任天堂へ転職したい人必見!評判や中途採用されるコツを大公開!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

任天堂は1889年に花札を作る会社として、京都で設立されました。昔から「娯楽」を提供する会社として任天堂は1983年に「ファミリーコンピュータ」を発売して以来、爆発的な人気を獲得してきました。

そして任天堂より2017年3月3日に発売されたNintendo Switchは累計販売台数2286万本、ソフトは1億1100万本に達成しました。Switchの総合プロデューサーである小泉歓晃は、Switchのテーマを「24時間、いつでもどこでも誰とでも,というテーマでやっている」と語っていたそうです。

今回は、常に独創的なアイデアで私たちを楽しませてくれる任天堂に、転職を検討されている方向けに、転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

任天堂への転職は難しい?

任天堂への転職は難しいと言えます。

ゲーム業界はとても変動性が高い業界ですので、好調である企業でも、狙ったタイトルが全く売れなかった場合、一気に厳しい状況になる可能性があります。

しかし、任天堂はネームがネームだけに、任天堂が出せば必ず売れるといったところが少なからずあります。

というのも、Ninteno3DSやSwitchなどのハード本体を自社で開発販売していることで、流通を押さえているからです。私自身、任天堂が倒産することは滅多なことがない限りないと思っています。

そんな人気企業だからこそ、転職難易度は高く、しっかりと対策をしておかなければ任天堂への転職は成功しないでしょう。

任天堂に転職するにはどうすればいいのか?

実際に任天堂に入社・転職したいと思った人は、どうすればいいのでしょうか?

私、末永はリクルート・エージェント時代も何度か任天堂への転職をお手伝いさせていただいたのですが、デザイナーやエンジニアといった専門職を除くと、マーケティング、Webディレクターといった職が多かったと思います。

最近で言うと、ソーシャルゲームやオンラインゲームで集まる大量のデータを活用し、新規の集客方法を考える。

その上、ゲーム内のイベント情報をどのように露出するかという企画、そしてユーザーを長く利用してもらうための方法を考えるポジションですね。

では、エンジニア含め、どういった方が任天堂に転職できるのか。それには以下のような企業・職種に勤めていた方が該当します。

ゲーム業界の経験者が任天堂に入るには?


最初に、今まさに同業他社やゲームディベロッパーに属しており、2〜3年ほどの経験を積んでいる方に向けてお伝えします。

まず、任天堂に転職する方法は大きく分けて5つあります。

  • 企業HPから直接応募する
  • 企業から直接スカウトを受ける
  • 知人紹介・リファラル採用
  • 企業が主催するイベントに参加して応募
  • 転職エージェントを利用する

ご自身の能力に自信のある方はぜひ、企業HPから応募してしまいましょう!

業界内だと、有名なプロジェクトに関わっていた人は知名度があり、知人紹介やスカウトがありますが、そうではない方々は、職務経歴書や面接で自分が持っているスキル・やってきたプロジェクトなどを正確に言えるようにしておきましょう。

せっかく転職先で求められるスキル・経験を有しているにも関わらず、それを上手く相手に伝えることが出来ず、希望先に転職することができなかったというのは企業と個人双方にとって残念なことです。

不定期ですが、各企業がイベントをひらくことがあるので、興味のある方は随時確認しておきましょう。例えば、2018年4月には、DeNAとGoodpatchが主催するUI Crunchにて、任天堂をゲストとして「UI Crunch #13 娯楽のUI – by Nintendo –」が開催されました。

任天堂自体が何かを主催するというのは、あまりないようです。

最後に、任天堂に転職を希望する方に転職エージェントを利用するメリットをお伝えします。

末永

ここからは重要な話なので、現役転職エージェントである私から、ゲーム業界の方が転職エージェントを使うメリットについてご説明させていただきます。

転職エージェントは、職務経歴書の添削や面接対策、企業への推薦など、一人で転職活動するよりも選考通過率をグッと高めてくれます。

さらに、選考だけでなく、優秀なエージェントであれば、今後のキャリアプランについても相談することが可能です。ですので、相談だけでもしてみるというのもありかもしれませんね。

ではどのエージェントを利用すればいいかというと、20代後半までであれば、業界最大手であるリクルートエージェントdodaマイナビエージェントのどれかに登録することをお勧めします。

一方で若手としてではなく、マネジメントポジションとして任天堂を目指している30代以降の方は、スカウトサイトのビズリーチや3ミドル層・管理職の求人を多く持っているJACへの登録をお勧めしています。

エンジニア・デザイナーの方には専門的な知識を持っている特化型エージェントであるマイナビITレバテックのどちらかに相談することをお勧めします。

【若手・第二新卒で任天堂への転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. リクルートエージェント(業界No1の求人数・紹介実績)
  2. マイナビエージェント(第二新卒や20代の転職サポートに強み)
  3. doda(転職者満足度No1)

【35歳以上で任天堂への転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. ビズリーチ(高年収求人が多数あるスカウトサイト)
  2. JAC(ミドル層・管理職・外資系に強み)

【エンジニア・デザイナーで任天堂の転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. マイナビIT(豊富な求人数と専門的な知識が強み)
  2. レバテック(エンジニア・デザイナーに特化したエージェント)

ゲーム業界未経験の人が任天堂に入るには?

次に業界未経験の方向けですが、ここでは20代の転職希望者に限定させてお話しさせていただきます。まず未経験転職を20代に限定した理由としては、「ポテンシャル採用」というものが存在するからです。

ポテンシャル採用は、その人をみて「今は頼りないけど、数年後活躍してくれるだろう」という目線で採ることから名付けられてます。

では実際に、任天堂にポテンシャル採用で転職できる可能性がある職種は以下になります。

  • Webマーケティング職での経験2〜3年
  • ネット広告代理店の法人営業
  • Sier・ITエンジニア(ゲームをやりこみ、改善点を提示できるレベル)

上記に加え、職種によって英語が必須になるので、話せると選考を有利に進めることができるでしょう。

とはいっても、任天堂は中途採用をあまり積極的に採るということはなく、さらに志望する転職者のレベルも高いので、そのぶん選考基準が厳しくなっています。

Webマーケティング職からの転職

なぜWebマーケティングの経験が有利になるか、それは業界が変わるだけで業務内容に大きな変化はないからです。もちろん、同業界への転職に比べると、難易度は上がりますが、それでも転職しやすいことに変わりはありません。

ネット広告代理店からの転職

次に、ネット広告代理店出身の方が転職しやすい理由ですが、数値分析→施策の実行などのPDCAを回した経験がある、コンテンツの宣伝・プロデュースの経験値を積んでいる方が多く、転職後も経験を活かして活躍することが見込めるからです。

Sier、ITエンジニアからの転職

プログラマー・エンジニアの方は募集しているポジションによって、求められるスキルは異なりますが、一つの基準としては、希望先の企業のゲームをやりこんで改善点を言えるレベルにはなっておきたいですね。

エンジニア以外の方にも言えることですが、すでに業界にいる人間が多い中、業界未経験の人をとるメリットを示さなければいけません。ではどうやってそれを証明していくか。それが上記のような業界に身をおき、スキルを磨くことです。

ではどうすればゲーム業界未経験から任天堂に転職できるのでしょうか?

末永

ここでも転職エージェントをお勧めさせていただきます。またかよ、と思われる方が多いかもしれません。しかし、未経験の方こそ転職エージェントをお勧めさせて欲しいのです。

未経験の方に多い失敗の仕方としては、単純にゲームが好きだからという理由で転職を目指し、その企業で自分が何をしたいのかが漠然としていることです。

厳しいことを言いますが、これでは転職できるはずがありません!

企業が欲しがる人間は単なるファンではなく、利益をもたらしてくれる人材です。企業にそう思ってもらえるようには、どうすればいいのか?

エージェントはそのポイントを教えてくれるだけでなく、さらには自分の中にある漠然としたものを、明確なものにしていくことができる。私はそこにエージェントの介在価値があると思っています。

ですので、転職したいけど、どうしたらいいか分からない方は、一度エージェントに相談だけでもしてみるのがいいでしょう。

【若手・第二新卒で任天堂への転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. リクルートエージェント(業界No1の求人数・紹介実績)
  2. マイナビエージェント(第二新卒や20代の転職サポートに強み)
  3. doda(転職者満足度No1)

【35歳以上で任天堂への転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. ビズリーチ(高年収求人が多数あるスカウトサイト)
  2. JAC(ミドル層・管理職・外資系に強み)

【エンジニア・デザイナーで任天堂の転職を目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. マイナビIT(豊富な求人数と専門的な知識が強み)
  2. レバテック(エンジニア・デザイナーに特化したエージェント)

【未経験でエンジニアを目指すなら】(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. TechCamp(満足度98%のテクノロジースクール)

最後に上記の職種にも該当しないけど、任天堂に行きたい方。残念ですが、人気企業である任天堂が全くの未経験の方を採ることはありません。

厳しいことを言いますが、企業にとって、採る必要性を感じないからです。どうしても任天堂に行きたい方は、知名度が低く、全くの未経験でも採用してくれる可能性がある会社で上記の職務経験を積むことから始める必要があります。

任天堂(ニンテンドー)って何をしている会社?(事業・ビジネスモデル・サービス)

任天堂は「The Nintendo difference」を合言葉に、独自路線を強調したゲームを中心とする家庭用レジャー機器の製造・販売メーカーです。

明治22年の創業以来、娯楽の会社としてお客様に楽しんでいただける魅力ある商品やサービスを提供しています。

「星のカーヴィ」「大乱闘スマッシュブラザーズ」は非常に有名ですよね。

スーパーファミコンやWii(ウィー)の他、2017年の3月発売のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を代表するように、新たなゲームスタイルを提供することで、数々のヒットを生み出し、新市場開拓を実現しています。

任天堂の事業としては、ビデオゲーム事業・QOL事業・スマートデバイス事業と事業を大きく分けて事業展開を行っています。

たくさんある任天堂(ニンテンドー)のグループ会社

任天堂グループでは、海外拠点のほかに、開発を担う企業として

  • モノリスソフト (東京都目黒区上目黒)
  • エヌディーキューブ (東京都中央区明石町)
  • 1-UPスタジオ (東京都千代田区富士見)
  • マリオクラブ (京都府京都市東山区)

の4社があります。またこのほか持ち分法適用会社として

  • ポケモン (東京都港区六本木)
  • ワープスター (東京都千代田区神田須田町)
  • PUX (大阪府大阪市中央区)

の3社もあります。

任天堂(ニンテンドー)の本社・オフィス

任天堂の本社は京都市南区
京都駅からタクシーで5~10分、上鳥羽口駅・十条駅より徒歩7分ほどのところに本社を構えています。
現在の本社ビルは「本社」と「本社開発棟」で構成されており、開発棟は開発部門の集約により開発の効率化を進めています。

東京の台東区に支店を構える他、アメリカやヨーロッパ、韓国など8つの海外拠点を展開しています。

任天堂のキャリア(中途)採用情報

任天堂では、デザイナーに始まり、エンジニア、ディレクター、クリエイター、マーケティング、コーポレートスタッフといった職種を募集しています。

どの職種も業務内容によって求められることが大きく異なりますので、任天堂のHPで募集要項を確認することをお勧めします。デザイナーの方はポートフォリオの提出も義務付けられています。

任天堂で求められるスキルは非常に高いです。

任天堂で募集中の求人一覧(2018年6月時点)

今までのご経験やご自身が何にチャレンジしたいのか、どの様に力を発揮したいのかという点に合わせて活躍できる環境があります。仕事の内容はもちろん職種によって異なりますが、ただただ「モノづくりが好き」という思いを持ち、そしてその思いがとても強く・大きいことが、共通することとなります。

また「世界初」という仕事が多いことも任天堂の仕事の特徴です。全てをあげると膨大になってしまうので、ここでは求人情報の一部を紹介させていただきます。

  • ソフトウェア系の技術職

ゲーム開発、Webエンジニア、サーバーセキュリティ・ネットワークライブラリ開発、インフラ、組み込み系など幅広い分野での募集が行われています。これまでの経験やスキルを生かしやすいといえます。

  • ハードウェア系の技術職

現在は、京都勤務で「規格認証エンジニア」を募集中です。

  • デザイン系の職種

3DCGデザイン、UI/UXデザイン、ムービー・映像制作、Webデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーター、キャラクターデザインなど、エンジニアと同様、幅広い分野での募集が行われています。

  • サウンド系の職種

作編曲・音響等の複数分野での豊富な実務経験と高度な制作能力を持つ方を募集しています。京都・東京の両方で、サウンドクリエイターの募集が行われています。

  • 制作企画(プランナー等)の職種

Nitendo Switchおよびスマートデバイス向けの開発等のディレクターを募集しております。社外の人たちとやりとりができるコミュケーション能力や外国語能力がある人が求められます。こちらも、京都・東京の2拠点で募集中です。

  • 管理部門や営業、マーケティング等の事務系職種

こちらアカウントビジネスの運営・拡大に向けた業務になります。ツールの導入・運用経験、ECサイトやWebプロモーションに関する深い理解を求められます。最低でも実務経験2年は求められると考えていいでしょう。

任天堂(ニンテンドー)の年収・給与

給与については業界平均的には比較的高めということもあり、従業員満足度も高いと思われます。

特に、賞与については成果主義の評価制度が導入されており能力を発揮できていなかったり、結果を残せていなかったりすると査定に響きます。

しかし、そういった厳しさもありながら、その反面結果をしっかりと出すと、在籍年数や職位に関わらず評価を得られるというのも特徴です。

任天堂(ニンテンドー)の社風・評判・クチコミ(転職会議)

部署や状況によっても異なるものの、基本的に業務を自分で調整しやすく、残業も20時間/月平均となるのでワークライフバランスが整いやすい環境です。

教育や研修システムは充実しており、自分で活用すれば個人のスキルアップのきっかけとなるものも多数あります。

また昨年に販売されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の売上が全世界で好調なこともあり、業績としても高い評価を受けております。
この結果を活かし数年おきにユーザー側を良い意味で期待を裏切る任天堂なので、今後も新しいゲーム機の販売に向け動いていくのではないでしょうか。

任天堂の中途採用(ニンテンドー)の面接・SPI

世界初という仕事も多く、自ら考え・行動する能力が求められます。
そのため面接では、ゲームが好きであるという事はもちろん大切ですが、そのゲームをどの様な形で、お客様に対して、喜びや楽しさとして提供して行きたいのかという点が重視されます

ご自身なりの思いや考え、想定などを具体的にご説明頂くと良いかと思います。

この他、任天堂社が求める人材としては、

  • 挑戦を繰り返すこと
  • 新しいものと追い求め学びつけること
  • 困難でも粘り強く取り組むこと

が重視されるので、この点もPRいただくのも効果的です。

任天堂(ニンテンドー)出身者の転職先・キャリアパス

任天堂の中でも技術職なのか、クリエイティブ職なのか、事務系職種なのかで転職先やキャリアパスは異なってきます。

技術・クリエイティブ職の場合は、専門性を活かして、より違う製品や技術開発・デザインを行う企業へ転職したり、起業・フリーランスで活躍される方が多く見受けられます。

事務系職種の場合は、業界を問わず転職される方も多く、転職後、マネジメントに携わるなどポジションアップを実現される方もいらっしゃいます。

未経験から任天堂への転職を成功させたいあなたへ

末永

先ほどもお伝えしたように、任天堂への転職は非常に難易度が高く、何の対策も打たずに応募すると、そのままお見送りという形になってしまうでしょう。

転職エージェントは無料で転職のサポート(日程調整・書類の作成・面接対策)をしてくれます。

さらに、あなたが任天堂以外の企業を見ている場合も、エージェントに相談することで、その企業に向けたキャリアプランを描くことができます。

したがって、転職に対してそこまで前向きでは無い場合でも、一度転職エージェントに相談することをすべきだと考えています。

ただ、大手の転職エージェントは人数も多く実際のところ担当になるアドバイザーの質によって左右されます。なので転職エージェントには2〜3社登録することをオススメします!!

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判を元社員が大暴露!【利用者の口コミ付】

2019.01.25

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

リクルートエージェントに並ぶ、国内最大級の転職エージェント!
多くの求人の中から、キャリアアドバイザーが厳選して求人を紹介するスタイル!
「自分に合ったオススメの求人だけを紹介して欲しい」という方はdodaへの登録がオススメ!

特徴
【メリット】
  1. リクルートと並ぶ豊富な求人数。他のエージェントでは取り扱いのない求人を多数紹介
  2. 面接対策などのサポートが手厚く、転職に自信のない方でも安心
  3. アドバイザーの提案力が高く、求人を一定数紹介するリクルートに比べ、キャリアアドバイザーが求人を厳選して提案
【デメリット】
  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーごとにバラつきがあり、的外れの提案をされることも

こんな人がおすすめ!
  1. 大量の求人に目を通すのは大変で、求人をプロに絞り込んでもらいたい方
  2. 他の大手エージェントを利用したけど、自分に合わなかった方

dodaの評判って?利用すべき?現役の転職エージェントが徹底解説!

2019.02.20

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミから分かる利用すべき人  

2018.10.15

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18