営業の職種別おすすめ企業ランキング!気になる平均年収も徹底比較

  • !

営業 職種 ランキング

    営業の職種・企業別の平均年収ランキングをはじめ、営業の種類やおすすめの会社をご紹介しています。

    また、合わせてキャリアアップしたい人には無形商材が適していることについても詳しく解説しています。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

営業の職種別平均年収ランキング

営業の平均年収がどのくらいであるのか、気になっている人も多いかと思います。dodaの「平均年収ランキング【最新版】」によると、営業職の平均年収は435万円となっています。

ただ、営業といっても職種によって平均年収は大きく変わってきますよね。そこで、今回は営業の職種別に平均年収をご紹介します。

dodaの「平均年収ランキング【最新版】」を参考に以下の表に上位10の職種をまとめてみました。

1位
MR
713万円
2位
投信/投資顧問
566万円
3位
医療機器メーカー
563万円
4位
医薬品メーカー
558万円
5位
リース
525万円
6位
電子部品メーカー
525万円
7位
証券
511万円
8位
電機メーカー
495万円
9位
IT/通信
478万円
10位
銀行
464万円

上記の結果を見てみると、営業系の中でももっとも平均年収が高いのは「MR」となっていることがわかりますよね。2021年の昨年度と比較をしてみると、MRの平均年収は16万円プラスとなっており、営業職の中でも大幅に額が上がっています。

次いで2位に挙がっているのは「投信/投資機関」の566万円、そして3位には「医療機器メーカー」の563万円となっています。

つまり、営業職で年収が高い業界は医薬・医療機器業界・金融業界・メーカーだと言えるでしょう。営業で年収が高い会社へ転職したい人はこれらの業界がおすすめです。

他職種との平均年収比較

職種別だけではなくて営業全体の平均年収と他職種の平均年収にどのような差があるのか知りたい、という人もいると思います。

こちらも同じくdodaの「平均年収ランキング【最新版】」を参考にして、以下にまとめてみました。

営業 435万円
企画/管理系 529万円
金融系専門職 443万円
IT技術職 438万円

上記の中でもっとも平均年収が高いのは「企画/管理系」の529万円となっています。

dodaの情報によれば昨年度の平均年収が526万円だったとのことなので、13万円上がっていることがわかりますね。企画/管理系の職種の中でもとくに平均年収が高いのは「内部監査」の700万円です。

次いで平均年収が高いのは「金融系専門職」の443万円、そして「IT技術職」の438万円、最後に「営業」の435万円となっています。

営業職への転職なら

すべらないキャリアエージェントについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

キャリアアップしたいのなら営業職はおすすめ

転職者:なぜ営業はキャリアアップできるんですか?

転職エージェント末永 転職エージェント 末永

まずは、キャリアアップの認識を合わせるところから始めましょうか!

キャリアアップとは、その会社に転職することで職種や業界の選択肢が広がったり、年収アップできたりすることなんですよ。

転職者:なるほど!キャリアの選択肢が広がること、これがキャリアアップなんですね!

転職エージェント末永 転職エージェント 末永

そうなんです!キャリアアップは、ただ年収が上がるだけではないんです。

その上でなぜ営業が良いのかと言いますと、多種多様な悩みを抱えているお客様の課題に入り込んで提案をおこなうからなんです。

転職者:>顧客に営業をかけることの難しさはわかりました。ですが、なぜキャリアの選択肢を広げられるんでしょうか?

転職エージェント末永 転職エージェント 末永

それは一般的にビジネスに必要とされているソリューション営業と呼ばれる思考法だからなんです。

例えば、マーケティングへ転職する場合は「なぜ相手に認知されていないのか」「その商品を購入してもらうためにはどんな媒体で、どんな提案をするのが良いか」という点を考える職種です。

転職エージェント末永 転職エージェント 末永

もし、営業に転職しようと考えているならすべらないキャリアエージェントへ相談してみることを提案します。

弊社のエージェントは企業と転職者の両面とやりとりをおこなっているので、企業情報に深く精通しています。

ミスマッチも防ぐことができるため、スムーズに転職活動がおこなえますよ。

弊社エージェントのポイント

・企業とのつながりが密で豊富な情報を保有
・企業別に徹底した選考対策が可能
・書類通過率は大手の6倍、内定率は4倍

すべらないキャリアエージェント
に相談する

営業転職でキャリアアップする方法やおすすめの職種や業界については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください!

営業でキャリアアップしたいのなら無形商材がおすすめ

営業でキャリアアップしていきたいと考えている人は、年収面よりも「どんな商材・手法であるのか」という部分をより細かく確認して頂きたいんです。

なぜなら、扱う商材や手法によって難易度が変わってくるからなんですね。次に転職したい企業の年収が高かったとしても自分自身に専門スキルがない場合、次の転職では年収が下がってしまいます。

だからこそ、ここで提案させて頂きたいのが無形商材を扱う法人営業なんです。というのも、転職市場価値が高く未経験職種の営業へ転職する際にも有利に働きやすいんですね。

転職エージェント末永 末永

無形商材は形のないものを売り込むため、商品の質よりも営業スキルに依存するので、それだけ難易度が高まります。

また、法人営業は対企業なので、複数人を説得できるように論理的かつ合理的な提案が求められます。

転職エージェント末永 末永

無形商材の法人営業の経験を積むことで、自身の転職市場価値をさらに高めることができ、次の転職の幅も広がりますよ。

無形商材の法人営業についてさらに詳しく知りたい人は、こちらの記事もぜひご覧になってみてくださいね!

自分にはどんな無形商材の法人営業が向いているのか確認したい人は、ぜひすべらないキャリアエージェントまでお問い合わせください!

営業会社の平均年収ランキング

営業に人気がある会社の平均年収がどのくらいなのか、こちらについても気になっている人がいると思います。

こちらもdodaの「【営業】転職人気企業ランキング2021」のデータを参考にして、以下に上位10社の平均年収をまとめてみました。

平均年収については有価証券報告書を参考にしており、提出していない企業に関してはOpenwork(2022年1月時点)の情報を参考にしています。

1位
トヨタ自動車
約858万円
2位
グーグル
約1,562万円
3位
ソニー
約1,044万円
4位
アマゾンジャパン
約1,015万円
5位
楽天
約745万円
6位
Apple Japan
約593万円
7位
任天堂
約971万円
8位
パナソニック
約743万円
9位
ソフトバンク
約1,404万円
10位
三菱商事
約1,678万円

上記に挙げた10社のうち半分の5社が平均年収1,000万円以上となっているのがわかりますね。もちろん、勤続年数や成果・成績などによって個人差が生じるので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

また、11位〜20位の企業の平均年収を知りたい人は、以下に情報をまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 もっと見る

こちらの平均年収についても有価証券報告書を参考にしており、提出していない企業に関してはOpenwork(2022年1月時点)の情報を参考にしています。

11位
全日本空輸(ANA)
約563万円
12位
キーエンス
約1,751万円
13位
サントリーホールディングス
約1,185万円
14位
伊藤忠商事
約1,627万円
15位
東日本旅客鉄道
約673万円
16位
リクルートホールディングス
約950万円
17位
オリエンタルランド
約451万円
18位
ヤフー
約1,079万円
19位
NTTドコモ
約930万円
20位
三井物産
約1,482万円

営業の種類と仕事内容

営業職といってもさまざまな営業スタイルに分かれており、扱う商品やクライアント先にも違いが生じてきます。

そのことを踏まえた上で「新規営業」「既存営業」「深耕営業」の3つの営業スタイルの違いについて、ざっくりと紹介していきたいと思います。

新規営業 まだ取引がなく面識のない企業に対して営業をおこないます。基本的に電話や訪問などでアプローチしていき、新規で顧客を獲得していきます。

営業の中でもっともスタンダードな種類ですが、面識のない相手に対してアプローチするため難易度は高いです。
既存営業 すでに取引をしている顧客に営業をおこないます。顧客が抱える課題や不安を探り、自社の商品を絡めながら課題の解決方法を提案します。

顧客との信頼関係をうまく深めることができれば、新しく案件を獲得できるケースもあります。
深耕営業 顧客が求めている新たなニーズを探って取引を増やしていくような、既存営業と近しい種類ですね。ただ既存営業よりも1つの顧客と深い関係性を築いていきます。

深耕営業をやっていくには1つの顧客と深い関係を築き、取引を継続していくのはもちろんのこと、新たに拡大していくの大切です。

転職エージェント末永 末永

営業職に転職しようと考えているならすべらないキャリアエージェントに相談することをおすすめします。

弊社のエージェントは企業と転職者の両面とやりとりをおこなっているため、企業の情報に深く精通しています。

ホワイトさやインセンティブの多さなど、どのような実態になっているのか把握しているため、ミスマッチもバッチリ抑えられますよ。

すべらないキャリアエージェントに相談する

さらに営業職の種類を詳しく知りたいという人は、こちらの記事も合わせてご覧になってみてくださいね!

新規営業でおすすめの企業3選

新規営業に携わっていきたいと考えている人には、以下に挙げた3つの企業をおすすめします。

数ある新規営業をおこなっている企業の中でも以下の3つは「組織力の高さ」「魅力ある商品を取り扱っている」「教育方針がしっかりしている」という点で選定しています。

どのような営業をおこなっているのかをはじめ、平均年収も合わせてご紹介していきますね。

リクルートグループ

リクルートグループは2021年4月に「リクルートキャリア」「リクルートジョブズ」など他7社が吸収合併されたことを発表しました。

面接通過することが難しいリクルートグループですが、その中でも営業職は比較的に未経験者でも面接に受かりやすい傾向が見られますね。

そんなリクルートグループは、賃貸領域の広告営業や求人広告の営業など「メディア広告営業」と「広告代理店営業」の2つに分かれているのが特徴です。

ちなみに、最新の有価証券報告書によるとリクルートグループの平均年収は、以下の通りとなっていました。

リクルートホールディングスの平均年収

  • 約950万円
    (有価証券報告書 調べ)

上記の平均年収は各企業の業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

リクルートに興味がある人は、こちらの記事も合わせてご覧になってみてくださいね!

ビズリーチ

ビズリーチは独自に開発した採用管理ツール「HRMOS」の導入営業をおこなっています。法人向けの営業職になるため、基本的にクライアントは企業になりますね。

具体的に導入営業は、まだHRMOSを導入していない企業に対して「HRMOSを使いませんか?」という営業をメイン営業としておこないます。

ただ、HRMOSの導入営業は営業だけをおこなえば良いというわけではなく「HR領域の営業の経験」「システム営業の経験」など、他にも様々な能力が求められます。

ちなみに、ビズリーチの平均年収ですが有価証券報告書がないため、Openwork(2022年1月20日時点)の情報を参考にして、以下に記載してあります。

ビズリーチの平均年収

  • 約515万円
    (Openwork/2022年1月20日時点)

こちらも平均年収は業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見てくださいね。

ビズリーチについて詳しく知りたい人は、ぜひ以下の記事も合わせてご覧になってみてください!

Indeed Japan

求人サイトのCMでもお馴染みのIndeed Japanも求人広告営業をおこないます。人材を採用したい企業に対して「Indeedに求人広告を掲載しませんか?」と提案するのが主な業務内容です。

基本的に電話などでアポイントを取ってから実際に訪問する、というのがメインの業務になりますね。

Indeed Japanは人材業界では大手企業になるため、優秀な人材を採用する傾向が見られますね。ですので、他の人材会社と比較をして年収が高めに設定されています。

ちなみに、Indeed Japanの平均年収ですが有価証券報告書がないため、Openwork(2022年1月20日時点)の情報を参考にして、以下に記載してあります。

Indeed Japanの平均年収

  • 約941万円
    (Openwork/2022年1月20日時点)

こちらも平均年収は業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見てくださいね。

さらに詳しくIndeed Japanについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいね!

新規営業への転職を検討している人は、ぜひすべらないキャリアエージェントまでお問い合わせください!

既存営業でおすすめの企業3選

まず前提知識として、既存営業は比較的誰にでもできる仕事が多いため、難易度としては低いんです。扱っている商品の単価がそもそも高いので、年収も高い傾向が見られますね。

高年収を希望するだけなら良いものの、さらにキャリアアップを目指すことを考えると、どうしても市場価値が低くなってしまいます。

そんな既存営業に携わりたいと考えている人に向けて、以下に挙げた3つの企業をおすすめします。

数ある既存営業をおこなっている企業の中でも以下の3つは「扱っている商品の利益率や単価の大きさ」「年収が高い」「会社として盤石である」「昔からの企業文化が前向きである」という点で選定しています。

どのような営業をおこなっているのかをはじめ、平均年収も合わせてご紹介していきますね。

武田薬品工業

武田薬品工業の営業は、基本的に病院向けに医療機器を売り込むMRと呼ばれるものです。実際に病院へ行って医師相手に営業をおこないます。

多忙な医師が多いことからアポイントが取りにくく、アポイントなしで病院へ行き医師を出待ちするなど、自分のペースで仕事ができないのがネックですね。

そのため、営業的なスキルを不安視され、転職市場価値が低くなってしまう可能性もあるので、この点のみ注意が必要ですね。

武田薬品工業は日系企業の製薬会社では業界トップの業績を誇っており、日系企業の製薬会社と比べて年収も高いです。

実際に、最新の有価証券報告書によると武田薬品工業の平均年収は、以下の通りとなっていました。

武田薬品工業の平均年収

  • 約1,760万円
    (有価証券報告書 調べ)

こちらも平均年収が業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

武田薬品工業についてもっと詳しく知りたい人は、ぜひ以下の記事も合わせてご覧になってみてください!

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソンの営業職も武田薬品工業と同じくMRの営業がメイン業務となります。

ただし、ジョンソン・エンド・ジョンソンは多部署なので、どの部署でも病院向けの営業をおこなっているわけではないんですね。中には消費者向けの営業を担当している部署もあります。

そんなジョンソン・エンド・ジョンソンは、世界でもトップクラスの製薬会社であり、他の製薬会社と比較して高年収の人が多く見られますね。

気になるジョンソン・エンド・ジョンソンの平均年収ですが、有価証券報告書はあるものの年収の記載がないため、Openwork(2022年1月20日時点)の情報を参考にして、以下に記載してあります。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの平均年収

  • 約838万円
    (Openwork/2022年1月20日時点)

こちらの平均年収も業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見てくださいね。

さらにジョンソン・エンド・ジョンソンについての詳細情報を知りたい人は、こちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいね!

伊藤忠商事

伊藤忠商事は総合商社で、繊維から食品など幅広い商品を扱っているため、営業職も多岐に渡ります。社内でもカンパニー制が敷かれているので、部署によって社風も異なっているのが特徴ですね。

若手にも海外とのやりとりを任せるなど、早い段階から様々な業務を経験できます。ただ、すべてにおいて浅く広くといった感じなので、将来のキャリア形成は自分で考える必要がありますね。

実際に、最新の有価証券報告書によると伊藤忠商事の平均年収は、以下の通りとなっていました。

伊藤忠商事の平均年収

  • 約1,627万円
    (有価証券報告書 調べ)

こちらの平均年収も業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

伊藤忠商事についての情報をさらに知りたい人は、こちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいね!

既存営業への転職を検討している人は、ぜひすべらないキャリアエージェントまでお問い合わせください!

深耕営業でおすすめの企業3選

深耕営業に携わっていきたいと考えている人には、以下に挙げた3つの企業をおすすめします。

数ある深耕営業をおこなっている企業の中でも、今回は市場規模が大きく専門性が重要なマーケティング業界を中心にピックアップしています。

以下に挙げた3つの企業は、「大手クライアントを相手にできるか」「人材のレベルが高さ」「論理的・合理的な提案が求められる」という点で選定しています。

どのような営業をおこなっているのかをはじめ、平均年収も合わせてご紹介していきますね。

クックパッド

クックパッドは広告営業をおこなっています。具体的に、食品や飲料業界のクライアント向けの広告をメインに販売していますね。

バナー広告やインターネット広告、クックパッドのネームブランドを活かしたタイアップ企画型の広告、店頭でのイベントを企画しています。

実際に、最新の有価証券報告書によるとクックパッドの平均年収は、以下の通りとなっていました。

クックパッドの平均年収

  • 約771万円
    (有価証券報告書 調べ)

こちらの平均年収も業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

クックパッドについての情報をさらに知りたい人は、こちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいね!

アイレップ

アイレップは運用型広告を中心にした広告代理店のアカウントプランナーです。通常の広告営業とは異なり、企業に「こんなターゲットに向けてこんな広告を作ってみませんか?」と企画・提案する営業職なんです。

広告運用の最大手だと言われているため、転職市場価値も高くなっていますね。また、費用対効果を最大化することを得意としており、運用力の高さも特徴として挙げられます。

そんなアイレップの平均年収ですが、有価証券報告書がないため、Openwork(2022年1月20日時点)の情報を参考にして、以下に記載してあります。

アイレップの平均年収

  • 約454万円
    (Openwork/2022年1月20日時点)

こちらの平均年収も業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見てくださいね。

さらにアイレップについての情報をさらに知りたい人は、こちらの記事も合わせてご覧ください!

電通

電通はマスメディア系の広告代理店の営業に部類されます。ただ、電通は基本的に新卒を積極的に採用している反面、中途採用は滅多におこないません。

しかし、中途入社をしている大半の人は契約社員として入社し、他社で勤務している正社員よりも年収が高い傾向にあるなど、待遇面がとても良いですね。

実際に、最新の有価証券報告書によると電通の平均年収は、以下の通りとなっていました。

電通の平均年収

  • 約1,341万円
    (有価証券報告書 調べ)

こちらの平均年収も業務形態や事業内容などによって異なるので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

電通についてさらに詳細情報を知りたい人は、こちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいね!

深耕営業への転職を検討している人は、ぜひすべらないキャリアエージェントまでお問い合わせください!

営業職への転職を成功させたいのなら

この記事でご紹介した企業は人気企業なので、中途採用の応募枠の倍率も非常に高くなっています。

そのため、営業職への転職を成功させたいと考えている人は、まず転職活動の進め方や対策が大きなポイントになります。とはいえ、自分1人で応募書類の作成から応募、面接対策をおこなうのは難しいものですよね。

そこでおすすめしたいのが転職エージェントの利用なんです。とくにすべらないキャリアエージェントは営業職の転職を得意としており、これまでにも営業職を希望される多くの転職者様のご縁をお繋ぎしてきました。

徹底的なヒアリングにより、あなたのキャリアプランにあったおすすめの求人のみを厳選してご紹介いたします。

また、弊社ではリクルートグループのような大手企業から、メドレーネオキャリアのようなベンチャー企業まで厳選した優良求人を保有しております。

営業職への転職を検討している人は、ぜひすべらないキャリアエージェントをご活用ください!

営業職のキャリアアップを支援する転職エージェント

ポイント

  1. 希望や適職にあった厳選した求人のみを紹介するので利用者満足度91%!
  2. 一人一人に向き合った丁寧なサポートにより内定決定率30%以上!(業界平均6%)
  3. 弊社の戦略的キャリアプランにより年収360万の人が年収700万の営業職へ転職成功!

【無料】転職サポート申し込み

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

  • すべらないエージェントとは
  • すべらないエージェントの強みとは
  • 弊社のイチオシ自律型人材とは
  • すべらない転職Q&A