転職相談を有料で行うメリット徹底解説!無料相談と使い分ける秘訣

転職やキャリアのことでこんなお悩みをお抱えではありませんか?

・やりたいことが見つからない
・フラットにキャリア相談できる相手がいない
・大量の求人から何を選んだらいいかわからない
・転職エージェントの選考対策が十分でない

こういった悩みを解決する一つの方法が「有料の転職相談」です。 有料の転職相談の価値、使うべき人の特徴などを解説していきます。

有料転職相談と無料転職相談の違い

有料の転職相談の説明をする前に、転職エージェントへの相談が「なぜ無料なのか?」「有料相談・無料相談のメリデメ」について解説します。

転職エージェントの無料相談とは

転職エージェントのビジネスモデルは、求職者が転職した場合に転職先の企業から報酬が支払われる仕組みです。

そのため転職エージェントは、転職を希望される人に対して求人紹介・選考対策などの転職サポートを無料で提供しています。

無料転職相談のメリット

無料転職のメリットは、転職のプロのサポートを無料で受けることができることです。

ご自身の経験を元に企業の選定、企業に合わせた選考対策、面談日程の調整など、転職活動のサポートやプロのアドバイスをしてくれます。

転職することを前向きに考えている人は、1度相談して損はありません。

︎[無料]徹底した自己分析・選考対策で転職決定率が大手エージェントの5倍!相談申込みはこちら

無料転職相談のデメリット

無料転職相談のデメリットは、サポートできる方が限られてしまうことです。

転職エージェントがサポートできない場合

        
  1. 自己分析だけをしてもらいたい場合
  2. 選考中で面接対策のみを希望している場合
  3. 別のエージェントで応募した案件の場合

転職エージェントは企業側から報酬を受け取っているので、企業に紹介できない求職者にサービスを提供することは一般的に難しいです。

そのため、多くの転職エージェントはキャリアの相談窓口ではなく、転職をオススメする場所になりがちです。

弊社では「120%個人に向き合う」ことをコンセプトに転職エージェント事業を運営しておりますが、サポートできない人がいる事も事実です。

弊社アクシスでは、無料転職相談では解決できないデメリットを解決するために、「マジキャリ」という新しいサービスを開始しました。

有料転職相談サービスとは

有料転職相談とは、相談者個人に課金をしていただきキャリアサポートをするサービスです。

「気軽にキャリアについて相談したい」「転職前提ではなくフラットに相談したい」という、悩みを持っている人は無料転職相談よりも有料転職相談のほうがおすすめです。

有料転職相談では、利害関係者として紹介先の企業が存在しないので、本当の意味でキャリアの悩みを抱えた人に向き合ったサービスが実現できるからです。

【有料転職相談】転職を前提としない、徹底して個人に向き合うキャリアサポートを活用する

有料転職相談のメリット

有料転職相談のメリットは以下の3つです。

        
  1. 転職を前提とせず、フラットな相談ができる
  2. 本気で、個人に向き合ったサポート
  3. キャリアの悩みを抱える全ての人が利用可能

転職エージェントは企業から報酬が支払われているので、どうしても企業にとってより良い提案をしようとします。そうなると、本来向き合うべきハズの求職者の人に向き合うことが出来なくなってしまうのです。

その点、有料の転職相談は、求職者の人が課金してくださるモデルなので、他のことは一切気にせずに本気で向き合って悩みを解決したりサポートをすることができるのです。

有料転職相談のデメリット

有料転職相談のデメリットは、有料だからといって、転職を保証するものではない点です。

受験をする際に塾を利用するのと同じで、塾に通ったからといって確実に合格するとは限りません。それと同じように、有料転職相談はキャリアについて学べ、選考対策を受けることができますが、あくまでキャリア形成をサポートするサービスです。

有料の転職相談のアドバイザーの特徴

せっかく有料で相談するのだから、質の良いサービスを受けたいと思っている方が多いと思います。有料の転職相談の場合、アドバイザーの質というよりは、どれだけ自分に最適なアドバイザーと出会えるかが重要になってきます。

アドバイザーの特徴と、それぞれが得意とする相談内容について解説していきます。

キャリアコンサルタント

  • 自分らしく生きる軸を見つけて、キャリアの軸を形成したい!
  • 転職するべきか、現職に残るべきかの相談がしたい
  • 自己分析に不安があるから手伝って欲しい

上記のような悩みを抱えている人はキャリアコンサルタントに相談するのがオススメです。

キャリアコンサルタントとは、2016年4月に創設された国家資格であり、個々人の特徴や特性に応じてキャリア設計を行い、それに応じた職業選択や能力開発のサポートを行う専門家です。

キャリアに対しての悩みなら、転職という手段に囚われずに様々なアプローチで課題、悩みの解決をサポートしてくれるのが特徴です。

転職エージェント経験者

  • 絶対にいきたい会社がある!
  • 選考対策のみ手伝って欲しい
  • キャリアの軸を整理して、最適な企業選びを手伝って欲しい

上記のような悩みを抱えている人は元転職エージェントに相談するのがオススメです。

現在は転職エージェントとして活動していない方でも、その経験を活かして相談に乗ってくれます。転職エージェントの裏側も知り尽くしていることから、転職エージェントの効果的な使い方などもレクチャーしてくれますし、書類選考や面接などの選考対策には現役時代の知見や経験を活かして質の高いサービスを提供してくれます。

また、転職エージェントの業界内でのコネクションが広い方もいらっしゃるので、転職を希望する場合は、最適な転職エージェントを紹介してもらえることもあります。

領域特化型アドバイザー

その他には、「業界・職種のエキスパート」や「ビジネスに精通した起業家」と言った領域に特化した強みを持っているアドバイザーが在籍していることもあるそうです。

業界・職種に対しての理解を深めて自分のキャリアに活かしたいという人や、将来起業を考えているからその為のキャリアステップや必要な知識・経験が知りたいという方は領域に特化したアドバイザーがオススメです。

弊社の運営する「マジキャリ」にも領域特化型のアドバイザーが在籍しています。

有料の転職相談を受けるメリット

実際に有料の転職相談を受けると、どのようなメリットがあるか解説していきます。

転職を前提とせずにキャリアについて相談することができる

転職エージェントにキャリアの相談をしようとすると、どうしても転職を前提として話が進んでしまい、そもそも「転職するか否か」という相談を出来ないというケースが多いです。

しかし、有料の転職相談を利用すると、相談することに料金が発生しているので、無理に転職を進める必要が無くなります。つまり、転職を前提とせずにフラットな相談ができるのです。

自分で応募した企業の転職活動を支援してもらえる

これも冒頭で説明しましたが、転職エージェントは求人企業と求職者をマッチングして、入社が決定した場合に企業から報酬をいただきくビジネスモデルなので、個人で応募した求職者を支援するすることが出来なかったのです。

しかし、有料の転職相談の場合は、報酬を頂くのは個人からなので、どこから応募したかに関わらず、転職支援を行うことが可能です。

効果を考えたらコストパフォーマンスは高い

有料転職相談には1時間あたりで値段が決まっている「短期間型」と、1〜2ヶ月の期間内でフルコミットでサポートしてもらう「長期間型」の2種類がありますが、どちらも値段的には高額なものが多いです。

しかし、高額とは言っていますが、これは相談によって得られる効果を考えればコストパフォーマンスが高いと考えています。

①有料の転職相談を利用したことで年収がUPした場合

例えば、転職を成功させるために長期間型のサポートを利用したとします。長期間型のサービスですと相場が30万円程度とかなり高額ですが、転職が成功したことにより年収が50万UPしたとすると、それだけで投資し資金が回収出来たことになります。

もし転職で年収がUP出来なかったとしても、軸が曖昧なまま転職活動をしてしまい、短期離職につながってしまうとキャリアに傷がついてしまいます。そう言ったリスクを回避できると考えると、かなりコストパフォーマンスが良いと言えます。

②職場の人間関係や、今後のキャリアに悩みを抱えている場合

転職するかしないかで毎日悩んでいるという方もいらっしゃると思います。こう言った悩みを抱えたまま会社に行き仕事をするのは、想像しているよりもストレスを抱えてしまいます。大きなストレスを抱え込むと、身体を壊してしまうリスクもありますし、本来楽しいことであるべき仕事が苦痛になってしまうのは健全とは言えません。

相談することで悩みを解消することが出来れば、健康を害するリスクを排除し、悩みを抱えたまま悶々と仕事をすることも無くなります。

以上のことを考えると、こちらも高い買い物にはならないと思います。

有料の転職相談を使うべき人の特徴

それでは具体的にどのような特徴を持った人が有料の転職相談を利用するべきなのかを解説します。

転職を前提とせずにキャリア相談したい人

この記事で何度も言っていますが、転職エージェントに相談する場合は基本的に転職が前提で話が進んでいきます。

しかし、キャリアの悩みを解決する方法が必ずしも転職とは限りません。実際にカウンセリングを行うと、転職をするよりも現職に留まった方が良いという方は大勢いらっしゃいます。

相談する上で転職を考えている訳ではないが、今後のキャリアを考えるうえで専門家の話が聞きたという人はいらっしゃると思います。有料転職相談では転職という手段に囚われずにキャリアの事をフラットに相談することができるのでオススメです。

絶対に転職したい企業がある人

転職をするにあたって、「何がなんでも行きたい」と思える企業がある方は、有料転職相談を使うことをオススメいたします。転職エージェントを利用しても支援はしてくれますが、内定獲得率が変わってきます。

転職したい企業がある場合は大きく分けて2つのアプローチがあります。

  1. 企業・業界研究を行い、その企業にあった選考対策で内定獲得立を最大化させる
  2. その企業への転職を可能にするために必要な経験やスキルを身に着ける

①のアプローチを考えている場合は有料の転職相談を利用するのがおすすめです。

転職エージェントは一人の求職者に複数の企業を応募させて、その中からいくつか内定が出れば良いというスタンスで支援しますが、有料相談で「どうしてもここの会社に行きたい」と伝えれば、その会社だけにフォーカスして支援してもらえるので、内定の確率が大きく違ってくるからです。

②のアプローチを考えている場合でも有料の転職相談は有効です。

転職エージェントは、自社が保有している求人から決定を出したいので、提案できる求人の幅が狭くなってしまいます。有料転職相談の場合は、アドバイザーが保有している求人以外も紹介することができるので、幅広い選択肢からキャリアプランを練ることが可能です。

もちろん有料の転職相談を用いることで転職できる確率は上がりますが、転職を保証するサービスではないのでご注意ください。

書類選考や面接対策のみ行いたい人

書類選考や面接などの選考対策のみ行いたい人にも有料転職相談はオススメです。

転職エージェントを利用しても「選考対策にあまり力を入れて貰えない」という相談をよくいただきます。そこで他の転職エージェントに変更して選考対策をお願いしようとしても、他のエージェントで応募している求人の選考対策は断られてしまいます。

そこで有効なのが、有料転職相談サービスです。

すでに求人に応募している場合でも、相談者から課金を受けているので、関係なく対策を行ってもらえます。キャリアコンサルタントや元転職エージェントにサポートしてもらえるので、精度の高い選考対策が可能です。

選考対策のみを希望する場合は「短期集中型」がオススメです。

主な有料転職相談サービス

有料の転職相談サービスには「短期集中型」と「長期支援型」のものが存在するとご説明しましたが、それぞれどのようなサービスが存在するのか、サービスごとの料金や特徴を説明していきたいと思います。

短期集中型キャリアサポート

特徴 料金
マジキャリspot 対面:◯
オンライン:◯
年間約2000名転職希望者を支援している圧倒的なノウハウを用いて質の高いサポートを提供
¥2980~/30分
60分/90分/120分から時間を選択
キャリコンサーチ 対面:◯
オンライン:◯
日本全国約2700名のキャリアコンサルタントを自分え選んで相談できる
¥5000~¥10000/60分
※キャリアコンサルタントによって料金が異なります
マイカウンセラー 対面:◯
オンライン:◯
働く女性にオススメ
¥11800(対面60分)
¥8000(オンライン60分)
オンラインチャット 平日10日/¥8000
※翌日に返信
そうだんドットミー 対面:×
オンライン:◯
相談内容のまとめを貰えるので後から振ることが出来る
初回お試しコース:¥3980/30分
じっくり相談:¥9800/60分
本気の相談:¥14800/90分

長期支援型キャリアサポート

特徴 料金
我究館 トレーニングは2.5時間×5回(グループワーク)
卒業後にもOBやOGと交流できる機会が設けられている
キャリアデザイン:¥100,800
個別サポート:¥120,000
※どちらも1ヶ月
マジキャリ トレーニングは月に4回
キャリアデザインコースと転職支援コースを選択
年間2000名の転職支援で培ったノウハウを発揮
2ヶ月:¥320,000
1ヶ月:¥165,000
※キャリアデザインコースと転職支援コースはどちらも同じ価格です
ゲキサポ トレーニングは週に1回
チャットでの相談や職務経歴書の作成補助は無制限で使用できる
2ヶ月:¥330,000
1ヶ月:¥198,000
※分割払いあり

マジキャリspotとマジキャリがおすすめ

多数の有料転職相談サービスを紹介しましたが、その中でもおすすめなのが短期集中型では、弊社が運営をしている「マジキャリspot」・長期支援型のサービスでは、こちらも弊社が運営している「マジキャリ」がおすすめです。

まず「マジキャリspot」に関してですが、上記の通り年間2000名以上の転職支援を行い培った、知見とノウハウがを最大限活かしてのサポートが強みです。

アドバイザーも独自の厳しい基準を突破した現役の転職エージェントが複数在籍しているため、実際の選考対策や自己分析サポートも非常に質が高いです。アドバイザーは現役の転職エージェントですが無理に転職を勧めてくることはせず、あくまでフラットな立場でアドバイスをしてもらえます。

また、対面とオンラインのどちらも対応しており、全国どこにいてもサービスを受けることが可能です。料金態系も他のサービスと比較すると、安価な部類です。

次に長期支援型の「マジキャリ」についてです。

こちらも「マジキャリSpot」と同様に弊社が運営しているサービスなので、サービスの強みは同じです。

転職活動を全力で支援する「転職支援コース」と、転職を前提とせずに自分のキャリアの方向性をじっくりプロのアドバイザーと考える「キャリアデザインコース」が選択出来ます。(料金はどちらも同じです)

しかし、フルコミット型のサービスはいずれも高額ですので、利用するのをためらってしまう方も多くいらっしゃると思います。

そういった場合は一度「マジキャリspot」を利用して、マジキャリのサービスの質、自分に合うかどうかを確認することが出来ます。これもマジキャリの強みの一つです。

マジキャリのサービスの流れ

マジキャリのサービスの流れについて説明します。

まずは申し込み
まずは以下のリンクからマジキャリのサービスに申し込みます。

マジキャリサービス概要はこちら

この時に「マジキャリspot」か「マジキャリ」のどちらかを選択しますが、後から変更は可能です。

長期プランご検討の人には無料カウンセリング実施中

次にメールまたは電話で日程調整を行い「無料カウンセリング」を実施致します。 ここで丁寧に事情や悩みをヒアリングすることによって、あなたに最適なプランを提案してくれます。

もしカウンセリングの時点で、サポートを受けるのを辞退したい場合は、申し出れば辞退することが出来ます。

※「マジキャリSpot」にお申し込みの人は無料カウンセリングがございませんのでご注意ください。

友だち追加

マジキャリのLINE@では、「マジキャリSpot」に関して詳しくご案内しています。

マジキャリのおすすめの使い方などを発信しているので、
気になった方は↑から友だち登録をしてみてくださいね!

サポート開始後の流れ

カウンセリングによって提案されたコースをもとにサポートを開始します。

一人に付き一人のアドバイザーが担当になり、徹底的にサポートしてくれます。

お申込みはこちら

少しでも「気になる!」という方は、無料ですのでカウンセリングを受けてみることをオススメします。

あなたのキャリアが少しでも良いものになることを祈っています。

マジキャリ申込みはこちら

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。