30代向け転職エージェント・転職サイト12選|プロが厳選紹介!

  • !

30代 転職エージェント 転職サイト

    30代向けの転職エージェント・転職サイトをキャリアのプロが11社厳選し、それぞれの特徴・おすすめの人・求人数をまとめて紹介!

    また、サービスを活用するコツや転職をする際の注意点、未経験の難易度なども徹底解説します。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

30代向け転職エージェント・転職サイト12選

30代は20代と比較すると、よりキャリアを意識したものが多くなります。例えば「年収600万以上を目指したい」「管理職にチャレンジしたい」「家族のためにワークライフバランスを保って働きたい」など、ある程度転職の目的が明確です。

そのため、自分の目的に合った転職サービスを利用するとより転職を成功させやすいです。

そこで今回は30代の転職に役立つ転職エージェント・転職サイトを早見表でまとめてみました。

特徴 求人数
dodadoda 大手総合型
全業界・職種
IT/商社/人材
求人が豊富
未経験歓迎
約176,250件
リクルートエージェントリクルートエージェント 大手総合型
全業界・職種
メーカー/IT
求人が豊富
未経験可
約456,640件
パソナキャリアパソナキャリア 大手総合型
メーカー/IT
手厚いサポート
ハイクラス
女性に強み
50,000件以上
マイナビエージェントマイナビエージェント 大手総合型
全業界・職種
メーカー/Web
手厚いサポート
第二新卒歓迎
求人多数
ビズリーチビズリーチ 転職サイト
ハイクラス
メーカー/IT
医療・製薬
約127,000件
アサインアサイン コンサル特化
手厚いサポート
ハイクラス
非公開
2022年6月時点の求人数

上記以外の転職エージェント・転職サイトについては、「もっと見る」にまとめてあります。


 もっと見る
特徴 求人数
JACリクルートメントJACリクルートメント ハイクラス
金融/コンサル
メディカル
高年収
約15,000件
type女性の転職エージェントtype女性の転職エージェント 女性特化
手厚いサポート
首都圏のみ
約25,400件
マイナビIT AGENT マイナビIT AGENT IT・Web特化
経験者向け
手厚いサポート
求人多数
iX転職iX転職 転職サイト
ハイクラス
コンサル
非公開
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト 転職サイト
ハイクラス
コンサル
約109,140件
doda リクナビNEXT 転職サイト
全業界・職種
約61,510件
2022年6月時点の求人数

転職エージェントは非公開求人という、企業の採用HPや転職サイトなどで、一般に公開されていない求人を多く保有しています。部長職などの企業の中核ポジションとして転職したい人にもおすすめです。

転職サイトは自分の市場価値を知りたい人、もしくは社会人経験が浅く転職エージェントではサポートが難しい人が利用するのが良いでしょう。

上記を踏まえた上で、30代におすすめの転職エージェント・転職サイトをタイプ別に紹介していきます。

30代におすすめの転職エージェント

30代は将来を見据えた転職が多くなるので、自分の目的に合った転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントによって得意な領域があるため、その分野に特化しているエージェントであれば専門的なサポートが受けられ、転職サイトにはない非公開求人も紹介してもらえます。

以下で30代におすすめの転職エージェントの特徴やメリットをそれぞれ解説してきます。

【30代全般】doda

doda

dodaはパーソルキャリアが提供している転職支援サービスです。同じdodaの名称で転職エージェント転職サイトの2つを展開しています。

転職サイトサービスは通常の求人サイトと同じように求人の閲覧ができます。転職エージェントでは専任のキャリアアドバイザーが利用者の希望を丁寧にヒアリングし、条件に合う求人をある程度まで絞り込んでくれます。求人をたくさん紹介されても、自分で上手く絞り込めない30代におすすめです。

おすすめの人 ・多くの求人を紹介して欲しい人
・たくさん紹介して欲しいが選びやすいように絞り込んで欲しい人
・面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスが欲しい人
求人数 公開求人:約136,980件
非公開求人込み:約176,250件

休日120日以上:約107,744件
社員の平均年齢30代:約48,167件
管理職・マネジャー :約3,161件
2022年6月時点の求人数

dodaは利用者満足度がNo.1で、30代向けの求人も多く取り扱っています。たくさんの求人を紹介してくれるだけでなく、丁寧なサポートを受けたい30代は利用してみましょう。

また、dodaならではのサービスに年収査定ツールがあります。186万人の転職者ビッグデータからAIが年収を査定してくれます。自分の適正年収がわかるだけでなく、結果を元に求人を探せるようにもなっています。

年収査定などのサービスは登録すれば無料で利用できます。転職は考えてないけど、適正年収は知りたい30代の人もぜひ登録してみてください。

公式サイトはこちら

【30代全般】リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の株式会社リクルートが運営する総合型転職エージェントです。

全業界・職種の求人を保有しており、転職者の約8割が利用する定番の大手転職エージェントです。幅広い年代の転職支援実績が豊富にあり、今後のキャリアを意識した30代の転職におすすめです。

おすすめの人 ・属性や目的に関係なくすべての30代におすすめ
・初めて転職エージェントを使う人
・様々な求人から選びたい人
求人数 公開求人:約202,320件
非公開求人:約254,320件

休日120日以上:約389,658件
600万円以上:約266,022件
管理職:約11,334件
2022年6月時点の求人数

リクルートエージェントでは一般公開されている公開求人の他に、10万件以上の非公開求人も保有しています。非公開求人の中には経営戦略の観点から公開されないレアな求人も多く含まれています。

30代でさらにキャリアアップを目指し、管理職などを希望する人はぜひ登録してみてください。さまざまな業界の求人を取り扱っているので、たくさんの案件の中から自分の希望に合う求人を選べます。

公式サイトはこちら

【30代全般】パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは総合型転職エージェントですが、ハイクラス向けの求人も取り扱っています。

とくに経理・人事・法務などの管理部門を専門としたチームがあり、元人事といった管理部門経験のキャリアアドバイザーが在籍しています。管理部門でさらなるキャリアアップを考えている人はパソナキャリアに相談してみると良いでしょう。

おすすめの人 ・ハイクラス転職も考えている30代
・管理部門でキャリアアップしたい人
・時間をかけた丁寧なサポートを受けたい人
・女性に人気の職種へ転職したい人
求人数 公開求人:約39,400件
非公開求人込み:5万件以上

600万円以上:約26,532件
管理職・マネージャー:約8,255件
管理部門:約7,208件
2022年6月時点の求人数

また、ハイクラス転職だけでなく、女性の転職にも強みを持っています。女性が活躍できる企業の紹介はもちろんのこと、女性の転職サポートを専門におこなってきたキャリアアドバイザーが担当してくれるので、リアルな情報を知ることができます。

さらに、パソナキャリアは転職者を第一に考えた丁寧なサポートで、利用者満足度が非常に高いです。2019年〜2021年のオリコン顧客満足度調査で3年連続で1位に選ばれている実績があります。

公式サイトはこちら

【30代全般】マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントはマイナビグルーブが運営している、大手総合型転職エージェントです。20代〜30代の若手層の転職サポートを得意としているため、とくに30代前半の人におすすめです。

若手層の転職支援が豊富にあるので、30代が転職活動で陥りやすい悩みに対して的確なアドバイスをしてもらえます。また、将来のキャリアを見据えて、キャリアアドバイザーが求人を絞り込んで提案をしてくれます。

おすすめの人 ・20代〜30代で転職を考えている若手層
・30代の支援実績が豊富なところに相談したい人
・求人を絞り込んで提案して欲しい人
主な専任領域 不動産・建築業、IT・Webエンジニア、ものづくり・メーカー、販売・サービス、金融業、MR・メディカル、営業、管理部門、クリエイティブ職

マイナビエージェントは20代〜30代の若手層向けの求人を多く保有しています。30代は即戦力採用になってしまうのですが、30代でも未経験チャレンジが可能な求人も一部保有しています。

中でも面接対策が徹底しており、質問への受け答えから話す速度など、面接が苦手な30代に対してさまざまなアドバイスをおこなっています。

公式サイトはこちら

アサイン

マイナビエージェント

アサインはコンサルティングファームに特化した転職エージェントです。特徴としては創業メンバー全員がコンサルティングファーム出身であるという点です。

アサインのキャリアアドバイザーはコンサルティングファーム出身なので、コンサル業界に熟知しているだけでなく、経験に基づいたアドバイスをしてもらえます。

おすすめの人 ・異業界からコンサル業界へ転職したい20代〜30代
・時間をかけたて転職支援を受けたい人
・中長期なキャリア相談がしたい人
・入社後も気軽に相談したい人
紹介実績 大手SlerのPM→外資系戦略ファーム
専門商社の営業→大手総合系ファーム
Slerのインフラエンジニア→デロイト・トーマツ
得意領域 IT・インターネット・ゲーム、広告・出版・マスコミ、コンサルティング

支援は戦略ファームから総合ファームまで幅広い領域が可能です。大手コンサルティングファームへの支援実績もあるので、コンサル業界に精通したキャリアアドバイザーからサポートを受けたい人におすすめです。

公式サイトはこちら

【高年収・ハイクラス】JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは高年収・ハイクラスに特化した転職エージェントです。30代で年収600万円以上や管理職を目指している人におすすめです。

ハイクラスの特化型転職エージェントということもあり、大手総合型転職エージェントでも取り扱っていない高年収案件を保有しているのが特徴です。また、外資系企業やコンサルの求人も取り扱っているので、これらの企業への転職を考えている人は相談してみると良いですね。

おすすめの人 ・特定の専門性やマネジメント経験がある人
・年収500万円以上を目指したいハイキャリア志向の人
・上のポジションを目指している人
・外資系企業へ転職を考えている人
求人数 常時約15,000件
2022年6月時点の求人数

JACリクルートメントはハイクラス転職に特化しているため、年収600万〜1,500万円の高年収な非公開求人が豊富にあります。高年収や管理職など、ポジションが限られている求人は非公開求人となっていることが多いです。

というのも経営に近いポジションほど、どのような人材を求めているのかを外部に把握されないように求人を非公開にしているのです。このような希少性の高い求人を逃さないためにも、ハイクラス転職を考えている30代はJACリクルートメントを利用してみましょう。

JACの評判やハイクラス求人が多い転職エージェント・転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

【30代女性】Type女の転職エージェント

Type女の転職エージェント

Type女の転職エージェントは、女性の転職支援に特化したエージェントです。18年以上も女性の転職支援を専門におこなってきたので、さまざまなノウハウを保有しています。

そのため、30代女性が直面しやすい結婚・出産・妊娠といったライフイベントに絡む転職相談をすることができます。転職サポートは女性のキャリアアドバイザーが担当するので、気軽に相談できるのも魅力の1つです。

おすすめの人 ・転職を考えている20代女性
・女性が働きやすい会社へ転職したい人
・女性に人気の職種へ転職したい人
・女性のキャリアアドバイザーに相談したい人
求人数 公開求人:約7,140件
非公開求人:約18,260件

30代:約1,870件
管理職:約1,830件
2022年6月時点の求人数

産休・育休制度が整っている会社や、子育てをしながらでもキャリアを伸ばせる会社など、バリキャリ志向の30代女性におすすめです。

ただ、残念なことにType女の転職エージェントはサポート可能エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉に限られています。それ以外の地域への転職を希望する30代女性はリクルートエージェントパソナキャリアを利用してみてください。

type女性の評判や女性におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

【エンジニア】マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTはマイナビグループが提供するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

基本的にエンジニア経験者向けの支援サービスなので、20代〜30代前半でキャリアアップやキャリアチェンジを考えているエンジニアは相談してみるといいでしょう。

おすすめの人 ・エンジニアやクリエイターとしての実務経験がある人
・初めて転職エージェントを利用する人
・業界大手のマイナビにしかない求人を紹介してほしい人
職種例 ITコンサルタント、プロジェクトマネージャー、システムエンジニア、プログラマー、ネットワークエンジニア、社内SEなど
2022年6月時点の求人数

大手転職エージェントのマイナビIT AGENTは全体的に案件が少ない社内SEや企画から開発・設計、運用保守まで一貫で携われる求人が豊富にあります。

また、大手であるがゆえにITエンジニアやデザイナー以外の職種も多いです。他の職種も選択肢に入れたい人は、ぜひ利用してみるといいですね。

公式サイトはこちら

マイナビIT AGENTの評判やIT業界に強い転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

その他の特化型転職エージェント一覧

特定の分野・職種・業界への転職がすでに明確になっている30代向けに、上記では紹介しきれなかった特化型転職エージェントを一覧にしてみました。

大手総合型のリクルートエージェントマイナビエージェントを押さえた上で、以下で合いそうな転職エージェントがあればぜひ利用してみてください。

エンジニア
デザイナー
リクルートエージェント(IT)
レバテックキャリア
ワークポート
コンサル アサイン
アクシスコンサルティング
外資系 エンワールド・ジャパン
ハイクラス ランスタッド
ロバート・ウォルターズ
Spring転職エージェント

転職エージェントについて詳細を知りたい人は以下の記事もおすすめです。

30代におすすめの転職サイト

30代が転職を成功させたいのなら転職エージェントだけを使うのではなく、転職サイトも併用するのが賢い活用方法です。求人を探しながら、転職のプロに相談して選考対策をしてもらったほうが効率的だからです。

そこで、ここでは転職エージェントと併用すると良い転職サイトを4つ紹介します。

この4つの中で30代が押さえておきたいのは、求人を多く取り扱っているビズリーチリクナビNEXTです。求人が多ければ、それだけ条件の合う案件と出会える可能性があります。

【ハイクラス】ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サイトです。年収600万円〜1,500万円の求人を主に取り扱っているので、年収をさらにあげたい30代におすすめです。

また、マネージャー職などの管理職の求人も多く、これらのポジションを狙っている30代は利用してみると良いでしょう。

おすすめの人 ・マネジメント経験のある30代
・年収500万円以上の人
・自分の市場価値を知りたい人
求人数 公開求人:約75,220件
非公開求人込み:約127,000件

登録ヘッドハンター数:4,600人
2022年6月時点の求人数

また、転職まだ考えていない30代にもおすすめの転職サイトです。登録された経歴をみた人事やヘッドハンターからスカウトが届く仕組みになっており、オファーのあった年収やポジションから自分の市場価値が把握できます。

転職は考えてないけど、条件の良いスカウトがあれば転職したい30代にもおすすめです。

公式サイトはこちら

【ハイクラス】iX転職

ix転職

iX転職はパーソルキャリアが提供するハイクラス向け転職サイトです。登録するとハイクラス求人を専門に扱うヘッドハンターからスカウトが届くようになります。

在籍するヘッドハンターは長期的に市場価値が向上できるように適切なアドバイスをおこなっています。30代以降の市場価値をどのように伸ばしていけばいいのか悩んでいる人は相談してみると良いでしょう。

おすすめの人 ・ヘッドハンターにサポートしてもらいたい人
・市場価値を向上させたい人
企業数 取引企業数:432社
2022年6月時点の求人数

iX転職では事前に希望年収をヘッドハンターに伝えると、ヘッドハンターが求人企業に対して年収・年俸の調整をしてくれるため、面倒な交渉を自分でおこなう必要はありません。

他にも応募から選考・入社に関わる一連の手続きをトータルでサポートしてくれるので、なかなか時間が取れない30代におすすめです。

ただ、iX転職ビズリーチよりも求人数やヘッドハンターの数が少ないので、併用すると納得のいく転職がしやすいです。

公式サイトはこちら

【ハイクラス】リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。

ハイクラス人材を専門としたヘッドハンターが在籍しているので、30代だけでなく40代以降のキャリア相談もできるようになっています。

おすすめの人 ・ハイクラスやエグゼクティブ転職をしたい人
・短期集中で期限を決めて転職をしたい人
・複業顧問を考えている人
求人数
ハンター数
公開求人:約109,140件
年収800万円以上:約47,848件

ヘッドハンター数:3,000名以上(2021年7月時点)
2022年6月時点の求人数

リクルートダイレクトスカウトは登録したレジュメを見たヘッドハンターからスカウトが届く転職支援サービスで、求人を自分で探す必要はありません。

ヘッドハンターが代わりに仕事を探して提案をしてくれるため、考えてもいなかったような企業の求人と出会える可能性があります。

ただ、同じヘッドハンティング型転職サイトのビズリーチと比較するとヘッドハンターの数や求人数が少なく、レアな求人を見逃してしまう恐れがあります。条件の良いレアな求人を逃さないためには併用するのが良いでしょう。

公式サイトはこちら

【30代全般】リクナビNEXT

“リクナビNEXT”

リクナビNEXTリクルートエージェントの提供もしているリクルートグループが運営する転職サイトです。業界最大手の転職サイトということもあり、掲載している求人数は国内最大級です。

高年収やハイクラス向けの求人はもちろんのこと、ワークライフバランスを保って働ける求人など、さまざまな業界・職種の案件を掲載しています。

おすすめの人 ・すべての30代におすすめ
・初めて転職サイトを使う人
・どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている人
・自分で決めたい人
求人数 公開求人:約61,510件
休日120日以上:約42,766件
500万円以上:約37,510件
管理職・マネジメント経験歓迎:約5,339件
2022年6月時点の求人数

リクナビNEXTは自分の希望に合わせて絞り込めるこだわり検索が充実しています。ただ、年収の高い職種や経営層に近いポジションには限りがあるため、ハイクラス向けの求人は全体的に少ないです。

また、独自サービスのグッドポイント診断は選択式で質問に答えるだけで、自分にどのような強みがあるのかを知ることができます。さらにこの診断結果は応募時に添付できるため、企業へのアピールのアシストにもなります。

このグッドポイント診断はリクナビNEXTに登録すれば無料で使えるので、自分の強みを知りたい人は利用してみましょう。

公式サイトはこちら

30代が転職支援サービスを活用するコツ

30代が転職エージェント・転職サイトを上手く活用するコツは、転職エージェントと転職サイトを併用することです。

とくに転職サイトは転職のプロであるキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるわけではなく、求人選びから応募、必要書類の作成、面接対策、条件交渉などをすべて自分でおこなわなければなりません。

働きながら転職に必要な準備・対策を完璧におこなうのは大変なものです。実際、思うように時間が取れず、徹底的な対策ができなくてお見送りが続いてしまう30代から相談を受けることがよくあります。

その点、転職エージェントは転職に必要なことをすべてサポートしてもらえるため、万全の状態で面接に臨めるようになります。

また、30代の転職でよくある失敗を回避するためにも転職エージェントは有効です。とくに漠然とした不安や焦りから転職を考えている人は、転職後に「会社の雰囲気が合わなかった」「思ったように活躍できない」「業界の先行きが不安」といった理由からまた転職を繰り返してしまうことが多いです。

転職を繰り返してしまうとキャリアに傷がつき、さらに転職が難しくなる負の連鎖が続いてしまいます。そうならないためにも転職エージェントを利用し、プロに相談しながら「自分がなぜ転職したいのか」を明確にすると、納得のいく転職がしやすいと思います。

ただ、転職エージェントは各社で得意分野や特色が異なります。最初に登録した1つが必ずしも自分と相性が良いとは限らないので、2〜3つに複数登録するのがおすすめです。

なぜ複数登録をおすすめする理由について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

30代の転職で気をつけるポイント

年齢によって求人企業の採用目線が変わるため、30代には30代の気をつけるポイントがあります。

ポテンシャル採用の20代と比べ、30代は即戦力採用となります。20代は熱意や意欲を評価してもらえましたが、30代はそれよりも具体的な経験・実績が必要になってきます。

というのも30代は20代以上に会社に貢献できるのか、活躍できる人材なのかを重視されるからです。自分を雇うことで企業にどのようなメリットがあるのかを、具体例を示しながらアピールすることが大切になります。

30代の採用目線を把握した上で、転職で気をつけるべきポイントは以下の3つがあります。

30代前半と後半では転職難易度が異なる

同じ30代でも前半と後半では転職難易度が大きく異なるのを認識しましょう。

30代前半は企業にもよりますが、20代に年齢が近く、まだポテンシャルを見て採用してもらえる可能性があります。しかし、30代後半になると既存社員と比較され、実務経験やスキルの他にマネジメント経験も求められるようになります。

実際に30代前半と後半とではどれだけ難易度が異なるのか、以下のグラフで示してみました。

転職者の年齢別成功の割合

dodaの「転職成功者の年齢調査(2020年)」によると、30代前半の23.4%、30代後半が12.8%となっています。前半と後半だけで10.6%もの違いがあります。

転職難易度は年齢を重ねれば重ねるほど高くなっていくものです。30代後半より前半のほうが採用目線は易しいので、30代で転職を考えている人は早めに行動するようにしましょう。

30代の未経験チャレンジは厳しい

30代の未経験チャレンジは厳しくなります。とくに未経験職種への転職は難しいです。なぜなら、同じ未経験でも成長の伸び代が期待でき、30代よりも年収が高くない20代を採用したほうが良いからです。

20代がライバルになってしまうため、30代の未経験職種への転職はおすすめできません。

ただ、職種が同じで未経験業界へ転職する場合はまだ可能性があります。例えば、前職がIT業界の営業職で、広告業界の営業職へ転職するケースです。

営業職での経験を活かせるため、比較的転職を成功させやすいです。未経験業界を選ぶ際には、前職での知識が活かせる親和性の高い業界を選ぶようにすると良いです。

親和性のある業界を自分で判断できない場合は転職エージェントに相談すると、前職の経験を活かせる業界の求人を紹介してもらえます。

30代フリーター・ニートは転職サイトを利用する

30代のフリーター・ニートは正社員の経歴が浅いため、転職エージェントではサポートしてもらえない可能性があります。

一般的な転職エージェントは正社員としての就労経験がある転職者を対象としているからです。フリーター・ニートに特化した転職エージェントもありますが、基本的には20代が対象となっています。

ただ、30代前半や正社員としての就労経験がある人はサポートしてもらえる可能性があるので、大手転職エージェントのリクルートエージェントマイナビエージェントに1度相談してみると良いですね。

それ以外の30代は未経験でも採用してくれるところをリクナビNEXTで地道に探したほうが転職先を見つけやすいです。

30代の転職に役立つ関連記事

30代の転職に役立つおすすめの記事をいくつかピックアップして紹介します。気になるものがあればぜひ読んでみてください!

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント