ニートは何歳までなら就職できる?おすすめの就職方法・職種を大公開!

ニートは15~34歳で、非労働力人口のうち家事も通学もしていない人のことを言います。

ニートは何歳までなら社会復帰できるか、何歳までなら就職できるかを年齢別、タイプ別に説明します。

ニートの定義

ニートは何歳まででどのような人のことを示すのか説明しておきます。厚生労働省はニートを15~34歳で、非労働力人口のうち家事も通学もしていない人と定義しています。

要するに病気や怪我等で働けない人、 働ける能力があるけど働く意思がない人のことをニートとしています。仕事をしてない人=ニートと勘違いしがちな人が多いですが、正しい定義は違います。

ちなみに、35歳以上からは中年ニートと呼ばれ、無職として扱われます。

ニートが社会復帰できるのは何歳まで

ニートが社会復帰するのに、年齢制限はありません。何歳になっても正社員になれますが、年齢を重ねるにつれ、就職の難易度は上がります。

以下から、何歳までであれば就職しやすいのか、目安になる年齢について紹介していきます。

29歳までは社会復帰できる可能性が高い

20代であれば、社会復帰できる可能性があります。ただ、20代でも後半になるにつれ、就職の難易度は上がっていきます。

20代前半であれば、まだ若い人材としてポテンシャル採用されることがあります。比べて20代後半になってくると、ポテンシャルよりもスキルや実績を重要視されやすく、即戦力を求められる傾向があります。

30歳を超えると社会復帰の難易度が上がる

30歳になってくると、ポテンシャルで採用してくれる企業がほぼなくなり、就職するのはさらに厳しい状況になります。

可能性があるとすれば、介護や不動産業界のように、常に人手不足の業界なら、正社員として採用してくれるかもしれません。

30代ニートから正社員として働きたいなら、仕事は選ばないのがポイントです。

ニートのメリット・デメリット

ニートでいることのメリット言われると、以下のような点があげられるでしょう。

  • 時間の使い方のコントロールができる
  • 責任や重圧がない
  • 自分のしたいことができる

自分のしたいことを自由にできるという点ではやりたいことのある人にとっていいものといえるかもしれません。

逆にデメリットとしては、以下のような点があげられます。

  • 収入がなく生活が安定しない
  • 社会的信用がない
  • そのままいると就職に不利になっていく

裕福で余裕のある家庭の人、パートナーから金銭的サポートを受けられる人は働かなくても生活できるでしょう。

しかし、両親の他界や離婚によって1人で生計を立てなくてはならくなることもあるので、1人で生きていけるすべは身につけましょう。

【年齢別】オススメの就職方法

ニートから社会復帰したいなら、何かしらの就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

以下から、ニートは何歳までならどんな就職支援サービスを利用するのがいいのか年齢別に説明していきます。

20代:就職エージェントを利用しよう

20代特に前半ならスキルよりも将来性・体力面が評価される傾向が強く、ポテンシャル採用される可能性が高い年齢です。

就職エージェントは、専任のキャリアアドバザーとの面談を通して、相談者にマッチする求人を紹介してもらえるサービスです。

就職エージェントでは希望に合わせ、あらゆることをサポートしてもらえるので就職経験や実績・スキルのない20代のニートの人におすすめです。

就職エージェントで実際に受けられるサポートを以下にまとめています。

  • ブラック企業を徹底排除した求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス
  • 応募企業に合わせた面接対策
  • ビジネスマナー講座などを受けられる
  • 面接などのスケジュール調整
  • 入社後のアフターフォロー

就職エージェントによって細かいところは変わりますが、基本的には上記のサポートを受けることができます。

また、離職率が高い企業などの求人は排除してくれるので、ブラック企業に入社してしまうリスクも低くなります。

以下から、ニートにおすすめな就職エージェント3つを紹介します。気になった人は、まず登録だけでもしてみてください。

20代ニートにオススメの就職エージェント

  • UZUZ
    20代専門で内定率86%!ニート・第二新卒・既卒に特化した就職支援サービス
  • ハタラクティブ
    正社員成功率80%以上!未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有
  • ジェイック
    入社後定着率90%越え! 未経験から正社員へ・書類選考ナシで企業と面接・就職

30代前半:ハローワークを利用しよう

30代以上のニートなら、ハローワークを利用するのがおすすめです。

正社員経験のない30代以上のニートだと、正直就職エージェントでは対応してもらえない可能性があります。

就職エージェントは、基本的に20代向けの求人が多いため、30代になってくると、マッチする求人が激減してしまうためです。

ハローワークなら、40代で職歴がない人でも受かるような求人を多数保有しているので、30代ならチャンスはあります。

ハローワークの使い方や注意点について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事ハローワークに初めて行くニートに仕事はある?利用の流れを徹底解説

35歳以上:まずはジョブカフェに相談しよう

ハローワークを利用するのもいいですが、まずはジョブカフェに相談することをオススメします。

働く前段階の相談をする施設のため、失業中やニートの状態であっても相談しやすい雰囲気があります。

年齢的にサポートやサービスが限定されることもありますが、就職につながる最初の一歩としては最適の就職支援サービスです。

以下の記事でジョブカフェについて詳しく書いていますので、是非参考にしてください。

関連記事ジョブカフェはニートでも使える?利用できる年代やサービスを解説

ニートにおすすめの職種を紹介

ニートの人でも未経験歓迎などの求人に的を絞れば、正社員を目指すことができるとお話をしましたが、具体的に以下の業界・職種がおすすめですね。

おすすめの業界・職種

  • 不動産業界
  • 飲食業界
  • IT業界
  • 介護業界
  • 配送業界
  • 警備業界

上記の業界・職種ならニートの人でも未経験から就職できる可能性が高いです。なぜなら、人手不足の業界のため採用人数が多くなり採用が高まるからです。

とくにオススメなのは営業職

営業職は未経験でも採用してくれる企業が多く、職歴がないニートでも採用されることが多いです。

また、中長期的に働く必要があるので、その後のキャリアアップやキャリアチェンジで有利になるというメリットがあります。

ただ、営業職と聞くと「激務・ブラック・大変」といったマイナスなイメージを抱く方も多いでしょう。

ですが、営業職の大変さも業界や営業の手法によって変わってきますので、一概にイメージ通りではありません。

以下の記事で営業職について詳しく書いていますので、参考にしてください。

関連記事ニートは営業に就職すべき!おすすめの営業の種類・業界を紹介

ニートの末路

ニートの人の中で現状のままいることに危機感や不安を感じてない人は一定数いると思います。

ニートのままでいると、年齢とともに就職が難しくなったり、ひきこもるようになったりと悪い方向に進み、病気になってしまったり、自殺してしまったりと最悪の末路になる恐れもあります。

実際に30代男性の自殺者の人数は無職者の合計は全体の合計の5倍以上も多くなっています。

ニートを脱出する方法は、主に以下の4つかと思います。

  • 正社員として働く
  • アルバイトとして働く
  • 派遣社員として働く
  • フリーランスで働けるスキルを身に付ける

以下の記事で詳しく書いていますので、合わせて参考にしてください。

関連記事ニートの末路はどうなる?手遅れになる前に抜け出す方法を大公開!

迷ったら就職エージェントがオススメ!

「正社員でしっかり働きたい!」と考えている人は、"小さな勇気"を持って一歩を踏み出してみましょう。

就職に関してのノウハウがないニートの人には就職エージェントの活用をオススメします。

失ってしまった過去の時間は、これからの努力で取り返していきましょう。

ニートの場合資格を取るよりも、就職してビジネススキルを付けたほうがいいです。

正社員になる不安を解消しつつ、安定して働ける優良企業への就職を目指しましょう。

ニートの就職支援に強いエージェントを3社紹介しますので、気軽に相談してみることをおすすめします。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

第二新卒・既卒・フリーター・高卒に特化した就職支援サービスとしては老舗。
研修やアフターフォローを通じて同じ境遇で頑張る仲間に出会える

ポイント

  1. ノウハウが詰まったオリジナルのスキルアップ研修が無料で受講可能!
  2. 転職決定後も1年間のアフターフォロー付き。転職先での定着・活躍までサポートしてもらえる

ジェイックに
相談する

ニートの就職に役立つ関連記事

就職を目指すニートに役立つ関連記事を載せていますので、こちらも合わせて参考にしてください。

関連記事既卒が利用できる就活サイト10選!活用するポイントについても紹介
関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!
関連記事ニートの就職におすすめの資格はない?ビジネススキルが重要です
関連記事ニートが使うべきおすすめ就職支援サービス9選
関連記事ニートから再就職することはできる?未経験におすすめの仕事を解説!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント