ロバート・ウォルターズの評判がひどいって本当?真相をプロが徹底解説!

ロバート・ウォルターズの評判がひどいって本当?真相をプロが徹底解説!

    ロバート・ウォルターズ(robert walters)の評判について、現役の転職エージェントが本音でぶっちゃけます。

    また、実際に利用した人の口コミを元にメリット・デメリットやサービスの特徴、さらに賢く使う方法についても紹介しています。

ロバート・ウォルターズの基本情報
運営会社
公式サイト
ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
https://www.robertwalters.co.jp/
得意領域 外資系企業・日系グローバル企業・エグゼクティブ・ハイクラス層
求人数 1,170件(2024年6月時点)
対応地域 全国(拠点は東京・大阪の2ヶ所)
登録免許 有料職業紹介:13-ユ-070385

転職のプロから見たロバート・ウォルターズ

この記事ではロバート・ウォルターズを使うか迷っている人向けに、現役の転職エージェントであり、弊社代表の末永雄大が本音で解説していきます。

一部では「対応がひどい」「連絡がしつこい」「自分には合わない」など様々な意見がありますが、実際はどうなのでしょうか?

そこで、今回は実際にロバート・ウォルターズを利用した求職者に独自アンケート調査をおこない、リアルな評判と口コミの回答を徹底検証していきます。さらに、現役転職エージェントだからこそ知っている裏事情をぶっちゃけで語ってもらいました。

ロバート・ウォルターズの評判を語る末永雄大

末永雄大(アクシス株式会社 代表取締役)

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス株式会社を設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は1,800万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職者英語ができない人でもロバート・ウォルターズはおすすめですか?

転職エージェント末永 末永

正直なところ英語ができない求職者にはロバート・ウォルターズはおすすめできません。


なぜなら、ロバート・ウォルターズに在籍しているキャリアコンサルタントは大多数がバイリンガルで、日本語を母国語としていない人が多いからです。


英語でコミュニケーションが取れないと十分なサポートができないといった理由で、利用自体を断られてしまうことがあります。

転職エージェント末永 末永

そもそもですが、転職では言葉の細かいニュアンスが内定獲得に大きく影響してしまいます。


英語に自信がない場合は日本生まれの転職エージェントを利用するのがおすすめですね。


具体的にはJACリクルートメントビズリーチは外資系企業や日系グローバル企業の求人を豊富に扱っているので、相談してみると良いでしょう

転職者日本生まれのサービスなら安心ですね。ちなみに外資系企業へ転職したいのなら英語はできてないとダメですよね…?

転職エージェント末永 末永

そんなことはありません。外資系企業といっても社内公用語が英語とは限りません。たとえば、外資系企業の日本法人なら英語よりも日本語のほうが使われているぐらいです。


ロバート・ウォルターズは英語が堪能な人向けのサービスです。


英語に苦手意識があったり、英語よりも慣れ親しんだ日本語で手厚いサポートを受けたいのなら、先ほど紹介したJACリクルートメントビズリーチがおすすめです。

転職者バイリンガルにサポートをしてもらいたいのならロバート・ウォルターズが良いんですね!

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズの専門分野は主に製造業・IT・金融・小売・ヘルスケア・自動車・エネルギー・化学・サプライチェーン・不動産などで、これら業界でバリバリ英語を活かして働きたいのならおすすめです。

転職エージェント末永 末永

ただ、取り扱っている求人は正社員だけではなく、派遣社員や契約社員の求人も多くあります。


希望にマッチしない求人を紹介される可能性もあるので、あらかじめ他の転職エージェントも利用しておくと安心です。


外資系企業や日系グローバル企業の求人は非常に少ないため、窓口を広げる意味でもJACリクルートメントビズリーチも併用すると良いでしょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

ロバート・ウォルターズの評判まとめ

ロバート・ウォルターズ公式サイトロバート・ウォルターズの評判

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズ(robert walters)は1985年にイギリスのロンドンで設立した外資系人材紹介会社で、現在は世界31ヶ国の主要都市にオフィスを展開しています。


日本法人のロバート・ウォルターズ・ジャパンは2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立しています。

転職エージェント末永 末永

そこから20年以上も外資系企業への転職支援をメインにおこなってきています。


世界有数の外資系企業や日系グローバル企業を中心に、英語力を活かせるベンチャー企業・中小企業などとの幅広い取引があるのが強みですね。

転職エージェント末永 末永

また、一般的な転職エージェントとは異なり、登録された経歴から各領域に特化したキャリアコンサルタントが連絡をしてくるヘッドハンティング式の転職支援をおこなっているのも特徴の1つです。


さらにロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントはバイリンガルなので、英文レジュメの作成や英語での面接対策に関しても的確なアドバイスがもらえます。


その結果、自分の強みや魅力をしっかりアピールできたと好評になっています。

転職エージェント末永 末永

しかし、その一方で英語が苦手な人はサポートをしてもらえない、連絡が遅いといった不満も寄せられていますね。


英語が不得意でも外資系企業や日系グローバル企業への転職を検討している人は、JACリクルートメントビズリーチも併用するのがおすすめです。


また、こまめに連絡のやり取りをしてスムーズに転職活動を進めたい人は、リクルートエージェントdodaなど大手転職エージェントも併用するのがおすすめですよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

おすすめの大手総合型転職エージェント

他エージェントの評判と比較する

【メリット】ロバート・ウォルターズの評判・口コミ

では、具体的にロバート・ウォルターズにはどんなメリットがあるのでしょうか?

実際にロバート・ウォルターズ利用者の評判・口コミから分析した、3つのメリットをご紹介します。

それぞれ、以下で詳しく解説していきますね。

外資系や日系グローバル企業の求人が多い

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

外資系企業の求人をメインに扱っており、キャリアアップや年収アップなどにつながる求人が多い点が良かったです。また、英語のレジュメ作成ができるコンテンツもあり、英語での面接対策も心強かったです。


ロバートウォルターズは人材紹介部門で様々な受賞歴もあるので大変安心感がありました。なにより各業界に精通しているエージェントからの手厚いサポートを受けられるので対応もスムーズだと思います。

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズはイギリス生まれの外資系人材紹介会社なので、外資系企業の求人が充実しているのが大きな魅力となっています。


実際にロバート・ウォルターズで取り扱っている求人は、外資系企業や英語を使う日系グローバル企業、中小企業のみとなっています。

転職エージェント末永 末永

だからこそ、外資系企業や日系グローバル企業への転職を希望・検討している人にはおすすめだと言えるでしょう。


ただし、全体的に求人数が少ないのがネックとして挙げられます。

転職エージェント末永 末永

そのため、できるだけ多くの求人・会社と出会いたい人は、JACリクルートメントビズリーチリクルートエージェントとの併用がおすすめです。


ロバート・ウォルターズと併用することで、より自分の希望にマッチする求人や会社と出会いやすくなりますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

ロバート・ウォルターズへの
登録はこちら(公式サイト)

キャリアコンサルタントの質が高い

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・女性
満足度4:☆☆☆☆

ロバートウォルターズを利用してまず感じたことは、コンサルタントの質がかなり高いことです。各企業の社風や求める人物像やスキルなどをかなり細かく熟知しており、さらにそこから私の希望やキャリアプランを考慮して、最適な求人をいくつか紹介してくれました。


私は面接にかなりの苦手意識を持っていましたが、徹底的に面接のやり方やポイントなどをフィードバックしてくれた点も高評価でした。

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズに在籍しているキャリアコンサルタントは、業界専門のスペシャリストです。


キャリアコンサルタントのほとんどがその業界での就業経験があるので、これまでの経験とネットワークを活用してサポートをしてくれます。

転職エージェント末永 末永

業界に対しての専門性や知見があるので、現状や動向・将来性などの情報を一通り提供してもらうことが可能です。


さらに、希望する業界にマッチするキャリアコンサルタントがサポートをしてくれるため、これまでのキャリアやスキル・キャリアプランを考慮した上で適切な求人を紹介してもらえますよ。

転職エージェント末永 末永

転職先の選択肢を増やしたい人は、ロバート・ウォルターズと同じ領域を得意としてJACリクルートメントがおすすめです。


5年連続でハイクラス・ミドルクラスのオリコン顧客満足度1位に選ばれているます。質が高く手厚いサポートが受けられるので、ぜひ併用してみてくださいね。

JACリクルートメントへの
登録はこちら(公式サイト)

英語でのレジュメ作成や面接対策をしてもらえる

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

基本的には外資系、もしくは英語を要する仕事を探すにはロバートウォルターズは最適です。さらにいうと、求人の質もよく、年収も高い案件が多くあります。英語力に自信があったり、英語を活かして仕事をしたいなら、使わない手はないでしょう。

20代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

20代・男性
満足度4:☆☆☆☆

英文の履歴書は書く機会がなかなかないので、作成を心配していましたが、英語が得意なキャリアコンサルタントが適切なアドバイスをしてくれました。


ロバートウォルターズは、英語を苦手分野としている人でも安心して使用出来ると思います。アドバイザーの方は会話を行いやすくて優しい口調だった事も良かったです。

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズには項目に記入するだけで簡単に英文レジュメが作成できる「英文履歴書メーカー」というツールがあります。


ロバート・ウォルターズの魅力はそれだけではなく、キャリアコンサルタントが英語を話せるので、履歴書・職務経歴書をはじめ、レジュメでのアピール方法まで伝授してもらうことができますよ。

転職エージェント末永 末永

さらに、模擬面接も英語面接を想定しておこなわれます。そのため、英語面接における心得や秘訣、よく聞かれる質問など実践的で役に立つコツも教えてもらえますよ。


そのサポートによロバート・ウォルターズでは選考通過率も高くなっているのが特徴だと言えますね。

ロバート・ウォルターズ英文履歴書メーカー 英文履歴書メーカー

ロバート・ウォルターズへの
登録はこちら(公式サイト)

【デメリット】ロバート・ウォルターズの評判・口コミ

メリットがあれば、当然ロバート・ウォルターズの悪い評判も気になりますよね。そこで、上記と同様に利用者の評判・口コミから分析した5つのデメリットもご紹介します。

こちらもそれぞれ、以下で詳しく解説しますね。

全体的に求人数が少ない

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

ロバートウォルターズは全体的にクオリティが高いサービスを提供されていますが、悪い点としては、案件の幅が狭い事だと思います。ハイクラス案件を数多く保有していますが、ハイクラスに合わない人材を紹介できるような求人が少ないように感じました。

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

日本企業への転職をしたい人、終身雇用や年功序列といった日本企業特有の環境で働きたい人、ポテンシャル採用を希望する人、ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントの特性と合わないかもしれません。


ただし相談には乗ってもらえるので、まずは相談してみるのがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズはサービスの質が高く利用者満足度も高い傾向にありますが、全体的に求人数が少ないのがネックですね。


基本的に外資系企業や日系グローバル企業のハイクラス層向け求人を扱っているため、大手転職エージェントと比較するとどうしても少なくなってしまいます。

転職エージェント末永 末永

実際に2024年6月時点のリクルートエージェントの公開求人数が404,820件なのに対し、ロバート・ウォルターズは1,170件となっています。この数字からも求人数の少なさがわかりますよね。


全体的に求人数が少ないだけではなく、ロバート・ウォルターズはオフィスのある東京・大阪周辺の求人をメインに扱っていることもあり、地方の求人も少ないのが実情です。

転職エージェント末永 末永

1件でも多くの求人を紹介してもらいたい、または地方求人も紹介してほしいと考えている人は、大手総合型転職エージェントであるリクルートエージェントdodaの利用も検討してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

システムの使い勝手が悪い

評判・口コミ

20代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

20代・女性
満足度4:☆☆☆☆

キャリアコンサルタントとの面談の日程調整がスムーズにいかなかったことが複数回ありました。


ロバートウォルターズは都市圏に拠点があるため、人が多く予約がなかなか取れない、かつ、平日の9時~17時と仕事をしながらの転職活動には大変厳しい状況になるような環境なのが懸念点でした。

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズのシステムの使いにくさに関する口コミは多く見受けられます。


実際に求人検索してみたところ、やはり絞り込み検索が少なく希望にマッチする案件を探しにくい印象がありました。


日系の大手転職エージェントは、求人検索などのシステムを定期的に改修しているため、利用者が使いやすい環境を提供してくれています。

転職エージェント末永 末永

システムが使いやすくストレスなく転職活動を進めたいと考えている人は、大手転職エージェントのリクルートエージェントdodaの利用がおすすめですよ。

すべての転職者向けではない

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆☆

ロバートウォルターズには日本語が殆ど話せないキャリアコンサルタントもいらっしゃるので、ある程度英語が話せないと登録しても上手く転職活動ができないと思います。


また、こちらの要望とは関係なく、少し強引に案件を押しつけてくる傾向があるので注意が必要です。

転職エージェント末永 末永

まず前提として、ロバート・ウォルターズはビジネスレベル、もしくは上級レベルの英語力のある求職者向けの転職支援サービスです。


そのため、全転職者向けのサービスではありません。


確かに外資系企業や英語力を活かせる企業求人を豊富に保有していますが、面談などはほとんど英語でおこなわれるので、英語が得意ではない人には不向きだと言えるでしょう。

転職エージェント末永 末永

キャリアコンサルタントにも母国語が英語で、日本語は最低限といった人もいます。


ですので、英語力に自信がない人は日本語でサポートしてもらえるリクルートエージェントdodaなどの大手転職エージェントの利用をおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

専任のキャリアコンサルタントではない

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

自分自身新しい業種を考えており、慎重に転職を進めていたため頻繁な連絡は少しプレッシャーに感じました。また、希望する業種にマッチするものが少ないこともあり、全体的にスムーズに転職活動が進められなかった印象です。


ロバートウォルターズの担当者もすぐに変わり、毎回違う人から連絡がくるのも少しストレスに感じました。

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズはヘッドハンティング型の転職エージェントです。そのため、1人の選任キャリアコンサルタントが最初から最後までサポートをしてくれるわけではありません。


希望と経歴にマッチした場合のみ、業界専門のキャリアコンサルタントから連絡が届くというシステムになっています。

転職エージェント末永 末永

専任のキャリアアドバイザーに内定獲得まで手厚くサポートをしてもらいたい場合は、リクルートエージェントdodaの利用がおすすめですよ。

キャリアコンサルタントに当たり外れがある

評判・口コミ

20代・女性<br>満足度3:☆☆☆

20代・女性
満足度3:☆☆☆

転職活動を中断して現在の職場に留まることを伝えたときに、本当にそれで良いのかと不安を煽ってくるロバートウォルターズのキャリアコンサルタントがいました。


真剣に悩んで決めたことを否定するようなひどい言い方をされすごく悲しかったです。もう少し言葉を選んで言ってほしかったと思います。

転職エージェント末永 末永

これはロバート・ウォルターズに限られたことではなく、どの転職エージェントを利用しても同じことが言えます。


というのも、キャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー)も質にはバラつきがあるからなんですね。


キャリアコンサルタントも人間なので、手厚いサポートをしてくれる人もいれば最低限のサポートしかしない人もいます。

転職エージェント末永 末永

また、中にはひどい対応をする人もいるため、サポートの質はそのキャリアコンサルタントによって大きく変わってきてしまうのが現状です。


自分が求めるサポートが期待できない場合は、キャリアコンサルタントに相談してみましょう。もしくは担当変更してもらうのもアリですね。


それでも改善が見られず自分が希望するサポートを受けられない場合は、他の転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェント末永 末永

丁寧にサポートをしてもらいたい人は、リクルートエージェントdodaマイナビエージェントなどの利用がおすすめです。


一方、キャリアコンサルタントとの相性だけではなくハイクラス求人なども網羅したい人は、JACリクルートメントビズリーチの利用を検討してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

その他のおすすめ転職エージェントについては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

ロバート・ウォルターズとハイクラスに強い転職サービス2社の比較

ロバート・ウォルターズと同じハイクラス領域に強いJACリクルートメントビズリーチの2社を比較してみました。

3社ともハイクラス層向けの求人を扱っています。外資系企業や経営層に近いポジションなどの高年収帯の求人も多いのが特徴です。

早見表は→にスクロールできます。

ロバート・ウォルターズ JACリクルートメント ビズリーチ
総合満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.1
★★★★☆
4.2
求人数 1,170件 常時15,000件以上 270,730件
特徴 ●外資系・日系グローバル企業の求人が豊富
●英語によるレジュメや面接対策に強み
●ハイクラス転職のオリコン満足度5年連続1位
●転職支援実績約43万人
●8割以上がスカウトで転職
●高年収帯の案件が豊富
おすすめ ●外資系企業に転職したい人 ●満足度の高い手厚いサポートを受けたい人 ●スカウトで転職したい人
求人数は2024年6月時点

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズは高年収の求人領域では国内1位のJACリクルートメント、最大手ヘッドハンティングサービスを提供するビズリーチなどと比較すると、保有している求人数が少ないです。


そのため、希望にマッチする求人を紹介してもらえない可能性があります。

転職エージェント末永 末永

ハイクラス領域はポジションが限られている関係で全体的に求人が少ない傾向にあります。


希望にマッチする求人や理想に合った会社と出会うためにも、JACリクルートメントビズリーチの2社も併せて利用すると転職を成功させられる可能性が高められますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

ロバート・ウォルターズと大手エージェント3社の比較

ロバート・ウォルターズの利用を考えている人の中には、リクルートエージェントdoda、パソナキャリアの利用を検討している人もいると思います。

そこでロバート・ウォルターズと大手転職エージェント3社の違いを以下にまとめました。

早見表は→にスクロールできます。

ロバート・ウォルターズ リクルートエージェント doda パソナキャリア
総合満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.5
★★★★☆
4.3
★★★☆☆
3.6
求人数 1,170件 626,740件 286,260件 50,000件以上
特徴 ●高年収・ハイクラス案件が豊富
●ヘッドハンティング式の転職支援
●業界No.1の求人数
●面接サポートが充実
●20万件以上の求人数
●求人を絞って提案
●オリコン満足度No.1
●女性とミドルの転職に強み
おすすめ ●30代以上 ●全世代(第二新卒含む) ●全世代(第二新卒含む) ●30代
2024年6月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズは外資系人材紹介会社としての特徴を活かしながら、転職支援をおこなっています。


保有している求人も外資系企業・日系グローバル企業がメインとなっており、大手転職エージェントと比較すると保有求人数は少ない傾向にありますね。

転職エージェント末永 末永

ただ、求人数こそ少ないものの外資系企業への転職支援の質が高いという点は大きな魅力です。


他にも英語の履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイスをはじめ、面接対策は大手ではしてもらえないくらいの濃さとなっているのも魅力の1つとして挙げられますね。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、紹介してもらえる求人が比較的に少ない傾向にあるので、できるだけ多くの求人を網羅するためにも大手転職エージェントとの併用をおすすめします。


幅広い業界・職種の求人を豊富に取り扱っているリクルートエージェントdodaなどを一緒に利用すれば、転職先の選択肢を広げられるので、ぜひ検討してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

ロバート・ウォルターズの利用の流れ

次にロバート・ウォルターズに登録後の利用の流れについてご紹介します。

  1. 転職の相談もしくは求人の応募
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 面接対策
  5. 面接
  6. 内定・入社

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズは転職の相談申し込み、もしくは求人の応募で会員登録をすることになります。

会員登録時に記載した希望にマッチする最適な求人が見つかると業界や職種などの各分野に精通したキャリアコンサルタントから連絡があり、面談をしていく流れです。その後は他の転職エージェントとほぼ同じ流れで転職活動を進めていきます。

ロバート・ウォルターズを利用する上で、自分の希望する業界・職種などを面談の際にしっかり伝えることが大切です。また、譲れない条件や条件の優先順位を一緒に伝えるとよりマッチする求人を紹介してもらいやすくなります。

さらに、キャリアコンサルタントに不安に感じていることや疑問点は包み隠さず話すことも重要です。英語のレジュメ作成や面接対策など、しっかりサポートしてもらいやすくなるだけでなく、キャリアコンサルタントとの信頼関係を構築しやすいです。

転職エージェント末永 末永

利用する際にもう1つ注意したいのが、途中で利用を止めたいときです。一方的に音信不通になるのではなく、メールなどで利用を止めたいことをはっきりと伝えるようにしましょう。


これを疎かにしてしまうと再度利用したいときにサポートを断られてしまう可能性があるので注意が必要です。

ロバート・ウォルターズを賢く使うコツ

転職者ロバート・ウォルターズを賢く使うコツみたいなのがあれば教えてください!

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズは外資系企業への転職に特化しており、英語力を活かしたい人におすすめの転職エージェントです。


しかし、英語力を活かした仕事の求人案件に特化しているので、紹介してもらえる求人が少ないというデメリットもありますね。

転職エージェント末永 末永

サポートを担当してくれるキャリアコンサルタントは、日本語よりも英語が得意な場合もあります。


そのため、一定レベルの英語力がなければ、そのそもサポートをしてもらえないというケースがあるため注意が必要ですね。

転職者え、サポートしてもらえないこともあるんですか?

転職エージェント末永 末永

そうなんです。ロバート・ウォルターズは外資系企業や日系グローバル企業の中でも、英語を使った仕事の求人を取り扱っていることもあり、サポートの段階ですでに一定レベルの英語力が求められます。


ですので、英語力に自信がない人は手厚いサポートをしてもらいにくいと考えたほうが良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

英語力に自信がない人は、全業界・職種の求人を豊富に扱っているリクルートエージェントdodaマイナビエージェントといった大手転職エージェントとの併用がおすすめです。


確かにロバート・ウォルターズは外資系企業への転職に強いのですが、大手転職エージェントでも外資系企業の求人を保有しています。


転職エージェントを併用することで選択肢を増やすことができますし、合わないと感じてもすぐ切り替えられるので、スムーズに転職活動がおこなえますよ。

転職エージェント末永 末永

また、JACリクルートメントビズリーチも外資系企業の求人を取り扱っていますし、ハイクラス求人なども豊富なので自分の希望にマッチする会社をより見つけやすくもあるので、一緒に利用するのがおすすめですよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

また、転職エージェントを使い倒す方法やおすすめランキングについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

ロバート・ウォルターズを利用する際によくある質問

ロバート・ウォルターズを利用する際の良くある質問6つをまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

どんな求人が多いですか?

人物 転職者

ロバートウォルターズにはどんな求人が多いですか?

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズは外資系企業・日系グローバル企業など、英語を使う求人を幅広く扱っています。


具体的には製造業、IT、金融、小売、ヘルスケア、自動車、エネルギー、化学、オンライン、サプライチェーン、不動産などの営業やエンジニア、マーケティング、経理・財務などが挙げられますね。

転職エージェント末永 末永

また、ロバート・ウォルターズを利用して転職を成功させた例として以下のものがあります。

  • 大手日系IT企業エンジニア(1000万円)→グローバルIT企業PM(1300万円)
  • 大手監査法人シニアスタッフ(800万円)→外資系投資銀行アナリスト(1600万円)

英語できないとお断りされますか?

人物 転職者

ロバートウォルターズは、英語ができない自分では面談すらできずお断りされるのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントのほとんどがバイリンガルなので、面談では英語ができなくても大丈夫ですよ。


ただ、これまでお伝えしてきた通り、英語ができない人や苦手な人だとロバート・ウォルターズで手厚いサポートを受けるのは難しいと言えますね。

転職エージェント末永 末永

というのも、基本的にロバート・ウォルターズが扱う求人は英語力が一定以上必要であり、英語ができない人の場合は転職成功率が低くなってしまうからです。


そのため、英語力のある人と比較すると満足にサポートを受けられない可能性があります。

転職エージェント末永 末永

英語はできないけど外資系企業や日系グローバル企業に転職したい人は、全業界・職種の求人を保有しているリクルートエージェントdodaなどの大手転職エージェントの利用も検討してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

第二新卒でも利用できますか?

人物 転職者

ロバートウォルターズは第二新卒でも利用できますか?

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズは第二新卒でも利用できます。未経験でも応募可能な第二新卒枠の求人があるので、外資系企業への転職を検討している人なら選択肢に入れても良いでしょう。


ただ、英語力があまりない第二新卒の場合は紹介してもらえる求人が狭まってしまったり、紹介が難しかったりするケースもあるので注意が必要ですね。

利用に費用はかかりますか?

人物 転職者

ロバートウォルターズを利用するのに費用はかかるのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズが提供するサービスは完全無料で利用することができます。


求職者が無料で利用できる理由は、企業側がロバート・ウォルターズ経由で採用した場合に報酬を支払っているからです。

ロバート・ウォルターズをはじめとした転職エージェントが無料で利用できる仕組みについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

ウェビナー・Webセミナーって何がありますか?

人物 転職者

ロバートウォルターズのウェビナー・Webセミナーって何がありますか?

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズでは、求人企業と求職者向けに採用関連の最新トレンドを伝えるウェビナー・Webセミナーを定期的におこなっています。


日本語だけでなく英語で開催されているウェビナー・Webセミナーもあり、好きなセミナーに参加できるのが魅力ですね。また、過去のウェビナーも配信しているので参加できなかった人でも視聴することが可能です。


ウェビナー・Webセミナーに参加するためには会員登録をする必要があるので、参加をしたいと思ったら、まずは会員登録をするようにしましょう。

転職エージェント末永 末永

また、過去のウェビナーも配信しているので参加できなかった人でも視聴することが可能ですよ。


ただ、ウェビナー・Webセミナーに参加するためには会員登録をする必要があるので、参加をしたいと思ったらまずは会員登録をするようにしてくださいね。

ロバート・ウォルターズへの
登録はこちら(公式サイト)

連絡がない場合はどうすればいいですか?

人物 転職者

ロバートウォルターズを利用していますが、キャリアコンサルタントから連絡がないです。どうしたらいいのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントから連絡がない場合は、こちらからメールで連絡をしてみるのがおすすめです。


目安としては、土日を除いて3日連絡のない状態が続くなら、1度連絡してみて良いでしょう。

転職エージェントから連絡がない場合の対処法については、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

突然ヘッドハンティングされたのはなぜ?

人物 転職者

登録した覚えがないロバートウォルターズからヘッドハンティングの連絡が来たのですが、どうしてですか?

転職エージェント末永 末永

過去にロバート・ウォルターズを利用・登録したことがあるとヘッドハンティングの連絡が来ることがあります。


突然連絡が来た場合は、過去に登録していたことを忘れてしまうくらい月日が経ってしまっている可能性が高いですね。


他にも登録した心当たりがないのにロバート・ウォルターズから連絡が来た場合は、担当者が業界・職種についてリサーチする中であなたの情報を得たからというケースが考えられます。

転職エージェント末永 末永

経歴にマッチした求人があるとメールまたは電話にて連絡が来るので興味があれば話だけ聞いてみるのもアリですね。


ただ、ロバート・ウォルターズからのスカウト電話やメールはほぼ間違いなく英語で来るため、その点だけ注意しましょう。

どうやって退会すれば良いですか?

人物 転職者

ロバートウォルターズはどうやって退会すれば良いですか?

転職エージェント末永 末永

退会は直前まで担当してくれていたキャリアコンサルタントに、その旨を連絡するようにしましょう。


ロバート・ウォルターズの公式サイトには退会用のフォームがないので、個別に連絡する必要があります。

転職エージェント末永 末永

もし、キャリアコンサルタントに連絡するのが難しい場合には、公式サイトに掲載されているメールアドレスから退会の連絡をする方法もあります。

ロバート・ウォルターズを退会する際の伝え方について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

ロバート・ウォルターズ利用者の評判・口コミ一覧

上記では紹介しきれなかったロバート・ウォルターズ利用者の評判・口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

ハイクラスの案件が多数ある印象です。友達に誘われてロバートウォルターズジャパンのイベントに参加したのですが、キャリアコンサルタントに早速有名外資系企業の案件を多数紹介頂きました。


また、会社としてのサポートもしっかりしており、安心感もありました。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

ロバートウォルターズで外資系企業の案件を複数ご紹介頂けました。求人案件の多くがジョブ型採用のため希望の職種、働き方などが明確であるなら利用しやすいかと思います。

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・女性
満足度4:☆☆☆☆

IT業界に絞り外資や英語を使える環境で求人を探していましたが、ロバートウォルターズで希望に合った案件を紹介してもらうことができました。


電話や直接会って現状や希望など聞いてくれるキャリアコンサルタントもおり、安心感がありました。採用通知が手元に届くまでしっかりサポートしてもらえたのも心強かったです。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

英語に自信がある人、英語を活かして仕事したい人にはおすすめできるエージェントです。ロバートウォルターズジャパンの案件のほとんどは外資系、もしくは英語を要する仕事になっています。


また、求人の質も高く、年収も高い案件が多くあるので、年収アップを目指す人にも利用をおすすめできます。

評判・口コミ

50代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

50代・男性
満足度4:☆☆☆☆

他の転職エージェントよりレジュメを隈なく読み込んでくれて、案件を紹介してくれるところが良いです。


某会社への応募で他のエージェントは該当ポジションにマッチしないと掛け合ってくれませんでしたが、ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントはその会社へ繋いでくれました。


応募先の企業も興味を示してくれたので、スクリーニング力は確かだと思います。

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・女性
満足度4:☆☆☆☆

ロバートウォルターズが保有する外資系企業の求人は、今から日本に拠点を置こうと考えている海外企業の案件が多いという印象を受けました。


そのため、日本での実績がなかったり、知名度の低い会社も多いので、紹介してもらった会社がどんな会社なのかは自分でもしっかり調べる必要があります。

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・女性
満足度4:☆☆☆☆

登録者へ合う求人を紹介するというより、求人の募集案件ごとに登録者へ連絡をしている印象を受けました。


採用が決まった後もロバートウォルターズの他のキャリアコンサルタントから仕事を紹介されることがあり、入社が決まっている人に対しても、新しい求人を紹介して大丈夫なのかなと思いました。

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

コロナ禍の今は違うと思いますが、当時の面談方法は電話しか選択肢がなかったので、zoomでもやっていただけたら嬉しいです。


また、ロバートウォルターズジャパンは求人をご案内いただく配信頻度が低いので、もっとご紹介いただけると嬉しいなと思いました。

評判・口コミ

50代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

50代・男性
満足度4:☆☆☆☆

案件でやり取りをするが、途中で連絡が途切れることが多くあります。忘れてしまうのか、アクションが発生しないと動かないのかは不明。


ロバートウォルターズはやりっぱなしで最後までフォローしないといった印象を受けます。これは日系の転職エージェントでは考えられないこと。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

ある程度のキャリアやスキルがないと求人を紹介されないこともあるので、その点は少し不便なところがあります。また、関東エリアの求人がメインに扱っているので、地方では利用しづらく地方で転職を希望する人には少々不便です。


何よりロバートウォルターズはコンサルタントからの電話が多いので忙しいときは少ししつこいと感じるかもしれません。

ロバート・ウォルターズの口コミ調査概要

調査目的 ロバート・ウォルターズの満足度調査
実施者 アクシス株式会社
調査実施期間 2022年4月~2022年5月
調査対象 ロバート・ウォルターズの利用経験がある10代〜50代の男女
調査地域 全国
調査媒体 クラウドワークス

ロバート・ウォルターズと合わせて利用したい転職エージェント一覧

ロバート・ウォルターズと合わせて利用したい転職エージェントを一覧でまとめました。

本記事でも説明しましたが、相性の合うキャリアアドバイザーと出会うためには、それぞれを比較できる複数登録がもっとも有効な方法です。

可能であれば下記から3社程度登録し、アドバイザーを比較検討しながら活用してみてください!

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

Geekly(ギークリー)

IT・Web・ゲーム業界に特化!期待以上の結果に導く転職エージェント

Geekly(ギークリー)

おすすめポイント

  1. 職種別のキャリアアドバイザーが専任サポート!どんなお悩みも個別に対応
  2. 書類選考通過率が2.4倍アップ!丁寧なヒアリングをもとにした求人提案が強み
  3. 書類作成から選考管理までフルサポート!働きながらのIT転職成功率87%

Geekly(ギークリー)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

他の転職エージェントの評判記事一覧

転職エージェントを利用して転職を考えている人向けに、役立つ関連記事をまとめてみました。

ロバート・ウォルターズ以外の転職エージェントの特徴や実際に利用した人の評判・口コミを掲載しています。気になる記事があればぜひチェックしてみてください。

line

line

人気の転職エージェント