転職したい第二新卒は見るべし!やり方や内定を得るコツなどを解説

第二新卒の転職について、現役のプロが徹底解説します!おすすめのやり方や面接を突破するコツなどについて分かりやすく説明しています。

第二新卒ではじめての転職を考えている人必見です!

第二新卒でも転職できる

勤続年数の短い第二新卒が転職するのは、難しいと思われがちですが、現在では第二新卒の採用に積極的な企業が増えています

第二新卒が転職するのは簡単とは言いませんが、ひと昔前と比べたら、難易度は下がっています。

転職活動をしているのになかなか上手く行かないという人がいたら自分自身に何か問題がある可能性が高いです。

面接の受け答えや、志望している企業が自分の考えとマッチしているかどうか、見直してみましょう。

第二新卒の市場価値

中途採用市場では、20代・若手層の第二新卒を採用したいニーズは多いです。

最近では3年勤務していたら長いほうで、新卒で入社した企業を2年などで退職する人が増えています。

世の中的に求められがちな第二新卒は、むしろ転職しやすい層になっているのです。

第二新卒は学歴をしっかりと見られている

第二新卒は経験が少ないため、中途者よりも学歴をしっかりと見られています。

ただ、希望する企業によって見られている具合は変わってきます。大手企業であれば、ブランド思考傾向にあるため、しっかりと見られていますね。

逆にベンチャー企業であれば、地頭の良さを確認する意味で出身大学・学歴を見ますが、それよりも前職でどのようなスキルや実績を身につけたかを重視しているので、そこまで不安に思うことはありません。

学歴や資格について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事転職で学歴はみられている?自信がない人向けにアドバイスもご紹介
関連記事転職で資格って必要?有利になる資格を業界・職種別にご紹介!

第二新卒におすすめの転職活動のやり方

転職する手段は大きく3つに分けられるのですが、転職のやり方が分からない第二新卒には転職エージェントがおすすめです。

自分が転職したい企業の求人を見つけ、そこにエントリーして、面接を受ければ良いと簡単に考えている第二新卒者が中にはいますが、それではお見送りになってしまいます。

転職はしっかりと事前準備と対策をして臨まなければ、希望する企業の内定を獲得することはできません。

転職エージェントは、この事前準備と対策を全面的にサポートしてくれる心強い味方です。どのような準備と対策をすれば良いのか分からない第二新卒者こそ利用したほうが良いでしょう。

転職の流れと転職エージェントのサポート内容

転職活動は具体的に以下のような流れで進みます。

第二新卒で内定を獲得できている人は、下記の1〜4をしっかりできている人です。

  1. 自己分析
  2. 企業研究
  3. 書類作成
  4. 面接対策
  5. 内定

しかし、初めての転職だとなかなか自分だけでは上手くいきません。そこで、転職エージェントの出番です。

転職エージェントでは転職活動の流れに沿ったサポートをおこなってくれます。丁寧なカウンセリングでは一緒に自己分析をおこない、どのようなスキルがあるのか、将来的にどうなりたいのかなど、壁打ちをしてくれます。

その後は、希望に合わせた求人の提案と、転職エージェントが持ちうる企業の情報を共有してくれるので、企業研究の精度が上がります。

また、履歴書・職務経歴書の書き方についてもアドバイスをしてくれ、完成した応募書類はしっかりと求人企業向けに添削をしてくれます。面接対策では、面接官の視点を持ったキャリアアドバイザーと一緒に模擬面接をおこない、どこを改善すれば良いのかなどのフィードバックもしてくれます。

上記のようなサポートは転職エージェントを利用しなければ受けることができません。他にも面倒な求人企業とのやり取りやスケジュール管理も代行してくれるので、準備や対策に集中することができます。

第二新卒にオススメの大手転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する定番エージェント
  • マイナビエージェント
    20代の転職サポートに強み。若手を積極的に採用したい企業の求人が多数
  • doda
    転職者満足度No1!リクルートと比較するとサポートの手厚さに定評あり

転職で成功しやすい人・失敗しやすい人の特徴

第二新卒で転職を成功させている人と、失敗している人には一定の共通点があります。

筆者が、これまで多くの第二新卒者の転職相談に乗っている中で感じたそれぞれの特徴を以下にまとめてみました。

成功しやすい人の特徴

転職を成功させやすい人の特徴には、以下の2点があります。

  • 将来のビジョンが明確になっている
  • 仕事選びの条件が整理されている

第二新卒で転職活動が上手くいき、希望通りの企業へ入社できている人は「これからどうなっていきたいのか?」「どのようなキャリアを歩んでいきたいのか?」が、はっきり定まっています。

そのため、現職を辞める理由と志望企業への転職理由に一貫性があり、面接官も納得した上で内定を出すケースが多いです。

仕事選びにおいて、自分にとって譲れる条件と譲れない条件をしっかり整理しておくことで、仕事選びの軸がブレにくく、どのような企業を選ぶべきかが自然と決まってきます。

以下の記事は、転職に成功した人の特徴をまとめているので、秘訣についてもっと詳しく知りたいという人は、ぜひ読んでみてください!

関連記事第二新卒で転職に成功する人の特徴!体験談や内定を得るコツを紹介

失敗する人の特徴

第二新卒で転職を失敗させる人の特徴には、以下の2点があります。

  • 現職がとにかく嫌だ!という理由で転職している
  • 退職理由が他責である

「とにかく今の仕事を辞めたい!」という気持ちで転職を決意したものの、次の職場で何をしたいのかが明確に決まっていないという人も多く見受けられます。

結果、面接官に「別にうちの会社じゃなくてもいいのでは?」「うちでもすぐに嫌なことがあったら辞めてしまいそう」と思われてしまい、不採用が続いてしまうという悪循環に陥りがちです。

また、会社を辞める理由を会社や職場環境、同僚など周囲のせいにするのはやめましょう。面接で今の職場についての不満をダラダラと並べられたとしても、一緒に働きたくないと思われてしまいます。

マイナスな理由ではなく、プラスな理由で退職をするほうが、面接官への印象も良いです。

転職に失敗してしまう人についてまとめた記事がありますので、興味のある人はぜひ読んでみてください!

関連記事第二新卒で転職に失敗したくない人必見!見られるポイントを大公開!

また、第二新卒で退職理由をうまく伝える方法についてもまとめました。退職理由をどう伝えるか悩んでいる人は、そちらも参考にしてみてください!

関連記事第二新卒の退職理由を面接官に納得してもらうコツを解説!【例文付き】

第二新卒が面接を突破するコツ

まず最初に第二新卒と新卒の面接では、面接官が見ているところが違うことを認識するようにしましょう。

新卒の気分のまま面接を受けたとしても、面接官の評価基準が異なるので、お見送りになってしまいます。

具体的にどのように見られているのか、以下の項目に分けて順番に解説します。

第二新卒の面接でよく聞かれる質問

第二新卒の面接でよく聞かれる質問の一部を紹介します。

あくまで例であり、必ず聞かれるというわけではありませんが、しっかり対策をしておきましょう。

  • 新卒時の就職活動では希望通りの会社に入社しましたか?
  • あなたにとって仕事とはなんですか?

第二新卒の面接では「入社するためにどのような取り組みをしてきたのか」「どんなキャリアプランを考えているのか」という点を重視されます。

質問に対する良い例・悪い例に詳しい回答例は、以下に書かれておりますので、ぜひ参考にしてください!

関連記事第二新卒向け|転職面接で見られるポイントと対策法【回答例つき】

自己PRの伝え方

第二新卒は、スキルや経験は基本的に重視されません。

ただ、エンジニアなどの専門的な知識が必要な場合は、スキルや経験が重要になる可能性が高いです。

また、面接での自己PRは1分〜1分30秒くらいを目安にしましょう。ただ、企業によっては、時間を指定されることもあります。

対策として、1分用や3分用の自己PRをいくつか用意しておくと良いでしょう。

時間指定をされたとしても、最短で1分程度なので、1分間は自己PRができるようにしておきましょう。

以下は、第二新卒の自己PRについてまとめた内容です。また、面接だけでなく、履歴書での自己PRについてもまとめているので参考にしてみてください!

関連記事第二新卒の自己PR|失敗しない書き方のコツをプロが職種別に解説!

志望動機の伝え方

志望動機・転職理由は「前向き」な理由が好まれます。

現在の会社で見つけた課題や、やり遂げたいことを明確にし、御社なら実現できるということを論理的に説明できると非常に良いです。

「現職で学んだことを活かしてこんなことをしたい」と言えればベストかと思います。

また、第二新卒では「やる気」や「チャレンジ精神」を重視している企業も多いので、その辺も織り交ぜて話せると良いでしょう。

第二新卒の転職で、志望動機をどう伝えればいいか悩んでいる人は、以下の記事も参考にしてみてください!

関連記事志望動機が書けない第二新卒へ|すぐに実践できる書き方のコツを伝授

第二新卒を積極的に採用している企業

第二新卒の募集は企業の規模にもよりますが、短期間で一気に数十名採用するケースが多いので、そのタイミングでチャレンジすることをおすすめします。

とくに新卒で入りたかった大手企業に第二新卒でリベンジしたい!という人もいますが、大手企業であっても第二新卒を多数採用するケースは多いです。

ここ最近、第二新卒の採用で注目されている大手企業としては、以下があります。

短期間で一気に若手・第二新卒といった人材を採用していました。

過去に第二新卒を一気に採用したからといって、現在もおこなっているとは限らないので、事前にしっかり確認するようにしてください。

第二新卒でも、大手企業に内定をもらうための秘訣についてまとめていますので、参考にしてください。

関連記事第二新卒でも大手に受かる?内定をもらえるコツをプロが解説!

第二新卒の転職は転職エージェントに頼るべし!

転職エージェントの利用をおすすめすると、ボジショントークかよ!と思われるかもしれませんが、転職は人生に大きな影響を与える重要な意思決定です。

募集していたから、内定をもらえたから、といった理由で、将来のことを考えずになんとなくで入社をした人ほど、短期で離職をしてしまうことが多いです。

短期離職を繰り返してしまうと、「この人は採用したとしても、同じようにすぐに辞めてしまうのでは?」と懸念を抱かれてしまいます。

だからこそ、転職先でまたミスマッチをしないためにも、第二新卒には転職エージェントの利用をおすすめしています。

ただ、担当になるキャリアアドバイザーのスキルや経験によってサポートの質が異なるので、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度複数登録することをおすすめします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント