サイバーエージェントへ転職する方法!中途採用の難易度もご紹介

パソコン 仕事 オフィス 植物

サイバーエージェントに転職する方法を現役のプロが解説します。

中途採用の転職難易度や求人情報、面接対策や社風などについて詳しくご紹介していきます。

サイバーエージェントの転職難易度

サイバーエージェントの転職難易度は高いです。なぜなら、インターネットに対する理解やリテラシーが重要視される傾向にあるからなんです。

これはサイバーエージェントに限ったことではありませんが、最近のネット広告代理店は「なんとなくカッコイイからインターネット業界で働きたい」という人をあまり好ましく思わず、インターネットへの理解力やリテラシーを強く求める傾向が見られます。

そのため、即戦力となる広告業界出身者、もしくは無形商材の法人営業経験者でないと採用されにくいというのが現状なんです。

サイバーエージェントの営業職は他のネット広告代理店とは異なり、法人営業経験がなくても一部転職が可能です。その場合、これまでの業績や高いコミュニケーション力が求められます。

【無料】サイバーエージェントへの転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

サイバーエージェントの中途採用情報【求人情報】

サイバーエージェントが募集している職種を以下にまとめてみました。コーポレートサイトにある採用情報に掲載されていた情報を元にご紹介していきます。

あくまでも2020年10月時点での募集職種になるため、時期によっては大きく変わる可能性があります。

サイバーエージェントへの転職を検討している人は、定期的に希望職種の募集があるかどうか採用情報をチェックしてみてくださいね。

メディア事業部

2020年10月時点でメディア事業部は、以下の職種で中途採用をおこなっています。

  • インフラエンジニア
  • クラウドプラットフォームエンジニア(サーバ・ストレージ)
  • クラウドプラットフォームエンジニア(開発)
  • フロントエンドエンジニア
  • ネイティブエンジニア(iOS)
  • ネイティブエンジニア(Android)
  • 広告配信システム開発・運用エンジニア
  • UI/UXデザイナー
  • テクニカルクリエイター
  • アバターサービスデザイナー

今回は上記の中でインフラエンジニアの求人情報についてご紹介したいと思います。

インフラエンジニアは、プライベートクラウドの提供を通じた、サービスの拡大・成長の支援をするのが仕事です。

以下に職務内容や必須条件などをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

職務内容

  • プライベートクラウド内のサーバー・ストレージ設計運用
  • Linux kernel及び、仮想化環境(QEMU/KVMなど)周りのチューニング
  • NVMe パフォーマンス検証と選定
  • 新たな技術追求と導入
  • 汎用OSS(DRBDなど)を活用した高パフォーマンス独自ストレージの構築
  • NVMe、NVDIMM、Optaneなどの活用
  • 新規サーバーメーカーの開拓
  • 機器選定やパフォーマンスチェック
  • 各社のCPU・Disk性能試験
  • 要件の処理性能を、最適な搭載密度・電力効率・コストで設計

歓迎要件

  • ストレージ製品の運用・構築・経験
    (3年以上有する人)
  • Python・スクリプト言語を用いた開発経験
    (2年以上有する人)
  • Linux kannelのチューニングやLinux・Networkの基本的な知識・経験
  • LPIC Lv3と同等の知識を有する人
  • iSCSI、NFSなどのストレージプロトコルの深い知識
  • Volume管理に関して知識を有する人
    (LVM、FileSystemなど)
  • 分散ストレージの開発/構築・運用経験
  • Openstack Swiftなどのオブジェクトストレージの構築・運用経験
  • Ansible、Jenkins、Gitの利用経験
  • 負荷試験ツールを使った性能経験
    (unixbench,fioなど)

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    ・東京本社
    東京都渋谷区宇田川町40-1

  • 勤務時間
    10:00〜19:00
    ※職種によっては裁量労働制適用

給与

  • 月給
    応相談
    (経験・能力を考慮の上、規定により優遇)

エンジニア転職を考えている人は、転職方法についてご説明をしている以下の記事にもぜひ、目を通してみてくださいね。

関連記事ITエンジニアへの転職事情は?大事なのは自己PR&志望動機だった!

ゲーム事業部

2020年10月時点でゲーム事業部は、以下の職種で中途採用をおこなっています。

  • プロモーションプランナー
  • 人事(ゲーム事業部)
  • ゲームプランナー
  • アートディレクター
  • イラストレーター
  • UIデザイナー
  • シナリオライター
  • Unityエンジニア
  • サーバサイドエンジニア

今回は上記の中でプロモーションプランナーの求人情報についてご紹介したいと思います。

プロモーションプランナーは、株式会社サイバーエージェントのゲーム事業管轄における、スマートフォンゲームのプロモーションプランナーとしてプロモーション全体設計、実行をおこなうのが仕事です。

他にもWeb、雑誌、イベント、CMなど幅広いプロモーションの戦略に携わります。

以下に職務内容や必須条件などをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

職務内容

  • マーケティングに基づいたプロモーション戦略の立案・実行・効果分析
  • ユーザー分析やプロモーション媒体の選定、具体的な施策の考案
  • 想定するターゲットに向けた施策

必須条件

  • プロモーション戦略立案に携わった経験がある人
  • 広告代理店や広告主の出稿担当として、自ら管理画面でアドネットワークやリスティング広告の運用経験1年以上
    (できれば3年以上)

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    ・東京本社
    東京都渋谷区宇田川町40-1

  • 勤務時間
    10:00〜19:00

給与

  • 月給
    応相談
    (経験・能力を考慮の上、規定により優遇)

未経験からマーケターへ転職したい人は、以下の記事もご覧になってみてください。

関連記事Webマーケティングの転職を現役エージェントが徹底解説!

広告・アドテクノロジー事業部

2020年10月時点で広告・アドテクノロジー事業部は、以下の職種で中途採用をおこなっています。

  • データサイエンティスト(経済学)
  • データサイエンティスト(広告配信)
  • データサイエンティスト(需要予測)
  • リサーチサイエンティスト
  • 機械学習エンジニア(音声システム)
  • 機械学習エンジニア(CG)
  • 機械学習エンジニア(CV)
  • 機械学習エンジニア(NLP)
  • 機械学習エンジニア(HCI)
  • バックエンドエンジニア(小売DX)
  • バックエンドエンジニア(スポーツDX事業)
  • iOS・Androidエンジニア(小売DX)
  • iOSエンジニア(スポーツDX事業)
  • Androidエンジニア(スポーツDX事業)
  • Unityエンジニア(スポーツDX事業)
  • Unreal Engineエンジニア

今回は上記の中でデータサイエンティスト(経済学)の求人情報についてご紹介したいと思います。

データサイエンティスト(経済学)は、AI事業本部の広告配信プロダクトに対して、経済学的な観点からの分析や機械学習モデルの改善を通じて、ビジネス上の課題を解決するが仕事です。

以下に職務内容や必須条件などをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

職務内容

    ※以下のような既存プロダクトへの経済学的な知見にもとづくアルゴリズム改善

  • 広告のクリック率/コンバージョン率などの予測モデル
  • ダイナミックリターゲティング広告での商品レコメンデーション
  • 広告クリエイティブ選択アルゴリズム
  • 広告枠オークションにおける最適入札戦略

必須条件

  • PythonやRを使った分析・モデル作成・可視化の経験
  • 機械学習の基本的な理解
  • 計量経済学および因果推論の基本的な理解
  • 事業・ビジネスを理解した上で、分析・提案ができること
  • 事業課題にあった論文の調査やその論文を読解して再現できる

歓迎要件

  • 計量経済学・因果推論を用いた論文の英文査読誌での採択実績
  • 機械学習・人工知能系国際カンファレンスでの採択実績
  • データ分析にもとづいたアルゴリズムの改善提案
  • 機械学習アルゴリズムの実装経験

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    ・渋谷スクランブルスクエア
    東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア22階

  • 勤務時間
    10:00〜19:00
    ※職種によっては裁量労働制適用

給与

  • 月給
    応相談
    (経験・能力を考慮の上、規定により優遇)

営業職

2020年10月時点では、コーポレートサイトで営業職の募集がおこなわれていません。ただ、転職エージェントに非公開求人として依頼している可能性があります。

サイバーエージェントの営業職については現在までの営業経験や商材、仕事への取り組み方からスキルがジャッジされます。たとえスキルがあったとしても言語化して論理的に伝えられなければ面接を突破することが難しくなります。

そこで、おすすめなのが転職エージェントの利用です。

特に弊社アクシスは無形商材法人営業職の転職に特化しており、豊富な紹介決定実績があります。これまでの紹介決定実績で培われたノウハウを活かし、時間をかけて丁寧に営業職向けの選考対策をおこなっています。

弊社アクシスの強みについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

サイバーエージェントの面接の傾向・対策

サイバーエージェントの選考フローや面接時にどの部分が見られているのか、それぞれ詳しくご紹介していきたいと思います。

サイバーエージェントの選考フロー

サイバーエージェントの選考フローですが、基本的に内定までの面接は3回ほどとなっています。

もちろん、選考フローはその募集職種により多少の違いは生じますが、だいたい1次面接は現場のマネージャーもしくは局長です。2次面接では人事や局長、3次面接は役員という流れになりますね。

面接自体は非常に雰囲気がよく、面接時間もおおよそ15分〜30分となっています。

選考通過の連絡も早くて翌日、遅くとも2日〜3日のうちにもらえます。面接がスムーズに進めば2週間〜3週間くらいで内定をもらえるでしょう。

サイバーエージェントの面接で見られている点

サイバーエージェントの面接では、インターネットに対する理解やリテラシーを強く求める傾向があります。他にも以下の観点が重要視される傾向が見られます。

  • 高いコミュニケーション能力
  • 主体性・達成意欲
  • 素直さ・柔軟さ
  • 数値分析力・論理的思考力
  • ネット広告業界への高い関心・知識

サイバーエージェントは日本を代表するネット広告代理店だからこそ、採用目線もやや高くなっていることがわかりますね。

過去の質問例

サイバーエージェントでは、以下のような質問をされる傾向があります。

  • 入社して何をしたいのか
  • 前職での成功体験・失敗体験
  • 趣味について

過去の質問例は上記3つが挙げられます。

入社して何をしたいのかという質問では、あなたがどれくらい会社や部署のことを調べてきたのか、その本気度がチェックされています。

この質問により、求職者のイメージと実際の業務でのズレがわかるので、職種のミスマッチを防ぐ目的も含まれています。

前職の成功体験・失敗体験では、あなたの価値観や特性、ストレス耐性や粘り強さが見られます。趣味について質問されるのは、あなたの人となりを知ることができるからなんです。

サイバーエージェントの面接対策では、軸をしっかり考えることが大切だからこそ、自己分析をしっかりおこなうことをおすすめします。弊社アクシスでは転職軸を明確にするアドバイスや自己分析のお手伝いをしています。

営業職のキャリアアップを支援する転職エージェント

ポイント

  1. 会社に依存せず市場価値を高めたい営業マンに向けた転職支援!
  2. 営業職のキャリアアップを考えた無形商材法人営業の求人を多数保有
  3. あなたのキャリアに有利な企業・求人のみご紹介!

【無料】転職サポート申し込み

サイバーエージェントの企業情報

サイバーエージェントは1998年3月に創業されたインターネット広告国内最大手の企業です。創業時から着々と成長を遂げており、2019年12月に提出された有価証券報告書の情報によると、連結5,139名の社員を抱えています。

主要事業はインターネット広告事業、ゲーム事業、メディア事業の3つが挙げられ、現在では国内トップシェアを誇っています。

サイバーエージェントでは、とくに動画広告に力を入れており、クリエイティブ部門を強化しています。

サイバーエージェントの年収・給与相場

2019年12月に公開された有価証券報告書によると、サイバーエージェントの平均年収は約681万円です。

サイバーエージェントはもともと給与水準が高く、営業職の場合は目標達成するとインセンティブが支給されるようになっています。

サイバーエージェントの年収や残業代、ボーナスや昇給制度について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もぜひ合わせてご覧になってみてくださいね。

関連記事サイバーエージェントの平均年収は681万円!残業代&昇給もご紹介

サイバーエージェントの福利厚生

サイバーエージェントでは、さまざまな福利厚生が用意されています。具体的にどのようなものが用意されているのか、以下にまとめてみました。

  • 各種社会保険完備
  • 退職金制度(勤続インセンティブ)
  • 従業員持株会
  • 家賃補助制度
  • 慶弔休暇
  • 慶弔見舞金制度
  • リフレッシュ休暇
  • 女性活躍促進制度 macalon
  • ENERGY(技術者向け支援制度)
  • 社内カウンセリング制度
  • 社内親睦会費補助制度

サイバーエージェントでは1人1人の社員が働きやすいように、上記のような福利厚生を用意しています。

家賃補助制度は、勤務しているオフィスの最寄駅から各線2駅圏内に住んでいる正社員に対して月3万円を支給するという2駅ルールが用意されています。

もう1つは、勤続年数が丸5年を経過している正社員に対しては、どこに住んでいても月5万円の家賃補助を支給してもらえるどこでもルールがあります。

一方、女性活躍促進制度 macalon用意されています。その内容を以下にまとめてみました。

  • エフ休
  • 妊活休暇
  • 妊活コンシェル
  • キッズ在宅
  • キッズデイ休暇
  • 認可外保育園補助
  • おちか区ランチ
  • ママ報

エフ休はFemaleのFを指しており、女性特有の体調不良の際に月に1回取得できる特別休暇です。利用用途がわからないよう配慮するためのものなので、女性にとってはとてもありがたいですよね。

キッズデイ休暇は子供の入園や入学式、親子遠足や参観日といった学校行事や記念日に取得できる特別休暇です。年に半日休暇2回の取得が可能となっています。

男性社員だけではなく女性社員も長期的に働けるので、大きな安心感がありますよね。

サイバーエージェントのやりがい・社風・カルチャー

サイバーエージェントへ転職する際には、やりがいはもちろんのこと、どんな社風やカルチャーなのか把握することが大事ですよね。

そこで、サイバーエージェントのやりがい・社風・カルチャーについて、ご紹介していきたいと思います。

サイバーエージェントのやりがい

サイバーエージェントのやりがいは、事業ドメインが多岐にわたっており、インターネット広告やメディアなど様々なドメインで市場を牽引していくことができるという部分ですね。

そんなサイバーエージェントでは、以下の3つの職種(評価)に分かれています。

  • G職(マネジメント・競争)
  • P職(プロフェッショナル・専門)
  • C職(貢献)

昔ながらの会社のような一律の出世や給与アップではなく、それぞれの志向や役割に応じて、昇格・昇給の方向性が異なる形にされています。ですが、そこにC職(貢献)という評価制度が新たに追加されました。

以前まではG職とP職の競争・結果を重視するカルチャーでしたが、大きな成果を出せなくても会社に貢献してくれている人を大事にしようという方針に変わったんです。そのため、以前よりも数字に優しくなったように思われます。

サイバーエージェントの社風・カルチャー

サイバーエージェントは、挑戦できる環境として経営陣を中心とチームでサイバーエージェントの「あした(みらい)」に繋がる新規事業や中長期での課題解決案の提案・決議する「あした会議」を年に2回開催しています。

女性が長期的に働ける環境作りをおこないつつ、同時に女性マネジメントの活用にも取り組んでいます。2020年10月時点の女性管理職の比率は約2割となっており、女性執行役員も活躍しています。

また「CA24」という次世代のサイバーエージェントを担う人材を発掘・育成するための独自施策もおこなっています。1年ごとに24人を選出し、課題解決の実行・経営への提言を通じてマネジメント層の育成に力を入れていますよ。

サイバーエージェントの評判・口コミ

サイバーエージェントに対する評価を集めてみました。

現役社員・元社員がどのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

ポジティブな評判・口コミ

プランナー・20代

男性でも女性でも関係なく出世できるので、働きがいという意味では非常に持ちやすい職場だと思います。実際に管理職は女性のほうが多いですよ。

子供を産んで産休育休をとる場合も社内の理解を得やすく、復帰後に仕事がないということはありません。

人事・30代

良い意味でキャリアのレールがないため、事業や職種の掛け算で様々なキャリア開発が可能です。

特定の職種や事業でキャリアを積む人もいれば、変更していく人もいますね。

いずれにしても本人志向が非常に重視されるので、定期異動のようなものはありませんよ。

ネガティブな評判・口コミ

デザイナー・20代

数値を具体的にとって戦略があるわけではないので、ガッツで何とかなっている感じですね。

評価面に関しては新卒が優遇されているような感じがありました。

ITエンジニア・20代

賞与は数年付与されておらず、業績を鑑みてもしばらく出ることはなさそうです。

エンジニアの給与は評価制度によって現状のグレードに相応する給与テーブルの範囲になります。

役員や幹部レベルの忖度が入り、グレードに相応しない給与を掲示されることが一部あるので、給与テーブルはあまりあてになりません。

サイバーエージェントへの転職をお考えの人へ

あなたにとって今の会社が1番成長できる会社ですか?

20代〜30代前半に成長できる会社でスキルを伸ばしていくことは、あなたのキャリアにおいて重要です。

もしキャリアを高められる環境ではないのであれば、より成長できる会社へ転職することをオススメします。

転職活動をするなら転職エージェントを利用すると効果的です。

転職エージェントを利用するメリット

  • 転職サイトには載っていない非公開求人に応募できる
  • あなたのご要望から最適な求人が提案される

とくに弊社アクシスでは、丁寧なヒアリングと厳選された求人によるマッチング率の高さが強みです。

本人の適性(強みとやりがいポイント)と、カルチャーマッチ等も細かく把握・分析した上で、マッチ度の高い求人や企業を提案しています。

結果的に、弊社アクシスを利用して転職した人の入社後半年以上の継続率は98.5%以上となっています。

さらに、20代〜30代前半のビジネスパーソンにとって有利と思われる企業・求人しか取扱いしないことをお約束します。

弊社アクシスの強みについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

本気で今のキャリアを高めたい人は弊社にご相談ください。

営業職のキャリアアップを支援する転職エージェント

ポイント

  1. 会社に依存せず市場価値を高めたい営業マンに向けた転職支援!
  2. 営業職のキャリアアップを考えた無形商材法人営業の求人を多数保有
  3. あなたのキャリアに有利な企業・求人のみご紹介!

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

  • すべらないエージェントとは
  • すべらないエージェントの強みとは
  • 弊社のイチオシ自律型人材とは
  • すべらない転職Q&A