26歳のニートでも就職できる?内定獲得率が上がるの就活方法を紹介

26歳ニートの就職事情について詳しく解説しています。

就職の難易度、おすすめの就活方法、正社員になるメリットとデメリットについても合わせて紹介しています。

26歳ニートで派遣やアルバイトの仕事を探している人は要注意

26歳のニートで仕事を探しているなら、アルバイトや派遣より、正社員として就職できる仕事を探したほうが良いです。26歳という年齢は、まだ1度も就職したことがない人の場合、未経験から正社員になれるかどうかの分岐点だからです。

社会人未経験で正社員を目指す場合、企業は20代前半であればポテンシャルを評価して採用するケースが多いですが、20代後半になってくると、スキルや実績など一定の実力も求められます。

26歳はギリギリ20代後半になったばかりなので、今ならまだ未経験でも採用してもらえる可能性があります。少しでも正社員として働きたい気持ちがあるなら、26歳のうちに就職活動を始めるのがおすすめです。

とはいえ、26歳のニートが正社員になるのは簡単ではありません。以下からは、26歳ニートの就職について解説していきます。

26歳ニートが正社員になるのは思っているよりも難しい

現実問題、社会人未経験のニートは25歳以下の人と比べると、就職の難易度は高いです。ただ、不可能ではありません。25歳以下よりは可能性が低いですが、未経験で採用されるギリギリラインは27歳前後です。

今はアルバイトや派遣をやって、30歳になってから就職しようと思っていても、実際かなり難しいです。年齢を重ねてから正社員未経験でなれる仕事といったら、介護や不動産など人気がなく常に人手不足な業界か、離職率が高いブラック企業になってしまいます。

就職するなら20代のうちに行動しておけば、希望している職種で正社員として働くことができる可能性は高いです。

26歳ニートの就職体験談

以下から、26歳ニートで就職した人の体験談を紹介していきます。

26歳のニートが就職を成功させるなら就職エージェントがおすすめ

26歳ニートの就活は先ほどもお伝えしたように、20代前半と比べると難易度が高く、ハードルが高いです。1人で就活すると分からないことが多く、なかなか内定を貰えないのが現実です。

26歳ニートが就活するなら、就職エージェントを利用するのがおすすめです。就職エージェントは、就活に関する相談や面接対策など、内定を獲得するためにあらゆるサポートしてくれるので、1人で就活するよりも内定獲得率が高い傾向にあります。

紹介してくれる求人は、離職率が高いなどブラック企業の可能性がある企業を排除してくれるので、安心して就活することができます。

また、就職エージェントの中には20代など若い年代の就職を得意としているエージェントがあります。

若い年代を得意としている就職エージェントは、基本的に「就職経験がなくてもやる気があれば採用したい!」と考えている企業の求人の取り扱いが多いです。

就職経験のない26歳ニートでも、正社員として採用される可能性がある求人を扱っているので、そういった就職エージェントを使えば、内定を貰えるチャンスは十分あります。

そこでニートにおすすめの就職エージェントを2社ご紹介します。どちらも親身に話を聞いてくれるため、まずは相談だけでも良いので登録してみてください。

ニート・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

正社員になるのはアルバイトよりもメリットが多い

次に、正社員になるメリットとデメリットについて、アルバイトと比較しながら紹介していきます。

正社員とアルバイトのメリット比較

まずは、正社員とアルバイトのメリットを比較して、以下から紹介していきます。

アルバイトのメリット

  • 時間の余裕
  • 仕事の責任が軽い
  • 正社員に比べてノルマがない

正社員のメリット

  • 正社員のメリット
  • 責任のある仕事を任せてもらえる
  • キャリアアップのチャンス
  • 雇用の安定
  • 昇給やボーナス
  • 厚生年金など福利厚生の充実
  • 社会的信用が高い

アルバイトのメリットは、まとめてしまうとラクであることです。時間、仕事の責任など、縛りがないので生活の自由度が高いです。

比べて正社員のメリットは、安定した雇用から社会的信用を得られたり、続けていけば年収が上がるなど、将来性が高いです。また、福利厚生が充実していたりと、会社が生活のサポートをしてくれるので、待遇が良い点もメリットとして上げられます。

正社員とアルバイトのデメリット比較

次に、正社員とアルバイトのデメリットを比較して、以下から紹介していきます。

アルバイトのデメリット

  • 貯金ができない
  • 結婚ができない
  • 雇用が不安定
  • 福利厚生がない
  • 病気や怪我をすると収入がなくなる

正社員のデメリット

  • 転勤や異動がある
  • 残業や休日出勤がある
  • 責任が増える

アルバイトのデメリットは、雇用の不安定さと収入が少ないことからくる、将来のリスクです。生涯収入は正社員と比べると約1億円違い、老後の生活にかなり影響します。

正社員のデメリットは、なんと言っても時間的に仕事に拘束され、プライベートの時間を作りにくいことでしょう。また、移動や転勤の可能性など、仕事に対しての責任が増すことで、生活が仕事中心に回ってしまいがちになります。

アルバイトと正社員の違いについて、もっと詳しく知りたい人は以下の記事をご確認ください。

関連記事フリーターと正社員の違いってなに?生活・仕事・収入で徹底比較!

ニートの就職に役立つ関連記事

ニートの人の就職活動に役立つ記事を載せておきますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事ニートの就職におすすめの資格はない?ビジネススキルが重要です
関連記事ニートから正社員に就職する4つの方法!ベストな手段を紹介
関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!
関連記事ニートが使うべきおすすめ就職支援サービス9選
関連記事ニートからいきなり正社員になれる?おすすめの就職支援サービスも紹介!
関連記事ニートはハローワークで転職できる?利用したほうが良い人の特徴と注意点
関連記事ニートにおすすめの就職サイト8選!内定率が上がる活用方法も解説!
  

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント