既卒でも大手企業の内定をゲットできる?採用している企業一覧を大公開!

  • !

既卒でも大手企業の内定をゲットできる?採用している企業一覧

    既卒で大手企業へ就職したい人向けに、就職できる人の特徴や内定を獲得する方法を紹介します。また、おすすめの業界・職種、既卒を採用している大手企業一覧などについて、徹底的に解説します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

既卒から大手企業に就職できる人の特徴

既卒で大手企業へ就職・転職できるのは、高学歴かつ、やむを得ない理由で就職活動をしなかった人です。この2つの特徴がある人は既卒でも大手企業へ採用される可能性が高いです。

一方で、1年未満の短期間で離職をしてしまった人は、難しいケースが多いです。

理由としては、書類選考や面接で「根気がない」「考え方が甘いのでは?」「うちの会社でもすぐに辞めてしまうのでは?」といったようなマイナスのイメージや懸念を企業側に持たれやすいからです。

これらを踏まえ、既卒から大手企業へ就職・転職できるのは以下のような人です。

  • 大学時代に起業をして、卒業後に就職の道を選んだ人
  • 海外の大学を卒業後、日本で就職する道を選んだ人
  • 病気の療養や親の介護などが理由で、在学中に就職活動ができなかった人
  • 高学歴かつ部活や研究で成果を出してきた人

上記の特徴を見るとかなりハードルが高いのが分かりますよね。

既卒者の就活・転職活動は不利になりやすいので、このようなハンデを吹き飛ばせる「経歴」や「明確な理由」が必要になります。

そもそも既卒とは?

既卒が大手企業へ就職・転職する具体的な方法を説明する前に、まず既卒の定義について説明します。

既卒の定義ですが、転職支援サービスや企業によって曖昧なこともあるのですが、「すべらない転職」としては、既卒を以下の条件に定義しています。

  • 大学卒業後に就職をしなかった人
  • 大学卒業後に就職し、1年未満で退職した人

既卒から大手企業に就職する方法

既卒から大手企業への就職・転職率を高める具体的な方法は以下の2つです。

それぞれについて、以下で解説していきますね。

新卒枠で既卒採用をおこなっている企業を狙う

2010年に厚生労働省が青少年雇用機会確保指針を改正し、「大学卒業後3年以内は既卒者を新卒枠で選考すること」という通達を出しました。

これを受けて、近年は新卒枠で既卒採用をおこなっている企業が徐々に増えています。

実際に労働経済動向調査(2020年8月度)によると、2019年新卒採用枠での募集をおこなった企業のうち「既卒者も応募可能だった」と回答した企業の割合は70%となり、そのうち「採用にいたった」のは46%となっています。

もちろんそれは大手企業も例外ではなく、例えば自動車メーカーのトヨタや食品メーカーの味の素は、新卒枠で既卒採用をおこなっている企業として有名です。

なので既卒から大手企業に入りたい!という人は、新卒枠で既卒採用をおこなっている企業に応募してみるのが良いでしょう。

中小企業などに就職して将来的に大手企業に転職する

既卒から大手企業への就職が難しい場合、まずは中小企業やベンチャー企業に就職して、そこでスキルや経験を身につけてから大手企業へ転職する方法があります。

就職にハンデがある既卒は、大手企業へ一足飛びで入社するのは難しいのですが、しっかりと段階を踏めば不可能ではないです。

例えば、大手の広告代理店へ将来的に就職したい場合は、中小・ベンチャーの代理店で3年間スキルや経験を積めば、その後転職できる可能性は十分にあります。

このときに注意したいのが、将来的に就職したい業界や企業で必要なスキルが身につく中小企業を選ぶことです。

とはいえ、自分だけではどの業界や企業を選べばいいのか分からないと思います。そんなときは、業界や企業に関する情報が豊富にある大手就職エージェントを頼るのがおすすめです。

既卒におすすめの就職エージェント

大手企業を目指す既卒が考えるべきポイント

既卒が大手企業への就職を目指す際に、考えるべきポイント3つを以下にまとめてみました。

それぞれ、次で詳しく解説していきますね。

絶対的な行動量を増やす

就職に対する行動量ですが、マイナビの「2020年度 マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」によると、以下のようなデータになっています。

2020年度における現役学生と既卒のエントリー数

2020年度の現役学生のエントリー数が平均で24.2社だったのに対し、既卒者のエントリー数は19.7社です。

具体的な数字を見ていくと4.5社も違いがあり、既卒者は就職に対する行動量が現役学生よりも少ないことがわかります。これはすなわち、それだけのチャンスを逃してしまっていることに他なりません。

大手企業への就職を成功させたいのなら、行動量を増やすことが大切です。1社でも多く応募し、内定獲得のチャンスを引き上げる意識をしましょう。

就職しなかった理由・辞めた理由を明確にする

面接では、なぜ「新卒という切符を使わなかったのか」「就職活動をおこなわないで何をしていたのか?」という理由を明確にし、面接官や企業が納得できるように説明できることが重要です。

なぜなら、企業は応募者が反省できてるかどうかを見ているからです。イレギュラーな行動をとっているからこそ、それを打破するための反省からスタートしなければいけないというわけです。

なので、通常の就職活動と同じように、しっかりと自己分析をした上で面接に臨みましょう。

自己分析のやり方については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

知名度が低い優良企業への就職も視野に入れる

既卒から大手企業に就職できる人の特徴に当てはまらない場合、大手企業へ就職・転職はできない…と考えがちですが、そのようなことはありません。

大手企業ではないものの、企業間の取引をおこなうB to Bの企業は、既卒や第二新卒を積極的に募集している優良企業が多いです。

これらの優良企業は知名度が低いので、求人を出しても応募が少なく、人材がなかなか集まらないことが多いです。

そのため思うように新卒を採用できず、新卒と年齢が近く、ポテンシャルが高い既卒や第二新卒を採用したいというニーズがあります。

とはいえ、知名度の低い優良企業を1人で探すのは難しいですよね。そんなときに役立つのは、既卒や第二新卒向けの非公開求人を豊富に保有している就職エージェントを利用するのが良いですよ。

既卒におすすめの就職エージェント

  • UZUZ
    20時間以上に及ぶ手厚いサポート体制で安心!IT業界やベンチャー企業の求人も有り
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数

大手企業を目指す既卒におすすめの業界・職種

既卒からいきなり大手企業に就職するのではなく、まずは中小企業やベンチャー企業に就職して、将来的に大手企業を目指す場合、広告業界や人材業界の法人営業職で経験を積むことがおすすめです。

広告業界人材業界の法人営業職がおすすめの理由としては「顧客に合わせて様々な商材を提案する」という提案型の営業であることが多いからです。

顧客折衝能力、提案力、顧客の課題に寄り添うコミュニケーション力、数字を追いかける力は、転職時に評価されるスキルです。これらのスキルを3年間しっかり身につければ、3年後の市場価値は上がり、大手企業へ手が届くようになります。

それだけでなく、人気の高いマーケティング人事といった職種も「営業経験があること」を応募条件としていることが多いです。

営業職で就職・転職を考えている場合は、求人が豊富にあるハタラクティブがおすすめです。

また、法人営業についてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

営業職以外で大手企業へのキャリアを歩みたい場合

営業職以外の選択肢となると、未経験からエンジニアを目指すという方法もあります。基本的に未経験からエンジニアへ転職するのはハードルが高いのですが、20代前半なら本気を出せばエンジニアとして活躍できる可能性は高いです。

まずは独学でプログラミングを身につけようと思っても、実はとても大変です。エンジニアを目指して、プログラミングの勉強を始めてみたものの、挫折をしてしまった人は9割もいるというのが事実です。

とはいえ、プログラミングスクールに通うのも結構な費用がかかってしまいますよね。そこでおすすめしたいのが、言語別の求人数でもっとも多いJava言語が学習できる、UZUZカレッジのJavaコースです。

UZUZキャンペーンJAVAコース

UZUZカレッジは通常受講料が22万円のところ、エンジニアへ就職(転職)目的でサービスを利用される人限定で受講料が無料になるキャンペーンをおこなっています。学習からエンジニアとしての転職を見据える人や費用を抑えたい人は必見ですね。

受講をすぐに決めなくても、UZUZカレッジのアドバイザーに無料カウンセリングで、今の状況や転職をする上での悩みなどを相談しても良いですよ。

UZUZカレッジに
相談する

有料のスクールであれば、エンジニアの中でもさまざまなコースがあります。例えば、転職成功率94%を誇る侍エンジニアや12週間でエンジニア転職が目指せるTECH ACADEMY[転職保証コース]がおすすめです。ぜひ比較検討してください。

既卒を採用している大手企業一覧

前述した通り、厚生労働省からの通達によって卒業後3年以内は既卒者も新卒扱いとする企業が増えていますが、拘束力はないため、すべての大手企業で適用されているわけではありません。

当然、既卒を積極的に採用している企業もあれば、まったく採用していない企業もあります。

そこで既卒者を受け入れている大手企業をいくつか集めてみました。自分が希望する大手企業が既卒者も採用してくれるのか、事前に把握しておくようにしましょう。

早見表は→にスクロールできます。

著名な大手企業を30社ほどご紹介しましたが、東証一部上場している企業であれば、既卒を受け入れているところはもっとあります。

大手企業は既卒なんて相手にしてくれないと思い込んでいる人も多いのですが、実はそんなことはないのです。現実的に多くの大手企業が既卒を受け入れているので、応募する前から諦めるのではなく、1社でも多く応募することが大手企業への就職を成功させる可能性を上げますよ。

既卒から大手企業へ就職するために

冒頭で申し上げたように、既卒から大手企業へ就職できる人の特徴に当てはまる方は転職エージェントを利用して就活を進めるのがおすすめです。

というのも、就職エージェントは、あなたの希望ややりたいことを踏まえて求人を選んでくれるだけでなく、履歴書の作成や面接対策など、内定獲得まで二人三脚でサポートしてくれるからなんです。

既卒から大手企業に就職するのは一般的にハードルが高めなので、少しでも内定獲得率をアップさせるために、1度プロに相談してみるのが良いです。

筆者がおすすめする転職エージェントをいくつかご紹介します。気になるものがあれば2〜3社に複数登録して、ぜひ就職エージェントの力を頼ってみてください!

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの就職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

おすすめのプログラミングスクール

20代の未経験転職に特化した転職エージェント、UZUZが運営。
就職を目指したい人、まずは安価でプログラミングを学びたい人の両方におすすめ

ポイント

  1. 最短1ヶ月で修了!個別指導方式だから、自分のペースで学べる
  2. IT未経験の求人を多数保有。就職サポートが無料で受けられる
  3. カリキュラム内容記載の修了証明書で、選考通過率アップ!

こんな人がおすすめ!

  • 未経験からエンジニアを目指したい20代
  • オンラインでプログラミングを学びたい人
  • 一度独学で挫折してしまった経験のある人

UZUZカレッジ
に相談する

オンライン×オリジナルカリキュラムで学べる超実践型プログラミングスクール

ポイント

  1. プロのエンジニアが専属でマンツーマン指導
  2. だから挫折率せずに学べる!
  3. 転職サポートコースもアリ!転職成功率94%

こんな人がおすすめ!

  • 過去に独学で挫折経験がある人
  • 経済的負担をできるだけ抑えたい人
  • 転職を前提に学習をしたい人

侍エンジニア
に相談する

20代の若手の就職サポートをするUZUZが運営する、ITスクール。
インフラエンジニアの資格取得を目指した、未経験向けコース。

ポイント

  1. YouTubeで高評価率90%の、わかりやすさにこだわった学習コンテンツ
  2. 完全個別指導で、個人に合わせたカリキュラム設計
  3. 就職サポートも無料!ブラック企業を排除した求人のご紹介で、入社後の定着率97%

こんな人がおすすめ!

  • 未経験からエンジニアを目指したい20代
  • オンラインでプログラミングを学びたい人
  • 一度独学で挫折してしまった経験のある人

UZUZカレッジ
に相談する

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。
独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント

  1. 独学で挫折する人が多い中、TECH CAMPの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感

こんな人がおすすめ!

  • プログラミングを1から教えて欲しい人
  • 未経験からエンジニアとして就職したい人
  • プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい人

TECH CAMP
に相談する

未経験から12週間でエンジニア転職を目指せるプログラミングスクール

ポイント

  1. オンラインで完結!全国どこでも受講可能
  2. 現役エンジニアとキャリアカウンセラーが二人三脚で転職サポート
  3. 課題レビュー・質問は回数無制限!

こんな人がおすすめ!

  • 未経験からエンジニアへ転職を成功させたい人
  • 地方から首都圏での転職を考えている人

TECH ACADEMY
に相談する

既卒で大手企業への就職を目指している人におすすめの記事

既卒で大手企業への就職を目指している人におすすめの関連記事を集めてみました。

就職に役立つ記事ばかりなので、ぜひ目を通してみてくださいね!

人気の転職エージェント