転職しやすいベストな時期って?おすすめをエージェントが解説!

  • !

転職 時期 おすすめ

    いつ転職活動を始めれば良いのか、ベストな時期を知りたい人向けにケース別でおすすめのタイミングを解説します。

    また、コロナ禍でも求人を探したほうが良いのかについて説明します。さらに、よくある質問も合わせてご紹介します!

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職活動を始めるのにおすすめの時期

転職者:転職活動を始めようと思っているのですが、求人が多くて転職しやすい時期っていつですか?

転職エージェント末永 末永

転職を始めるのにおすすめの時期は、上半期もしくは下半期です。

というのも、採用のために組まれていた予算を使い切ってしまおうと考えている企業が多いことが挙げられます。

上半期と下半期は会社によって異なりますが、基本的には以下の2つが多いです。

年で変わっている場合 上半期:1月1日~6月30日
下半期:7月1日~12月31日
年度で変わっている場合 上半期:4月1日~9月30日
下半期:10月1日~3月31日

この時期は求人が増え、場合によっては選考基準が緩くなっている可能性があります。とはいえ、必ずしも内定を獲得できるというわけではないので、その点は注意してくださいね。

また、上半期・下半期で予想以上に採用が進んで、採用目標が達成できてしまうと求人が募集が終了してしまう場合もあります。

転職エージェント末永 末永

転職しやすい時期に動き出すのはメリットもありますが、それよりも自分がいつ転職したいのかを明確にして、逆算した上で開始するのが大切ということです。

自分でいつ転職すべきなのか判断が難しい人は、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。あなたの悩みや不安を丁寧にヒアリングした上で、いつ転職活動するのが良いかアドバイスしてくれますよ。

おすすめの転職エージェント

求人が増える時期・少ない時期

転職活動する際にどの時期が良いか悩んでいる人も多いと思います。

そこで求人が増える時期・少ない時期の2つに分けて、それぞれのメリット・デメリットについてお話していきたいと思います。

上記に挙げた2つの時期について、次で順番にご紹介するので参考にしてみてくださいね。

求人が増える時期

求人が増える時期のメリット・デメリットを、わかりやすく以下にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

メリット

  • 求人が増えるため選択肢が多くなる

デメリット

  • 他の転職者と比較されるため採用目線が若干上がる

一時求人が増えたとしても、求人はあくまでもナマモノです。採用が終了したり社内状況の変化によって刻々と変わったりするため、気になる求人がある場合は早めに応募するのが良いですよ。

また「求人が増える時期=会社内で体制の変更がある時期」とも考えられます。

現職内で異動を検討したものの叶わなかったという人は、転職活動をしつつも現職の動きを把握しておくことをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

異動によって目的を叶えらえそうな場合は、そのまま現職に留まるという選択肢もアリですよ。

求人が少ない時期

求人が少ない時期のメリット・デメリットを、わかりやすく以下にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

メリット

  • 応募者数が少なくなる傾向にあるため、採用目線が若干甘くなる

デメリット

  • 求人が少ないことから選択肢が狭くなる

メリットは応募者数が少なくなるとは言い切れないため、あくまでも参考程度にしてください。

求人が少ない時期は5月〜6月ですね。この頃は、新卒が入社して社内のことで人事が非常に忙しくしている時期になります。

人事が忙しくしているため、結果や連絡が遅れてしまうというケースが発生しやすいのがネックだと言えますね。

【ケース別】転職におすすめの時期

転職におすすめの時期があれば、事前に知っておきたいところですよね。

そこで今回は、以下に挙げた4つのケースに分けてそれぞれ詳しくお伝えしていきたいと思います。

それでは、上記4つのケースについて、それぞれ順番にお話していきますね。

ボーナスをもらってから転職する場合

ボーナスをもらってから転職したい場合は、逆算をして転職活動を始めるのが大きなポイントですね。なぜなら、転職活動は基本的に時間がかかるものだからなんです。

さらに、夏のボーナスをもらってから辞めるのか、または冬のボーナスをもらってから辞めるのか、そのタイミングによって転職活動を開始する時期が変わってきます。

以下に夏・冬のボーナスに分けてまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

夏のボーナスをもらって退職したい場合

4月に転職活動を開始、5月末には内定獲得しているのが理想

冬のボーナスをもらって退職したい場合

10月に転職活動を開始、11月末には内定獲得しているのが理想

これは夏・冬のボーナス両方に言えることですが、早く内定をもらえたらボーナスや賞与の支給は待たないほうが良いです。

なぜなら、入社までの期間が2ヶ月以上の場合、待ってもらえない可能性が高いからなんです。そのため、内定が早く決まった場合は、そのままスムーズに行動することをおすすめします。

ボーナスをもらってから転職したい人は、こちらの記事も合わせて読んでみてくださいね!

転職する年齢が気になる場合

転職する際に「年齢が年齢だから転職できないんじゃないかな…」なんて、年齢を気にしている人も多いと思います。

そんな不安を抱える人に向けて、以下に年齢別に転職するおすすめの時期とその理由をまとめてみたので、参考にしてくださいね!

おすすめの時期 おすすめの理由
20代 【20代前半】
できるだけ早く転職すれば内定獲得率UP
第二新卒に括られるため、ポテンシャル・成長意欲で採用してもらえる傾向。
【20代後半】
27歳までに転職するのが良い
28歳〜29歳は前提として職種・業界経験が求められるため、難易度が少し上がる。
30代 【30代前半】
できるだけ早く転職するのが良い
基本的に30代は即戦力採用がメインになるため、経験・実績が重視され難易度も高まる。
【30代後半】
37歳までに転職するのが良い
会社に馴染みにくいのでは?と企業が懸念するため、その分難易度も高くなる。
40代 早い段階から転職活動するのが良い 20代〜30代と比較して40代の転職難易度はかなり高くなり、圧倒的に書類選考率が低くなる。

また、抵抗感を持つ企業が多く、採用目線が厳しくなる。
50代 早いうちから転職活動するのが良い 50代になると年齢的にも、約10年後には退職が見えている年齢になるので転職自体が難しくなる。

どの年齢にも共通して言えることは「できるだけ早く転職活動をする」ということですね。というのも、年齢を重ねれば重ねるほど、転職難易度も高くなっていくからなんです。

さらに年齢別の転職するおすすめのタイミングについて、詳しく解説している記事があります。こちらも合わせてご覧ください!

第二新卒・未経験職種へ転職する場合

第二新卒・未経験職種への転職を検討している場合は、6月から転職活動を始めるのがおすすめだと言えますね。

なぜなら、4月入社した新卒がゴールデンウィーク以降に多く辞めてしまうからなんです。新卒が辞めてしまったその穴を埋めるために、第二新卒・未経験歓迎の求人が6月から増え始めます。

一方、第二新卒・未経験職種へ転職する際に避けたい時期は3月〜4月ですね。

その理由として、4月に新卒を大量に採用する企業が多く、また新卒と似た属性である第二新卒・未経験歓迎の求人が減少する傾向にあることが挙げられます。

20代で未経験業界への転職を検討している人は、以下の記事もぜひ参考にしてみてください!

結婚・出産がある場合

結婚を視野に入れている場合は、結婚する前でも後でもタイミングとしてはどちらでも大丈夫ですよ。

ただ、新婚旅行を考えているのであれば、結婚後に転職するのがおすすめですね。

というのも、転職したばかりでは長期休暇が取得しにくいからなんです。他にも転職活動と結婚式の準備期間を被らせないようにするため、ということも理由の1つとして挙げられますね。

一方、出産を検討している場合は、2年〜3年前から転職活動するのが無難ですね。なぜなら、転職してすぐに産休を取得することが難しいことに加え、同じ会社に1年以上継続して勤務していなければ、育休の申請ができないからなんです。

結婚・出産どちらの場合でも、2年〜3年前から転職活動を始めるほうが、余裕を持って動けるので良いかもしれませんね。

結婚や妊娠などケース別に転職のタイミングについて、以下の記事で詳しく解説しています。こちらも合わせてご覧ください!

転職する時期でよくある質問

転職する時期について、どうしたら良いのか気になることや不安なことも多くあると思います。

そこで、転職する時期でよくある質問を以下に3つ挙げてみました。

上記に挙げた3つのよくある質問について、次で順番にご紹介していきますね。

何月に転職すれば良い?

転職者:何月に転職するのが良いでしょうか?

転職エージェント末永 末永

何月に転職をすれば良いのか、それは人によって変わってきます。

ただ、それでも強いて挙げるとすれば9月末、もしくは3月末です。

というのも、3月末決算の会社が多く、半期スタートである4月・10月ごろにその半期の採用目標や採用予算が決定するからなんです。

採用がうまくいってない企業の場合は、期の終わりが迫ってくると目標達成のために比較的に内定出しの要件が低くなるケースも多くなりますね。

また、ボーナスをもらってから転職したい人は、11月に退職を申し出るのがタイミングとして良いと言えます。4月〜9月の査定で12月にボーナスがもらえるので、11月に退職を申し出ておき、12月は有休消化するのがおすすめですね。

ただ、大手企業などでかなり制度がしっかりしていたり、就業規則に「退職を申し出ていたら支払わない」など記載があれば適応されなかったりと、イレギュラーな場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

穴場の時期っていつ?

転職者:ぶっちゃけですけど、転職するのに穴場の時期ってありますか?

転職エージェント末永 末永

穴場の時期を挙げるとすれば、2月または8月だと言えますね。

なぜなら、2月と8月は期末に近く、面接が突然1回だけに変更されて内定が出やすくなるケースがあるからなんです。

ただ、必ずしもそうだと断言できるわけではなく、こういうケースが起こる場合もあります。

一方、4月は新卒が入社して人事が忙しくしていたり、人事異動で部署に人が埋まっていたりする状態にあります。

第二新卒の人が3月ごろに面接するとなった場合、企業から新卒と比較され「やっぱり新卒で事足りるのでお見送り」と判断されてしまうことが多くなるので、注意するようにしてくださいね。

コロナ禍でも転職しても良い?

転職者:コロナ禍で時期的にも微妙だと思うのですが、転職しても良いのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

コロナ禍でも転職して大丈夫ですよ。むしろ、コロナに関係なく通常と同じように転職活動はしたほうが良いと言えますね。

というのも、コロナの感染が落ち着くまで待ってしまうと、それだけ年齢を重ねてしまい、転職難易度が上がってしまうからなんです。

中途採用ではいかに年齢が若いうちに転職できるか、という部分が重要なポイントになってきます。だからこそ、コロナが治るまで待たずに転職活動を始めることをおすすめします。

業種によっては求人が少なくなってしまっている場合もありますが、転職市場は完全に止まったわけではないので、チェックしてみてくださいね。

以下の記事では、コロナ禍の転職についてさらに詳しく解説していますので、こちらもぜひ合わせてご覧ください!

転職する時期に悩んだらプロに相談

結論から申しますと、転職に有利な時期はありません。そのため「転職しよう」「転職したい」と思ったときに、行動するのがおすすめですね。

「そもそも転職すべきか迷っている」「転職は視野に入れているけれど今のプロジェクトが終わらないとできない」など、悩みを抱えている人も多いと思います。

そんな人におすすめしたいのが転職エージェントなんです。「転職を検討しているのですが迷っているんです」という率直な気持ちを伝えれば、キャリアアドバイザーが客観的な立場からアドバイスをしてくれますよ。

キャリアアドバイザーからアドバイスをもらえることで、より具体的な転職のイメージがつきやすくなるはずです。

ただ、転職エージェントはキャリアアドバイザーによってサポート力や質に違いがあります。ですので、2社〜3社複数登録をして実際に面談をした上で、信頼できるキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進めていくのが良いですよ。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

ポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェント
に相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがおすすめです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

ポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

ポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)
に相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカー AGENTへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

マイナビメーカー AGENT

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカー AGENT
に相談する

転職活動に役立つ関連記事

転職活動に役立つ関連記事を以下に複数まとめてみました。

転職を検討している人や転職に関する悩みや不安を抱えている人は、ぜひ参考までに読んでみてくださいね!

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント