味の素へ本気で転職したいのなら!中途採用されるポイントを紹介!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永雄大です。

食品調味料として世界的に知名度のある「味の素」。

よく海外でも日本の会話をすると「味の素」の名前が出てくることがあります。また世界の食品&飲料メーカーランキングでも上位におり、今後さらに事業拡大を考えていることが伺えます。

今回は、食品メーカーの「味の素」に転職を検討している方向けに、「味の素」への転職ノウハウをレクチャーしていきます。

味の素って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

食品の製造・販売を行いながら、健康食品の研究開発、製造・販売を行っている会社です。

主要製品は「味の素」「クックドゥ」などのブランドで売上の8割を占めています。
健康食品では主にサプリの製造・販売を行っています。

ビジネスモデルとしては、食品メーカーとして、新製品の開発や販売をすることで、収益を上げるというカタチです。

味の素の仕事内容・職種

営業職は、外食店に自社製品を卸すことが仕事です。ルート営業で外食店を回りながら、顧客のニーズに応えていくことが課題です。

経営者の方と話すことも多いので、それなりの製品知識と経営についての知識が必要になります。

技術職はアミノ酸を利用した製品の開発・研究を行うことが仕事です。また、食品工場の機械設計等の業務もあるようです。

味の素の面接や選考の難易度


では、現実的な話、味の素の面接ではどんな話をされるのか、お伝えしますね。

面接では「味の素を今後どのような方向に向かわせるべきだと考えますか?」「味の素が成長するにはどうすればいいですか?」など、会社に先行きについて聞かれることがあるようです。

事業の方向性・成長についての質問ですね。こちらはIR情報などに経営課題が書かれているので、それを参考に事前準備しておきましょう。

味の素に転職するために

これまで短いながらも事業内容・職種・面接での質問傾向についてお伝えしました。ここから本題である「どうすれば味の素に転職できるのか」についてお話ししていきます。

もしかすると、すでにご存知の方もおられるかもしれませんが、現在、味の素のコーポレートのHPでは、中途採用を行っておりません。

募集されてなかったら応募できないじゃん!

全くもってその通りです。(笑)

これは味の素だけに限らず、日系の大手メーカー全般に言えることなんですが、基本的に中途採用の募集枠が少なく、さらに、HPなどで公に募集することも滅多にないんですよね。

というのも、競合に動きを見られたくなかったり、公に募集すると大量に応募がきてしまい、書類をしっかり見ることができない等の理由があり、そのため、大手の転職エージェントに求人を依頼しているケースがあります。

ですので、食品メーカーに転職を検討している場合は、以下で紹介する転職エージェントに一度相談することをオススメします。

必ず1社は登録しておくべき!総合型大手エージェント

末永

まず転職を考える際、全ての方が鉄板で登録すべき転職エージェントが、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaといった業界最大手のエージェントです。

大手のエージェントに登録しておくメリットは大きく2つあります。

1つ目は、先にお伝えした通り、大手メーカーなどで、特定の大手エージェント1社のみに求人を依頼しているという企業があり、大手エージェントに登録をしていないと紹介を受けられない求人が存在するという点です。

そのため、大手メーカーや上場企業などへの転職を検討されている方は、大手エージェントは必ず押さえておくべきです。

2つ目は、全業界・職種の求人を網羅しているので、幅広いキャリアの提案が可能という点です。

「自分の進むべき業界・職種が定まっていない」という方は、まず大手エージェントに登録してみて、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談してみると良いと思います。

※以下からエージェントの応募ページに飛ぶことができますので、ご活用ください。

味の素の直近の業績や今後の事業課題

業績は横ばいの成長を続けています。
国内食品・海外食品ともに、大きな伸びはなく、堅調にシェアを確保し続けています。

調味料は「味の素」を主力として、シェアが盤石なものとなっております。
「クックドゥ」などの食品分野でもシェアは確保し続けていることがIR情報から知ることが出来ます。

海外食品でもシェアは高く、特にブラジルでは80%のシェアを誇っています。

事業課題としては、やはり大きな成長が近年達成出来ていないということではないでしょうか。
安定した利益を確保していますが、成長事業を生み出せていません。新製品の投下でシェア拡大が今後の事業課題でしょう

味の素の仕事のやりがい

人間関係が良好であることがやりがいになっていることです。
味の素の製品を好んで扱ってくれる顧客が多く、感謝されることが多いので、そこにやりがいを感じることが多いようです。

技術職は研究開発でゼロから商品を作ることが出来る環境があることがやりがいとしてあげられます。
食品製造業なので、食品工場の機械設計もやりがいにあげられます。

味の素の評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

評判は良好と言えるでしょう。

横のつながりがあり、社員同士が助け合う社風があり、そこに働きやすさを感じることが多いようです。
おだやかな人が多く、社内の風通しが良いようです。
有給が取りやすく、福利厚生が充実していることや、人柄の良さも評価されています。

カルチャーとしては、ノルマを押し付けられることもなく、和やかなムードで働けるムードがあります。
また、身体の健康について考える事が多く、いかに顧客が健康に自社製品を使ってくれるかを考えるカルチャーは独特と言えるかもしれません。

味の素の年収相場(給与)は?

平均年収は900万円程度です。
他のメーカーより高水準となっています。部長クラスになると1200万円に達するようで、高給と言えるでしょう。

新卒の20代が600万円程度まで。30代になると全員昇格出来ます。すると、年収が750万円まであがります。

味の素に転職をするには?

転職エージェントの利用をオススメします

末永

繰り返しになりますが、味の素への転職は、現在中途採用をコーポレートサイトでは行っていません。

しかし、味の素のような大企業では、一般には公開しない非公開求人を持っており、転職エージェントに依頼している可能性が高いです。

理由としては、味の素のような大企業は大手で知名度が高い為ので大量の応募が見込まれるので、スクリーニングコストがかかるからです。

なので、候補者をある程度絞ってから、採用を行いたいというニーズがあります。

また、現職管理職のリプレイス採用であったり、競合に事業戦略を知られたくないといった理由から、社内外に求人を公開したくないといったケースも多く、非公開求人としてあえて転職エージェントに依頼しているニーズも多いです。

ですので、味の素へ転職を検討している方は一度転職エージェントに相談することをお勧めします。

ですが、ここで一つ注意しておいていただきたい事があります。

大手の転職エージェントはキャリアアドバイザーの人数も多く、実際のところ担当になるキャリアアドバイザーによってサービスの質や提案される求人が大きく左右されてしまいます。

そのため本当に味の素への転職を成功させたいのなら、転職エージェントに2~3社同時登録した上で、実際に担当キャリアアドバイザーに会ってみて、相性や質を比較した上で、エージェントを絞り込んでいきましょう。

以下に編集部オススメの転職エージェントをピックアップしておきましたので、ご確認ください。

※リンクから直接エージェントの会員登録(無料)サイトに飛べます。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

20代の登録者数No.1!
20代向けの非公開求人を多数保有し、サポートの丁寧さに定評あり!

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント
  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

※「すぐに転職するわけではないけど、市場価値は知りたい」という方にもオススメ。
登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント
  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(BIZREACH)の評判は?利用者の口コミを公開!

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、海外への転職などのサポートに強み

ポイント
  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント
  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?