25歳ニートでも就職できる?職歴がなくても働ける業界・職種を紹介

25歳のニートでも正社員で就職できるの?その疑問にお答えします!

また、ニートにおすすめの業界・職種、就職を成功させる方法、面接で必ず聞かれることについても解説していきます!

25歳ニートは未経験でも正社員になれる!

20代も後半に差し掛かると、今までの人生で1度も正社員として社会に出たことがないニートは、もう正社員にはなれないのでは?と考えてしまいますよね。まず前提として、正社員として就職することはできます。

就職市場では、27歳くらいまでであれば経験やスキルがないニートでも、ポテンシャル採用してくれる可能性は十分にあるので、27歳よりも若い25歳なら、就職のチャンスはあります。

ただ、就職するならなるべく早いうちに就活を始めたほうが良いです。年齢が30代に近づいてくると、ポテンシャルよりも実績やスキルを求められやすくなってしまいます。

年齢を重ねるごとに就職の難易度は上がってきてしまうので、ポテンシャルで採用される可能性がある年齢のうちに、就職してしまうのがおすすめです。

以下から、25歳のニートで就職を成功させた体験談を紹介します。

高卒でも正社員になれる可能性は十分ある

25歳で職歴なしのニートだと、大卒でも高卒でも関係なく、大手企業や人気企業へ就職するのは実際難しいです。ただ、若くてやる気がある人材なら男女関係なく採用したい!と考える企業は、実はたくさんあるので、大手や人気企業以外で探してみると良いです。

どうしても大手や人気企業で働きたいなら、まず最初は自分を受け入れてくれる企業に就職して、実績を作りましょう。それから転職活動を始めれば、実績を認められて大手や人気企業にいける可能性があります。

高卒フリーターの就職について、以下の記事に詳しくまとめていますので、ご確認ください。

関連記事高卒フリーターでも就職ってできる?働ける職種大公開【回答例付き】

25歳ニートにおすすめの業界・職種

25歳のニート向けに、就職するならおすすめの業界と職種を以下から紹介します。

どの業界を志望しようか迷っている人は、是非参考にしてみてください。

25歳ニートにおすすめの業界

まず、おすすめの業界から紹介していきます。前提として、人手不足でニーズの高い業界のほうが、採用されやすい傾向があります。それを踏まえたうえで、おすすめの業界は以下になります。

  • 不動産業界
  • 飲食業界
  • IT業界
  • 介護業界
  • 配送業界
  • 警備業界

中には資格が必要なものもありますが、上記の職種はかなり頻繁に人材の採用をおこなっていて、30代で正社員として働いたことがない人でも、採用してもらえることがあります。

25歳で職歴のないニートでも、上記業界のいずれかなら、正社員になれる可能性があります。

おすすめの職種は無形商材の法人営業

筆者は正社員未経験の25歳ニートからでも始められやすく、女性でも将来的にキャリアアップもしやすい職種として、多くの転職者に無形商材の法人営業をおすすめしてきました。

それというのも、無形商材の法人営業は以下の理由があり、転職市場価値において評価されやすいのです。

  • 給与・年収レンジが高くなる
  • 仕事の難易度が高くなる
  • 専門性・汎用性がつきやすい
  • やりがいを感じやすい
  • 上段の経験をしている人は、下段の職種へ転職しやすいが、逆は難易度が高い

1度就職した職場を辞め、将来キャリアアップするのために転職する可能性がある人なら、無形商材の法人営業に就職してみてはいかがでしょうか。

詳しくは以下の記事で解説していますので、ご確認ください。

関連記事未経験でも営業職に転職できる?プロがぴったりな業界を大公開!

とはいえ、営業職は人と関わる仕事なので、中には抵抗がある人もいるかと思います。そんな人は、人と関わらない仕事について以下の記事で言及していますので、ご確認ください。

関連記事人と関わらない仕事ってある?探し方やデメリットを転職のプロが解説!

25歳のニートが就職を成功させるなら就職エージェントがおすすめ

就職エージェントは「職歴がなくても、やる気がある人なら採用したい!」という会社の求人が集まっているので、25歳でニートなら、まだ年齢もそこまで高くないこともあり、就職できる可能性は十分にあります。

就活の専門的な知識を持っているアドバイザーが親身にサポートしてくれるので、正直ハローワークよりも手厚いフォローも受けられます。離職率が高いなど、ブラック企業の可能性がある求人は排除してくれるので、安心もできますよ。

また、何年かニートをしていた人の中には、面接でニート期間のことを聞かれるのが不安という人も多いと思いますが、就職エージェントは、そういった面接の対策もしてくれます。

そこで25歳ニートのおすすめの就職エージェントを2社ご紹介します。どちらかを選ぶのではなく、両方に登録し、面談を受けた後で自分と相性の合う就職エージェントを選ぶと良いでしょう。少し面倒に感じるかもしれませんが、比較して選べるので、就職を成功させやすいです!

ニート・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

25歳ニートが面接で聞かれること

25歳のニートが就職の面接を受けるなら「なぜ今まで仕事をしてこない生活をしていたのか」ということは、聞かれます。

会社側がこの質問をする意図は「うちで働いてすぐにやめてしまわないか?頑張ってくれそうなのか?」ということを知りたいということがほとんどです。

正しい回答は、仮に働いていなかったことに大した理由がなくても、すべて正直に話すのが正解です。変に嘘をつくよりも、正直に答え、これまでのことをしっかり反省しているとこを伝えましょう。

今までの自分を反省して、これからは仕事を頑張っていくという覚悟と熱意を示すのが良いです。

他にも、ニートが就職の面接を受けるときに気をつけるべきポイントについて、以下の記事で詳しく紹介していますので、ご確認ください。

関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!

ニートの就活に役立つ関連記事

ニートの就活で役立つ関連記事を載せておきますので、合わせて是非参考にしてください。

関連記事ニートから正社員に就職する4つの方法!ベストな手段を紹介
関連記事ニートが使うべきおすすめ就職支援サービス9選
関連記事ニートはハローワークで転職できる?利用したほうが良い人の特徴と注意点
関連記事ニートにおすすめの就職サイト8選!内定率が上がる活用方法も解説!
関連記事ニートは何歳までなら就職できる?おすすめの就職方法・職種を大公開!
関連記事ニートの就職におすすめの資格はない?ビジネススキルが重要です

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント