楽天の年収はどのくらい?1000万円超えの高年収プレイヤーになるには?

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

日本のEC領域において、日本最大手のサービスを展開する楽天は、世間一般的には高年収企業というイメージがあると思います。

就活でも転職活動でも、年収をかなり重視して企業を選ぶ方も多いのではないでしょうか?

この記事では、楽天の年収事情、そしてどうしたら楽天で高年収を実現できるのかについてお伝えします。

楽天の平均年収は約720万円

2018年度の有価証券報告書によると、社員全体の平均給与は約720万円です。

給与水準としては、一般企業と比べてとても高いと言えます。

ただ、当たり前ですが、年齢やポジションによって大きく異なります。

楽天の年齢・職種ごとの給与レンジ、他社(ソフトバンク、DeNA)の平均年収との比較をまとめました。

楽天の年代別の年収

20代 400~750万円
30代 550~900万円
40代 800~1200万円

年齢が上がっても、リーダーポジションについているかや、スキル・成果はあるかでかなり差がつくため、同じ枠でもかなり開きがあります。

楽天の職種別の年収

総合職 400~1200万円
専門職 400~1200万円
技術職(エンジニア) 500~1000万円

1000万円を超えるクラスになると、どの職種でも、チームや部署のリーダーやマネージャークラスになっていると言えます。

同業界他社と比べた年収

楽天 720万円
ソフトバンク 1100万円
DeNA 750万円

ただ、後ほど詳しく述べさせていただきますが、楽天では年齢によらず成果や個人のスキルによって収入がかなり変わってくるので、あくまで参考程度としてください。

楽天の給与評価制度

楽天の評価制度の特徴は、実力主義相対評価の2つです。

基本的には、仕事のプロセスにおいて社員が発揮した能力(コンピテンシー)と、残した成果(パフォーマンス)をもとに給与が決定します。

実力主義

楽天では、成果を判定するパフォーマンス評価によって賞与、つまりボーナス額が決まります。

ただ、ボーナスは平均水準と比べて少ないようです。

最近では一部金銭の代わりとして、2,3年後に1円で株を購入できるストックオプションを付与しているようです。このストックオプションとは、実質楽天の株式をもらえる権利です。

ただ、満期の3年にならないと受け取ることができないため、すぐに金銭を受け取れないというデメリットもあります。

また、インセンティブによる上がり幅が大きいことも特徴です。

特に営業の部署では、成果の上がる契約社員が、インセンティブで正社員の給与を抜いていることもあるほどです。

相対評価

半年に一度、11の項目から社員を評価するコンピテンシー評価によってAAAからBの中で社員の能力の格付けが決定され、その評価によって月給が決まる仕組みです。

つまり、社員内での序列がつけられるので、他の社員よりも良かったかで評価されるということです。

現役楽天社員の給与に対する口コミ

総合職・20代

事業毎にボーナスの割り振りがあるため、いかに個人のパフォーマンスを発揮しようが、個人の力量では越えられない壁があるのが少し厳しいです。
そのため転職するのであれば、事業の業績を見るのは非常に重要になりそうです。

総合職・20代

若い社員が多い会社だけど、他社の同年代と比較すると良かったです!
業績が上がったり昇進すればきちんと給与も上がっていました。成績が良い人の中には多少の不満を漏らす人もたまにいたけれど、給与に関して文句をいう人はほぼいませんでした。

楽天では、英語力とスキルUPで給与を上げよう!

楽天の給与の決まり方を見たところで、どのようにしたら、高年収を達成できるのかについてまとめてみました。

英語力を身につける

楽天では、TOEICは650点あれば契約社員として中途入社することができます。ですが、800点と言われている目安の点数を超えられないと正社員に昇格できないのです。(もちろん中には広告運用など、英語の必要ない部署もありますが)

また、働く中で、管理職へ昇格するのにも障壁になりますし、英語ができるかどうかは給与レンジに大きく影響を与えます。

英語の社内公用語化を掲げるくらいなので、英語力の向上は年収UPの条件であるといえます。

希望職種のスキル・経験を身につける

楽天では、スキルセットによって大体の給与レンジが決まってしまう、という特徴があります。

役職や職種が大事でない、というわけではありませんが、それだけビジネスマンとしての価値が重視されるのです。

実際に営業の部署では、契約社員でもインセンティブで正社員よりもかなり高い年収を達成している人もいるようです。

事業で成果を上げつつも、その過程で自分のスキルを高めるという働き方が求められます。

中途入社する前に、十分な経験やスキルを身につけよう

中途入社しようと考えているなら、現職もしくは転職先で職種に関するスキルをしっかり積んでからの転職をオススメします!

先ほども言いましたが、楽天ではその職種のスキルセットと経験で大体の給与レンジが決まってしまうのです。

楽天では仕組み化が進んでいて、たとえば電話での営業を行う職種などでは、汎用性の高いスキルが身につかない仕事が多くなり、社会人としての価値が高まらないことがあります。

つまり、成果を出しても少しずつしか給与が上がっていかないことが多いのです。

なので、中途採用で楽天を狙っている方は、希望職種に必要なスキルを身につけた上で、楽天から高い給与でのオファーを提示してもらうことを狙うのが、高給与への近道と言えます。

楽天など高年収企業への転職をお考えの方へ

楽天へ本気で転職したいのなら、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

年収交渉といった自分では言いづらいことも、転職エージェントが代行してくれます。
高度なスキルや経験があっても、それがうまく伝わらなければ、自分の市場価値に見合わない金額でのオファーを受けることもあります。楽天では特に入社後に給与が上がりづらいので、入社時の金額というのはかなり重要になってきます。

さらに転職エージェントでは何百人もの転職者を支援してきた実績から、楽天の選考に合わせた書類添削や面接対策などをおこなってくれます。
また、業界事情・仕事内容についてもアドバイスしてくれるため、登録しておいて損はないですね。

ただ、キャリアコンサルタントのスキルには差がありますので、まずは以下のエージェントから複数社登録して実際にキャリアコンサルタントに会ってみた上で、サポートを進めてもらうエージェントを比較してみましょう!

全ての方が必ず登録すべき!大手エージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント
  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  2. 若手層の転職サポートやアドバイスに強み。

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

楽天の専門職への転職を目指す方向け

※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の求人が豊富な転職サイト
年収・求人の質ともに高い優良求人を多数掲載

ポイント
  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(BIZREACH)の評判は?利用者の口コミを公開!

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強み

ポイント
  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

エンジニアやデザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ

ポイント
  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 業界に精通した専任のアドバイザーが転職サポート

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。
豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

ポイント
  1. IT・Web業界トップクラスの求人数とサポート実績!
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス両方のキャリア相談が可能。フリーランスも検討したい人にオススメ

レバテックキャリアの評判が悪いって噂は本当?IT業界に強い理由を大公開
レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!