楽天に転職する方法を解説!中途採用の難易度・ポイントが分かる!

    楽天のサービスを実際に利用したことがあるという人は、かなり多いのではないでしょうか?今回は、楽天に転職するにはどうしたらいいのか?を現役のプロが細かく解説していきます!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

今回は「楽天」への転職を検討されている方に向けて、楽天の中途採用の難易度や転職のコツをお伝えします!

リクルート時代から10年以上に渡って、楽天出身者を実際に転職サポートをした経験や、何千もの企業を見てきた 視点をもとに、コーポレートサイトや口コミだけではわからない、独自の情報を提供していますのでぜひ最後までご覧ください!

楽天の中途採用の難易度

楽天の中途採用の難易度は比較的高めといえます。

営業・マーケ・エンジニア職種など幅広く継続的に募集が出ている印象ではありますが、未経験からの採用はまれで基本的に同業界または同職種での一定の経験が求められることが多いです。

また、社内の英語化にともない、全職種共通でTOEIC800点以上(職種によっては600点以上)の英語力が必要となっています。

楽天に転職しやすい人の特徴

僕自身の印象にはなりますが、他のネットベンチャーや同規模の会社と比較すると、スピードや数値に対してのコミットメントが求められる傾向にあります。

また、サイバーエージェントやLINE、DeNAといったネット業界の中では比較的老舗で、硬めというか大人な社風です。
役員も金融業界出身者が多いので、年齢も他のネットベンチャーと比較すると若干高めな印象ですね。

部署にもよりますが、非ネット業界出身の方で、年次が高めな方でも比較的採用するスタンスや風土があると思います。

楽天の求人情報と求められる経験・スキル

続いて、実際の求人情報を紹介しながら職種別に求められる・経験スキルや採用されやすい人の特徴を見ていきましょう。

2020年12月時点で、楽天では約669件の募集ポジションがありました。

今回は、採用ボリュームの多い営業・マーケティング・エンジニア部門の3職種について順にご紹介します。

営業に求められるスキル・経験

コーポレートサイトでは、さまざまな営業の求人が公開されていますが、楽天市場の広告営業と楽天Payの決済営業の2つが継続的に積極採用しているポジションだと思います。

広告営業の求人楽天Payの法人営業の求人をそれぞれチェックしてみましょう。

広告営業/マーケティングコンサルタント

  • 具体的な業務内容
  • 広告主(クライアント直販)、代理店へ楽天の広告商材を販売する部門です。
    楽天のビッグデータと多岐に渡る広告商材(運用型広告、タイアップ、サンプリング、アフィリエイト広告、純広告 など)を活用し、クライアントへ広告提案を行います。

    <営業対象先>
    対象クライアント:一般消費財業界/教育業界/住まい不動産業界/金融保険/放送通信業界/エステ業界/その他新規クライアント開拓 等 各種代理店

    <業務内容>
    ・提案内容のプランニング/リレーション構築
    ・提案先の開拓
    ・アカウント別の戦略立案
    ・代理店勉強会の実
    ・個人予算、チーム予算における日時進捗の更新、管理
    ※新規・既存どちらもご担当いただきます。

  • 必須要件
  • ・広告営業経験または広告営業におけるマーケティング業務(1年以上) 
    ・法人営業経験(3年以上)
    ・TOEIC600点以上

  • 歓迎要件
  • ・デジタル広告の営業経験
    ・SP(セールスプロモーション)領域での営業経験
    ・特定業界での業務経験(消費財業界/教育業界/住まい不動産業界/放送通信業界/エステ業界/通販企業)
    ・代理店での営業およびマーケティング業務経験
    ・広告及びマーケティングセクションでの業務経験
    ・メンバーマネジメント経験

楽天ペイ(R Pay)事業 新規開拓法人営業

  • 具体的な業務内容
  • ・楽天ペイのサービス提案、契約、サービス開始までの導入ソリューション営業。
    ・楽天ペイ利用促進のための、加盟店様への施策の立案、提案、及び実行。(販売データ分析、キャンペーン提案等を通した長期的な利益構造の構築)
    ・今後リリースされる楽天ペイの新サービスの提案。

  • 必須スキル・経験
  • ・大手法人への営業経験2年以上
    ・マネジメント経験もしくはそれに準ずる経験
    ・TOEIC800点以上の英語力、または2年間以内に同等のスコアを取得するモチベーション

  • 歓迎するスキル・経験
  • ・金融系/広告系/システムソリューション系/IT・通信系企業でのご経歴
    ・パワーポイント、エクセル中級程度(ピボット・マクロ等)

いずれも法人営業経験が必須となっていますが、僕がこれまで転職サポートをしてきた感覚値では、広告営業の方がよりガツガツした人が求められる印象があります。
証券営業で高い成果をあげてきた人や、不動産売買やハウスメーカー営業などの厳しい営業出身の経験があると評価されやすいかもしれません。

楽天Payの営業は金融業界やクレジットカード業界での営業経験などがあると即戦力として評価されやすいと思います。

また営業職なので、コミュニケーション能力の高さはもちろんですが、社会常識やバランス感覚があって数字のコミットメント力が高い人が採用されやすい印象です。

マーケターに求められるスキル・経験

楽天のマーケティング担当者にはどちらかというとスペシャリストよりもゼネラリストが求められる傾向があると思います。

実際に自分で手を動かして数値の改善・グロースをやっていた経験よりも、ネット広告代理店の法人営業経験者でWebマーケのノウハウや概念が理解できている人、プランニングやプロジェクトマネジメントの経験があるといったゼネラリスト的な経験が役立つ印象ですね。

代理店の発注コントロールやKPIを設定してCPAとか獲得件数にコミットしてもらうという業務内容が多いので、自社のマーケ統括や全体の数値管理を担っているような人が活躍できるのではないでしょうか?

※ただし、楽天マーケティングジャパン事業部(リンクシェア・ジャパン)のほか、一部の事業部・ポジションによっては、高いレベルでWebマーケティングの専門性を求められるケースもあります。

エンジニアに求められるスキル・経験

2020年12月時点で、エンジニアの求人は372件と最も多数の求人募集が掲載されており、フロント・バックエンド・アプリエンジニア・インフラやネットワークの他、あらゆるポジションでの募集があります。

とはいえ、人気企業のためその領域において一定の熟達したスキルを持っていることが前提です。その上で技術的にかなり専門的な知識を持っていたり、プロマネ経験があるなどのプラスαのスキル・経験が求められます。

また、リクルートなどでも似た傾向がありますが、エンジニアポジションにおいてもコミュニケーション能力やビジネスマインドを求める傾向がある点は特色の1つだと思います。

SIerっぽい顧客折衝能力や人物的な安定感などがある方はより評価されやすいのではないでしょうか。

楽天の面接でよく聞かれること

楽天の面接では、以下のような質問をされる可能性があります

  • 楽天での目標は?達成するためにどうしますか?
  • 今後、楽天をどういう企業に変えていきたいですか?
  • 海外で仕事をすることについてどう思いますか?
  • 経歴から○○事業を志望しなかったのはなぜですか?
  • 社長の書籍を読んでの感想は?

コーポレートサイトや採用情報をもとに楽天が求めている人物像を以下にまとめました。

以下の情報も参考にしながら質問に対しての回答を準備しておくと良いでしょう。

求める人物像

  • アントレプレナーシップ(起業家精神)の醸成・活性化を大切にできる
  • 自分らしく働き、チカラを最大限に発揮できる
  • ビジネスに対してプロ意識がある
  • 目標や物事を達成し、やり抜くチカラがある
  • チャレンジ精神がある
  • 仕事を通じて成長したいと考えている

さらに楽天独自の選考として、面接時に三木谷浩史社長の著書の感想文を提出するケースがあるので、三木谷浩史社長の著書は事前に読んでおきましょう。

上記に加えて、志望動機や自己PRなどの基本の質問についても合わせて準備しておきたいですね。

以下は、志望動機や自己PRのコツのほか面接に役立つ情報を以下にまとめてありますので、合わせて参考にしてみてください。

関連記事【回答例付】プロが教える転職面接で面接官に響く志望動機の考えかた!
関連記事【例文付】履歴書の自己PRの書き方とポイントを転職のプロが伝授!
関連記事転職面接の逆質問例&NG例を解説!見られるポイントもご紹介します

転職エージェント 末永

ここまで読んでみて、実際に自分は楽天から内定をもらうことができるのか、面接での質問にどのように答えたら良いのか、と不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は転職エージェント経由で楽天の求人に応募してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントでは、楽天の採用担当者から直接求める人物像をヒアリングした上で、通過率をあげるための面接対策を無料で実施してくれます。

数ある楽天の求人の中から、あなたの志向性やご経験を加味して、あなたに合う求人をピックアップしてくれる点もメリットの1つです。

楽天への紹介実績豊富な大手エージェント

また、転職するべきか迷っている人は、大手企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録しておいて、情報収集を進めていくのもおすすめです。

楽天の企業情報

以下は、楽天の企業情報です。

設立 1997年2月7日
資本金 205,924百万円
(2019年12月31日時点)
代表者 代表取締役会長兼社長最高執行役員
三木谷 浩史
従業員数 単体:7,288名
連結:20,053名
(2019年12月31日時点)
※使用人兼務取締役、派遣社員及びアルバイトを除く就業人員ベース

楽天は、ネット業界のメガベンチャーの1つです。

リクルートヤフーLINEサイバーエージェントDeNAと並ぶネット業界大手として認識されている方も多いのではないでしょうか?

もっと詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

事業内容

楽天は、インターネットサービス・フィンテック・モバイルの3つの事業を柱に70以上ものビジネスを展開し、世界30か国の約14億人ものユーザーへサービスを提供するグローバルカンパニーです。

楽天 事業内容

参照:楽天 キャリア採用ホームページ


その3本柱の中核を担うのは、「楽天市場」に代表されるEコマースや、動画配信などのデジタルコンテンツ、トラベル、ファッションなどのインターネットサービス事業です。

そして近年、インターネットサービス事業と肩を並べる勢いで成長している事業が、「楽天カード」「楽天ペイ」などで知られるフィンテック事業です。クレジットカードのみならず、銀行、証券、保険といった金融サービスも提供しています。

モバイル事業は、第4の携帯キャリアとして参入した「楽天モバイル」に力をいれています。

他のインターネット業界大手企業と比べて、モバイルや銀行、カードなどのリアルな産業における事業展開をしていることや、プロスポーツといった多岐にわたる分野においても事業展開していることが特徴です。

職種

前提として、楽天は多岐にわたって事業を展開しているので、各サービス事業に特化したカンパニーと、グループ全体を横断的に統括するグループヘッドクォーターの2つの組織から成り立っています。

ですから、同じ職種でも、どっちの組織に属するかによって職務内容や領域が異なります。

マーケティング職を例にとってその違いを見てみましょう。
2020年12月時点で求人募集がある「マーケティングディビジョン」(本社機能)「マーケットプレイス事業」(カンパニー)を比較してみます。

本社機能を持つ「マーケティングディビジョン」のマーケティング職(コーポレートマーケティングプランナー)では、ガバナンスの仕組化やプロジェクトの推進を、グループ全体に対して横断的に執りおこないます。

一方、カンパニーとしての立ち位置である「マーケットプレイス事業」のマーケティング職(マーケティング戦略プランナー)では、Eコマース事業「楽天市場」に対する戦略立案や予算、KPIの管理、定量/定性分析を執りおこないます。

その上で楽天の職種は、大きく分けて以下の4つです。

  • ビジネス(営業、マーケティング)
  • プロダクト開発/エンジニア
  • クリエイティブ(プロジェクトマネージャー、ブランディング)
  • コーポレート(財務、経理、人事、総務)

では4つの職種それぞれについて解説していきますね。

ビジネス職

  • 戦略・経営企画
  • 新規事業企画・サービス企画
  • 営業・コンサルタント
  • マーケティング・PR
  • データサイエンティスト・データアナリスト
  • 金融専門職
  • 物流・SCM・その他
  • カスタマーサポート・運用管理

引用: 楽天 キャリア採用HP「ビジネス職」

記事の冒頭でお伝えしたような採用ボリュームの多い営業・マーケティングをはじめとする職種が含まれ、ビジネス戦略・施策を企画実行する部門です。

営業(コンサルタント)は、企業、事業者、施設、官公庁といった様々なクライアントに対して新規事業や企画の提案、広告のプランニング、プロジェクト実施にあたっての社内マネジメントをおこないます。

営業、マーケの他にも、経営企画・戦略立案をおこなうポジションや、ビッグデータ分析を用いてシステム開発をするデータアナリスト、フィンテックを事業を担当する金融専門職といった職種がビジネス職に含まれます。

プロダクト開発/エンジニア

  • プロダクトマネージャー
  • アプリケーションエンジニア
  • インフラエンジニア
  • セキュリティーエンジニア
  • データサイエンティスト・リサーチャー
  • テクノロジーマネジメント
  • 情報セキュリティ・プライバシーガバナンス
  • 開発サポート

引用:楽天 キャリア採用HP「プロダクト開発/エンジニア職」

エンジニアはインターネットサービスを主軸とする楽天にとっては欠かせない職種です。

アプリケーションエンジニア、Webエンジニア、インフラエンジニア、セキュリティエンジニアなど様々な領域のエンジニアが活躍しています。

他にも、楽天技術研究所にて研究開発に従事するポジションや、エンジニアとしてではなく、開発部門に関わる活動を組織化するポジションなどもあります。

いずれも、開発という枠にとらわれず、人々を巻き込んだスピーディーな事業運営が求められるので、コミュニケーション能力やビジネスマインドが必要になってきます。

クリエイティブ職

  • デザイナー
  • UX
  • ディレクター・プロダクトマネージャー
  • プロデューサー・プロダクトマネージャー
  • フロントエンドエンジニア・ウェブデベロッパー

引用:楽天 キャリア採用HP「クリエイティブ職」

クリエイティブ職は、デザインを活用して楽天グループのブランディングをおこなう職種です。

スピーディーなPDCAサイクルによって急成長してきた楽天において、優先順位が低くなりがちな“UX改善”を進行することをミッションの一つとして掲げ、「楽天市場」における会員登録フォームのリニューアル推進などに着手してきました。

このように、楽天のクリエイティブ職では、専門的なクリエイティブスキルだけでなく、ユーザーの利便性向上や課題解決のアプローチとしてデザインを扱うため、顧客志向の視点を持つことが求められます。

コーポレート職

  • 人事・総務・コーポレートコミュニケーション
  • 法務・知的財産・内部監査
  • 財務・経理

引用:楽天 キャリア採用HP「コーポレート職」

コーポレート部門は、経理・総務・広報・IR・グループ人事があり、楽天グループを縁の下で支える役割を担っています

楽天グループ全体に影響を及ぼす部門であることから、英語によるビジネスコミュニケーション能力はもちろんのこと、ダイバーシティを受け入れつつも主体性を発揮する力が求められます。

各職種の社員インタビューが楽天のコーポレートサイトに載っているので、どういった仕事をしているのかが気になる人はチェックしてみてください。

直近の業績と今後の事業課題

NHKのNEWS WEBによると、楽天は今年1月〜6月までのグループ全体の中間決算で、去年の同じ時期に比べて売り上げが15.7%増えて6787億円となり、中間決算としては過去最高になったことを発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、ネット通販「楽天市場」の利用者が増加したことがことが大きな要因となっています。

ただ、携帯電話事業で基地局整備の投資がかさんでしまい、最終的な損益は1002億円の黒字から274億円の赤字に転じました。

楽天の三木谷浩史社長は、携帯電話事業を今後の課題としており「2021年のうちに電波の人口カバー率を96%に近づけたい」と話しています。

楽天のカルチャー・働きがい・福利厚生

ここからは、OpenWork等のクチコミ・評判サイトの情報をもとに、楽天のカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、以下の順で解説していきます。

                 
項目 口コミ
企業文化・組織体制 ・多様性に富んだ従業員
・社内公用語が英語
・オープンなオフィス環境
・トップダウンかつスピーディーな社風に慣れない人もいる
・エンジニアにとって働きやすい環境
働きがい ・日々の生活に関わるサービスやプロダクトが多く、直接ユーザーの動きが見える
・若いうちからオーナーシップが与えられる
・刺激をもらえる仲間
ワークライフバランス ・業務量は調整しやすく、休暇も取りやすい
・事業や部署によってばらつきがある
・フレックス制度の導入で働きやすくなった
年収・福利厚生・食事の無料提供
・ストックオプション付与あり
・業績に連動したボーナス支給   
入社理由・入社後のギャップ・多様なビジネス展開とグローバルに魅力を感じた
・入社する目的を明確を把握しておかないと空回りする
・変化についていけないとツライと感じた   
退職検討理由 ・慣れてくると作業の繰り返しとなってしまった
・会社の求めるスピード感とのギャップに耐えきれなくなった

企業文化・組織体制

楽天では、異なるバックグラウンドを持つ多様性に富んだ従業員が、最大限に力を発揮できる制度や環境づくりを推進しています。

また、全社的に社内公用語を英語にすることで、世界約70ヶ国から様々な経験や能力を持つ優秀な人材が集ってきています。

さらに、従業員全員に経営戦略を共有する朝会や、コミュニケーションをより円滑にするオープンなオフィスづくり、ビデオ会議システムの全社的導入など、情報共有を徹底する取り組みをしています。

イノベーション力とオペレーション力の強い組織を作っていくことを大切にしており、従業員の当事者意識や自ら考え行動を起こせる「自走する力」を高めています。

働きがい

楽天には多くのサービスやプロダクトがあるので、成長させるためにはどうすれば良いのか?を体験しながら、責任感を持って働くことができます。

また、楽天の様々なサービスを提供している部署の人と会話すると勉強になり、仕事に対する刺激にもなります。

楽天には、若いうちから短期間で様々な体験ができ、尊敬できる先輩も多いので、成長できる環境が整っています。

ワークライフバランス

楽天では、ワークライフバランスを保ちながら働くことが可能です。

勤続年数に応じて年次有給休暇を付与しており、オンオフのメリハリがしっかりとできます。

また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅勤務をしている社員も多くいます。

年収・福利厚生

2020年3月に提出された有価証券報告書によると、楽天の平均年収は約755万円となっています。

チームや部署のリーダー・マネージャクラスになると、年収1000万円を超えてくる可能性もあるようです。

評価は数値成果と定性の評価の両面から評価・年収レンジが決定されていきます。

楽天の平均年収について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事楽天の年収はどのくらい?1000万円超えの高年収プレイヤーになるには?

また、楽天の福利厚生は、以下のように「サポート」「サービス」「イベント」の3つに分かれています。

サポート

  • 通勤交通費
  • 従業員持株会制度
  • スポーツクラブ法人会員
  • ビザサポート
  • リロケーションサポート
  • 仕事と育児・介護の両立支援サポート

サービス

  • カフェテリア(朝食・昼食・夕食無料)
  • ライブラリ(個人学習スペース)
  • コンビニエンスストア
  • クリムゾンクラブ(有料レストラン)
  • フィットネスジム「Rakuten Fitness Club &Spa」(有料)
  • ヘアサロン「Rakuten Hair Salon」(有料)
  • ランドリーサービス「Rakuten Cleaning」(有料)
  • マッサージ&鍼「HARI-UP」(有料)

イベント

  • クラブ活動
  • 納会
  • ファミリーデー

上記の福利厚生を見ると、楽天の福利厚生は非常に手厚いことがわかります。

福利厚生についてもっと詳しく知りたい人は、楽天のコーポレートサイトを参考にしてください。

入社理由・入社後のギャップ

「楽天エコシステム」に代表される多様なビジネス展開とグローバルな環境でのキャリア構成に魅力を感じて入社したという意見が多いです。

また、入社後には魅力を感じていた楽天の社風や独自の制度も、実際に入ってみるとギャップを感じてしまう人もいるようで、しっかり理解を深めておくことが大切です。

僕自身がこれまで転職サポートした方々の中には、ネットベンチャー的なスピード感や裁量、カルチャーをイメージして入社したけれど、思っていたより社内政治やジョブローテが多いなど、保守的な風土にギャップを感じたという方もいらっしゃいました。

わかりやすく言うと楽天のカルチャーは老舗の大手企業や安定業界のカルチャーと、Web系ベンチャー・スタートアップのカルチャーを足して2で割ったようなイメージですね。

退職検討理由

多様な事業展開や会社の挑戦的な風土に慣れてしまい、自らのエネルギーや意欲がなくなると作業の繰り返しになってしまうという意見がありました。

また、会社の求めるスピード感と実態に大きなギャップが生まれてしまってついていけなくなると、プレッシャーに耐え切れずやめてしまう人もいるようです。

楽天へ転職したいなら

楽天への転職を考えているなら、転職のプロである転職エージェントに相談をしてみましょう

転職エージェントではコーポレートサイトなどでは公開されない非公開求人を保有しており、転職エージェントに登録しないと見ることができません。

また、楽天向けの面接対策もおこなってくれるので、面接に自信がない人にはとても心強い存在です。

とはいえ、転職エージェントならどこに登録しても同じというわけではありません。転職エージェントの良し悪しは、担当になったキャリアアドバイザーの質によって大きく変わります。

転職エージェントを選ぶときは、2〜3社複数登録するのがおすすめです。何社か同時に登録することにより、キャリアアドバイザーとの面談を並行しておこなうことができ、自分に合うキャリアアドバイザーを効率良く探せます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント