セールスフォースドットコムへ転職するには?口コミや年収を大公開!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

今回はCRMサービスで世界のクラウド市場を牽引する「セールスフォースドットコム」への転職を考えている方向けに、転職活動前に知っておきたい「セールスフォースドットコム」への転職情報をまとめてみました。

では、早速詳細を見ていきましょう!

セールスフォースドットコムって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

セールスフォースドットコムは1999年に設立された米国の企業で、クラウドコンピューティングの分野(とりわけアプリケーションまでを手がけるSaaS、アプリケーションを稼働させるためのプラットフォームを提供するPaaS)において世界をリードする存在です。

主要サービスは顧客管理システム(CRM*)の「Sales Cloud」です。
顧客・見込み客・案件管理などの基本機能をベースに、社内協力獲得、マーケティング支援などの機能も兼ね備え、受注率アップや新規開拓を助けてくれます。

また、「Sales Cloud」には、売上予測の算出やリアルタイムデータのレポート表示など、スピーディーな経営を実現できる機能が備わっており、経営を様々な面から支えています。モバイル対応しており、電子メール連携によってさらにより生産性をアップさせることが可能です。

「Sales Cloud」の他にも、見積書や提案書を作成する「Salesforce CPQ」、デジタルマーケティングプラットフォーム「Marketing Cloud」、オンラインのコラボレーションプラットフォーム「Community Cloud」など数々のクラウドサービスを手がけています。

*CRM: Customer Relationship Managementの略

セールスフォースドットコムの仕事内容・職種

次に、セールスフォースドットコムの仕事内容や職種について見てみましょう。採用情報によれば、主な内容・職種として下記のようなポジションがあります。(参照:Join the #SalesforceOhana! – セールスフォース・ドットコムの採用情報

営業

  • アカウントセールス(エンタープライズ営業)
  • アカウントセールス(コマーシャル営業)
  • インサイドセールス(アウトバウンド)
  • インサイドセールス(インバウンド)

技術職

  • セールスエンジニア
  • プロフェッショナルサービス
  • テクニカル・アーキテクト
  • ソリューション・アーキテクト
  • プログラム・アーキテクト
  • カスタマー・サクセス・マネージャー
  • テクニカルサポート
  • ディベロッパー

本社機能

  • バックオフィス
  • ファイナンス/アカウンティング
  • 人事/採用
  • ワークプレース・サービス

セールスフォースドットコムに転職するには?

セールスフォースへの転職は結論から申し上げますとかなり難しいと言えるでしょう。

なぜならば、セールスフォースのような外資系の企業は、日系の企業とは異なり、ポジション毎の採用をします。

なので、基本的に未経験から挑戦できる職種はありません

実際に、セールスフォースに転職をするには、ポジション毎に求められる経験やスキルを持っていることが必須となります。

また、セールスフォースでは営業職を中心した中途採用を行っています。

なので、この記事では、営業職を中心に中途採用する方法をお伝えします。

セールスフォースに営業職としての転職をするには?

末永

セールスフォースに中途採用で転職するには、IT業界での法人営業の経験が求められます。

従って、IT業界での法人営業のスキルや経験に自身がある方は、積極的に挑戦することをオススメします。

セールスフォースの営業職はインサイドセールスアウトサイドセールスの2つに分かれます。

営業職としての転職をお考えなら、インサイドセールスをオススメします。

セールスフォースの営業職の求人はインサイドセールスの求人がほとんどだからです。

なので、アウトサイドセールスと比べると難易度が比較的低く、転職しやすいです。

セールスフォースに営業職としての転職をお考えならば、大手の転職エージェントのリクルートエージェントへの登録をオススメします。

なぜならリクルート国内で最多数の求人を持っているからです。

他のエージェントと比較しても求人の網羅性が高く、セールスフォースなどの有名企業の求人を持っている可能性が高いです。

実際にリクルートの求人数は160,862件で、他の大手エージェントと比べて群を抜いて多いです。(2016年時点)

したがって、セールスフォースへの転職を考えている方は、国内最多数の求人を保有するリクルートエージェントの利用をオススメします。

また、外資系の転職に強みがあるJACリクルートメントを併用しても良いでしょう。

JACリクルートメントはもともと、海外進出する日系企業の人材確保のサポートをするために生まれた、イギリス発の日系企業です。

したがって、外資系企業との関わりが多いので、セールスフォースなどの、外資系企業に転職するためのノウハウやコネクションを活用できるので外資系企業への転職に強みがあります。

セールスフォースに技術職として転職するには?

末永

IT・web系のエンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントの利用をオススメします。

マイナビITレバテックキャリアは、エンジニア・クリエイターの求人に特化している最大級の転職エージェントです。

実際にマイナビITは12000件以上の求人、レバテックキャリアは4000件以上の求人を保有しています。

エンジニア・クリエイターの転職に特化しているので、転職のサポートの質が高いので、転職を成功させる可能性を高めることができるでしょう。

セールスフォースに管理部門として転職するには?

末永

本社部門への転職は、大手転職エージェントに複数登録してポジションの空きが出るのを待つ事をオススメします。

なぜなら、基本的に人事やマーケティングや経理などの本社の管理部門はポジションの数が少なく、人気職種なので空きがあるとすぐに、ポジションが埋まります。

なので、基本的にはポジションの空きが出た時に、すぐに求人に応募することが大事です。

空きが出た時にすぐに応募するためにも、国内最大級の求人を持っている、リクルートエージェントに登録することをオススメします。

セールスフォースに転職するためのスキルや経験がなかった場合は?

もちろん、「IT業界での経験がない。。」「法人営業の経験はないけれど、将来はセールスフォースに転職したい」という方も中にはいらっしゃるかと思います。

そんな方はまずは、IT業界での法人営業でスキルや経験を身に着ける事をオススメします。

より具体的にお話しますね。

日本には、セールスフォースの製品を販売する代理店が約40社ほど存在します。(セールスフォース製品の販売パートナー

そして、セールスフォースの代理店の中には、IT業界や法人営業が未経験でも挑戦できる企業が存在します。

まずはセールスフォースの代理店で、法人営業やIT業界のスキルや経験を身につければ、セールスフォースへの転職は十分に可能と言えるでしょう。

とは言え、未経験業界・未経験職種への挑戦は20代後半が限界となります。

なので、20代などの若手層の求人が豊富で、未経験からでも挑戦できる求人を豊富に持っている転職エージェントの利用をオススメします。

末永

若手層の転職にもっともオススメできるのがマイナビエージェントです。

就職活動で利用していた方も多いと思いますが、登録者約80万人のマイナビを運営しています。(転職業界の最大手のリクルートが運営するリクナビの登録者が約76万です。)

日本で1番新卒の方の登録者が多いので、若手層を採用したい多くの企業とコネクションを持っています。

なので、若手層を求める企業の求人を多数保有することができるので、若手層の転職に強いです。

また若手層の転職は、40代、50代の方と比較すると、転職がかなり決まりやすいです。

セールスフォースドットコムの仕事のやりがい

次に、セールスフォースドットコムで働いている人がどのような点にやりがいを感じているのかをご紹介しましょう。

  • 企業の経営にかかわるサービスなのでやりがいを感じられる
  • 強みが明確なサービスなので自信を持って提案することができる
  • スピード感のある環境なので日々の業務を通じてスキルアップを図ることができる
  • 給与水準が高く、良い成績を残した際はインセンティブへの反映がしっかりとされるのでモチベーションにつながる

多くの人が触れているのが「サービスの強み」です。業界を代表するサービスを持っているので、それを誇りに仕事ができるという点は大きな強みと言えるでしょう。

また、外資系ならではの環境やそれに伴う給与などをやりがいと感じている人も多いようです。

セールスフォースドットコムの年収相場(給与)は?

最後にセールスフォースドットコムの年収相場について見ていきましょう。

セールスフォースドットコムの平均年収は公にはされていないため具体的な数字はご紹介ができません。

しかし、給与水準の高さが魅力であるという評判が多く、年収・給与については現役社員の満足度も高いポイントとなっているようです。

セールスフォースドットコムの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

次に、セールスフォースドットコムの評判・社風・カルチャーなどについてクチコミ情報を見てみましょう。

ワークライフバランスは保ちやすい環境

職種や繁忙期にもよりますが、フレックスタイム制が用いられており、柔軟に働き方を調整できる様子です。個人に判断が委ねられている様子で、任された仕事をしっかりと行なっていれば、比較的早い時間に退勤することもできるようです。

福利厚生が充実しており働きやすい環境

社内の軽食やドリンクが無料、英会話レッスンの補助、マッサージやジム費用の補助、ビジネススキル向上のためのサポートなど福利厚生が充実しており、働きやすい環境を後押ししているようです。

評価基準が明確で、給与にも反映されやすい

外資系企業に共通するポイントではありますが、「評価基準が明確で、業績が給与に反映されやすい」という点は多くの人にとってモチベーションアップにもつながっている様子です。

セールスフォースドットコムの面接・SPIなど選考難易度

セールスフォースドットコムではさまざまなポジションがあるため、選考フローや課される質問はそれぞれ異なる可能性が高いです。

参考までにこれまでに転職面接で問われた質問を少しご紹介します。

  • 現在取り扱う商材をプレゼンしてください
  • これまでいた業界について説明してください
  • セールスフォースドットコムの製品についてプレゼンしてください
  • セールスフォースドットコムのビジネスモデルを理解しているか

これまでの経験を問う質問、そしてセールスフォースドットコムへの理解を問う質問が多くされているようです。

具体的かつ、回答の論理性を求められる内容も少なくありませんので、事前に準備を行い、ポイントを整理しておきましょう。

セールスフォースドットコムへの転職をお考えの方へ

転職エージェントの利用をオススメします

末永

セールスフォースに転職するためには、一度転職エージェントに相談すべきだと考えています。

なぜなら、セールスフォースドットコムへの転職は、非常に難しいです。

日本法人では、2015年までは新卒採用を行っておらず全て中途採用を行っておりました。

中途採用における採用基準は一般的な企業に比べると高いです。

したがって、面接に通過するのが非常に難しいです。

どんなに優秀な人であっても、準備を怠ると簡単に落ちてしまいます。

せっかく志望企業に見合ったスキルや経験、マインドを持っているのに、面接で自分を上手くアピールすることができずに内定を得られないのは大変もったいないことです。

転職エージェントを活用すれば、事前に、面接官・採用側の目線で、面接で引っかかってしまいそうなポイントを見て指摘してくれますので、面接に自信がある方もそうでない方も、活用して損になる事はないと思います。

ただ、大手の転職エージェントは人数も多く実際のところ担当になるアドバイザーの質によって左右されます。

なので転職エージェントには2〜3社登録して、実際に一度、キャリアアドバイザーと面談して、自分に合うキャリアアドバイザーを比較・検討することをオススメします。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25

〈まとめ〉

セールスフォースドットコムは世界的に業界を牽引するサービスを持っていることから仕事へのやりがいも感じられ、胸を張って働くことのできる環境にあることがうかがえますね。是非今回の記事を参考に、転職を検討してみてくださいね。