LINEヤフーは平均年収912万円|新卒初任給・賞与ボーナスや残業時間も紹介!

LINEヤフーは平均年収912万円|新卒初任給・賞与ボーナスや残業時間も紹介!

    LINEヤフー株式会社(旧:Zホールディングス株式会社)の平均年収や新卒初任給がどれぐらいなのか現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、職種別や年代別、競合他社と比較した給与水準、残業時間や賞与(ボーナス)についても社員の口コミ評判を交えながら分かりやすく紹介します。

    給料以外に福利厚生や激務度を正しく理解し、就職・転職活動の際の企業分析として役立ててください。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら
ヤフー株式会社は、2023年10月1日にLINEヤフー株式会社になりました。

LINEヤフーの平均年収

LINEヤフー株式会社は2023年10月に合併しましたが、まだ通期決算が未発表のため、今回は合併前のZホールディングスの有価証券報告書を参考に紹介していきます。

2023年3月期の有価証券報告書によると、Zホールディングスの平均年収は912万円です。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、ヤフーが属するIT/通信全体の平均年収は約436万円です。ヤフーの年収は業界平均の倍以上であることがわかります。

ヤフーは2023年内に合併を発表

2023年10月にヤフー、LINE、Zホールディングスの3社が合併されることが発表されました。

ヤフーとLINEは2021年にZホールディングスの傘下で経営統合され、幅広いサービスを展開していますが、今回コロナ渦で広告事業が不調であったこと、LINEのデータ管理に問題があったことなどを受け、経営の意思決定を早め、ガバナンスを強化することを目的に合併することになりました。

今後さらに意思決定が早くなり、事業が大きく展開されることが期待されますね。

旧LINE株式会社の平均年収や給与水準に関しては下記の記事から確認ください。

LINEヤフーの年収が高くなる理由

LINEヤフー(旧:Zホールディングス)の平均年収が高い理由は幅広い事業で利益を出していることです。

LINEヤフーは、ヤフオクや急成長しているPayPayフリマなどのEコマース、検索エンジンやLINE、Yahooニュースなどのメディア事業など、生活に根付いたサービスを数多く展開しています。

グループ企業

  • バリューコマース株式会社
  • 株式会社一休
  • PayPay株式会社
  • 株式会社ZOZO
  • PayPay銀行株式会社
  • LINE証券株式会社
  • LINE Pay株式会社
  • アスクル株式会社
  • 株式会社マイベスト
  • 株式会社出前館
  • dely株式会社
  • スポーツナビ株式会社

転職エージェント末永 末永

就職・転職難易度が高い企業に中途入社したいなら大手転職エージェントのキャリアアドバイザーに過去の転職決定者の学歴・経歴や面接対策方法を質問するのがおすすめです。


リクルートエージェントdodaマイナビエージェントといった転職エージェントなら、求人紹介だけでなく、年収アップの交渉もおこなってくれるので、ぜひ相談してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LINEヤフーの平均年収の推移

合併前のZホールディングスの有価証券報告書をもとに過去4年間の平均年収の推移をまとめてみました。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数
2019年3月期 765万円 35.6歳 6.8年
2020年3月期 1,105万円 41.6歳 8.6年
2021年3月期 1,079万円 42.0歳 9.8年
2022年3月期 1,074万円 42.9歳 10.6年
2023年3月期 912万円 43.5歳 10.1年

出典:ライブラリ

2019年から2020年にかけて平均年収が1000万円を超え、そこから3年以上1000万円以上の水準をキープしています。

新型コロナウイルスの感染拡大は多くの業界に影響を与え、業績悪化に伴って平均年収が下がった会社が多いです。しかし、オンラインサービスが主戦場のヤフーは収益を増加させており、平均年収が1000万円水準まで上昇しています。

ヤフーの中途採用情報や転職しやすい人の特徴について知りたい人は、以下の記事も読んでみてください。

LINEヤフーの職種別平均年収

2024年1月時点の転職口コミサイト「ライトハウス」に投稿されている年収データを参考に、職種別の平均年収を紹介します。

職種 平均年収 平均年齢
営業系 622万円 32.5歳
企画・事務・管理系 762万円 36.6歳
クリエイティブ系 671万円 34.8歳
IT系エンジニア 689万円 33.8歳

上記の職種別平均年収は現役社員・元社員の回答を元に算出されていますが、役職や在籍時期にもよって変わってくるので、参考程度に見てもらえればと思います。

LINEヤフーの年代別平均年収

2024年1月時点の転職口コミサイト「ライトハウス」に投稿されている年収データを参考に、年代別の平均年収を紹介します。

年代 平均年収 最高年収
25~29歳 560万円 900万円
30~34歳 631万円 1,200万円
35~39歳 774万円 1,200万円
40~44歳 833万円 2,000万円
45~49歳 848万円 2,000万円

上記の年代別平均年収は現役社員・元社員の回答を元に算出されていますが、残業時間やポジションにもよって変わってくるので、参考程度に見てもらえればと思います。

転職エージェント末永 末永

転職活動では求人サイトの求人情報だけでなく、転職口コミサイトも必ずチェックしましょう。求人情報や採用ホームページは良い部分しか書かれていません。入社後に後悔しないためにも確認が不可欠です。

気になる企業の情報を知りたい人におすすめのサービス

  • ONE CAREER PLUS
    企業の評判が集まる口コミサイト。選考内容や実際に働いている人の経歴が見れる
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

LINEヤフーの新卒社員の初任給

LINEヤフーの2025年4月入社の新入社員の初任給を紹介します。

年代 基準給与 標準年収
エンジニア職 336,000円~ 504万円~
デザイナー職 320,000円~ 480万円~
セールス職 302,000円~ 453万円~
企画職 302,000円~ 453万円~
データアナリスト職 302,000円~ 453万円~

参照:新卒採用情報

*35時間相当分の固定時間外手当が含まれています。
*年収は賞与2回分が含まれています。

ヤフーは高卒でも大学卒であっても初年度の年収は変わりません。ポテンシャルが期待できる若手人材であれば学歴不問で採用をおこなっていることがわかります。

ただ、大学院でさらに高い専門性を身につけた人材に関しては1年目の平均年収が異なります。学部卒と比較して、修士卒だと年収が約40万円、博士卒だと約100万円上がります。

LINEヤフーと競合他社の年収比較

LINEヤフーと同じIT業界「楽天」「メルカリ」「Google」「サイバーエージェント」との平均年収を比較してみました。

各社とも2024年1月時点のライトハウスが公開している年収データを元に比較しています。

企業名 平均年収 平均年齢
Google 1,078万円 34歳
LINEヤフー 690万円 34歳
楽天 662万円 33歳
メルカリ 655万円 32歳
サイバーエージェント 616万円 30歳

出典:ライトハウス

IT業界の競合他社と比較しても、LINEヤフーの平均年収は高い水準にあることがわかります。

ただ、各社の平均年収は各企業の正社員比率や年齢構成、売上業績によって変わってくるため、上記の年収比較は参考程度で見てください。

LINEヤフーと年収の高い企業ランキング

ダイヤモンドオンラインが発表する「年収が高い会社ランキング2022」によると、ヤフー(Zホールディングス)は48位にランクインしています。

ランキング前後の企業と一緒に紹介します。

46位:日本郵船 1,082万円
47位:GMOファイナンシャルHD 1,080万円
48位:Zホールディングス(ヤフー) 1,074万円
49位:日本オラクル 1,073万円
50位:商船三井 1,072万円

前後にランクインしている企業は海運や証券、IT(情報・通信)など様々です。ランキング上位に入っているIT企業は多く、ヤフーもその1つとなります。

IT業界で年収が高い企業への転職を考えている人はヤフーを検討してみると良いでしょう。とくに年収が高い企業からスカウトが届くビズリーチがおすすめです。

LINEヤフーの給与・評価制度

Zホールディングスの公式サイトより、ヤフーの評価制度を一部抜粋して紹介します。

期初に自身の所属組織におけるゴールを設定し、その達成度や個人の貢献度を本人の期待役割に照らして評価し、それが本人の賞与や昇給などに反映されるシステムです。(年2回)


つまり、ヤフーの評価制度は、年齢や社歴、国籍などに関わらず、その人がもたらした成果を評価し、報酬が連動する「Pay For Performance」の考え方を基本としています。


評価にあたっては、目標設定から評価の実施・フィードバックまでの一連のプロセスを適切に実行するため、以下のようなサイクルで運営しています。


また、業務上必要な成長、そして目標達成に向けたさらなるパフォーマンス発揮につなげる機会として、「仕事で深く関わる複数の社員」から成長につながる「率直なフィードバック」をもらい、上長との1on1などの場でふり返りを行うピアフィードバック※ を実施しています。(年2回)

評価制度

以下の口コミにもある通り、パフォーマンスがしっかり評価される評価制度になっています。一方で、明確な成果を出さないと昇給することは難しいようです。

ヤフーの給与・評価制度について、ワンキャリアプラスの評判・口コミを一部抜粋しました。

評判・口コミ

40代・男性<br>ピープルデベロップメント統括本部

40代・男性
ピープルデベロップメント統括本部

グレードとともに給与があがっていきます。役職が上がる=グレードもあがるではないです。年功序列的な考えは一切ないので、パフォーマンスに応じての評価となります。

基本的にはMBOを中心とした評価制度になっており、成果を出すというのがグレード判定のポイントになります。成果だけで判断されてしまうため成果を出し続けていくことが重要で、成果が明確でないような部署(数字を扱わない部署)はとてもやりづらい評価制度だと感じます。

ワンキャリアプラス

他にもワンキャリアプラスでは、ヤフーで働いている人が前職でどんな会社に勤めていたかなども見ることができます。ヤフーに興味がある人はぜひ登録してみてくださいね。

無料登録はこちら(公式サイト)

LINEヤフーの残業時間・ボーナス・福利厚生

平均年収とも深い関わりがあり、働く上で気になるヤフーの残業代・ボーナス・福利厚生について詳しく紹介していきます。

残業代・残業時間

2024年1月時点の「ライトハウス」によると平均残業時間は26時間です。

ヤフーの残業が比較的少なく余裕を持った働き方ができることは魅力ですね。

役職がない社員については残業をした分はしっかりと手当としてもらえるようになっていますが、専門職やマネージャークラスになると36協定の45時間を超えた分だけが支給になるようです。

ボーナス・賞与

ライトハウスで掲載されている賞与は、低いもので40万円、高いと本部長クラスで700万円以上というものもありました。

ボーナス額に関する口コミを紹介します。

評判・口コミ

30代・男性<br>生産技術

30代・男性
生産技術

昇給に関しては、グレードが定められており、給与テーブルに従って、グレードが上がるごとに昇給していきます。


また、賞与は基本的に年2回支給されます。賞与は基本給の2.5ヶ月に対して、評価の結果に応じた係数を掛け合わせるかたちで算出されます。


それに加えて、業績に応じて特別ボーナスが支給される年もあります。

ライトハウス

福利厚生

働く上で必要不可欠な福利厚生について、公式サイトに載っている情報を紹介します。数が多いため一部を抜粋して紹介します。

福利厚生 確定拠出年金、財産形成貯蓄制度(財形)、共済保険、脳ドック/心臓ドック費用補助、乳がん検診費用補助、マッサージルーム、オープンコラボレーションスペース・社内レストラン・カフェなど
育児・介護 マタニティー休暇、ヤフー出産休暇、産前産後休暇、育児休業、育児短時間勤務、育児時差出勤、ベビーシッター補助制度、子どもの看護休暇など
休暇 土曜日祝日振替特別休日、積立有給休暇、課題解決休暇、プレグナンシーサポート休職制度、勉学休職制度など
その他 パートナーの海外転勤帯同にともなう退職・再雇用制度

このようにヤフーは従業員が安心して働けるようにさまざまな福利厚生を用意していることがわかります。

LINEヤフーの年収に対する評判・口コミ

LINEヤフーの年収に対する評価をライトハウスから集めてみました。

現役社員・元社員が年収に対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

LINEヤフーの年収に対する良い評判・口コミ

評判・口コミ

30代・男性<br>経理

30代・男性
経理

しっかり成績を上げた人が正当に評価され正当に昇給しているイメージがあるので納得感はある。

ライトハウス

評判・口コミ

20代・男性<br>法人営業

20代・男性
法人営業

広告予算として具体的な数値が敷かれているので計画を立てやすい点と、時に特別給与として一定金額が支給されるのが良い点です。

ライトハウス

評判・口コミ

20代・男性<br>その他エンジニア系(IT・Web・ゲーム・通信)

20代・男性
その他エンジニア系(IT・Web・ゲーム・通信)

社員ランクによって給与が決まっており、半年に一回ランクの変動がある。賞与は4月と10月の年2回で、4月には特別賞与が加算される。


景気にも左右されるが特別賞与の額が大きく、実質3回分の賞与額になったこともある。自分の所感としては市場価値以上に貰っている自負がある。

ライトハウス

LINEヤフーの年収に対する悪い評判・口コミ

評判・口コミ

20代・男性<br>エンジニア

20代・男性
エンジニア

給料はそこまで高くはない。昇級などの制度に不満を持っている社員も多い印象。ただし、給料よりも働きやすさを重視している人が多いため、その点で納得している方も多い。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・男性<br>生産技術

30代・男性
生産技術

賞与の至急が早いのは満足しています。給与自体が全体的に低く、働き方の自由度(どこでもオフィスや副業の許可)を広げる代わりに給与を上げない姿勢が見えます。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>経営企画

30代・女性
経営企画

給与はグレードで決まります。給与には一定時間までの残業代も含まれています。賞与は半年に一度、2.5か月分を基準に評価によって上下します。


大手IT企業でありながら、給与水準が低いという声は、社内のどの部署からも挙がっていますが、私個人としては、自身の給与が業務内容と照らし合わせて低いか高いかはよくわかりません。


会社がもうかっているので、もう少しベース給与を全体的に上げていただいてもよいかと思うところはあります。


ですが、残業もかなり少ないですし、社員は良い方が多いので人間関係も良好ですし、時間と場所にとらわれない、かなり柔軟な働き方をさせてもらっているので、給与には代えられないこの会社の良さはあると思います。


給与水準が他大手IT企業と比べて低めだということで、社内の雰囲気がギスギスしたり、足のひっぱりあいが起こることは全くなく、とても働きやすいので、まあいいかなと思います。


ただし、アグレッシブな若手社員は、給与を理由として退職し、他の給与水準が高いIT企業へ転職する方も多く見受けられます。


ハングリーな若手社員にとっては、働きやすい環境だが物足りなさを感じるのかもしれませんが、優秀な若手社員は抜擢されて、きちんと昇給もしているようです。

ライトハウス

今よりも年収を増やすための秘訣

今の年収に不満があって、ヤフーなどの給与水準が高い企業へ転職することで収入を増やしたいと考えている人も中にはいると思います。確かに転職することで年収を増やすことは可能です。

ただ、必ず転職で年収が上がるとは限りません。厚生労働省が発表する「雇用動向調査結果の概要(令和3年)」によると、転職で年収が上がった人は34.9%、逆に年収が下がった人は35.9%となっています。

前職に比べて収入が上がった 34.9%
前職と年収と変わりがなかった 28.4%
前職に比べて収入が下がった 35.9%

つまり、転職で年収が上がるかは人によって異なります。しかし、転職で年収が上がる条件は3つあり、これに当てはまる人は今よりも年収を増やすことが可能になります。

転職で年収が上がる3つの条件

  1. 企業が求めている人材であること
  2. 実績やスキルがあること
  3. キャリアに対して正しい向き合い方をしていること

この3つの条件を満たすだけではなく、基本的に現在の職種を変えずに転職すると年収は上がります。その際に以下の2つのポイントも押さえておくといいです。

  • 伸びている業界・今後伸びる業界
  • 面接時に自分をしっかり売り込む

転職で年収を上げるためには、現在の職種を変えず、今伸びている業界もしくは今後伸びる業界を選択し、面接時に自分をしっかり売り込むことが大切です。

ただ、伸びている業界は自分で判断できるものの、今後伸びる業界を自分で判断するのは難しいものです。

転職エージェント末永 末永

そんなときに役立つのが転職エージェントです。人材紹介エージェントはヤフーを踏まえた最新の転職市場や市場価値を把握しています。そのため、どんな業界のどの会社が良いのかを的確に教えてくれます。

転職エージェント末永 末永

さらに、その会社の内定を獲得するためのコツとして、自己分析によって明確になった強みやその売り込む方法を伝授してくれるので、転職エージェントは積極的に利用することをおすすめします。

転職に役立つおすすめのエージェント

dodaの「転職人気企業ランキング(2022年)」の12位にランクインするほど人気があり、年収も高いヤフーへの転職を考えているのなら、転職エージェントを利用すると良いです。

なぜなら、転職エージェントではヤフーの非公開求人を保有している可能性があるからです。また、ヤフーの選考に合わせた応募書類の添削、面接対策なども無料でおこなってもらえます。

ただ、転職エージェントによって保有している求人やサポートに違いがあるので、まずは以下で紹介する転職エージェントの中から2〜3社に複数登録をして、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートを任せるエージェントを絞り込むと良いです。

また、転職するべきか迷っている人は、ヤフーのような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント