転職サイトのスカウトメールが怪しいと感じる理由は?仕組みと合わせ解説

転職サイトのスカウトメールが怪しいと感じる理由は?仕組みと合わせ解説

    転職サイトのスカウトメールが怪しいと感じる理由は?その仕組みを現役エージェントが徹底解説します。

    スカウトで転職・就職活動を進めても良いのか、優良企業のオファーを多くもらうためのコツも紹介していきます。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は1,800万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

転職サイトのスカウトメールが怪しいと感じる理由

転職サイトに登録すると予想外に大量にスカウトメールが届き、なかには怪しいと感じるオファーも混ざっています。

なぜ自分に届いたスカウトメールが怪しいと感じてしまうのか、その理由は以下の通りです。

それぞれ理由について詳しく紹介していきます。

テンプレで送っている

自分宛のスカウトメールであるはずなのに、企業側が明らかにテンプレで送っている場合に怪しいと感じてしまいます。

企業側が送るスカウトメールの文面にはテンプレートが用意されており、あきらかにそれが変更されていない、もしくは自分宛のメールであるにも関わらず、誰にでも当てはまる内容のメールで違和感を覚え怪しいと感じてしまうのです。

テンプレート例

●●株式会社の採用担当の●●と申します。
貴方のプロフィールを拝見し、<直近の会社名>のご経験が弊社の求人にマッチすると思い、
ぜひお会いしたくご連絡しました。
もし興味がありましたら、まずはお話しの機会を頂戴したく存じます。
ぜひご検討いただきますようお願いいたします。

転職エージェント末永 末永

スカウトメールが届いて自分が評価されていると嬉しく感じてしまいますが、1度冷静にみてみましょう。


例を見てもわかるように、自分のスキルや経験、実績などどこに惹かれたのか記載がありませんね。


そういう場合はテンプレで送っている可能性が高いです。

代行会社に丸投げしている

企業からのスカウトメールにも関わらず、代行会社に丸投げして求人企業から直接スカウトメールが送られていない場合があります。

代行会社とは、企業のスカウトメール送信業務を代わりに請け負っている会社のことで、企業は採用担当者の作業工数を減らす目的で、代行会社を使い作業を丸投げしていることもあるのです。

求職者のプロフィールを見ているのも代行会社の担当者になるので、企業の採用担当者が選んでスカウトを送ってくれているわけではありません。

代行会社はターゲットに合った人材にスカウトを送っているため、内容が薄く怪しいと感じてしまうこともあります。

転職エージェント末永 末永

代行会社からのメールの場合、「営業経験者」「英語力あり」などただ条件に合った人材にスカウトメールを送っている傾向にあります。


実際に採用担当者がプロフィールを見ているわけではないので、オファーを受け取っても書類選考で落ちてしまうというケースも少なくありません。

転職エージェントがスカウトを送ってくる

スカウトメールは企業だけでなく、転職エージェントからもオファーが届く場合があります。

転職エージェントは、企業から「このような人材が欲しい」と依頼をされて、それに合った人材を企業に紹介しています。

つまり、転職エージェントも求職者のプロフィールを見て、企業にぴったりの人材がいれば、スカウトメールを通じて求人を勧めてくるのです。

企業からの直接のオファーではないため、少し怪しいと感じてしまうのです。

また、厚生労働省の調査によると、転職エージェントのような職業紹介事業所は、全国で28,740所あるとされており、大手だけでなく名前の知らない転職エージェントからのスカウトメールも送られてくるので、それが怪しいと感じてしまう要因にもなっています。

転職エージェント末永 末永

スカウトメールを通じて求人を勧めてくれる転職エージェントのなかには、大手エージェントだけでなく知名度のない中小規模のエージェントいます。


もし勧めてくれた求人のなかに気になる求人があれば、紹介してくれた転職エージェントの転職支援実績などを調べて信用できるエージェントか調べてみてくださいね。

転職エージェント末永 末永

ちなみに転職エージェントで信用できるのは、大手人材紹介会社が運営する下記のサービスです。転職支援実績は豊富にあるので、興味のあるスカウトであれば1度話を聞いてみると良いですよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

落ちた企業からスカウトが何通もくる

大量に送られてくるスカウトのなかには、以前落ちた企業からスカウトが何通もくることで怪しいと感じてしまうケースもあります。

なぜこのようなことが起きているかというと、企業側のスカウトメールの送信方法が影響しているのです。

企業は条件に合う求職者に対して、機会的に一斉メールを送信しています。個々に職務経歴を見ているわけでなく、過去の結果などは反映されません。

そのため、落ちた企業からもスカウトが何通も届いてしまうのです。

転職エージェント末永 末永

もし、以前応募してから時間が経っていれば同じ会社に再チャレンジすることも不可能ではありません。


その場合は転職エージェントに相談してみましょう。再チャレンジ可能かを採用担当者に直接確認してくれるだけでなく、しっかり面接対策などを取ってくれるので、以前より成功率を上げることができますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数
  • マイナビジョブ20's
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント

転職サイトから送られてくるスカウトの仕組み

転職サイトから送られてくるスカウトの仕組みについて紹介します。

そもそも転職サイトは、企業の求人を掲載し、それを見た求職者がサイト経由で応募できるサービスを提供しています。

スカウト機能は転職サイトの一部で、匿名で公開された求職者のプロフィールを見て、企業がスカウトメールを直接送れるというサービスです。

企業やエージェントがスカウトメールを送る仕組みとしては、大きく分けて以下の3通りがあります。

スカウトメールがどのように送られているかを知ることで、怪しいスカウトメールかを見分けるヒントになります。

順番にスカウトメールを送り仕組みについてみていきましょう。

定型文一斉送信しているケース

企業や転職エージェントが、定型文を用いて大勢の人に一斉送信しているケースです。

この場合は、「多くの人に求人を知ってもらいたい」という目的で送信されているため、DMや広告に近いスカウトメールであると認識したほうが良いです。

スカウトメールをもらったからといって、他の人よりも採用が有利に進む可能性が低いのがこのケースの特徴です。

一斉送信メールの見分け方

誰がもらってもあたりさわりのない内容のメールの場合は、一斉送信された可能性が高いです。


「直近の会社名」や「直近の職種名」は、個別に自動挿入できるマージタグを設定できる転職サイトが多いため、企業名や職種だけの情報が入っていた場合には、一斉送信の可能性が高いと考えましょう。

希望条件に一致して送信しているケース

企業や転職エージェントが、求職者が転職サイトに登録した「希望条件」をもとにスカウトメールを送信しているケースです。

この場合は、「求人に興味を持って欲しい」という目的で送信されていることが多いですが、特定の希望条件に当てはまった人に対し、一斉送信していることが多いです。

企業や転職エージェントの「本気度」としては、高いとは言えない場合もありますが、細かい希望条件までマッチしたスカウト内容だったら、本気度はより高いと考えられます。

希望条件に一致したメールの見分け方

希望条件に一致して一斉送信している場合には、「営業職にキャリアチェンジをお考えなのを拝見しました」「IT業界ご希望なのを拝見しました」など、希望条件に関する内容のみが記載されている傾向にあります。


例えば、営業希望でも「ソリューション営業」「インサイドセールス」など、より細分化した希望条件を満たしている場合には、担当者がしっかりプロフィールを見て送信した可能性もあると考えましょう。

採用担当者が直接送信しているケース

企業の採用担当者から個別に直接送信しているケースもあります。

この場合は、「ぜひ会いたい」という目的でスカウトメールを送っているので本気度の高い傾向にあると考えられます。

ちなみに企業によっては書類選考など免除されることもあります。

採用担当者が直接送信しているメールの見分け方

職務経歴、実績、自己PRなど自身のプロフィールに触れて、「1度会いたい」など連絡があれば採用担当者が直接送信している場合が高いです。


また、スカウトの理由などもしっかり明記されていたら本気度の高い本物のオファーである可能性が高いので信用しても良いです。

転職エージェント末永 末永

スカウトメールによっては、「プレミアムスカウト」「面接確定スカウト」などがあります。このスカウトメールは企業側も送れる通数に限りがあるので、本気度の高い人に送られる傾向にあります。


もし転職活動を有利に進めたいならこのようなスカウトメールは見逃さないようにしましょう。

転職サイトのプレミアムスカウトやプラチナスカウトについては下記の記事で詳しく解説しています。

転職サイトからの怪しいスカウトの見分け方

転職サイトから送られてくるスカウトで優良オファーと怪しいオファーを見分けるコツを紹介します。

事前に把握しておくことで、優良なオファーのみに返信ができるようになり、怪しいスカウトメールを避けることができるようになります。

見極め方をそれぞれ詳しくみていきましょう。

履歴書・職務経歴書の内容に触れているか

求職者のプロフィール・履歴書・職務経歴書に記載されているスキルや経験に触れられているスカウトメールがどうかが、優良スカウトを見極めるコツです。

これらのプロフィールに言及しているスカウトメールは、個人のプロフィールをしっかり見ている可能性が高く、スキルが経験がしっかりマッチされていることを確認してスカウトメールを送っています。

つまり、企業の意欲は高く本物のスカウトメールだと言えます。

転職エージェント末永 末永

企業によってはスカウトをした理由もメールの内容に加えてくれていれば、より本気度が高いスカウトメールだと言えますね。


ビズリーチは利用者の約7割がスカウトで転職を成功させています。優良なオファーも多いので、スカウトで転職を成功させたい人は利用してみてください。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

企業名や詳細が曖昧

スカウトメールに記載されている企業情報が曖昧あだったり、調べても情報が出てこない会社はブラック企業の可能性が高いです。

もっというと、「株式会社」や「有限会社」などの法人格がある場合でも、実際に存在しない会社である危険性もあるので、募集元の住所などの連絡先が曖昧であるかをしっかり確認する必要があります。

転職エージェント末永 末永

法人格がある場合や個人事業主の場合でも、連絡先などの情報が曖昧な場合には注意が必要になりますね。


いずれにせよ、気になる求人があったらスカウトメールに返信する前に、まずは求人先企業名などを調べておくようにすると間違えがありません。

明らかに高い年収やポジションの提示をしているか

一般的に知識やスキルと給与は比例しています。そんななかで、明らかに市場相場より高い年収、短期間で昇進を提示してくるスカウトは怪しいと思って良いです。

そういうスカウトを出している会社は人が集まらない、離職率が高く人が定着しないため、好条件を提示している可能性があります。

さらにいうと、専門知識や経験が不要で高い給与を提示されている場合はより注意が必要です。

転職エージェント末永 末永

給与はスキルや経験などに比例しますが、仕事の忙しさにも比例することを覚えておきましょう。


自分のスキルや経験などを元に、自分の適正給与はどのくらいかを知っておくことも大切ですね。

転職エージェント末永 末永

自分の適正年収はこれまでの経験や保有しているスキルによって変動します。これらを自分で客観的に判断するのは難しいので、自分の適正年収を知りたい人は転職エージェントを利用してみてください。


転職エージェントはさまざまな職種の年収相場を把握しているため、利用すれば適正給与を教えてくれますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

転職サイトで質の高いスカウトを多くもらうコツ

ビズリーチのように利用者の7割がスカウトで転職を成功させている場合、質の高いオファーをもらえるように工夫したほうが効率的です。

転職サイトで質の高いスカウトを多くもらうにはどのようにしたら良いでしょうか。転職サイトで質が良いスカウトをもらうコツを2つ紹介します。

プロフィール・職務経歴書を充実させる

転職サイトで質の良いスカウトメールを多く受け取りたいなら、プロフィールや職務経歴書を充実させることが大切です。

スカウトメールを送信する際には、人事担当者は求職者のプロフィールを見て、マッチする人であるかを判断します。

言い換えれば、最初の判断材料としてプロフィールしかないため、自分のスキルや経験、実績などをしっかり明記しておかなければ、チャンスを逃してしまう可能性もあります。

また、採用担当者は多くの人のプロフィールを見なければならないので、目に留まりやすくなるように以下のような工夫をすることもおすすめです。

  • 担当した業務内容
  • 担当したプロジェクト/商材 など
  • 実績・成果
  • 資格
  • 業務で工夫した点
  • 業務で培ったスキル
  • PCスキル
  • 言語スキル
  • 自己PR

担当した業務や実績・成果などは、文章で書くのではなく箇条書きで書くと人事担当者からも見やすいプロフィールになるでしょう。数字がわかれば数字も入れると説得力が高くなります。

転職エージェント末永 末永

プロフィールを充実させることに一生懸命になりすぎて、個人を特定できる情報までをプロフィールに記載してしまう人も少なくありません。


個人情報は企業側に公開されません。転職活動がバレたくないなら、具体的なプロジェクト名や商材名などを避けるなど、工夫してみると良いです。

希望条件を優先度の高いものに絞り込む

スカウトメールをたくさんもらいたくて希望条件をたくさん入れてしまう人も少なくありません。

しかし、希望条件をたくさん入れておくことで、希望条件とはマッチしないスカウトも届くようになってしまいます。

希望条件は本当に譲れない内容に絞り込むことで、マッチ度の高いスカウトメールを集中してもらえるようになり、スカウトの質をコントロールできるようになります。

転職エージェント末永 末永

希望条件に優先順位をつけておくと、自分のマッチするスカウトが少ないなら条件を増やす、スカウトメールが多すぎするなら条件を減らすという調整ができるようになります。


自分がどのような条件で転職活動の軸を定めているか、1度しっかり整理するようにしてみてくださいね。

転職サイトで怪しいスカウトがきた際の対処法

転職サイトで怪しいスカウトが届いてしまった際、どのように対処したら良いのでしょうか。

転職サイトで怪しいスカウトがきた場合の対処法を3つご紹介します。

企業の口コミを確認する

転職サイトからのスカウトメールが怪しいと感じたら、募集元の企業の口コミを確認してみてください。

口コミサイトは実際にその企業に勤務経験のある社員の生の声を見ることができます。

文化や社風、年収など普段聞けないような声もあるので、怪しいスカウトメールを出している企業なのか、実態を知る上で非常に役に立ちます。

転職エージェント末永 末永

企業の情報を参考にする口コミサイトはONE CAREER PLUSがおすすめですよ。


ONE CAREER PLUSでは、社員のクチコミだけでなく転職体験談などをあらゆる情報を見ることができるので、多角的に判断できる材料がありますよ。

気になる企業の情報を知りたい人におすすめのサービス

  • ONE CAREER PLUS
    企業の評判が集まる口コミサイト。選考内容や実際に働いている人の経歴が見れる
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

希望条件を変更する

転職サイトから怪しいスカウトが届いてしまう場合には、希望条件を見直し変更してみるのも1つの方法です。

企業や転職エージェントは、求職者の職務経験などの他にも希望条件で絞って、スカウトメールを送っています。

そのため、もし思ったようなスカウトが届かない場合は思い切って希望条件を変更してみると、スカウトメールの質が変わる可能性があります。

転職エージェント末永 末永

例えば、勤務地を「関東」にしていたら「東京」に絞る、「アプリエンジニア」にしていたら「エンジニア」に変更し条件を広げてみるなど、自分で調整してみてくださいね。

転職エージェントを利用してみる

転職サイトのスカウト機能に依存するのではなく、転職エージェントを利用してみるのも1つの方法です。

転職サイトのスカウトは、受け身で情報を入手していくため、自分で調整するのが難しく、自分に合う求人やブラック企業なども見極めていかなければなりません。

しかし、転職エージェントを利用すれば、カウンセリングで自分の希望や将来のキャリアプランをヒアリングし、それにマッチした求人のみを紹介してくれます。

また、転職エージェントが取り扱う求人は一定の基準を設けているため、ブラック企業の取扱いはありません

さらに転職エージェントは非公開求人も取り扱っているので、2〜3社の複数登録し比較しながら利用していくとより満足のいく転職がしやすくなります。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントは、キャリアカウンセングを通じてこれまでの経験やスキル、強みを把握し、職務経歴書の作成アドバイス、キャリア相談や面接対策などをおこなってくれます。


エージェントにアドバイスもらったことを、転職サイトのプロフィール作成に活かすことで、より充実した内容にアップデートできるようになりますよ。


どちらかに切り替えるのではなく、併用してみるのもおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

マイナビジョブ20's

20代・第二新卒・既卒の支援実績26万人以上!
新卒支援実績No.1のマイナビによる若手向け転職エージェント!

マイナビジョブ20's

おすすめポイント

  1. 全求人が20代対象で未経験OKの求人が70%以上!
  2. 転職後の定着率93.6%!
  3. 新卒支援実績No.1のマイナビのノウハウを活用!

マイナビジョブ20'sに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

ウィルオブテック

年収UPがデフォルト!ITエンジニアのキャリアアップに特化した転職エージェント

ウィルオブテック

おすすめポイント

  1. 専属2名体制による多角的な視点からのサポート!
  2. ハイクラス求人含めITエンジニア向けの求人が常時数千件以上!
  3. 年収UPを前提とした転職支援!過去に年収150万円以上UPした転職実績あり

ウィルオブテックに
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

転職エージェントの評判やランキングについて、さらに詳しく知りたい人は下記の記事もチェックしてみてください。

転職サイトのスカウトに関してよくある質問

転職サイトのスカウトに関するよくある質問をまとめてみました。

転職サイトのスカウトを活用したい人は参考にしてみてくださいね。

転職サイトからのスカウトでばれる可能性は?

人物 転職者

転職サイトからのスカウトで転職活動中だと会社にばれる可能性はありますか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトに登録されたプロフィールは、個人情報は公開されないシステムになっているので、現在在籍している会社に転職活動していることはバレる心配はありません。


ただし、自ら個人を特定できる情報を載せてしまうとバレてしまう可能性があるので注意しましょう。

転職サイトからのスカウトで落ちることってある?

人物 転職者

転職サイトからのスカウトで落ちることってありますか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトからのスカウトは内定を確約するものでないため、もちろん落ちることもあります。


そもそもスカウトメールは、登録されている経歴や希望がマッチしており、可能性のありそうな求職者に送られてくるものです。書類選考や面接を経て、採用のジャッジがされることを覚えておくと良いです。

転職サイトからのスカウトは無視しても大丈夫?

人物 転職者

転職サイトからのスカウトは無視しても大丈夫ですか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトからのスカウトは無視しても問題ありません。


スカウトを送る企業やヘッドハンターも返事がこない前提で送ってきています。また、同じ内容のメールが後日再度送られてくることもありますが、興味がなければそれも無視で大丈夫です。

転職サイトは利用するのに費用はかかる?

人物 転職者

転職サイトを利用するのに利用料などの費用はかかりますか?

転職エージェント末永 末永

求職者が転職サイトを利用する場合は、料金はかからず無料で利用することができます。逆に、企業側が求人掲載料やスカウト機能利用料などの費用を支払っているのです。


ただし、例外としてビズリーチには、プレミアムサービスが利用できる有料プランもありますが、基本的には無料プランでも十分に転職活動を数rことができますよ。

転職サイトが無料で利用できる仕組みやビズリーチの有料プランについて、さらに詳しく知りたい人は下記の記事も参考にしてください。

line

line

人気の転職エージェント