評判の悪い転職エージェントの特徴は?プロが見分け方を徹底解説!

転職エージェント 評判 悪い

    評判の悪い転職エージェントを利用したら、転職が成功しないのでは……?と不安に思ってしまうのは当然のことですよね。

    では、評判が悪い転職エージェントにはどういう特徴があるのでしょうか。

    今回は、現役のエージェントとして転職支援をしている筆者が、評判の悪い転職エージェントについて、具体例と共に紹介します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

評判の悪い転職エージェントの特徴5選

現在転職エージェントの利用を検討している方の中には、評判の悪い転職エージェントを選んでしまうと、転職失敗してしまうかもしれないと思っている方も多いのではないでしょうか。

現役のエージェントとして10年以上転職支援をしている筆者から見ても、評判の悪い転職エージェントにはいくつかの理由があります。

そこで今回は評判の悪い転職エージェントによくある特徴を以下に挙げて解説していきます。

求人の紹介だけがやたら多い

挨拶もそこそこにいきなり求人の提案をしてくるエージェントは要注意です。

面談に行ってみたらいきなり20社近い求人案件を出してくるような転職エージェントも存在しますが、エージェントにも売上のノルマがあり、基本的に「数を打てば当たるスタイル」で求人を提案してきている場合があるため気をつけましょう。

転職者に合った求人企業を1社1社吟味するのではなく、20社出しておけば5社くらいは応募してくれるだろうといった、単なる営業案件として見ているのでこういう対応になります。

転職エージェントのノルマや裏事情について知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

転職者の意向に沿ったキャリアカウンセリングをしてくれない

キャリアカウンセリングの際に、あなたの意向を無視して話を進めてくる場合も要注意です。

その場合、転職エージェント側には既に決まった路線があり、求人紹介までこぎつけようと営業トークをしているだけです。

初回面談時のキャリアカウンセリングでは注意して担当者と接する必要があります。

転職エージェントとの面談について知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

メールや電話対応が遅い

評判の悪い転職エージェントはメールや電話対応が遅い傾向があります。

他の求職者もいる中で、転職活動はスピードが命です。メールや電話対応が遅いと、内定獲得まで期間が延びるので気をつけましょう。

レスポンスの速度はそのまま顧客に対する対応・態度にも表れるので、手っ取り早く担当者の質を見抜くには指標となる部分と言えます。

転職エージェントとのメールのやり取りについては、以下の記事も参考にしてみてください。

簡潔に伝えてくれない

回りくどい言い回しや、難しい言葉を並べて何が言いたいか分からない担当者にも注意が必要です。

これは単純にアドバイザー個人の問題ですが、このような対応を顧客や企業側にもしている可能性が高いので企業側からの信頼も薄いと言えます。

信用できない転職エージェントの特徴については以下の記事でも解説しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

キャリアアドバイザーと企業側の意思疎通ができてない

カウンセリングでは気になる企業について、キャリアアドバイザーにさまざまな質問ができます。

勤務地や報酬、福利厚生など、求人票に書かれていない項目もあり、その場合エージェントが企業に質問をするのですが、きちんと聞いてこない場合も要注意です。

返答内容があいまいできちんとした回答が求職者に伝わらないことがあります。この場合も上記と同様、アドバイザー個人の問題ですので避けたほうが無難です。

上記で述べたポイントを踏まえて、転職エージェント各社の評判を解説している記事があるので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

評判の悪い転職エージェントの見分け方

評判の悪い転職エージェントの特徴を踏まえて、どう見分ければいいかを以下で解説していきます。

いきなり求人を出してこない

良い転職エージェントの平均的な求人提案数は、基本的に1回の提案で5件程度が目安になっています。

理由としては提案した求人に対して求職者がどういった判断をするか観察するためです。

  • スキルの発揮を重視しているのか
  • 福利厚生や安定を求めているのか
  • 勤務地を重視しているのか
  • 条件など給与面をもとめているのか

対面のヒアリングを通してあなたの適性をきちんと見極め、あなたに適した求人を提案してくるエージェントは優秀だと判断して良いでしょう。

キャリアカウンセリングが親身

求職者の希望をきちんと聞いてくれる担当者は当たりです。エージェントは多数の求職者と応対しているため、常に時間に追われています。

その中で、真摯に向き合ってくれる担当者は信頼できます。こういった担当者はどんな転職状況でも、まずはあなたの話をしっかり聞いてくれます。

キャリアカウンセリングの時間や、応募した後のレスポンスなどが早い担当者は、仕事が早いイメージと共に信頼性が上がります。

レスポンスの早さは概ねそのエージェントの質と比例します。レスポンスの早いところほど親身で丁寧ですし、レスポンスが遅いところほど仕事も投げやりな印象です。

企業側との意思疎通ができている

企業側と意思疎通があり信頼関係のあるエージェントは、企業側からある程度の裁量をもらっており、内定獲得に必要な情報を保有しています。

具体的には福利厚生や勤務条件など細かくヒアリングしています。そのため、求職者からの質問も企業側に問い合わせることなく即答できます。

転職エージェント末永 末永

良い転職エージェントと出会うために大事なのは、まずは複数登録することです。


上記で述べたポイントを踏まえて複数の担当者と面談してみて、その後に自分と相性の合う担当者を絞り込むことで、転職活動をスムーズに進めることができます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

転職エージェントの種類

転職エージェントの図

転職エージェント内部の仕組みですが、会社によって「片面型」と「両面型」で大きく2タイプに分かれます。

【個人担当(CA)】
求職者と面談・カウンセリングして、企業の欲しい人物像に合致する人に求人を紹介する
【法人担当(RA)】
企業から求人案件を獲得してくる

この2つの業務を、別々の人間(部署)で分担しているか、同じ人間が一貫して担当しているかでタイプが分かれます。

片面型

個人担当と法人担当が別々に分かれているのが片面型です。リクルートエージェントdodaといった大手転職エージェントがこのタイプです。

分業体制を取っているのは膨大な案件を効率よく捌くためであり、必然的に求人数の多いエージェントほどこちらのタイプです。

リクルートエージェントdodaはエージェントの中でもとくに求人数が豊富なので、幅広い選択肢から自分に合った仕事を探したい人にはうってつけのエージェントですね。

ただ、大手の分業型はあらゆる求人案件を紹介してくれる一方で、実際に対面する担当者(面談担当)と企業から案件を取ってきた営業部隊が別人なので、企業の情報や欲する人材像を担当者が深く理解していないケース(面談担当と営業担当の間での伝達不足)も少なくありません。

両面型

個人担当と法人担当を同じ人が担当しているケースが両面型です。専門領域特化型の中小エージェントに多く、弊社の「すべらないキャリアエージェント」も両面型の転職エージェントにあたります。

取り扱っている案件数は少ないものの、法人営業から面談まで一貫して同じ人が担当するので、コンサルティングの質は高く、企業内部の深い情報まで共有できるメリットがあります。

片面型と両面型のメリット・デメリット

片面型・両面型のメリット、デメリットを知っておくことで、どのような転職エージェントに登録したほうが良いのか、判断しやすくなると思います。

表を使ってご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

メリット デメリット
片面型 紹介してくれる案件数が非常に多くある。 面談担当者と法人営業が別部隊のため、面談担当者が企業側の情報を細部まで把握できていないケースがある。
両面型 法人営業から面談まで同じ人が担当。企業側の深い情報までしっかり把握しており質の高いコンサルティングが期待できる。 取り扱いの案件数は少ない。多くの求人を吟味したい人には合わないこと可能性がある。

片面型、両面型それぞれに良いところ、悪いところはあります。

「片面型」と「両面型」どちらが良いか?ではなく、どちらも使ったほうがいいです。その中であなたが信頼できるエージェントを見つけましょう。

使い方の例としては、大手エージェントは求人数が多いので、最初に登録して横断的に求人案件を見るのに使います。案件を見逃さないよう複数登録したほうが良いです。

ある程度自分の中で案件を絞れてきたら、その領域特化の両面型エージェントに話を聞きに行きましょう。

「IT特化」「外資系特化」「営業特化」「人事特化」など様々な特化型エージェントがあり、それぞれに深く精通した担当者がいるのでキャリアアドバイザーの質は高いです。

転職エージェントの選び方やおすすめ比較ランキングについて、以下の記事でも解説しているので参考にしてみてください。

その他にも、良い転職エージェント出会うためのコツについて動画で説明しているので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

評判の悪い転職エージェントの口コミ一覧

実際に転職エージェントを利用したことのある男女710名にアンケート調査をおこない、評判の悪かった口コミを各社それぞれご紹介します。

調査概要

調査目的:転職エージェントの満足度調査

実施者:アクシス株式会社

調査実施期間:2021年6月、2022年4月〜2022年5月

調査対象:転職エージェントの利用経験がある10代〜50代の男女

調査地域:全国

調査媒体:クラウドワークス

リクルートエージェント

評判・口コミ

20代女性

20代女性

私がリクルートエージェントを利用したとき、営業職から事務職に転職しようとしていました。車通勤が可能であることや、1時間以内で通勤できることを条件に挙げましたが、その回答が車通勤不可の求人や近場の求人はあまりないので妥協するように言われ、静岡県勤務の求人が少なく東京勤務が多いなどと、希望勤務地変更での転職を勧めてきたりもして、少し親身になってもらえない印象を受けました。

doda

評判・口コミ

30代男性

30代男性

正直、dodaにはひどい対応をされたという印象が強いです。 求人の数が多いのは良かったのですが、私の担当をしてくれたキャリアアドバイザーが合いませんでした。私が希望してない業種を紹介してきたり、面接を辞退すると電話で圧をかけたりとひどいものでした。


また、書類選考も中々通らなかったので、推薦文の出来が悪かったのだと思います。

マイナビエージェント

評判・口コミ

40代女性

40代女性

面談時に10件ほど仕事を紹介されましたが、希望職種ではなく、マイナビが考える「私に出来そうな仕事」のみを押し付けられ、通勤も1時間半以上かかるような求人を紹介されました。


また、それ以降3ヶ月で送られてきた求人は1件のみで、それも同じように、事前登録及び面談時の希望・条件を何も満たしていないものでした。

JACリクルートメント

評判・口コミ

30代男性

30代男性

担当者によっては評価が分かれると思う。企業ごとに担当者が変わるが、良い担当者の場合だと面接対策や履歴書の添削などを積極的におこなってくれる。反面悪い担当者になると、面接対策などの連絡はこちらからしないといけない。


また、企業に応募するときも提出した書類で推薦してくれる手筈だったが、忘れてしまっていたのか推薦する前に求人が締め切られることもあった。

type転職エージェント

評判・口コミ

20代男性

20代男性

担当者のなかには、愛想の悪い人もおり、当たり外れがあるように感じました。都会などの求人が多く、地方の案件が少ないため、条件に合う求人がなかなか見つかりませんでした。担当者によっては自分の希望する条件とは違う案件を提案される場合もあります。

転職エージェントの選び方に悩んでいる人へ

この記事を読んでいる人の中には、「転職エージェントを使ってみたいけど、エージェント選びで失敗したくない」と考えている人が多いのではないでしょうか?

そこで、最後に失敗しない転職エージェントの選び方について、以下の2つのパターンに沿って紹介していきます。

転職エージェントを選ぶ際の注意点として、担当のキャリアアドバイザーによってはサポートの質が異なるので、より失敗するリスクを減らすには2〜3社複数登録して、そこから自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めていくのがベストです。

転職したい業界・職種が決まってない場合

「とりあえず転職したい」「転職したいけど自分に合った仕事がわからない」という人はリクルートエージェントdodaなどの大手エージェントがおすすめです。

リクルートエージェントdodaでは幅広い業界・職種の求人を扱っているので、あなたの希望条件に近い求人が見つかりやすいからです。

自分一人で1社ずつ情報収集するのは難しいかと思いますし、ここは幅広い業界の企業情報に精通した大手エージェントを頼るほうが得策ですね。

また、今後のキャリア設計で悩んでいる人も、大手エージェントではキャリアのプロが多角的な視点からキャリア設計を手伝ってくれるので、まだ転職するか悩んでいる人にもおすすめですよ。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

転職したい業界・職種が決まっている場合

自分がこれから転職したい業界・職種が決まっている場合は、その分野の転職に特化した業界特化型エージェントをおすすめします。

例えばエンジニアに転職したいなら、エンジニアの転職に特化したマイナビIT AGENTGeekly(ギークリー)レバテックキャリアなどですね。

こうした特化型エージェントは、先ほどの大手エージェントに比べると扱っている求人の幅は小さくなりますが、その分大手には掲載されてない求人だったり、その業界の裏事情などに精通している場合がほとんどです。

特化型エージェントはその業界での転職実績も豊富なので、自分が希望している業界へ転職を成功させたいのであれば、一度特化型エージェントを検討してみてください。

以下に業界・職種別におすすめのエージェントを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

年収500万円以上を目指す人にオススメのエージェント

リーダー・マネージャーといった企業の中核ポジションや管理職、マーケティングなどの専門スキルを生かして年収アップしたい人には、以下で紹介するサービスがおすすめです。

ビズリーチは年収500万円以上の優良求人のみを扱う会員制転職サイトです。

登録してレジュメを登録しておくと、企業の採用担当者や業界・職種に特化したヘッドハンターからスカウトメールをもらうことができます。スカウトのあった年収・ポジションから自分の市場価値が分かるので、転職に積極的でない人にもおすすめです。

大手総合型転職エージェントが保有していないような独自のコネクションを活かした非公開求人に出会うことができますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

20代のフリーター・既卒・第二新卒向けのオススメエージェント

第二新卒のように正社員経験が少ない人や、既卒・フリーター・ニートのような未経験からチャレンジしたい場合は、未経験歓迎の非公開求人を多数保有しているUZUZハタラクティブなどの就職エージェントがおすすめです。

履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや添削、企業ごとの面接対策を丁寧にサポートしてもらえます。

また、UZUZは未経験からチャレンジできるエンジニア求人やWeb業界の求人も保有しています。

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

エンジニア・デザイナー経験者向けのエージェント

エンジニアやデザイナーとして活躍していて、転職を検討している人はIT・Web業界に強いマイナビIT AGENTリクルートエージェント(IT)がおすすめです。

優秀なエンジニアやデザイナーを採用したい企業の非公開求人を多数保有しています。IT技術職者の転職支援実績が豊富にあるため、これらの転職エージェントを利用した人の平均年収は上がっています。

とくにマイナビIT AGENTは職種に特化しているので、より専門的なサポートが受けられます。

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

Geekly(ギークリー)

IT・Web・ゲーム業界に特化!期待以上の結果に導く転職エージェント

Geekly(ギークリー)

おすすめポイント

  1. 職種別のキャリアアドバイザーが専任サポート!どんなお悩みも個別に対応
  2. 書類選考通過率が2.4倍アップ!丁寧なヒアリングをもとにした求人提案が強み
  3. 書類作成から選考管理までフルサポート!働きながらのIT転職成功率87%

Geekly(ギークリー)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

line

line

人気の転職エージェント