アイレップに中途採用するには?求める人材や面接難易度を徹底解説!

アイレップへの転職を考えている人向けに、求めている人材や面接の難易度、平均年収などを解説しています!

また、SEMコンサルタントについても詳しく紹介していますので、興味がある人は是非見てみてください!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

アイレップの求める人材

アイレップは、特殊技能や才能を活かし、やりがいのある環境を探している人やインターネット業界で働いてみたいと思っている、情熱のある人材を求めています。

また、アイレップには以下のようなビジョンがあります。

  • 顧客に寄り添い課題解決に応える企業
  • 顧客とユーザーにバランスの取れたマーケティングコミュニケーションを実施する企業
  • 組織的な知の集結に投資をすアイレップの面接難易度る企業
  • 顧客からの高い評価と長期的なお付き合いができる企業
  • 独自の哲学や個性を持ち業界内での知名度や影響力がある企業
  • 働いている社員が、自分たちのやっていることを誇りに思える企業

面接を受ける際は、上記の内容を意識して志望動機や自己PRを作るようにしましょう。

詳しい志望動機や自己PRの考えか方については、以下の記事をご確認ください。

関連記事【プロ直伝】転職面接で面接官に響く志望動機の考え方!【回答例付】
関連記事【例文付】印象に残る自己PRの書き方を転職のプロが徹底解説!
[無料]アイレップに限らず、ネット広告代理店についてどれだけ知っていますか?不安な方は、ぜひご相談ください。

アイレップのキャリア採用

アイレップが現在募集している職種を紹介します。職種ごとに求められる経験やスキルについても解説していきます。

時期によって募集職種は変わるのですが、具体的には以下のような職種があります。

上記職種の中でもさらに細分化されているので、詳しくはアイレップの公式サイトをご確認ください。

アカウントプランナー

クライアントのマーケティング課題を抽出し、問題を解決の方向に向かわせ、社内専門コンサルタントとクライアント企業様を「結びつける」役割を担います。

応募できる必須条件としては、「法人営業経験1年以上ある方」「組織をリードしていく勢いをお持ちの方」の2点です。

クリエイティブ

現在募集している、アイレップのクリエイティブ職は、「Webデザイナー」や「動画プランナー」を含め、計5つの求人があります。

応募の必須条件としては、どの職種も同じ職種を経験していることが条件になります。資格などは特に不要なので、経験がある人は、詳しい募集要項を確認してみてください。

サポートスタッフ

現在、サポートスタッフの求人は「OA事務(地域正社員)」のみ掲載されています。

主な業務内容は、インターネット広告におけるデータ運用・管理、広告が問題なく表示されるようにすることです。

必須の応募条件はかなりゆるく、「PCの実務経験がある方」「Windowsの基本操作ができる方」「日頃からPC・インターネットを利用している方」の3点です。

システムエンジニア

アイレップが現在募集しているエンジニア職は「社内SE/インフラエンジニアマネージャー候補」と「社内システムエンジニア候補」の2種類があります。

どちらも社内SEなので、ガンガン開発していくというよりかは、サポートデスク的な役割になります。

応募の必須条件も、エンジニアとしての開発などの経験より、ラインマネジメントやPCのセットアップ経験などが求められています。

Web関係

アイレップが募集しているWeb関係の職種とは、「Webコンサルタント」や「データアナリスト」など、Webを利用した業務をおこなう職種です。

他にも、コンテンツマーケティングやCRMコンサルタントのような、顧客と向き合う職種もあります。

応募の必須条件としては、基本的に職種ごとに近い経験やスキルがあることが前提になります。ただ、マーケティングやライティングの経験など、ピンポイントな業務経験は必須ではありません。

[無料]営業やWebコンサルへの支援に強みあり!転職を検討中の方、相談お待ちしてます!

マシンラーニングエンジニア

マシンラーニングエンジニアは、機械学習の適用検討、システム企画などをおこなう職種です。現在、中途者から第二新卒まで、事業拡大に伴い、幅広い年代の転職者を募集しています。

とはいえ、応募の必須条件にはやはり2年以上の実務経験や職種への知識が必要になってきます。

マーケティングテクノロジー開発

マーケティングテクノロジー開発とは、アイレップが開発したマーケティングツールを用い、クライアントや広告主のマーケティング課題を解決する業務が主になる職種です。

現在募集しているのは、「データコンサルタント」と「サービス開発 / データアナリスト」の2つです。

必須条件として、プロダクトツールの導入支援を実務レベルでの経験、データエンジニアリングの経験など、どちらもその職種に近しい経験が必要になります。

営業統括

アイレップの営業職は現在、営業統括のみ募集しています。基本的に、営業でもサポートに回るような業務が多い職種です。

必須条件としては、社会人経験が3件以上、エクセルやワードなどが使えることなど、そこまでの専門性や経験スキルは求められません。

新規事業開発

現在、アイレップが募集している新規事業開発は、「プロダクト開発エンジニア」や「データサイエンティスト」などです。

こちらに関しては、時期によってどのような新規事業をおこなうのかにより、募集する職種も変わってくるかと思います。現在募集している職種では、基本的に職種ごとの経験が必須になっていることが多いです。

管理部門

管理部門では、「【高知勤務】経理事務」「【高知勤務】法務メンバー」「事務スタッフ【情報システム部門】」を募集しています。

管理部門で募集している職種は、どれも業務経験は不問です。【高知勤務】法務メンバーに関しては、必須条件がなく、未経験者でも応募できます。

運用コンサルタント

運用コンサルタントでは現在、「ストラテジスト」のみ募集されています。アイレップのストラテジストは、デジタル領域におけるクライアント企業のマーケティング戦略の企画・提案・実行・検証を主な業務としておこなっています。

応募の必須条件としては、業務において各種のデータを扱われた経験(業界不問)、エクセルやパワーポイントなど、ビジネスレベルでの使用経験、インターネットマーケティングに対する興味・関心の3点が必要です。

[無料]営業やWebコンサルへの支援に強みあり!転職を検討中の方、相談お待ちしてます!

アイレップのSEMコンサルタントについて

アイレップへの転職といえば、SEMコンサルタントに興味を持っている人も多いですよね。

以下から、SEMコンサルタントについて、転職する方法や仕事内容などを解説していきます。

SEMコンサルタントの応募資格

業務において各種のデータを扱われた経験(業務改善・調査実務等)が必要になります。 エクセルやパワーポイントなどはビジネスレベルでの経験はもちろんのこと、インターネットマーケティングに対する興味・関心リテラシーは高く求められます。

下記の経験は歓迎されるようなので、少しでも経験があると良いですね。

  • SEMに関する知識・経験
  • Webサイトに関するシステム的な知識
  • PDCAサイクルを細かく回す業務経験
  • SIerで業務分析など、論理性を重視したドキュメント作成の経験
  • リサーチ会社等での調査実務のご経験

選考ポイント

基本的には、論理的思考能力や計数感覚、分析力、エクセル操作スキルなどが求められます。

ただ、非常に複雑かつ深い知識が必要とされます。ぜひご自身なりにどんなコンサルティングを行われたいのか、ということを整理して、面接で伝えられるようにすると良いです。

SEMコンサルタントの仕事内容・職種

SEMコンサルタントとは、SEM(Webマーケティング手法)を用いて、検索エンジンからクライアントのWebサイトへの集客をUPさせる職業です。

具体的には、リスティング広告(検索連動型広告)を利用し、その運用戦略を立案したり、運用結果を分析して改善案を企画したりして、検索エンジン経由での集客UPを図ります。最近ではモバイルサイトの活況に伴い、モバイルSEMのニーズも高まっていますね。

ちなみに、SEMとは「Serach Engine Marketing」の略で、日本語訳は「検索エンジンマーケティング」のことです。 SEOは上位表示によるアクセスアップを担当するが、SEMは売上をあげようとするものということになります。

[無料]SEM領域No.1のアイレップが面接で見てくるポイント教えます!気になる方、まずは弊社にご相談ください!

アイレップでのSEMコンサルタントの仕事って?

アイレップにとってSEMサービスの中核である「リスティング広告サービス」の専門家として、クライアントのニーズに応じた広告戦略を立案し、「効果測定→分析→改善」というフローを繰り返していきます。

具体的には、営業担当と連携を取り、クライアントの商品サービスの認知度向上・会員数増加などのマーケティング戦略に対し、厳選した広告手法や技術を駆使し、綿密なデータ分析に基づいた提案、 広告効果の目標を設定します。

その目標を達成するための媒体選定・予算設定・キーワード設定・広告文書作成までを担います。出稿後も、効果測定・検証を実施し、更なる改善を図っていきます。

リスティング広告を長期的に運用し、効果を最大化していくのがミッションになります。

SEMコンサルタントの仕事のやりがい

SEMコンサルタントとして、マーケティングに強くなり、世の中の動きに敏感でいられます。

アイレップ社は、リスティング広告、LPO、SEO、Web解析まで一貫したソリューションを提供している会社であり、SEMの先駆者である渡辺隆広氏をはじめとした一流のコンサルタントがいて、広告効果を最大化するノウハウを網羅している企業です。

その企業で働けることは自身のキャリアアップにつながることになるかと思います。

クライアントの予算を預かり、マーケティング投資資金の運用戦略を設計するところから手がけられることもこの仕事の魅力の1つだと言えます。

社内の体制も整っており、良いツール、良い先輩社員がおり、最先端のフィールドに身を置けることにやりがいを感じている社員も多いですね。

SEMコンサルタントのキャリアパス・キャリアステップ

正直、決して派手な仕事ではないですが、インターネット広告市場の中でも、市場・需要が大きく、その割に実務経験者・専門家が少ないため、有望な職種です。

やはりSEM企業としては、アイレップ社が有名であるため、この企業でキャリアを蓄積して、専門家としてキャリアステップしていくことができると思います。

[無料]SEM領域No.1のアイレップが面接で見てくるポイント教えます!気になる方、まずは弊社にご相談ください!

アイレップの面接難易度

Web広告代理店は基本的に仕事の難易度が高く、面接も難しい印象ですが、アイレップは未経験者でも採用してくれる可能性があり、比較的転職者を幅広く見てくれるイメージです。

とはいえ、やはり同じ業界の経験や法人営業の経験があったほうが有利になります。

ちなみに、アイレップの面接では全体を通して、以下の点を見られています。

  • 現職での経験
  • 地頭の良さ・コミュニケーション力
  • キャリアの整合性
  • デジタルマーケティングへの興味関心

また、「論理性」「頭の回転の速さ」「コミュニケーション能力」を高いレベルで求められます。

Webマーケティングで何をしたいのか、アイレップでどうなっていきたいのかなど、将来像も一定考えておくと良いです。

面接で見られている点

アイレップは、一次面接と最終面接で平均2回面接をおこない、それぞれで見られている点が変わってきます。一次面接では、主に営業力やこれまでの営業のやり方を聞かれるのに比べ、最終面接では人間力を見られます。

具体的には、地頭の良さ・コミュニケーション能力といった点です。どんなに営業の経験があったとしても、地頭の良さ、コミュニケーション能力に懸念をもたれてしまっては、お見送りされてしまう可能性があります。

また、論理的思考ができるかという点も同時に見られています。コンサル的考え方ができるか?という感覚ですね。これは、面接での回答が的を射ているか、回答の速さで判断されます。

過去の質問例

弊社でもアイレップへの転職支援をおこなっており、そのときの支援実績に基づき、面接で質問されることをまとめてみました。

面接を受ける際の参考にしてください。

  • 自身の強み
  • 仕事での困難と、それを乗り越えたこと
  • これまでやってきた仕事
  • アイレップを志望する理由
  • 現職を選んだ理由
  • 学生時代他にどこの業界、職種を受けていたか
  • 何にやりがいを感じるか
  • 弱みは何か
  • 仕事を選ぶうえで重要視することは何か
  • アイレップはマーケティングの好きな人が多く、試行錯誤する営業スタイルだか、やりたいと思うか
  • なぜWEBマーケティング?
  • チラシを巻くのとどこが違うと考える?
  • どんな広告をイメージしているか?
  • SNSやっているか?
  • インスタのストーリーで一番興味を持った広告はどれか?
  • 入社可能時期・現在の年収・希望年収

受かりやすい人の特徴

受かりやすい人は、一言でいうと営業向きな人です。具体的には、人見知りせずにコミュニケーション能力があり、相手のふところに入るセンスがありそうな人です。

また、Web関係の企業なので、基本的なWeb知識や感覚がある人なども受かりやすい印象です。

逆に、面接時のコミュニケーション、思考力を加味した際に、採用担当者がアイレップで業務をするイメージが持てない転職者は、お見送りになるケースが多いです。

[無料]選考通過率が大手エージェントの5倍!面接対策にかける時間が違います。相談はこちらから

アイレップの平均年収

職種や年齢によって違いはありますが、平均年収で言うと、20代後半で350万円〜500万円ほどです。

アイレップはここ数年、マーケティング、Webマーケティングを専攻してきた学生を積極採用しているので、そのような経験や現職で十分な実績を上げているなら、もう少し年収を上げられる可能性はあります。

アイレップは、半期に1度グレードの見直しがおこなわれますが、入社後は年収が上がりにくいという声が多いです。そのため、入社を希望する場合は、できるだけ高い評価を受けられるようにしてから、転職することをおすすめします。

[無料]入社時の給与が低くても、現場で十分な経験を積めば、その後リターンはすぐに返ってきます!

アイレップの福利厚生

アイレップの福利厚生は、以下のようになっています。

  • 保養所の割引利用(健康保険組合提携施設)
  • 確定拠出年金制度
  • 財形制度
  • 慶弔見舞金制度

上記項目以外にも「介護休暇制度」や「産前産後休暇/育児休暇制度」などもありますので、気になる人はコーポレートサイトをご確認ください。

[無料]アイレップへの転職なら転職支援実績が豊富な弊社にぜひご相談ください!

アイレップの評価・口コミ

ネットの口コミサイトを元に、アイレップで実際に働いている人の口コミを以下にまとめました。

アイレップの良い評判・口コミ

男性・営業

中途採用でも常時募集しているので、入社自体はしやすいと思います。

特に地方勤務は人員を増やすことが目的になっているため、20代後半〜30代なら割とスムーズに入社できる印象です。ただ、離職率は高め。

女性・企画

残業はほとんどなく、多くても1日3時間、月で言うと20時間くらいでしょうか。

時短制度もあり、出産後戻ってくる人も多いです。育休なども取得しやすいので、女性にとっては働きやすい職場だと思います。

アイレップの悪い評判・口コミ

男性・営業

急成長しているとは思いますが、その分人手不足です。仕事が回っていない部署もあるように見受けられる

新入社員は定期的に入ってきますが、毎月退職が出ていて、定着率が悪いですね。

女性・事務

会社が有給奨励日を決めて進めていますが、月初など忙しい時期はまず取れません。というか、とても取れる雰囲気ではありません。

部署によって忙しい時期は違いますが、月末と月初はほぼ残業が確定しています。
[無料]アイレップへの転職なら転職支援実績が豊富な弊社にぜひご相談ください!

そもそもアイレップって何をしてる会社?

デジタルマーケティングエージェンシーで、リスティング広告、LPO、SEO、Web解析まで一貫したソリューションを提供している会社です。

特に、SEMの先駆者である渡辺隆広氏【参照 : 株式会社アイレップ渡辺 隆広 について :MarkeZine(マーケジン)】をはじめとした一流のコンサルタントがいて広告効果を最大化するノウハウを網羅しています。SEMについて何かあれば、常にメディアから意見を求められる存在なのです。

評判・社風・カルチャー・クチコミ

SEM業界トップで、博報堂グループでもあるので、会社としては安定しています。若い社員にはどんどんチャンスを与えていく社風なので、チャレンジを評価してもらえる機会は多いかと思います。

教育制度については、数ヶ月間の研修はあるものの、実践の中で仕事を覚えていく形となります。それと言うのも、日々新しいサービスが表れてくる業界なので、知識・ノウハウのキャッチアップは研修だけでは追い付かないと思います。

アイレップのグループ会社

2006年には博報堂DYパートナーズとの業務・資本提携。2007年にはデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと合弁会社の株式会社リレバンシー・プラスを設立しました。

2009年にはデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社と資本・業務提携。2011年デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社の連結子会社。レリバンシー・プラスを完全子会社化。グループ会社も豊富で安定していますね。

<主要子会社>

  • 株式会社レリバンシー・プラス
  • 株式会社ロカリオ
  • PT.DIGITAL MARKETING INDONESIA
  • 株式会社アクイジオジャパン
  • 株式会社オープンコート
  • MOORE ONLINE DEVELOPMENT SOLUTIONS CORPORATION
  • 株式会社シンクス
  • 株式会社NEWSY

直近の業績

安定的に売上推移しています。

直近の業績

  • 50億3千万円(2006年9月期)
  • 83億7千万円(2007年9月期)
  • 102億1千万円(2008年9月期・連結)
  • 93億円(2009年9月期・連結)
  • 115億3千万円(2010年9月期・連結)
  • 249億8千万円(2011年9月期・連結)
  • 377億6千万円(2012年9月期・連結)
  • 473億9千万円(2013年9月期・連結)
  • 536億1千万円(2014年9月期・連結)
  • 580億2千万円(2015年9月期・連結)

既存のクライアント企業との取引が拡大し、あわせて新規の受注も増大しており、業績拡大が続いています。

直近のアイレップ社IR情報より、広告代理店事業では、博報堂グループとの協業で順調に進行されています。

データ・アドテクノロジーの進化を活用した高付加価値型の新商品群 への取組みを実施されているので売上・利益ともに業績拡大になっています。

[無料]アイレップへの転職なら転職支援実績が豊富な弊社にぜひご相談ください!

アイレップへの転職を成功させたいのなら

アイレップはWeb広告市場における名だたる専門家を多数輩出しており、SEM分野の第一人者の下で知識やスキルを身につけることができます。

SEM分野のトップとして、求職者に人気がある企業なので、多くの人が求人に応募をしています。応募者が多いため、どんなに優秀な人であったとしても、しっかり対策をしないとあっさりお見送りになってしまうケースが非常に多いです。

また、アイレップの選考では、論理的思考が非常に重要視されており、面接官の質問に対して論理的に答えられるように入念な練習が必要です。

論理的思考の対策は自分1人では限度があります。そこでおすすめなのが、アイレップの選考に慣れた転職エージェントを頼ることです。実は弊社アクシスではアイレップへの転職支援をしています。今までのサポート実績を元に、論理的思考をはじめとした面接対策を丁寧におこなっております。

しっかりと面接対策をすれば内定を獲得できたのに…というケースを何度も見てきました。弊社では真摯に転職者と向き合い、丁寧に転職支援をしています。

アイレップへの転職を考えている方は、相談だけでも大丈夫ですので、ぜひ1度弊社へご相談ください!

リクルートをはじめとする人材業界に特化した転職エージェント

ポイント

  1. 年間2000人を超える求職者の転職相談をうけるキャリアの寺子屋
  2. 未経験から人材業界への転職をどこよりもお手伝いしてきた弊社だからできるキャリア支援があります!
  3. リクルート、パーソル、マイナビ、JAC等の大手人材の求人を保有

無料相談はこちら

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。