2019.08.15

20代の平均年収は?今より手取りをUPさせる職種・業界を大公開!

20代の平均年収を紹介しています!

また、実際の手取り額と生活レベル、高年収を望める企業リスト、20代で高年収を貰える人の特徴、年収を上げるためのキャリアプランも合わせて解説しています!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

20代の平均年収

平成29年に国税庁が調査した「民間給与実態統計調査」によると、20代前半男性の平均年収は約279万円、後半で約393万円となっていました。女性の場合は、20代前半で約243万円」、後半で約318万円という統計結果が出ています。

以下から、「学歴」「勤続年数」の2つに分けて20代の平均年収を男女別に紹介していきます。

学歴

大学・大学院卒 高専・短大卒 高校卒
男性 20代前半
約336万

20代後半
約447万
20代前半
約313万

20代後半
約383万
20代前半
約335万

20代後半
約387万
女性 20代前半
約320万

20代後半
約393万
20代前半
約293万

20代後半
約342万
20代前半
約274万

20代後半
約288万

勤続年数

 
1年~4年 5年~9年
男性 381万円
462万円
女性238万円
272万円

実際の手取り額と生活レベル

次は実際にもらえる手取り額と、実際に生活していくのにどのくらいの費用がかかるか、生活シミュレーションを作成してみました。

男性と女性によって、平均年収の違いや購入する日用品の違いから、それぞれ別にして紹介します。

20代前半男性の場合

20代前半男性の平均年収は約279万円なので、年間の手取り額は約224万円になります。毎月の手取り額に関しては、約18万円ですね。

では、実際にどのような生活になるのか見てみましょう。

家賃 70,000円
食費 30,000円
光熱費 12,000円
通信費 10,000円
娯楽費 15,000円
日用品 10,000円
交際費 15,000円
貯金 10,000円
合計 172,000円

手取り18万円の生活は、奨学金などの支払いがない限り、そこまで不自由な生活にはなりにくいです。毎日自炊する必要もありません。ただ、交際費や娯楽費を使いすぎた月などは、少しの節約が必要になります。

また、一切自炊をしないのであれば、一般男性の平均食費は約4万円と言われています。その分、娯楽費などを削るか、家賃を下げるなどの対策は必要になります。

20代後半男性の場合

20代後半男性は平均年収が約393万円なので、年間の手取り額は約311万円、毎月の手取り額は約25万円になります。手取り25万円の生活シミュレーションは以下のようになります。

家賃 80,000円
食費 40,000円
光熱費 12,000円
通信費 10,000円
娯楽費 20,000円
日用品 10,000円
交際費 20,000円
貯金 30,000円
合計 232,000円

手取り25万あれば、一人暮らしなら特に節約を意識しない生活を送れます。家賃に関してもぎりぎり9万円まで出せるので、渋谷や新宿のような都内の主要駅でなければ住めます。

20代前半女性の場合

20代前半女性の平均年収は約243万円なので、年間の手取り額は約196万円になります。毎月入る手取り額としては、約16万円となります。毎月の生活費は以下のようになります。

家賃 70,000円
食費 20,000円
光熱費 12,000円
通信費 10,000円
娯楽費 10,000円
日用品 10,000円
交際費 10,000円
貯金 10,000円
合計 152,000円

手取り16万円の生活は、自炊するなどしてある程度の節約を意識する必要があります。交際費、娯楽費にもそこまで使えないので、無駄使いはNGです。

男性と比べて、女性は日用品に少しお金がかかりがちです。化粧品などは毎月買うものではありませんが、平均的に考えると、やはり買うものが多い分お金はかかると考えましょう。

20代後半女性の場合

20代後半女性の平均年収は約318万円なので、年間の手取り額にすると約254万円になります。毎月の手取り額にすると、約21万円になります。では、生活シミュレーションをみてみましょう。

家賃 80,000円
食費 40,000円
光熱費 12,000円
通信費 10,000円
娯楽費 20,000円
日用品 10,000円
交際費 20,000円
貯金 20,000円
合計 202,000円

手取り21万円なら、ある程度余裕のある生活ができます。無理に自炊をする必要はありませんが、何かしらの出費があった場合、少し節約する必要があるかもしれません。

高年収が望める企業リスト

平均年収が高く、高年収が望める企業をいくつかまとめてみました。

20代の年収で言えば、800万円〜1000万円ほど稼げればかなり高年収になってくるので、そのラインを狙える可能性がある企業を紹介していきます。

20代で高年収の人の特徴

20代で高年収をもらっている人の特徴はいくつかあるのですが、主に以下の2点に該当しています。

  • 年収レンジが高い企業に入る
  • 実力で年収を上げる
年収が高い特徴について、詳しく解説していきます。

年収レンジが高い企業に入る

例えば、リクルートのようにそもそも年収レンジが高い企業に入社している人は、20代でも高年収をもらっていることがあります。ただ、年収レンジの高い企業というのは、どうしても入社難易度が高い企業が多いです。

難易度の高い企業は、しっかりと目的意識を持って面接に臨むことが大切です。年収を目的として応募してくる人は、あまり歓迎されない傾向があります。リクルートのような、年収レンジが高い企業に転職したいなら、年収以外の目的を見つけましょう。

また、年収レンジの高い企業の中には、昔からある大手企業もあります。こういった企業は年功序列で高い年収をもらえているというケースが多いですね。ですが、ジョブローテーションであったり、転勤があったりと、何かとデメリットがある可能性もあります。

身に付くスキルとしても、社内でしか活かせないようなものが多く、次また転職することがあると不利になりやすいです。ただし、こういった昔からある大手企業は、終身雇用を求めるなら良いと思います。

実力で年収を上げる

実力で高年収をもらえる人は、例えば不動産の売買のように、客単価の高い商材を扱っている、インセンティブがある営業職の人が多いです。

そういった業界に入り、バリバリ契約を取れる人は年収1000万いく人もいます。ただ、やはりインセンティブなので、基本給は貰えるものの、毎月毎年高収入が貰えるかというと、かなり実力に左右されることになり、不安定さは否めません。

安定して高収入を貰いたいなら、市場価値の高いスキルを高いレベルで身に着けるのが良いと思います。例えば、営業職でも難しいと言われてる無形商材の営業で成果を出し続けたり、Webマーケティングのスキルを高いレベルで身につけるなどです。

まずは現職でそういったスキルを身につけ、年収を上げることができれば、転職の際に高年収でオファーされる可能性があります。

年収上げる職種について、以下の記事で詳しく解説していますので、気になる人はご確認ください。

不動産営業の平均給料を公開!稼ぐには賃貸よりも売買って本当?
営業からのキャリアアップは、無形商材がおすすめです。
【未経験必見】WEBマーケティング業界へ転職する方法を徹底解説!

年収をあげるためのキャリアプラン

基本的に、転職をしても業界・職種は変えないほうが年収が上がる可能性は高いです。逆に、未経験の業界・職種に転職すると、今よりも年収が低くなる可能性が高まります。とはいえ、どの業界から転職するかによりますが。

例えば、年収レートが低いエンタメ業界から年収の高いIT業界への転職なら、年収が上がる可能性は存分にありえます。

では、どのような業界への転職なら年収が上がる確率が高くなるのか、以下にまとめてみました。

  • IT・Web系の業界
  • 人材業界
  • 金融業界
  • 医療機器業界
  • 不動産の売買

IT・Web系の業界や人材業界など、比較的若い業界で、能力に合わせて給与を調整してくれる企業が多い業界は、本人の能力次第にはなりますが、年収を上げやすい業界と言えます。

同じように、職種でいうと営業職も能力次第のところは大きいですが、それ以上に客単価が高い商材を扱っているかが重要になります。なので、金融業界や医療機器、不動産の売買などは客単価が高くおすすめです。

キャリアアップして年収をあげる転職について、もっと詳しく知りたい人は以下の記事をご確認ください。

キャリアアップ転職で成功するには?気になる年収UPについても紹介

20代で年収を上げたい人へ

20代で年収500万以上を実現するのは、しっかりと仕事をし、着実に実績を積んでいく必要があるので、実は簡単なことではありません。

しかし、高年収の企業や業界の特徴を理解し、転職エージェントを通じて効果的に情報を収集し、準備をすることによってその道は開かれます。

20代で年収アップを目指した転職を考えている方は、20代の転職に強い弊社へぜひご相談ください

以下から簡単に問い合わせができるので、以下からキャリア相談も兼ねて気軽にお問い合わせください!

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。
転職者のキャリア形成や自己実現を応援する上で、たとえ短期的にはしゃがんだとしても、その後にきちんとリターンを獲得できるキャリアプランを提案いたします。

企業ではなく徹底的に個人を向いたキャリアエージェント

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

すべらない転職エージェントに
相談する

年収アップを目指したい人におすすめの関連記事

年収をアップしたい人向けに、おすすめの関連記事をまとめてみました。

気になる記事があれば、ぜひ読んでみてください!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。