スズキへ転職する方法!中途採用&求人情報などもご紹介!

スズキに転職する方法を現役のプロが解説します。

中途採用の転職難易度や求人情報、面接対策や年収などについて詳しくご紹介していきます。

スズキの転職難易度

スズキへの中途採用の転職難易度は非常に高いです。なぜなら、新卒者や中途採用者問わず実務経験者を優先して採用しているからなんです。必須条件が厳しく設けられていることも理由の1つですね。

スズキの求人を見ていただくとよりわかりやすいと思いますが、基本的に高専卒以上・大卒以上など学歴が応募資格として記載されています。

例えば、チーフエンジニアの場合は「高専卒以上、自動車を含むモノづくり企業での商品企画等の実務経験5年以上」とあります。

また、四輪車のデザイナーの場合なら「美術系または工業デザイン系の大卒以上で、自動車メーカーやデザイン会社等での実務経験3年以上」などと条件が提示されているんです。

スズキは業界大手で非常に人気があり、広く知られているメーカーなので倍率も高いですね。海外事業も展開していて転職希望者も多い傾向が見られます。そのため、中途採用で転職するには豊富な経験とスキルが求められます。

スズキの面接の傾向・対策

スズキの面接では、「経験と実務」「転勤可能かどうか」についてチェックされる傾向があります。

「経験と実績」がチェックされるのは、スズキが即戦力となる経験者を積極的に採用しているからなんです。

中途採用枠で入社した人に、前職で身につけたさまざまな価値観や異なる視点で業務を進めてもらうことで、社内に新風を吹き込んで欲しいと考えているんです。だからこそ、経験と実績については非常に深く聞かれますね。

また「転勤可能かどうか」については、国内だけではなく海外にも転勤可能かどうかチェックされます。その理由は海外事業もおこなっており、海外へ出張する機会なども多いためです。

そこで、以下2つが大きなポイントになります。

上記2つのポイントについて、次でさらに詳しくお話していきますね。

キャリアの棚卸し

キャリアの棚卸しですが、簡単に言ってしまえば自己分析です。自己分析をおこない、前職や現職で培ってきた経験・スキル、実績を明確にするのが良いでしょう。

例えば国内営業に応募をするなら、法人または個人向けの営業経験や得たスキル、どのくらい実績を出していたのか、数字をより具体的に出すのがベストだと言えますね。

技術職に応募をするなら、どのような業務や商品に携わってどんなスキルや経験を積んできたのか、という点が重要です。また、問題解決のためにどのような工夫や取り組みをしてきたのか、しっかりと自己分析をして明確にしましょう。

これまでのキャリアを活かし、やりがいと達成感のある仕事にチャレンジしたい、即戦力として活躍できることをアピールすると効果的ですよ。

こちらの記事では、自己分析のやり方について解説しています。ぜひ合わせてご覧になってみてくださいね!

関連記事自己分析なしの転職は失敗します。転職のプロが正しいやり方をご紹介!

企業研究

企業研究では、スズキの事業内容と事業展開について明確にしましょう。なぜならスズキに入社したのちに「どう活躍できるのか」「活躍ポテンシャル」をアピールするために重要だからなんです。

スズキは二輪車・四輪車の双方を生産する世界でも数少ないメーカーであり、双方の技術を応用した独自の製品開発をおこなっています。また、ハイブリッド・電気自動車を中心とした新技術、環境対応に関わる技術者のキャリア採用ニーズがあります。

そして、スズキは新技術への対応や環境に配慮した商品開発のためには、「即戦力となりうる経験者」を積極的に活用することが重要であると考えています。

だからこそ、その点を理解した上で、自動車業界のみならず異業種での実務経験やスキルがあることを紐づけて、面接時にアピールすると採用に近づくのではないでしょうか。

スズキに転職しやすい人の特徴

スズキに転職しやすい人の特徴があるなら、やっぱり知っておきたいですよね。その特徴は以下の2つが挙げられます。

上記2つの特徴について、次でさらに詳しくお伝えしていきますね。

自動車を含むモノづくり企業での実務経験者

スズキでは、四輪車事業において「自動車を含むモノづくり企業での実務経験者」を求めています。最低でも実務経験5年以上必要と求人に記載されています。

それは、即戦力として活躍してもらいたいと考えているからなんです。また、軽自動車のパイオニアとして「価値ある製品」づくりを追求しているからこそ、実務経験5年以上の人材を求めているんです。

自動車業界のみならず、電機・精密機器メーカーなどでも、業務をおこなう上でのスキル・キャリアが豊富であれば、異業種からの応募も可能ですよ。

IT関係資格取得者

スズキは、ビジネス系システム開発・運用やITインフラの企画・設計・構築・運用などといったITシステム関連のポジションもあります。このようなポジションでは、IT関係の資格を持っていると高く評価されます。

具体的には、基本情報技術者資格、応用情報技術者資格、システムアーキテクト資格、プロジェクトマネジメント資格、データベース技術資格といったものですね。

もちろん、これらの資格を活かしたスキル・経験がある人も評価してもらえますよ。

スズキに転職したいのなら

スズキへ転職したいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

なぜなら転職エージェントでは、採用ページには掲載されていない非公開求人を保有している可能性があるからなんです。

また、これまでに転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から面接対策までおこなってくれます。自分で直接応募するよりも内定獲得率が上がる可能生が高まりますよ。

業界大手の転職エージェント

スズキの中途採用【求人情報】

スズキが募集している職種を以下にまとめてみました。コーポレートサイトにある中途採用枠にある数多くの求人を参考にピックアップしてあります。

あくまでも2020年3月時点での募集職種になるため、時期によっては大きく変わる可能性もあります。

スズキへの転職を検討している人は、定期的に希望職種の募集がないかどうか「採用情報」をチェックしてみてくださいね。

上記3つの募集職種について、次で詳しい内容をお話していきますね。

四輪車の商品企画

四輪車の商品企画は、経営計画に基づく中長期のグローバル商品計画の戦略立案を推進し、顧客ニーズや市場の変化の予測に必要となるさまざまな市場調査などをおこなうのが仕事です。

以下に職務内容や必須条件などをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

職務内容

  • グローバル商品計画の戦略立案担当
  • 四輪商品の企画担当
  • 四輪車の純正用品企画担当

必須条件

  • 高卒以上
  • 自動車を含むモノづくり企業での商品企画等の実務経験5年以上
  • さまざまな部署や外部との連携に必要なコミュニケーション能力とバランス感覚
  • グローバル商品の企画業務に必要な海外拠点とのTV会議、英文メールのやりとりが可能な英語力

  • 各部署との折衝や情報を集めるためのフットワークの軽さ、問題解決に向けさまざまな視点からポジティブにチャレンジする気持ちを有する人
  • 自動車運転免許を持ち、自動車に興味がある人
    (自動車の構造等は基礎知識で可)

  • 新しいモノ、新しいコトに興味を持ち、クリエイティブな発想力とデータに基づくビジネス思考をバランスよく兼ね備えた人
  • 経営計画・経営課題を読み取り、さまざまなデータを基に市場戦略、商品戦略を構築するスキルを有する人
  • 顧客リサーチ、市場分析などの定性、定量データを理解、説明できるマーケティング知識を有する人

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    本社(静岡県浜松市)またはその他国内事業所

  • 勤務時間
    8:45~17:30(本社部門)
    休憩:45分
    ※就業時間は、各事業所により異なる

給与(月給)

  • 18万3,000円以上

鋳造関係の生産技術者

鋳造関係の生産技術者は、四輪車や二輪車、船外機のエンジン、ミッション商品、四輪車の足回り部品、二輪車のフレーム部分などの鋳造を担当する仕事です。

以下に職務内容や必須条件などをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

職務内容

  • シリンダーブロック、シリンダーヘッドなど四輪車・二輪車の鋳造部品に対する設備検討・導入・管理
  • ダイカスト、低圧鋳造、鋳鉄鋳造の金型、治具、工程設計
  • 海外工場、海外プロジェクトの計画策定、検討・導入・仕上げ
  • 生産指導、鋳造関係の生産技術業務全般

必須条件

  • 高専卒以上
  • 実務経験3年以上
  • アルミ鋳造の生産技術業務の実務経験を持っているの人
    (ダイカスト鋳造、低圧鋳造、重力鋳造)
  • 鋳鉄鋳造(生型鋳造)の生産技術業務の実務経験を持っている人

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    本社(静岡県浜松市)またはその他国内事業所

  • 勤務時間
    8:45~17:30(本社部門)
    休憩:45分
    ※就業時間は、各事業所により異なる

給与(月給)

  • 18万3,000円以上

エンジニアリング系システムの開発・運用

エンジニアリング系システムの開発・運用は、新機種開発に必要なシステムの企画や開発、運用を担当する仕事です。

以下に職務内容や必須条件などをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

職務内容

  • 新機種開発に必要なシステムの企画・開発・運用
    (部品表・CAD・PDM・PLM関連)

  • 社内SEとして、開発部門とのシステム要件調整から外部設計、詳細設計、製造、テスト、運用
    ※英語による海外拠点とのコミュニケーションもあります。

必須条件

  • 大卒以上
  • 部品表・CAD・PDM・PLMシステムの企画・開発・運用の3年間以上の実務経験

歓迎要件

  • 基本情報技術者資格
  • 応用情報技術者資格
  • システムアーキテクト資格
  • プロジェクトマネジメント資格
  • データベース技術資格

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    本社(静岡県浜松市)またはその他国内事業所

  • 勤務時間
    8:45~17:30(本社部門)
    休憩:45分
    ※就業時間は、各事業所により異なる

給与(月給)

  • 20万6,000円以上

スズキの企業情報

スズキへ転職する際には、まず企業の詳細情報を把握することが大事です。具体的にどのような事業をおこない、企業の経営状況はどうなのか知っておくことですね。

しっかりと把握しておけば、「イメージと違った…」という入社後のミスマッチを防げます。

また、企業についてよく知らない状態で面接に挑んでしまうと、面接官に「本当に入社したいのか?」と不信感を与えてしまうことにもなります。

そこで、スズキの企業情報について、以下の4つに分けて詳しくご紹介していきたいと思います。

事業内容

スズキの事業内容は、4つに分けられています。わかりやすく表にまとめてみたので、参考にしてみてください。

四輪車事業 ◆軽自動車
軽自動車のパイオニアとして「価値ある製品」づくりを追求しています。

◆コンパクトカー(小型車)
「小さなクルマ、大きな未来。」をスローガンにコンパクトカーの「新しい価値」を絶えず追求しています。
二輪車事業 スズキの特長を生かしたスポーティーな商品開発に注力しています。

スポーツモデルの需要も高まり、大型車を中心に10種類新型モデルを投入し、シリーズ化と商品ラインアップ強化を図っています。
マリン事業 ブランドスローガン「The Ultimate Outboard Motor」のもと、世界一の船外機ブランドを目指して日々活動している、二輪車・四輪車につぐ事業です。
電動車いす事業 お客様のニーズを具現化すべく、必要とされる機能とデザインの両立を追求し、高い信頼性を目指した製品開発をおこなっています。

年収

2019年6月に提出された有価証券報告書によると、スズキの平均年収は681万円です。

自動車業界全体で見ると高い給与水準ですが、国内の大手自動車メーカーと比較すると平均的な金額だと言えますね。わかりやすく、以下の表にそれぞれまとめてみました。

会社名 平均年収
トヨタ自動車 851万円
日産自動車 815万円
スズキ 681万円
マツダ 680万円

この中でトヨタの平均年収が高い理由は、自動車メーカーの中でもっとも売上を出しているからなんです。国内売上1位を誇り、2位のホンダに約14.3兆円の大差をつけています。

一方、スズキは基本的に勤続年数に応じて年収が上がっていく、いわゆる年功序列になっています。もちろん、売上や成果などを踏まえた昇給制度が用意されています。

ですので、もう少し平均年収の金額が上がる可能性は大いにあります。

社風

実際にスズキで働いている人、働いていた人の口コミをご紹介したいと思います。

機械系エンジニア・男性

設計に配属ということもあり、皆さんクルマやバイクが好きで、話も共通の話題が多かったです。

ピリピリしたムードもなく、設計に行き詰まったら雑談することもありました。

物流・設備系・女性

女性は産前産後の休暇もしっかり取れるため、働きやすい職場環境だと思う。

休暇後の時間単色勤務も可能で、女性にもどんどん重要な仕事が回ってくるので成長できる。

福利厚生

スズキでは、さまざまな福利厚生が用意されています。具体的にどのようなものが用意されているのか、以下にまとめてみました。

  • 各種保険完備
  • 退職金制度
  • 財形貯蓄制度
  • 企業年金制度
  • 産前・産後休暇
  • 配偶者出産休暇
  • 育児・看護休暇
  • 介護休暇
  • 育児短時間勤務
  • フレックスタイム制
  • 独身寮・社宅
  • 子育て支援手当
  • 車両購入補助制度
  • 特株補助制度

車両購入補助制度は、車を購入する際に会社メーカーであれば15%オフになるそうなので、とてもありがたい制度ですよね。本人のみではなく、家族にも適応できるみたいですよ。

また、組合などで旅行やイベントもあり、保養所も家族で利用することができるため、リフレッシュできるのも嬉しいですよね。

スズキへの転職を成功させる方法

スズキへの転職を検討しているのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。なぜなら、採用ページには掲載されていない求人を保有している可能性が高いからなんです。

有名企業は競合他社に進行しているプロジェクトを知られないために、他にも少ない求人に応募が殺到しないよう、転職エージェントに求人を非公開で依頼しているケースがあります。

スズキの四輪商品企画や四輪技術職だけではなく、ITシステムや営業、カーデザインに携わるポジションなど、幅広い求人を取り扱っている可能性があるので、利用するのがおすすめですね。

また、転職エージェントではキャリアアドバイザーがあなたのキャリア相談に乗ってくれますし、応募書類の添削から面接対策までおこなってくれます。そのため、自分で応募するよりも内定獲得率が上がる傾向にあります。

キャリアアドバイザーの質やサポート力には違いがあります。そして少しでも多くの求人と出会うためにも、転職エージェントは2社〜3社複数登録するのがベストだと言えますね。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント