NTT東日本への転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

NTT東日本への転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

    NTT東日本(東日本電信電話株式会社)へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

NTT東日本の年収・給与相場

結論から言うと、NTT東日本全体の平均年収は800万円を超えています。

通信業界では比較的高めの平均値のようです。

年齢別の平均年収

まずは、年齢別の平均年収について見ていきましょう。

  • 20〜24歳:301.0万円
  • 25〜29歳:419.0万円
  • 30〜34歳:486.4万円
  • 35〜39歳:558.3万円
  • 40〜44歳:606.4万円
  • 45〜49歳:663.3万円
  • 50〜54歳:706.2万円
  • 55〜59歳:701.5万円
  • 60〜64歳:467.5万円

上記から、長年勤めて経験を持つにつれて平均年収が高くなっていくことがわかりますね。

職種別の平均年収

次に、職種別の平均年収をご紹介します。

  • 営業系:605万円
  • 企画・事務・管理系:672万円
  • IT系エンジニア:643万円
  • 電気・電子・機械系エンジニア:550万円
  • 建築・土木系エンジニア:350万円
  • 運輸・物流・設備系:850万円
  • その他:650万円

最も平均年収が高いのは、運輸・物流・設備系です。次に、企画・事務・管理系が高いですね。

賞与・給与(評価)制度

NTT東日本の給与水準は、他業種と比較した際に高いです。

昇給が2~3年に1度あり、昇給試験に受かれば給与アップします。

転職エージェント末永 末永

ちなみに、評価は上司だけではなく、360度から評価されて社員の納得感も高いようです。評価が給与やボーナスに反映されていくため、仕事のモチベーションにも繋がるでしょう。

実力で給与が決められる点や3ヶ月ごとに時給の見直しがあるなど自分の成果次第で変えられるのが嬉しいですね。

NTT東日本のような高給企業で働きたい人へ

NTT東日本への転職を考えている人の中には、「NTT東日本は平均年収が800万越えですごい」と年収に魅力を感じて転職を考えている人もいるんじゃないでしょうか?

そんな人は、JACリクルートメントのような高年収・高待遇求人を多く保有する転職エージェントに登録し、一度相談してみることをおすすめします。

というのも、こういった年収アップを軸とした転職は入社後にミスマッチを起こし仕事への満足度を下げかねないからです。

転職エージェントと相談をする中で、「なぜ自分は年収を上げたいと思ったのか?」「転職の目的は何か?」を明確にしましょう。

転職エージェント末永 末永

上記の作業は確かに1人でもできます。

しかし、明確にした上でその志向にあった企業や職種を紹介してくれるのが転職エージェントの強みです。転職活動をよりスムーズに行うことができますよ。

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

また、NTT東日本のような人気ホワイト企業は、ダイレクトリクルーティング(企業側から直接人材をスカウトする採用手法)にも力を入れています。

スカウト型の転職サイトであるビズリーチに登録しておくと、狙っている企業から直接スカウトが届く可能性もあるので、転職エージェントと併用するとなお成功率を上げられますよ。

そもそもNTT東日本はどんな会社?

「NTT東日本ってぶっちゃけどうなの?」と気になっている人もいるのではないでしょうか?

今回は、社風や文化に焦点を当ててご紹介しますね。

社風・文化

NTT東日本は、トップダウンという組織体制になっています。典型的なオールドエコノミー系企業で、旧国営と言うだけあり、チャレンジをしない保守的な会社とも言えるでしょう。

一方で、人と人との繋がりが重要だと考えている社員が多いのも特徴です。

また、人材教育体制などもしっかりしており、社員のレベルアップのための仕組みや制度は充実しているようです。

転職エージェント末永 末永

人としての成長や市場価値を上げようという意欲のある人にとっては満足度の高い企業といえるでしょう。


社員の働きやすさの面では、多彩な勤務制度・福利厚生・女性の働き方への配慮の充実度が高いという声も多く見受けられます。


中途入社であっても女性管理職が増えており、産休・育休からの復帰後も活躍しやすく仕事と育児の両立がしやすいです。

在宅勤務手当とは

NTT東日本を含むNTTグループは、新型コロナウイルスによる在宅勤務の定着を図るため、2020年10月から在宅勤務手当を国内約18万人の全従業員に1日あたり200円支給することになりました。

また、在宅勤務率5割以上の部署では通勤定期代の支給を廃止し、出社した際にかかった交通費は実費で支給する形に変わります。

NTTグループは、新型コロナウイルスの終息は見えず当面流行が続くと見ています。制度を新たに追加することで今よりも在宅勤務率を上げたいという狙いがあります。

そのため「出社よりリモートで働きたい」と言う人には好条件と言えるでしょう!

残業時間

基本的にはほぼ定時に帰ることができるようです。

比較的自由なため、休日出勤をして休日出勤手当をもらう社員もいるのだとか。

ただ、競争や案件規模などによって、時間外労働が長時間化しやすい部署やプロジェクトもあるみたいですよ。

そんなNTT東日本へ転職する方法

皆さんご存知の通り、NTT東日本は転職市場でもかなり人気の企業です。例えば、2020年にホワイト企業ランキング1位になるほどです。

人気企業であるNTT東日本に転職するには、公式採用ページから自分で直接応募するよりも転職エージェントの利用をおすすめします

なぜなら、自分で直接応募すると実務経験と実績のある優秀な人材がライバルになってしまうからです。

そこで、転職エージェントを利用すれば企業に合わせたアピール方法を伝授してもらえるので、優秀なライバルに差をつけることが可能ですよ。

転職エージェント末永 末永

中途採用市場のルールなのですが、自分で直接応募してしまうと転職エージェントから応募できなくなります。


あとになってプロにサポートしてもらいたくなったとしても断られてしまうので、直接応募する前に転職エージェントに相談してみましょう。

その際に転職エージェントは2〜3社へ複数登録すると、サポートの質や求人を比較しながら自分にとって1番良いエージェントに絞り込めます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

NTT東日本の採用ページから直接応募するよりも転職エージェントを利用したほうが良い理由について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

NTT東日本の転職・中途採用難易度

NTT東日本の中途採用難易度は高いです。

その理由は、転職者からのNTT東日本の人気の高さにあります。

実際にdodaの転職人気企業ランキング(2023年)では19位にランクインしており、NTT東日本へ転職したいと考える転職者は非常に多いです。

https://doda.jp/guide/popular/

ただその一方で、NTT東日本の中途採用は実務要件や必須スキルがない求人も多いため、計画的に動けば内定獲得の可能性を上げることができます。

ここからは「NTT東日本って自分も転職できるのかな?」と気になっている人に向けて、難易度を2つの項目に分けて説明していきます。

NTT東日本の募集職種と難易度

NTT東日本では職種別採用を行っており、2023年7月時点のコーポレートサイトでは以下のような職種で募集されています。

募集職種

  • コンサルティング営業
  • 新規事業創出、サービス企画・開発
  • DX推進
  • プロジェクトマネージャー
  • エンジニア
  • 研究開発
  • ITコンサルタント
  • データアナリスト、データサイエンティスト
  • コーポレート

NTT東日本では、職種経験がないと応募できない職種が多く即戦力の傾向が強いです。

例にだすと、コンサルティング営業職であれば、官公庁・自治体などの公共ユーザまたは学校に対する営業経験、ITコンサルタント職であれば、全国規模のネットワーク提案・構築経験(PM/PLとして3年以上)などが必要とされます。

もし、現職でNTT東日本の職種に通じる経験がある場合、公式サイトから応募するのに加えJACリクルートメントなどのハイクラス転職エージェントに相談し、他のハイクラス求人も紹介してもらうのがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

というのも、こういった経験をある程度積んでいる人であれば別の大手企業からも内定を貰える可能性が高いからです。


そのため、NTT東日本だけにこだわっていない人は、JACリクルートメントに相談することで、より自分の理想に近い求人を紹介してもらえますよ。

また「NTT東日本は大手だし難しいだろうけど、どれくらいの規模の企業なら転職できるのか気になる」という人はビズリーチの利用がおすすめです。

「今の自分の経験やスキルで転職できる企業」を見つけることができますよ。

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

NTT東日本で最も難易度が低い職種

人物 相談者

NTT東日本は大手だし難しいのは分かるんですが、転職難易度が低い職種もあるんですか?

転職エージェント末永 末永

はい、あります。最も転職難易度が低いのはシステムサポートエンジニアです。お客様先に常駐しながら、システム・サーバー・ネットワークの運用保守をする職種ですね。


第二新卒や既卒歓迎なので最も難易度は低いです。

また、完全ポテンシャル採用でありながら正社員雇用・年間休日122日なため応募数も多く倍率が高くなりがちな職種です。

専門的なスキルではなく仕事に対する情熱や人間性が重視されるポジションであることから、面接でいかにうまくアピールできるかが重要になってきますね。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、面接に苦手意識がある人も多いのではないでしょうか?「絶対に1人で大丈夫」と言い切れない人は、プロの転職エージェントにサポートしてもらうのがおすすめです。

とくに大手求人を多数扱っているリクルートエージェントdodaなら、今までの転職者支援をもとに面接官に刺さりやすいアピール方法を伝授してくれます。

サポートを受けることでライバルと差別化ができ、NTT東日本の高倍率選考を突破できる可能性を上げることができますよ。

転職エージェントは最後まで無料で利用できます。気になる人は以下のリンクから相談してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

NTT東日本へ転職しやすい人の特徴

NTT東日本では「地域を元気にしたい」という想いのもと、情熱と意思を持って行動できる人が求められています。

すべての従業員がこの「地域を元気にしたい」という想いのもとで日々の業務をおこなっています。採用選考でも重視しているので「地域を元気にしたい」という想いに共感し大切にできる人がNTT東日本に転職しやすいと言えるでしょう。

例えばこんな人です

  • 「自分がこの地域を支えるんだ」という強い想いを持つ人
  • 高い目標達成意欲を持ち、最後までやり抜くことができる人
  • 目先ではなく、中長期的な視点でものごとを考えられる人
  • 新しいことに好奇心を持って取り組める人
  • 積極的なコミュニケーションを通して様々な方と信頼関係を築ける人
  • 営業やSEのプロフェッショナルを目指したい人

これらの特徴を踏まえてNTT東日本へ転職を考えている人が取るべきアクションを職種ごとに分けて解説します。

ハイレイヤーはこちら

まずNTT東日本のハイレイヤー層に転職する方法について紹介します。今回は、事業開発やプロジェクトマネージャーのような職種とITコンサルタントの2つに焦点を当ててご紹介しますね。

事業開発やプロジェクトマネージャー

事業開発やアナリスト・データサイエンティスト・プロジェクトマネージャーなどのハイレイヤー層の中途採用難易度は高いです。

なぜなら、希望する職種に該当したスキルや実務経験が必要になるからです。そのため、未経験からの挑戦は難しいポジションです。

例えば、事業開発の地域課題解決に向けたREIWAプロジェクトでは「PM/PLとしてSaaS・IaaSを中心としたICT商材の企業等への導入経験(2年以上)や各企業等における業務システム開発・導入・運用経験(2年以上)」が必要です。

そのため、採用難易度が高いのが特徴です。

転職エージェント末永 末永

すでにNTTに東日本が求めるスキルや経験がある人はビズリーチなどハイクラスの転職に特化したスカウトサービスも1つの手です。


あなたの経歴を見てヘッドハンターからスカウトが届くので「とりあえず登録してスカウトが来たら転職を考える」と言った動き方も可能になります。

ハイクラス求人が多い転職サイト

ITコンサルタントやDX推進

ITコンサルタントは、NTT東日本が持つ通信システムのインフラやネットワークサポートのほか、新ビジネスに伴うシステム導入などに携われますが、高度な専門スキルが必要となるため、中途採用難易度は高いです。

例えば、公共分野のITコンサルタントは、SEの経験が高いレベルで求められます。

これらの職種は専門的なスキルではなく「新しいICT技術に興味をお持ちで、社会実装に貢献する意欲や経験をお持ちの方」「先進的で有望な技術・サービス・事業モデルを探索し、創造力と行動力で新たなマーケットを切り拓くチャレンジ精神の高い方」など仕事に対する情熱や人間性が重視されるポジションです。

転職エージェント末永 末永

IT領域でNTT東日本への転職を考えている場合は、マイナビIT AGENTリクルートエージェント(IT)などのエージェントの利用をおすすめします。


IT・通信業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポートを担当してくれるため、より的確な選考対策をおこなうことが可能です。

IT専門職に特化している転職エージェント

  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!ITコンサルタントやIT業界の求人も多数保有
  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うコンサルタント定番のエージェント

営業経験者はこちら

営業経験者のキャリアアップにおすすめなのが、NTT東日本のコンサルティング営業に転職することです。

例えば、コンサルティング営業では以下のような経験があれば応募できます。

コンサルティング営業

  • 官公庁・自治体などの公共ユーザまたは学校に対する営業経験
  • ICTサービス/商材を組み合わせたソリューション提案経験
  • IPネットワークに関する技術スキル及び、ICT全般に関する知識

オールドエコノミー系企業ですので一定の営業力などは求められますが、大規模ネットワークを担当できることは大きなキャリアアップにつながること間違いないでしょう。もし、現職で営業の経験がある人はぜひ一度検討してみてください。

また、ここまでのご紹介でコンサルティング営業に本気で転職したいとお考えになった人は転職エージェントを利用して転職することをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントでは、面接や選考の対策を一緒にしてくれるだけでなく、企業側とも連携をとっているので、あなたの良さをNTT東日本に伝えてくれますよ。


募集倍率も高く、ハイレベルな人材が集まるNTT東日本の選考では、エージェントの動きで評価が変わることもあるのです。

NTT東日本への支援実績があるエージェントを探すのであればリクルートエージェントなどの大手総合系転職エージェントがおすすめです。

完全無料で利用することができるので、まずは相談からしてみてくださいね。

営業職におすすめの転職エージェント

エンジニアはこちら

エンジニアでは高度な専門的スキルが求められ、人気度も高いため転職難易度は比較的高いです。

例えば、クラウド分野であれば以下のような経験・実績を必須要件としています。

クラウドエンジニア

  • 大規模案件(数十億規模)・先端技術案件(新技術導入案件)を完遂した経験10年以上
  • クラウド分野・ネットワーク分野・PM分野のいずれかの高度資格を保有(Azure/AWS認定資格・CCIE/IPA/PMP等)
  • クラウド分野において社外・業界への何らかのプレゼンスを発揮した実績(学会/講演会での登壇経験・業界団体からの表彰実績・メディアへの寄稿/執筆実績・他企業へのコンサル経験等)

その点を踏まえて、以下ではNTT東日本のコンサルティング営業に転職する方法を2つ紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

公式HPから直接応募する

すでに他の企業である程度の実務経験を積んでいる人は、公式HPから直接応募してみても良いでしょう。

ただNTTグループの一角ということもありハイレベルな人材が多数応募してきます。

効果的なアピールができなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。

転職エージェントを利用して応募する方法

公式HPから応募しようと思ったが、効果的なアピールができるか不安に思った人もいるのではないでしょうか?

そういった人は転職エージェントを利用して応募するのをおすすめします。

転職エージェントを利用するメリット

  • 過去にNTT東日本への転職を支援したエージェントから効果的なアピールの仕方を伝授してもらえる
  • 事前に面接対策や練習をしてくれるので、本番で緊張を和らげられる
  • NTT東日本と同等の企業の選考も同時並行で準備してくれるので転職をスムーズに進められる

転職エージェントは完全無料で利用することができるので、迷ったら必ず使ってみることをおすすめします。

ただ1つ注意点としては、エージェントによって得意な業界や領域が異なるので、複数のエージェントから自分に合ったエージェントを探す必要があります。

マイナビIT AGENTリクルートエージェント(IT)であれば、さまざまな領域に精通したエージェントも所属しています。初めて利用するのに最もおすすめですよ。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

NTTグループへ転職したい人へ

NTTTグループの中には、転職難易度が比較的低めの会社もあります。

基本的には腰を据えて長く活躍したい方が求められますが、運転免許(AT可)があればば応募ができるので未経験でも転職しやすい職種といえます。

また、難易度の割に年収も比較的高いので、未経験から転職をお考えの人にはおすすめです。

転職エージェント末永 末永

難易度が低めであっても、確実に転職を成功させるために転職エージェントを利用するのがおすすめです。


とくにNTTグループへの転職を考えている正社員経験が少ない人や第二新卒の人は、UZUZハタラクティブを利用しましょう。

上記の2社は、社会人経験の少ない人が不安に思いやすい書類選考や面接対策の部分も手厚いサポートを行ってくれるので初めて使う転職エージェントとしてもおすすめです。

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数

NTT東日本の会社概要

NTT東日本は、一言で言うと通信業界のリーディングカンパニーとして、世の中に通信を使って新しい価値を生み出す企業です。

事業の柱としては、皆さんが日頃あたり前に使っている電話・回線・インターネットを保守や提供し、様々な通信技術を使って地域社会の課題解決になります。

例えば「U・Iターンの加速」「混雑状況のICT可視化」「DXコンサルティング」などですね。今後は、農業領域やeスポーツ領域、コンサル領域にも領域を広げて行くみたいですよ。

さらに、リモートワークやIoTなどが流行ることによってデータ量が増えました。そのことから、より一層安定した通信が必要になりNTT東日本の需要が高まる一方ですね。

NTT東日本の直近の業績

NTT東日本の営業収益は、直近5年間でやや下降傾向が見られますが、営業利益に至っては、2014年期から連続で過去最高額を更新しています。

2016年は1,618億円(前年比47.3%増)、2017年は1,891億円(前年比16.9%増)です。

コラボ光などコラボレーション事業を含むフレッツ光の純増数が好調に伸びていることが要因ですが、同時に営業費用が抑えられていることも収益増加を後押ししているようです。

光アクセスに加えて、ギガらくWi-Fi、24時間出張修理オプションなどの付加価値サービスを提供。ビジネスユーザー市場の拡大にも取り組んでいます。

NTT東日本のグループ会社

  • 地域子会社4社(南関東、関信越、東北、北海道)
  • 情報通信エンジニアリング分野6社(NTTエムイー、NTTインフラネットなど)
  • SI・情報通信処理分野(NTTテレコン、日本テレマティーク)
  • 電話帳ビジネス・印刷分野(NTTタウンページ、NTT印刷)

その他、テレマーケティング、不動産、金融・カード、ファシリティマネジメント・福利厚生、移動体通信、国際など幅広い分野のネットワークを築いています。

NTT東日本の仕事内容・職種

NTT東日本の仕事内容について、3つの職種をピックアップして紹介します。

コンサルティング営業

法人や自治体のお客さまが抱える経営課題やニーズに対する最適なソリューションを提供する仕事です。あらゆるシステム、サービス、テクノロジーを組み合わせて最適プランを提案します。

ICT知識やスキル、経営知識、そして顧客の事業を理解することが必要です。

サービス開発

人のコミュニケーションを豊かにする新しいサービスを開発する仕事です。ロボット、Wi-Fiなどを活用して未知、無限大の領域です。社会のあらゆる分野での期待が高まっています。

ネットワークプランニング

IoT技術やP2Pなどの新技術の拡大が見込まれる世の中の、ネットワーク環境、ネットワークセキュリティ環境をデザインし提供していく仕事です。

NTT東日本での仕事のやりがい

NTT東日本の仕事のやりがいについて、以下の3つをピックアップして紹介します。

コンサルティング営業

クライアントが大規模法人ということも多く、自分が関わった提案やサービスの影響力の広さを感じる仕事が多いというのが特徴です。

サービス開発

人と人とをロボットを使って「つなげる」サービスを生み出す仕事です。ロボコネクトの機能を活用して企業とユーザーをつなげる手段は無限大の可能性を秘めているものです。

思い描くものサービスがカタチになるやりがいがあります。

ネットワークプランニング

国家的なスケールの仕事もあり、膨大な費用の掛けられているという責任の裏に、新しい未来を創造していることの実感度が高いという魅力があります。

NTT東日本の面接・SPIなど選考対策

通信と何かをつなげ多岐にわたる事業やサービスを展開しているNTT東日本です。

この先も、通信と何かを掛け合わせた新創出は欠かせません。その創出のためにあらゆるリソースとつながり連携していける人材が求められるでしょう。

「つなげる」を叶えるために、社会のニーズを先読みしたり、適切にくみ取ったりという思考力があるかという点も大切になってくるでしょう。

選考フロー

NTT東日本の選考フローは以下の通りです。

STEP1.説明会

STEP2.エントリーシート

STEP3.WEBテスト

STEP4.グループディスカッション

STEP5.個人面接

STEP6.内定

上記が、選考フローとなっています。WEBテストでは、算数や言語・性格診断などの科目が用意されているみたいです。

一般的なSPIと同等なので、中学受験レベルの知識でも大丈夫だそうですよ。ちなみに、所要時間は1時間です。

グループディスカッションはオフィスでおこなわれるそうです。ちなみに、面接では中堅社員と部長クラスの2名、所要時間は20分のようです。

面接での質問例

NTT東日本の面接では、どんなことが質問されているのでしょうか?その質問の内容について、ご紹介していきます。

  • なぜNTTなのか?(志望動機)
  • 具体的にやりたい研究開発は?
  • 学生時代最も困難だったことをどう解決したか?

以上が、実際に質問されている内容です。数多くある中でなぜNTTなのか、これは面接官がもっとも注目する部分です。

他にも同業種がある中で、なぜこの会社が良いのか。これは必ず質問される内容なので、上手に回答できるよう対策しておくのが良いでしょう。

入社をしてどんな部門でどんな研究がしたいのか。これもキャリアプランを知るために聞いておきたいことだと思います。

自分がどんなことをして貢献していきたいのか、じっくり考えてみましょう。

SPI難易度

NTT東日本のSPI難易度は、標準的な難易度と言えるでしょう。応募の倍率が30倍を超えていますが、大手企業ではこれくらいだそうです。

文理一括の採用をおこなっており、採用人数は全体で200〜300名ほどです。文理の区別をしていないので、難易度はどちらも同じレベルです。

自己分析

面接対策では、自己分析が何よりも大切です。

自分はどのようなスキル・経験があるのか、NTT東日本で活かせるスキル・経験はあるのか、たくさんある企業の中でなぜNTT東日本なのかなど、1つずつ明確にしていきましょう。

自己分析をしっかりおこなうことで、転職理由や志望動機を考える際に役立ちます。なんとなくで自己分析はおこなわず、時間をかけてじっくりおこなうことをおすすめします。

自己分析のやりかた、志望動機や転職理由の考え方について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

企業研究

NTT東日本に関する質問に答えられるよう、企業研究もおこなうようにしてください。

中途採用の面接では意表をつくような質問も多いので、NTT東日本だけでなく通信業界についても調べておくと良いでしょう。事前に調べておくことで、急な質問にも焦らずに対応することができます。

企業研究のやりかたについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

転職エージェント末永 末永

とはいえ「誰かに自己分析を手伝ってほしい…」、「1人で選考対策していくのは難しい…」


このように不安に感じる人もいるのではないでしょうか?


そんな時は転職エージェントを頼ってみてください


転職エージェントでは、自己分析から企業ごとの面接対策までおこなってくれるので、あなたの心強い味方になってくれますよ。


とくに、リクルートエージェントマイナビエージェントはこれまで何千人もサポートしてきた実績があるのでおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

NTT東日本へ転職をするたった1つの方法

NTT東日本などの大手通信会社の求人は、大手の転職エージェントか、大企業に強い中小エージェントに非公開求人として、依頼することが多いです。

20代や第二新卒などの若手層は、求人数国内最大規模を誇るリクルートエージェントdodaか、同様に20代の転職支援が充実しているマイナビエージェントに登録をして社内のキャリアアドバイザーにNTT東日本の求人を依頼・相談してみることをオススメします。

またNTT東日本のような大手企業は様々な職種に分かれており、転職後の配属先や給与面の交渉など自分1人ではしづらいことも代わりにおこなってくれるので転職エージェントを利用してみてください。

しかし大手の転職エージェントでも担当になるキャリアアドバイザーによって得意、不得意もあるので、まずは複数の転職エージェントへ登録をしてみて1番自分に合うエージェントを見つけるよう能動的に動けるよう意識しましょう。

また、転職するべきか迷っている人は、NTTのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

line

line

人気の転職エージェント