ソフトバンク(Softbank)に転職!中途採用の難易度や評判を紹介

    ソフトバンク(Softbank)へ転職するコツをプロが解説します。また、中途採用の難易度や求人情報なども紹介します。

    他にも面接でよく聞かれる質問や新型コロナウイルスに関する対策なども分かりやすく説明しています。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

ソフトバンクの中途採用・転職の難易度

ソフトバンク(Softbank)は2015年から開始した「ユニバーサル採用」によって中途採用難易度が異なります。ソフトバンク(Softbank)の中途採用を以下の3つに分類し、それぞれの難易度について解説していきます。

ちなみにソフトバンク(Softbank)がスタートさせた「ユニバーサル採用」ですが、日系企業特有の新卒一括採用とは異なり、挑戦意欲のある人に対して広くチャレンジする機会を与える制度です。

募集対象は中途採用はもちろんのこと、第二新卒・既卒、1度すでにソフトバンク(Softbank)へ就職した人でも再度挑戦できます。

キャリア採用

ソフトバンク(Softbank)のキャリア採用は即戦力採用のため、中途採用難易度は非常に高いです。

基本的にどの職種も業務に関連する実務経験が3年以上必要です。
例えば、営業/事業企画は3年以上の法人営業経験、エンジニアは開発経験3年以上です。UXデザイナーは5年以上でプロフェッショナルを求めていることがわかります。

また、経営企画や経理、法務、人事、広報などのコーポレート部門は実務経験の他に、高い語学力が求められる場合もあります。
具体的に投資企画・推進担当者はネイティブな日本語力と、ビジネスレベル上級の英語力が必要です。TOEICでいうと895点以上が目安です。

さらに優秀な人材がチャンスを求め、国内外から多数応募します。他の優秀な人材の応募に埋もれてしまわないように、ソフトバンク(Softbank)への転職を考えている人は転職エージェントを活用すると良いです。
転職エージェントでは、ソフトバンクの面接傾向を把握した上で選考対策やフォローをしてもらえるため、内定獲得率を高められる可能性があります。

年収アップ・キャリアアップしたい人におすすめ

  • ビズリーチ
    年収500万円以上の優良求人多数!会員制転職サイト
  • JACリクルートメント
    日系大手や外資系企業の年収600万円以上の転職に特化したエージェント

新卒採用

ソフトバンク(Softbank)の新卒採用はポテンシャル採用のため、即戦力として活躍できる経験・スキルがなくても採用される可能性はあります

ただ、対象となるのは入社時の年齢が30歳未満の第二新卒・既卒・就業者に限ります。
これらの人はキャリア採用で応募するよりも、新卒採用で応募したほうが内定を獲得できる可能性は高いです。

スキルや経験が求められていない反面、自分が入社して何をやりたいのか、将来のキャリアプランはどうなっているのか、仕事へ取り組む姿勢、ソフトバンク(Softbank)のバリューに対する理解や熱意などが選考では重視されます。

これらをアピールするためには、ソフトバンク(Softbank)が求めている人物像と合致するようなエピソードや前職での実体験を話せるように準備しておくと良いでしょう。

その際、転職エージェントを活用すると面接官に刺さるアピール方法を教えてもらえるのでおすすめです。

おすすめの大手転職エージェント

販売クルー採用

ソフトバンク(Softbank)の販売クルー採用は募集職種にもよりますが、基本的に中途採用難易度は低いです。

販売クルー職は業界・職種経験はもちろんのこと、社会人経験がない未経験の人も歓迎しています。必須要件もとくにないので、職歴に自信がない人でも挑戦しやすいです。

スマホアドバイザーに関しては未経験でも挑戦できる点は同じですが、必須条件として「営業もしくは販売、接客」のいずれかの経験を求めています。ただ、この販売や接客経験はアルバイトの経験でも可能です。

募集は随時おこなわれているので、リクナビNEXTなどの求人サイトを確認してみると良いでしょう。

ソフトバンクに転職しやすい人の特徴

ソフトバンク(Softbank)は法人営業もしくは個人営業の経験があれば、転職しやすい企業だといえます。

なぜならソフトバンク(Softbank)は自社商品だけでなく、他社商品なども取り扱っている営業代理店の側面があり、法人営業職の割合がもっとも多いからです。

具体的にいうと、通信ネット回線のメーカー兼代理店として、大企業や中小企業へネット回線の貸し出しをおこなっています。そのため、以下のような経験があると転職しやすいです。

  • 法人営業経験
  • 高単価で数字に厳しい個人営業経験
    (証券のリテール営業 etc)

一般的に法人営業のほうが動く金額が大きい・顧客の決済フローを押さえて各所に根回しをするなど個人営業よりも難易度が高めで営業の市場価値として評価されやすい側面があります。

そういった法人営業の経験、もしくは個人営業の中でも数値やノルマにコミットして売るのが難しい高単価の商材を売った経験がある方は即戦力として活躍できる可能性が高く転職しやすいです。

学歴に関しては大卒が多いので一定はあったほうが望ましいですが、学歴がなくても活躍している人はいます。そういう人は根性があるイメージです。

また、孫正義氏が好きな人や孫正義氏をリスペクトしている人も多いです。

ソフトバンクの求人情報・中途採用情報

ソフトバンク(Softbank)では多種多様な職種の募集をおこなっています。2021年1月時点でソフトバンク(Softbank)の採用ページで募集のある職種を採用別に紹介します。

これらの求人情報・採用情報はあくまでも2021年1月時点での募集職種になるため、時期によって大きく変わる可能性があります。

キャリア採用の求人情報

ソフトバンク(Softbank)のキャリア採用では大きく4つの部門に分かれ、総合職や一般職で様々な職種の募集があります。

2021年1月時点で求人の募集がある部門と職種を一覧にまとめてみました。

ビジネス 営業・営業企画・コンサルティング
事業企画・サービス企画
マーケティング
エンジニア 先端技術エンジニア
▷(AI・データ・研究開発)
インフラエンジニア
▷(NW・サーバ・モバイル)
ソリューションエンジニア
▷(事業開発・PM・コンサル)
開発エンジニア
運用保守エンジニア
クリエイティブ ディレクター・デザイナー
コーポレート 財務・経理・投資・経営企画
人事・総務・法務・渉外・広報

実際にどのような職種の募集があるのか、人気があるものをいくつかピックアップします。もっと詳しく知りたい人はソフトバンク(Softbank)の公式募集職種一覧ページも確認してみてください。

募集職種

  • ITコンサルタント
  • 営業企画
  • 事業開発・サービス企画
  • マーケティング
  • コンテンツディレクター
  • 開発エンジニア
  • Webアプリエンジニア
  • Webディレクター
  • UI/UXデザイナー
  • 事業戦略
  • 経理・税務業務
  • 経営管理
  • 企業知的財産部スタッフ

応募資格

  • 募集職種の業務内容に関連した十分な経験および能力を有する人

勤務地

  • 本社:ソフトバンク竹芝 新本社ビル
  • 各事業所:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡など
  • 海外:アメリカ・イギリス・中国・韓国・シンガポール・インドなど

  • ※必要により他支社エリアでの勤務やグループ会社などへ出向する場合あり
    ※業務の都合上、上記日本国内に加え、海外駐在する場合あり

給与

経験を考慮し、規定に基づいて決定


  • ITコンサルタントの場合
    月給:334,800円~499,713円
  • マーケティングの場合
    月給:270,000円~625,000円
  • AIエンジニアの場合
    月給:288,913円~625,000円
  • 経営企画の場合
    月給:316,200円~490,000円

勤務時間

  • 原則、午前9時~午後5時45分
    (実働7時間45分+休憩時間 原則12時~13時までの1時間)
    ※スーパーフレックス制(コアタイムなし)
    ※一部、例外部署もあり(所定労働勤務・シフト勤務・交替制勤務など)
    ※時間外労働あり

新卒採用の求人情報

ソフトバンク(Softbank)の新卒採用は入社時30歳未満の第二新卒・既卒・就業者が対象で、応募できる職種は以下の2つです。

募集職種

  • アソシエイト職
    営業、企画、管理、技術など各部門における企画・立案、社内外調整、業務改善などの提案型サポート
  • 販売職(ソフトバンククルー)
    各種移動通信サービスおよびブロードバンドサービスの提案・販売など

勤務予定地

  • アソシエイト職
    東京本社、各事業所(全国・海外転勤なし)
  • 販売職(ソフトバンククルー)
    採用ブロック内の直営店・販売店での勤
    (全国7ブロック:北海道、東北、関東・上信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州)

給与

  • アソシエイト職
    月給205,000円
  • 販売職(ソフトバンククルー)
    月給206,000円

勤務時間

  • アソシエイト職
    午前9時~午後5時45分
    (実働7時間45分+休憩時間 原則12時~13時までの1時間)
  • 販売職(ソフトバンククルー)
    シフト勤務
    (原則として実働7時間45分+休憩時間1時間)

各種手当

  • アソシエイト職
    割増手当(時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日勤務手当)、通勤手当、新卒住宅補助など
  • 販売職(ソフトバンククルー)
    販売職地域手当 月額5,000円(次の都府県に居住する場合:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県)、割増手当(時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日勤務手当)、通勤手当、新卒住宅補助 など

販売クルーの求人情報

ソフトバンク(Softbank)の販売クルーでは主に以下の2つの職種を募集しています。

  • 販売クルー
    店舗での接客・販売を主におこない、他にも売り場のレイアウトなどの店舗管理、各種イベントの準備・運営を担当
  • スマホアドバイザー
    店舗でお客様の要望に合った最適なスマホや料金プランの案内、スマホ初心者向けにスマホ教室の開催などをおこなう

販売クルーとスマホアドバイザーで給与や勤務時間に違いはありません。

給与

給与は都道府県によって異なる


  • 240,000円~:東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
  • 232,000円~:愛知・石川
  • 224,000円~:大阪・京都・兵庫・静岡・宮城・大分・長野・福井
  • 208,000円~:上記以外

勤務時間

  • 変形労働時間制によるシフト勤務(4~9.5h)

転職エージェント 末永

自分は募集要件を満たしているのか、数ある求人のなかからどの求人に応募すれば良いのか分からないという方は転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?


ご自身の経験やスキルからぴったりの求人をピックアップしてくれるだけでなく、ソフトバンクのほか、人気企業の「非公開求人」を見ることもできるので損はないと思います。

大手企業の非公開求人を多数保有しているエージェント

ソフトバンクの面接傾向・よくされる質問

ソフトバンク(Softbank)では「300年成長し続ける企業」を実現するため、行動指針となるソフトバンクバリューを体現できることが重視されています。

ソフトバンクバリュー

  • No.1
  • 挑戦
  • スピード
  • 逆算
  • 執念

ソフトバンク(Softbank)では確かに専門的な知識や経験が必要ですが、他にも自身の考え方や仕事への取り組む姿勢、想いなどが重視されています。面接では5つのバリューを絡めて話せるように準備をしておくと良いでしょう。

また、ソフトバンク(Softbank)は「変化を楽しみ、何事もチャンスと捉え、挑戦する人」を求めている傾向にあります。自分自身が求めている人物像に当てはまる人材であることをアピールするためにも、実体験に基づいたエピソードを話せるようにしておくと良いです。

ソフトバンクの選考フロー

ソフトバンク(Softbank)の選考フローはキャリア採用・新卒採用・販売クルー採用によって若干異なります。

それぞれの応募後の流れについて表にまとめてみました。

キャリア採用 応募
書類選考
面接複数回
内定
新卒採用 プレエントリー
エントリーシート・履歴書情報の登録
適性検査
面接複数回
内定
販売クルー採用 応募
書類選考
性格検査
面接内定

各選考のプロセスは応募職種や選考時期、状況によって変更となる場合がありますが、基本的には上記のように進んでいきます。

新卒採用は適性検査、販売クルー採用は性格検査があるので、事前に準備をしておくと良いですね。

応募から内定まではだいたい1ヶ月程度かかることが多いようです。

面接でよくされる質問

ソフトバンク(Softbank)の面接では、以下のような質問をされる可能性があります。

  • 周りの人からどのように評価されていますか?
  • 異動が多い会社で、入社後に想定していない部署に異動になっても平気ですか?
  • 前職の経験を活かしてソフトバンクに貢献できることはありますか?
  • 大手通信キャリアが3社ある中で、なぜソフトバンクなのか?
  • ソフトバンクの強みは何ですか?

一般的な質問が多いですが、前職の経験や周りからの評価も聞かれることが多いです。

前職の仕事の経験を振り返り、応募している職の仕事に活かすことができる根拠を確認しておくことが重要です。

また、ITの最新技術の知識を問う問題もあるので、確認しておくことも必要です。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

関連記事転職面接での志望動機の考え方を解説|面接官に響く回答例つき
関連記事履歴書の自己PRってどう書く?書き方とポイントを例文付きで伝授!

ソフトバンクの企業情報・会社概要

ソフトバンク(Softbank)は楽天日本たばこ産業(JT)の中間のようなカルチャーを持つ企業です。楽天よりも保守的ではありますが、日本たばこ産業(JT)よりはガッツがあります。

携帯キャリアのイメージが強い会社ですが、多角的に事業を展開しているのも特徴です。

以下は、ソフトバンク(Softbank)の企業情報の概要です。

会社名 ソフトバンク株式会社
本社所在地 〒105-7529
東京都港区海岸一丁目7番1号
設立 1986年12月9日
資本金 2,043億円
代表者 代表取締役社長 宮内 謙
従業員数 37,821人
(2020年3月31日時点)

もっと詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

事業内容

ソフトバンク(Softbank)の事業内容は、主に以下の4つになります。

投資事業

  • 直接または子会社を通して融資活動
  • テクノロジーを活かした成長企業に対して長期的な資金提供をおこなうことにより、起業家が革新的なビジネスを展開していくことを支援

ソフトバンク事業

  • 日本国内での移動通信サービス、携帯端末の販売、ブロードバンドなど固定通信サービスの提供
  • インターネット広告やイーコマースサービスの提供

アーム事業

  • マイクロプロセッサーのIPおよび関連 テクノロジーのデザイン
  • ソフトウエアツールの販売、 ソフトウエアサービスの提供

その他

  • プロ野球球団「福岡ソフトバンクホークス」の保有、野球競技の運営
  • スマートフォンの決済事業の「PayPay」
  • ロボット事業
  • 自然エネルギー事業

身近な通信事業以外にも、自然エネルギーやスマートフォンの決済事業などもおこなっています。

事業内容についてもっと詳細を知りたい人は、ソフトバンクのコーポレートサイトを参考にしてください。

職種

ソフトバンク(Softbank)の職種は、大きく「総合職」「エンジニア職」の2つに分かれています。

以下で、それぞれの職種について解説します。

総合職

総合職の仕事内容は7つのフィールドに分かれています。


  1. 企画・マーケティング
  2. カスタマーサポート
  3. 人事・総務
  4. その他管理
  5. 営業
  6. 事業開発
  7. 財務

ここでは、主要な職種である営業について解説していきます。

営業職では、「コンシューマ営業」と「法人ソリューション営業」の2つに分類することができます。

コンシューマ営業とはソフトバンクショップなどの販売代理店の経営層から店頭・現場まで、各レイヤーの営業・販売に関するコンサルティング業務をおこなうことです。

法人ソリューション営業とは国内・海外問わず法人のお客様の抱える課題を解決するため、モバイルからクラウドサービス、デジタルマーケティング、AI、ロボットにいたるまでソフトバンクの多種多様な商材・サービスを提案します。

したがって、現場に特化した業務だけでなく、幅広いフィールドで業務をおこなうことが求められます。

エンジニア職

エリア職の仕事内容は8つのフィールドに分かれています。


  1. プロダクト開発・サービス開発
  2. 事業開発
  3. 研究開発
  4. ソリューションエンジニア
  5. ネットワークエンジニア
  6. システムエンジニア
  7. セキュリティエンジニア
  8. データサイエンティスト

ここでは主要なエンジニア職であるソリューションエンジニア・データサイエンティストについてご紹介します。

ソリューションエンジニアとは法人のお客様の課題解決に向け、ICT環境やワークスタイルに対して、クラウドやネットワークなどを中心としたソリューションの企画・提案及びシステムの設計・構築・運用をおこないます。

システムエンジニアとは社内システムの企画、設計、開発、保守・運用を実施し、社員が最大限のパフォーマンスを発揮できるようにサポートします。

職種についてもっと詳細を知りたい人は、ソフトバンク(Softbank)のコーポレートサイトを参考にしてください。

直近の業績と今後の事業課題

ソフトバンク(Softbank)は2020年7月〜9月までの中間決算で、営業利益が3,097億円と前年同期比で9.4%増加と発表しました。

増益の要因として、ヤフー事業や法人事業が売上高を伸ばしたことが挙げられます。

ヤフー事業ではZOZOの子会社化の効果やeコマースサービスがコロナによる巣ごもり需要の影響で売上を伸ばしています。

新型コロナなどで何が起こるか分からない状況の中で、収益の多角化を進めるために今後も新規事業などに力を入れていく方針です。

グループ会社

ソフトバンク(Softbank)はインターネットやモバイル事業を中心におこなっている会社だと思われていますが、さまざまなグループ会社があり、ジャンルにとらわれない企業です。

2020年3月末時点のグループ会社には以下の企業があります。

  • 株式会社IDCフロンティア
  • アイティメディア株式会社
  • 株式会社Agoop
  • ALES株式会社
  • インキュデータ株式会社
  • SBアットワーク株式会社
  • SBクリエイティブ株式会社
  • SB C&S株式会社
  • SBプレイヤーズ株式会社
  • SBフレームワークス株式会社
  • SBペイメントサービス株式会社
  • SBモバイルサービス株式会社
  • LINEモバイル株式会社
  • DiDiモビリティジャパン株式会社
  • SBエンジニアリング株式会社
  • フォントワークス株式会社
  • PayPay株式会社
  • 株式会社さとふる

ソフトバンク(Softbank)のグループ会社では多種多様な事業をさまざまな業界に展開しているため、各事業領域ごとの専門職種を求めている傾向にあります。

より専門性の高い仕事に就きたいと考えている人は、ソフトバンク(Softbank)のグループ会社も選択肢に入れてみると良いかもしれません。

グループ会社について、さらに詳細を知りたい人はソフトバンク(Softbank)のグループ企業一覧を確認してください。

ソフトバンクのカルチャー・働きがい・福利厚生

ソフトバンク(Softbank)のカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、実際の口コミと合わせて以下の順で解説していきます。

項目 口コミ
企業文化・組織体制 ・トップダウン型
・手を挙げるとやらせてもらえる
・リモートワーク等の柔軟な働き方
働きがい ・実績に合わせた報酬・役職になる
・世の中のインフラを支える仕事であり、働きがいがある
・大きなプロジェクトを様々な部署間でやり遂げたとき
ワークライフバランス ・全社在宅勤務の導入
・特別休暇制度の充実
・年次休暇制度
年収・福利厚生 ・年次有給休暇制度(最大25日)
・積立年休(最大60日)
入社理由・入社後のギャップ ・デジタル化におけるノウハウを学べるから
・先進的な技術に触れることができるため
・配属が自分のイメージする仕事と合わなかった
・日々の業務量が多い
退職検討理由 ・給料が思ったより低かったため
・自分の希望している部署とは違ったため
・言っていることとやっていることの乖離が激しいため

企業文化・組織体制

企業文化としては、トップダウン型で役員の意向をそのまま実行しているケースが多いですが、手を挙げればやらせてもらえる風土があるという意見がありました。

また、ベンチャーから携帯電話といった大手通信キャリアにまで上り詰めた背景があるので、新しいことには積極的にチャレンジする社風だと考えられます。

そのため、現在はAIなどの最新技術への投資も盛んです。実際にソフトバンク(Softbank)では「AI戦略」と「職場環境作り」を積極的におこなっています。

「AI戦略」と「職場環境作り」について、以下で解説していきます。

AI戦略

  • IBM Watson
  • AIによる予測分析サービス
  • 画像認識ソリューション
  • 東大とソフトバンクの連携事業

近年、AIが自ら知識を習得する機械学習やディープランニングが登場し、ビジネスでの実用性が向上し、さまざまな企業でAIの本格的な導入が検討されています。

ソフトバンク(Softbank)では世界最先端のAIを日本にいち早く展開し、AIによるビジネスの進化をサポートします。

また、ソフトバンク(Softbank)には「すべての人が自分らしく挑戦できる環境づくり」を目指しており、人材育成にチカラを入れています。

職場環境作り

  • 求人ポジションに最適な人材を採用している。
  • 月に1回上司と面談をおこなうことにより、キャリアのフィードバックをおこなう。
  • 英会話サービスやソフトバンクグループの教育研修サービスを提供している。

上記のように、ソフトバンク(Softbank)ではプロフェッショナルが育つ環境が整っています。

ソフトバンク(Softbank)のAI戦略職場環境への取り組みについて、詳細を知りたい人はそれぞれの専用ページを確認してみてください。

働きがい

ソフトバンク(Softbank)の働きがいですが、大きなプロジェクトでさまざまな部署と連携を取りながらやり遂げたときに、やりがいを感じる人が多いようです。

さらに、年齢や役職関係なく、だれでも手を挙げればチャレンジできる環境が整っており、色々な事業に関与できる機会が多いことも魅力的だそうです。

ワークライフバランス

ソフトバンク(Softbank)では、ライフワークバランスを重視した働き方ができるように取り組んでいます。

実際に有給休暇の取得率が高く、社員の72.2%が取得しています。また、平均残業時間が24.2時間でワークライフバランスが整った会社であることが分かります。

しかし、部署にもよるところもあるようで、社内設備の導入やシステムの運用保守の担当では、チャットや電話でひっきりなしに対応を求められることもあるみたいです。

また、休日は年間126日となっており、休みもしっかり取れます。中には、休日がカレンダー通りという部署もあります。

年収・福利厚生

2020年6月に公開された有価証券報告書によると、ソフトバンク(Softbank)の平均年収は約782万円となっています。

ソフトバンク(Softbank)はIT/通信業界と比較しても年収水準が高いです。dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、IT/通信業界の平均年収は444万円なので、比較するとソフトバンク(Softbank)のほうが338万円ほど高くなっています。

ソフトバンク(Softbank)の平均年収や基本給、残業代、賞与、昇給制度などについて、さらに詳細を知りたい人は以下の記事も確認してみてください。

関連記事ソフトバンクの平均年収は782万!残業代やボーナスについても解説

また、ソフトバンク(Softbank)の福利厚生は「法律上定められている福利厚生」「法定外福利厚生」に分かれています。

法律上定められている福利厚生

  • 社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険など)
  • 定期健康診断
  • 特定保健指導

法定外福利厚生

  • 財形貯蓄
    一般財形・年金財形・住宅財形等
  • 社員持ち株会
    小額からソフトバンク株式を購入できる
  • 転勤住宅
    転勤先で利用できる社宅を用意しています
  • 社員食堂
    多種多様なラインナップがあります。
  • ソフトバンクホークス野球観戦
  • ベネフィット・ワン

上記の福利厚生以外にも、マタニティ通院休暇やキッズ休暇(育児休暇)といった制度があり、仕事と家庭を両立する共働き世代にとって働きやすい環境であるといえます。

さらに関東ITソフトウェア健康保険組合などがあるため、ソフトバンク(Softbank)の福利厚生は非常に手厚いです。とくに、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどを安価で利用することができ、充実しています。

もっと詳しく福利厚生について知りたい人は、ソフトバンク(Softbank)のコーポレートサイトを参考にしてください。

入社理由・入社後のギャップ

ソフトバンク(Softbank)の入社理由としては、情報革命で人々を幸せにという理念に共感を持ち、自身がデジタル革命を担う企業に身を置くことで、デジタル化におけるノウハウを学べると思ったからという意見もありました。

入社後のギャップとしては、想像通りのスケールの大きな仕事ができなかったという意見や、組織が大きすぎるため、自分のやりたいことにフィットするのかは配属次第ということがあるみたいです。

しかし、その中にも、ギャップはあまりなかったと感じている人もいるので、過度な期待をしなければそこまで大きなギャップはないと考えられます。

退職検討理由

ソフトバンク(Softbank)の退職検討理由で多かったのは、日々の仕事は上から来た仕事をただこなすだけで、自分の成長につながっている実感がない、配属先が自分とフィットしなかったなどです。

また、技術者にとっては開発環境が実際にはあまり良い待遇ではなく、落ち着いたオフィスで開発をするような環境には程遠いことや上司の意向が常に現場にマッチしていなかったなどの意見もありました。

新型コロナの対応で全従業員に手当支給!

ソフトバンク(Softbank)は新型コロナウイルスの対応で、2020年9月から全従業員約2万人に月4000円のコロナ手当を支給します。

在宅勤務にかかる通信料や光熱費、感染予防に必要なマスクや消毒液の購入費に充ててもらうのを目的としています。

支給対象は正社員はもちろんのこと、契約社員やアルバイトも含まれています。

ソフトバンク(Softbank)は自身がモデルケースとなって、日本企業のテレワーク推進をサポートしたいと考えています。そのため、以前からスーパーフレックスタイム制など様々な制度を導入しており、今回のコロナ手当もその1つだと言えるでしょう。

ソフトバンクへの転職を考えているのなら

ソフトバンク(Softbank)への転職を考えているなら、転職のプロである転職エージェントに相談をしてみましょう

転職エージェントではコーポレートサイトなどでは公開されない非公開求人を保有しており、これは転職エージェントに登録しないと見ることができません。

また、ソフトバンク(Softbank)向けの面接対策もおこなってくれるので、面接に自信がない人にはとても心強い存在です。

とはいえ、転職エージェントならどこに登録しても同じというわけではありません。転職エージェントの良し悪しは、担当になったキャリアアドバイザーの質によって大きく変わります。

転職エージェントを選ぶときは、2〜3社複数登録するのがおすすめです。何社か同時に登録することにより、キャリアアドバイザーとの面談を並行しておこなうことができ、自分に合うキャリアアドバイザーを効率良く探せます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント