レバレジーズ株式会社に転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回はwebメディアを軸に、IT・医療・その他新規分野へ事業を展開する「レバレジーズ株式会社」に転職を検討されている方向けに、「レバレジーズ株式会社」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズ株式会社って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

レバレジーズ株式会社は、「自分の為になることが人の為になり、人の為になることが自分の為になる。」を企業理念に、「個人と企業のマッチング」を行なう人材サービスをはじめとしたネットサービスを基幹事業とする企業です。

その事業は人材ビジネスインターネットメディアの大きく分けて2つ。

人材ビジネスとしては、Webサイト「レバテック」シリーズを展開して、ITエンジニアとクリエーターに特化した企業の人材確保と、主にフリーランスのキャリア形成を支援するビジネスを行なっています。

レバテックシリーズの中では、企業常駐型フリーランスと企業のマッチングを行なう「レバテックフリーランス」、正社員転職エージェントの機能を持つ「レバテックキャリア」、その他フリーランスのキャリア形成やエンジニア系ハイクラス求人を扱うサービスを運営しています。

更に、人材サービスとしては、エンジニアやデザイナー向けの無料勉強会の運営なども行なっています。

その他、メディカル領域の中でも看護士を対象にした転職サイト「看護のお仕事」を運営。

このサイトは4年連続で規模を開設当初の140%まで成長させた注目事業です。

主なレバレジーズの事業

上記が主なレバレジーズの主要事業になります。

レバレジーズのビジョン

「国、業界をまたいで素早くかつ健全に拡大し参入した業界において最も競争優位性のある会社になる。その為に、人的価値の向上に全メンバーが努力する。」を掲げています。

レバレジーズの理念

理念は「顧客の創造を通じて、関係者全員の幸福を追求し、各個人の成長を促す」こととしています。

webメディアを軸にIT・医療・その他新規分野へ事業展開を行っています。

平均年齢が20代後半と非常に若く勢いのある会社で、ベストベンチャー100にも選出されています。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズの直近の業績や事業課題は?

2005年の設立以降、13年で年商260億規模まで急成長しているレバレジーズですが、経常利益も2012年32億円から2017年に195億円となり5年間でその規模が約6倍になるなど、11年連続での増益が見込まれています。

今後の事業課題としては、その成長に人材育成をどのようにキャッチアップしていくかということにあります。

レバレジーズは若くしてチャンスを与えられる環境です。新卒・中途問わず、能力とやる気があれば数年後に事業を任せられることがあります。しかし、そのような優秀な方は数年経つと会社を去ってしまい、結果として会社に社員を教えられる中間管理職の不足が問題となっています。

また、新規事業や海外事業に積極的に取り組んでいますが、その中から会社の中心となる事業が生まれていないのも事実です。レバレジーズが今後成長していく為にも、安定した事業を作り出す必要があるでしょう。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズ株式会社の本社・オフィス

住所: 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F

2012年のグッドデザイン賞も受賞した、都内屈指のおしゃれスポット・渋谷ヒカリエにオフィスを構えています。

受付には緑が多く、社内も太陽光を多く取り入れられる設計がなされているため、東京のど真ん中にいながら緑豊かな自然の中にいるような感覚で働くことができます。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズ株式会社の仕事内容・職種

多岐にわたる分野の経験と、個々の能力・個性を最大限に活かせる組織づくりをしています。

(1)マーケティング

サイト構築や運用、プロモーション全般を担当。SEO、リスティング広告、アフィリエイト、純広告、SMO等、事業に合わせて集客スキームを構築していきます。

(2)セールス(メディカル事業部)

自社のWebサイトに登録した看護師とキャリア面談の上、お仕事を紹介する仕事。紹介する病院・施設は、担当するエリアの特性などをマーケティングしながら自ら開拓していきます。

(3)セールス(レバテック事業部)

ネット系企業を中心に、Webシステム開発のHR(ヒューマンリソース)の提案営業並びに新規営業を担当。社内で最も歴史があり、売り上げの多くを占めている事業部です。

(4)Webエンジニア

外部仕様を作るのと同様にSEOの内部施策を考え、同時にUI・UXの仕様も、自ら最適な方法を提案し最良のメディアを作り上げていく仕事。
上流から下流まで幅広い仕事に携われます。

(5)クリエイター

デザインやコーディングだけでなく、ブランディング戦略や効果測定、PDCA体制の構築や研究なども行います。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズ株式会社の将来性とは?

順調に業績を拡大するレバレジーズですが、企業としては独特の体制で事業を運営しています。そのひとつが「All In House体制」。

サービスの全てを自社内で内製化しています。

サービス毎に事業を分けて、ディレクター、エンジニア、マーケッター、営業がひとつのチームとして常に身近にいる組織体制としていることから、高品質かつスピード感を持って業務が実施できていることが強み。

また、エンジニアも専門性が高く、「Software Design」に在籍経験のある社員がその技術を共有し、マーケティングにおける共同研究をGoogle社とおこなうなど、常に先端を意識した業務体制を敷いていることから、今後も安定的に成長を続ける企業であることが伺えます。

実際、最近のプレスリリースでは、2018年3月より「ITに特化したM&A事業に乗り出す」として、自社が蓄積するデータベースやノウハウの有効活用した事業領域の拡大を推進しており、この事業として、2018年度は1億円の売上げを目指すとしています。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズ株式会社の仕事のやりがい

社員が感じているやりがいは、何と言っても裁量権の大きさと成長性です。

事業分野を拡大し続けるレバレジーズは、その拡大に合わせて、ポストが次々生まれています。社歴の浅い若い社員にも責任ある仕事を任せる企業であることから、事業責任者やリーダー層に新卒入社の社員が早いタイミングで多く就任しています。

実際にあった事例としては、新卒2年目で事業部長、4年目で執行役員に就いたケースがあります。ベンチャーのスピード感を維持したまま、グループ全体が成長過程にあるのがレバレジーズであり、個々の成長が促されている側面が伺えます。

ただ、先ほども申し上げた通り中間管理職の不足による教育・マネジメントの問題がある為、自ら行動し、学ぼうとする意思がある方でないと、苦痛に感じるかもしれません。

企業もそれを認識しているので、社員の教材費を支給するなどして、社員の能動的な行動を期待しています。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

cレバレジーズ株式会社の評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

レバレジーズは社員のモチベーションに着目して、ポテンシャルを発揮できる社内環境作りを進めています。

例えば、社員教育として勉強会や研修会の仕組みを整備することに加えて、自部署で得た知識や経験に加えて他部署のノウハウも習得してスキル向上につなげることを目的に「事業部間交換留学生制度」を推進したり、「グッドアベニュー」として、社員が4~5人のチームで毎朝10分間、それぞれがエピソードを披露して自社のクレドを共有するための時間を設けるなど、システム開発などで閉塞的になりがちな環境を少しでもオープンに、風通しが良くなるように配慮した取組みがされています。

このような環境からレバレジーズは、自由な発想で社員が業務提案をおこなうことができる社風と言えます。実際に新規事業コンテストでは新しい8つのメディアが立ち上がるなど、組織を横断する業務が積極的に展開されています。

平均年齢が低く(27歳)、大学やサークルの様なノリが存在しています。ある程度努めてきた方が退職される理由として、サークルみたいなノリについていけなくなるといったことがあるようです。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズ株式会社の面接・SPIなど選考難易度

レバレジーズの平均年齢は27歳。

選考基準としては、高い専門性より組織に対する柔軟性や協調性、対応力が重視される傾向があるようです。

「人」に関して、レバレジーズの社名の由来には、「一人ひとりは小さな力かもしれないが、それらが集まること、そして蓄積されたノウハウを活かすことによってレバレッジを利かせ、社会に大きな変化を起こしたい」ことの想いが強く反映されています。

そのような考え方から、求められるスキルとしては、ITに関する専門性に加えて、モラルであったり知性としてのコンセプチュアルスキルや情熱をどのように面接で表現するかが合否の鍵になります。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

レバレジーズ株式会社の年収相場(給与)は?

新卒の初任給は28万と高いですが、そこから3年後または中途採用になると、業界の中で見ると低くなるようです。ITや人材業界には共通して言えることですが、これらの業界は基本的に残業が多めです。

理由としては、クライアントに合わせて行動しなくてはならない為、土日にアポが入ったりするからです。

レバレジーズ では三ヶ月に一度、給与の見直しがあり、営業職は成果に連動して給与が支払われますが、マーケターなどの職種だと、なかなか上がりにくいようです。

平均 400万
中途1年目 360〜450万
中途3年目 400万〜650万

レバレジーズ株式会社からのキャリアパス・キャリアステップ

裁量権があるので、ゼロから仕事を立ち上げる力が身に付きます。ITや医療系人材に特化しているので、同業界でキャリアアップを目指すには良いでしょう。

第二新卒などで、給与を気にせず専門性を身に付けたい方にはレバレジーズ は素晴らしい企業です。一方で、大学のサークルのノリや受動的で誰かに教えを請うタイプのかたは向いていないと言えるでしょう。

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

最後に。レバレジーズ株式会社への転職を検討・希望している方へ

レバレジーズ株式会社への転職支援に強い転職エージェント・アクシス代表の末永雄大が親身になってサポートします。

レバレジーズ株式会社へご興味をお持ちの方、転職を希望している皆さん、レバレジーズ株式会社はwebメディアを軸に積極的に新規事業を展開する、勢いのあるベンチャー企業です。

社員の平均年齢が20代と若く、若いうちから裁量権を与えてくれるため、人よりも速いスピードで成長することができる環境でしょう。

だからこそ、面接では「自分はどのようなことに挑戦したいのか」「なぜそれがビジネスとして成り立つのか」を面接官が納得できるような形で伝えることが求められます。

また、自分の「主体性」や「やる気」をしっかりアピールしなければ、内定は獲得できないでしょう。

そのため、事前にしっかりと準備・対策をし、万全を期して面接に臨む必要があるのです。

そうした対策は自分ひとりではできません。また面接対策は、何度も面接フィード・バックを聞く機会にある現役の転職エージェントが一番です。

手前味噌ですが、ホームページ、求人サイト、他社転職エージェント等の、他のどのチャネルよりも、弊社でのご紹介・選考サポートは手厚く、且つ強いと自負しています。

他チャネルからだとカナリの確率で落ちていたであろう人を、じっくりと対策して内定を得ていただいたケースもございます。

ですので、焦って応募をされる前に、まずは一度弊社までご登録・ご相談ください。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】レバレジーズ株式会社への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!