NTTドコモへ転職するには?気になる口コミや年収もご紹介!

▼▼【オススメ】20代の方はCheckしておきたい!若手に強い転職エージェント▼▼

アクシス様専用計測バナーA

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

「新しいコミュニケーション文化」を創造するNTTドコモ、この名前を知らない人はいないと思います。

近年、通信事業の業績低迷が話題になっていましたが、タブレット端末等の2台目需要の拡大などによる通信事業の回復、さらにdマーケットをはじめとしたスマートライフ領域の順調に成長しているようです。

今回はそんな携帯大手三社の一角であるNTTドコモに転職する方法をお伝えします。

NTTドコモの仕事内容について

NTTドコモは移動通信を中心に、放送・金融・医療・広告・コンサルティングと幅広い事業を展開しており、その業務も多岐にわたります。

営業やマーケティング、エンジニア、管理部門など様々な仕事があり、自分自身でキャリアを積んでいくことができます。

部門が多いため、部門間の調整が必要となるのが、すべての職種の共通となると思います。

それでは、以下で具体的にNTTドコモに転職する方法をお伝えします。

NTTドコモに転職するには

結論から言うと、NTTドコモへの転職はそこまで難易度が高いわけではありません

少し説明を加えますね。

NTTドコモの職種は大きく分けて3つです。

1.docomoの店舗スタッフ
2.docomo含むNTTグループ会社への転職
3.本部スタッフ(エンジニアを含む)

一つ目の、docomoの店舗スタッフですが、こちらは中途採用はほぼ無いと思ってください。

なぜかというと、店舗スタッフは新卒社員、アルバイト、派遣社員で構成されているからです。一部例外はあるかもしれませんが、基本的には中途採用は無いと思ってもらって結構です。

ですので、今回はNTTドコモのグループ会社と本部スタッフに転職するためのポイントをお伝えします。

NTTドコモのグループ会社を目指す場合

次に、NTTドコモのグループ会社ですが、こちらは中途採用枠があります

ただ、こちらはグループ会社がたくさんあり、そのぶん職種も多様ですので、自分に合った職種を見つけるのに苦労すると思われます。

そこで、転職エージェントに相談することで、自分に合った求人を提案してもらいましょう。

さらに、NTTグループのような大企業は、求人の管理を大手の転職エージェントに一部依頼している可能性があります。つまり転職エージェントに登録してないと見れない求人があるということです。

以下では、NTTドコモのグループへ転職にオススメの転職エージェントをお伝えします。

末永

さて、結論から申しますとNTTドコモへ転職するためには圧倒的求人数を誇るマイナビエージェントリクルートエージェントdodaへの相談をおすすめします。

なぜかと言うと、NTTドコモの求人を最も多く持っているのがマイナビエージェントリクルートエージェントdodaだからです。

しかも、単に求人を多く持っているだけでなく、履歴書と職務経歴書の添削や面接対策、さらには企業への推薦と、あなたの転職の最初から最後までサポートしてくれます。

上記3社は、これまでの採用実績もあり、もしあなたが初めての転職でも安心して相談することができます。

【20歳〜34歳でNTTドコモへの転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

NTTドコモの本社勤務(エンジニアを含む)を目指す場合

末永

最後に、本部スタッフですが、本社勤務の求人が一般に出回ることは、まずありえません。

というのも、本社で求められる求人のレベルは非常に高く、特定のハイレイヤー層の転職に強みを持つ転職エージェントに依頼するか、スカウトで引っ張ってくるケースがほとんどだからです。

ですので、もしNTTドコモの本社勤務を目指す場合には、スカウトサービスのビズリーチやハイクラスの求人が多いJACへの相談をすると良いでしょう。

もしあなたがエンジニアやデータサイエンティストのような専門職の場合にはマイナビITレバテックキャリアのようなIT人材の紹介に強い転職エージェントへ相談してみてください。

【NTTドコモ本社への転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. ビズリーチ
  2. JACリクルートメント

【エンジニアとしてNTTドコモ本社への転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. マイナビIT
  2. レバテックキャリア

NTTドコモの年収相場


NTTドコモの年収ですが、通信業界の中でも高めです。

他の通信会社へ優秀な人材が引き抜かれないために、年収が平均よりも高く設定されているようです。

給与体系は年功序列なので、長く働けば働いただけ年収が増えていきます。

年齢別の平均年収

NTTドコモの年齢別平均年収は、以下のようになっています。

年収
20〜24歳 304~334万円
25〜29歳 598~648万円
30〜34歳 643~743万円
35〜39歳 665~769万円
40〜44歳 743~864万円
45〜49歳 846~968万円
50〜54歳 927~1,037万円
55〜59歳 918~1,028万円
60〜64歳 600万円~1,028万円

年齢別の平均年収で高くなっているのは、50~54歳です。

20代後半から500万円を超え、30代後半からは約700万円となっているので、高年収だと言えますね。

職種別の平均年収

NTTドコモの職種別平均年収についてもご紹介していきます。

年収
総合職 1,110万円~1,210万円
技術職 747万円~847万円
一般職 764万円~864万円

職種別の平均年収でもっとも高くなっているのが、総合職です。

総合職は企業の中核を担う職種なので、年収が高くなっているのも当然の結果ですね。

技術職と一般職はほぼ同じぐらいになっています。

NTTドコモの評判・口コミ


NTTドコモへ転職したい、と思いつつも実際の労働環境ってよく分からないですよね。

そこで元社員や現在も働いている方からの評判を集めてみました。ぜひ、転職するかどうかの参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ほどんどの部署で研修がしっかりとあり、男女の区別なく活躍することが可能です。

産休についても取得の理解があり、スムーズに取得・復帰ができます。

プライベートな事情で残業や労働時間を制限したいと考えたときも、周囲に相談すればその対応が可能でワークライフバランスがとりやすい点も魅力です。

総合職・34歳
どの部署でも研修がしっかりとしているので、安心して働けます。

会社なので成果は求められますが、厳しいノルマといったものはなく、残業も厳しく管理されているので比較的ゆるやかな社風だと思いますね。

事務職・30歳
産休や育休の取得にも理解があって、スムーズに取得することができます。

復帰についても、時短対応などをしてくれて、結婚・出産をした女性でも働き続けることができます。

会社として女性管理職を増やしたいと考えているようで、チャレンジするチャンスがたくさんあるのも良い点だと思います。

企画・28歳
ノー残業デーが週に2回設定されている。残業申請を出さずに残業をしていると、PCに数分おきに退社するようにメッセージが出る。

それを無視して働き続けると、残業時間が長いと上司に叱られる。結果、残業をする人が少ない。

営業・26歳
出した成果に対してしっかりと評価してくれます。半期に1度査定があって、査定次第ではボーナスが増えることも。

あとは社長賞といった賞もあって、選ばれれば賞金がもらえます。現金な話ですが、お金がもらえるとなるとやる気は出ますよねw

事務・25歳
有給がすごく取りやすいですね。もちろん、チームと協力してになるのですけど、基本的には好きなときに取れます。

長期休暇もあるし、普通に海外旅行にも行けますよう。通信業界ってブラックなイメージがありましたが、ドコモは有給休暇もしっかり取れるので、そんなことなかったです。

悪い評判・口コミ

通信業界最大手ならではの評判が多いように感じました。

会社が大きくなれば、それだけ保守的になってしまうので、常に新しいことにチャレンジしたい革新的な人には向かない社風のようですね。

営業・33歳
年功序列、新卒至上主義なところがあって、中途で入社するとちょっと働きにくさはある。

いくら経験があっても、新卒と同じ段階からスタートするのも納得いかない部分はある。

開発・29歳
労働環境は悪くないのですが、モチベーションが保てないです。

同じことをずっと続けていく環境が合わない人は正直な話、向かない会社だと思います。常に新しいことにチャレンジしたいのなら、他の会社にするべき。

販売・34歳
革新的というよりは保守的。新しいことを生み出そう!という気概が会社全体から感じられない。

給料も悪くないけど、なんでこの仕事をしているんだろう…って思わない日はないぐらい。

事務・32歳
やる気のない上司が多いところですね。ただ会社にいれば良いって考えの人が多いです。

通信業界に革命を!って会社を変えるつもりで入社したものの、会社を変えるよりも転職したほうが良いと気づきました。

営業・28歳
3年ごとに転勤が無理でした。転勤しなければ減給するし、出世はできません。

結婚して、子供がいる女の人は昇進できないですね……

NTTドコモの採用情報


NTTドコモは通信業界最大手なので、営業職から事務職、技術職まで様々な職種の中途採用をおこなっています。

中途採用では前職までの経験やスキルを活かし、即戦力として活躍できる人が求められます。

募集職種

NTTドコモでは通信インフラの維持、発展に役立つような様々な職種の募集をおこなっています。

通信インフラは現代を生きる私たちになくてはならないものです。

重要なインフラを維持、発展するためには、それだけ優秀な人材が必要になってくるわけです。

では、NTTドコモで募集している職種について、分野別にいくつかご紹介しますね。

職種
事務系 ・営業アシスタント
・総務事務
・企画
営業系 ・新規営業
・継続営業
・代理店サポート営業
技術系 ・ネットワーク整備保守
・サーバ系設備設計
その他 ・スマートフォン修理受付
・ワールドカウンター
・ショールームアテンダント
・ドコモショップスタッフ

NTTドコモの面接で質問されること

NTTドコモの面接では、退職理由や志望動機などの一般的なことをきかれます。

一般的な質問の他に、「ドコモで仕事をするとして、何が難しいのか」「何が課題になるのか」といった実際に働いたときのイメージについてもきかれるので、しっかりと思い描いておきましょう。

もちろん、ただ働いている姿を思い描くのではなく、「生じた課題に対して、どのように乗り越えていくのか」が重要になってきます。

NTTドコモでは「物事を俯瞰して捉え、課題を捉えているのか」という点を重視する傾向があるので、自分なりに事前に解決策を用意しておくと転職成功率を高めることができます。

NTTドコモへの転職を希望される方へ

結論から言いますと、NTTドコモに転職したい方は転職エージェントを複数利用するべきです。

複数の内訳としては、業界大手2社、中小特化型を1社です。

また、業界大手として、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaには必ず登録するべきです。

なぜならば、冒頭でもお伝えした通りNTTドコモへの転職を成功させるためにはどれだけ多くの求人と出会い、自分に合った求人を見つけられるかが勝負だからです。

さらに、NTTドコモの本社勤務を希望する場合にはビズリーチJACへ相談するのが良いでしょう。

兎にも角にもどれだけ多くの求人と出会えるかが、勝負の鍵ですよ

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメです。

特徴
【メリット】
  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有
【デメリット】
  1. 関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

こんな人がおすすめ!
  1. メーカーエンジニアの経験を生かして、ものづくりの業界での転職を検討している方