人気の電通へ転職するには?評判や採用される人の特徴をご紹介!

電通は日本を代表する総合広告代理店です。

平均年収1000万円以上で、仕事も大規模なため、非常にやりがいを感じており、満足度も高いと電通で働いている私の友人も言っていました。

今回は、そんな電通にどうすれば転職できるのかをお伝えしていきます。

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

電通に転職することはどれくらい難しい?

電通の中途入社での正社員での転職はとても狭き門で、業界経験者の中でもほんの一握りの人しか転職で入社することはできません。

というのも、電博のような総合代理店は基本、新卒文化で中途で新しく社員を採ることは滅多にないからです。そのため、ほとんどの場合、契約社員での入社となります。

ただ、契約社員であっても、電通の契約社員の給与レンジは高く、他の会社の正社員給与よりも待遇が良いです。優秀な人も多く、契約社員であっても電通での実務経験は、その後のご自身のキャリア・転職でも評価につながる可能性も高いです。

ですので、「電通で広告業界の実務経験・実績を積む」と割り切って、その経験をもとに、同業他社へ転職されることをおすすめします。

[無料]電通への転職を検討されている方、弊社の転職エージェントサービスを利用してみませんか?

電通で求められる人材とは

ここでは、契約社員として電通に転職するための具体的な方法をお伝えします。

まず、電通に応募するためには、最低でも社会人経験2~3年、営業経験が必要です。営業経験以外であれば、制作進行経験、あるいは商品企画や営業企画などの経験が求められます。

ここに、広告業界やコンサルティングファームでの業務経験があると、選考通過率が上がります。

思ったより採用条件がゆるいな、と思われた方もいるでしょう。

これはなぜかというと、電通は様々な業界・企業のクライアントを大量に抱えており、人物の適正とポジションの空いているかによって採用の判断をするからです。

例えば、金融業界出身者が応募してきたとき、クライアントの中に金融会社があり、その担当ポジションに空きがあれば、採用されるのです。

上記の条件を満たしていない場合

まったくの業界未経験者だけど、電通に挑戦したい!という方は、正直いきなり電通の選考を受けることはとても難しいです。

そうした方々は、一旦他社を経由して経験を積む、という方法があります。

大手広告代理店の電通へ転職をご希望されている場合、一般には広告業界、あるいは無形商材の法人営業職を経験したのちに転職をされるのが一番確実な方法です。

電通に契約社員で転職するために

実際問題、ポジションが空いてるかどうかは不定期で、しかも公に募集することは滅多にないので、電通に転職したい人は転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、電通がエージェントに依頼している公には出ていない求人を紹介してもらえるだけでなく、履歴書や職務経歴書の添削から面接対策、企業への推薦まで行ってくれます。

弊社では、20代〜30代前半を中心に、年間2000人以上からのご相談をいただいています。

これまで、多くの転職相談にのってきた経験から、電通に挑戦することのメリットや気をつけるべきポイント、転職した後のキャリアの可能性について、より具体的で戦略的なお話ができると自負しております。

転職するか迷っている、電通への転職を検討している人は、ぜひ1度弊社アクシスにご相談ください。

[無料]転職サポート申し込み︎

電通に転職後の年収相場(給与)は?

電通の平均年収は1,188万円です。
年度別の年収は
平成27年3月:1229万円
平成26年3月:1191万円
平成25年3月:1143万円
平成24年3月:1145万円
平成23年3月:1163万円
平成22年3月:1118万円
ここ数年での年収推移は1118万円(最低)~1191万円(最高)となっています。
給料:約96万円
引用元 :電通の年収給料【大卒高卒】や20~65歳の年齢別・役職別年収推移|平均年収.jp

業界柄、給与水準は高いです。給与はほぼ年功序列で決まっているようですが、昨今は年功序列の色は弱まっているようです。

契約社員の場合は、契約更新のタイミングで昇給があるようですが、金額としてはそこまで高くアップということではないようです。

契約社員であっても、給与水準、賞与水準、昇給水準は同年代に比べては多い傾向です。

最近は、長時間労働の過労死、職場環境が原因による自殺などで問題になっており、世間の話題ニュースになっていました。

そのため、企業側も労働時間に関しては意識して職場環境の改善に努めていると思いますが、広告代理店という職業柄、残業がまったくないとは言えず、所属する部署によっては退社しづらい雰囲気があるのも事実かもしれません。

[無料]電通への転職を検討されている方、電通へ転職後のキャリア形成も考慮するために、一度弊社に相談してみませんか?

電通が募集している職種とは?

電通が募集している職種は広告営業から、広告プランナー、クリエイティブ職と多数あります。

電通の仕事は様々な業界の広告からプロモーション、ブランディングからイベントなど幅広く扱っており、様々な業界の知見や人脈がある方が採用され、前職の経験を存分に活用して仕事をされている印象を受けます。

雇用形態は、正社員あるいは契約社員となります。

[無料]電通への転職を検討されている方、電通へ転職後のキャリア形成も考慮するために、一度弊社に相談してみませんか?

電通に転職する際の面接・SPIなど選考難易度

主に、履歴書・職務経歴書を元に一般的な転職理由や志望動機、今後のビジョン・キャリアパスなどの質問は必ずされるようです。

職種やポジションによって面接内容も異なりますが、例えば、ご経験で担当されてているブランドなどあれば、そのブランドのブランディング戦略やマーケティング戦略をどのように考えているか、現在出している広告をもっとよくするためには何をすべきかなど、専門的なところまで深く問われます。

電通は、全体としては縦割り社会、体育会系な社風が特長で、個人でどう考えて行動するかというよりも組織の中で自分がどのようにして動くかがキーになり、社内文化に根付いて動いていく方が多いです。

つまり、社内営業が大切な社風です。フットワーク、人柄などその点も面接の中で見られるポイントになるのかと思います。

[無料]電通への転職を検討されている方、電通へ転職後のキャリア形成も考慮するために、一度弊社に相談してみませんか?

最後に、電通の契約社員に転職するため

電通は、企業規模に比べ、採用人事担当者の数がとても少なく、大量の求職者が集まってしまっても、それを対応しきることが難しい現状があります。

そのため、電通では公募などは基本的にはしておらず、候補者を厳選するために、一部の限られたエージェントにしか求人情報を出していません。

ですから、エージェントから届いた転職者の情報は、人事の目に留まりやすいと言えます。

弊社では、これまで、多くの方の転職相談にのってきた経験から、電通の書類選考や面接対策、契約終了後のキャリア形成についても、他社よりも詳しく説明できると自負しております。

電通への転職を検討されている方は、ぜひ一度弊社にご相談ください!

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。

10時間以上に及ぶ選考対策で転職決定率が大手転職エージェントの5倍!

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

【無料】転職サポート申し込み

参考サイト

電通総研
コンシューマー、メディア&オーディエンス、グローバル、マーケティング・インテリジェンスの領域を対象に、調査研究、情報発信、コンサルティング等の活動を行なっています。

電通報
広告業界の今と未来を伝えるニュースサイトです。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。