三菱商事に転職|仕事内容・評判など気になる中途採用の情報を紹介!

日本の大手総合商社の中でも5大商社としての地位にいる三菱商事に転職を検討されている人向けに、今回は三菱商事への転職についてレクチャーします。

三菱商事に転職するためのポイント

結論から申しますと三菱商事へ転職するためには業界最大手である リクルートエージェントマイナビエージェントdodaへの相談をおすすめします。

三菱商事のような大手総合商社となると、募集求人自体が少ない傾向があります。また、特定の大手エージェントのみに求人を依頼しているケースも多いのが事実です。

離職率が低く、中途採用の少ない募集に応募が殺到してしまうため、一部の大手エージェントに求人を依頼しているからです。

加えて、担当エージェントによっては三菱商事の求人を紹介してくれないリスクがあるため、あらかじめ3社すべてに登録するのもいいでしょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

また、今すぐ転職するべきか迷っている人は、三菱商事のような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

もしあなたが女性だった場合は、@type女性の転職エージェントにも相談すると良いでしょう。

@type女性の転職エージェントは、女性に特化した転職エージェントで、構造上女性の求人が集まりやすい傾向があり、求人の中に三菱商事の求人がある可能性が高いです。

また、総合職、管理職での転職を目指すハイクラス・ミドル層の人はビズリーチへの相談もおすすめです。

ビズリーチは年収500万円以上の良質な求人が多く掲載されており、30〜40代のハイレイヤー層の転職サポートに強みを持ちます。

各業界出身者が、あなたのキャリア設計から入社まで、転職に関わるあらゆることをサポートしてくれます。

オススメの特化型エージェント

三菱商事の事業内容・ビジネスモデル

国内および海外約80ヶ国に200超の拠点を持つ最大の総合商社です。

1950(昭和25年)、現三菱商事の前身である「光和実業」を設立、1952年に現三菱商事に改称しました。

エネルギー、金属、機械、化学品、生活物資等多種多様な商品の国内・輸出・輸入および外国取引をおこなうほか、情報、金融、物流その他各種サービスの提供、国内外における事業投資など広範な分野で多角的に業務を営んでいます。

三菱商事は500社を超える連結対象会社を持つ企業グループで、約54,000名の多国籍の人材が働いており,世界中のお客様とビジネスを展開しています。

また、2015年度末時点で、上場している子会社は7社、関連会社は16社もあります。

三菱商事の2020年6月に出した有価証券報告書による企業情報は以下の通りです。

会社名 三菱商事株式会社
代表者 代表取締役 社長
垣内 威彦
創立年月日 1954年7月1日
(設立1950年4月1日)
資本金 204,446,667,326円
収益 1,737,893,000,000円
従業員
(外、平均臨時雇用者数)
4629人(486人)

また、三菱商事の事業内容は、以下の10つのグループにわかれています。

  • 天然ガスグループ
  • 総合素材グループ
  • 石油・化学グループ
  • 金融資源グループ
  • 産業インフラグループ
  • 自動車・モビリティグループ
  • 食品産業グループ
  • コンシューマー産業グループ
  • 電力ソリューショングループ
  • 複合都市開発グループ

それぞれのグループの特徴について、三菱商事の公式ホームページで書かれていることを以下にまとめていきます。

天然ガスグループ

天然ガスグループは、エネルギー資源を持続的に供給するために活動しています。

具体的には、世界で天然ガスのバリューチェーンの拡大、シェールガス開発事業、天然ガスの輸出プロジェクトをおこなっています。

また、販売子会社を通じたマーケティング活動もおこなっています。

総合素材グループ

総合素材グループでは、自動車や建設・インフラといった業界において、素材の販売取引、事業開発、事業投資をしています。

具体的に、ニードルコークス、電極、鉄鋼製品、炭素繊維、塩化ビニール、硅砂、セメントなどの素材を扱っています。

石油・化学グループ

石油・化学グループは、エネルギーや化学素材の安定的な供給を目指し、原油、石油製品、天然ガスなどの製造事業をおこなっています。

金融資源グループ

金融資源グループは、原料炭、銅、鉄鉱石、アルミといった金属資源への投資・開発などを通じて事業経営をしています。

また、世界最⾼⽔準のコスト競争⼒と品質を兼ね備えた優良資源を強化し、環境・安定供給が長期的に持続できることを目指しています。

産業インフラグループ

産業インフラグループは、デジタル化や低環境負荷などについて顧客ニーズに応え、顧客と共に持続的な成長を実現する総合産業インフラ事業者を目指しています。

自動車・モビリティグループ

自動車・モビリティグループは、乗用車・商用車の販売や販売金融を中心におこなっています。

また、自動車メーカーの海外進出や事業拡大を推進しています。具体的に自動車の生産、販売、販売金融、アフターセールスといった一連のバリューチェーンに携わっています。

食品産業グループ

食品産業グループは、食糧、生活消費財などの「食」に関わる商品を消費者に届けする事業をグローバルに展開しています。

原料の生産・調達から製品製造に至るまでの各事業領域において、消費者のニーズを捉えた商品・サービスを安定的に提供しています。

コンシューマー産業グループ

コンシューマー産業グループは、消費社会における消費者の課題解決に取り組んでいます。

具体的にアパレル、ヘルスケア、物流、リアルとデジタルの融合を通じて、消費者にとって利用価値の高い小売・流通基盤の作成に取り組んでいます。

電力ソリューショングループ

電力ソリューショングループは、地球温暖化対策に寄与する再生可能エネルギー事業、分散型太陽光発電等を活用した電力分野における新事業創出、又電動化車両の普及に欠かすことが出来ないリチウムイオン電池事業に取り組んでいます。

また、再生可能エネルギー等の環境負荷の低い電源とデジタル技術を組み合わせることで、持続可能な社会構築への貢献と企業価値向上の実現を目指しています。

複合都市開発グループ

複合都市開発グループでは、都市化や低環境負荷といった社会・環境のニーズに応えるための都市開発をしています。

また付加価値が高く、規模感のある複合都市の開発事業を国内、海外で推進しています。

三菱商事の仕事内容・職種

三菱商事は業務範囲が広いこともあり、職種も多岐に渡ります。

中途採用をあまりおこなわない総合商社の中でも、三菱商事は比較的コンスタントに中途採用をおこなっていますが、その募集は専門性がかなり必要となるピンポイントな求人となる傾向があります。

2019年の募集職種は以下の通りです。

  • コーポレートスタッフ部門:法務部
  • コーポレートスタッフ部門:デジタル戦略部
  • 天然ガスグループ:天然ガス第一本部/第二本部
  • 自動車・モビリティグループ:自動車事業本部 自動車北アジア部
  • 自動車・モビリティグループ:自動車事業本部 自動車リテイル・モビリティサービス部
  • 自動車・モビリティグループ:いすゞ事業本部
  • 食品産業グループ:食糧本部 穀物飼料部
  • 食品産業グループ:食糧本部 食品原料部
  • 食品産業グループ:生鮮品本部 農産酪農部
  • 食品産業グループ:生鮮品本部 畜産部
  • 食品産業グループ:消費財本部 戦略企画室

全職種に共有して、専門分野における知識と語学力が求められる傾向があります。

三菱商事での仕事のやりがい

三菱商事では、多くの業務が任せられます。そのため、かなりハードワークです。

しかし、関わる仕事の規模感、動くお金が大きいので、とてもやりがいや達成感を感じられます。

また、長年大企業として築いてきたネットワークがあり、総合商社として世界規模の大きなプロジェクトに関われることは、三菱商事の魅力の1つと言えます。

三菱商事の社風・カルチャー

プロジェクトの時期などによって忙しい時期は、全体的に業務比率が高くなる環境ではありますが、産休や育休制度・時短勤務などの制度は整っており、実際に活用している社員も多く見受けられます。

スキルアップについての制度も整っています。

若手に仕事を任せる風土は整っているため、自らチャレンジをしたいという意識のある人には力をつけることが可能な環境です。

三菱商事の面接・SPI難易度

三菱商事の選考難易度は非常に高いと言えます。

書類選考、筆記試験、面接共狭き門で、通過率は低めとなっています。

面接においては、その職種における専門性の高さや、入社後具体的にどの様に力を発揮できるのかという具体性を説明することが重要となります。

また、入社後は長く活躍することを企業として期待することが多いため、前職の退職理由や三菱商事を選ぶ理由について 掘り下げた質問となることが多く見受けられるため、しっかりと事前準備をすることが求められます。

三菱商事の年収・給与相場

2020年6月に公開された有価証券報告書によると、三菱商事の平均年収は1631万円です。

平均年収で1600万円台を叩き出しており、これは日本の総合商社の中でもトップクラスの金額です。

それだけでなく、日本で年収が高い企業ランキング(2019)では6位にランクインしているほどです。

三菱商事の年収について、以下の記事では平均年収が高い理由や年代別・職種別の平均年収など、様々な視点で解説しています。もう少し詳しく知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

関連記事三菱商事の平均年収は1607万円!年代別・職種別・残業代なども紹介

三菱商事の評判

三菱商事に興味がある、転職したいと思いつつも実際どんな会社かわからないですよね。

そこで実際に三菱商事で働く社員の声を集めてみました。

以下では、三菱商事の評判について良い評判と悪い評判を解説していきます。

良い評判

三菱商事の良い評判は、主に以下の5つです。

  • 大手総合商社ならではの大きなプロジェクトに関われるので、やりがいが大きい
  • 年功序列なので、ある程度キャリアを積むと大きなプロジェクトの主力として働ける
  • 周りに優秀な人が多いので、モチベーション高く仕事ができる
  • 仕事自体がチームプレーのことが多いので、チームでプロジェクトを達成をした時の感動はすごい
  • 人材育成プログラムは総合商社の中でも群を抜いている

大手総合商社として、関わる仕事の規模感にやりがいを感じている人が多いです。

また三菱商事は、個人ではなくチームで仕事をする社風があるので、チームで何かを達成することが好きな人におすすめの企業です。

悪い評判

三菱商事の悪い評判は、以下の3つです。

  • 年功序列のため、若いうちは裁量が少ない
  • とてもハードワークなので、家族との時間が持てない
  • 社外で通用する専門知識やスキルが身につきにくい

三菱商事は年功序列であり、若い人の意思決定の機会が少ないです。

そのため、若いうちから大きな仕事を自分が中心人物としてやりたい人には、向いていない企業です。

三菱商事出身者の転職先・キャリアパス

三菱商事では準定年制度を導入しており、50歳で定年する社員もいます。

また定年前に退職する社員もいますが、その多くは、商社で身につけたノウハウを事業会社(メーカー等)で活かしたいと考え、事業会社の経営企画・事業企画として転身をしたり、コンサルティング会社に転職したりしています。

また培った人脈と知見を活かして、新たに自分で事業を立ち上げる退職社員も見受けられます。

三菱商事への転職をお考えの人へ

結論から言いますと、三菱商事に転職したい人は、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaへの登録をおすすめします。

なぜならば、冒頭でもお伝えした通り三菱商事への転職を成功させるためにはどれだけ多くの求人と出会い、自分に合った求人を見つけられるかが勝負だからです。

女性の場合には、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaに加えて、@type女性の転職エージェントへの登録もするべきでしょう。

こちらも、冒頭でお伝えした通り、構造上女性の求人が集まりやすい傾向があり、求人の中に三菱商事の求人がある可能性が高いからです。

また、ビズリーチに登録してみて三菱商事のような大手企業からのオファーを待つのもオススメです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント