間違った相手に転職の相談してない?あなたのベストをプロが紹介

  • !

転職相談

    転職相談を誰にすれば良いのか悩んでいる人向けに、見極めるポイントや相談をする前に押さえておきたい点をキャリアのプロが徹底解説します。

    また、転職活動の不安や悩み別におすすめの支援サービスも紹介します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職相談する前に押さえておくべきポイント

転職相談を誰にするべきか悩んでいる人

転職相談を誰にするべきか悩んでいる人は多いですよね。親なのか上司なのか、それとも友人なのか。

真っ先に思い浮かぶ転職相談の相手は、正直なところおすすめできません。転職相談は客観的に第三者の視点でアドバイスをしてもらえるプロに相談するのが1番良いです。

とくに転職を前提とした相談であれば、転職支援実績を豊富に保有する転職エージェントがおすすめです。

なぜなら転職エージェントには大企業から中小企業の転職支援はもちろんのこと、幅広い業界・職種をサポートしてきたノウハウが蓄積されています。このノウハウに基づいて転職相談に乗ってくれるため、悩みを解消できる可能性が高いです。

末永

上記を踏まえた上で、転職相談する相手を見極めるポイントを次で解説していきます。

自分が転職相談をしようと思っている相手が、いくつ当てはまっているのか確認してみましょう。

転職相談する相手を見極めるポイント

転職の相談をして、的確なアドバイスをもらうには「誰に相談するか」が重要です。

自分の身近な人に相談する場合も、以下の要件を満たしているかを基準にして誰に相談するかを考えると良いですね。

転職の相談相手に求めるべき要件

  1. 転職市場やキャリアの知識に精通している
  2. 転職活動の選考プロセスに精通し、対策ができる
  3. 特定の業界だけでなく、幅広い業界のキャリアの実績を把握している
  4. 個人的な価値観を押し付けずにフラットなスタンスでアドバイスをしてくれる

末永

先ほど「転職エージェントは転職相談の相手としておすすめ」と紹介した理由ですが、実は上記の4つの要件を満たしているケースが多いからです。

末永

ただ、4番に関しては担当キャリアアドバイザーによって差が出てしまいます。最初の面談でフラットな姿勢で、アドバイスをしてくれる人かどうか見極めると良いでしょう。

具体的にいうとA社とB社の選択肢に対し、それぞれのメリット・デメリットを提示した上で「あなたの志向性からするとAが良さそうに感じるけど、最終的にはあなたが決めるべきだよ」と言ってくれるキャリアアドバイザーを探すのがおすすめですね。

そこで数ある転職エージェントの中から、筆者がとくにおすすめできるところを厳選してみました。転職相談の相手に困っている人は、以下から自分に合う転職エージェントを見つけてみてください。

おすすめの大手総合型エージェント

おすすめの特化型エージェント

  • ビズリーチ
    採用担当やヘッドハンターから直接スカウトが届く年収500万以上に特化した転職サイト
  • UZUZ
    高卒・既卒・フリーター転職に強み。平均20時間にも及ぶ手厚いサポートが特徴
  • ハタラクティブ
    人材大手のレバレジーズが展開する20代若手特化の転職・就職支援サービス
  • マイナビIT
    大手マイナビが運営するITエンジニア向けの転職エージェント

「あなたは○○すべき!」と自分の価値観を押し付けるキャリアアドバイザーを選ばないためのコツについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

徹底的なキャリアへの向き合いやフラットさを求める場合は、有料の転職サービスも検討してみてください。とくに弊社のマジキャリは転職エージェントのノウハウを活かしたキャリア相談ができるので、具体的な将来へのアクションも明確になりますよ。

転職相談する側が押さえておくべきこと

転職相談を受ける側も万能ではありません。どんな相談をしたいのか、相談する側が要点を整理しないと、効果的な答えやアドバイスは得られません。

そのために、転職相談をする前の準備として以下の4点を整理しておきましょう。

転職相談時に事前にまとめておくべきこと

  • 転職したいと思う最大の理由
  • 転職する際にもっとも重要視・こだわっていることは何か
  • 転職する際に絶対に避けたいことは何か
  • 一般的に重要とされているけれど、そこまで自分は重要視していないことは何か

末永

まだ考えがまとまっていない、そこまで考えていなかったなど、今の段階では漠然としていると思うので、思い浮かんだことをメモにまとめておく程度でも大丈夫です。

まとめた内容を見て、自分がどのような相談をしたいのか把握するのも大切です。

  • 単に話を聞いてもらいたいだけ
  • 特定業界や会社に関する情報提供してほしい
  • 意思決定・選択肢について助言がほしい
  • 背中を押してほしい
  • 転職の進め方や履歴書・職務経歴書の書き方といった直接的なアドバイスが欲しい…など

上記のように目的を明確化し、適切な相談相手を選ぶのも悩みを解決するためには重要なことです。

これらを踏まえて、転職相談で利用できるサービスを大きく2つに分けて紹介します。

無料で利用できる転職相談サービス

無料で転職相談ができるサービスは、主に以下の5つがあります。

無料で利用できる転職相談サービスの分布図

それぞれで対象者や提供しているサービスが違うため、おすすめできる人も変わってきます。どのサービスを使えば良いのか分からない人のために、早見表にまとめてみました。

転職エージェント 転職前提 ●キャリア相談
●求人紹介
●書類作成の助言
●面接対策
●日程調整などの代行
ハローワーク 転職前提
●求人情報
●書類作成の助言
●適職診断
●職業訓練
●各種セミナー
おしごとアドバイザー 相談のみ ●転職相談
地域若者サポートステーション 相談のみ可
●キャリア相談
●コミュニケーション訓練
●各種講座・セミナー
ジョブカフェ 相談のみ可 ●カウンセリング
●職業相談
●就職セミナー
●求人紹介
●職場体験など

これらを踏まえ、転職相談の悩み別にどのサービスを使えば良いのか、以下で紹介していきます。自分の悩みに近いもの選んでみてください。

Aさん

キャリアアップのための転職相談の場合、どこに相談したら良いですか?

末永

転職を前提に考えているのなら、専門家がサポートをしてくれる転職エージェントがおすすめです。

Bさん

正社員として働いていた経験はありません。こんな自分でもエージェントに相談できますか?

末永

年齢によって利用できるサービスが異なります。

20代であれば正社員経験がなくてもフリーターやニートに特化したエージェントに相談できます。

30代以降はサポートが難しくなってしまうため、年齢制限のないハローワークを利用すると良いでしょう。

Cさん

転職を前提としない場合はどこに相談したら良いですか?

末永

気軽に就職や転職の相談ができるおしごとアドバイザーがおすすめです。電話やLINEで気軽に相談できる公的サービスです。

お金に余裕があれば、有料のキャリアコーチングサービスもおすすめです。プロがキャリアに関する相談に乗ってくれます。

Dさん

相談したあとに研修やセミナーを受けてみたいと思っているのですけど、そういう場合はどこに相談したら良いですか?

末永

20代〜30代であれば、地域若者サポートステーションジョブカフェがおすすめです。

これらのサービスは若者を対象としているため、年齢制限で利用できない場合は職業訓練や各種セミナーの提供もしているハローワークを利用してみると良いですね。

Eさん

コロナ禍で対面の面談は心配です。非対面で相談に乗ってくれるところはありますか?

末永

電話やオンライン面談を取り入れている転職エージェントがおすすめです。

他にLINEでの相談を導入しているおしごとアドバイザーも非対面で相談に乗ってくれます。

各転職相談サービスの特徴などについては、以下でさらに詳しく解説していきます。

転職前提の相談なら転職エージェント

転職を前提とした相談なら転職エージェントがおすすすめです。転職エージェントではさまざまな業界・職種の情報を持っているだけでなく、これまで転職者をサポートしてきたノウハウが蓄積されています。

幅広い業界・職種のサポート実績にもとに、どのように転職をすれば良いのかなど、具体的なアドバイスをしてもらえます。

転職エージェントでは転職相談のアドバイスだけでなく、転職の方向性にあった求人紹介や履歴書・職務経歴書の書き方アドバイス、面接対策なども無料で受けられます。

そのため、転職する意思はあるものの、どこへ転職したら良いのか、対策がわからない人にはとくにおすすめです。

転職エージェントはこれまで対面でのサポートが主流でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、すべてのサポートがオンラインで完結するようになっています。対面での転職相談に不安がある人でも安心して利用できます。

相談をする際のポイント

転職エージェントは転職が前提と最初に紹介しましたが、相談したら必ず転職しないといけない、というわけではありません。「まずは相談だけ」というスタンスで利用するのでも大丈夫です。

ただ、サービスとしては転職を前提としていることは認識しておくと良いでしょう。

末永

転職エージェントといってもさまざまな種類があります。幅広い業界・職種の求人がある大手総合型エージェント、特定の領域に特化した特化型エージェントが存在します。

それぞれ得意分野や取り扱っている求人が異なります。さらに担当キャリアアドバイザーとの相性は転職相談をする上で非常に重要です。

自分と相性の合うアドバイザーと出会うには、以下で厳選した中から2〜3社複数登録すると良いでしょう。

おすすめの大手総合型エージェント

おすすめの特化型エージェント

  • ビズリーチ
    採用担当やヘッドハンターから直接スカウトが届く年収500万以上に特化した転職サイト
  • UZUZ
    高卒・既卒・フリーター転職に強み。平均20時間にも及ぶ手厚いサポートが特徴
  • ハタラクティブ
    人材大手のレバレジーズが展開する20代若手特化の転職・就職支援サービス
  • マイナビIT
    大手マイナビが運営するITエンジニア向けの転職エージェント

初めて転職エージェントを知った人で、どういうサービスがあるのか、転職サイトなどとの違いやおすすめの活用方法をさらに詳しく知りたいのなら、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

全年代で職歴に自信がない人はハローワーク

転職相談でハローワーク(公共職業安定所)が真っ先に思い浮かぶ人も多いと思います。厚生労働省管轄の転職支援サービスで、全国に540ヶ所以上も事務所があるのが特徴です。

全国の求人情報が1つのネットワークで繋がっているので、扱っている求人が豊富です。とくに地元企業の求人が多く、地元で働きたい人にはおすすめのサービスです。

ただ、転職相談の相手としてはあまりおすすめしません。相談に乗ってくれる相談員が転職のプロではないため、相談しても悩みを解決できない可能性が高いです。

相談をする際のポイント

ハローワークは入職率を目標指標としているので、自分の希望に合った職場を紹介してもらえるとは限りません。

そのため、紹介先が自分と合っているのか、自分自身で自己分析企業研究をしてミスマッチを防ぐ必要があります。

末永

ハローワークを利用するためには、求職申し込み手続きをする必要があります。その際、直接最寄りのハローワークへ出向いて登録しなければなりません。

登録後はインターネットからでも求人を検索できますが、紹介状を発行してもらうためには直接ハローワークへ行く必要があります。現状では対面でのサポートが基本となっています。

末永

ただ、新型コロナウイルスの感染拡大により、在住地域で緊急事態宣言は発出された場合に限り、オンラインやFAX、郵送などで手続きをおこなってもらえます。

また、職業相談や仕事の紹介を希望する場合は電話で対応してもらえます。

ハローワークについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

気軽に相談したいのならおしごとアドバイザー

おしごとアドバイザーは厚生労働省が運営する、就職・転職に関する素朴な疑問・悩みを電話やメールで気軽に質問・相談できるサービスで、キャリアコンサルタント資格をもった相談員が相談に乗ってくれます。

転職や就職に関して、気軽に誰かに相談したい人、相談したいけどなかなか時間が取れない人、コロナの感染リスクを考えると対面以外で相談したい人におすすめです。

相談方法は電話・メール・LINE(SNS)の3つがあり、自分の都合の利用しやすい手段で相談できるのもポイントです。

各相談方法の受付時間は以下のようになっています。

受付時間
電話 平日:17時〜21時まで
土日祝:10時〜21時まで
メール 24時間受付中
LINE 平日:17時〜20時まで
土曜:13時〜20時まで
※祝日を除く

相談をする際のポイント

以前は電話とメールのみの対応でしたが、若者が気軽に相談できるようにLINEによる相談窓口が新たに導入されました。

受付時間はLINEが20時、電話が21時までですが、メールは24時間受付となっており、自分の空いた時間に相談できるようになっています。

おしごとアドバイザーは相談のみなので、求人紹介や転職サポートをしてもらいたいのなら転職エージェントも合わせて利用すると良いでしょう。

あなたにぴったりの転職サポートをご紹介します!
まず、性別を教えてください

年齢を教えてください♪

ご希望の年収を教えてください♪

現在の職種を教えてください♪

15歳〜49歳なら地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーション(サポステ)は、15歳〜49歳までを対象とし、キャリア相談やコミュニケーション訓練などの就業相談に特化したサービスです。

厚生労働省委託の支援機構として、働く前や就業後の不安などの相談に乗ってくれます。

2021年9月時点では全国177ヶ所に設置されており、アクセスしやすいのも魅力です。

地域若者サポートステーション(サポステ)ではキャリア相談の他に、以下の講座やセミナーも提供しています。

  • コミュニケーション講座
  • ジョブトレ(就業体験)
  • ビジネスマナー講座
  • 就活セミナー
  • 集中訓練プログラム
  • パソコン講座など

相談をする際のポイント

地域若者サポートステーションはフリーターやニートなど、職歴に自信がない人向けのサービスです。

今の状況から抜け出して就職したいけど、難しい人に対して、踏み出す勇気を引き出してくれる支援機構です。また、就業後に職場に定着できるように、さまざまな講座が用意されています。

地域若者サポートステーションについては、以下の記事でも解説しています。

職業体験もしたいのならジョブカフェ

ジョブカフェは都道府県が主体的に設置する、若者向けの就職支援サービスです。カウンセリングや職業相談はもちろんのこと、地域ごとの特色を活かした就職セミナー・職業体験、職業紹介など、さまざまなサービスを提供しています。

都道府県が設置しているジョブカフェによって、サービスの内容が多少異なるため、今回は東京のジョブカフェ「東京しごとセンター」について詳しく紹介していきます。

東京しごとセンターは、東京都が都民の雇用や就業を支援するために設置した施設です。

就業相談のほか、各種セミナーや能力開発、求人情報の提供・紹介まで、一貫したサービスをオンラインでも提供しています。

また、総合相談窓口では起業・創業、NPO、自営型テレワークなどの多様な働き方や、職業適性、社会保険・年金等についての専門的な相談も受け付けています。

オンライン相談は事前予約制になっており、以下の時間で受け付けています。

受付時間
オンライン相談
(事前予約制)
毎週月・水・金曜日
9時〜17時

東京都以外のジョブカフェについては、下記に一覧でまとめています。基本的にはどの施設もメールや電話での相談を受け付けているので、最寄りの施設を確認してみてください。


 もっと見る
  • ジョブカフェ北海道
  • ジョブカフェあおもり
  • ジョブカフェいわて
  • みやぎジョブカフェ
  • あきた就職活動支援センター
  • 山形県若者就職支援センター
  • ふるさと福島就職情報センタ
  • いばらき就職支援センター
  • とちぎジョブモール
  • 群馬県若者就職支援センター
  • ヤングキャリアセンター埼玉
  • ジョブカフェちば
  • 東京しごとセンター(多摩)
  • かながわ若者就職支援センター
  • ジョブカフェにいがた
  • 富山県若者就業支援センター
  • ジョブカフェ石川
  • ふくいジョブステーション
  • ジョブカフェやまなし
  • ジョブカフェ信州
  • 岐阜県総合人材チャレンジセンター
  • しずおかジョブステーション
  • ヤング・ジョブ・あいち
  • おしごと広場みえ
  • しがジョブパーク
  • 京都ジョブパーク
  • OSAKAしごとフィールド
  • ひょうご・しごと情報広場
  • ならジョブカフェ
  • ジョブカフェわかやま
  • 鳥取県立ハローワーク
  • ジョブカフェしまねサイト
  • ジョブカフェおかやま
  • わーくわくネットひろしま
  • 山口しごとセンター
  • ジョブカフェとくしま
  • ジョブカフェ愛work
  • ジョブカフェこうち
  • 福岡県若者就職支援センター
  • ジョブカフェSAGA
  • フレッシュワーク長崎
  • ジョブカフェくまもと
  • ジョブカフェおおいた
  • ヤングJOBサポートみやざき
  • キャッチワークかごしま
  • 沖縄県キャリアセンター
  • ジョブカフェについて詳しく知りたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

    有料の転職相談サービス

    無料の転職相談サービスでは「自分の相談したいことを相談できない」「思っていたのと違っていた」「もう少し時間をかけて相談に乗って欲しい」など、満足のいく相談ができない場合もあります。

    そんなときにおすすめなのが、有料のキャリア相談サービスです。相談料を支払うことで、より時間をかけた相談をすることが可能になります。

    有料のキャリア相談サービスは転職を前提としておらず、キャリアの知見を持った人が「将来のキャリアパス」「今後どうしたいのか」などの悩みに対して、フラットに相談に乗ってくれます。

    さらに自己分析では、自分では気づかなかった価値観ややりがいを見つけてくれ、一緒に「自分の軸」を設計もしてくれます。

    そのため、転職をするべきかどうかや、将来に不安があるといった悩みを抱える人におすすめのサービスです。

    末永

    弊社も有料キャリア相談サービスとして業界トップクラスの実績があるマジキャリを運営しています。

    弊社は転職エージェントも運営しており、年間3000人以上の支援をしてきた実績があります。そのノウハウを活かし、あなただけのキャリアプランを設計していきます。

    末永

    現在、マジキャリでは初回限定コーチング無料にて実施しています。

    自分の将来やキャリアへ少しでも不安がある人は、この機会にお問い合わせください!

    無料相談の体験談

    無料カウンセリングに参加しました。漠然とキャリアに不安があり、カウンセリングしてもらいまが、その中でも今の自分に足りてない所を的確に指摘頂きました。
    キャリア選択は徹底的な自己分析が必要であって、選択の後悔は時には取り返しがつきません。転職エージェントとしても、アクシスさまは本当に信頼できますので、とても素晴らしい企業だと思います。この度はありがとうございました。

    初回無料キャリア相談に申し込む

    有料キャリア相談サービスについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

    身近な相手に転職相談する時のポイント

    これまで紹介してきたサービス以外にも両親・パートナー・友人・同僚なども、転職相談をする相手になります。

    しかし、これらの身近な相手へ転職相談をする際には注意点もあります。身近な存在であるがゆえに、転職を反対されるなどのトラブルに発展するケースが非常に多いです。

    実際、高確率でトラブルに発展するのを見てきました。そうならないためのポイントを4つのケースに分けて以下で紹介していきます。

    身近な転職の相談相手

    上司

    転職することは会社にとって大きな損失になってしまうので、強い引き止めにあうことが多いです。そのため、上司は転職の相談にならないことがほとんどです。

    転職の相談を受けた上司が部下を引き止める理由としては、以下のケースが考えられます。

    • 部下が辞めてしまうと自分の評価が下がってしまうから
    • 部署の業務に穴があき、回らなくなってしまうから
    • もう少し頑張ったほうが成長やキャリアアップできるから

    上司の引き止めには、このような理由が多いです。上司が引き止める理由が「自分の保身のため」なのか、それとも「自分を思って」なのかをしっかり見極める必要があります。

    また、引き止められたことで転職の意志がブレてしまい、かえって悩みが深まってしまうケースもあるので、上司に転職相談するのは、自分の中で退職と転職の意志が固まったタイミングが良いでしょう。

    退職を上司に切り出す場合のコツやポイントは、以下の記事も。

    先輩・同僚

    先輩・同僚に対して、転職相談をおすすめしない理由は、基本的には上司の理由と同じです。同僚に転職を考えていると伝えれば、不満などが上司に伝わる可能性があります。

    また、相談した同僚によっては、職場や部署内での自分の評価が下がることも考えられます。以前よりも仕事がやりにくくなったり、同僚がつい転職相談を受けたことを他の人に話してしまう場合もあります。

    実際に、多くの仕事を任せて残業を増やすことで転職活動の邪魔をされたり、辞めにくくなるような環境にされてしまったり、といった悪質な嫌がらせを受けた人もいます。

    このようなデメリットがあるので、仲が良い先輩や同僚でも転職が決まる前に相談するのはやめたほうが良いでしょう。ただ、信頼できる先輩や同僚がいるのであれば、その人たちに転職相談をするのはありです。

    両親

    親世代は年功序列制度や終身雇用制度が一般的で、転職に対して否定的な考えを持っている人が多いです。

    転職すると「世間体が悪い」など、偏ったマイナスな意見が多く、フラットにアドバイスをしてもらえないのでおすすめできません。

    もちろん、親世代は将来のことを心配してアドバイスをしてくれています。また、人生経験が豊富な親世代の意見は、参考の1つにしておくと納得のいく転職がしやすくなります。

    パートナー

    彼氏・彼女、夫・妻など、自分の1番身近であるパートナーに転職の相談をする人も多いです。

    トラブルとして多いのは、転職先が決まったことを報告した際、パートナーの反対に合ってしまい悩むケースです。

    とくに年収が下がる転職や、大手企業からベンチャー企業への転職の場合には、パートナーにとっても生活環境が大きく変わってしまうリスクがあるためこうしたトラブルが多いです。

    転職先が決まった時点で「報告」をするのではなく、転職を検討している段階から、自分の意向や考えを共有・相談すると良いです。一緒に転職の優先順位を考えていけば、ちゃぶ台返しにあうリスクを減らせます。

    転職相談はプロに頼るのが間違いない

    漠然と転職の悩みを聞いて欲しいという場合には、身近な相手を頼ったり、気軽に利用できる行政のサービスを利用するのも良いでしょう。

    しかしやはり、転職を前提にアドバイスをもらいたい場合は「転職エージェント」が1番確実で確かな方法だと思います。

    プロに転職相談ができて、その後の求人選定や選考対策においてもサポートが受けられるというのは、転職希望者にとってはとてもメリットの大きいサービスです。

    無料で利用できますし、登録自体は1〜2分程度で完了します。気になるものがあればぜひ登録してみてください。

    転職エージェントによって保有求人や強みが違うので、2〜3社程度に複数登録してみて比較検討するのがおすすめですよ。

    キャリアコーチングサービス

    以下で、それぞれの特徴とおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

    全業界・業種の求人を保有する大手総合型転職エージェント

    末永

    大手総合型転職エージェントには、全業界・業種の求人が集まっています。大手企業や人気企業の非公開求人を多数保有しているのもこれら大手エージェントです。

    複数検討する上では、2〜3社は押さえておくべきですね。

    「まだいきたい業界・職種が絞り切れていない」「多くの求人の中から比較検討したい」という転職者にもおすすめです。

    全員登録すべき!大手総合型エージェント

    CMでおなじみ!転職者満足度No1!
    豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

    ポイント

    1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
    2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
    3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

    doda
    に相談する

    業界No.1!転職者の8割が利用している
    国内最大の定番エージェント

    ポイント

    1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
    2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
    3. たくさんの求人の中から比較検討できる

    リクルートエージェント
    に相談する

    20代の登録者数No.1!
    20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

    ポイント

    1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
    2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
    3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

    マイナビエージェント
    に相談する

    ハイレイヤー層に強い特化型エージェント

    末永

    リーダー・マネージャーといった企業の中核ポジションや管理職、マーケティングなどの専門スキルを生かして年収アップしたい人には、以下で紹介するサービスがおすすめです。

    ビズリーチは年収500万円以上の優良求人のみを扱う会員制転職サイトです。

    レジュメを登録しておくと、企業の採用担当者や業界・職種に特化したヘッドハンターからスカウトメールをもらうことができます。スカウトのあった年収・ポジションから自分の市場価値が分かるので、転職に積極的でない人にもおすすめです。

    大手総合型転職エージェントが保有していないような独自のコネクションを活かした非公開求人に出会うことができますよ。

    年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

    年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

    登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

    ポイント

    1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
    2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
    3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

    ビズリーチ(転職サイト)
    に相談する

    国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
    外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

    ポイント

    1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
    2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
    3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
    ※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

    JACリクルートメント
    に相談する

    20代フリーター・既卒・第二新卒に強い特化型エージェント

    末永

    第二新卒のように正社員経験が少ない人や、既卒・フリーター・ニートのような未経験からチャレンジしたい場合は、未経験歓迎の非公開求人を多数保有しているハタラクティブUZUZなどの就職エージェントがおすすめです。

    履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや添削、企業ごとの面接対策を丁寧にサポートしてもらえます。

    また、UZUZは未経験からチャレンジできるエンジニア求人やWeb業界の求人も保有しています。

    20代既卒・フリーター・第二新卒向け

    急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
    第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

    ※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
    愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

    ポイント

    1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
    2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
    3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
    ※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

    UZUZ
    に相談する

    18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
    人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

    ※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

    ポイント

    1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
    2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
    3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

    ハタラクティブ
    に相談する

    エンジニア・デザイナー経験者向け特化型エージェント

    末永

    エンジニアやデザイナーとして活躍していて、転職を検討している人はIT・Web業界に強いリクルートエージェントマイナビITがおすすめです。

    優秀なエンジニアやデザイナーを採用したい企業の非公開求人を多数保有しています。IT技術職者の転職支援実績が豊富にあるため、これらの転職エージェントを利用した人の平均年収は上がっています。

    とくにマイナビITは職種に特化しているのでIT・Web業界に精通しており、より専門的なサポートが受けられます。

    エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

    エンジニアの求人も豊富に保有している
    国内最大級の定番エージェント

    ポイント

    1. 転職者の約8割が利用するエージェント
    2. 求人数は業界No.1!全ての職種を網羅
    3. プログラマー・Webエンジニア、社内SEなど人気の求人も多数保有

    リクルートエージェント
    に相談する

    大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
    エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

    ポイント

    1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
    2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
    3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

    マイナビIT AGENT
    に相談する

    有料キャリアコーチングサービス

    末永

    「転職自体するべきか悩んでいる」「キャリアの相談をしたい」場合は有料のキャリアコーチングサービスがおすすめです。

    たくさんあるキャリアコーチングサービスの中で、とくにおすすめなのがマジキャリです。

    マジキャリは弊社アクシスが運営するサービスです。弊社では転職エージェントも運営しており、年間3,000人以上もの転職支援実績があります。

    マジキャリはこの支援実績に基づいたノウハウを活かし、サポートをおこなっているので、中長期的なキャリア形成だけでなく、どのようにすれば実現できるのかキャリアステップまで設計をします。

    さらに現在マジキャリでは初回60分のコーチングを無料で実施しています。利用すべきか悩んでいる人は、試しに相談だけしてみてください。

    オススメの有料キャリア相談サービス

    転職を前提としないキャリアコーチングサービス
    徹底した自己分析からキャリアプラン設計まで、圧倒的な価値を提供します!

    ポイント

    1. 徹底した自己分析やキャリアの棚卸し
    2. 中長期的なキャリアプランの作成
    3. 自社の基準を満たしたキャリアのプロのみ対応

    マジキャリに相談する

    転職相談をしたい人におすすめの関連記事

    転職相談をしたい人向けに、あわせて読まれている人気の記事を集めてみました。

    気になるものがあれば、ぜひ読んでみてください。

    転職エージェント系の関連記事

    ▶転職エージェントに使われるな!おすすめの利用方法

    ▶転職エージェントの評判

    ▶転職エージェントの選び方

    ▶転職エージェントの複数利用法|本当の使い方

    ▶転職エージェントのメリット・デメリット・特徴

    ▶転職エージェントを利用する上での注意点

    ▶現役の転職エージェントが裏事情を大暴露!成果報酬の実態について

    おすすめの転職エージェント特集

    ▶転職エージェント比較ランキング|2021年最新版

    ▶20代向けにおすすめ転職エージェント

    ▶第二新卒向けの転職エージェント

    ▶既卒に強い就職エージェント

    ▶フリーターにおすすめの転職エージェント

    ▶30代向け転職エージェント

    ▶40代向け転職エージェント

    ▶50代向け転職エージェント

    ▶女性におすすめの転職エージェント

    ▶ハイクラス求人が豊富な転職エージェント

    ▶外資系に強いおすすめ転職エージェント

    ▶英語力を活かせる求人が多い転職エージェント

    ▶海外向けのおすすめ転職エージェント

    ▶金融業界に強い転職エージェント

    ▶IT業界に強いおすすめの転職エージェント

    転職相談サービス系

    ▶ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

    ▶転職相談を有料で行うメリット徹底解説!無料相談と使い分ける秘訣

    ▶【転職カウンセリング3選】迷ったらここ!おすすめ相談先特集

    ▶キャリアコーチングとは?流行の理由を転職エージェントが解説!

    転職の悩み系

    ▶転職の悩み|ケース別に現役のプロが徹底的にアドバイス

    ▶仕事の悩みの相談は誰にしたら良い?おすすめの相談先と悩みに対処法

    ▶キャリアの悩み相談はどこにすればいい?転職の現役プロが徹底解説!

    ▶女性のキャリア相談|結婚や出産後のキャリアプランについての悩み

    ▶間違った仕事の選び方してない?失敗しない3ステップを解説!

    ▶転職での不安解消方法をプロが伝授!ケースごとで解決策を徹底解説!

    ▶転職活動がうまくいかない理由とは?解決策も合わせて徹底解説!

    ▶転職活動の正しいやり方は?3つの方法に分けて徹底解説!

    人気の転職エージェント