転職エージェントが教える!IKEAへの転職(中途採用)成功法!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

「IKEAへの転職を考えていますか?」

IKEAに転職したいと考えていても、どこから手をつけたらいいか分からないですよね、、

この記事では、IKEAへの転職を成功させるためにIKEAの転職情報(サービス、募集職種、評判・口コミ・年収・面接)をご紹介します。

IKEAって何をしている会社?(事業内容・サービス内容)

スウェーデン発祥の家具量販店で、世界中に出店しています。家具にはそれぞれスウェーデン語の名前がついているのが特徴です。

世界中に店舗を展開していますが、どの市場でも株式を公開しておらず非上場を維持しているのが特徴です。

日本では「イケア・ジャパン」として店舗展開しており、9店舗が営業して居ます。

イケアの商品数は2016年時点で9,500点そのうち、2,500点の商品が毎年見直されて、新商品と入れ替わります。

ビジョンと経営理念

「より快適な毎日を、より多くの方々に」 これがイケアのビジョンです。

そしてビジネス理念は「優れたデザインと機能性を兼ね備えたホームファニッシング製品を幅広く取りそろえ、より多くの方々にご購入いただけるようできる限り手ごろな価格でご提供する」ことです。

具体的には、高度なオートメーション化と大量生産により良いデザインで低価格を実現し、「手ごろで優れた品質を」といった理念がビジョンと言えます。

イケア・ジャパンの職種・仕事内容

グローバル企業であるイケア、性差や人種によらず働ける労働環境があります。

平等というテーマがあり、アメリカでは4か月の育児休暇を父親と母親、養子縁組した親や里親にも有給として提供しています。

仕事環境は他の日本企業よりはるかに働きやすい環境にあります。

募集職種

多種多様な募集をしていますが、今回は2つの職種を紹介します。

募集職種 概要
短時間正社員 ・イケアフード(飲食)部門
・カスタマーリレーション部門
イケア ネクストジェネレーションプログラム2019(新卒・第二新卒)採用 ・セールス
・カスタマーリレーションズ
・ロジスティックス
・コミュニケーション&インテリアデザイン
・IKEA Food


短時間正社員

【募集部署】
  1. イケアフード(飲食)部門: レストランの運営および食材の販売 7時~22時半の間のシフト制
  2. カスタマーリレーション部門: お客様のご案内、お子様お預かりサービス、レジ業務、返品カウンター、宅配カウンター,ネット通販利用の
    お客様対応等8時から22時半の間のシフト制
【雇用条件】
  • 契約期間のない無期雇用 (試用期間(入社後6ヶ月)あり)
  • 土日祝日を含むシフト勤務  週38時間以下の勤務
    ※スタートは週12~24時間契約、その後週25~38時間契約へのステップアップ及び、フルタイム正社員への登用制度有り
    (配属エリアによっては25-38時間契約の場合もあります)
  • 時給1300円(昇給有り)
  • 有給休暇・子の看護休暇・家族介護休暇・私傷病休暇・ボランティア休暇など休暇制度有り
  • 社会保険完備(すべての契約時間)
  • 交通費規定支給(上限有/ガソリン代支給)
  • 制服貸与、ロッカー、シャワールーム完備、社員食堂有
  • その他雇用条件はフルタイム正社員と同じ

イケア ネクストジェネレーションプログラム2019(新卒・第二新卒)採用

【募集職種】
  • セールス
  • カスタマーリレーションズ
  • ロジスティックス
  • コミュニケーション&インテリアデザイン
  • IKEA Food
【雇用条件】
  • 募集対象:2019年4月1日から就労可能な方 (28歳以下の方)
  • 募集学科:全学部、全学科
  • 勤務地:日本全国のイケアユニット
    (千葉県船橋市、神奈川県横浜市、埼玉県三郷市、東京都立川市、兵庫県神戸市、大阪府大阪市、福岡県糟屋郡、宮城県仙台市、愛知県長久手市、愛知県弥富市)
  • 勤務時間:1ヵ月単位の変形労働時間制
  • 1日の平均労働時間約8時間 (39時間/週)
  • 休日休暇:年間休日121日、年次有給休暇(最大 20 日/ 年)
  • 子の看護休暇 (有給10 日間/年)、家族 介護休暇(有給10 日間/年)
  • リフレッシュ休暇(有給5日/10年勤続報奨)、私傷病休暇(有給15 日/年)、慶弔休暇など

IKEAの将来性は?

安く、デザインが良いので競合他社に比べて大きなアドバンテージがあります。

素材から大量調達して同じ製品を多く作り物流も工夫してコストを下げることで低価格の家具を実現しているので、利益が減少することは考えにくい状況です。

また、購入した家具の艶出しや滑りを良くするサービスを展開するなど購入後のケアも充実しているのでリピーターが多くなっています。

現在、郊外店が多く家具を自家用車で持ち帰るスタイルを取っているがこの先高齢化が進むと現在のスタイルでは客足が遠のく可能性があり方針の見直しは必要と考えられています。

IKEAの働く環境は?(口コミ)

平等の精神が浸透していて、女性マネージャーの割合が50%です。
一般的な日本企業は12.7%ですので3倍近い数値です。

また、勤務時間や評価も平等という声が多く、労働環境に批判的な声はありませんでした。

環境 口コミ
やりがい チームとしての達成感
ライフスタイル向上への関与
福利厚生 企業が一番力を入れており、充実した制度が豊富にある。
社内評価制度 点数制の評価
上のポジションにチャレンジできる機会がある。

やりがい

お客様のライフスタイルの向上に関与出来ること。

フレンドリーな社内の中でチームとしての達成感を得る事がやりがいとの事が多くありました。

世界的なブランドであるため、多くの人へ手ごろな価格で良いデザインを提供する事の喜びは代えがたいようです。

働く環境としては、有給消化率100%であり、こちらもモチベーションアップに関与していると考えられています。

福利厚生

企業として力を入れている部分です。フルタイム、短時間での勤務に関わらず全ての社員が正社員として勤務しています。
また充実した制度があるので不満は無いようです。

以下、福利厚生です。

社会保険
・イケア生命保険・長期療養保険
・企業型確定拠出年金
・TACK!(イケアコワーカーのための個人年金制度)
・所定休日
・有給休暇
・慶弔休暇
・産前産後
・パタニティー休暇(お父さんのため有給休暇)
・育児休業
・時短勤務制度
・パートナーの育児休業休暇
・子の看護休暇
・介護休
・私傷病休暇
・ボランティア休暇
・社員割引制度
・社員食堂
・クリスマスプレセント

社内評価制度

点数制での評価となり、4点満点で付けられているようです。

4点は翌年の年棒が4%アップで上のポジションにチャレンジするよう打診があるなど優遇されるようです。

評価は半年ごとに面談にて判定されるようです。

IKEAの年収(給料)

  • 20代 300万~400万
  • 30代 400万~600万

一般社員は時給制、フルタイムは年棒制のようです。
賞与は無く、ギフトカードが配布される場合もあるようです。

給与面は、競合他社と比較しても同じくらいですが、福利厚生の面で上回っているといった所でしょうか。

IKEAの面接・SPIなどの選考難易度

選考の流れ

書類審査から面接の流れのようです。
面接は人事と現場担当者が1名づつが多いようです。

面接での質問例

決まり切った志望動機を聞くというよりは、人間性を見ている質問が多いようです。

以下に多かった質問例を掲載しますので参考にしてください。

  • 最近読んだ本は?その中で心に残ったことは?
  • あなたの人生で一番大切なものは何ですか?
  • なぜここを希望したのか?
  • イケアの商品を買ったことがあるか?それはどのような商品ですか?
  • 自分の部屋で好きな場所・お気に入りの場所はどこですか?

IKEAに転職を成功するための最善の方法

グローバル企業ならではの風通しの良さと、日本の大企業のような福利厚生で良いとこ取りの印象があります。

給与面の低さは不満要素ですが、ネームバリューと働きやすさが上回っているようです。

口コミなどでは、やりがいがとてもあり従業員同士が認め合っている風土が気に入っているといった声が多数あり、モチベーションも高い企業のようです。

転職エージェントの活用

志望企業への転職は、コーポレートサイトから直接申し込むことも可能ですが、その後のキャリアプランを一人で考えるのはミスマッチが起こる原因でもあります。

仮に転職に自信があったとしても、転職エージェントは無料でサポートをしてくれるので、受けた方がいいでしょう。

また自分一人では面倒な面接の日程調整や対策など様々なことしてくれるためマイナスにはなりません。

各サービス毎に、特徴があるため今の自分が何を求めるかどうかを考えて利用をしましょう。

また、大手の転職エージェントは人数も多く実際のところ担当になるアドバイザーの質によって左右されます。

そのため本当にIKEAへの転職を成功させたいのなら、いくつか他のエージェントも見て判断を見極めるべきです。

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25