法人営業へ転職するには?志望動機&自己PRの考え方などを伝授

この記事では、法人営業へ転職する人に向けて、魅力や必要なスキル、志望動機や自己PRの考え方について解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

未経験でも法人営業へ転職できる

未経験から法人営業への転職は可能ですが、難易度は高いです。そのため、接客販売や数字を追いかけるような仕事を経験しておくのがベストだと言えます。

ただし、経験を積めば必ず内定がもらえるというわけではないので、その点は注意しましょう。

▶︎【無料】法人営業への転職支援実績が豊富なアクシスへ相談を申し込む!

法人営業の魅力

法人営業の魅力についてご紹介する前に、まずは「個人営業(BtoC)」と「法人営業(BtoB)」の違いを軽く説明しますね。

「個人営業」は、個人に対して商品を売るのが仕事です。店舗で売る、個人宅に飛び込みで売る、電話で売るという3つの営業法に分かれます。

「法人営業」ですが、企業やクライアントに対して、自社商品の提案・発注をおこなうのが仕事です。特徴は、商品を導入した後のフォローリングが必要な商材が多いですね。

そんな法人営業の魅力は、「取り扱い金額が大きく、スケール感が味わいやすい」「顧客の成長を一緒に味わえる」の2点です。

次でさらに詳しく解説していきたいと思います。

取り扱い金額が大きく、スケール感が味わいやすい

個人営業とは違い、取り扱い金額・機関など、スケールの大きさが味わいやすいのが魅力です。法人営業は顧客が企業になるので、事前に必要な商品・サービスを売り込んでいきます。

転職先企業のポジションによっては、長期的なプロジェクトになる場合やグローバルな視点で営業に携われる事もあります。

個人営業ではなかなか味わうことができないので、法人営業の大きな魅力だと言えるでしょう。

顧客の成長を一緒に味わえる

扱う商材にもよりますが、顧客の問題解決に向き合い、その問題解決のために商材の提案をおこないます。

この商材を売って顧客に購入してもらうことで、問題を解決できる提案・フォローしていき、事業の発展・成長につながるのを見られるのが魅力です。

その商材を売ることにより、顧客の利益貢献につながり、自身にも論理的な提案力が身につきますので、顧客とともに成長していけるのも魅力の1つですね。

▶︎【無料】法人営業への転職支援実績が豊富なアクシスへ相談を申し込む!

法人営業に必要とされるスキル

法人営業には、以下のような基本的な営業スキルが求められます。

  1. 顧客と自社に興味を持つ
  2. コミュニケーション能力
  3. 想像力・提案力
  4. 数字分析力
  5. ストレス耐性

法人営業は個人営業よりも難易度が高い分、顧客とのコミュニケーション能力や提案力が大切になってきます。

法人営業への転職を考えている人は、これらのスキルをアピールできるように具体的なエピソードを用意するようにしましょう。

具体的なエピソードを交えながら、上記5つをうまくアピールすることができれば、法人営業への転職を成功させられる可能性が高まります。

▶︎【無料】法人営業への転職支援実績が豊富なアクシスへ相談を申し込む!

法人営業の年収

法人営業の平均年収は、350万円〜1000万円と幅広くなっています。

もちろん、業界や商材によって変わってくるので、事前に自分で情報収集する、もしくは転職エージェントに相談して尋ねてみるのもアリだと思います。

ちなみに個人営業の平均年収が250万円〜600万円なので、法人営業のほうが高いと言えますね。

法人営業で稼げる業界

法人営業で稼げる業界は、客単価が大きい業界や1クライアントの予算が大きい業界です。具体的には、以下のような業界が挙げられます。

  • 医療機器業界
  • 不動産業界
  • 金融業界
  • 大手向けのITコンサルティング
  • 人材紹介業界

稼げる理由は、客単価や予算が大きいからです。他にも取引の粗利が大きいからなんです。粗利というのは、売上高から売上原価を引いたものの事 ことです。

具体的にどのくらい稼げるかというと、例えば大手クライアントを1人で任されて、目標・売上達成できるレベルなら年収800万円〜1000万円は稼げますね。

▶︎【無料】法人営業への転職支援実績が豊富なアクシスへ相談を申し込む!

法人営業へ転職後のキャリア形成

法人営業へ転職した後は、営業マネージャーになる人が多く見られますね。例えば、管理職とか営業課長・営業部長などです。

商材にもよりますが、有形商材よりも無形商材へ進む人が多い傾向がありますね。

他にも人材業界の法人営業を経験していれば人事へ進む人もいます。

法人営業へ転職する際の志望動機

法人営業の志望動機で重要なのは「なぜ、その業界の法人営業に携わりたいのか」という部分です。

もちろん、業界により顧客との関わり方、求められる役割に違いがあります。だからこそ、企業研究や業界研究をしっかりと理解した上で志望動機を考える事が大事です。

ここで、事業内容や商品、サービス、企業理念への共感などに活用しやすい例文をご紹介しますね。

例文1

御社の●●というソフトウェアはこれまでになかった仕組みで、中小企業の業務効率の向上に非常に有効かつ、コストパフォーマンスも高いと思っております。


その価値に大きな魅力を感じ、営業職としてより多くの企業へ、ご提案する仕事に携わりたいと考えています。

例文2

御社は地域密着型のデベロッパーとして、地域の魅力となる商業施設やコミュニティ施設の企画、設計や建設までを一気通貫でおこなっているとお聞きしました。


故郷であるこの地域のお役に立てるよう、新しい施設開発の提案に携わりたく、御社の営業職を志望いたしました。

以下の記事では、志望動機で面接官が知りたいこと、考え方のポイントについて解説しています。不安な人はこちらも合わせて読んでみてくださいね!

【プロ直伝】転職面接で面接官に響く志望動機の考え方!【回答例付】
▶︎【無料】法人営業への転職支援実績が豊富なアクシスへ相談を申し込む!

法人営業へ転職する際の自己PR

法人営業に転職する際の自己PRですが、営業職経験者の場合は、法人・個人に関わらずこれまでの営業成績、営業への取り組み方で今後活かせる点を伝えるのがベストです。

営業職が未経験の場合は、どのような点を伝えるべきか悩んでしまうと思います。未経験でも自己PRに有効なポイントは3つあります。

  1. これまでの仕事の成果・取り組み方
  2. これまでの業務知識・業界知識
  3. 顧客との関わり方

上記の3つについて、次で詳しく解説していきたいと思います。

これまでの仕事の成果・取り組み方

営業職は売上目標という明確な評価指標を持つことになりますので、目標達成への取り組み姿勢が非常に重要です。

売上のような数字で表せない目標だった場合でも、これまでの経験をどのように営業面で活かせるのか考え、アピールしていきましょう。

自己PRを考える流れ

  1. 業務上の目標やミッションに対してどのような計画で?
  2. どのように取り組んだ?
  3. どのような成果を出してきた?
  4. 一連の経験からどんなスキル・考え方が営業面で活かせる?

これまでの業務知識・業界知識

これまでの業務知識・業界知識は、志望する営業先として顧客となる場合に有効です。

相手の立場や求められる知識が武器になるので、どのように活かして営業するのか具体的な考えを伝えるのが良いですね。

ただ、志望する業界にもよりますので、しっかりと企業研究をおこなった上で考えましょう。

顧客との関わり方

接客業・販売業・コールセンター・カウンセラーなど、営業職ではなくても人と接する仕事をしていた人は、顧客との関わり方をアピールできます。

どのように顧客の声を引き出すのか、信頼関係をどのように構築するのか。そして、その結果を売上にどう繋げていくのかなど、経験を営業活動に活かせる点をアピールすると良いです。

以下の記事では、自己PRで話すべき内容や履歴書に書くコツなどについて解説しています。不安な人は合わせてご覧になってみてくださいね!

【転職面接】すぐに使える自己PRの考え方・答え方を伝授【回答例】
▶︎【無料】法人営業への転職支援実績が豊富なアクシスへ相談を申し込む!

法人営業への転職をお考えの方へ

法人営業への転職を成功させるためには、まず「面接官が見ているポイント」を知った上で「志望動機」「自己PR」を考える事が大切です。

弊社では、これまで多くの転職相談に乗ってきた経験から、法人営業に挑戦する事のメリットや注意点、転職した後のキャリアについて、より具体的かつ戦略的なサポートができると自負しております。

法人営業への転職を検討している人はもちろんのこと、まずは相談だけしてみたいという人も、法人営業への転職支援実績が豊富な弊社へ、ぜひ気軽にご相談ください!

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。

10時間以上に及ぶ選考対策で転職決定率が大手転職エージェントの5倍!

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。