ソフトバンクへ転職するコツ!ソフトバンクの評判や年収もご紹介!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは。自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

大手通信キャリア各社は非常に人気で、転職をしたいといったことをよく相談をされます。

今回はカリスマ経営者の孫正義氏が経営するソフトバンクに転職を検討されている方向けに、転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

ソフトバンクって何をしている会社?(事業・ビジネスモデル・サービス内容)

1981年、福岡県福岡市博多区の通称雑餉隈の町で起業したユニソン・ワールド社を前身とし、ソフトウェア卸売業として創業されました。

「情報革命で人々を幸せに」という経営理念の下、世界の人々から最も必要とされる企業グループを目指すソフトバンクグループ。

携帯キャリアとしての立ち位置から、インターネット、ロボット、エネルギーなど、次々に事業領域を広げています。

「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」の5つのバリューを大切に、100年先の人が感嘆するような仕事をすることを目的として業務を推進しています。

ソフトバンクの募集職種は?

ソフトバンクの職種は、詳しい職種名などは記事後半に記載しておりますが、ざっくり3つに分けることができます。

1.ソフトバンクの店舗スタッフ
2.代理店・携帯の法人販売営業
3.コーポレートスタッフ(エンジニアなどの専門職を含む)

まず、1のソフトバンクの店舗スタッフですが、店舗スタッフは新卒社員・アルバイト・派遣社員で構成されているため、中途採用枠は基本的に無いと思ってください。

2の法人販売営業と3の本社スタッフは、中途採用枠があります。

2の法人営業職では、第二新卒などの未経験者でも応募することができ、特に法人営業経験者なら歓迎となっているのに対し、3の本社勤務の職種は、即戦力となるスペシャリストを採用する傾向にあるため、それなりに高いスキルや経験が求められ、難易度としてはかなり高いです。

なので、ソフトバンクへの転職難易度は、そこまで高くはないけど、職種によっては難しい、というのが結論です。
ただ、そこまで難しくはないとはいえ、簡単に転職できるというわけではありません。

では、どうしたら転職の成功に近づけるのか、具体的にお話しします。

ソフトバンクへの転職には、転職エージェントの利用をオススメします。

ソフトバンクのような人気企業には毎日何十何百と求人票が送られてくるため、もしあなたがコーポレートサイトから応募したとしても、サッと流されてしまう可能性があります。

転職エージェントに依頼すると、履歴書だけではわからないあなたの人柄やポテンシャル、企業の求める人材と合致するポイントなどを採用担当者に直接プッシュしてくれるので、一般で応募するよりも選考の通過率をグッと高めることが可能です。

それでは、以下で志望職種別にオススメの転職エージェントをオススメいたします。

代理店・携帯の法人販売営業職を目指す方

ソフトバンクの法人販売営業職へ転職するためにはソフトバンクの求人を最も多く持つリクルートエージェントマイナビエージェントdodaといった業界最大手エージェントへの相談をおすすめします。

しかも、単に求人を多く持っているだけでなく、履歴書と職務経歴書の添削や面接対策、さらには企業への推薦と、あなたの転職の最初から最後までサポートしてくれます。

※以下からエージェントの応募ページに飛ぶことができますので、ご活用ください。

コーポレートスタッフ(エンジニアなどの専門職を含む)を目指す方

前提として、ソフトバンクの本社勤務スタッフの求人は、企業の重要なポジションということもあり、あまり多くは出回っていません。

そのため、法人営業職の方にオススメした大手3社に加えて、年収500万円以上の良質な求人がたくさんあり、スカウト機能もある転職サイトのビズリーチと、大手企業の求人を多く保有し、特に管理職クラスのサポートに強みを持つ転職エージェントのJACリクルートメントの利用をオススメします!

また、特にエンジニアなど技術職への転職を考えている方は、マイナビITレバテックキャリアのようなIT人材の紹介に強い転職エージェントへ相談してみてください。

※以下からエージェントの応募ページに飛ぶことができますので、ご活用ください。

本社勤務のコーポレートスタッフを目指すなら

中でもエンジニアなど技術職を目指すなら

たくさんあるソフトバンクのグループ会社

インターネットやモバイル事業を中心かと思われがちですが、様々なグループ会社がありジャンルにとらわれない企業でもあります。

主にソフトバンクは、大きく6つの事業に分けて多くのグループ会社で現在成り立っております。

  • 国内通信事業
  • スプリント事業
  • ヤフー事業
  • 流通事業
  • アーム事業
  • その他(福岡ソフトバンクホークスなども)

グループは全部で64社ほど。さらに今後も拡大を予定しております。

ソフトバンクの働く環境・社風・評判は?

オフィス・働く環境・福利厚生

汐留にある東京汐留ビルディングに本社機能を集約しています。
25階フロアが全て社員食堂となっており、東京湾の絶景を臨むこともできます。

有名飲食店が出店していたり、ホテルビュッフェのような社員食堂が利用できる点は魅力の一つといえます。
18時以降はアルコールが提供され、バーとしても利用可能です。
また、「リラックスルーム」と呼ばれる、ビリヤード台や、卓球台も備えたリフレッシュスペースも完備されており、ちょっとした打ち合わせ等にも利用できるようです。

休暇に関しては、通常の有給休暇に加え、アニバーサリー休暇・リフレッシュ休暇等の特別休暇が取得できます。

また、週に一度の「定時退社Day」やプレミアムフライデー、フレックスタイム制の導入など、ワークライフバランスに関する取り組みも積極的に行われており、ある程度メリハリをつけて働くことができる環境といえるのではないでしょうか?

社風・カルチャーは?

年功序列というよりも、実力主義の側面が強い社風です。

物怖じせず発言することが良しとされる文化であり、年次に関係なくチャンスが与えられる、チャレンジングな風土を評価する社員の方が多いようです。
企業規模の大きい会社ですので、若いうちから大きなプロジェクトに携われるといった機会にも恵まれているといえます。

大企業ではありますが、社内ベンチャーで起業できるような環境も整っているので、
「ベンチャー企業のような成長できる環境で働きたい」
「でも、安定も欲しい」
という方にもおすすめです。

ソフトバンクの中途(キャリア)採用情報

事業が幅広いソフトバンクの職種は多岐に渡ります。

営業だけでなく、エンジニアやWEBデザイナー、コーポレートまで、様々な職種・拠点にて中途採用を実施しています。

「希望職種の求人が募集を行っていない」「自身のキャリアを活かせる職種がわからない」という場合には、自身のキャリアを登録しておくキャリア登録という制度が用意されています。

キャリア登録をしておくと、適したポジションが募集を開始した際に、選考についての情報を受け取ることができるため、「気がついたら、募集が再開し、終了していた」ということがなく安心です。

ソフトバンクへの志望度が高い方は、ぜひ活用してみることをおすすめします。

現在募集中のソフトバンク求人一覧(2018年6月現在)

現在コーポレートサイトにて募集中の求人は以下の通りです。

【営業】
・セキュリティ事業 営業企画
・クラウドサービスのソリューション営業
・ショップ・家電量販店への代理店営業

【新規事業企画・サービス企画】
・ITコンサルティング
・デジタルマーケティング推進担当
・新規ビジネス企画
・プロダクト・サービス企画

【マーケティング】
・デジタルプロモーションプランナー

【エンジニア】
・インフラエンジニア(新規プラットフォーム開発・クラウドネットワーク設計&運用)
・モバイルアプリケーションエンジニア
・IoTシステム開発エンジニア
・データサイエンティスト
・Androidエンジニア
・ブロックチェーンエンジニア
・国内通信事業システム開発エンジニア
・セールスエンジニア
・プロジェクトマネージャー

【クリエイティブ】
・Webディレクター(会員向けWebサイト企画)

【コーポレート】
・経営企画
・内部監査
・経理
・企業国際法務部スタッフ

転勤や異動もあるため、様々な環境で自分のスキルを磨くことができます。

ソフトバンクの年収・給与は?

職種により年収にばらつきがある点、実力主義の社風のため、同じ年齢でも年収に開きがあるため一概にはいえませんが、年収は30歳前後で600万程度が平均のようです。

残業代は基本給とは別途支給されるため、若手のうちは特に、残業の多い・少ないによっても年収が左右されそうです。

基本給与よりも、賞与のボリュームが高いという点も特徴的です。

ソフトバンクの面接・SPIなど選考難易度

ソフトバンクバリューを体現できることがとても重視されます。

これは、「No.1」「挑戦」「スピード」「逆算」「執念」の5つです。
専門的な知識や経験はもちろんですが、
ご自身の考え方や仕事への取り組む姿勢、思いなどを上記の5つのバリューに絡めてお話し頂くことが大切です。

また、求める人物像として「変化を楽しみ、何事もチャンスと捉え、挑戦する人」と挙げられていることから、求める人物像に合致するようなエピソードや前職での経験などを面接などで問われることが予想されます。

今まで取り組んだ実績がなくても、これから取り組みたい!という熱意を伝えることが重要です。

選考については、書類選考→面接(複数回)→内定の一般的なフローで行われており、内定から入社までは、1カ月程度の場合が多いようです。

ソフトバンク出身者の転職先・キャリアパス

職種が多岐に渡るため、転職先も多岐になります。
同業他社への転職ももちろんですが、起業・フリーランスで活躍する方も多いです。
自分の力で未来を切り拓き、新しいものを生み出すという思いで働き活躍する方が多いのが特徴的です。

ソフトバンクへの転職をお考えの方へ

ソフトバンクへの転職を本気で考えている方は、転職エージェントの利用をおすすめします。

その理由は、転職エージェントによるキャリアの棚卸しから面接対策、給与の交渉に至るまで様々なサポートは、必ず忙しい転職活動期間においてあなたの助けになるからです。
そして転職エージェントとの面談を通じて、目先の高収入や有名企業という表面的な事にとらわれず、冷静に自分の転職やキャリアに求めている事を言語化した上で、転職すべきかを考えられます。

ただ、キャリアコンサルタントのスキルや経験に違いが生じますので、できれば大手エージェント2〜3社、特化型エージェント1社へ登録するのがベストです!

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

全ての転職者が必ず登録すべき!大手エージェント

大手3社エージェントでは、ソフトバンクに限らず他の通信会社の求人も保有しているため、オススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

本社スタッフへの転職を目指す方向け

※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

特に技術職の転職サポートに特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18