで転職をする方法

第二新卒がエージェントを使わないで転職をする方法については、以下があります。

それぞれの方法について解説していきます。

自分で応募する

第二新卒が転職エージェントを使わないで転職する方法として、自分で応募する方法があります。

すでに行きたい企業が決まっていたり、企業へ直接アプローチしたいという場合には、直接応募するのがおすすめです

特に以下のような企業への転職への転職を検討している場合には、自分で直接応募するようにしましょう。

  • 公的企業
  • 有名企業
  • ベンチャー企業

上記のような企業は、自社の公式サイトや転職サイトでの求人掲載が中心になり、転職エージェントには求人を掲載しない傾向があるのも事実です。

転職エージェントは慈善事業ではなく、利益追求をおこなっているサービスのため、紹介される求人に偏りがあります

しかし、転職エージェントのほうが直接応募よりも条件が良かったり、成功率を高めたりできる可能性もあります。

転職サイトを活用する

転職エージェント末永 末永

業界大手の転職サイトを利用することで、幅広い業界・職種の求人の中から希望に合った仕事を見つけることができます。

転職サイトを活用することで、幅広い業界や職種の求人を探すことができるので、希望する求人を見つけやすくなるというメリットがあります。

実際に、求人企業も積極的に転職サイトを利用している傾向があり、色々な求人が掲載されています

そのため「一旦どんな求人があるのか見てみたい」「まだ行きたい業種が決まっていない」という人が仕事選びをする際にぴったりです。

基本的に、業界大手の転職サイトを利用することで、幅広い業界・職種の求人の中から希望に合った仕事を見つけることができます。

例えば、社会人経験がある人なら大手転職サイトのdoda、ハイクラス転職を希望するならビズリーチの利用がおすすめです

また、どの転職サイトを使ったら良いのか悩んでいる人は、大手転職サイトを2つ以上に登録しておくと希望する求人を見つけやすくなります。

キャリアコーチングを利用する

転職エージェントは基本的に求人紹介が中心となるので「自分に合った仕事がわからない」「行きたい会社がない」などキャリアの方向性が決まっていない人は、キャリアコーチングを利用するのがおすすめです

キャリアコーチングは、転職エージェントのように求人紹介はしませんが、徹底的な自己分析からキャリアビジョンの設計、ビジョンに基づいた仕事選びのアドバイス、面接対策など一貫してサポートをおこなってくれます。

徹底的に自己分析をおこなうことで自己理解を深めることで、面接時に自分の言葉ではっきりと志望動機やキャリアプランを語ることができるようになり、納得のいく転職を実現できます

その他にも、以下のようなサポートを受けることができます。

  • 漠然としたキャリアの不安の相談
  • 書類選考対策
  • 自己PRのアドバイス
  • 面接対策

転職を考えた場合、キャリアコーチングの利用でおすすめなのがマジキャリです。

なぜならマジキャリを運営しているアクシス株式会社はキャリアコーチングサービスの会社の中で唯一転職エージェントも運営しているため、転職に関するノウハウが社内に豊富にあります

求人企業の採用目線や過去のエージェント支援での通過・お見送りのデータを保持しているため、自己分析をして終わりではなく、きちんと転職活動のサポートも手厚くおこなってくれます

このように、「転職エージェントを使わずに転職を成功させたい…」という人にピッタリなので、ぜひ一度マジキャリの無料面談を受けてみてください。

転職エージェントを使わない第二新卒向け

  • マジキャリ
    自己分析を通してやりたいことや好きな仕事の発見をサポート

キャリアコーチングと転職エージェントの違い

転職エージェント末永 末永

キャリアコーチングと転職エージェントに違いが生まれるのは、両者のビジネスモデルに起因します。

キャリアコーチングと転職エージェントの違いに関して、両者には大きく2つの違いがあります。

  • 転職を前提としたサービス
  • 費用が発生する
転職エージェントとキャリアコーチングの違い

転職エージェントは、転職を前提としているサービスなので、転職を前提としていないキャリアの相談は断られるケースがあります。

一方で、キャリアコーチングは、相談者のキャリアの相談にのってくれるサービスなので、転職を考えていない段階でもキャリアに関する相談をすることが可能です

「求人を紹介をして欲しい」という場合は転職エージェントが向いており。「そもそも転職するか迷っている」「キャリアについて誰かに相談したい」という場合はキャリアコーチングに向いているといえます。

また、キャリアコーチングと転職エージェントに違いが生まれるのは、両者のビジネスモデルに起因します。

転職エージェントのビジネスモデルは、企業を介さずに顧客から直接報酬をもらう仕組みですが、キャリアコーチングでは相談者からお金をもらうビジネスモデルになります

そのため、キャリアコーチングでは利害関係が一切ないため100%相談者のことを考えたアドバイスを受けることが可能です。

転職エージェントは使わない!第二新卒におすすめのキャリアコーチング

第二新卒におすすめのキャリアコーチングについては、以下があります。

それぞれのキャリアコーチングについて解説していきます。

マジキャリ

コース種類 キャリアデザインコース 自己実現コース 安心転職コース
料金 ¥385,000(税込) ¥594,000(税込) ¥880,000(税込)
内容 ・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
・企業選びのアドバイス
・選考対策(書類・面接)
・転職先の意思決定支援
・徹底した自己分析
・企業選びのアドバイス
・選考対策(書類・面接)
・転職先の意思決定支援
・定期的なアフター面接
回数 5回
(35日)
10回
(75日)
15回
(125日)
チャット相談 無制限 無制限 無制限
転職サポート 有︎ 有︎
無料体験 有︎ 有︎

おすすめのキャリアコーチングの中でもっともおすすめなのがマジキャリです。

マジキャリは、転職エージェントも運営しているため、カウンセラーがキャリアに関する知見が豊富にあります

そのため、現実的なキャリアプランの設計やあなたの適職探し、なりたい自分を実現するための具体的なアクションプランまで落とし込むのを得意としています。

また、自己実現コースでは転職エージェント経験豊富なコーチが書類選考対策や面接対策などの転職支援もおこなっています

マジキャリを卒業した後もマジキャリで発見した強みを活かせる職種に転職し、今現在活躍している方がたくさんいます。

初回の無料相談を受けた上でサービスの利用を開始するかを決めることができるので、ぜひ一度相談してみてください。

転職エージェントを使わない第二新卒向け

  • マジキャリ
    自己分析を通してやりたいことや好きな仕事の発見をサポート

キャリドラ

コース種類 チャレンジコース ハイキャリアコース エキスパートコース プロフェッショナルコース
内容 ・自己分析
・ストレングスファインダー
・自己分析
・ストレングスファインダー
・適正業界研究
・企業研究
・転職スケジュール設計
・面接対策
・自己分析
・ストレングスファインダー
・適正業界研究
・企業研究
・転職スケジュール設計
・面接対策
・論理思考集中講義
・アフターフォロー(1ヶ月)
・自己分析
・ストレングスファインダー
・適正業界研究
・企業研究
・転職スケジュール設計
・面接対策
・論理思考集中講義
・アフターフォロー(3ヶ月)
期間 1ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 6ヶ月
チャット相談 ⚪︎ ⚪︎ ⚪︎ ⚪︎
転職サポート 有︎ 有︎ 有︎ 有︎
無料体験 有︎ 有︎ 有︎

キャリドラは、専属コーチと1on1で自己分析をおこない、適正合致度が高く稼げる職種・業界のゴールを設定してくれるサポートを受けられます。

徹底的な自己分析によって、適切なゴール・キャリアプランの設定ができ、自分の市場価値を上げることに集中することができます

長期的なキャリア支援が可能なので、年収アップはもちろん、実践的なスキルアップを目指せるメリットもあります。

市場価値を高めて年収UPを目指したい人におすすめのキャリアコーチングサービスです

キャリート

キャリートは自己理解を深め自分らしいキャリアをデザインする、 未来志向のキャリアコーチングサービスです。

国家資格キャリアコンサルタントやプロコーチ資格保持者など、キャリア支援経験が豊富なコーチのみが在籍しているので、サービス終了後も活かせるキャリア設計スキルや自己分析方法を身につけることが可能です。

キャリート独自のキャリアプラン設計シートを活用することで、理想的な将来に対して具体的なアクションを落とし込むことができます。

また、在籍しているコンサルタントは全員が複数回の転職を経験しているので、転職に関わるサポートも受けることができます。

キャリスピ

コース種類 キャリスピ特別
プラン
才能×情熱発掘
プラン
キャリア変革
プラン
キャリア変革
プレミアム
オールライフ変革
プラン
料金 ¥55,000円
(税込)
¥330,000円
(税込)
¥495,000円
(税込)
¥660,000円
(税込)
¥1,100,000円
(税込)
転職サポート 有︎ 有︎ 有︎
無料体験
¥5,500円(税込)

¥5,500円(税込)︎

¥5,500円(税込)︎

¥5,500円(税込)︎

¥5,500円(税込)

キャリスピは、一人ひとりの強みや才能を明らかにして、人生を変えることを目的にしているキャリアに特化したキャリアコーチングサービスです

ハイキャリアで実績のあるコーチが多数在籍しており、万全のサポート体制であなたのキャリアアップを応援します。

また、明確なアクションプランによって効果的な行動を促すことができ、人生の質を高めることにもつながります

経験豊富なコーチがマンツーマンで対話をおこなう中で、人生を深掘り、現状を変えることを徹底的にサポートを受けることも可能です。

きづく。転職相談

プラン種類 1ヶ月プラン 転職相談プラン 強み効果プラン
料金 ¥187,000(税込) ¥396,000(税込) ¥209,000(税込)
内容 ・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
・徹底した自己分析
回数 4回 10回 5回
チャット相談 無制限(35日間)︎ 無制限(120日間)︎ 無制限(80日間)︎
転職サポート
無料体験 有︎ 有︎

きづく。転職は、一人ひとりに合わせたオリジナルのキャリアサービスを提供しているキャリアコーチングサービスです。

ストレングスファインダーなどの強み分析ツールを活用することで、強みや価値観を言語化することができます

一人ひとりの強みや経験を活かせる仕事や、どのような職場が向いているのかなどを理論的に分析が可能です。

また、経験豊かなキャリアコーチが理想のキャリアプランを一緒に考え、具体的なアクションプランの相談やサポートを受けられます

転職エージェントを使わない20代は半数以上いる

転職エージェント末永 末永

転職エージェントを使わずに自分で求人を探すのは、自分のペースで活動を進められたり、転職エージェント以外の求人を見つける機会を得ることができます。

転職エージェント使わない20代の割合

転職活動の際は多くの人が転職エージェントを利用していますが、実際に20代では「転職エージェントに探してもらう」と答えた人は44%で、「転職エージェントを使わずに求人は自分で探す」と答えた人は56%となっております(2024年2月現在)

「転職エージェントを使わずに求人探しは自分でする」と答えた人は、以下のような意見が多かったです。

  • 転職エージェントの紹介方法が合わなかった
  • 自分で求人を探したほうが楽だった
  • 相談が面接のように感じてしまった
  • 自分のペースで転職活動ができずに、ストレスを感じた
  • 転職サイトから、自分で探したほうが良い企業が見つかる

また、転職エージェントではなくて、ハローワークに相談する人も少なくありません

このように、転職エージェントを使わずに自分で求人を探すのは、自分のペースで活動を進められたり、転職エージェント以外の求人を見つける機会を持てるなどによって、転職エージェントを使わない20代は半数以上います。

転職エージェントを使わない方がいい第二新卒の特徴

転職エージェントを使わない方がいい第二新卒の特徴については、以下があります。

それぞれの特徴について紹介していきます。

転職したいけど何がしたいかわからない

転職したいけど何がしたいかわからない場合には、そもそも自己分析が足りていないので、転職エージェントを使わない方がいいです。

なぜなら何がしたいかわからないという状態で転職エージェントに相談をすると、多くの求人が送られてきて、さらに自分のやりたいことがわからなくなってしまう可能性が高いためです

何がしたいかわからないままなんとなく転職活動をして、運良く内定を獲得できたとしても、転職後に「自分が思い描いていたような仕事じゃなかった」「仕事が向いていなくて苦痛だった」など入社後にミスマッチやギャップを感じる可能性が高くなります

転職で何がしたいかわからない人は、以下の3つに当てはまっているケースが多いので、自分の足りていない部分を情報収集したり考えていくことが大切です。

自己理解が足りない状態

自分の強み・弱み・やりがい・苦痛がわからない

業務理解が足りない状態

仕事や職種ごとにどのようなスキルが求められるかがわからない

将来のゴールが設定できてない状態

将来どこで、どんな仕事をしてどんな生活をしたいのかなど人生の理想状態をイメージできていない

転職したいけど何がしたいかわからないと思っている人は、以下の記事の中に書かれている「転職したいけど何がしたいかわからない原因」を参考にしてみてください。

短期離職を繰り返している

転職エージェント末永 末永

短期離職を繰り返している人や自分の経歴に不安がある人は、まずキャリアコーチングに相談するのがおすすめです。

20代にもかかわらず短期間での退職が続いていると、「時間をかけて支援しても内定がもらえないのではないか」と思われてしまいます。

転職エージェントもボランティアではないので、きちんと内定を獲得して転職成功できる人でないと支援ができません。

その点、短期離職を繰り返している人は「スキルが身に付いていないのではないか」「またすぐに辞めてしまうのではないか」と採用担当者にネガティブな印象を与えるので、転職活動が難航しやすいです

そのため、そのようなケースは転職エージェントでも支援をお断りすることがあります。もしサポートしてもらえたとしても、非注力として扱われてしまう可能性が高く、良い求人を紹介してもらえないことがあります。

短期離職を繰り返している人や自分の経歴に不安がある人は、まずキャリアコーチングに相談するのがおすすめです。

キャリアコーチングでは、短期離職者もしっかりとサポートしてくれて、短期離職を繰り返してしまう根本の理由を特定することから始めていきます

さらに自己分析を通して、あなたの強みや弱みを明確したり、キャリアプランの設計をおこない、それに沿った企業選びをしていくのでもう短期離職を繰り返さなくなります。

中でも転職サポートに強みを持つマジキャリがおすすめです。マジキャリでは、あなたの自己分析の内容を踏まえて、どんな仕事であれば定着・活躍できそうかを見立ててアドバイスをしてくれます。

さらに、面接対策もやってくれるので、面接官にすぐに辞めてしまいそうなどの懸念をされないようなアピールの仕方を教えてもらえて、転職活動もうまく行きます

マジキャリでは現在無料でコーチングを受けられるので、ぜひ一度プロに相談してみてくだい。

転職エージェントを使わない第二新卒向け

  • マジキャリ
    自己分析を通してやりたいことや好きな仕事の発見をサポート

キャリア相談をしたい

転職エージェントは、基本的には転職を前提としたサービスなので、キャリアの悩みの本質的な解決ができない場合もあるので、キャリア相談をしたいという人は転職エージェントを使わない方がいいです

キャリア相談とは、自分の仕事に関することを他人に相談し、キャリアの悩みを解決したり今後の方向性を決めたりすることです。

以前であれば終身雇用制度があったため、今いる会社で言われた通りに仕事をしていれば自ずと昇進していき定年を迎えることができました。

しかし今は終身雇用制度が崩壊していると言われており、いつクビになるかわからない状況になる可能性があるのも事実です

そのため、会社を退職した時のために特定の会社内のみで通用する価値だけではなくどの会社でも通用する市場価値を獲得するためにキャリアを考える必要があります。

また、「20代はまだ若いから大丈夫」と安心しがちですが20代のキャリア選択は、その後のキャリアや人生に影響を与えるため非常に重要になるので、キャリア相談はキャリアコーチングに相談することをおすすめします

具体的に、キャリアコーチングに相談することで、以下のメリットがあります。

  • やりたいことに挑戦できる
  • 自己理解が深まる
  • 人生やキャリアの目標を立てることができる

転職をするか、現職に残るかという選択肢も含めてフラットに相談できるキャリアコーチングがおすすめです。

キャリアコーチングの中でも転職を踏まえたキャリア相談がしたい人はマジキャリがおすすめです。マジキャリを運営するアクシス株式会社は転職エージェントも運営しているため、キャリアや転職の知見が豊富にあります。

そのため、あなたのキャリアの悩み相談も、転職活動にも役立つアドバイスもしてくれます。例えば、あなたの強みを活かせる仕事や職場環境、転職時期なども聞くことができます。

マジキャリでは現在無料面談を実施しているので、ぜひ一度キャリアについて相談してみてください。

転職エージェントを使わない第二新卒向け

  • マジキャリ
    自己分析を通してやりたいことや好きな仕事の発見をサポート

キャリア相談をしたいと思っている人は、以下の記事の中に書かれている内容を参考にしてみてください。

企業選びをもう間違えたくない

転職エージェント末永 末永

企業選びを間違えないために、まずは企業選びの軸を明確にしましょう。

企業選びをもう間違えたくないという人も、転職エージェントは使用しない方がいいです。

自分の企業選びの軸が明確になっていない状態で、さまざまな求人を見てしまうと、年収や有名企業などのわかりやすい要素にばかり目が行き、企業を選んでしまうためです

目先の条件や憧れだけで仕事を選んでしまうと、転職後にミスマッチを感じてしまったり、イメージと違ったと後悔するケースが非常に多いです。

そのため、企業選びを間違えないために、まずは企業選びの軸を明確にしましょう。キャリアプランを立てることで、転職先の企業選びの軸として役立てることができます

例えば、「仕事も大切だが、子どもとの時間も大切にしたい」という人であれば、育児休業やテレワークなどの制度が整った企業を選ぶことが挙げられます。

このように、あなたが転職先の企業に何を求めるかによって、選ぶべき企業は変わります。

キャリアプランを立てることで、あなたの価値観に基づいてどう生きたいか、どう働きたいかを明確にできるので、企業選びを間違えることもなくなるでしょう

第二新卒が転職エージェントを使わないメリット

第二新卒が転職エージェントを使わないメリットについては、以下があります。

それぞれのメリットについて解説していきます。

キャリアアドバイザーから余計な連絡が来ない

第二新卒が転職エージェントを使わないと、キャリアアドバイザーから余計な連絡が来なくなり、自分のペースで転職活動ができるメリットがあります。

実際に、転職エージェントに登録をすると、あなたの職歴や希望条件の確認をするためにキャリアアドバイザーと面談をする必要があります

そのため、スケジュール調整などをして仕事の合間を縫ってキャリアアドバイザーと面談の機会を設ける必要があるので、転職エージェントを利用することにストレスを感じてしまう人は多くいます。

しかし、転職エージェントを使わない場合は、わざわざ面談をしたり連絡をこまめにとる時間を作る必要はないので、その時間を転職活動に回すことが可能です

行きたくもない求人の紹介がない

転職エージェント末永 末永

キャリアアドバイザーによっては、希望する求人よりも内定獲得できそうな求人を優先して紹介する人がいるのも事実です。

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーから行きたくもない求人の紹介をされるケースもあります。

キャリアアドバイザーから行きたくもない求人の将来をされてしまう原因としては、転職者が無事入社できたら「転職者の年収3割〜3.5割」の成果報酬を転職エージェントが得られるビジネスモデルが起因しているといえます

転職エージェントはビジネスで転職サポートをおこなっているため、当然利益を出すことが求められます

だからこそ、キャリアアドバイザーによっては、希望する求人よりも内定獲得できそうな求人を優先して紹介する人がいるのも事実です。

「受かりそう」な企業ではなく「行きたい企業」に集中できる

先ほども紹介しましたが転職エージェントは転職者が入社後、その企業で一定期間就業することで報酬が支払われるというビジネスモデルになっています。

そのため、転職エージェントは転職者に早く内定を獲得してもらい、働いて欲しいと考えてしまうケースがあり、「受かりそう」な企業を勧められてしまう可能性があります

転職エージェントを使わないことで、自分が納得するまで転職活動ができ、「受かりそう」な企業ではなく「行きたい企業」に集中できます。

複数の企業に応募をして結果を待っている際にも、誰かに急かされることなくじっくり時間をかけて考えられるメリットがあります

このように、行きたい企業が明確になっている場合には、転職エージェントを利用せずに、自分で転職活動をすることをおすすめします。

第二新卒が転職エージェントを使わないデメリット

第二新卒が転職エージェントを使わないデメリットについては、以下があります。

それぞれのデメリットについて解説していきます。

自分で求人に応募する必要がある

第二新卒が転職エージェントを使わない場合には、数多くある求人の中から自分に合った求人を見つけ出して自ら応募する必要があります。

また、面接日程の調整も自分自身でやりとりして管理し、給料交渉なども全て自分1人でこなすことが求められます

例えば、仕事が忙しい人だと、忙しい中企業先とやりとりをして転職活動を進めなければならないため、大きな負担となってしまうケースもあります。

非公開求人には応募できない

転職エージェント末永 末永

転職エージェントには、転職サイトなどでは見つけられないような求人が多くあるといえます。

転職エージェントを使わない場合は、非公開求人には応募することができないので、それだけ転職の幅も狭くなってしまうデメリットがあります。

転職エージェントは、数多くの求人を取り扱っており、そのうちの約8割が非公開求人です

非公開求人は、年収が高かったり企業の中核ポジションである傾向が見られ、中には有名企業や大手企業の求人も多くあるので、転職サイトなどでは見つけられないような求人が多くあるといえます。

そのため、転職サイトで希望に合った求人がない場合には、転職エージェントに相談して、自分に合った非公開求人を紹介してもらうのをおすすめします

面接での失敗を挽回できない

第二新卒が転職エージェントを使わないと、面接での失敗を挽回できずに、転職が失敗してしまうデメリットがあります。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、面接後に企業の担当者と連絡を取っているので、転職者が面接で失敗してしまっても、面接でアピールできなかった魅力を伝えたり、スキルを念押ししたりなどのフォローをしてもらうことが可能です

実際に、転職エージェントを利用している転職希望者は、「伝えたいことが伝えられなかった」「緊張してうまくアピールできなかった」などがよくあります。

しかし、転職エージェントを使わない場合は、このような失敗をしてしまった際にフォローしてもらうことができませんので、失敗を挽回することも難しくなります

転職エージェントを使わないで転職成功した第二新卒の体験談

転職エージェントを使わないで転職成功した第二新卒の体験談については、以下があります。

それぞれの体験談について解説していきます。

自己分析で自分の適性に気づいた

転職エージェントを使わずに、自己分析で自分の適性に気づくことができて転職成功した第二新卒の体験談があります。

具体的な体験談については、以下のとおりです。

私は自動車部品メーカーに新卒で入社し、現在3年目のエンジニアです。

会社の経営状況が悪く、人が次々と退職したため、業務量が増えて、周囲にサポートしてくれる人も居ないため常に心理的に余裕が無い状態で仕事をしていました。そのストレスに耐えきれなくなってきていることから転職を決意しました。

転職先を考えるに当たり、「自分が何がしたいか/自分の強み」が明確になっていなかったため自己分析から始めようとしました

転職サイト等の自己分析診断などを行っても一貫性のある答えが出ずに困惑していました。

そのような中でマジキャリのWebサイトを見つけ、コーチとマンツーマンに近い環境で自己分析が可能であるという情報を見たため、初回面談を申し込みました。

当初、私は自動車よりも興味があるものに関連した業界に進むのが良いのでは、と考えておりましたが、コーチの方と「過去の自分の振り返り」や「現在の業務の棚卸」といった自己分析ワークを進めていく中で、「業界は関係なく、心理的安全性や仕事の考え方およびスキルのマネジメント力が高い職場に行くべき」ということに気づくことが出来ました

それに加え、以下のようなアドバイスをもらいました。

  • 着実にできることを増やしていける環境で働く事がストレスの低減や成果につながる
  • ゴールが決まっており、それをカタチに落としていく仕事が向いている
  • 相談がしやすい環境および考え方やスキルをマネジメントしてくれる環境で働くことが成長につながる

なにより、今後の仕事の進め方に対するヒントやアドバイスを頂けることは非常にありがたく、また励みになりました。

そのようなことから、「私自身が成長しやすい環境を手に入れる目的で、業界および職種を問わずに転職活動を行う」方向で転職活動に臨むことにしました

現在の職場は退職したため、今後はより転職活動に集中し、理想の環境で働くことで仕事とプライベートを充実させた人生を送ることが出来るように歩み続けていきます。

マジキャリを通して、気づいたこと

キャリアプランを明確にした上で転職活動に臨んだ

転職エージェントを使わずに、キャリアプランを明確にした上で転職に挑んだことによって転職成功した第二新卒の体験談があります。

具体的な体験談については、以下のとおりです。

私自身、長期間の休職を経験し、一度復職したもののあまり調子が良くなくて「本当にこのような働き方を一生続けるのか?」と疑問になったことがきっかけで、転職を意識しはじめました

しかし、いざ転職をしようとなっても「何をしたいのか分からない」「休職しすぎて自分には何もスキルがない」「転職しても同じようにまた休んでしまったらどうしよう」と踏みとどまってしまっていました。

そんな中で友人から教えてもらった「キャリアコーチング」というサービスの無料相談を受けました。

今まで自分の中で気づいていたけど隠してきた、「人に嫌われたくない、怖い、不安」「素の自分を出せない」ということをズバッと当てられた感覚でした。

この出来事があったからこそ、向き合えてなかった自分と向き合って、今後のキャリア、ライフプランを見つめ直す覚悟ができました

マジキャリを始めた当初は転職に対して「逃げ」の意識を持っていました。

しかし、現在の働き方は多様化していること、キャリアのステップアップという考え方をしっかりと学ぶことで、自分軸で考えた時に転職は「逃げ」ではなく「自分のやりたいことを叶えるための手段」ということがわかりました。

私の感じたキャリアコーチングのメリットは下記です。

  • 自分では気づけない自分に気づくことができる
  • 1人で進めることに対して苦手意識がなくなる
  • 転職に対してポジティブに捉えられる

この会社では何を得るか?次はどんなスキルが必要になるか?など決して一つの会社でやりたいことを全て叶える必要はないということに気づけたことで、会社選びも優先度を付け、よりキャリアプランを明確化することができ、最終的に内定をいただくことができました。

引用:【マジキャリ体験記】2年間休職した社会人5年目が未経験職に転職するまで

転職エージェントを使わないで転職するならマジキャリ

転職エージェント末永 末永

マジキャリでは独自のワークを活用し、強み・弱み・大切にしたい価値観、今回転職したいと感じた理由や転職後のありたい自分などを一つ一つ言語化していきます。

「第二新卒で転職したいが、転職エージェントを使うべきか?」

「転職エージェントを使いたくないが失敗もしたくない」

という悩みを抱えていませんか?

ここまで説明してきた通り、転職エージェントは求人紹介をメインとして転職活動のサポートをおこなうサービスのため、キャリアプランややりたい仕事が明確ではない人は使わない方が良いです

転職活動の中で自己分析がネックになっているという人は多くみられます。自己分析が転職活動の中でもっとも重要な作業であるにも関わらず、転職エージェントはそれを支援できないのが現状です。

とはいえ、第二新卒だと社会人経験が浅いため、自分にはどんな仕事が合っているのかがわからなかったり、今いる業種以外でどのような業種があるのか知らないというケースが多いです。

そのため、転職活動で失敗しないためには、まず自己分析と業界・職種の情報収集の2点に取り組む必要があります。1人で進めようと思っても、自己分析がきちんとできていない状態で仕事を決めてしまったり、どんな仕事があるのかわからないという状態に陥ってしまう可能性があります。

転職エージェント末永 末永

そこで、自己分析に強く、人材領域出身のコーチがサポートしてくれるマジキャリというキャリアコーチングサービスがおすすめです。

マジキャリでは独自のワークを活用し、強み・弱み・大切にしたい価値観、今回転職したいと感じた理由や転職後のありたい自分などを一つ一つ言語化していきます。

その自己分析の内容をもとに、あなたがどんな仕事で強みを活かすことができて、どんな軸で転職活動を進めれば失敗しないかをFBしてもらうことができます

1人では自己分析の内容を仕事や転職に紐づけるのは難しいですが、転職や業種の知見が豊富なコーチがアドバイスをくれるため、納得のいくキャリアが見つかります。

転職エージェントに相談する前にマジキャリを通して自分自身と向き合い、自分なりのキャリアの正解を言語化して行きましょう

今なら無料面談実施中なのでお気軽にお問い合わせください。

マジキャリ

転職を前提としないキャリアコーチングサービス
徹底した自己分析からキャリアプラン設計まで、圧倒的な価値を提供します!

ポイント

  1. 徹底した自己分析やキャリアの棚卸し
  2. 中長期的なキャリアプランの作成
  3. 自社の基準を満たしたキャリアのプロのみ対応

マジキャリに相談する

line

line

  • マジキャリ