ヤフーの平均年収は1105万!残業代や昇給制度などについて紹介

ヤフー

    ヤフー(Yahoo)の平均年収がどれぐらいなのかをズバリ紹介します。また、役職別、職種別、競合他社との年収も比較して説明します。

    さらに気になる残業代やボーナスについても徹底解説します!

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

ヤフーの平均年収は1105万円

2020年6月に公開された有価証券報告書によると、ヤフー(Yahoo)の平均年収は1105万円です。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、ヤフーが属するIT業界全体の平均年収は446万円です。

ヤフー(Yahoo)と業界全体の年収を比較すると659万円もの差があり、ヤフーの年収が高いことが分かります。

ヤフーは大型買収で業績が好調

ヤフー(Yahoo)の年収が業界内でも高い理由では、ネットオークション最大の「ヤフオク」が、近年のフリマアプリ市場拡大により勢いを増していることや、旅行事業において、高級ホテル・旅館予約の「一休」を2016年に買収したことで事業が拡大していることで業績が良いことがあげられます。

今後も、インターネットサービスの需要が高まるにつれて、ヤフーの業績も伸び平均年収が増加することが期待できます。

ちなみにヤフーの勤続年数と平均年齢は以下のようになっています。

勤続年数 8.6年
平均年齢 41.6歳

ヤフーの勤続年数は国税庁が発表している「民間給与実態統計調査(平成30年度)」の平均勤続年数12.2年よりも短いことがわかります。

勤続年数が短い理由としては、優秀な技術者が独立することや他社からのヘットハンティングを受けやすいインターネット業界全体の離職率が高い業界であることがあげられます。

ヤフーの役職別平均年収

2020年7月時点のOpenworkのデータを元にヤフー(Yahoo)の役職別平均年収について紹介します。

役職 年収
役職なし 500万円~600万円
係長 550万円~700万円
課長 800万円~900万円
部長 900万円以上

人事評価は実績を基に上長が評価をつけるようになっており、年功序列での昇給というよりも実力主義で年収が上がっていく傾向が強くみられます。

▶ 【1分で完了】ビズリーチに登録して年収アップのオファーをもらう

ヤフーの職種別平均年収

2020年7月時点のen Lighthouse(旧カイシャの評判)に投稿されている年収データを元に、独自の方法で職種別平均年収を算出してみました。

営業系 548万円
企画・事務・管理系 597万円
クリエイティブ系 534万円
IT系エンジニア 617万円

上記の職種別平均年収は現役社員・元社員の回答を元に独自で算出しており、ITエンジニアが617万円ともっとも高く、クリエイティブ系が534万円ともっとも低くなっています。

技術職の年収が高い理由としては、インターネットサービスを提供する企業であり優秀なエンジニアを集めているためだと考えられます。

ヤフーと競合他社の年収比較

ヤフー(Yahoo)と同じIT企業「DeNa」「LINE」「楽天」「メルカリ」の4社との年収を以下で比較してみました。

各社とも2020年7月時点で提出されている最新の有価証券報告書に記載されている平均年収を元に比較をしています。

ヤフー 1105万円
DeNa 790万円
LINE 770万円
楽天 755万円
メルカリ 712万円

ヤフー(Yahoo)は、今回比較した5社の中でもっとも高い平均年収になりました。

2位のDeNaと比較すると315万円の差があり、IT企業のトップ企業群の中でも年収が高いことがわかります。

しかし、これらの平均年収は業種業態によって変わってくるものなので、あくまでも参考程度でみてください。

転職
エージェント
末永

ヤフー(Yahoo)などの大手企業への転職を考えている人は、転職エージェントの利用がおすすめです。


なぜならばヤフー(Yahoo)のような大企業の場合、リクルートエージェントdodaなどの大手エージェントに人材紹介を依頼するケースが多いからです。


さらに、転職エージェント経由で応募することで、面接対策もしてもらえるので自主応募よりも内定獲得率を上げられる可能性があります。

大手企業の求人が豊富な転職エージェント

自分のスキルや経験でどんな企業からオファーがもらえるのか見たい人は、ビズリーチのようなスカウト型転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

どんなスカウトが来るかによって、自分の市場価値や年収相場も測れるので、まだ転職を検討してない人にもおすすめです。

ヤフーの残業代・ボーナス・昇給制度

ヤフー(Yahoo)の残業代・ボーナス・昇給制度について、以下で詳しく紹介します。

ヤフーの残業代

残業代についてですが、ヤフー(Yahoo)では9:00~17:45を定時としており、1日の労働時間は7時間45分となっています。

フレックスタイム制度も導入しており、コアタイム10:00~15:00以外の勤務は自由に入退勤ができるようになっています。

役職がない社員については残業をした分はしっかりと手当としてもらえるようになっていますが、専門職やマネージャークラスになると36協定の45時間を超えた分だけが支給になるようです。

en Lighthouse(旧カイシャの評判)によると、ヤフーの職種別平均残業時間は下記のようになっています。

職種 月の残業時間
営業職 20時間未満
企画・事務・管理系 20〜40時間
クリエイティブ系 20時間未満
IT系エンジニア 20〜40時間

残業については社員からの口コミでも、部署により残業が多い部署と少ない部署があることが指摘されていました。

しかし、残業代に関しては適切に支払われているという意見が多くみられ、有給や休暇もとりやすいことからワークライフバランスに満足している社員が多いことが分かりました。

ヤフーのボーナス・昇給制度

ヤフー(Yahoo)のボーナスは、年に2回支給されます。 また、昇給の機会も年に2回あり、個人のパフォーマンス評価を考慮し決定されます。

ボーナスについて社員からの口コミでは、営業は目標達成時にインセンティブがつくことや1回のボーナスで約2.5ヶ月分のボーナス支給があり待遇に満足している意見がみられました。

また、昇給についての口コミでは、ここ最近は昇給がしやすくなり毎半期昇給している社員も多いとの意見がみられ、業績が好調であることで社員の待遇も上がっていることが分かりました。

ヤフーの年収に対する口コミ

ヤフー(Yahoo)の年収に対する口コミをまとめてみました。

良い評判

30代・ITエンジニア

年齢や勤続年数に関係なく昇給が望める

20代・営業系

営業目標を達成すると、基本給もあがるので、最初から上げやすい。

しかし達成できないと初任給のままだが、昇給で言えば、3ヶ月ごとに目標の達成をするとどんどんあがるのでかなり昇給しやすい。

30代・ITエンジニア

ここ最近は以前と比べると非常に昇給がしやすくなっている。
とくに若い世代は毎半期昇給している人も珍しくない。

悪い評判

20代・営業系

営業系は給料は比較的に少ないかと思います。

個人達成比率のインセンティブありきになっておりますが、そもそも部署によっては達成自体が厳しくインセンティブがもらえない状況も多くあります。

30代・ITエンジニア

2019年頃から給与体系が変わり、役職者と非役職者の給与面の差がなくなってしまった。

責任が重い役職についても給与面での見返りがないため、「やったもん負け」「言ったもん負け」の世界となっている。

30代・企画系

上司の評価によっては年収がなかなかあがらない。

▶ 【1分で完了】ビズリーチに登録して年収アップのオファーをもらう

ヤフーへの転職を成功させるコツ

ヤフー(Yahoo)の中途採用は、基本的に同職種もしくは同業界での経験が求められることが多く、その知名度から人気も高いので転職難易度は高いです。

ヤフー(Yahoo)の転職については以下の記事も合わせて見てください。

関連記事ヤフー(Yahoo)に転職!中途採用の難易度・求人情報を徹底解説!

ヤフー(Yahoo)への内定獲得率を少しでもあげたいなら、転職エージェントを利用して選考対策をしてもらうことをおすすめします。

さらにヤフー(Yahoo)のような人気企業などは、応募の殺到や競合に自社の採用戦略が知られてしまうことを防ぐために「非公開求人」として大手エージェントに求人を依頼していることがあります。

こうした様々な企業の非公開求人をみることができる点もエージェントを利用するメリットの1つです。

転職エージェントによって保有求人や強みに違いがあるので、2~3社まずは登録してみて比較検討してみることをおすすめします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント