【2020年最新】転職サイトランキング|おすすめのカラクリを暴露

転職サイトランキングで紹介されている順位のカラクリを転職のプロが大暴露します!

その上で本当に役立つおすすめの転職サイトを分野別に分けて、2020年最新版を紹介します。また、効率的に活用するコツも伝授します!!

転職サイトのランキングは広告収益順に作られている!

実は、他の記事が紹介している転職サイトのおすすめランキングは広告収益の単価が高い順で並べられている傾向にあります。

おすすめのランキングといった間違った情報・知識を紹介していることに、転職業界に携わる者として腹立たしさを感じています。そもそも転職サイトのランキングなんてものはないと私は考えているからです。

転職サイトの特色、得意分野、メリット・デメリットはそれぞれ異なっており、どの転職サイトとの相性が良いのかは人によって違います

残念なことですが、万人に受け入れられる転職サイトなんてものは存在しません。

確かに、弊社もメディア事業部として一定広告収入は得ていますが、単価が高い順で紹介しているのではなく、正しい情報を紹介できるように努力をしています。

このような背景があるので、今回はランキング形式ではなく、対象者別におすすめの転職サイトを厳選して紹介していきます。

気になる転職サイトがあれば、ぜひチェックしてみてください!

おすすめの転職サイトランキング【年齢・分野別】

年齢・分野別に分け、それぞれのおすすめ転職サイトを以下でご紹介します!

20代向けの転職サイトランキング

20代はまだ若く、いろいろな業界・職種にチャレンジできるので、他の年代よりも転職を成功させやすいです。

なぜなら、企業は「なんでも吸収して成長してくれそう」といったポテンシャルに期待して、積極的に採用しているからです。

20代は他の年代よりも求人が豊富にあるため、ぶっちゃけどの転職サイトを使ってもそれなりに転職活動はできます。

しかし、20代の転職に強い転職サイトもあるので、まずそこから利用したほうがたくさんの求人と出会えます

そこで20代におすすめの転職サイトを3社厳選して紹介します。

1.Re就活

Re就活は、20代の就職・転職実績の良い20代専門の転職サイトです。

ポテンシャルや人柄を重視する未経験歓迎の求人を多く取り扱っており、20代に人気のある転職サイトですね。

Re就活の既卒専用ページ

既卒・ニート・フリーター専用ページも別で用意されており、これらの人でも利用しやすい作りになっています。

Re就活の適職診断

無料で利用できる適職診断もあるので、どんな仕事に就きたいのか分からない人にぴったりです。

Re就活のバナー

ポイント

  • 20代の転職・就職支援実績No.1!
  • 企業から直接スカウト届く
  • 既卒・ニート・フリーター専用ページあり

こんな人がおすすめ!

  • 初めて転職する人
  • 脱既卒・ニート・フリーターを目指す人

Re就活を使う

2.リクナビNEXT

リクナビNEXTは国内最大級の求人数を保有しており、利用者満足度No.1の転職サイトです。

20代以外の求人も取り扱っていますが、2020年3月時点で未経験者歓迎の求人が約12,310件、第二新卒歓迎の求人が約7,880件、フリーターから正社員の求人が約4,040件あります。

取り扱っている求人の約85%がリクナビNEXT限定で、他の転職サイトでは掲載されていません。

リクナビNEXTのグッドポイント診断

また、リクナビNEXTには「グッドポイント診断」という質問に答えるだけで、自分の強みやアピールポイントが分かる本格的な診断があります。利用すれば、応募した企業に診断結果を添付できるので便利です。

リクナビNEXTのバナー

ポイント

  • 国内最大級の求人サイト!
  • 利用しやすい機能が充実している
  • グッドポイント診断で自分の強みが簡単にわかる

こんな人がおすすめ!

  • たくさんの求人の中から選びたい人
  • 一定数まで絞り込まれた求人から応募先を決めたい人
  • 自分の強みやアピールポイントが分からない人

リクナビNEXTを使う

3.マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sはマイナビグループが展開する20代専門の転職支援サービスです。年間で4万人の20代が登録し、利用している実績があります。

20代向けの求人は2,500件以上あり、そのうち1,600件以上が未経験でも応募できるものになっています。

マイナビジョブ20'sの適性診断

マイナビジョブ20'sの適性診断は世界最大級のアセスメント・サービス・プロバイダーの協力によって作られたツールです。毎年、世界中で数千万人が受検しており、高い信頼性があります。

豊富なデータベースから適性を客観的に割り出しているので、やりたい仕事がわからない20代におすすめです。

マイナビジョブ20'sのバナー

ポイント

  • マイナビグループが運営する転職・就職サービス!
  • 20代向けの求人が2500件以上!
  • 年間数千万人が利用する適性検査あり!

こんな人がおすすめ!

  • 信頼性の高い適性診断を受けたい人
  • やりたい仕事が分からない人
  • 様々なセミナーに参加してみたい人

マイナビジョブ20'sを使う

20代向けの転職サイトは他にもたくさんあります。さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事20代向けの転職サイトを厳選!特徴&魅力を把握して使い分けよう!

30代向けの転職サイトランキング

30代は20代と違い、ポテンシャルよりも即戦力となる実務経験やスキルが求められます。

未経験業種へのチャレンジも厳しくなるため、応募する求人はしっかりと選ぶ必要があります。なぜなら、対象外の求人に応募し続けたとしても、採用される可能性は極めて低く、いつまでも転職を成功させられないからです。

利用する転職サイトも20代向けよりも30代向けの転職サイトを使ったほうが、たくさんの求人と出会えます

そこで、30代におすすめの転職サイトを3社、厳選してご紹介します。

1.ビズリーチ

ビズリーチは年収600万円〜1500万円の求人を豊富に取り扱っている転職サイトです。

2020年3月時点で公開求人が128,000件、登録ヘッドハンター数は4,100人です。

ビズリーチの最大の特徴は、これまでの経歴・スキルを登録しておくだけで、企業の人事やヘッドハンターからスカウトメールが届くことです。

ビズリーチのスカウトメール

今の自分の市場価値がどれぐらいなのか、届いたスカウトメールで判断できるので、転職するべきか悩んでいる30代にもおすすめです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

2.en ミドルの転職

en ミドルの転職はエン・ジャパンが運営するミドル世代向けの転職サイトです。

管理職やマネージャーの求人が2020年3月時点で約112,610件あります。

他の転職サイトには掲載されていない、en ミドルの転職独自の独占求人も豊富にあるので、ビズリーチと合わせて利用すると、多くの求人を網羅することができます。

en ミドルの転職の体験レポート

また、en ミドルの転職では転職体験レポートが掲載されており、同年代の転職事情を参考にできます。何社ぐらい応募し、転職活動に何ヶ月かかっていたのかなど、転職活動の参考になります。

en ミドルの転職のバナー

ポイント

  • 年収1000万円以上の求人を9000件ほど取り扱い!
  • 管理職・経営幹部・部長などの求人が豊富
  • 専門分野に精通したエージェントが転職をサポート!

こんな人がおすすめ!

  • 今よりも年収をあげたい人
  • 管理職も視野に入れたい人

en ミドルの転職を使う

3.doda

パーソルキャリアが展開するdodaという人材紹介サービスは大きく「エージェントサービス」「転職サイト」の2つに分かれています。

ここで紹介するdodaは転職サイトのほうで、求人情報を掲載しているサービスです。エージェントのほうのdodaは後ほど詳しく説明しますね。

転職サイトのdodaはリクナビNEXTにつぐ求人数を誇っています。2020年3月時点で約81,000件の公開求人を保有しており、他にも登録しないと見られない非公開求人があります。

dodaのキャリアタイプ診断

dodaにはキャリアタイプ診断、合格診断、自己PR発掘診断、職務経歴書作成ツールなど、便利な機能がたくさんあり、転職活動をサポートしてくれます。

dodaの合格診断

dodaのバナー

ポイント

  • パーソルキャリアの転職サイトサービス!
  • キャリアタイプ診断など役立つツールが豊富
  • リクナビNEXTにつぐ求人数!

こんな人がおすすめ!

  • 診断ツールを使って適職などを知りたい人
  • たくさんの求人から選びたい人

doda(転職サイト)を使う

30代向けの転職サイトを厳選して紹介しましたが、他にもおすすめの転職サイトがあります。自分に合う転職サイトを探したい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事30代におすすめの転職サイトを分野別に紹介!活用するコツなども解説

40代以上向けの転職サイトランキング

40代以降の転職は、難しいケースが多くなります。とくに未経験業界・職種への転職は難しく、転職がしやすいと言われている営業職でも厳しいです。

そのため、40代以降はこれまで培ってきた経験、スキル、実績を武器に転職活動をするようにしましょう。また、30代以上にマネジメント経験が求められるようになるので、リーダーとしてチームを引っ張ってきた経験がある人は積極的にアピールすると良いです。

利用する転職サイトは40代向けを中心に、求人が豊富にある大手転職サイトを合わせて利用すると良いですね。

そこで40代以上におすすめの転職サイトを3社ご紹介します。

1.マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアはマイナビグループが展開する、40代・50代・60代向けの転職サイトです。

雇用形態が正社員の求人はもちろんのこと、アルバイトやパート、派遣といった求人も取り扱っています。様々な事情から正社員としてフルで働くのが難しい人にも、おすすめの転職サイトだと言えます。

マイナビミドルシニアのミドルシニアマガジン

マイナビミドルシニアでは転職活動に役立つ記事の他に、定年後の再就職や専業主婦におすすめのパートなど、これからの生活と仕事に役立つ情報を配信しています。

いまさら人に訊けないことが分かりやすくまとめてられているので、非常に便利です。

マイナビミドルシニアのバナー

ポイント

  • 40代・50代・60代向けの転職サイト
  • 正社員以外の雇用形態の求人も取り扱い
  • 未経験歓迎求人あり

こんな人がおすすめ!

  • 正社員以外も選択肢に入れたい人
  • 40代〜60代の人

マイナビミドルシニアを使う

2.FROM40

FROM40は40代〜50代に特化した転職サイトです。40代〜50代向けの転職サイトでは、圧倒的な求人数を誇っています。

実際にFROM40が取り扱っている求人数を調べてみたところ、2020年3月時点で約17,610件の求人を掲載していました。

しかも47都道府県、すべての求人を取り扱っているだけでなく、海外の求人も掲載しているのがFROM40の特徴です。海外で働きたいと考えている40代におすすめの転職サイトです。

FROM40の特集ページ

FROM40では求人が探しやすいように、様々な特集ページが用意されています。アラフォー専門求人のみを取り扱っているので、年齢が理由でお見送りになる心配もありません。

FROM40のバナー

ポイント

  • 40代〜50代向けの求人サイトでは最大規模!
  • 登録するだけで企業からオファーメールが届く
  • 国内だけでなく海外の求人も取り扱い

こんな人がおすすめ!

  • たくさんの求人の中から選びたい人
  • 海外への転職も検討している人

FROM40を使う

3.リクナビNEXT

リクナビNEXTは国内最大級の求人数を誇っており、利用者満足度No.1の転職サイトです。

幅広い年代の求人を取り扱っているので、40代の転職にもおすすめです。

2020年3月時点で「40代」で検索をかけた際の求人が約4,330件、社会人経験10年以上歓迎の求人が約24,100件となっています。

人材業界大手のリクルートグループが運営する転職サイトで、独自の高精度AIがぴったりな求人を提案しているのが特徴の1つです。

リクナビNEXTのサービス

リクナビNEXTにしかないグッドポイント診断といったサービスも提供しており、利用して損はない転職サイトだと言えます。

リクナビNEXTのバナー

ポイント

  • 国内最大級の求人サイト!
  • 利用しやすい機能が充実している
  • グッドポイント診断で自分の強みが簡単にわかる

こんな人がおすすめ!

  • たくさんの求人の中から選びたい人
  • 一定数まで絞り込まれた求人から応募先を決めたい人
  • 自分の強みやアピールポイントが分からない人

リクナビNEXTを使う

40代の転職に役立つ転職サイトは他にもたくさんあるので、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事40代におすすめの転職サイト14選!上手く使うポイントも紹介

女性向けの転職サイトランキング

女性におすすめの転職サイトは、女性の転職に特化し、女性に人気がある求人を多く掲載していたり、女性の転職に関する情報を提供してくれるところです。

そこで、女性におすすめの転職サイトを3社厳選して紹介します。

1.女の転職@type

女の転職@typeは、キャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。

女性が活躍している企業や女性を積極的に採用している企業の求人を多く取り扱っています。

女の転職@typeは女性に特化した転職サイトということもあり、掲載している求人の100%が女性歓迎です。

また、女性ならではのこだわり条件でも求人を絞り込めるので、使い勝手が良いです。

他にも応募した企業の面接内容が事前にわかるので、しっかりと対策をして面接に臨めるというのも嬉しいポイントです。

女の転職@typeのバナー

ポイント

  • こだわり検索が女性に特化している
  • 年齢を細かく区切って検索できる
  • 働く女性向けのライフワークマガジンを配信

こんな人がおすすめ!

  • 女性歓迎の求人だけを探している人
  • 女性ならではのこだわりで求人を絞りたい人

女の転職@typeを使う

2.マイナビ女性のおしごと

マイナビ女性のおしごとは、マイナビグループが運営する女性に特化した転職サイトです。

2020年3月時点で女性向けの求人が30,220件あり、さらに詳しい条件で検索することが可能です。

マイナビ女性のおしごとの機能

また、オンキャリ系・オフキャリ系で人気キーワードから求人を探すこともできます。

マイナビ女性のおしごとのサービス

他にも女性の転職に役立つノウハウ、情報を公開しており、転職に役立てられます。

マイナビ女性のおしごとのバナー

ポイント

  • こだわり検索が充実している
  • いろいろな働き方から求人を探せる
  • 転職に役立つノウハウ・情報を公開している

こんな人がおすすめ!

  • 人気キーワードから求人を探したい人
  • たくさんの求人から選びたい人

マイナビ女性のおしごとを使う

3.とらばーゆ

とらばーゆはリクルートグループが展開している、女性向けの転職サイトです。

2020年3月時点で女性向けの求人を約4,890件掲載しています。

女性に人気の事務・経理といったオフィスワーク、医療事務、アパレルなど、様々な求人を取り扱っています。

とらばーゆのサービス

求人検索の他に「クラブとらばーゆ」もあり、転職に成功した女性の体験談や女性の転職に関するお役立つ情報も提供しています。

ただ、求人は東京・神奈川・千葉・埼玉のみを取り扱っているので、それ以外の地域に住んでいる人はリクナビNEXTを利用すると良いです。

とらばーゆのバナー

ポイント

  • リクルートグループが運営する転職サイト
  • 転職に成功した女性の体験談あり
  • 求人は東京・神奈川・千葉・埼玉のみの取り扱い

こんな人がおすすめ!

  • 首都圏で転職したい人
  • 転職に成功した女性の体験談を見たい人

とらばーゆを使う

女性向けの転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

関連記事女性向け転職サイトを徹底比較!選び方や上手く使うコツも伝授!

エンジニア向けの転職サイトランキング

エンジニアなど、IT業界やWeb業界への転職を考えている人は、IT業界・Web業界に特化している転職サイトを利用することをおすすめします。

大手転職サイトは全体で総合的に見たときの求人は確かに多いのですが、細かく見てみると希望する職種の求人が少ない…といった側面もあります。

しかし、IT業界・Web業界に特化していれば、その分野の求人しかないので希望に合う求人と出会える可能性が高いです。

そこでエンジニア向けにIT業界・Web業界に特化した転職サイトを3社ご紹介します。

1.Green

GreenはIT業界・Web業界に強い転職サイトで、エンジニアの求人も豊富に掲載しています。

2020年3月時点で約17,070件の求人を掲載しており、求人掲載企業数は約3,130社にものぼります。

SEGAやYahooLINEなどの人気企業とも取引があるので、これらの企業へ挑戦したい人にもおすすめです。

転職サイトは転職者が自ら求人を検索し、直接応募するのがサービスの形ですが、Greenは登録されたプロフィールを見て、人事担当者が直接スカウトをおこなっています。

実際に60%以上の利用者が人事担当者からのスカウトで転職を成功させています。

自分で求人を探しつつも、人事担当者から声をかけてもらいたい人にはぴったりです。

Greenのバナー

ポイント

  • IT業界最大級の求人数!
  • 60%以上の利用者が人事からのスカウトで転職
  • 人気・有名企業の求人が豊富にあり

こんな人がおすすめ!

  • エンジニアの人、デザイナーの人
  • 人事からのスカウトも待ちたい人

Greenを使う

2.ビズリーチ

ビズリーチはIT・Web業界への転職にも強みを持っている転職サイトです。

2020年3月時点でIT技術職の求人を約12,440件、IT・Web業界の求人を約23,400件掲載しています。

様々な職種・業界の求人を掲載しているビズリーチですが、職種の中であればIT技術職、業種の中ではIT・Web業界の求人をもっとも多く取り扱っています。

しかも取り扱っている求人は年収600万円以上といったハイクラスな案件ばかりです。

いますぐ転職はしなくても良い、自分の市場価値がどれぐらいなのかを知りたい人にもビズリーチはおすすめです。経歴が書かれたプロフィールを見た人事担当やヘッドハンターからオファーメールが届くので、待っているだけで良い求人と出会える可能性があります。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

3.GeekOut

GeekOutはエンジニア専門のフィード型転職サイトです。

フィード型転職サイトとは、登録したプロフィールや志向性を元に、マッチする求人が配信されるサービスのことです。

GeekOutの機能

求人のマッチ度は数字で表示されるので、どれだけ自分に合っているとのかを簡単に判断することができます。

ちなみに求人数ですが、2020年3月時点で約8,340件の求人を掲載しています。求人検索機能は充実しており、自社開発・受託開発なのか、社長が現役or元エンジニアなのか、開発合宿はあるのかなど、エンジニアならではのニーズで求人を探せます。

GeekOutのバナー

ポイント

  • エンジニア専門のフィード型転職サイト
  • 求人検索機能が充実している
  • GeekOutにしかない独占求人がある

こんな人がおすすめ!

  • 効率よく転職したいエンジニアの人
  • 志向性にマッチした転職をしたい人

GeekOutを使う

IT業界・Web業界に特化した転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

関連記事IT業界におすすめの転職サイト14選!上手い活用方法とは?

ハイクラス向けの転職サイトランキング

ハイクラス向けの求人は企業のコーポレートサイトで募集されることは少なく、転職サイトや転職エージェントに非公開求人として依頼されていることが多いです。

なぜなら、経営層に近い求人である場合、求人情報によって今後の経営戦略が他社に漏れてしまう可能性があるからです。

ハイクラス向けの求人を探している人は、ハイクラス向けの転職サイトで大手のビズリーチは利用することをおすすめします。

1.ビズリーチ

ビズリーチが掲載している求人の3分の1以上が年収1000万円以上となっています。

経営幹部や管理職の求人を多く掲載しており、企業の経営に携わりたい人にぴったりな転職サイトだと言えます。

ビズリーチで転職を成功させている人の8割以上が、人事担当やヘッドハンターによるスカウトです。スカウトを受けると書類選考が免除されるなどの特典があり、ハイクラスな求人ですが比較的ラクに転職を進められるメリットがあります。

ワンランク上の転職をしたい人は、ビズリーチを利用すると良いでしょう。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

2.AMBI

AMBIは若手ハイキャリア層向けの転職サイトです。

管理職や年収600万以上の求人はミドル層向けが多い中、AMBIは20代〜30代を対象としています。

給与や待遇だけでなく、仕事で得られるやりがいや働きがいにも重点を置いた求人を掲載しています。

AMBIの合格可能性機能

AMBIには合格可能性と呼ばれる機能があり、求人に対し「興味あり」を押すと、企業の人事・ヘッドハンターが登録された履歴書を見て、合格の可能性を大・中・小の3段階で返してくれます。

転職はしたいけど、どこまで挑戦できるのか判断がつかない若手層におすすめです。

AMBIのバナー

ポイント

  • 若手ハイキャリア層向けの求人を掲載
  • 興味がある企業は合格可能性を教えてくれる
  • 自分のリアルな市場価値が分かる

こんな人がおすすめ!

  • 20代〜30代の若手で活躍したい人
  • 自分の市場価値を知りたい人

AMBIを使う

3.en ミドルの転職

en ミドルの転職はエン・ジャパンが運営する、30代後半〜40代といったミドル層向けの転職サイトです。

年収1000万円以上の求人が5000件以上あるので、今よりも年収を上げたい人、経営層に近い役職で活躍したい人におすすめです。

en ミドルの転職にしかないハイクラス層の非公開求人も豊富にあるため、どのような求人があるのかを把握する意味でも登録しておくと良いでしょう。

en ミドルの転職のバナー

ポイント

    • 年収1000万円以上の求人を9000件ほど取り扱い!
    • 管理職・経営幹部・部長などの求人が豊富
    • 専門分野に精通したエージェントが転職をサポート!

こんな人がおすすめ!

  • 今よりも年収をあげたい人
  • 管理職も視野に入れたい人

en ミドルの転職を使う

ハイクラス向けの転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事ハイクラス向けでおすすめの転職サイトを紹介!【年収・業種別】

おすすめの転職エージェントランキング【年齢・分野別】

転職エージェントは転職サイトと合わせて利用したい転職支援サービスです。

なぜなら、転職サイトは「キャリア相談」「希望に合った求人の提案」「履歴書・職務経歴書の添削」「面接対策」など、転職活動に関わるあらゆることを自分でおこなう必要があります。

一方で転職エージェントは転職の専門家であるキャリアアドバイザーが、上記のサポートをおこなってくれます。そのため、転職サイトから自分で直接応募するよりも転職成功率が高い傾向にあります。

しかもこれらの転職支援サービスは無料で利用できるので、転職を成功させるためにも転職エージェントは積極的に利用することをおすすめします。

転職エージェントも転職サイトと同様に、対象者別におすすめの転職エージェントを厳選して紹介しますね。

20代向けの転職エージェントランキング

20代は初めて転職する人も多く、転職活動をどのように進めていけば良いのかわからない人がほとんどだと思います。

新卒の就活と同じように転職活動を進めてしまい、お見送りになってしまう20代は非常に多いです。

就活と転職では面接官が見ている部分も異なるので、準備・対策もそれに合わせる必要があります。

そこで、20代の転職を得意としている転職エージェントを3社ご紹介します。3社とも20代の転職支援実績が豊富にあるので、非常に心強い味方です。

1.マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手転職エージェントの中でも、20代の登録者数No.1を誇っています。

20代向けの求人を豊富に保有しており、2020年3月時点で第二新卒歓迎の公開求人が約2600件、非公開求人が約2390件あります。業界未経験歓迎だと公開求人が約700件、非公開求人が300件と、他の転職エージェントよりも多いです。

また、マイナビエージェントはキャリアアドバイザーのサポートが丁寧だと評判良いです。各利用者に寄り添った手厚いサポートをおこなっているのもあり、書類選考通過率が約50%です。他の大手転職エージェントは平均20%程度なので、かなり高いことが分かります。

20代で転職を考えている人は、まずマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

2.ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の転職に特化したエージェントで、とくに経歴に自信がない第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職・就職に強いです。

正社員経験がないフリーター・ニートでも20代であればサポートしてもらえるのが特徴です。実際に20代の登録者は全体の9割を占めており、その半分はフリーターやニートになっています。

ハタラクティブの採用企業データ

取り扱っている求人は幅広いです。また、紹介する求人は一定の基準をクリアした企業のみなので、ブラック企業に入社してしまう心配もありません。

ハタラクティブは丁寧なサポートにより、書類選考通過率が90%、内定獲得率が80%を超えています。正社員になりたい!と思っている20代はぜひ登録してみてください。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

3.UZUZ

UZUZも第二新卒・既卒・フリーター・ニートといった20代の転職・就職を得意としているエージェントです。

就業経験が少ない既卒・第二新卒層を支援したいという想いから立ち上げられた会社なだけあって、サポートをおこなってくれるキャリアアドバイザーは元既卒・第二新卒が多いです。

利用者に対して、平均20時間にも及ぶサポートをおこなっているのもあり、UZUZの内定獲得率は86%、入社後の定着率は95%となっています。

UZUZの内定率、定着率

求人はキャリアアドバイザーが企業を訪問し、しっかり確認したところのみを紹介しているので、ブラック企業を紹介されるのでは?という不安を払拭することができます。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

20代におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事【プロ直伝】20代の転職エージェントの選び方!分からないことが多い人必見!

30代向けの転職エージェントランキング

30代になると、未経験業種への転職が厳しくなります。

また、20代よりも経験・スキルが求められるようになるので、幅広い求人の中から転職先が選べる大手転職エージェントを利用するようにしましょう。

そこで30代におすすめの転職エージェントとして以下の3社をご紹介します。

1.JACリクルートメント

30代で経験・スキルが豊富にある人はJACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントは30代からの転職に特化しており、とくにハイクラス層の支援に強い転職エージェントです。

2020年3月時点で管理職や経営幹部といったハイクラス向け求人を約3000件掲載しています。

JACリクルートメントの実績

また、JACリクルートメントはこれまで43万人の転職支援実績があります。サポートを担当するキャリアアドバイザーは約1200人在籍しており、ひとりひとりに合わせた手厚い支援をおこなっています。

その結果、JACリクルートメントを利用した94.5%の人たちが知人・友人にすすめたいと思っているほどです。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

2.doda

こちらで紹介するdodaは転職サイトではなく、転職エージェントサービスを展開するdodaです。

dodaの転職エージェントは大手転職エージェントの1角を占め、利用者満足度No.1を誇っています。

2020年3月時点で公開求人を約80,020件保有しています。大手企業から外資系、ベンチャー企業まで幅広い業界の職種があるので、希望の求人と出会える可能性が高いです。

また、dodaはサポートを担当するキャリアアドバイザーが希望に合わせ、紹介する求人を一定数まで絞り込んでくれます。自分で選びきれない人にはおすすめだと言えますね。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

3.リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大級で、転職者の8割が利用する定番転職エージェントです。

2020年3月時点で公開求人を約151,880件、非公開求人を約161,980件取り扱っています。

求人数は他の転職エージェントを圧倒しているのが最大の特徴です。そのため、1度に多くの求人を転職者に提案できるので、選択肢の幅を広げたい人におすすめです。

リクルートエージェント独自の「AGENT Report」では、キャリアアドバイザーが見立てた企業・求人情報など、転職に役立つ情報が記載されています。活躍する人材、社風、労働環境が細かく書かれているので、面接対策で活用できます。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

30代におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事30代は転職エージェントで内定率を上げられる!プロがおすすめ徹底厳選!

40代以上向けの転職エージェントランキング

40代は30代以上に、高いレベルでの経験・スキルが求められるようになります。専門性の高いスキルがあっても転職は簡単ではないので、取り扱い求人数が多い転職エージェントを利用すると良いでしょう。

そもそも40代向けの求人は数が少ないので、求人が多い転職エージェントを利用し、1社でも多く応募したほうが転職を成功させやすいです。

そこで40代におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大級の転職エージェントなので、40代向けの求人も他よりも多く取り扱っています。

実際に40代の転職支援実績も豊富にあります。リクルートエージェントが出しているデータによると全体の転職決定者のうち36歳〜40齢が10%、41歳〜50歳が5%になっています。

リクルートエージェントの転職決定者の年齢

転職市場で1番需要のある20代と比較すると、40代の決定者数は確かに少ないです。しかし、それは40代向けの求人が少ないといった実情があるからです。

そんな中でもリクルートエージェントは40代向けの求人を豊富に扱っており、約15%の人が転職を決定しているという実績があります。

40代で転職を考えている人は、リクルートエージェントに頼ると良いでしょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

2.doda

dodaも幅広い求人を保有している大手転職エージェントの1社です。

dodaが公表しているデータによると、2018年下半期の転職成功者のうち40歳以上が13.8%、2019年上半期だと40歳以上が14.4%となっており、dodaでも10%以上の40代が転職を成功させています。

dodaの転職成功者の年齢割合

実際に「40代」で求人検索をしてみたところ、2020年3月時点で約6,550件の公開求人がヒットしました。

また、dodaは利用者満足度が高く、キャリアアドバイザーのサポートも手厚いと評判です。手厚いサポートを受けつつ、たくさんの求人の中から転職先を選びたい人にぴったりです。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

3.JACリクルートメント

40代で豊富な経験・スキル・実績がある人はJACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントは年収600万円以上の求人を多く取り扱っているハイクラス向けの転職エージェントです。

また、日系企業だけでなく、外資系企業への転職支援実績が豊富にあります。語学力を活かし、グルーバルに活躍したい40代におすすめです。

JACリクルートメントはサポートを担当するキャリアアドバイザーと企業を担当するキャリアアドバイザーを同じ人が兼任しているため、企業の濃い情報を持っているのも特徴です。他社にはない詳細な情報は選考対策で活かされており、JACリクルートメントの内定獲得率は高いです。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

40代におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

関連記事40代におすすめの転職サイト14選!上手く使うポイントも紹介

女性向けの転職エージェントランキング

女性の場合は女性に特化した転職エージェントを積極的に利用すると良いでしょう。

女性の転職に強い転職エージェントは、女性の転職に関するノウハウを豊富に保有していたり、女性キャリアアドバイザーが多数在籍しています。女性ならではの悩みも相談しやすく、また女性目線でのアドバイスを受けることができます。

そこで女性におすすめの転職エージェントを3社、厳選して紹介します。

1.type 女性の転職エージェント

type 女性の転職エージェントは、女性の転職支援に特化した転職エージェントです。

2020年3月時点で約9,290件保有しているのですが、すべて女性向けの求人です。女性に人気の事務職や経理なども多数取り扱っていますね。

18年以上も女性の転職サポートをおこなっており、豊富な支援実績があります。そのため、的確なアドバイスを受けることができます。

また、転職活動中のメイクやスーツなどの身だしなみに迷う人のために、面接メイクアップ講座サービスも提供しています。

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

2.パソナキャリア

パソナキャリアは事務職などのバックオフィス系への転職に強みを持っている転職エージェントです。

パソナキャリアは40年以上にも渡って、事務職の派遣に力を入れてきた人材紹介会社です。そのため、事務職を求める企業と強いコネクションがあります。

40年以上にも渡る実績やノウハウは事務職の正社員へ転職したい女性のサポートに活かされています。

また、日本各地にサポートをおこなう事業所があるので、地方に住んでいる人でも気軽に相談することができます。

パソナキャリア

  1. 女性活躍を推進する企業のため、女性の目線を理解している
  2. 女性に親身なキャリアアドバイザーが多い
  3. 「利益より社会貢献」という社風なのでホスピタリティが高い
  1. 大手企業なので、キャリアアドバイザーの能力にばらつきがある可能性はあるものの、他社と比較すると均質化している

こんな人がおすすめ!

  • 事務職の正社員への転職を希望している人

パソナキャリアに
相談する

パソナキャリアの評判って?転職エージェントによる徹底分析!

3.LiBz CAREER

LiBz CAREER(リブズキャリア)は、女性だからといってキャリアを諦めたくない人におすすめの転職支援サービスです。

女性は結婚、妊娠、子育てといったライフイベントの影響を受けやすいです。その女性ならではの悩みに向き合い、希望にあった働き方ができる企業と出会えるカルチャーマッチ診断などを提供しています。

また、希望する働き方、帰宅時間などのこだわりで求人を検索できるのも嬉しいポイントです。

スカウト機能は500名を超える女性アドバイザーが、それぞれの希望条件から転職者に合った企業を選んで情報提供してくれます。そのため、的外れなスカウトメールが送信される心配はないです。

LiBz CAREERのバナー

ポイント

  • カルチャーマッチ診断あり
  • こだわり検索が充実している

こんな人がおすすめ!

  • 希望に合った求人を紹介して欲しい人
  • 女性を採用したい企業からのスカウトが欲しい人

LiBz CAREERに
相談する

女性向けの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

関連記事女性におすすめの転職エージェントを徹底比較!使い倒すコツ大公開!

エンジニア向けの転職エージェントランキング

エンジニアの転職は、IT業界・Web業界に強い転職エージェントを利用するのがおすすめです。

大手転職エージェントでもエンジニアの求人は取り扱っていますが、専門的な知識を持っていないキャリアアドバイザーがサポートをおこなうため、完璧な選考対策はできません。

しかし、IT業界・Web業界に特化した転職エージェントであれば、業界出身者がサポートを担当してくれるので、より的確なサポートを受けることができます。

そこでエンジニアを始めとしてIT業界・Web業界へ転職したい人におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

1.マイナビIT

マイナビITは、マイナビグループが運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

IT業界出身のキャリアアドバイザーがサポートをおこなってくれるので、質の高い支援が受けられます。

業界に精通しており、将来的にどの技術・言語が伸びるのかを含めながら、自分のキャリアについて相談できると評判です。

2020年3月時点でIT・Web業界の公開求人を約7,130件、非公開求人を約7,560件保有しています。未経験歓迎の求人も多数取り扱っています。

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

2.レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界に特化した転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を誇っています。

2020年3月時点で約7,230件の公開求人を持っており、他にも同程度の非公開求人があります。

レバテックキャリアは元エンジニアのキャリアアドバイザーが転職を支援してくれるため、きめ細やかなサポートが受けられると評判です。利用者ひとりひとりの志向をしっかり把握してから、求人を紹介してくれるので、入社後のミスマッチが少ないのも特徴です。

また、フリーランス向けのサービスも提供しており、正社員として転職するべきなのか、フリーランスとして独立するべきなのかを含めて相談することができます。

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

3.ギークリー

ギークリーはIT・Web業界だけでなく、ゲーム業界への転職にも強い転職エージェントです。

2020年3月時点でIT・Web・ゲーム業界の求人を約7,950件保有しており、ゲーム業界への転職も視野に入れている人におすすめです。

ギークリーを利用して転職を成功させた人の約75%が年収アップを実現しています。エンジニアとしてのキャリアアップはもちろんのこと、年収アップも考えている人はギークリーを利用することをおすすめします。

また、転職活動は基本的に内定が出るまで2ヶ月かかると言われていますが、ギークリーは平均1ヶ月で内定を獲得できています。早く転職を成功させたい人におすすめの転職エージェントです。

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

エンジニアを含めたIT・Web業界への転職に役立つ転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

関連記事IT業界に強いおすすめの転職エージェント7選【職種・分野別】厳選!

ハイクラス向けの転職エージェントランキング

ハイクラス転職をする人は優秀な人が多く、転職エージェントを頼らなくても転職を成功させられますが、それでも転職エージェントは利用することをおすすめします。

なぜなら、ハイクラスの転職に特化した転職エージェントは、エグゼクティブの転職市場が今どうなっているのか、その動向などを詳しく知っています。

これらの情報を得たり、ハイクラス向けの非公開求人を紹介してもらうためにも、転職エージェントは活用することをおすすめします。

1.JACリクルートメント

JACリクルートメントは、企業・業界の情報に精通した優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍しています。企業と強いコネクションを持っているキャリアアドバイザーが多いので、利用者の強みを理解した上で、人事に直接プッシュしてくれるため内定獲得率が高い傾向にあります。

また、年収600万〜1500万円の高年収の非公開求人を豊富に保有しており、今より年収をアップさせたい人にもおすすめです。

海外への転職支援実績も豊富にあるので、グローバルに活躍したいと考えている人にもぴったりです。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

2.ビズリーチ

ビズリーチは年収600万〜1500万円の優良求人を多数掲載しているエグゼクティブ向けの会員制転職支援サービスです。

自分の経歴を詳細に記載しておくだけで、人事やヘッドハンターからスカウトが届くので、自分の市場価値がどれぐらいなのかを知ることができます。

ハイクラス向けの求人は少ないので、ビズリーチとJACリクルートメントの2社を利用し、自分の希望に合う求人を探すのが効率の良い転職活動になります。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

3.Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、60以上の国と地域に拠点をおくアデコグループが運営する転職エージェントです。

2020年3月時点で約18,600件の公開求人を保有しており、様々な業種の求人を豊富に取り扱っています。

60以上の国と地域に拠点をおくアデコグループが運営しているので、外資系企業の求人も多く取り扱っています。日系企業だけでなく、外資系企業への転職を視野に入れている人は利用すると良いでしょう。

また、Spring転職エージェントは他の転職エージェントよりも情報量も多いです。求人に対する情報をしっかり持っているので、転職後のミスマッチが起こりにくいという特徴もあります。

Springのバナー

ポイント

  • 60以上の国と地域に拠点をおくアデコグループが運営
  • 産業・業界ごとに細分化した体制でサポート
  • 外資系企業の求人も多数保有

こんな人がおすすめ!

  • 日系企業だけでなく外資系企業も選択肢に入れたい人
  • 専門的な情報を得たい人

Springに
相談する

ハイクラス転職を成功させたい人は、以下の記事もおすすめです。

関連記事ハイクラス転職を成功させるコツとおすすめエージェント大公開

転職サイトと転職エージェントの違い

他の転職サイトランキングの記事では、転職サイトと転職エージェントを混同して紹介しているケースが多いのですが、この2つはまったく異なる転職支援サービスです。

大きな違いを簡単に説明すると、転職者と求人企業の間に「人が介在するかどうか」です。と言われてもイメージがしにくいのでイラストで説明しますね。

転職サイトのサービス説明

転職サイトは登録後、転職者自身が求人の検索、応募、企業とのやりとりをすべて自分でおこないます。

転職エージェントのサービス説明

一方で転職エージェントは転職者と求人企業の間に入り、転職者の希望・志向をヒアリングし、条件に合う求人を紹介します。その後は転職エージェント経由で求人に応募し、面接日の調整も代行でおこなってくれます。

転職サイトを利用すべき人の特徴

転職サイトを利用すべき人の特徴には以下のものがあります。

  • 空いた時間など好きなタイミングで転職活動をしたい人
  • 全体的に求人が少ない人
  • より多くの求人の中から応募先を選びたい人
  • 希望する企業が転職エージェントを利用していない人

転職サイトは手厚いサポートを受けられない代わりに、自分の好きなタイミングで転職活動を進められるメリットがあります。

転職エージェントはキャリアアドバイザーと何度も面談をする必要があるので、時間的に余裕がなかったり、縛られたくない人には転職サイトのほうが向いています。

また、ハイクラスや40代以上の求人は全体的に少ないです。少ない求人を把握する意味でも、転職サイトを利用すると良いでしょう。

人材を採用したいと思っているすべての企業が転職エージェントを利用しているわけではありません。人材採用にあまり予算をかけられない中小企業などは転職エージェントではなく、転職サイトに求人を依頼していることが多いです。このような企業への転職を希望している人は、転職サイトを利用すると良いですね。

転職エージェントを利用すべき人の特徴

転職エージェントを利用すべき人の特徴には以下のものがあります。

  • 転職が初めての人
  • 未経験分野への転職を検討している人
  • 働きながら転職活動を進めていきたい人
  • 将来のキャリア相談をしたい人
  • 希望に合う求人を紹介して欲しい人
  • 自己分析、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策に自信がない人
  • スケジュール調整などもおこなって欲しい人

転職エージェントは、転職のプロであるキャリアアドバイザーが転職に関わるあらゆることをサポートしてくれます。

将来のキャリアに関する相談はもちろんのこと、選考対策に役立つ自己分析、企業研究、履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、面接対策などのサポートをおこなってくれます。

働きながらだと意外と面倒な企業とのやりとりも代行してくれるため、転職活動が初めての人や忙しくて時間が取れない人におすすめです。

転職サイトを効率的に活用するコツ

転職サイトを効率的に活用するコツですが、まず求人票の情報は鵜呑みにしないことです。

企業としても優秀な人材に興味を持ってもらいたいと思っており、どうしても良い面ばかり記載してしまいます。

企業が求人票に記載したくない情報についてもしっかりとキャッチするようにしましょう。

また、転職サイトだけでなく転職エージェントも一緒に利用すると効率良く転職活動を進められます

転職サイトではどうしてもカバーしきれない部分を転職エージェントが補ってくれるので、転職の幅を広げられるだけでなく、書類選考通過率や内定獲得率を上げることができます。

転職エージェントを効率的に活用するコツ

転職エージェントを効率的に活用するコツとしては以下の2つがあります。

それぞれについて以下で詳しく説明していきますね。

キャリアアドバイザーを味方につける

転職エージェントはボランティアではなくビジネスで転職のサポートをおこなっています。つまり、無事に入社をしてくれると転職エージェントに成功報酬が入るビジネスモデルになっているのです。

ビジネスなので利益を追求する必要があるため、転職希望者の中で利益に直結しそうな人からサポートを進めていきますし、サポートも手厚くなっていきます。

転職希望者は「内定獲得できそう」「確実に転職してくれそう」と思わせることができれば、担当キャリアアドバイザーもやる気を出して、手厚いサポートを提供してくれる可能性が高いです。

そのためには嘘はつかず、レスポンスを早くすることで転職に対する熱意を伝えられるようにすると良いです。

転職エージェントを賢く使い倒すコツについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事【プロ徹底解説】転職エージェントの使い方!賢く使い倒す方法は?

転職エージェントは複数利用する

転職サイトと合わせて利用するのなら、転職エージェントは1社で良いよね?と思う人もいますが、間違っています。

なぜなら、転職エージェントはそれぞれ得意分野や特色が違います。また、担当になるキャリアアドバイザーも経験によってサポートの質が変わってきます。

自分の希望に合った求人を紹介してもらったり、質の高いサポートを受けるためには、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度、複数登録すると良いです。

そして、それぞれの求人やサポートの質を比較しながら、最終的にサポートをお願いする1社に絞りこむと効率良く転職活動を進められます。

なぜ複数登録するべきなのか、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事実は間違ってる?転職エージェントの複数利用法|本当の使い方を伝授!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント