むかつく転職エージェントの特徴!うざい・偉そうだと感じる際の対処法

転職エージェント むかつく うざい  上から目線

    むかつく転職エージェントがいる理由や特徴をはじめ、うざい・偉そうだと感じる際の対処法について解説します。

    また、実際にムカつく転職エージェントに当たってしまった人の転職体験談やよくある質問をQ&A形式で紹介します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

むかつく転職エージェントの特徴

むかつく転職エージェントに困っているという人もいるのではないでしょうか。また、中には「こういうところがむかつく」と感じている人もいると思うんですよね。

そこで今回はむかつく転職エージェントにどんな特徴が見られるのか、以下にまとめてみました。

では、上記にまとめた7つの特徴について、次でそれぞれ詳しくお話しして行きたいと思います。

上から目線で偉そうにする

1つ目のむかつく特徴として挙げられるのは「上から目線で偉そうにする」です。よくTwitterでも見かけますが、具体的には「上から目線で口出しされる」「そんな思考じゃ転職できませんよ」などと言われるケースですね。

他にも「高望みしすぎですよ」「自分なら〜しますね」と上から目線で言ってくる転職エージェントのキャリアアドバイザーも、残念ながら一定数いるのは事実です。中には偉そうなことを口にしておきながら、紹介してくる求人がブラック求人のようなものばかりというケースも見られますね。

転職エージェント末永 末永

また、転職エージェントのキャリアアドバイザー自身の経験が浅いにもかかわらず、上から目線で対応してくる場合もあります。


このように転職エージェントの態度が悪いと希望条件などの共有もしづらくなるため、変更を申し出るのが良いでしょう。

メールや電話がしつこい

2つ目のむかつく特徴は「メールや電話がしつこい」ことです。転職エージェントのキャリアアドバイザーが自分のペースで求職者に連絡をお構い無しにしてくるため、勤務中にでも電話やメールをしてくるケースです。

それは求職者が応募した企業から「早めに返事を聞かせてほしい」と転職エージェントに頼んでいることが理由として挙げられます。他にも転職エージェントと企業の関係性を悪化させたくないという理由も考えられます。

転職エージェント末永 末永

ただし、求職者側が普段からメールや電話での連絡を疎かにしたり適当に返したりしている場合も、現状を把握するためにメールや電話での連絡がしつこくきます。


頻繁に連絡がきて腹が立つ気持ちはわかりますが、無視するのはNGなので気を付けましょう。

しつこい転職エージェントの特徴については以下の記事でも詳しく解説しています。

キャリアアドバイザーの力不足

3つ目のむかつく特徴は「キャリアアドバイザーの力不足」です。具体的に挙げるとするなら「応募資格に該当しない求人を提案される」「希望する業界・職種に関する知識が不足している」などですね。

他にも「企業に伝えてほしいことを伝えてもらえていなかった」「大事な部分を共有してもらえていなかった」というケースも見られます。プロのキャリアアドバイザーとして業界知識が乏しいと、頼りにならないからサービス終了してしまおうと思うのも無理はありません。

ただ注意しておきたいのは、求職者側が自分の希望する業界・職種を得意分野としている転職エージェントに登録しているかどうかです。例えば自分はクリエイティブ系に転職したいのに、ITやメーカー系に強みを持つ転職エージェントを利用してしまっている、というケースですね。

転職エージェント末永 末永

だからこそ、自分が希望する業界・職種に強みを持つ頼れる転職エージェントを見つけて利用することをおすすめします。


以下に挙げた業界大手の転職エージェントは頼れるので、ぜひ得意分野を比較した上で利用するかどうか検討してみてくださいね!

おすすめの大手総合型転職エージェント

内定を急かしてくる

4つ目のむかつく特徴は「内定を急かしてくる」ことです。これは「期限が明日までですよ」「断ると今後内定がもらえない可能性がありますよ」などと急かされるケースですね。

中には内定を断っても「私なら転職しますよ」「この内定は◯◯さんだからですよ」などと、内定承諾を強いるようなことを口にする転職エージェントもいます。

転職エージェント末永 末永

これはキャリアアドバイザー自身の評判や評価、ノルマに影響してくることが原因として挙げられますね。


また、転職エージェント側に利益が生じないため、内定を急かしてくるケースがあります。

以下の記事では転職エージェントの裏事情について、さらに詳しく解説していますので、参考にしてみてください!

レスポンスが遅い

5つ目のむかつく特徴は「レスポンスが遅い」ことです。例えば「質問したのに回答が遅い」「返信してくれと言われて返信したのに連絡がこない」というパターンですね。

レスポンスが遅いという理由でもっとも多く聞かれる意見は「面接後の連絡が来ない」「経過報告を全くしてもらえない」というものです。また、自分から連絡を催促するまで何も音沙汰がなかったというケースも実際にあります。

レスポンスが遅い原因は、転職エージェントのキャリアアドバイザーが1人で多くの求職者を抱えており、忙しくしているので疎かになってしまうことが挙げられますね。

転職エージェント末永 末永

すでに求職者側から何度か連絡を入れているにもかかわらず、それでもレスポンスが遅い、または連絡が来ない場合は別の転職エージェントの利用を視野に入れると良いですよ。

転職エージェントの評判について詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

親身にサポートをしてくれない

6つ目のむかつく特徴は「親身にサポートをしてくれない」ことです。具体的には「マニュアル通りの対応」「あなたには◯◯の経験がないからその求人は無理」など、そっけない言動をとられることが挙げられますね。

この他にも「何もフォローをしてくれない」「興味なさそうないい加減な反応をとられる」といったことをする転職エージェントも一定数います。さらに参考にならないアドバイスをしてくるケースも見られますね。

転職エージェント末永 末永

親身にサポートしてもらえない原因は「求職者側が転職意欲をアピールできていない」ことが考えられます。


例えば「3ヶ月以内に転職したいのでぜひお願い致します」「不採用続きなのでぜひアドバイスを頂きたいです」など、自ら積極的に行動を起こすのがベストですね。

的外れな求人ばかり紹介する

7つ目のむかつく特徴は「的外れな求人ばかり紹介する」ことです。これは「希望条件を満たしていない求人の紹介をやたらされる」というパターンですね。自分が望んでいない業界・職種の求人を紹介されるというケースもあります。

的外れな求人ばかり紹介されるのは「求職者の希望条件・要望がしっかり伝わっていない」ことが考えられます。そのため、改めてもう1度より具体的に条件・要望などを転職エージェントに伝える必要がありますね。

転職エージェント末永 末永

きちんと伝えたにもかかわらず、それでもまだ的外れな求人を紹介される場合は、1度キャリアアドバイザーの変更をして様子見することをおすすめします。

むかつく転職エージェントがいる理由

ムカつく転職エージェントに当たってうんざりしている人も多いのではないでしょうか?中にはきちんと求職者に寄り添ったサポートをしてくれる転職エージェントもいますが、そうではない場合もあります。

そもそもなぜムカつく転職エージェントがいるのかについて、特徴を踏まえた上でその理由を説明していきます。

企業から成功報酬をもらうビジネススタイルだから

むかつく転職エージェントがいる1つ目の理由は「企業から成功報酬をもらうビジネススタイルだから」です。

転職エージェントは企業と求職者の仲介をおこない、転職エージェントが紹介した求職者が入社した場合に、企業側から成功報酬が支払われる仕組みとなっています。

つまり、紹介した企業に求職者を入社させなければ金銭が発生しないというわけです。だからこそ、転職エージェントは面接を受けるようゴリ押ししたり、内定承諾を迫ったりしてしまうんですね。

そしてその行動が「むかつく・うざい転職エージェントだなぁ」と求職者に思わせてしまう原因に繋がってしまうんです。

転職エージェントについてさらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

キャリアアドバイザーにノルマがあるから

むかつく転職エージェントがいる2つ目の理由は「キャリアアドバイザーにもノルマがあるから」です。

転職エージェントもビジネスなので、他の職種と同様にキャリアアドバイザー各々に営業成績(ノルマ)が課せられています。その結果が自分の評価や給料に響いてくるため、無理やりに求人を勧めてきたり内定の返事を急かしたりすることに繋がってしまうんですね。

転職エージェントも数字目標を追っているからこそ、どうしても数字に固執してしまう結果、求職者が「この転職エージェントがむかつく・うざい」と感じることに繋がってしまいがちなんです。

むかつく転職エージェントの対処法

むかつく転職エージェントに当たってしまったときに、どのように対処すれば良いのか迷う人も多いのですが、前提として求職者と転職エージェントは対等な関係であることは認識しておきましょう。

上下の関係はないので、自分の気持ちをはっきり伝えることが大切です。

そこで以下にむかつく・うざい転職エージェントの対処法を4つまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の希望や意思を明確に伝える

1つ目の対処法は「自分の希望や意思を明確に伝える」ことです。例えば、的外れな求人を紹介される、もしくは面接を受けるよう執拗に言われる場合は、改めて自分の希望条件や意思を明確に伝える必要があります。

転職エージェントとの面談で共有したつもりでもできていないケースもあるので、今一度しっかり伝えるようにしましょう。具体的には「◯◯業界を希望しているので、それ以外の業界の求人はご紹介頂かなくて大丈夫です」などと伝えるのが良いですね。

一方、頻繁にメールや電話で連絡がきてむかつくと感じている場合は、きちんと「◯◯職種以外は希望していないので送らないで頂きたい」「電話での連絡は平日の◯時以降にしてもらいたい」と伝えるのがベストですよ。

担当者本人に不満を伝える

2つ目の対処法は「担当者本人に不満を伝える」ことです。求職者にとって転職エージェントは、今後自分の人生を左右する転職をサポートしてくれる存在なので、自分が納得いかない部分はきちんと伝えるのが良いです。

とはいえ、感情的に「こういうところがむかつく・うざい」と伝えるのは良くありません。そのため「言い方がきついと萎縮してしまうので、もう少し言い方をオブラートに包んでもらいたい」「最近連絡が多いので希望条件を満たしている求人だけお願いしたい」と伝えると良いでしょう。

しっかりと不満に感じている理由を明確に説明することで、転職エージェントが初めて気付くことができ改善してくれることもあります。それでも改善の余地が見られない場合は、変更もしくは別のエージェント利用を視野に入れて良いですよ。

担当者の変更を申し出る

3つ目の対処法は「担当者の変更を申し出る」ことです。面談時きちんとヒアリングをしてもらえない、業界や職種に関する知識が乏しいといった場合は、迷わず担当者の変更を申し出てOKですよ。

というのも、転職エージェントとの相性が悪いままでは求職者が納得する転職活動ができなくなってしまいますし、マッチング率も下がってしまうからなんです。ストレスが溜まってしまい体調を崩してしまう人もいると思うので、その際には遠慮なく変更をお願いしてみてください。

ただ、1度不満を伝えて転職エージェントが改善してくれている様子が見られるなら、すぐ変更せずにもうしばらく様子見して見極めることをおすすめします。

担当者の変更を申し出る前の対処法や注意点、メール例文についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

転職エージェントを複数利用する

4つ目の対処法は「転職エージェントを複数利用する」ことです。不満を伝えずに見切りをつける人や不満を伝えたけれど改善されなかった場合は、複数の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

複数登録すれば転職エージェントのキャリアアドバイザーとの相性をはじめ、サポート力なども比較できます。さらに、転職エージェントによってどの業界・職種への転職を強みにしているのか、どんな求人を保有しているのかという部分も比較できますよ。

自分ともっとも相性が良く頼りになる転職エージェントを見つけることができれば、納得がいく転職をスムーズにおこなえます。以下に頼れる転職エージェントをまとめたので、ぜひ検討してみてください!

おすすめの大手総合型転職エージェント

むかつく転職エージェントに当たった体験談

むかつく転職エージェントに当たってしまった人の中には、他にも自分と同じような思いをしている人がいないか?と思ったこともあるのではないでしょうか。

そこで実際にむかつく転職エージェントに当たってしまった人の体験談をTwitterから集めてきました。

評判・口コミ

Y子<br>@hayodekaketai

Y子
@hayodekaketai

あと転職エージェントもむかつく。業務を通して英語を磨いていけば〜って。もう私英語喋れるんやって?今英語使う仕事って言ってるのに。

Twitter

評判・口コミ

リミュ Λυμιούρ 리뮤<br>@Lymiour

リミュ Λυμιούρ 리뮤
@Lymiour

せっかくの楽しい話を聞いていたのに「紹介された求人に興味が持てない」と送った転職エージェントから電話かかってきて「お前の歳でこれは希望が高すぎる」「正社員未経験を弁えろ」「柔軟性を持て」と長々と説教されて大変不快な思いをしました

Twitter

評判・口コミ

千里<br>@1000rinomichi

千里
@1000rinomichi

一度だけ転職エージェントにお願いしたことがあるのだけど、「私ならあなたを採用しない」と上から目線で言われてやめたな。

Twitter

評判・口コミ

ばんび@next→zepp<br>@Bambiprototype7

ばんび@next→zepp
@Bambiprototype7

相方が使ってた転職エージェント態度ゴミすぎてZoom面談横で聞いてたし見てたけど、終始態度悪いというかもうキレてて返事もあぁ、みたいな偉そうな奴おってそれが利用者に対する態度か?とは思った
しかも内定後な そのエージェントの態度で辞退しとったけど
h○○eって言うんですけど

Twitter

評判・口コミ

アスリート不動産人事@Minori<br>@Minori41365645

アスリート不動産人事@Minori
@Minori41365645

ここだけの話ですが、転職活動中に転職エージェントと喧嘩になったことがあります。?

お互いに一歩も引かず最終的には
『自分の人生の選択である転職をお任せできません』
と言ってお断りしました。

そして今がある。
自分の選択が正解か、じゃなくて
自分の力で正解にする、が正しいと思う!

Twitter

体験談を見てみると、上から目線でものを言われたことや説教されたというような内容が目立ちますよね。

もちろん、すべての転職エージェントがこのような感じというわけではありませんので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

むかつく転職エージェントに関するQ&A

むかつく転職エージェントについてよくある質問をご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職エージェントに急かされたら?

人物 相談者

転職エージェントに転職や内定を急かされてウザいと感じているのですが、どのように対処したら良いのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

転職エージェントに急かされた場合は、はっきりと自分の意思を伝えることをおすすめします。例えば「急がずにきちんと自分が納得できる転職をしたい」など、理由を説明するようにしましょう。


内定を承諾せずに断りたい人は、できるだけ早い段階で辞退する説明をしてきちんと謝罪するようにしてください。転職エージェントだけではなく応募先企業にも迷惑がかかってしまうので、誠意ある対応を心がけましょう。

転職エージェントでの断り方については、こちらの記事でさらに詳しくケース別に辞退する方法を解説しています。ぜひ、合わせてご覧くださいね!

評判の良い転職エージェントはどこ?

人物 相談者

使っている転職エージェントの態度がむかつきます。評判の良い転職エージェントがあれば、ぜひ教えて頂きたいです。

転職エージェント末永 末永

評判の良い転職エージェントにはある3つの特徴があります。それは「いきなり求人を出してこない」「キャリアカウンセリングが親身」「企業側との意思疎通ができている」ことなんです。


ただ、他の利用者が絶賛していたからといって必ずしも自分にもぴったりとは限らないので、複数利用して比較した上で決めるのが良いですよ。

こちら記事では評判の良い・悪い転職エージェントの特徴や押さえておきたいポイントなどを解説しています。合わせて読んでみてくださいね!

転職エージェントに見捨てられるって本当?

人物 相談者

転職エージェントに見捨てられることって本当にあるのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

結論から申しますとあります。その理由は「うちではサポートできなさそう」「売上に繋がらなさそう」と判断されてしまうからなんですね。


他にも求職者が面接を無断キャンセルするなど、迷惑になる行為をしてしまった場合にサポートを中断されるというパターンもあります。


そうならないようにするためには、転職意欲があることを示したり求人の選り好みをしたりしないことが大事ですね。

以下の記事では、さらに詳しくその原因や対処法などについて詳しくお伝えしています。ぜひ合わせてご覧ください!

むかつく転職エージェントで悩んでいる人へ

今現在むかつく転職エージェントに当たっている人は、サービスの利用を辞めようか、それとも対処法を調べて改善しようか迷っているのではないでしょうか。

むかつくから利用を辞めるというのもアリですが、利用すれば履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などをしてもらえるため、転職できる可能性を高めることができます。

とはいえ、またむかつく思いをしたくないですよね。そうならないためにも、複数の転職エージェントに登録をおすすめします。複数登録することでそれぞれのエージェントとの相性を比較できるため、むかつくと感じたときには除外することも可能です。

さらに、転職エージェントには得意とする領域やサポート力にも違いが生じるので、その部分も合わせて比較した上で利用する1社を選べば、スムーズに転職活動がおこなえますよ。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

マイナビジョブ20's

20代・第二新卒・既卒の支援実績26万人以上!
新卒支援実績No.1のマイナビによる若手向け転職エージェント!

マイナビジョブ20's

おすすめポイント

  1. 全求人が20代対象で未経験OKの求人が70%以上!
  2. 転職後の定着率93.6%!
  3. 新卒支援実績No.1のマイナビのノウハウを活用!

マイナビジョブ20'sに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

line

line

人気の転職エージェント