Twitter Japanへの転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

Twitter Japanへの転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

    X(旧Twitter)日本法人のTwitter Japan株式会社へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

Twitter Japanの転職難易度

Twitter Japanの転職難易度は非常に高いと言えます。

なぜなら、今は求人がなく、過去に募集があった「広告営業・クライアントパートナー・アカウントマネージャー・ITサポートエンジニア」に関しても、ビジネス英語力や高い実務経験が求められるからです。

また、X(旧Twitter)はイーロン・マスクが買収してから日本でもリストラを積極的におこなっていることもあり、買収以前と比べると求人がかなり少なくなり、難易度は更に上がっていますね。

そんなTwitter Japanに転職する方法

先程お伝えした通り、Twitter Japanには現在求人がないので、スカウトサービスまたはリファーラル採用でしか転職することができません。

転職エージェント末永 末永

その際、スカウトサービス最大手のビズリーチでは、Twitter Japanの最新求人情報を確認できるので職務経歴書を登録しておくと良いでしょう。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

また、Twitter Japanはイーロン・マスクが週に100時間程度働くことから、社員にも週80時間を求めるなど、超ハードワークなカルチャーに変わりました。

合わない人はリストラされているので、これが厳しいという人は正直ほかの企業を探したほうがいいですね。

Twitter Japanに転職を考えているキャリアに自信がある人は、Amazon、Googleなどの外資WEB系事業会社 や日系ITスタートアップも視野に入れると良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

自分のスキルや経験が企業からどう評価されているか知りたいあなたはビズリーチに登録して企業からスカウトを待つのも1つの手です。


どんなスカウトが来るかによって自分の市場価値や年収相場も測れるので、直近での転職は考えていないという人にもおすすめですよ。

転職エージェント末永 末永

外資WEB系や日系ITスタートアップが気になった人は、求人を日本一多く扱っているリクルートエージェントを利用すると良いでしょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

Twitter Japanに転職しやすい人の特徴

Twitter Japanに転職しやすい人は以下のような特徴があります。

  • 鋼のメンタルがある人
  • 英語力がある人
  • Twitterというサービスに対して貢献したい人
  • チャレンジ精神のある人

「人生は短い。そう考えたら、懸命に働くしかない」というのがイーロン・マスクのベースにあるため、「ハードに働いてでも成長したい」「イーロン・マスクと仕事がしたい」という人は転職しやすく、かつやりがいをもって働けるでしょう。 。

また、Twitter Japanでは英語力のある人を歓迎条件としていますが、Twitterの社内資料はほぼ英語の資料なので、英語力がないと難しいです。

Twitterというサービスに対して価値を生み出し、貢献したい気持ちの強い人が求められます。さらに、積極的に新しいサービスを生み出し、チャレンジしていける人は高く評価されます。

Twitter Japanの面接傾向・選考対策

Twitter Japanの面接では、志望動機自己PRなどの一般的な質問もされますが、事前に答える準備をしておくのが難しい質問もされます。

Twitterでは、面接で難しい質問に対してどう答えるのか?といった臨機応変さを見ています。

そういった難しい質問に対して、迷わずに答えるためには自己分析企業研究が重要になります。

なぜTwitterに入社したいのか?を振り返り、整理しましょう。

また、Twitterの事業内容や方針について面接で答えられないと、お見送りになってしまうというケースもあるので、企業研究はしっかりとしておきましょう。

自己分析と企業研究については、以下の記事を参考にしてみてください。

面接で失敗しないコツ

面接で失敗しないコツとして、転職エージェントを使うというのも1つの手です。

自己分析や企業研究は完璧にできたと思っていても、様々な情報を見落としている人が多く、面接でうまく答えられずにお見送りになってしまうという人が多くいます。

転職エージェントでは、面談を通じてあなたの経験・スキルやアピールできそうな部分を引き出すように、質問の答え方を一緒に考えてくれます。

完全無料なので、気軽に問い合わせてみてください。

おすすめの大手総合型転職エージェント

Twitter Japanの中途採用・求人情報

2020年4月現在、Twitter Japanで募集している中途採用の求人は、typeに掲載されていたので、仕事内容や必須条件について紹介します。

Twitter Japanの求人情報は非公開求人として取り扱われているケースが多いので、リクルートエージェントdodaビズリーチに登録し、非公開求人を紹介してもらうことをおすすめします。

Twitter Japanで募集している職種は、以下のようになっています。

  • 広告営業
  • 管理部門
  • マーケティング
  • パートナーシップ

上記の職種にマッチする可能性がある場合のみ、連絡が来るようになっており、自分で職種を希望することはできません。

必須条件

  • 各職種に関連する知識・経験

歓迎条件

  • 英語を使った読み書き、英語を使った簡単な会話ができる英語力

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン 19F
  • 勤務時間
    9:00~18:00(所定労働時間8時間、休憩60分)

Twitter Japanの企業情報・事業内容

Twitter Japanの企業情報について、以下の順で解説します。

事業内容

Twitter Japanでは、Twitterの運営をメインとしておこなっております。

また、以下の運営もおこなっています。

  • TwitLonger
  • favstar
  • ふぁぼったー
  • OnSay

Twitter Japanの平均年収・福利厚生

転職口コミサイト「ライトハウス」によると、Twitter Japanの平均年収は約850~1750万円となっています。

また、若手ハイキャリア向け転職サイトのAMBI(アンビ)によると、営業職の場合は年収約500万円以上で、時間外手当がプラスされます。

職種や役職、経験・スキルによって年収の幅があります。

福利厚生

Twitter Japanの福利厚生は以下の通りです。

  • 各種社会保険完備
  • 朝食および昼食代補助
  • 交通費支給
  • 軽食・飲み物無料
  • 英語レッスン
  • 引っ越し費用負担
  • 産休・育児支援制度
  • 在宅勤務制

Twitter Japanの社風

Twitter Japanへ転職した人向けに、社風について聞いてみました。

人物 広告営業・男性

若くて優秀な人が多く、一緒に働いていて毎日勉強になるようなことばかりです。中途採用で入社した人が結構多く、新卒だらけの中で浮いてしまうなんてこともありません。

人物 マーケティング・女性

外資系ということもあり、男性だから、女性だからといったこともなく、フラットな環境です。結婚して子どもがいてもバリバリ働いている人が多く、会社の制度もサポートが手厚いです。

Twitter Japanへの転職を成功させるコツ

Twitter Japanへの転職を成功させたいなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

冒頭でもお伝えしましたが、Twitter Japanは中途採用の求人情報を公開しておらず、転職エージェントが取り扱う非公開求人からでないと応募できない場合があります。

Twitter Japanへ転職したいのであれば、まずは転職エージェントへ登録し、非公開求人を紹介してもらうのが近道です。

また、転職エージェントはあなたとマンツーマンで面談をし、面接対策や履歴書・職務経歴書の添削など、転職を全面バックアップしてくれます。

転職エージェントは、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度、複数登録することをおすすめします。

筆者が、プロの観点から選んだおすすめの転職エージェントを紹介しますので、ぜひ登録してみてください。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

line

line

人気の転職エージェント