アサヒビールへの転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

アサヒビールへの転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

    アサヒビール株式会社へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

アサヒビールの転職難易度

アサヒビールは優秀な人材が多く集まるため、転職難易度は非常に高いです

アサヒビールは飲料メーカーの中でも指折りの大手企業なので、転職市場でも人気があります。

2024年4月時点でアサヒビールは正社員の中途採用の求人情報を公開していません。アサヒビールに応募するには、転職エージェント経由で紹介してもらうか、スカウトサービスでのオファーを待つしかありません。

背景にはアサヒビールの「良い人材を選りすぐって採用したい」という思いがあります。そのため、転職エージェントというフィルターを通して採用を行っているんです。

転職エージェント末永 末永

以上のことから、アサヒビールへの転職を検討している人は転職エージェントに相談しましょう。


とくにリクルートエージェントは2023年8月時点でアサヒビールの正社員求人を公開していたので、他にもアサヒビールの求人を紹介してくれる可能性が高いです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

アサヒビールに転職しやすい人の特徴

アサヒビールでは店舗などを回るルート営業が多く、コミュニケーション力の高い人やフットワークの軽い人が転職に成功しやすいです。

学歴もあるに越したことはないですが、それよりも法人営業を一定経験しておくと有利に進む可能性が高いです。

また、自社商品の売れ筋を把握し、どのようにして担当店舗の売り上げを作っていくのかを考えて店舗スタッフを巻き込んでいくことも求められますね。

アサヒビールの中途採用・求人情報

アサヒビールの正社員求人は公開されていませんが、リクルートエージェントに契約社員の「ルート営業」のみ掲載されていたので、仕事内容や必須条件について紹介します。

アサヒビールの募集職種は時期によって変わるので、リクルートエージェントdodaなどの転職エージェントから確認してください。

募集職種 ルート営業スタッフ
給与 月給260,000円
◆残業手当、日当別途支給
◆昇給あり(年1回)
◆賞与/年2回(6月・12月)
勤務時間・曜日 9:00~17:30 休憩1時間(実働7時間30分)
※ スーパーフレックス制度あり
※ 残業は月10時間~20時間程度です。
※ 自宅からお店に向かい、業務終了後はそのまま帰宅になります。
資格・経験 普通自動車免許 ※営業経験不問・業界経験不問
U/Iターンや第二新卒の方も歓迎
お酒が飲めないという方もOK!
休日・休暇 ◆完全週休2日制(土・日、祝日:年間カレンダー制) ※年間休日123日
◆年末年始・夏季休暇
◆年次有給休暇
◆慶弔休暇
◆配偶者出産休暇
◆産休・育休制度
◆5日以上の連続休暇も取得可能
※8月・12月、繁忙期等には残業・休日出勤をお願いすることもあります(代休・振替制度あり)
待遇 ◆賞与/年2回(6月・12月)
◆外勤日当1,000円(4時間以上/1日)
◆社会保険完備(雇用、健康、労災、厚生年金)
◆スーパーフレックス制度、代休・振替休日制度
◆有料道路代・駐車場代実費支給
◆営業車・ガソリンカード・ETCカード・専用駐車場は貸与
◆携帯電話、iPad貸与
◆社内レクリエーション、表彰制度
◆退職金制度
◆定期健康診断
◆資格取得支援制度

上記の求人はアサヒビールの中途採用ページからでも応募はできますが、転職エージェントを利用したほうが内定獲得率を高められます。応募書類の書き方や企業別の面接対策などのアドバイスを徹底的にしてもらえるからです。

また、紹介していない職種も転職エージェント内で非公開求人として扱われている可能性があるため、チャンスを逃したくない人は尚更利用しておきましょう。

転職エージェント末永 末永

アサヒビールのような飲料メーカーが気になる人は、食品・飲料メーカーの営業求人を1000件以上扱っているリクルートエージェントを利用して転職活動を進めるのがおすすめです。


アサヒビールだけでなくサントリーやもう少し小規模企業の求人も網羅しているので、メーカー営業に転職できる可能性が高まりますよ。

転職エージェントに登録する際には2〜3社へ複数登録すると、サポートの質や求人を比較しながら自分にとって1番良いエージェントに絞り込めます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

アサヒビールに転職する方法

ここからは「アサヒビールって自分も転職できるのかな?」と気になっている人に向けて、転職する方法を2つの項目に分けて解説していきます。

営業企画・商品開発など

アサヒビールで中途採用をおこなっている職種は、コーポレートサイトで紹介されている以下の職種などが例として挙げられます。

事務系

  • 営業企画
  • マーケティング

技術系

  • 商品開発
  • 技術開発

転職エージェント末永 末永

ただ冒頭で紹介した通り2023年7月時点では求人を公開しておらず、転職エージェントの非公開求人から探すか、ビズリーチやミイダスでスカウトが来るのを待つしかありません。

アサヒビールに絶対に転職したいという人は、ビズリーチやミイダスへの登録は必ずおこなっておきましょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

アサヒビールで転職難易度が低い職種

アサヒビールで最も転職難易度が低いのは「ルート営業」です。スーパーなどの担当者に対して商品や販促策を提案する職種ですね。

契約社員でありながら想定年収も430万円以上と高めで正社員登用制度もあるので、アサヒビールで働きたい人にはおすすめの職種ですよ。

アサヒビールのルート営業は職歴不問なので、難易度はかなり低く、面接対策をしっかり行えば転職しやすいです。「何のために営業スキルを身につけたいのか」などを論理的に伝えられると良いですね。

転職エージェント末永 末永

面接に苦手意識がある人は、プロのエージェントにサポートしてもらうのも良い方法ですよ。


とくに飲料メーカーの営業求人をたくさん扱っているリクルートエージェントdodaなら、何をどうアピールすれば良いかを把握しています。

サポートを受けることでライバルと差別化ができ、アサヒビールの選考を突破できる可能性を上げることができますよ。

転職エージェントは最後まで無料で利用できます。気になる人は以下のリンクから相談してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

アサヒビールの面接でよく聞かれる質問

アサヒビールの面接で聞かれる質問をいくつか紹介をします。

  • 転職理由について
  • お酒はよく飲むのか?
  • なぜアサヒビールなのか?
  • 安全運転ができるかどうか?

基本的な転職理由はもちろんのこと、アサヒビールならではのお酒に関する質問が多いようです。

お酒が主力商品なので、飲酒するしないに関わらずアサヒビールの関連商品についての事前理解が大切です。

また、競合のサントリーやキリンなどではなく、なぜアサヒビールなのかを説明できるようにしておくことも必要です。

面接対策や自己分析が不安な人は、下記にて参考記事を紹介するので、心配な人は見ておきましょう。

アサヒビールの企業情報

アサヒビールの会社概要を紹介します。

設立 1949年9月
資本金 20,000百万円
代表者 塩澤賢一(しおざわ けんいち)

アサヒビールは、ビール類事業とそれ以外の酒類事業をおこなっています。スーパーやコンビニなどでよく見かける「アサヒスーパードライ」や「クリアアサヒ」は、アサヒビールの主力製品になります。

それ以外の酒類事業では「ブラックニッカ クリア」を製造・販売しているほか「ジャックダニエル」の輸入もおこなっています。

ちなみにワインでは、全世界売上1位の「サンタ・ヘレナ・アルパカ」の販売をしています。アルコールテイスト清涼飲料では、売上1位となった「アサヒゼロ」の製造・販売もおこなっています。

お酒好きの人はどれも見かけたことがあるほど、有名なものばかりです。

アサヒビールの売上業績

アサヒグループホールディングスがだしている直近の業績を参考にすると、連結累計売上収益は、新型コロナウイルスの影響により、前年比5.1%減の1兆4,714億円となりました。

アサヒビールにおける酒類事業では、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、飲食店向けのビールの売上の低下が目立ちました。前年同期比の15.5%減の5,553億7千4百万円という結果になっています。

また飲料事業では、新型コロナウイルスの感染拡大により、自動販売機の売上低下によって主力ブランドが減少しました。

アサヒビールの今後の事業展望

アサヒビールの今後の事業課題としてあげられるのは、国内市場の縮小です。広告宣伝費の見直し、製造工程の効率化によって利益改善が見られていますが、この施策では限度があります。

また、種類への課税が続いていることから売上の低下が止まらず、現在は清涼飲料水で利益をカバーしている状態です。国内でのマーケット拡大には限度があるため、これからは海外事業で収益を確保しないといけないのです。

アサヒビールの仕事内容

アサヒビールは大きく分けると営業・事務職、研究職、技術職の3つに分かれています。

職種によって仕事内容が大きく異なりますが、簡単に言うと営業・事務系が資材の調達や製品の販売をおこない、研究・技術系がアサヒビールの製品を開発・製造をおこなっています。

以下で、それぞれの具体的な仕事内容を説明していきます。

営業・事務職

営業職はブランド力を保ちながら、顧客のニーズ調査をして、商品を生産企画するというのが仕事内容です。まさに「アサヒ ゼロ」を生産企画したのも営業職の仕事でした。

業務内容
業務用営業 業務用酒販店・飲食店・外食チェーンなどの営業
量販営業 スーパー、コンビニエンスストア、ディスカウントストアなどの営業
営業企画 市場に合わせた販促活動の企画、販売実績を分析し戦略を立案
国際部 製品輸出の販売管理や各国のグループ会社の経営管理、技術支援など
マーケティング 商品開発から販促戦略までの企画立案や市場調査など

研究職

研究職は自社製品のさらなるブラッシュアップが仕事内容です。

たとえば、スーパードライのおいしさをより良いものに改善するための研究です。学会でその研究成果を発表するのも仕事内容です。

業務内容
商品開発 革新的な製品の開発
技術開発 良い製品を作るために新しい醸造技術や製造技術の開発
基盤研究 原料や商品の分析技術、微生物の検査技術など

技術職

技術職は、自社製品の製造工場で生産するのが仕事です。研究職が作り出した味を工場で再現するのが仕事内容です。

とくにビールには醸造という工程があるので、それは人が管理しなくてはなりません。味というデータ化しにくい分野を具体化するのが仕事です。

業務内容
醸造 開発部門が設計したビールを再現など
パッケージング パッケージの作成や製品を容器に充填など

アサヒビールの企業文化・働きがい

すべては、お客さまの「うまい!」のために。でお馴染みのアサヒビールは、総合酒類提案のリーディングカンパニーを目指し、その圧倒的なブランド力で業界を牽引しています。

さらに東京の名所の1つでもある「アサヒビールタワー」は、ビールが注がれた泡の溢れんばかりのビールジョッキを彷彿とさせるデザインになっています。

ビールの売上では国内トップというほどの大手ならではといったユニークさもありますが、まさに社員ひとりひとりが自分の会社・仕事に誇りを持って働いている証です。

以下では、アサヒビールのカルチャー・企業文化、働きがい、年収・福利厚生について紹介をします。

社風・企業文化

アサヒビールの企業文化は、年功序列の傾向が強いと言われています。

従業員数の約65%が40歳以上なので、役職に就くまでに一定の時間がかかってしまいます。(参考:ガバナンスレポート|アサヒグループホールディングス)

90年代にスーパードライが、好調だったことで中途入社で入る人が多く、その際の組織体制が継続をしている風土があります。学歴などの重視ではなく、入社後の成果とコミュニケーション力が重視される傾向があります。

アサヒビールは、海外事業にも力を入れており、欧州ではほかのメーカーよりもビール事業に力を入れています。

成長・働きがい

アサヒビールの働きがいは、知名度の高い商品を扱っていることです。自社商品が世の中に多く流通しているので、巷で目にする機会が多いことも働きがいのひとつです。

また営業であるフィールドパートナーは、いくつかの店舗の売り場を担当して、店舗の売り上げ貢献を繋がった時や実際に店舗の人とのコミュニケーションを通じ成果に貢献できる時も仕事を通じて楽しさであると答えている社員もいます。(参考:先輩社員の声|アサヒビール株式会社 契約社員採用情報)

ワークライフバランス

男性女性のスタッフも多く、また店舗をいくつか回って状況を確認したあとに直帰することもあります。

近年働きかたの見直しと総労働時間削減の取り組みを強化し、働きやすい環境づくりに注力しています。

特に在宅勤務やスーパーフレックスタイム制の導入は働き方の柔軟性を高め、平均残業時間「28.2時間」と大手にしては少なく、有給消化率は「63.7%」と年々上昇しています。

さらに多様な働きかたに目を向け、モバイルワーク・テレワークの推進やノー残業デー、オフィス消灯といったひとりひとりの価値向上のためのワークライフバランスに力を入れています。

アサヒビールの平均年収・福利厚生

アサヒグループホールディングスの2020年6月に公開された有価証券報告書による調査では平均年収は「665万円」です。

年功序列が残っており、社歴がなればなるだけ昇給していくシステムです。また、成果を残せばボーナスも増えるため、残した人と残せなかった人で収入に開きが出てくるのも特徴です。

アサヒビールの収入について、詳しく知りたい人は以下の記事をご確認ください。

アサヒビールの福利厚生

福利厚生では、アサヒ商品を社割で安く購入することができるのが魅力の1つです。

ほかにも本社のオフィスが綺麗で、フリースペースで働くことができ、備品などのぺんやノートなどは自由に使うことができます。

また社員が出産・育児・介護でも気兼ねなく仕事と両立した社会生活を送れるための「制度」が充実しています。そのため男性でも育児休業制度利用率は81.2%となっており、女性の育児休業取得後の復帰率は96.3%と会社への定着面が伺えます。

「次世代育成支援対策推進法」に基づき子育て支援に尽力する企業にだけ認められる認定マーク「くるみんマーク」が与えられ、さらにその水準が高い企業だけが取得できる「プラチナくるみんマーク」も2015年7月に交付されるほどです。

アサヒビールのダイバーシティ

アサヒビールは、女性の働きかたにも積極的に推進をしています。所属長比率を2桁(10%以上)にすることや女性役員(取締役、執行役員または理事)を登用することを2021年の目標としています。

女性のための研修も力を入れており、キャリア開発セミナーの実施やリーダー研修などもおこなっているので、益々女性のかたも働きやすい環境に努めていることが伺えます。

さらに詳しく知りたい人は、ダイバーシティ推進・従業員の健康管理への評価を参考にしてみてください。

アサヒビールの評判・口コミ

アサヒビールに興味がある、アサヒビールへ転職したい、と思いつつも実際の労働環境ってよく分からないですよね。

そこで元社員や現在も働いている人からの評判を集めてみました。

良い評判・口コミ

アサヒは「スター社員はいらない。全員で勝つ」というメッセージを発信しているほど、チームワークを重要視する会社だという意見が多かったです。

また、上下関係ははっきりしていますが、人当たりが良く、面倒見の良い人が多いので、働きやすいという口コミも多数寄せられています。

人物 営業・28歳

人当たりがよく、明るい人が多いです。飲みに行く機会も多いので、社内のコミュニケーションは活発で、なんでも相談しやすい雰囲気があります。

人物 営業・30歳

面倒見が良い先輩・上司が多いので、とても働きやすいです。チームで助け合いながら目標に向かって取り組むという風土が根付いていると思います。

人物 管理部門・33歳

フレックスタイム制が導入されているので、午前中に予定がある時などに活用しています。また、半休や有給も取りやすい雰囲気なので、自分のペースで働きやすい環境だと思います。

人物 営業・36歳

研修プログラムが充実しています。個人の希望で参加できる研修などもあり、自己啓発できる点が非常に役立っています。

悪い評判・口コミ

体育会系色が強く、また昔ながらの年功序列、接待などが多く残っているという口コミが多数寄せられていました。

ビールの需要が増えるお盆、年末年始などの繁忙期は、部署によっては深夜まで残業することもあるそうです。

人物 企画・26歳

接待や残業、残業後飲みにいくといった風土が残っているので、夜は自分のために使いたいって思っているので辛いですね…。僕みたいな思想の人は、正直合わないと思います。

人物 営業・34歳

体育会系色が強く、根性論で仕事をする側面がある。数値やロジックに基づいた意思決定がもっと強くても良いのではないかと思う。

人物 営業・29歳

お盆・年末年始・新商品の立ち上げの繁忙期はかなり忙しい。深夜までの残業は当たり前という時期もあり、それなりの体力と覚悟が必要。

人物 営業・27歳

年功序列。40代でほぼ全員が課長になる。結果、部下がいないのに課長や課長代理といったポストを得ている人もおり、会社の体制に疑問を感じる。

アサヒビールの採用大学・就職難易度

マイナビ2025を参考に、採用実績校を紹介します。

採用実績校

<大学院> 北海道大学、東京大学、東北大学、東京工業大学、名古屋大学、広島大学、九州大学、慶應義塾大学、神戸大学、大阪大学、早稲田大学、東京農工大学

<大学> 山口大学、横浜市立大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、明治大学、明治学院大学、一橋大学、広島大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、長崎大学、名古屋大学、南山大学、日本大学、日本体育大学、ノートルダム清心女子大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、東京大学、東京外国語大学、東北大学、同志社大学、静岡大学、上智大学、西南学院大学、専修大学、香川大学、関西大学、関東学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、愛知大学、大分大学、大阪大学、岡山大学、小樽商科大学、お茶の水女子大学、東京農工大学

マイナビ2025を参照に、男女別の採用人数を紹介します。

年度 男性 女性 全体
2021年 36人 19人 55人
2022年 34人 16人 50人
2023年 28人 25人 53人

アサヒビールへの転職を成功させるコツ

人気企業であるアサヒビールに転職するには、ルート営業であっても公式採用ページから自分で直接応募するより転職エージェントの利用をおすすめします

なぜなら、自分で直接応募すると実務経験と実績のある優秀な人材がライバルになってしまうからです。

そこで、転職エージェントを利用すれば企業に合わせたアピール方法を伝授してもらえるので、優秀なライバルに差をつけることが可能ですよ。

転職エージェント末永 末永

中途採用市場のルールなのですが、自分で直接応募してしまうと転職エージェントから応募できなくなります。


あとになってプロにサポートしてもらいたくなったとしても断られてしまうので、直接応募する前に転職エージェントに相談してみましょう。

その際に転職エージェントは2〜3社へ複数登録すると、サポートの質や求人を比較しながら自分にとって1番良いエージェントに絞り込めますよ。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

line

line

人気の転職エージェント