サントリーへ転職する方法!中途採用の難易度とポイントがわかる!

  • !

サントリー転職

    転職の人気企業ランキングでも上位にいる「サントリーホールディングス」へ転職をしたいとお考えの人も多いのではないでしょうか。

    今回はそんな「サントリー」への転職を考えている人向けに、転職活動前に知っておきたい「サントリー」への転職情報をまとめてみました。

    では、早速詳細を見ていきましょう!

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

サントリーの中途採用の難易度

サントリーへの転職は、難易度が高いです。というのも、サントリーは食品・飲料業界において人気な大手メーカーであり、離職率も低いことから中途採用の枠が少ないのです。

dodaの転職人気企業ランキング2020では、メーカーの部で4年連続1位と、とても転職者から人気の企業になっています。

転職
エージェント
末永

サントリーなどの大手メーカーへの転職を考えている人は、転職エージェントの利用がおすすめです。


なぜならばサントリーのような大手企業の場合、リクルートエージェントdodaなどの大手エージェントに人材紹介を依頼するケースが多いからです。


さらに、転職エージェント経由で応募することで、面接対策もしてもらえるので自主応募よりも内定獲得率を上げられる可能性があります。

大手企業の求人が豊富な転職エージェント

自分のスキルや経験が企業からどう評価されているか知りたい人は、ビズリーチに登録して企業からスカウトを待つのも1つの手です。

どんなスカウトが来るかによって、自分の市場価値や年収相場も測れるので、まだ転職を検討してない人にもおすすめです。

サントリーの求人情報

2021年2月時点でサントリーの採用サイトを確認すると契約社員の募集が2つありましたので、紹介をします。

求人情報は変わる可能生が高いので随時確認しておくようにしましょう。

以下で2つの職種の求人情報について詳しく説明します。

ドリンクスーパーバイザー

ドリンクスーパーバイザーは、サントリーと取引している飲食店様の盛業支援として、飲食店の業態開発やプロデュース、オリジナルドリンクや飲み方の提案などをおこなう仕事です。

応募資格 学歴不問
バー(bar)やレストラン等でバーテンダーとしての経験が5年以上あること
また、以下の条件に当てはまる方
・独立・開業志向の強い方(個人店、もしくは多店舗展開したい方)
・飲食ビジネス・業態開発に興味がある方
雇用形態 契約社員
勤務時間 10:00~18:30(実働7.5時間)
給与 月額30万円~ ※初任給・経験、能力考慮
【年収例】
・520万円/入社1年目 28歳 月給30万円+賞与+過勤手当(超過分全支給)
・560万円/入社5年目 36歳 月給33万円+賞与+過勤手当(超過分全支給)
待遇・福利厚生 ・賞与(成果評価・活動評価を基に年2回支給)
・出張手当、残業手当、通勤手当
・交通費全額支給
・社会保険完備
・飲食店リサーチ費
休日休暇 ・土曜日、日曜日、祝日
・年末年始
・有給休暇13日(初年度年間)
・特別休暇

フードスーパーバイザー

フードスーパーバイザーは、サントリーと取引している飲食店の盛業支援として、飲食店の業態開発やプロデュース、フードメニューの開発などをおこなう仕事です。

応募資格 学歴不問
レストランなどで料理人としての経験が最低7年以上ある方
以下のいずれかに当てはまる方
・和食・フレンチを専門とされていた方
・独立・開業志向の強い方
・飲食ビジネス・業態開発に興味のある方
・料理長としての経験がある方
・調理師専門学校を卒業されている方
雇用形態 契約社員
勤務時間 10:00~18:30(実働7.5時間)
給与 月額30万円~ ※初任給・経験、能力考慮
【年収例】
・520万円/入社1年目 28歳 月給30万円+賞与+過勤手当(超過分全支給)
・560万円/入社5年目 36歳 月給33万円+賞与+過勤手当(超過分全支給)
待遇・福利厚生 ・賞与(成果評価・活動評価を基に年2回支給)
・出張手当、残業手当、通勤手当
・交通費全額支給
・社会保険完備
・飲食店リサーチ費
休日休暇 ・土曜日、日曜日、祝日
・年末年始
・有給休暇13日(初年度年間)
・特別休暇

サントリーへ転職する際の選考情報

次に、サントリーの選考に関わる情報を見てみましょう。

以下の3点を説明します。

選考フロー

サントリーの選考フローは、「総合職」と「技術職」の2つに分かれています。

まずは「総合職」のほうから紹介していきたいと思います。

総合職

  1. エントリーシート
  2. 筆記試験
  3. 1次面接
  4. 2次面接
  5. 3次面接
  6. 4次面接
  7. 内定

上記が「総合職」の選考フローとなっています。


面接は3~4回となっており、筆記試験後に「社員座談会」などを挟むこともあるそうです。

続いて「技術職」の選考フローを紹介します。

技術職

  1. エントリーシート
  2. 筆記試験
  3. 1次面接
  4. 2次面接
  5. 3次面接
  6. 内定

上記が「技術職」の選考フローとなっています。


面接は2〜3回で、こちらも同じく筆記試験後に「社員座談会」などを挟むことがあるみたいです。

どちらもWEBテスト・筆記試験でGABを実施しています。通常のものではなく、「C-GAB」なのだそうです。

面接での質問例

サントリーの面接では、実際にどんなことが質問されているのでしょうか?

その質問について紹介します。

  • サントリーでやりたいこと
  • 学生時代に頑張ったこと
  • 志望動機
  • 研究内容を教えて欲しい
  • あなたの好きな言葉

上記が実際に質問されている内容です。

最も多く質問されていたのは、やはり志望動機です。

そこから、サントリーに入社したらどんなことをしたいのか、という質問へ発展していくようです。

また、企業研究の内容については、応募者がどのようにして会社のことを理解しているのか知るためだと言えます。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

サントリーの企業概要

コーポレートサイトから企業情報を以下のようにまとめました。

会社名 サントリーホールディングス株式会社
代表者 代表取締役会長 佐治信忠
代表取締役社長 新浪剛史
創業 1899年
設立 2009年2月16日
資本金 700億円
事業内容 グループ全体の経営戦略の策定・推進、
およびコーポレート機能
従業員数 40,210名
グループ会社 300社

サントリーの事業内容・ビジネスモデルと職種・仕事内容についてまとめてみました。

サントリーホールディングスの事業内容・ビジネスモデル

サントリーホールディングスは「ザ・プレミアムモルツ」や「金麦」などを手がける国内最大級のビールメーカーとしてお馴染みです。

ビールの分野では他のビールメーカーに比べてビール及び発泡酒の売上比率が少なく、ビールとは違う原料や製法で作られた「新ジャンル」と呼ばれる酒類の販売に強みを持っています。

また、ウイスキーの製造販売にも強みがあり、米・ビーム社と統合した「ビーム サントリー」が蒸留酒市場では世界3位となっており、日本国内の他のビールメーカーとは一線を画す事業展開を見せています。

サントリーの職種・仕事内容

サントリーの採用情報によれば、中途入社で携われる職種として下記のようなポジションが挙げられています。

  • 基盤研究
  • 商品開発
  • 技術研究
  • マーケティング
  • 営業
  • 原料調整
  • 品質管理
  • 広告宣伝

具体的なポジションについては非公開となっていますが、それぞれのポジション同士が協力し合い、一体型のチームで仕事に取り組むのがサントリーでの仕事の特徴のようです。

サントリーの収入・給与相場

サントリーの2020年3月に公開された有価証券報告書によると、サントリーの平均収入は約1,149万円となっていました。

以下ではサントリーの年齢別、職種別に分けた平均収入と賞与について説明します。

年齢別の平均収入

まず紹介するのは、年齢別の平均収入です。

  • 20~24歳:309.2~339.2万円
  • 25~29歳:673.8~723.8万円
  • 30~34歳:730.0~830.0万円
  • 35~39歳:754.9~858.9万円
  • 40~44歳:844.1~965.1万円
  • 45~49歳:958.9~1,080.9万円
  • 50~54歳:1,048.1~1,158.1万円
  • 55~59歳:1,038.5~1,148.5万円
  • 60~65歳:681.7~1,148.5万円

上記が、年齢別の収入例です。

こちらは40代から収入が上がっているのが特徴的だと言えますね。

職種別の平均収入

続いて紹介するのは、職種別の平均収入です。

  • 営業系:約637万円
  • 企画系:約810万円
  • 事務系:約700万円
  • マーケティング:約762万円
  • 技術系:約660万円

上記が、職種別の平均収入です。

もっとも平均年収が高いのは、IT系エンジニアとなっています。それに続いて、医薬・化学・食品系専門職の収入が高いです。

サントリーの年収についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事をご確認ください。

賞与・給与(評価)制度

サントリーの給与水準は、同業他社と比較をして高い給与水準だと言えるでしょう。

毎年昇給があるので、業績や頑張りに応じてあげていくことができる環境となっているようです。

賞与については、業績連動性を敷いているため、直近の業績が影響してきます。

頑張れば頑張るほど正当に評価され、働きがいがあると感じられるのだとか。

サントリーの仕事のやりがい

やはりサントリーは転職したい人気企業なだけあって、仕事内容に対して非常にやりがいを感じている人も多いようです。

  • 「やってみなはれ」という社訓の通り、裁量を持って仕事に取り組むことができる
  • チャレンジを推奨し、背中を押してくれる風土
  • 若手でも仕事を任せてくれる

このような声が数多く聞かれます。

有名な社訓の通り、責任ある仕事に取り組めるチャンスが多いことがやりがいとして挙げられていることが多く、そうした環境で仕事をしたいと志す人にとっては数々の機会に恵まれるチャンスのある職場と言えそうです。

サントリーの評判・社風・カルチャー・口コミ

次にサントリーの社風・文化・カルチャーなどについて、紹介します。

サントリーは、本体の会社はまだ未上場でありながら、傘下企業であるサントリー食品が上場しているという、少し特殊な会社です。

家族的で人に優しい評価体系、失敗を咎めない風土があります。

「やってみなはれ」の精神に基づいて、社員が仕事に取り組んでいるのが特徴です。

新しいことに挑戦していくという風土があるため、よく検討した上での失敗には寛容なんだとか。

自由度が高く、若いうちから様々なことに挑戦できる環境が整っていますよ。

会社自体にバイタリティーがあり、体育会が多く元気で活気ではありますが、良くも悪くも古い体制という声も挙がっています。

サントリーに転職するコツ

サントリーは2021年2月時点で、コーポレートサイトの採用情報に新卒採用と契約社員しか掲載していない状態となっています。時期によって中途採用もされるかと思いますが、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

なぜなら、サントリーのような人気企業は公募で応募が殺到してしまうのを防ぐために、大手転職エージェントに非公開求人として、限定で求人を依頼しているケースがあるからです。

転職エージェントを利用すれば、サントリーの社風や働きやすさ、所属部署のリーダーの人柄など、自分だけでは知ることが難しい情報も教えてもらえます。

ただ、キャリアアドバイザーによってサービスの質やスキル、保有している求人が異なるので、2〜3社複数登録をして利用する転職エージェントを決めるのがベストですね。

以下に筆者オススメの転職エージェントを紹介しますので、ぜひ活用してみてください。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

業界最大手!ITエンジニアの転職に特化した国内最大級の転職エージェント

ポイント

  1. ITエンジニアの求人数が業界No.1!
  2. 実務未経験からでも挑戦できる求人を多数保有
  3. プログラマー・Webエンジニア、社内SEなど人気の職種を網羅

リクルートITエージェント
に相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリア
に相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカー AGENTへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカー AGENT
に相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント