20代の平均年収は346万円!業界別&職種別にご紹介!

20代の平均年収がどれぐらいなのかを業界別、職種別、学歴別にご紹介します。

また、20代で年収をアップさせるにはどうしたらいいのかも解説します。

20代の平均年収は346万円

平成30年に国税庁が調査した「民間給与実態統計調査」によると、20代前半男性の平均年収は約284万円、後半で約404万円となっていました。

女性の場合は、20代前半で約249万円、後半で約326万円という統計結果が出ています。

また、dodaが発表している「平均年収ランキング 最新版【年齢別】」によると、20〜29歳の男女の平均年収は以下のようになります。

年齢
20歳 300万円 263万円
21歳 302万円 258万円
22歳 293万円 268万円
23歳 309万円 279万円
24歳 339万円 305万円
25歳 362万円 324万円
26歳 384万円 339万円
27歳 401万円 348万円
28歳 415万円 354万円
29歳 427万円 361万円

どの年齢も男女で年収に差が出ている傾向にあります。

理由としては、非正規雇用の割合が女性のほうが高いことや、平均年収が比較的低い職業への女性の就業率が高いことがあげられます。

同じ企業に勤め続けることで年収を高められる可能性があります。

ただ、高められる年収としては上司と同じ水準までのケースが多いです。

実際に、戦略的な転職をすることで年収と市場価値を高められる人が多くいます。

20代のうちから戦略的に年収アップを目指したい人は以下の記事を参考にしてください。

関連記事私にもできる…?年収700万を越える方法とは
[完全無料]20代での転職で年収700万円を超える。10年後、20年後を見据えた転職をサポート

【業界別】20代の平均年収

dodaが発表している「平均年収ランキング 最新版【業種別】」によると、以下のようになります。

業界 平均年収
総合商社 370万円
メーカー 370万円
IT・通信 368万円
金融 366万円
建設・プラント・不動産 364万円
インターネット・広告・メディア 350万円
メディカル 346万円
専門商社 344万円
サービス 322万円
小売・外食 306万円

上記の20代の業界別で平均年収がもっとも高いのは総合商社で、逆にもっとも低いのは小売・外食ですね。

総合商社は海外で仕入れた商品を売るのがメインなので、自社で商品を作るための工場や保管する倉庫が必要ありません。このようなビジネスモデルのため、かかるコストが少なく、利益を人件費に多く回せるようになっています。

また、総合商社は海外赴任手当も高額なので、他業界よりも平均年収が高くなる傾向にあります。

小売・外食業界の平均年収が低い理由としては、薄利多売なビジネスモデルに影響されているからです。さらに景気にも左右されやすく、利益を人件費に多く回せないので、年収が低くなりやすいです。

︎[完全無料]経歴や人柄、希望を考慮して、あなたに本当に合った企業を提案いたします!ぜひ弊社の転職のプロたちにご相談ください!

【職種別】20代の平均年収

dodaが発表している「平均年収ランキング 最新版【職種別】」によると、以下のようになります。

職種 平均年収
専門職
(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)
475万円
企画・管理系 391万円
技術系
(電気・電子・機械)
383万円
営業系 375万円
技術系
(IT・通信)
373万円
技術系
(建設・土木)
367万円
技術系
(メディカル・化学・食品)
347万円
金融系専門職 335万円
クリエイティブ系 318万円
事務・アシスタント系 300万円
販売・サービス系 296万円

上記をみると、職種によって平均年収の幅が大きく、専門的な知識やスキルがある場合とない場合とでは大きく変わってきます。

つまり、専門的な知識やスキルが必要なく、誰でもできる仕事は平均年収が低い傾向にあるというわけです。

現在あなたの職場でスキルが高められない状況であれば、注意が必要です。

20代〜30代前半に成長できる会社でスキルを伸ばしていくことは、あなたのキャリアにおいて重要だからです。

弊社アクシスは、丁寧なヒアリングと厳選された求人によるマッチング率の高さが強みの転職エージェントです。

本人の適性を分析した上で、マッチ度の高い求人や企業を提案しています。

結果的に、弊社アクシスを利用して転職した人の入社後半年以上の継続率は98.5%以上となっています。

さらに、20代〜30代前半のビジネスパーソンにとって有利と思われる企業・求人しか取扱いしないことをお約束します。

アクシスの転職エージェントの強みについては、以下をご覧ください!

【学歴別】20代の平均年収

2019年に公開された厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、以下のようになります。

大学・大学院卒 高専・短大卒 高校卒
20代前半(男性) 約275万円 約253万円 約244万円
20代前半(女性) 約270万円 約252万円 約224万円
20代後半(男性) 約320万円 約287万円 約280万円
20代後半(女性) 約300万円 約279万円 約238万円

上記をみていくと、学歴によってそれぞれ平均年収に大きな差があります。

こうした差が出るのは初任給の違いが年収に影響することや、大学・大学院卒のほうが出世しやすく、昇給率が高いことが理由だと考えられます。

[完全無料]未経験業界への転職は適切な自己分析と面接対策が必須です。10時間以上の選考対策で納得のできる転職を実現。

20代で年収を上げるためのキャリアプラン

基本的に、転職をしても業界・職種は変えないほうが年収が上がる可能性は高いです。

逆に、未経験の業界・職種に転職すると、今よりも年収が低くなる可能性が高まります。とはいえ、どの業界から転職するかにもよります。

20代で高収入を狙える業界

20代で高収入をもらえる人は、IT・Web業界や人材業界などの能力に合わせて給与を調整してくれる企業に多いです。

また、金融業界・不動産業界などの客単価の大きい業界のとくに営業職はインセンティブが大きいため、給料に反映されやすくなります。

20代で高収入を狙える企業

OpenWorkの「20代で年収1000万円が狙える企業」を参考に以下にまとめてみました。

日系高報酬企業

[完全無料]未経験業界への転職は適切な自己分析と面接対策が必須です。10時間以上の選考対策で納得のできる転職を実現。

20代で年収を上げるために必要なスキル

20代で年収を上げるために必要なスキルとして、具体例を4つあげてみました。

営業力

  • 新規案件や既存案件の受注向上など、新しいビジネスを獲ってくる能力
  • 商材に囚われずに売上を作る力
  • PDCAサイクル、KPI設定などの目標から逆算した行動アクション能力

プロジェクト管理能力

  • WebやITなどにおける日々の業務管理を円滑におこなうための管理をスムーズにできる能力

専門性

  • WebマーケティングでCTR、CVR、CPAなどの改善ができるなど再現性がある知識

問題解決力・リーダーシップ

  • 日々発生する問題をリーダーシップを発揮して解決に導くことができる能力
  • 事業マネジメント、営業推進マネジメント、チームマネジメント、リスクマネジメントなどができる力
[完全無料]弊社独自の想定質問集・選考対策で、あなたの転職を徹底サポート。弊社への相談はこちらから

20代で転職をお考えの人へ

「あの会社で働きたい」のような特定の企業で働くことや、「今の会社が嫌ですぐにでも転職したい」と今の会社を辞めることを目的にして、転職活動をしていませんか?

希望の企業で働くことや現職をを目的にするのではなく、その会社に入って何を実現したいのかまで明確にした上で転職をしなければ、数年後に思い描くような自己実現ができず、こんなはずじゃなかったとなってしまう可能性が高いです。

納得のいかない転職を未然に防ぐためにも、転職軸の明確化をすることが大切になります。

転職軸の明確化には、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを利用するメリット

  • より良い転職を実現するための客観的な評価を受けられる
  • エージェントがメンターとなり、粒度の高い深堀によって効果的な自己分析ができる

弊社アクシスは、求職者様に良い転職をしていただきたいと思っており、その秘訣は、転職軸の明確化にあると考えています。

そのため我々は転職軸が明確になるまで、あなたと徹底的に向き合い、納得のいく軸を一緒に見つけます

そして、あなたが良い転職ができるよう一緒に最後まで伴走します。

弊社アクシスの強みについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

本気で転職を成功したいと思っている人は、アクシスにご相談ください。

営業職のキャリアアップを支援する転職エージェント

ポイント

  1. 会社に依存せず市場価値を高めたい営業マンに向けた転職支援!
  2. 営業職のキャリアアップを考えた無形商材法人営業の求人を多数保有
  3. あなたのキャリアに有利な企業・求人のみご紹介!

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。