転職サイトへの登録が会社にばれる可能性は?バレない使い方を解説!

転職サイトへの登録が会社にばれる可能性は?バレない使い方を解説!

    転職サイトへの登録が会社にバレる可能性があるのか?を現役エージェントが徹底解説します。

    他にもばれる原因や勤務先に身バレしない使い方、知られてしまった際の対処法も紹介します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は1,800万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

転職サイトに登録しているのが会社にばれる可能性は低い

転職サイトに登録しているのが会社にバレるのではないかと心配している求職者も多いと思いますが、結論からいうと登録がばれる可能性は低いです。

実際に転職サイトは個人情報を取り扱うサービスを運用していることから、個人情報の取扱には注意を払っています。そのため、転職サイトのシステムが理由で会社にバレる可能性は低いと言えるでしょう。

ちなみに大手人材紹介会社が運営するdodaは利用規約で下記のように個人情報を取り扱うと明記しています。

第17条(個人情報の取り扱い)

1. 当社は、利用者の個人情報を、当社が定める「個人情報の取り扱いについて」および本規約に従い適切に取り扱うとともに、厳重に管理します。

2. 当社は、本サービスのうち以下のサービスにおいて、利用者の個人情報を第三者に提供いたします。


(1) doda求人情報サービス

提供先:利用者が応募を行った求人案件等の求人者

提供する目的:doda求人情報サービスの提供のため

提供する個人情報の項目:doda求人情報サービスにおける応募画面でご入力およびご確認頂いた登録項目


提供の手段・方法:利用者にかわって、利用者自身の本サイトの応募画面の操作により、暗号化等によって秘匿化したウェブシステム経由で提供します。

dodaの利用規約

このように転職サイトでは個人情報を厳重に扱っています。ただし、利用者の使い方次第では、現職に転職サイトを利用していることがバレてしまうことがあるので、使い方に注意を払う必要があります。

転職サイトに登録しているのが会社にばれる原因

転職サイトに登録していることが会社にバレる原因についてご紹介します。

実際にバレてしまうケースとして、利用者の使い方に問題があることがほとんどです。転職サイトはバレない仕組みになっているため、転職サイトを使っているのを会社にばれたくない人は使い方に気をつける必要があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

プロフィールの公開設定をミスしている

転職サイトへの登録が会社にばれる理由として、もっとも考えられる理由はプロフィールの公開設定をミスしている可能性があります。

転職サイトでは、利用者のプロフィールの公開範囲を設定できる仕組みとなっており、利用者自ら公開制限をかける仕様になっていることが多いです。

その設定を誤ってしまうと、知られたくない情報も企業に公開されてしまい、個人の特定に至ってしまう可能性もあります。

転職エージェント末永 末永

プロフィールや職務経歴書を公開する際には、転職サイトの公開設定などが正しく設定されているか、1度しっかり確認しておくようにしましょう。

個人につながる情報を記載している

転職サイトに個人の特定につながる情報を掲載している場合も会社にバレるきっかけとなってしまいます。

利用者がやりがちな情報掲載の例として以下のケースがあり、バレたくないと思ったら充分に注意しましょう。

  • 転職サイトに登録しているPDFファイル(履歴書・職務経歴書)の名前を削除していない
  • 転職サイトの自己紹介文に名前を入れてしまう
  • プロジェクト名などを記載してしまう
  • 部署名や職務内容を細かく書きすぎてしまう
  • 取引先企業の名前などを明記してしまう  など

転職エージェント末永 末永

プロジェクト名や部署名など、その会社ならではの名称であるケースも多いです。それらが個人の特定につながってしまう場合もあるので、公開範囲などを考えながら記載するのが大切です。

社内でヘッドハンターとのやりとりをしている

転職サイトを利用していることが会社にバレてしまう要因として、意外と多いのが社内でヘッドハンターとのやりとりをしてしまうことです。

スカウト型転職サイトを利用する際に、ヘッドハンターからスカウトを受け取ることができ、ヘッドハンターとのやりとりが発生します。

ヘッドハンターとのやりとりを電話で対応した際に、その場所が社内であったなら周囲の人に聞かれて、転職活動をしていることがバレてしまうのです。

ヘッドハンターとやりとりをおこなう時は、周囲の環境を考えながら対応するようにしましょう。

転職エージェント末永 末永

最近ではLINEなどでコミュニケーションを取ってくれるヘッドハンターや転職エージェントも多いので、日中は電話に出られず、LINEなどをメインにして欲しい旨を伝えてみると良いですよ。

会社のパソコンや回線で転職サイトを利用している

会社のパソコンや回線などを使い、転職サイトを利用していると、実は転職活動していることが会社にバレてしまいます。

基本的に会社では、パソコンやネット回線の私的利用を禁止しており、会社は業務上正しく使用しているのかを監視・監督する義務があります。

転職エージェント末永 末永

会社のメールアドレスを転職サイトに登録してしまう、アクセスログで記録が残ってしまうことで会社にバレてしまうこともあるのです。


会社ではなるべく転職サイトは利用しないようにすることが大切です。どうしても利用する必要がある場合は自分のスマホから連絡するようにすると良いです。

利用者にしかわからない話をする

ついうっかり転職サイトを使っている利用者しかわからない話を社内でしてしまうと、そこから会社にバレてしまうケースもあります。

会社の人事担当者も転職サイトなどを使って求職者を集めています。転職サイトの利用者しかわからないことは、人事担当者も把握している可能性があると考えましょう。

転職エージェント末永 末永

転職サイトを使って転職・就職活動中だとバレたくない場合は、社内で転職に関わる話はしないほうがベターですね。

転職サイトへの登録が会社にばれない使い方

転職サイトへ登録していることが会社にばれないように使うにはどうしたら良いのかを現役エージェントが詳しく解説していきます。

勤務先に転職サイトへの登録が会社にバレない使い方として、以下の5つがあるのでぜひ試してみてください。

職務経歴書の記入を工夫する

現在在籍している会社に転職活動がバレたくない場合には、職務経歴書に企業名は記入せず具体的な事業内容や業種などを記載すると良いでしょう。

例えば「大手○○メーカー」といったように会社概要がわかるように記載しておけば不自然にはなりません。

また、特殊な事業内容である場合には経験業務から個人を特定されてしまう可能性も考えられるため、バレたくないなら極力個人情報に繋がる部分は伏せた状態で記入する必要があります。

転職エージェント末永 末永

このように職務経歴書の記入を少し工夫するだけで、個人の特定もされにくくなります。

ブロック機能や非公開設定を活用する

転職サイトのブロック機能や非公開設定なども活用すると個人が特定されにくくなります。

転職サイトには、特定の企業に閲覧制限をかけることができる機能が用意されており、プロフィールを公開したくない会社を設定しておくと表示される心配がありません。

転職エージェント末永 末永

転職サイトの機能も有効に使うことで、個人を特定されるリスクを避けることができますよ。

プライベートブラウジングを使う

共有のパソコンなどを使って転職サイトを閲覧する場合には、プライベートブラウジングを使うことを忘れないようにしましょう。

プライベートブラウジングを使うと閲覧履歴やクッキーが保存されなく、転職サイトに登録していることがバレないようになります。ただし、パソコン内に保存される情報を削除するだけなので、インターネットの利用を匿名化できるわけではないことは覚えておいてくださいね。

SNSで転職活動中であることを公言しない

X(旧Twitter)やfacebook、Instagramなどで自分の日常を発信している人は、投稿内容が現職の上司や同僚に見つかる可能性が極めて高いです。

転職活動が会社にバレたくない場合はSNSの投稿も気をつけるようにしましょう。

転職エージェントを利用する

転職活動をしているのが会社にバレたくないなら転職エージェントを利用してみましょう。

先述してご紹介してきましたが、転職サイトの情報は匿名で公開されるものの、自社の人事担当者も企業側として利用している可能性もあり、ばれない可能性は100%とは限りません。

バレることに不安があるなら、転職エージェントがおすすめです。転職エージェントには守秘義務があり、本人の同意なしに個人情報を企業に知らせないため、安心して利用できます。

転職エージェント末永 末永

とくにおすすめなのが、以下の転職エージェントです。


これらの転職エージェントは日本産業規格(JISQ15001)に準拠した個人情報保護マネジメントに努め、遵守しているので安心して利用できますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • マイナビジョブ20’s
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント

JISQ15001とは?

一般財団法人日本規格協会によって策定された日本産業規格で、個人情報保護マネジメントシステムを定めた規格です。個人情報の保護が適切に管理できるような組織づくりや仕組みづくりや運営方法について記載されています。

転職サイトへの登録がばれた際の対処法

もし転職サイトへの登録が会社にバレてしまったときの対処法についてご紹介します。

転職活動しているのではと思われ、会社に居づらくなってしまうのを防ぐためにも、バレてしまったら以下のような対処をしてみてください。

素直に転職活動中だと打ち明ける

転職活動中にバレてしまった際は、すぐに転職できるわけではないため、言い訳をするのではなく、素直に打ち明けてしまいましょう。そのほうが、無用なトラブルを避けることができます。

今は転職を考えない若者のほうが珍しいと言われているほど、転職は身近なものです。そのため、嘘をつかずに正直に話したとしても理解を得られる可能性が高いです。

しかしそれは、転職する理由を聞かれたときに、ポジティブな理由を回答したときのみだと認識しておくことも大切です。現職への不平不満から転職すると思われては、会社に居づらくなってしまいます。

転職エージェント末永 末永

「キャリアアップのため」「新しいフィールドに挑戦したい」などポジティブな理由を伝えることが大切です。

市場価値を把握するための利用だと伝える

転職サイトに登録していることが万が一バレてしまったら、「市場価値を把握するために利用している」と伝えてみるのも1つの解決策です。

転職サイトのなかには市場価値を知る目的でも登録できるサイトもあります。

ビズリーチ言い訳をするのではなく、素直に打ち明けてしまいましょう。その方が、などのスカウト型転職サイトなどは、プロフィールを見て興味を持ってくれた会社からスカウト・オファーが届き、自分がどのような企業に興味を持ってもらえるのか知るきっかけにもなります。

実際に、自分の市場価値を知るために転職サイトに登録している人も多いので、もし転職サイトに登録していることがバレても「市場価値を把握するために利用している」という答えで、違和感を与えることはないですよ。

転職エージェント末永 末永

以下の転職サイトは転職活動目的でなくても登録することが可能です。


自分の市場価値を知ることは、社内の評価だけに依存せず、視野を広げて自分のキャリアアップ・スキルアップの道筋が立てるきっかけになります。


すぐに転職活動はしなくても、市場価値を知りたいと思ったら転職サイトに登録してみるのもおすすめですよ。

すべての転職者向けおすすめ転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く
  • リクナビNEXT
    求人数最大級の就職サイト!未経験歓迎の求人も多数掲載

転職サイトに関するよくある質問

転職サイトを使うときによくある悩みや疑問、質問をいくつかまとめてみました。

転職サイトを使って転職したい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

転職サイトを利用するのに費用はかかる?

人物 転職者

転職サイトを利用するのに利用料などの費用はかかりますか?

転職エージェント末永 末永

求職者は転職サイトを無料で利用することができます。転職サイトは求人掲載料金を企業から受け取っているので、求職者は利用料を支払う必要はありません。


なかにはビズリーチのように有料プランが設定されている場合もありますが、無料プランでも充分転職活動をすることが可能です。


基本的には費用はかからないと覚えておきましょう。

転職サイトが無料で利用できる仕組みやビズリーチの有料プランについて、さらに詳しく知りたい人は下記の記事も参考にしてください。

転職サイトから情報漏えいすることはない?

人物 転職者

転職サイトから情報漏えいすることはありませんか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトから情報漏えいする可能性はゼロではありません。


事実、エン転職では2023年3月27日に不正ログインがありニュースとなりました。自分の個人情報を守るためにもパスワードは複雑なものを用意しておくようにしましょう。

転職サイトは登録だけでも大丈夫?

人物 転職者

すぐに転職しませんが、転職サイトは登録だけでも大丈夫ですか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトは登録だけの使い方をしても問題ありません。実際に、本格的に転職活動を進めるわけではないけど登録だけしているという人も多いです。


とくにdodaでは、転職エージェント・求人サイト・スカウト型サイトと使い方を選べ、途中で使い方も変更もできるので、まずは求人情報だけを見てみる目的で使用している人もいます。

スカウトから会社にばれることはない?

人物 転職者

転職サイトのスカウトから会社にばれる心配はありませんか?

転職エージェント末永 末永

スカウトから会社に転職活動がバレる心配はありません。


転職サイトに登録されたプロフィールは、スカウトメールを送ってくる企業の採用担当者・ヘッドハンターには氏名・住所・電話番号などの個人情報は公表されません。匿名状態になっているので、個人が特定される心配はないでしょう。

転職サイトは登録なしで利用できる?

人物 転職者

転職サイトは登録なしでも利用できますか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトを利用したいなら登録は必須です。ただし、求人検索だけなら登録しなくても利用することができます。


求人に応募する際には登録が必要になるので、事前に登録しておくのがおすすめですよ。

すべての転職者向けおすすめ転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く
  • リクナビNEXT
    求人数最大級の就職サイト!未経験歓迎の求人も多数掲載
  • リクルートダイレクトスカウト
    転職後の平均年収950万円!リクルートが運営するハイレイヤー向けスカウトサービス

line

line

人気の転職エージェント