リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミを元社員が徹底解説します!

リクルートダイレクトスカウト 評判

    2023年12月4日にリニューアルしたリクルートダイレクトスカウトの評判について、現役の転職エージェントが本音でぶっちゃけます。

    また、実際に転職サイトを利用した人の口コミを元にメリット・デメリットやサービスの特徴、さらに賢く使う方法についても紹介しています。

リクルートダイレクトスカウトの基本情報
運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://directscout.recruit.co.jp/
得意領域 金融、マーケティング、経営・事業企画全般、コンサルタント、機械・エンジニア、外資系企業など
求人数 313,290件(2024年6月時点)
会員数 非公開
更新日 随時

※この記事はリニューアル前のリクルートダイレクトスカウトの評判・口コミを紹介する記事です。

現役エージェントから見たリクルートダイレクトスカウト

この記事ではリクルートダイレクトスカウトを使うか迷っている人向けに、元リクルート社員で現役の転職エージェントでもある弊社代表の末永雄大が本音で解説していきます。

一部では「スカウトがこない」「転職活動がばれる」といった悪い声もありますが、実際はどうなのでしょうか?

そこでリクルートダイレクトスカウトの評判について、元リクルート社員でもある弊社代表の末永に裏事情を本音で語ってもらいました。もちろん忖度は一切なし、必見の内容です!

リクルートダイレクトスカウトの評判を語る末永雄大

末永雄大(アクシス株式会社 代表取締役)

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス株式会社を設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は1,800万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職者

元リクルート社員の末永さんから見て、リクルートダイレクトスカウトを使って転職はできると思いますか?

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトを使って転職できる求職者はもちろんいます。ただ、ハイクラス向けのスカウトサービスなので、登録したら必ずスカウトがくるとは限りません。


CMなどで見かけて、登録したものの思ったようにスカウトがこないといった評判もありますね。

転職エージェント末永 末永

そもそもリクルートダイレクトスカウトは登録されている求職者の経歴をヘッドハンターが確認した上で、スカウトを送る仕組みです。


ヘッドハンターは求人企業の代理人のような立ち位置で、スカウトを送る求職者を探しています。つまり、求人企業がぜひ採用したい!と思えるような経歴がないとスカウトはまったくこないと思ったほうが良いでしょう。

転職者

スカウトが届かないとどうなりますか?

転職エージェント末永 末永

転職活動が一切進みません。魅力的な経歴があり、あらゆる企業に興味を持ってもらえる人材ならトントン拍子で話が進んでいきますが、そうでない場合は停滞してしまいますね。


求人企業に評価してもらえる専門性の高いスキルやマネジメント経験がない人はリクルートの他のサービスを利用したほうが良いですね。

転職者

リクルートのサービスってどれもリクルートがついててよく分からないのですけど…

転職エージェント末永 末永

名前は似ていますが、実はサービスはすべて異なります。リクルートだからと闇雲に登録すれば良いというわけではないことは覚えておいてくださいね。


というのも転職支援サービスはそれぞれで特色が異なるので、自分の属性やキャリアなどに合うサービスを利用したほうが転職もしやすくなりますよ

転職エージェント末永 末永

すべて完全無料で利用できるため、どれを使うか迷ったらハイクラスから未経験向けの求人も取り扱っており、プロのサポートも受けられるリクルートエージェントがおすすめです。

すべての求職者向け

おすすめリクルートエージェント

こんな人におすすめ

●年収やキャリアアップをしたいハイクラスやエグゼクティブ層
●自分の市場価値を知りたい人
●良いスカウトが届けば転職したい人
●複業顧問を考えている人

リクルートダイレクトスカウトへの登録はこちら(公式サイト)

この記事ではリクルートダイレクトスカウトとリクナビNEXT、リクルートエージェントの違いも紹介しますので、転職支援サービス選びの参考にしてみてください。

リクルートダイレクトスカウトの評判まとめ

リクルートダイレクトスカウト公式サイト リクルートダイレクトスカウトの評判

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは、キャリアカーバー(CAREER CARVER)という名称でサービスをスタートさせ、2021年11月に今のリクルートダイレクトスカウトにサービス名を変更しました。


スカウトという名前にもありますが、登録された経歴を見たヘッドハンターや企業からスカウトが届く仕組みのスカウト型転職サイトです。


リクルートダイレクトスカウトと提携しているヘッドハンターは高年収帯の案件を多く保有しており、利用者の転職後の平均年収は925万円以上になっています(2022年度実績)

転職エージェント末永 末永

スカウト機能のおかげで、登録したら待つだけで好条件な求人が届くため、評価している利用者も多いです。


人材紹介業界では最大手のリクルートグループが運営していることもあり、高年収帯のハイクラス向け求人が多く、自分の市場価値を把握できるという点も魅力に感じている人も少なくありません。

転職エージェント末永 末永

ただ、求人のレベルが高く、満足にスカウトを受けられない場合はその他大手スカウトサービスのビズリーチに登録しましょう。


また、早期に転職活動を進めたい場合はハイクラスの転職に特化したJACリクルートメントに相談してみましょう。


転職エージェントは登録するだけで無料で面談ができるため人を選ぶことなく相談できます。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

他転職サイトの評判と比較する

【メリット】リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

では、具体的にリクルートダイレクトスカウトにはどんなメリットがあるのでしょうか?

実際にリクルートダイレクトスカウト利用者の評判・口コミから分析した、4つのメリットをご紹介します。

それぞれ、以下で詳しく解説していきますね。

高年収帯のハイクラス向け求人が多い

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

ハイクラス向けの求人に応募したくてリクルートダイレクトスカウトを利用しましたが、かなり高収入なハイクラス求人とそれなりスカウトが届く点が良かったです。


あとヘッドハンターとの相性もよく、親身になって相談に乗ってくれ、ヒアリングは丁寧に行ってもらえましたのでとても好感が持てました。自分の市場価値を把握する上でも利用して良かったと思います。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトです。年収800万円〜2000万円の求人が多数あり、年収アップも実現できますよ。


実際にリクルートダイレクトスカウト利用者の転職後の平均年収は925万円以上という結果が出ています(2022年度実績)。

転職エージェント末永 末永

また、リクルートダイレクトスカウトには一般公募されていない非公開求人が約10万件もあり、その求人のほとんどが高年収帯のレアな案件となっているのも魅力です。

リクルートダイレクトスカウトの求人

リクルートダイレクトスカウトへの登録はこちら(公式サイト)

転職エージェント末永 末永

また、ハイクラスと言っても求人の種類は様々です。今後のキャリアを整理してほしい人はJACリクルートメントのような転職エージェントに相談しましょう。


直接会話できるため細かいニュアンスを汲み取りながらあなたに合ったキャリアを提案してくれますよ。

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

スカウト機能のおかげで自分で求人を探す手間がない

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトは1度登録して、履歴書や職務経歴書を入力しておけば後は放置しておけます。基本的に企業やヘッドハンターからのスカウトと連絡を待てばいいので、自分で色々な求人を探す手間がないのは楽で良かったです。たまにメールを確認する程度で済みました。

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトを利用して良かったのは「自分で求人を探さなくてもいい」ところです。一般的な転職サイトだと自分で求人を探さないといけませんが、リクルートダイレクトスカウトには「スカウト機能」があり、ヘッドハンターが自分の希望条件にマッチしそうな求人を紹介してくれます。求人は高収入のものが多く、ハイクラスに転職を考えている人にはピッタリな転職サイトだと感じました。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは、人材紹介会社が運営するスカウト型の転職支援サービスです。


利用者は会員登録後に職務経歴や希望条件をレジュメに記入するだけです。そのあとはヘッドハンター・求人企業が登録されたレジュメを見て、気になる求職者にはスカウトメールを送ってくれます。


自分自身で求人を探す必要がないので、忙しくて転職活動に時間が割けない人にもリクルートダイレクトスカウトはおすすめですよ。

リクルートダイレクトスカウトのスカウト一覧画面

転職エージェント末永 末永

従来は「沢山のスカウトの中のどれが自分に合うのか分からない」という声もありましたが、2023年12月4日のリニューアル以降はAIによるマッチング分析がより強化されました。


登録したレジュメや希望条件にマッチするスカウトにはラベルが付いてレコメンドされるようになり、自分に合うスカウトを見つけやすくなりました。

リクルートダイレクトスカウトのAIによるスカウトレコメンド

転職エージェント末永 末永

スカウトで転職活動をする場合は複数のスカウトサービスを利用することを意識しましょう。というのも、全てのヘッドハンターがリクルートダイレクトスカウトに登録しているわけではないからです。


複数登録することで出会うことのなかったスカウトが貰える可能性があります。

リクルートダイレクトスカウトへの登録はこちら(公式サイト)

転職エージェント末永 末永

ちなみに併用にはビズリーチがおすすめです。2024年1月末時点で7,300人以上のヘッドハンターが在籍しています。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

自分の市場価値を把握できる

評判・口コミ

20代・女性<br>満足度3:☆☆☆

20代・女性
満足度3:☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトはCMやネットの広告でよく目にしており、知名度の高いリクルートが運営しているので安心して利用することができました。


また、経歴をしっかりとアピールすればそれなりにスカウトをもらえることがわかりました。無料で利用できるし、登録すれば必ず転職をする必要はなく、経歴から自分の市場価値や自分に何が求められているかを客観的に学べるサービスだと思います。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトはすぐに転職しない場合でも役立つサービスです。なぜなら、経歴に魅力を感じた場合のみにしか届かないスカウトがあるからです。


とくにリクルートダイレクトスカウトの「一求入魂スカウト」は限られた会員のみに届くスカウトです。「一求入魂スカウト」については後ほど詳しく説明しますが、簡単にいうと市場価値が高い求職者にしか届かない特別なスカウトのことです。

転職エージェント末永 末永

一求入魂スカウトの内容はもちろんのこと、オファーされるポジションや年収からも自分の市場価値を把握することができますよ。


自分にどれぐらいの市場価値があるのか知りたい人、すぐに転職は考えていないけど良いスカウトがくれば検討したい人にもリクルートダイレクトスカウトおすすめです。

リクルートダイレクトスカウトのスカウト内容画像

リクルートダイレクトスカウトへの登録はこちら(公式サイト)

転職エージェント末永 末永

ビズリーチにもスカウト送付制限のある「プラチナスカウト」があります。


他のサイトでもスカウトを受け取ることで、よりスカウトの信憑性を確かめることもできますよ。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

ヘッドハンターを指名できる

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトはとにかく業界最大手なだけに、求人数の多さとWebサイトの使いやすさはとても良かったです。求人の質も良く、ハイクラス求人が多数ありました。


また、ヘッドハンターを指名できる制度があるので、相性の良いヘッドハンターをこちらから探すことができるというのも魅力だと思います。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトには、業種や職種、経験年数、勤務地からヘッドハンターを絞り込めるヘッドハンター検索機能があります。


ヘッドハンターの詳細情報も閲覧でき、そこには保有している求人のポジション・年収・職種が記載されています。もし、自分に合いそうなヘッドハンターがいれば「相談する」ボタンからメッセージを送ることもできますよ。


ちなみに、相談メッセージはテンプレが用意されているので簡単に送れるようになっています。

リクルートダイレクトスカウトのヘッドハンター検索画面

転職エージェント末永 末永

2023年12月4日のリニューアル以降は、チャットでより気兼ねなくヘッドハンターとのコミュニケーションが取れるようになったため更に使いやすくなっていますよ。

リクルートダイレクトスカウトのリニューアルではチャット機能が実装

転職エージェント末永 末永

気になる企業や職種の求人を持つヘッドハンターを自分で選びたい人はリクルートダイレクトスカウトがおすすめですね。

リクルートダイレクトスカウトへの登録はこちら(公式サイト)

転職エージェント末永 末永

また、複数のヘッドハンターと面談をした上で転職活動を進めるパートナーを判断したい場合は、ビズリーチにも登録しておきましょう。


ハイクラス求人の中でも進みたい業界や業種が決まっている場合は転職エージェントに相談しましょう。


ハイクラス転職に強いJACリクルートメントは業界ごとに専門知識のあるアドバイザーが面談の対応をしてくれます。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

【デメリット】リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

メリットがあれば、当然リクルートダイレクトスカウトの悪い評判も気になりますよね。そこで、上記と同様にリクルートダイレクトスカウト利用者の評判・口コミから分析した4つのデメリットもご紹介します。

こちらもそれぞれ、以下で詳しく解説しますね。

万人向けの転職サイトではない

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトは基本的にハイクラス向けな求人サイトなので、転職後は役職を持ちか、即戦力となる人材を求めている印象です。


転職が初めてだったり、転職のノウハウがなかったりする人にはハードルが高くなってしまうと思います。

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトは、急いで転職を考えている人には向かないと思います。私は、転職活動に期限を設けていなかったので利用しましたが、実際に利用して2週間ほどスカウトメールが来ませんでした。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは、ハウクラス向けの転職サイトであるため、万人向けのサービスではありません。


実際には、登録に審査もないため誰でも登録することはできますが、即戦力になる経歴やスキルがないと、ほぼスカウトが届かないこともあります。


一定レベルのスキルがない場合には、プロのサポートが受けられる転職エージェントを利用し、自分の強みをアピールするコツを伝授してもらったほうが内定獲得率を高められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

経歴によって届くスカウトの数が違う

評判・口コミ

20代・男性<br>満足度3:☆☆☆

20代・男性
満足度3:☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトはサービス利用のハードルが高い印象があります。どうしてもスキルがないと求人に恵まれないという感覚があり、未経験向けの求人も取り扱って欲しいと思いました。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けの転職サイトのため、提携しているヘッドハンターも即戦力して活躍できる人材を求めています。


スキルや実績などがあり魅力的な経歴であれば好条件のスカウトもたくさん届きますが、そうでなければまったく届かないということもあります。

転職エージェント末永 末永

スカウトが思うように届かない場合は、まずはレジュメを充実させてみましょう。それが難しい場合は、転職エージェントを利用したほうが希望にマッチする求人が見つけやすいです。

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

おすすめの大手総合型転職エージェント

応募書類や面接対策は基本的にしてもらえない

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトはスカウトサービスなので、専任の担当キャリアアドバイザーがつきません。履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などはおこなってもらえず、基本的な事はすべて自分でやる必要があります。また、ヘッドハンターによってはあまり求人を紹介してくれない人もいる印象です。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは、転職エージェントではないため、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などは基本的におこなってもらえません。


そもそもサービス内容には含まれていないため、やってもらえるかはヘッドハンター次第になってしまいます。


もし、手厚いサポートを受けたいと思うなら、選考対策をしてもらえる転職エージェントの利用も検討してみましょう。

転職エージェント末永 末永

ハイクラスの転職に強いJACリクルートメントでは企業と転職者の両方を一人のアドバイザーが担当するため、より実践的な選考対策をしてくれる可能性が高まります。

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

おすすめの大手総合型転職エージェント

ヘッドハンターにも当たり外れがある

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度3:☆☆☆

30代・男性
満足度3:☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトに登録しているヘッドハンターの業界知識については一般レベルかと思います。それこそ各エージェントの前職経験に依存する部分だと思うので、専門的な知見の有無については確実な担保はできないはずです。希望業界が決まっているのであれば、特化型のエージェントをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトと提携しているヘッドハンターの質は、ぶっちゃけるとピンキリですね。業界・職種に精通しているヘッドハンターもいれば、そうではないヘッドハンターもいます。


業種に精通しているヘッドハンターに相談したい場合は、ヘッドハンター検索から探してみるのも1つの手でしょう。ただし、条件に合うヘッドハンターが見つかるとは限りません。


もし、IT・Web業界などのように希望する業界が決まっているのなら特化型の転職エージェントがおすすめです。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • ウィルオブテック
    ITエンジニア専門エージェント!2名の専属アドバイザーが年収アップをサポート
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

他の転職エージェントの評判

リクルートダイレクトスカウトの特徴・仕組み・スカウトの種類

リクルートダイレクトスカウトの仕組み

リクルートダイレクトスカウトは自分で求人検索をする求人サイトとも、キャリアアドバイザーに求人を紹介してもらう転職エージェントとも異なる仕組みとなっています。

求職者は会員登録後に自分の経歴やスキルを記入したレジュメを提出して、あとは待つだけで転職活動ができます。その後のレジュメは匿名という形で求人企業やヘッドハンターが閲覧していき、気になる人材が見つかればスカウトを送る仕組みです。

スカウトの種類

リクルートダイレクトスカウトには、6種類ものスカウトがあり、それぞれスカウトによって希望へのマッチ度やヘッドハンターの本気度が異なります。

ヘッドハンターの本気度が高いスカウトほど、好条件な案件を紹介してもらえる可能性があり、親身に相談にも乗ってもらえます。有効活用するためにも、どのようなスカウトの種類があるのかをしっかり確認すると良いでしょう。

リクルートダイレクトスカウトで送られてくるスカウトを一覧でまとめました。

面接確約
ヘッドハンター ×
書類選考あり
ヘッドハンタースカウトは提携しているヘッドハンター(転職エージェント)から送られる一般的なスカウト
一球入魂 ×
書類選考あり
一球入魂スカウトはヘッドハンター・企業から選ばれた会員向けに送られるスカウト。一球入魂スカウトは送れる数が決まっているため、経歴を見てから送られている可能性が高い
FIT HUNTER ×
書類選考あり
FIT HUNTERスカウトは経験業種を得意としているヘッドハンターから送られるスカウト。業界・職種に専門特化しているため、レアな案件や詳細な情報を持っている
企業
書類選考なし
企業スカウトは求人企業から直接送られるスカウト。採用担当者が職務経歴を確認した上で送っている
顧問求人 ×
書類選考あり
顧問求人スカウトは企業顧問としての契約をオファーしてもらえるスカウト
GOLD
書類選考なし
GOLDスカウトは企業が話をしてみたい人のみに送る特別なスカウト。このスカウトに返信すると、必ず面談もしくは面接を受けることができる

転職エージェント末永 末永

ヘッドハンターが送るスカウトのなかでも見逃してはいけなのが、一球入魂スカウトとFIT HUNTERスカウトです。


通常のヘッドハンタースカウトは、レジュメで合致する部分があれば届くためマッチ度は低めですが、一球入魂スカウトは、選ばれた会員のみに送られるプレミアムスカウトでマッチ度が高いのが特徴です。


一球入魂スカウトは送れる数に限りがあるため、ヘッドハンターもしっかり経歴を見た上でスカウトを送っているため、高いマッチ度を実現しています。

転職エージェント末永 末永

また、FIT HUNTERスカウトは自分が経験した業界・職種を得意としているヘッドハンターからスカウトが送られてきます。専門特化しており、独自のレアな案件を保有している可能性があるため注目したいスカウトでもありますね。


ヘッドハンターからのスカウトの他には、求人企業が直接送る企業スカウトもあります。採用担当者が職務経歴を確認した上で送ってくるため、実質書類選考を通過した面接確約スカウトだと思って良いでしょう。

また、正社員ではなく業務委託の企業顧問としてのオファーが届く顧問求人スカウトもあり、これまでの経験を生かした副業をしたい人にも向いていますよ。

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウト画面
リクルートダイレクトスカウトのFIT HUNTERスカウト

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトは2022年11月16日から新たにGOLDスカウトを導入しました。これまでのスカウトに加え、利用者にはGOIDスカウトも届くようになります。


GOLDスカウトは企業が話してみたい!と考えている求職者に対してのみ送られる特別なスカウトです。このスカウトに返信すると、必ず面談もしくは面接を受けることができます。一球入魂スカウトよりも求人企業の本気度がわかるスカウトになります。

リクルートダイレクトスカウトのGOLDスカウト

リクルートダイレクトスカウトへの登録はこちら(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの比較

リクルートダイレクトスカウトと同じくハイクラス向けのスカウト型転職支援サービスにビズリーチがあります。

サービス内容も同じですが、それぞれ特徴があります。リクルートダイレクトスカウトビズリーチを比較してみましょう。

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
利用者満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.2
求人の種類 金融、マーケティング、経営・事業企画全般、コンサルタント、機械・エンジニアなど コンサルティング、IT・インターネット、士業、マスコミ・メディア、メーカー、金融機関、サービス、メディカル、流通・小売など
求人数
313,290件 270,730件
スカウトの種類 【6種類】
ヘッドハンタースカウト
一球入魂スカウト
FIT HUNTERスカウト
企業スカウト
顧問求人スカウト
GOLDスカウト
【2種類】
スカウト
プラチナスカウト
登録審査の有無 なし あり
アプリの有無 あり あり
利用料(月額) 無料

●スタンダードステージ
└0円


●プレミアムステージ
└タレント会員3,278円
└ハイクラス会員5,478円

2024年6月時点の求人数

リクルートダイレクトスカウトビズリーチは同じハイクラス向けの転職サイトですが、得意な領域、スカウトの種類まで異なります。

最大の違いは利用料金、審査の有無です。いずれも基本的には無料で利用できますが、ビズリーチでは有料プランが用意されており、有料プランを利用することで見れるスカウトの種類を変えることができます。

また、リクルートダイレクトスカウトには登録審査はありませんが、ビズリーチには登録審査があり、審査が落ちるとサービスを利用することができません。

どういった人が登録できるかなどの審査基準は公開されていませんが、審査を通過した限られた人のみが利用できるサービスとなっています。

転職エージェント末永 末永

同じハイクラス向けのスカウト型転職サイトですが、それぞれに特徴や違いがあるので、まずは両方に登録し比較した上で1つに絞り込むのが賢い使い方ですよ。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

リクルートダイレクトスカウトとその他転職サイト3社の比較

転職エージェントの利用を考えている人の中には、ビズリーチリクナビNEXT、doda Xの利用を検討している人もいると思います。

そこでリクルートダイレクトスカウトを含む大手転職サイト4社の違いを以下にまとめました。

早見表は→にスクロールできます。

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ リクナビNEXT doda X
総合満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.2
★★★☆☆
3.9
★★★☆☆
3.6
求人数 313,290件 270,730件 119,630件 53,040件
特徴 ●リクルートが運営するハイクラス向けサービス
●年収800万円〜2000万円の求人多数
●転職サイト・スカウトサービスの要素を併せ持つ転職支援サービス
●高年収帯の案件を豊富に取り扱い
●総合型転職サイトの中では最大級
●約85%がリクナビNEXT限定求人
●パーソルキャリアが運営
●年収800〜1,000万円の非公開求人が豊富
おすすめ ●全年代 ●全年代
若手優秀層
●全年代
●フリーター・ニート
●全年代
更新日 随時 随時 毎週水・金 随時
ヘッドハンター数 約5,000名
(2024年6月時点)
約6,200名
(2024年6月時点)
非公開 約8,000名
(2024年3月時点)
アプリの有無 なし あり あり なし
2024年6月時点の求人数

ビズリーチとdoda Xは、リクルートダイレクトスカウトと同じくハイクラス向けの転職サイトで、年収やキャリアアップしたい人向けです。

一方、リクナビNEXTは一般向けの転職サイトで、ハイクラス向けだけでなく未経験向けの案件も幅広く扱っています。

リクルートダイレクトスカウトは人材紹介業最大手のリクルートが運営する転職サイトということもあり、幅広い業界・職種の求人を取り扱っていますが、ハイクラス向けの求人は一般求職者向けと比べると、全体的に求人数が少ない傾向にあります。

少ない求人に1件でも多く出会うことが転職を成功させるコツでもあるので、ビズリーチリクナビNEXTにも登録するのがおすすめですよ。

転職エージェント末永 末永

また、リクルートダイレクトスカウトは2024年6月時点で専用のアプリはありませんがLINEと連携が可能です。連携するとスカウトがLINEに通知されるようになっているので、特別なスカウトを見逃す心配もありません。

リクルートダイレクトスカウト LINE連携についての画面

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの比較

リクルートダイレクトスカウトと同じリクルートグループが提供する転職支援サービスに、リクルートエージェントがあります。

それぞれの違いについて一覧でまとめました。

リクルートダイレクトスカウト リクルートエージェント
利用者満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.5
分類 スカウト型転職サイト 転職エージェント
求人数
313,290件 626,740件
対象者
ハイクラス層 すべての転職者
アプリの有無 なし あり
おすすめ
転職ノウハウがある人 初めて転職する人
2024年6月時点の求人数

リクルートダイレクトスカウトリクルートエージェントは同じ大手人材紹介会社のリクルートグループが運営していますが、サービス内容などは異なります。

リクルートダイレクトスカウトは求人紹介とスカウトの提供のみで、専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートをしてくれるわけではありません。一方、リクルートエージェントでは、専任のキャリアアドバイザーが希望に合った求人の紹介から履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、給与交渉の代行など、転職活動に関わるあらゆることをサポートしてくれます。

転職エージェント末永 末永

初めて転職する人や選考対策に不安がある人は、プロのサポートが受けられるリクルートエージェントがおすすめです。


逆に自分の経歴・キャリアに自信があり、すでに転職ノウハウがある人はリクルートダイレクトスカウトを利用したほうが良い転職ができる可能性が上がりますよ。

おすすめの転職支援サービス

リクルートエージェントの評判・口コミ、特徴などについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もぜひチェックにしてください。

リクルートダイレクトスカウトと大手エージェント3社の比較

転職サイト以外に転職エージェントも転職活動において役に立つサービスです。

そこでリクルートダイレクトスカウトと、大手転職エージェント3社の違いを以下にまとめました。

早見表は→にスクロールできます。

リクルートダイレクトスカウト リクルートエージェント doda マイナビエージェント
総合満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.5
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.5
求人数 313,290件 626,740件 286,260件 求人多数
特徴 ●リクルートが運営するハイクラス向けサービス
●年収800万円〜2000万円の求人多数
●業界No.1の求人数
●面接サポートが充実
●業界No.2の求人数
●求人を絞って提案
●若手層の支持率No.1!
●徹底した面接対策が好評
おすすめ ●ハイクラス層 ●全年代 ●全年代 ●20代〜30代
アプリの有無 なし あり あり なし
2024年6月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

そもそもリクルートダイレクトスカウトは、転職エージェントとサービスが異なります。好条件な求人のスカウトがきますが、転職エージェントのように手厚いサポートは受けることができません。


手厚いサポートを受けたいのなら専任のキャリアアドバイザーがつくリクルートエージェントdodaマイナビエージェントを併用するのがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

転職サイトと転職エージェントを混同せず、それぞれの良いところを使い倒すつもりで併用するのが転職成功の近道にもなりますよ。

おすすめの大手転職支援サービス

リクルートダイレクトスカウトを賢く使うコツ

転職者

末永さん、リクルートダイレクトスカウトを賢く使うコツみたいなのがあれば教えてください!

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトだけではなく、転職エージェントも併用するのが大切です。


リクルートダイレクトスカウトのようなスカウト機能のある転職サイトならヘッドハンターのサポートを受けられますが、基本的に転職サイトは求人情報の提供のみのサービスです。


キャリアプランの相談や希望にマッチする求人の紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、年収交渉といった転職活動に必要なことは全部自分でやらなくてはいけません。

転職エージェント末永 末永

しかし、転職エージェントも併用すれば、プロのキャリアアドバイザーが転職活動に必要なことをすべてサポートしてくれます。


もっというと、希望する業界・職種の転職事情に精通したキャリアアドバイザーのサポートを受ければ、書類選考通過率・内定獲得率を上げることができますよ。

転職者

転職エージェントを併用すればいいんですね!

転職エージェント末永 末永

その通りです。多くの転職者は転職支援サービスを1つだけ使えば、良い転職ができると思い込んでいます。


しかし、転職サイトと転職エージェントではそもそもサービスが異なるので、それぞれの良いところを使い倒すつもりで複数利用するのが賢い使い方ですね。

転職エージェント末永 末永

まずは、転職サイトではリクルートダイレクトスカウトビズリーチ、転職エージェントではハイクラス転職に強いJACリクルートメントにそれぞれ登録して、サービスを比較することからはじめましょう。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

ハイクラス求人が多い転職エージェント

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

転職エージェント末永 末永

ハイクラス向けのサービスだと十分に利用できない場合は大手総合型のリクルートエージェントdodaマイナビエージェントのいずれかに登録をして相談すると良いです。


その上で、自分が1番良いと思ったところに絞り込むと納得のいく転職がしやすくなりますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

リクルートダイレクトスカウトを利用する際の流れ

リクルートダイレクトスカウトに登録した後の利用の流れについて詳しく説明していきます。

  1. 会員登録・ログイン
  2. プロフィール・履歴書・職務経歴書(レジュメ)の記入
  3. スカウト閲覧・求人検索・応募
  4. 面接
  5. 内定

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト型の転職サイトのため、会員登録後のプロフィール・職務経歴の記入が重要です。自分の経歴やスキル、実績を詳細に記入することで、レジュメを閲覧する企業・ヘッドハンターから希望にマッチするスカウト・オファーが届きやすくなります。

経歴やスキルなどを記入したら、あとはスカウトを待つだけになります。ただ待つだけではなく自ら動いて積極的に転職活動したい人は、求人検索やヘッドハンター検索をすると、より効率よく転職活動を進められます。

2023年12月4日のリニューアルでは、レジュメを経験やスキル・希望条件などのキーワードを選ぶだけで登録できるようになりました。テキストを考える必要がなく従来よりも簡単になったので、スムーズに転職活動を始めることができます。

リクルートダイレクトスカウトのレジュメ登録が簡単になった

転職エージェント末永 末永

ここで忘れてはいけないのが、リクルートダイレクトスカウトがスカウト型の転職サイトであることです。

転職エージェントとは違い、専任の担当キャリアアドバイザーはつかないため、自己分析・企業研究・応募書類の作成・面接対策・応募企業とのやり取りなど、基本的に転職活動はすべて自分でやることになります。

さらに、在職中の場合は働きながら転職活動しなければならないので、スケジュール管理がとても大切になってくるでしょう。

サポートが手厚いヘッドハンターであれば履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などもおこなってもらえる可能性があるので、相談してみましょう。

リクルートダイレクトスカウトでスカウトを多くもらうコツ

自分の希望に合う求人、好条件の案件などのスカウトをたくさんもらうためには、レジュメの内容を充実させることが大切です。

自分のこれまでの業務経験や実績、転職後に活かせるスキル・アピールポイントを詳細にすると、ヘッドハンター・企業の目に留まりやすくなり、スカウトも増えるようになるでしょう。

転職エージェント末永 末永

レジュメの記入目安としては職務経歴を400文字以上で詳細に書くことです。

リクルートダイレクトスカウトのレジュメの見本画面

また、職務経歴を充実させてもそのときの転職市場によってはスカウトが届きにくい場合もあります。そうした時は、企業がどういう人材を求めているのかを求人票から把握すると良いですね。

転職エージェント末永 末永

求人情報には「必要な経験・能力」「求める人材の特徴」などが記載されているため、これらを参考にしながらレジュメを細かく記入していくと、ヘッドハンターや人事に刺さるより魅力的な内容になりますよ。

基本的なレジュメの書き方について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

リクルートダイレクトスカウトを利用する際によくある質問

リクルートダイレクトスカウトを利用する際によくある質問をまとめました。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

無料で利用できる理由

人物 転職者

リクルートダイレクトスカウトはなぜ無料で利用できるのですか?

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトを求職者が無料で利用できる理由ですが、スカウトから採用した企業側が成果報酬としての費用を支払っているからです。


企業はお金を払ってでも優秀な人材が欲しいため、求職者は完全無料で利用できるわけです。

人材紹介サービスの成果報酬の相場などについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参照してみてください。

担当者から電話が来ることはある?

人物 転職者

リクルートダイレクトスカウトの担当者から電話が来ることはありますか?

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトでは、ヘッドハンターなどから電話が来る可能性があります。


登録内容や選考に関する内容確認の場合がほとんどですが、日中に連絡が来ることもあります。そこから会社にばれるケースもあるので、煩わしく感じる人もいるでしょう。

転職エージェント末永 末永

電話が嫌な人は、メール中心での連絡をお願いしたり電話対応できる時間を伝えるなどの工夫をすることをおすすめします。

登録したレジュメは誰に見られているのか

人物 転職者

リクルートダイレクトスカウトに登録したレジュメは誰が見ているのですか?

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトに登録されたレジュメはヘッドハンターと企業の採用担当者に公開されます。


登録された情報はヘッドハンターと企業の採用担当者(人事)に閲覧されますが、氏名や住所などの個人情報に関する部分は匿名状態で見られる心配はありません。

転職エージェント末永 末永

ただし、個人情報は「スカウトへの返信」「ヘッドハンターへの相談」「求人情報への応募依頼」をおこなうと、該当ヘッドハンターや企業の採用担当者に実名で公開されるようになります。


なお、ヘッドハンタースカウト拒否設定や企業ブロックする機能もあり、設定すると登録した企業・エージェント・ヘッドハンターにレジュメを閲覧されず、スカウトも届かなくすることも可能です。

転職活動中だとバレない?

人物 転職者

リクルートダイレクトスカウトから現職に転職活動中だとバレませんか?

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトから在籍中の会社に転職活動がバレる心配はありません。登録されたレジュメは匿名で公開されるため、個人が特定されるようなことはありません。


ただ、中には勤務先にバレるリスクを可能な限りなくしたい求職者もいると思います。その場合はあらかじめ「企業ブロック設定」をしておくと安心です。

転職活動がバレることなくリクルートダイレクトスカウトを使うポイントについては、以下の記事でも解説しています。あわせて参考にしてみてくださいね。

スカウトがこない理由

人物 転職者

レジュメを登録したのにスカウトがきません。なぜですか?

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトではヘッドハンターや求人企業が求めるスキル、経験といった条件と、登録されているレジュメの内容が一致した場合のみにスカウトが届くようになっています。


スカウトがこないということは、レジュメの内容が不足している可能性があるので、もう少し詳細に記入してみると良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

それでもスカウトがこない場合はリクルートダイレクトスカウトではマッチする案件がない可能性があります。同じヘッドハンティング型の転職サイトであるビズリーチも利用してみると良いですね。

スカウトを辞退する方法

人物 転職者

スカウトをもらいましたが条件に合わないので辞退したいです。辞退する方法を教えてください。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトではスカウトを辞退する旨をヘッドハンター・企業へ連絡する方法があります。スカウトメッセージを受け取った後、「返信する」ボタンを押すと、ヘッドハンター・企業と直接メッセージのやりとりができるようになりますよ。


ただし、この「返信する」を押して連絡するとレジュメが実名状態で公開されてしまうので、公開を希望しない場合は未返信のまま放置でも問題ありません。

ヘッドハンターに相談する方法

人物 転職者

リクルートダイレクトスカウトでヘッドハンターに色々相談したいです。相談する方法を教えてください。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトで自分からヘッドハンターを選んで相談したい場合は「ヘッドハンター検索」を活用しましょう。


ヘッドハンターの詳細情報を閲覧できるので、相談したい人が決まれば「相談する」ボタンを押します。「新規メッセージ作成」で相談メッセージを作成して送信すると、希望ヘッドハンターとのやりとりが開始され相談できるようになりますよ。

リクルートダイレクトスカウトのヘッドハンター相談フォーム

転職エージェント末永 末永

また、2023年12月4日のリニューアル以降は、チャットでより気兼ねなくヘッドハンターとのコミュニケーションが取れるようになっていますよ。

退会する方法

人物 転職者

転職活動が終了したのでリクルートダイレクトスカウトを退会したいです。退会する方法を教えてください。

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウトから退会するには、ログイン後に「設定」内の「退会する」を押すと、退会手続きができるようになります。


退会すると登録したレジュメやメッセージ履歴などを含むすべての情報が削除され利用できなくなります。情報の復元はできないため、あらかじめ注意しておきましょう。

他のおすすめ転職支援サービスは?

人物 転職者

リクルートダイレクトスカウト以外で他におすすめの転職支援サービスはありますか?

転職エージェント末永 末永

リクルートダイレクトスカウト以外では同じスカウト型転職サイトと転職エージェントの2つがあります。どちらも転職活動を支援するサービスなので、両方とも併用することをおすすめします。


転職エージェントでは転職に関わるあらゆることをサポートしてもらえるので、自力で転職活動をするよりも内定獲得率を高められます。


また、自分の希望やキャリアプランにマッチした求人を紹介してもらえるため、入社後にミスマッチが生じにくいといったメリットもあります。

相性の合うキャリアアドバイザーと出会うためには、それぞれを比較できる複数登録がもっとも有効な方法です。

可能であれば下記から3社程度登録し、キャリアアドバイザーを比較検討しながら活用してみてください!

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

ウィルオブテック

年収UPがデフォルト!ITエンジニアのキャリアアップに特化した転職エージェント

ウィルオブテック

おすすめポイント

  1. 専属2名体制による多角的な視点からのサポート!
  2. ハイクラス求人含めITエンジニア向けの求人が常時数千件以上!
  3. 年収UPを前提とした転職支援!過去に年収150万円以上UPした転職実績あり

ウィルオブテックに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

リクルートダイレクトスカウト利用者の評判・口コミ一覧

上記では紹介しきれなかった、リクルートダイレクトスカウト利用者の評判・口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

評判・口コミ

20代・男性<br>満足度3:☆☆☆

20代・男性
満足度3:☆☆☆

スキルがある人はリクルートダイレクトスカウトを使えば、ハイクラスな転職が可能である点が魅力です。サポートの質も高く、リクルートダイレクトスカウトは他のサービスとは一線を画すような雰囲気もあります。CMもおしゃれで良い曲が流れていると思います。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトの求人数は非常に多く、その中には質の高い求人が沢山ある印象です。また、条件検索から自分に適したヘッドハンターが選べる点、そのヘッダハンターが自分が希望する職種や年収の求人を紹介してくれるのも大きなメリットだと思います。

評判・口コミ

20代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

20代・男性
満足度4:☆☆☆☆

高収入な会社が多く、ハイクラス向けの求人がメインでした。さらに、担当のヘッドハンターともすごく相性も良く、色々提案していただき、自分に合った会社を選ぶことができました。リクルートダイレクトスカウトを使ったおかげで希望に合う転職ができるだけでなく、年収も上がり一石二鳥でした。

評判・口コミ

20代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

20代・女性
満足度4:☆☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトはまだ新卒で働き始めたばかりの自分にはあまり向いていない転職サイトであることはわかっていましたが、ハイクラス人材を求めている企業では、どのような能力を持った人を求めているのかを知ることができました。求人を見ているだけで勉強になり目標も持てました。

評判・口コミ

50代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

50代・男性
満足度4:☆☆☆☆

職務経歴書などの登録が、他のサイトに比べとてもシンプルでやりやすかったです。TVのCMにもあったように登録後はただ待っているだけで良かったですが、気になった案件は自分から積極的に問い合わせることもできました。リクルートダイレクトスカウトは問合せフォームなども用意されていたので、全体的にとても使いやすかったです。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンターが直接スカウトしてくれ、シンプルでわかりやすく利用しやすかったです。求人数も多く更新も頻繁にされますし、大手ならではの安心感がありました。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

スカウトはバンバン来るというわけではないので、早期に転職先を探したい場合にはリクルートダイレクトスカウトは向かないと思いました。じっくり時間をかけられないと利用自体が難しいです。それから応募書類の添削や面接対策の指導といった点のサポートはない点は残念でした。

評判・口コミ

20代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

20代・女性
満足度4:☆☆☆☆

ハイクラス人材向けの転職サイトなので20代の若手であるわたしには不向きでした。ほかの転職サイトでは面接対応やエントリーシートの添削などのサービスが充実していますが、リクルートダイレクトスカウトはそれが不十分でした。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・男性
満足度5:☆☆☆☆☆

ハイクラスに特化している分、転職希望者にもそれなりのスキルやキャリアが求められます。年齢による制限はありませんが、スキル面では気軽に登録できないのが難点です。個人的にリクルートダイレクトスカウトは40歳以下でキャリアのある人でないと厳しいのではないかという印象です。

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

残念ながら、リクルートダイレクトスカウトに登録している企業やヘッドハンタースからのスカウトで魅力的な案件はほとんどありませんでした。これは私のスキルや経歴不足のせいかもしれません。また同じスカウトからずっと営業メールがくるのもやや鬱陶しく感じました。

リクルートダイレクトスカウトへの登録はこちら(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウトの口コミ調査概要

調査目的 リクルートダイレクトスカウトの満足度調査
実施者 アクシス株式会社
調査実施期間 2022年8月〜2022年9月
調査対象 リクルートダイレクトスカウトの利用経験がある10代〜50代の男女
調査地域 全国
調査媒体 クラウドワークス

line

line

人気の転職エージェント