薬キャリの評判とは?独自調査から口コミと特徴を紹介

  • !

薬キャリ 評判

    薬剤師の登録者数No.1のサイトとして、転職希望者から支持されているのが、薬キャリです。転職を決意し、薬キャリにたどり着く人も多いと思います。

    しかし実際、薬キャリで本当に満足のいく転職ができるのか、他の転職サービスと何が違うのか、わからないことが多く心配になる人もいると思います。

    そこで、ここでは薬キャリの評判を、実際に登録して利用した経験のある人を対象にアンケート調査し、その結果をもとに薬キャリの実体を探ってまいりましょう。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

薬キャリの総評

薬キャリの評判を求人の質・数、サポートの質、対応のスピードの4項目について実際に利用した方のアンケートをもとに、実態を暴いていきます。

求人の質は、自分の希望にあった求人情報が掲載されていて、紹介を受けられたか、求人数は求人の充実度を評価していただきました。

サポートの質は、メールや電話対応など、登録者に対する薬キャリのサポート体制への満足度、対応のスピードはそれらへの対応速度になります。これらを5点満点として、弊社独自のアンケートをもとに評価していただきました。

評価
総評
4.2
求人の質
4
求人の量
3.9
サポートの質
4.2
対応のスピード
4.3

すべての項目で、薬キャリは、4以上の高評価をつけた利用者さんが多かったです。

薬キャリは、東証一部上場のエムスリーグループが運営しており、病院や医療業界でとても知名度が高いです。

求人数は大手薬剤師転職サイトと比較しても各項目において高く評価されていて、薬剤師が転職する際に、利用を強くおすすめのサイトです。

次に、薬キャリのメリット・デメリットについて確認していきましょう。

薬キャリのメリット

  • 病院の求人が豊富
  • レスポンスが早く、スムーズに転職活動を進められる
  • コンサルタントが地域別のチーム制のため、専門性が高い
  • 育休産休や託児所ありなど、ママ薬剤師におすすめ

薬キャリのデメリット

  • ドラッグストア・調剤薬局の求人数が少ない
  • 対面での面談をおこなっていない
  • 自分のペースで転職活動ができない

対面で話してじっくり転職先を選びたい人には、マイナビ薬剤師ファルマスタッフがおすすめですが、すぐに転職したい人や、面談などに時間を取られたくない人には薬キャリへの登録がおすすめです。

薬キャリの公式HPで詳細を見る

薬キャリのメリット・評判・口コミを紹介

薬剤師ポータルサイト19社中登録者数No.1、エムスリーキャリアの調査で利用者満足度95%薬キャリを利用するメリットを口コミと共に紹介していきます。

薬キャリのメリット

  • 病院の求人が豊富
  • レスポンスが早く、スムーズに転職活動を進められる
  • コンサルタントの専門性が高い
  • 育休産休や託児所ありなど、ママ薬剤師におすすめ

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

病院の求人が豊富

薬キャリでは、薬剤師の転職先として人気な病院の求人を多く保有しています。

薬キャリの親会社である東証一部上場のエムスリーグループは、長年にわたり医療機関のコンサルティングや、日本最大級の医療情報サイトの運営を行っています。

そのため、医療機関での知名度・信頼も厚く、競合他社が保有していない、薬キャリの独占求人を多く保有しています。

保有する求人数が多ければ希望の条件の求人を見つけやすくなるので、転職サイトを比較する上で重要なポイントです。

薬剤師・30代

薬キャリの求人件数はマイナビ薬剤師と比べると少ないです。病院の求人件数の割合が高いですね。私は地方在住で調剤薬局を希望していたので、毎日更新される案件をチェックして転職することができました。
ドラッグストアは少なめですが病院勤務を希望している方には薬キャリは良いと思います。

薬剤師・20代

薬剤師の登録数No. 1と言われていますが、それもそのはず。本当に求人数が多くて、選び放題のような環境が十分に整っていました。
都心部でも地方でも、場所を問わずに、どちらでも多い求人数でした。周りの薬剤師も、登録していると言う人は多いです。

レスポンスが早く、スムーズに転職活動を進められる

薬キャリは、1日最大10件の求人を紹介してくれるため、すぐに転職したい方にはとてもおすすめです。

特に、初めての転職の際には、不安に感じる点が多くあるため、こまめに連絡してくれることは安心材料になるでしょう。

薬剤師・20代

質問に対する回答や追加で求人を送っていただけるスピードはとても早かったです。
ただ、希望の条件を満たしているものではなく、新しい求人をどんどん送ってくるというスタイルでしたので、 自分で求人を取捨選択をしていく必要があります。

薬剤師・30代

登録したあと、初めて専任のコンサルタントと面談し、私が調剤薬局への転職を希望していると伝えたところ、その場で複数の求人案件を紹介してくれました。
また、私がとくに希望していた大手調剤薬局チェーンの案件が出てくると、すぐに私にメールを送ってくれて「興味があれば、ご連絡ください」と言ってくれ、スピード感について満足しています。

コンサルタントの専門性が高い

薬キャリのコンサルタントは、地域別や正社員・派遣などの雇用形態別にチームに分かれています。

そのため、コンサルタント1人よりも多くのノウハウや知識を持っていて、専門性の高い情報を転職者に提供することができます。

求職者にとって本当に必要な情報を持っているコンサルタントがサポートしているからこそ、エムスリーグループの調査において利用者満足度95%という実績につながっているのでしょう。

薬剤師・40代

最初にはっきりと,正社員で年収600万円以上という条件を示したので、高年収の求人紹介に実績のあるコンサルタントの方についていただけて、いろいろとお話を聞けたのは転職活動をする上でとてもためになりました。
薬剤師業界に詳しく、これからの業界の見通しや想定される変化についても情報が得られて、良いサポートが受けられたと思っています。

薬剤師・30代

サポーターの方も、結構奥深くまで薬剤師の仕事内容を知っていたし、各就職先の情報なども十分に持っていたので、逆にアドバイスをもらえるようなことも結構たくさんあり、とても頼もしかったし、利用しやすかったです。

育休産休や託児所ありなど、ママ薬剤師におすすめ

薬キャリでは求人を検索する際に、ママ薬剤師向けや未経験ブランクのある人など、こだわりの条件で求人で絞ることが可能です。

とくに、託児所ありや産休育休実績ありなど、ママ薬剤師に嬉しい情報で検索する際にとても便利な機能です。

もちろん、コンサルタントが勤務時間や給料の条件に関しての交渉をおこなってくれるため、安心して働ける職場を見つけられるでしょう。

薬剤師・30代

ただ求人の数が多いだけではなく、求人の質も高いものが多かったように感じました。
他に利用していた転職サイトの方で転職することが決まったので応募するところまではいきませんでしたが、自分の希望に合った質の高い案件を紹介してくれました。

薬剤師・30代

例えば、個人病院併設の薬局で働きたいとか、大型の総合病院の薬局、急性系の病院の薬局、ドラッグストアなどで働きたいかなど、様々な職種が準備されているし、サイトの環境がとてもよく整っているので、とても明確でした。

薬キャリの公式HPで詳細を見る

薬キャリのデメリット・評判・口コミを紹介

評判・口コミからわかる薬キャリのデメリットは、以下の3つです。

薬キャリのデメリット

  • ドラッグストア・調剤薬局の求人数が少ない
  • コンサルタントとの面談がない
  • 自分のペースで転職活動ができない

それぞれについて詳しくみていきましょう。

ドラッグストア・調剤薬局の求人数が少ない

薬キャリは他の転職サイトと比べて、ドラッグストア・調剤薬局の求人が多くありません。それらの職場への転職を希望される方は、マイナビ薬剤師ファルマスタッフの利用がおすすめです。

実際に弊社で、2021年5月時点での求人数で比較したのでよかったら参考にしてみてください。

サイト名 ドラッグストア 調剤薬局
薬キャリ 12,626 1,831
マイナビ薬剤師 17,504 36,523
ファルマスタッフ 49,205 8,808

薬剤師・40代

30代後半のときに利用したのですが、他の薬剤師専門転職サイトと比べると、半数程度の求人数しかありませんでした。
具体的には、東京都内の中心部の10区にエリアを限定し、調剤薬局で正社員を希望したところ、求人数は120件前後しかありませんでした。少ないと感じました。

薬剤師・40代

サイトでも,希望に合った多くの求人を見つけることができたし,実際にコンサルタントの方と話すようになってからも求人を紹介していただけましたが,他社と比べるとその数はやや少なめだったという印象です。
首都圏と比べると地方の求人は扱う量が少ないのかなと思いました。

コンサルタントとの面談がない

薬キャリでは、コンサルタントとの面談をおこなっていません。その代わり、電話メールでのやりとりが基本となります。

電話メール対応だからといって、対応がぞんざいになるわけではありませんが、じっくりと話をして、転職先を決めたい人にとっては不安かもしれません。

丁寧なサポートを受けたい方は、サポートの質において評価の高いマイナビ薬剤師の利用を検討することがおすすめです。

薬剤師・30代

悪かった点は、コンサルタントと直接会う機会がないので、多少の不安を感じたことですね。

自分のペースで転職活動ができない

薬キャリでは、電話やメールの対応が早く、転職者からすると少し強引であると感じる人もいるようです。

「転職するかどうか悩んでいる」という方だと、電話やメールが強引すぎるように感じる可能性があります。

薬剤師・20代

担当の方からもマメにご連絡をいただけますが、事あるごとにまずは面接面接、 と少し強引に面接へ行かせようとするところがありましたので、 もう少し求職者に寄り添って対応をいただきたいと感じました。

薬剤師・30代

求人を送った頂いた後にすぐに電話があり、求人を見られたか、面接はどこに行くかと言われました。 こちらがまだ検討中というと少し強引に面接に行くように言われてしまったので、 随分と会社都合で話をすすめるんだなとあまりいい気分はしませんでした。

薬キャリの求人数の内訳

薬キャリが扱っている求人を雇用形態・職種・希望別で分けてまとめました。自分の希望する種類の求人数を見ていきましょう。

職場別求人数

先ほども述べたように、エムスリーが薬キャリを運営しているので、他薬剤師転職エージェントと比較して病院の求人数の割合が非常に多くなっています。

職場 求人数
調剤薬局 12,626
病院 1,975
ドラッグストア 1,831
企業 211

雇用形態別求人数

基本的に正社員・パート・派遣とバランスよく求人を保有していることがわかります。薬キャリは、派遣の割合が他の転職サイトよりも多く、派遣として働きたい人に、薬キャリがおすすめです。

雇用形態 求人数
正社員 13,195
パート 3,991
派遣 929

希望別求人数

薬キャリは、高収入の求人の割合が多く、稼ぎたい人におすすめのサイトとなっています。

※「ママ薬剤師向け」とは産休育休取得実績ありや自宅に近いといったママ薬剤師の希望を満たした求人のことを指します。

希望 求人数
高収入 8,406
土日休み 3,216
残業なし 4,812
未経験・ブランクある方可 8,585
ママ薬剤師におすすめ 7,434,

薬キャリが薬剤師から選ばれるワケとは?

薬キャリは「薬剤師登録者数No.1」の転職サイトに選ばれています。(2015年3月薬キャリ調べ「薬剤師ポータルサイトについて19社中、年間登録者数No.1」)

薬キャリ 良さ

薬キャリが、転職者から選ばれる理由は、以下の4つです。

  • 1日最大10件の求人を紹介してくれる
  • 病院の独占求人が豊富
  • 高収入・高時給の求人が豊富
  • コンサルタントの専門性が高い

1日最大10件の求人を紹介してくれる

薬キャリは、対応が早いことに定評があり、最短で即日1日10件の求人を紹介してくれます。(派遣の場合は5件)

希望にあった求人を紹介してもらえるだけでなく、希望に合わない条件があればコンサルタントが直接職場に交渉をしてくれます。

あなたの希望条件に合った転職先ががスピーディーに見つかります。

たくさんの求人をすぐに見たいという薬剤師、薬キャリに登録しているのではないでしょうか。

病院の独占求人が豊富

また、薬キャリを運営しているエムスリーグループでは、医師の転職サポートをしているため、特に病院の求人に強みがあります。

医療チームの一員として、やりがいを感じながら働ける病院は、薬剤師の転職先としてとても人気です。

薬剤師の人気の転職先である病院では、新卒採用がメインで中途採用の枠は少ないです。

そのため、病院への転職を視野に入れている多くの薬剤師が、薬キャリを利用していると考えられます。

高収入・高時給の求人が豊富

薬キャリでは、年収600万円以上や時給2500円などの高収入の求人を多く保有しています。

働きやすさや職場の人間関係なども大切ですが、転職先を探す上で収入はやはり気になるポイントだと思います。

給与の条件が良い求人から選びたい、とにかく稼ぎたい薬剤師にも、薬キャリは人気のサイトだと考えられます。

コンサルタントの専門性が高い

薬キャリでは、コンサルタントが「地域別」や「正社員」などの雇用形態別でチームで分かれています。

コンサルタント1人で把握できる情報の量には限りがあるため、チームで分かれることで専門性の高い的確な情報を転職者に提供できます。

転職者が求めている求人を紹介できることはもちろん、特化したコンサルタントからの実践的なアドバイスにより、転職成功率をグッとアップさせられるでしょう。

利用者の高い満足度が良い口コミを呼び、それを見た転職者が利用するという流れによって、利用者No.1の座を勝ち取ったのではないでしょうか。

薬キャリの公式HPで詳細を見る

薬キャリを使うべき人の特徴

ここまで、メリットデメリットなどを様々な口コミを参考にしながら薬キャリを見てきました。それらを踏まえて、どんな人が利用をおすすめできるタイプなのか一緒に見ていきましょう。

薬キャリを使うべき人の特徴を3つにまとめました。

薬キャリに向いてる人

  • 病院への転職を考えてる人
  • すぐに転職したい人
  • 転職活動にあまり時間を取られたくない人

先ほども述べたように、薬キャリのコンサルタントは求人紹介などのレスポンスが早く、また病院の求人を多く取り扱っているので上記を希望する薬剤師におすすめの転職サイトになります。

コンサルタントとの面談もないため、転職活動に時間を取られたくない人にも、メールや電話での気軽な相談から始められるのでおすすめできます。

薬キャリで転職をする際の流れ

ここからは、実際に薬キャリに登録して、転職するまでの流れを見ていきます。
薬キャリを利用して転職成功するまでには、以下の6つのステップがあります。

薬キャリの転職までの流れ

薬キャリへの無料登録はこちらから

登録

まずは「薬キャリ」に登録します。

サービスは完全無料で、1分で簡単に登録できます。全国どの地域の方でも対応可能で、転職を考えている薬剤師資格保有者なら誰でも対象です。

ヒアリング

登録後数時間で、薬キャリから電話がかかってきます。

あなたの希望の業種やエリア、勤務時間、年収など、希望条件についてヒアリングが実施されます。 仕事やキャリアに関する相談も可能です。

求人の紹介

地域専任のコンサルタントが、あなたの希望条件に合った好条件求人を 最短即日最大10件紹介してもらえます。

年収UPなど、より良い条件になるよう、条件交渉も可能です。 また、人間関係や休みのとりやすさなど、求人票だけではわからない 裏側の情報も調査してくださるので、あなたに合った求人を選定できます。

面接日程の調整

応募が決まり次第、面接日程の調整を行います。日程調整や応募手続きなども、全て任せられます。

面接の前に店舗を見学することも可能で、希望に応じて、履歴書や職務経歴書の添削、面接に関するアドバイス などもおこなってくれます。

また、面接後の条件交渉や気になる点については、コンサルタントがあなたに代わって確認してくれますよ。

内定・入社

入社後に問題が発生しないよう、入社条件の確認など、最後までしっかりサポートしてくれます。

入社日の調整や内定辞退の連絡など、面倒なやりとりをコンサルタントに任せられます。

現在の職場で引き止めにあって退職交渉がうまくいかない場合は、直接出向くことはできませんが、退職交渉のポイントや引継ぎのアドバイスなどをしてくれます。

薬キャリを利用する際の注意点

最後に、利用上の注意点を記載します。
転職希望者にとってメリットの多い薬キャリですが、使い方を間違えてしまうと、転職そのものを失敗することもあり得ます。

正しく利用するために以下の4つのポイントに気をつけましょう。

薬キャリを利用する際の注意点

  • ドラッグストア・企業の求人は多くない
  • キャリアアドバイザーが合わなければ変更する
  • 転職希望時期は3ヶ月以内だと伝える
  • 複数の転職エージェントを利用する

ドラッグストア・調剤薬局の求人は多くない

先ほども説明したように、薬キャリは他サイトと比較した場合、ドラッグストア・調剤薬局の求人数が少ないです。

公開求人数は大手サイトより少ないですが、薬キャリの年収600万円以上の求人割合は全体約23,000件のうち約8,000件と、約35%を占めているため、高年収な職場に転職したい人などは、求人を探しやすいでしょう。

サイト名 ドラッグストア 調剤薬局
薬キャリ 12,626 1,831
マイナビ薬剤師 17,504 36,523
ファルマスタッフ 49,205 8,808

キャリアアドバイザーが合わなければ変更する

コンサルタントは転職のプロではあっても、なんでもできる万能選手ではありません。当然人なので、相性が合う、合わないもでてきます。

もし合わないと思ったら、我慢せずに変更を申し出るべきです。転職活動をスムーズに行うために利用しているのですから、遠慮せずに担当の変更を申し出た方がベターです。

その際に、「もう少し多くの案件を紹介してほしい」「連絡の頻度を落としてほしい」など、一言理由を添えると、自分に合ったエージェントがつく可能性が高まります。

変更を申し出るのがぶっちゃけ気まずいという方は、マイナビ薬剤師ファルマスタッフといった他の転職サービスを利用するのも良いでしょう。

転職希望時期は3ヶ月以内だと伝える

転職エージェントでは、コンサルタントに「すぐに転職したいと考えている」と伝えることで、優先的にサポートを受けられるケースが多いです。

企業の求人には波があり、3ヶ月以上かけて転職活動をしていると、その間に古い求人を新しい求人の入れ替えが起きてしまいます。また、別の候補者が内定をもらって求人がクローズしてしまう可能性も十分あります。

転職を急かされたくない場合にも、3ヶ月など具体的な期間を提示することが有効です。

複数の転職エージェントを利用する

エージェントによってサポートに差があるように、転職エージェントによってもサポートの質にバラつきがあります。

薬キャリでは持っていない求人をほかの転職エージェントが持っていたり、面談の形態にも差があったりするでしょう。

そのリスクを最小限に抑えるために、複数の転職エージェントに登録することがオススメです。

以下業界トップクラスの実績を誇る、薬剤師さん向け転職エージェントをご紹介します。興味がある人はチェックしてみてください。

薬剤師さんにオススメの転職エージェント

薬剤師の登録者数No.1!
医療業界専門のエムスリーグループが運営する薬剤師に特化した転職エージェント!
最短即日・最大10件の求人紹介が可能!

ポイント

  1. 薬剤師を専任でサポートする転職エージェント
  2. 全国各地で求人紹介が可能!
  3. コンサルタントの満足度95%

薬キャリ AGENT
に相談する

薬剤師の転職満足度は業界No.1!
6万件以上の豊富な求人からベストな職場をご紹介!

ポイント

  1. 20~40代薬剤師の転職支援に強み!
  2. 業界最大級の求人数を保有!
  3. 登録者には転職サポートブックをお渡し中!

マイナビ薬剤師
に相談する

業界No.1の求人数を誇る転職サイト!
豊富な紹介先があることによって薬剤師の転職成功率は90%以上

ポイント

  1. 東証一部上場の日本調剤グループが運営
  2. 一つひとつの紹介先に足を運んでヒヤリングしている
  3. 紹介先の良いところだけではなく懸念点も正直にお伝えする

ファルマスタッフ
に相談する

おすすめ転職エージェント