【プロ直伝】20代で未経験業界や職種への転職ってどうなの?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

この記事では、「20代の未経験転職にオススメの業界・職種」・「20代で未経験の業界・職種への転職を成功させるコツ」についてご紹介します。

新卒で業界・業種をざっくり決めて入社したが現在は、違う業界・職種へ転職を意識しているという人もいるのではないでしょうか?

「キャリアアップをしたい」「今とは違うことをやりたい」など、動機は様々あると思います。

ですが、「未経験の分野に転職って可能なの?」と不安になりますよね。。

この記事を読んで頂いた方が、20代で未経験分野に転職する方法を知執筆致しました。

最後まで

20代前半と20代後半では求められることが違う!

まずは20代という期間が長いビジネスキャリアにおいてどのような市場価値があるのかを考えてみましょう。

20代の中でもおおまかに分けて22歳~25歳まで前半と26歳~29歳と後半で全く転職の事情が変わっていきます。

①22〜25歳の転職はポテンシャルを求められる!

22〜25歳の新卒1〜3年目の方に対して企業はポテンシャルを重視した採用を行うので、未経験の業界や職種に積極的に挑戦できます。

なぜなら、20代後半の方と比較すると、22〜25歳の方は今いる業界や企業に染まっていません。

なので、企業は未経験の業界や職種であってもすぐに順応して戦力になってくれるだろうと考えます。

実際に、22〜25歳の方は中途市場でも人気が高いです。

なぜなら、一般的に新卒3年目は、社会人としてのマナーや一般常識が身についているので、新卒ほど教育コストをかけずに戦力化できるからです。

しかし、未経験職種に転職をする場合は、新卒同然でスキルもないために、年収は下がる可能性が高いです。

②26〜29歳の転職は即戦力であることを求められる!

20代後半になると、未経験の業界への転職は可能ですが、未経験の職種への挑戦はかなり厳しくなってきます。

なぜなら20代後半の転職となると見られるポイントはポテンシャルではなく、即戦力として活躍できるかどうかです。

例えば、「営業から経理」、「マーケティングから営業職」など未経験の職種への転職はかなり厳しくなってきます。

そして実際に「20代後半の方を教育して一人前に育てよう」という企業はかなり少なくなってきます。

とはいえ、20代後半から未経験の業界への転職は可能です。

なぜなら営業や人事などの職種は、業界は違えど職種が同じなら、仕事の内容が近いので即戦力として活躍すると期待されるからです。

実際に、「メーカーの営業職から人材業界の営業職」「金融業界の人事職からweb業界の人事職」などの異なる業界への転職は転職業界では一般的です。

20代の未経験職種や業界で転職を成功させる3つのポイント

20代はやはり企業側から期待されている面が大きいので非常に価値はあります。
では転職活動を進めていく上で、成功させるためのポイントをいくつか紹介いたします。

①スピード感のある転職活動

企業側は、未経験の転職であることを把握した上で面接などを組んでくれるので、求人企業や自分が進みたい業界が少しでもあれば自発的に行動することが大事です。

そもそも転職は、数少ない枠を他の転職希望者も狙ってくるため、行動力は大事になってきます。

20代という若い世代でも1歳違うだけでも採用にならなかったということもあります。

とにかく、スピード感・行動力を強く意識して転職活動を進めましょう。

また20代の後半となると、転職活動が上手くいかずに長引いてしまうとすぐに30代に入ってしまうので、自分の年齢も考えつつ転職を進めましょう。

②20代で未経験にも強い転職エージェントを利用する!!

転職エージェントの利用をした方が良いと思います。

やはり転職活動を進めていると感じると思いますが、仕事をしつつ企業とのやり取りをしたり、転職の準備をしたりといったことはなかなか難しさも伴います。

そのため転職エージェントを利用することは、有効な方法の一つです。

エージェント側からしても20代の転職希望者は採用が決まりやすいため、手厚いサポートを受けることができることが多いです。

また、大手転職エージェントとなると、豊富な求人数を抱えており希望職種と巡り会える可能性が高くなります。

また大手転職エージェントだけでなく、20代を中心に転職をサポートしている転職エージェントもあるので、自分に合ったものを選び利用することをオススメします。

◆20代の方にオススメの転職エージェント◆

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  2. 若手層の転職サポートやアドバイスに強み。

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ

ポイント
  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 業界に精通した専任のアドバイザーが転職サポート

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

③未経験職種は営業職がオススメ!!

営業職を経験することによって、職種の幅を広げることができます。

なぜなら営業職は汎用的なスキルとして評価されるからです。

例えば、マーケティングの場合であれば、物やサービスを販売する相手が1対多数ですよね。

企業の論理は、1対1でしっかりと物を売ることができて、顧客のニーズを掴むことができる人が、1対多数で販売することができるだろうと考えます。

また、人事の場合は、会社の説明をして、優秀な候補者の方に会社に入社してもらうことが仕事ですよね。

候補者に会社に入ってもらうためには、会社の魅力を魅力的に伝えて会社に入ってもらう、という営業のスキルが必要です。

したがって、上記のような職種に就きたいのであれは、まずは、営業職として販売するスキルを身に着けることが重要です。

ちなみに、未経験として営業職の転職をする際には、法人営業の無形商材をオススメしております。

以下の記事で詳しく書かせていただいておりますので、一読ください。

営業職に未経験で転職する際にオススメの4つの業界とは?

20代で未経験業界や未経験職種に転職する時に注意したいことは?

面接対策をしっかりと行おう!

特に20代の方は「やりたいことが分からない」「将来のキャリアプランが漠然としている」など、そもそも何で転職をするのか?がはっきりしていない方が非常に多いです。

そして、面接対策(志望動機や転職理由)を怠ると優秀な人であっても、当然落ちてしまいます。

ですが、「そんなこと言っても初めての転職だし心細いという」という方には転職エージェントを利用することで未経験への転職であっても手厚くサポートをしてくれるので、オススメします。

20代での転職をお考えの方へ

末永
新卒3年、新卒5年の人は転職市場でも価値が高いので求人は豊富にあります。

しかし、求人が豊富にある分だけ、選択肢が多いので、「どこに転職すれば良いかわからない!!」と不安になる方を多く見かけてきました。

そんな方は転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントは面談を通じて自己分析のお手伝いを行います。

転職エージェントと面談をする中で「自分が将来何をしたいのか?」「自分は何にやりがいを感じるのか?」などと自己分析の手段として非常に有効です。

それによって転職を成功に導くことはもちろん、より良いキャリアプランを歩むことに繋がります。

また、未経験でも挑戦できる求人を絞り込んで提案してくれるので、非常に有効です。

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、優秀なキャリアコンサルタントに出会うためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきだと考えています。

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント
  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  2. 若手層の転職サポートやアドバイスに強み。

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の求人が豊富な転職サイト
企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトがもらえる!

ポイント
  1. 掲載企業数5000社以上!年収・求人の質ともに高い優良求人が多数
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強み

ポイント
  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ

ポイント
  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 業界に精通した専任のアドバイザーが転職サポート

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。
豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

ポイント
  1. IT・Web業界トップクラスの求人数と転職決定実績!
  2. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  3. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18