転職活動におすすめの自己分析本8選【2023年最新版】

転職 自己分析 本

    【2023年6月更新】転職活動では、自己分析が非常に重要になってきます。

    今回は、自己分析を1人でおこなっている方におすすめの本8選を、どんな人に読んで欲しいかもあわせてご紹介します。

    加えて、自己分析をおこなう際の注意点やそもそも自己分析はなぜ必要なのかという疑問についても解説します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は1,800万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

転職活動において本で自己分析をおこなうのは重要

「1人で自己分析をしたいけどどうしたらいいのかわからない」という人におすすめなのが本を使った自己分析です。

本に書いてある方法に従い、問いに答えたり、自分の思考を進めていくと自然に自己分析ができるため、非常におすすめです。

新卒の就職活動時だけでなく、転職活動においても自己分析は非常に重要な選考対策の一つです。

転職エージェント末永 末永

なぜなら中途採用の面接官というのはあなたのこれまでの経験をどう自分自身で振り返っているかというところに興味があり、面接の場では自分自身の経験についてきちんと言語化し伝える必要があるからです。

きちんと自己分析ができていないと面接の際に回答に一貫性がなかったり、自分の言葉ですらすらと喋ることができず結果的にお見送りとなってしまいます。

しかし、私自身これまでに多くの転職者の転職相談にのる中で「自己分析をどのようにしたらいいかわからない」という声をたくさん耳にしました。

そこで転職に向けて自己分析をしたいと思っているがどのように自己分析を進めていけばいいかわからないという人のためにおすすめの本を紹介します。

読んだだけで終わりにせず、ぜひ一度ご自身でペンと紙を用意して自己分析をしてみてください。

おすすめの自己分析本8選

私自身これまでに数多くのキャリアや転職に関する本を読んできました。

その中で転職の自己分析におすすめの本を7冊紹介します。

ここで紹介する本すべてを読んですべてのワークに取り組む必要はないですが自分に合う本を見つけ、自己分析に取り組んでみてください。

ストレングスファインダー

ストレングスファインダー

1冊目は、国内で累計120万部の売り上げをほこる、最も有名な自己分析本であるストレングスファインダーです。

本書に付属しているWEBテストのアクセスコードを入力し177問の質問に回答すると、自分の才能・強みを見つけ出してもらえます。一言で言うと、「強みを見つける性格診断」だと言えます。

そのため、この診断によって自分の強みがわかるので、その特性を活かした仕事に就くことができます。

逆に、自分の特性を把握することで向いていない仕事を避けることもできます。

「自分の強みがわからない…」とお悩みの人は一度ストレングスファインダーを受けることをおすすめします。

こんな人におすすめ

  • ・機械的に自分の才能・強みを知りたい人
  • ・より正確に性格診断をしたい人

以下の記事でもストレングスファインダーについて紹介しています。ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

世界一やさしいやりたいことの見つけ方

世界一やさしいやりたいことの見つけ方

世界一やさしいやりたいことの見つけ方では、著者のオリジナルのメソッドである「自己理解メソッド」を利用して自己分析ができ、やりたいことの見つけ方が体系的かつ実践的にまとめられている本となっています。

さらに、やりたいことを見つける際に陥りがちな間違いを初めに解説してくれており、これまでやりたいこと探しをしても見つからなかった人や、やりたいことなんてないと思っている人でも、簡単にやりたいことが見つけられるような仕組みになっています。

自己理解のメソッドが細かく章に分かれて解説されているのでまとまった時間が取れない忙しい人にもおすすめです。

本文には作者の解答例も記載されているため、自己分析が苦手な人でも迷うことなく答えやすいのも特徴です。

こんな人におすすめ

  • ・やりたいことが見つかっていない人
  • ・時間がなく、手軽に自己分析をしたい人
  • ・他の方法で自己分析をやってもうまくいかなかった人

成功する転職面接

成功する転職面接

手前味噌で恐縮ですが、私末永の著書、成功する転職面接も転職向けの自己分析におすすめの本です。

この本は転職のノウハウが書かれた本になっていますが、転職を成功させるための重要なこととして自己分析のやり方を解説しています。

一般的な自己分析本と違い、この本はあくまで転職に向けた本なので自己分析の問いから自己分析の活用方法まで全て転職活動に通じるように紹介されています

そのため、転職のために効率よく自己分析をやりたい人におすすめの本です。

こんな人におすすめ

  • ・転職活動に向けた自己分析をしたい人
  • ・自己分析をしたものの、面接への活かし方がわからない人

転職エージェント末永 末永

本書の中では、弊社の転職エージェントが年間3000名ほどの転職支援をおこなう中で実際に使用している、独自の自己分析シートについてご紹介しています。

しかし、このシートにも一つだけ欠点があります。それは、1人で本を見ながらおこなうため、どうしても客観性に欠けてしまう点です。

転職エージェント末永 末永

さらに、このシートに限らず、1人で自己分析をしていると自分の弱みにばかり目が向いてしまい、精神的に参ってしまったり、結論が堂々巡りになってしまうことも多々あります。

転職エージェント末永 末永


転職活動の要となる自己分析において最も重要なのは第三者の客観的な視点です。


「転職活動に向けてじっくりと的確な自己分析がしたい」とお考えの方には、弊社の運営するキャリアコーチングサービス、マジキャリの利用をおすすめします。

マジキャリプロのキャリアコーチと一緒に徹底的に自己分析できることが特徴のサービスです。

自己分析の方法で悩む必要がなくなるのはもちろんのこと、キャリアの知見が豊富なコーチとの対話の中で、自分自身で意識していなかった自分の強みや思考に気づき、言語化することができます。

そのため、そこから自分の強みを活かした仕事や、やりたいことやありたい姿が見つかります。

さらに、その自己分析結果をもとに、自分のありたい姿に向けた中長期的なキャリアプランを立てることもできるので、自分のキャリアを迷いなく進むことができるようになります。

ただいま正しい自己分析をして転職を進めたい人向けに初回60分面談無料キャンペーンをおこなっているので、自己分析やキャリアについてお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

プロと一緒に正しい自己分析するなら

  • マジキャリ
    自己分析を通して、理想のキャリアへの具体的なアクション設計をサポート!

メモの魔力

メモの魔力

SHOWROOMの社長としても有名な前田裕二氏の著書 "メモの魔力"はビジネス書としてベストセラーになってますが自己分析の本としても非常におすすめです

著者自身が就活時代に自己分析ノート30冊ほど書き、倍率5000倍ほどの外資系投資銀行に内定をもらった経験から 自己分析の重要性ややり方を深く解説しています。

巻末には特別付録として夢やこれまでの経験、家族や友人などに関する質問が1000問記載されています。

この1000問を著者のやり方でやると深い精度の自己分析を行うことができます。

また、SNSで集計した人生の軸も1000人分記載されており、1000問の質問を通して見つけた自分の軸と照らし合わせることで、より深い自己分析につながります。

こんな人におすすめ

  • ・深い精度の自己分析をしたい人
  • ・きちんと時間をとって自己分析をしたい人

宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれるあなたの知らないあなたの強み

宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれるあなたの知らないあなたの強み

宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれるあなたの知らないあなたの強みは10万部の売り上げがある本です。

漫画「宇宙兄弟」とソニーやLINEのような大手企業も採用するFFS理論に基づいてあなたの知らない強みとその活かし方を教えてくれる本になっています。

本書には漫画のコマが使われており宇宙兄弟の世界観を知っている人はもちろん、知らない人も楽しむことができます。

ただし、楽しめるだけではなく、きちんとした自己分析ができることも魅力です。本書には80問のWEB診断がついており、自分の強みについてより詳しく知ることができます。

ちなみに、FES理論とはストレス理論をベースに研究されたもので、環境や刺激に対する感じ方や捉え方の特性を5つの因子として軽量化したものです。また、FFS診断とは、人間の特性を「凝縮性」「受容性」「弁別性」「拡散性」「保全性」の5つに整理し、それぞれのカテゴリーの数を比較することによって自己理解を深め、強みは何か、またどんな仕事に向いているかのヒントを得ることができるというものです。

こんな人におすすめ

  • ・楽しみながら自己分析したい人
  • ・自己分析だけではなく、他者理解や組織理解についても学びたい人

向いてる仕事を見つけよう

向いてる仕事を見つけよう

向いてる仕事を見つけようは先ほど紹介した「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」の著者トム・ラスが書いた「適職」を見つけることに特化した本です。

仕事は本来働く人を幸せにすべきだという考えのもと自分の強みを組織やチーム、顧客に貢献していくにはどうしたらいいかを学べる本で、巻末についているコードを使用することでContribifyのWEBテスト(60問)を受験することができます。

このWEBテストでは3つの強みとあなたが貢献できることを知ることができ、自分が成功しやすく、実感を高めやすい領域を理解するのに役立ちます。

何のために働いているかわからなかったり、仕事の目的がない人におすすめの本だと言えます。

こんな人におすすめ

  • ・自分が成功しやすく、実感を高めやすい領域を知りたい人
  • ・なんのために働いているのかわからなくなっている人
  • ・仕事の目的がない人

日本一わかりやすい「強みの作り方」の教科書

日本一わかりやすい「強みの作り方」の教科書

日本一わかりやすい「強みの作り方」の教科書は中小零細弱小家行専門の経営コンサルタントとして経営の危機にある会社の社員約2000人以上の人生逆転劇を演出したノウハウをまとめた本です。

商品・サービスの企画、営業、人事評価など、ビジネス上の活動はすべて、一人で完結するものではなく顧客や周囲の人の協力が得られるかどうかにかかっている。


だが他人は思い通りは動いてくれない。その際、成否を分けるのが「説得力」だが、伝え方などのコミュニケーションスキルをいくら磨いても本質的な説得力は生まれにくい。

そこでこの本では、①軸を定める、②過去をさらけ出す、③行動で語る、④逆境を乗り越えるという4つのステップでオリジナルの「強み」の作り方を解説しています。

そして、その強みや人生経験にもとづいた「魂からの説得力」を身に着ける方法を伝授しています。強みを見つけたい方はもちろんのこと、自分だからこそできる仕事をしたい方にもおすすめの本だと言えます。

こんな人におすすめ

  • ・自分の強みを見つけたい人
  • ・自分だからこそできる仕事を見つけたい人

自分の強みを見つけよう~8つの知能で未来を切り開く~

自分の強みを見つけよう

自分の強みを見つけようはハーバード大学の心理学教授、ハワード・ガードナー氏が生み出した多重知能理論(MI理論)を紹介し、使いこなすための入門書です。

多重知能理論とは、人間には「IQ」や「EQ」という単一の知能ではなく、「8つの知能」が備わっているという考え方で、どんな人にも、何かしらすぐれた知能が備わっているはず、というものです。

多重知能理論を知ることで、自分の得意な知能や不得意な知能を知り、より効率的に目的に近づくことができるようになります。

これまでの自己分析に特化した本とは少し異なりますが、自分の能力を知りたい方、知能や創造性を伸ばしたい方、能力や知能の面から自己分析をしたい方におすすめの本です。

こんな人におすすめ

  • ・自分の能力を知りたい人
  • ・自分の知能や創造性を伸ばしたい人
  • ・能力や知能の面から自己分析をしたい人
  • ・ちょっとした思考の転換で大きな飛躍を遂げたい人

本を使って自己分析をおこなうときの注意点

ここまで自己分析をするのにおすすめの本を紹介してきましたが本を使って自己分析をする際に気をつけてほしい注意点が3つあります。

以下で紹介する注意点に気をつけて本を使って自己分析をし、転職を成功させましょう。

診断結果を鵜呑みにしない

診断結果はあくまでもツール上で機械的に分析した結果です。

たとえ10000通りの診断結果で診断してくれたとしても、あなたの思考や性格、行動を完全に把握し、最適化された結果ではありません。

診断結果をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分で判断し取捨選択することが必要になってきます。

転職エージェント末永 末永

機械的ではなく、自分に最適化された自己分析をしたい人マジキャリに相談することをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

マジキャリでは一人一人に専属のコーチがつき、独自の自己分析シートをもとに1対1の徹底的な対話から自己分析をおこないます。


年間3000名もの転職支援実績のあるキャリアコーチと一緒に自己分析をおこなうため、転職活動に合わせた自己分析や今後のキャリアに向けた自己分析など、その人の目的に合わせた自己分析をおこなうことができます。

転職エージェント末永 末永

そのため、自己分析を自分でしてみたけれどなかなかうまくいかないと悩んでいる人におすすめのサービスと言えます。

マジキャリでは自己分析にとどまらず、自己分析によって見えてきたその人のやりたいことやありたい姿に向けた中長期的なキャリアプランの作成や、転職が必要な場合、選考対策などの転職支援もしてもらえます。

ただいま本気で転職に向けた自己分析をしたいと考えている人に向けて初回面談無料キャンペーンをおこなっています。ぜひ一度お問合せください。

キャリアに悩む20代・30代向け

  • マジキャリ
    徹底的な自己分析で自分の向いてる仕事をプロが診断

診断結果がそのときの状況によって変わってしまう

例えば細かい数字やデータを扱うことが得意かどうかという問いがあったとします。

自分では比較的好きな業務だったとしても、先輩のAさんに比べたらまだまだだなと思ったり、先日上司から入力ミスがあり怒られたばかりだったりすると得意ではないと答えるのではないでしょうか。

このようにあなたが今置かれている状況によって診断結果が大きく変わってしまうため、フラットに診断できない可能性があります。

あくまで自分の「今」の状況だということを頭に入れて活用すると良いでしょう。

時間をかけすぎない

本を用いて自己分析をする場合は一人で行うことが多いためついつい時間をかけすぎてしまう場合があります。

また、一から十までやり切らないと気が済まない人は自己分析に時間を多くかけすぎてしまうことがあります。

転職エージェント末永 末永

自己分析を丁寧にやるのは素晴らしいことです。しかし、時間をかければかけるほどいいというわけではありません。

むしろ転職のタイミングが遅れたりしてマイナスの効果が出てしまいます。

そこで、おすすめなのは転職活動をしながら空いた時間で自己分析を行うことです。転職活動中は面接などがスケジュールとして組み込まれ、自然に期限が決まることになるため、自己分析も効率よくおこなえるはずです。

転職に自己分析が必要な理由

ここまで自己分析ができる本についてご紹介してきました。

しかし、転職においてそもそも自己分析がどのように役に立つのかイメージができていない方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは転職活動において自己分析が必要だと言われる理由についてご紹介します。

面接で過去の体験について聞かれる

面接では過去の体験についてよく聞かれます。

これは面接官が、転職者が転職者自身の過去の体験について、どのように考えたかを知るためです。

過去の経験についての考えを聞くことで、その人がきちんと振り返り、改善をすることができる人なのかを見ています。

そのため、過去の経験について振り返って言語化するプロセス、自己分析が重要になるのです。

転職エージェント末永 末永

きちんと振り返り、改善することができる人は仕事上でPDCAをきちんと回せるという評価につながります。

PDCAを回すスキルというのはどんな仕事をするにしても非常に重要なスキルです。

過去の話だからと軽視するのではなく、その話を通じて自分の何を伝えたいのかきちんと意識して話すことが重要です。

自分だけのオリジナルの志望動機を作るため

志望動機は過去の経験から導き出された将来のありたい姿を、御社で実現したいというような話の展開の仕方で作ることができます。

そのため、過去の経験について振り返ることは非常に重要になるのです。

自己分析で自分のことについて深く知ることで、他の人とは一線を画す志望動機が出来上がるわけです。

転職エージェント末永 末永

面接官が知りたいのは「定着性」と「再現性」です。


自己分析の結果や過去の原体験を踏まえて、その会社に対してどれだけ定着性と再現性があるかを伝えることが重要です。


面接は「自分をプレゼンする場」です。「相手が聞きたいことに答える」ことを意識して臨みましょう。

転職のための自己分析を探しているあなたへ

ここまで転職活動における自己分析の重要性と自己分析ができる本についてご紹介してきました。

いかがでしょうか?自己分析は一人で進めるよりも、本に書いてある方法に従い、問いに答えたり、自分の思考を進めていくと自然に自己分析ができるため、非常におすすめです。

ただ、ここまで読んで「本だけで本当に自己分析ができるか不安」「結局先入観が邪魔して自分を客観的に分析できるか不安」を感じているあなたに朗報です。

転職エージェント末永 末永

今まで数千人のキャリア・転職支援をしてきた私、末永が絶対に失敗しない自己分析をお教えします。

転職エージェント末永 末永

それは、ズバリキャリアコーチングに相談し、一緒に自己分析を進めるという方法です。

何千人のキャリア・転職相談に乗ってきたからこそわかるのですが、自己分析において1番怖いのが「間違った自己分析に気づいていないまま転職活動を進めてしまうこと」です。

間違った自己分析とは

客観的に自分自身を分析できておらず、仕事における得意・不得意・やりがい・苦痛がわかっていない/勘違いしている状態のこと

というのも、すでにお伝えしましたが転職活動では、きちんと自己分析ができていないと面接の際に回答に一貫性がなかったり、自分の言葉ですらすらと喋ることができず結果的にお見送りとなってしまいます。

また、仮に内定をもらって転職したとしても、間違った自己分析をしていると、仕事で何がやりたいかわからなかったり、自分が向いてる仕事とは違う業種・職種についてしまい、ミスマッチを感じてしまいます。

だからこそ、自己分析のプロであるキャリアコーチングと一緒に正しい自己分析をおこなうべきなんです。

自己分析でわかること

  • どういう人と働くと苦痛・やりがいを感じるか
  • どういう環境で働くと苦痛・やりがいを感じるか
  • どういう仕事が苦痛・やりがいを感じるか

そこで、仕事にやる気が出ないと悩む人に1番おすすめなのがマジキャリです。

マジキャリは、他のキャリアコーチングサービスと比較してもかなり自己分析に力にこだわっています。

  マジキャリ 他社
回数 6回 3回
1回あたりの時間 1.5時間 1時間

また、自己分析のパートが多いだけでなく、質にもこだわっています。

マジキャリのコーチは、GAFA企業の元人事、キャリアコンサルタントといったキャリアのプロが揃っていることも特徴です。

キャリアのプロと一緒に自己分析を進めることで、自分自身の強みがわかるだけでなく、そこからどのように志望動機や自己PRにつなげるかアドバイスしてくれます。

マジキャリのキャリアコーチは、転職・キャリア領域での経験が豊富なので、書類の書き方や面接練習サポートも充実しています。

マジキャリのコーチはキャリアや採用のプロが揃っているからこそ、多角的な視点で自己分析から転職支援までサポートすることができますよ。

働き方が多様化する中で、キャリアや仕事の悩みも多様化していることから、「自己分析のやり方がわからない」「自己分析をしっかりやって転職を成功させたい」という内容でマジキャリの無料面談の予約が殺到しています。

転職エージェント末永 末永

そのため、20代〜30代の自己分析を得意とするコーチの枠がすぐに埋まってしまうのが現状です。

ただ、この記事をここまで読んでくれたあなたは、この記事から無料面談を予約することで20代の悩み相談を得意とするコーチを優先的にご案内します。

転職エージェント末永 末永

コーチを優先的にご案内できるのは1日15名までなので、気になった人はお早めにお問い合わせください!

下のオレンジボックス「マジキャリに相談する」から無料面談の予約ができます。

マジキャリ

転職を前提としないキャリアコーチングサービス
徹底した自己分析からキャリアプラン設計まで、圧倒的な価値を提供します!

ポイント

  1. 徹底した自己分析やキャリアの棚卸し
  2. 中長期的なキャリアプランの作成
  3. 自社の基準を満たしたキャリアのプロのみ対応

マジキャリに相談する

line

line

  • マジキャリ